南紀白浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
またアドベンチャーワールドに行きたい!<br />レッサーパンダだけでなく、ジャイアントパンダの子供たちにも会いたい!<br />と思ったとき、去年2014年と同じような日程でいいや、とフライトと宿の予約を入れたのは、今年2015年のゴールデンウィーク前のことでした。<br />具体的には、動物園が休園の水曜日の夕方のフライトで白浜入りし、平日の木曜と金曜日の2日間アドベンチャーワールドを満喫し、土曜日に帰宅。<br />だけど今回は午前中のフライトで帰るのではなく、夕方のフライトにして少しは白浜観光をしてから買うと思いました。<br />でもその土曜日の9月19日は、奇しくもシルバーウィーク初日だったわけです。<br />なら、もう1泊ぐらいすれば良かった、と思いましたが、シルバーウィークは合間に休みの陽を入れつつ、日帰り旅行することにしました。<br /><br />ところが、なんと去年生まれのレッサーパンダの赤ちゃんの公開が9月18日の金曜日に決定!<br />ただしはじめのうちは開園から30分のみです。<br />しかも、9月19日の同日から、アドベンチャーワールドはシルバーウィークの特別企画で、開園時間が8時となりました。<br />こうなったら、公開初日の金曜と土曜の2日とも、レッサーパンダの赤ちゃんを堪能せねば!<br />と思い、アドベンチャーワールドには3日間、通うことにしました。<br /><br />でも、ホテルは白浜の景勝地の1つ千畳敷のすぐそばで、もう1つの景勝地の三段壁も徒歩圏内。<br />おかげで、動物園の後でも、千畳敷で夕日が沈むまでの様子を鑑賞し、写真に収めることができました。<br />三段壁観光は、実は2日目の9月18日の金曜日に行くつもりでした。動物園見学を少し早めて夕方に。<br />ところがその日は、チリ沖地震による津波注意報が発令され、三段壁に行こうと思っていた15時も発令は解除されなかったので、三段壁に行くのをあきらめて動物園で1日過ごしました。<br />代わりに、3日目の9月19日に、動物園が通常の開園時間より1時間半早く開園したので、夕方、タクシーを時間単位で貸し切って、タクシーの運転手さんに観光案内をしてもらいました。<br /><br />というわけで、これはそんな3泊3日満喫できた2度目の南紀白浜とアドベンチャーワールド行きの旅行記のプロローグとなる、JALでのアクセス編&湯快リゾートホテル千畳のホテルライフ編です。<br /><br /><2回目の南紀白浜アドベンチャーワールド行きで3日間満喫した旅行記のシリーズ構成><br />■(1)アクセス編&宿泊編:国内線なのにドキドキの南紀白浜行きのフライト&湯快リゾートホテル千畳のホテルライフと温泉<br />□(2)グルメ編&今回もたっぷりおみやげ編:3日間朝晩ホテルのバイキングとちょっとだけアドベンチャーワールド・グルメ<br />□(3)エントランスドームから魅力いっぱい!&#12316;レッサーパンダのライラちゃんの息子くんと娘ちゃん、夢見たウェルカムルームでの触れあえそうなほど間近での再会!<br />□(4)ジャイアントパンダの赤ちゃん特集:おっとり茶色い良浜ママと性格の違いがはっきりしていたやんちゃ盛りの桜浜・桃浜<br />□(5)レッサーパンダ特集:初公開と翌日の赤ちゃん&赤ちゃんに劣らず可愛い大人たち〜ライラちゃんママ・后ちゃん・2version のシンシンくん、そして埼玉パンダの偉大なる母ポリンちゃん!<br />□(6)ジャイアントパンダ特集:永明パパ・海浜くん・陽浜ちゃん・優浜ちゃん、日本でこれほどたくさんのジャイアントパンダに会える幸福<br />□(7)3回ずつ観た動物アトラクション:可愛くて笑えるアニマルアクションと迫力でかっこいいマリンライブ<br />□(8)ケニア号とウォーキングでじっくり楽しんだサファリワールド〜バイソンとキリンとゴールデンターキンとヒマラヤタールには赤ちゃんたちも!<br />□(9)海獣館のホッキョクグマとペンギンとペンギンパレード&コツメカワウソが可愛かった初のふれあい広場などその他の動物たち<br />□(10)動物園の後の黄昏時の白浜・田辺の景観めぐり:天神崎・千畳敷・風月島・三段壁<br /><br />南紀白浜空港周辺タクシーマップ・料金表<br />http://www.aikis.or.jp/~airport/access_taxi.html<br />湯快リゾート南海白浜ホテル千畳の公式サイト<br />http://h-senjo.jp/<br />明光バスの主要停留所時刻表サイト<br />http://meikobus.jp/2015_3_14_main_bus_stop.html<br />アドベンチャーワールド公式サイト<br />http://aws-s.com/<br /><br /><タイムメモ(概要)><br />2015年9月16日(水)<br />JAL0219便 羽田空港16:30発 南紀白浜空港 17:45着<br />18:00頃 タクシーでホテルに向かう<br />18:20頃 湯快リゾートホテル千畳にチェックイン<br />18:50-19:15 ホテルの売店で買い物<br />19:30-21:00 ホテルの夕食バイキング(2部制の第2部)<br />23:00-0:00頃 屋内の大温泉に入る<br /><br />2015年9月17日(木)<br />07:00 起床<br />07:10-07:40 ホテルの朝食バイキング<br />07:50-08:10 露天風呂で朝風呂<br />09:15 タクシーでアドベンチャーワールドへ(所要10分)<br />09:35-17:00 アドベンチャーワールド1日目<br />(営業時間は9:30-17:00/行列のため入園まで5分)<br />17:15発の路線バスでホテル最寄りの「千畳口」へ戻る<br />17:35頃 いったんホテルに戻る<br />17:40-18:10 千畳敷を日の入りまで散策<br />19:00-20:15 ホテルの夕食バイキング(1部制で21:00まで)<br />21:35-22:30 屋内の大温泉に入る<br /><br />2015年9月18日(金)<br />03:00 津波注意報でいったん目が覚める<br />06:30 起床<br />07:25-07:00 ホテルの朝食バイキング<br />09:02発の路線バスでアドベンチャーワールドへ<br />(実際は千畳口停留所を8:55頃に発車)<br />09:35-17:00 アドベンチャーワールド2日目<br />(営業時間は9:30-17:00/行列のため入園まで5分)<br />17:15発の路線バスでホテル最寄りの「千畳口」へ戻る<br />17:40-18:10 千畳敷を日の入りまで散策<br />19:40-20:50 ホテルの夕食バイキング(2部制で第2部17:30〜)<br />23:30-00:30 屋内の大温泉に入る<br /><br />2015年9月19日(土)<br />06:30 起床<br />07:00-07:30 ホテルの朝食バイキング<br />07:45 チェックアウト&タクシーでアドベンチャーワールドへ<br />08:05-15:50 アドベンチャーワールド3日目<br />(シルバーウィーク特別営業08:00-20:00/行列のため入園まで5分)<br />15:50-17:50 貸切タクシーで天神崎・風月島・三段壁めぐり<br />JAL0218便 南紀白浜空港 18:30発 羽田空港19:40着<br />20:35発のリムジンバスに乗車<br />22:30頃 帰宅<br /><br /><初の南紀白浜行きの去年の旅行記(2014年9月17日(水)〜9月19日(土))><br />「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(1)アクセス編&宿泊編:羽田空港から南紀白浜空港へ&コガノイベイホテルと姉妹ホテルの古賀の井」<br />http://4travel.jp/travelogue/10933632<br />「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(2)ちょっぴりグルメ編&たっぷり買ったおみやげ編:とれとれ亭の海鮮夕食バイキングとホテルの朝食バイキング&南紀白浜・アドベンチャーワールドみやげ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10933634<br />「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(3)平日狙いで2日通った初アドベンチャーワールドいろいろ&エントランスドームの動物たちやシロクマの子とさまざまなペンギンたち」へとつづく。<br />http://4travel.jp/travelogue/10933635<br />「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(4)レッサーパンダ特集:自然哺育のレッサーパンダの赤ちゃん!〜ライラちゃん母子&シンシンくん&后ちゃん」<br />http://4travel.jp/travelogue/10933636<br />「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(5)パンダ特集:人工哺育のレッサーパンダの赤ちゃん一人遊びがちょっと切ない&入園前1時間待ちで勝ち取れた1日15人限定ジャイアントパンダ・バックヤードツアー」<br />http://4travel.jp/travelogue/10933638<br />「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(6)ジャイアントパンダ特集:永明パパ・良浜ママ・双子の海浜と陽浜・今は末っ子の優浜」<br />http://4travel.jp/travelogue/10933640<br />「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(7)動物たちの可愛いアトラクション:思わず笑いがこみ上がるアニマルアクション・迫力のマリンライブ・よちよちペンギンパレード・くるくる楽しいラッコのフィーディング」<br />http://4travel.jp/travelogue/10933645<br />「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(8)ケニア号とウォーキングによるサファリワールドめぐり」<br />http://4travel.jp/travelogue/10933649<br />

シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(1)アクセス編&宿泊編:国内線なのにドキドキの南紀白浜行きのフライト&湯快リゾートホテル千畳のホテルライフと温泉

21いいね!

2015/09/16 - 2015/09/19

421位(同エリア1598件中)

まみ

まみさん

またアドベンチャーワールドに行きたい!
レッサーパンダだけでなく、ジャイアントパンダの子供たちにも会いたい!
と思ったとき、去年2014年と同じような日程でいいや、とフライトと宿の予約を入れたのは、今年2015年のゴールデンウィーク前のことでした。
具体的には、動物園が休園の水曜日の夕方のフライトで白浜入りし、平日の木曜と金曜日の2日間アドベンチャーワールドを満喫し、土曜日に帰宅。
だけど今回は午前中のフライトで帰るのではなく、夕方のフライトにして少しは白浜観光をしてから買うと思いました。
でもその土曜日の9月19日は、奇しくもシルバーウィーク初日だったわけです。
なら、もう1泊ぐらいすれば良かった、と思いましたが、シルバーウィークは合間に休みの陽を入れつつ、日帰り旅行することにしました。

ところが、なんと去年生まれのレッサーパンダの赤ちゃんの公開が9月18日の金曜日に決定!
ただしはじめのうちは開園から30分のみです。
しかも、9月19日の同日から、アドベンチャーワールドはシルバーウィークの特別企画で、開園時間が8時となりました。
こうなったら、公開初日の金曜と土曜の2日とも、レッサーパンダの赤ちゃんを堪能せねば!
と思い、アドベンチャーワールドには3日間、通うことにしました。

でも、ホテルは白浜の景勝地の1つ千畳敷のすぐそばで、もう1つの景勝地の三段壁も徒歩圏内。
おかげで、動物園の後でも、千畳敷で夕日が沈むまでの様子を鑑賞し、写真に収めることができました。
三段壁観光は、実は2日目の9月18日の金曜日に行くつもりでした。動物園見学を少し早めて夕方に。
ところがその日は、チリ沖地震による津波注意報が発令され、三段壁に行こうと思っていた15時も発令は解除されなかったので、三段壁に行くのをあきらめて動物園で1日過ごしました。
代わりに、3日目の9月19日に、動物園が通常の開園時間より1時間半早く開園したので、夕方、タクシーを時間単位で貸し切って、タクシーの運転手さんに観光案内をしてもらいました。

というわけで、これはそんな3泊3日満喫できた2度目の南紀白浜とアドベンチャーワールド行きの旅行記のプロローグとなる、JALでのアクセス編&湯快リゾートホテル千畳のホテルライフ編です。

<2回目の南紀白浜アドベンチャーワールド行きで3日間満喫した旅行記のシリーズ構成>
■(1)アクセス編&宿泊編:国内線なのにドキドキの南紀白浜行きのフライト&湯快リゾートホテル千畳のホテルライフと温泉
□(2)グルメ編&今回もたっぷりおみやげ編:3日間朝晩ホテルのバイキングとちょっとだけアドベンチャーワールド・グルメ
□(3)エントランスドームから魅力いっぱい!〜レッサーパンダのライラちゃんの息子くんと娘ちゃん、夢見たウェルカムルームでの触れあえそうなほど間近での再会!
□(4)ジャイアントパンダの赤ちゃん特集:おっとり茶色い良浜ママと性格の違いがはっきりしていたやんちゃ盛りの桜浜・桃浜
□(5)レッサーパンダ特集:初公開と翌日の赤ちゃん&赤ちゃんに劣らず可愛い大人たち〜ライラちゃんママ・后ちゃん・2version のシンシンくん、そして埼玉パンダの偉大なる母ポリンちゃん!
□(6)ジャイアントパンダ特集:永明パパ・海浜くん・陽浜ちゃん・優浜ちゃん、日本でこれほどたくさんのジャイアントパンダに会える幸福
□(7)3回ずつ観た動物アトラクション:可愛くて笑えるアニマルアクションと迫力でかっこいいマリンライブ
□(8)ケニア号とウォーキングでじっくり楽しんだサファリワールド〜バイソンとキリンとゴールデンターキンとヒマラヤタールには赤ちゃんたちも!
□(9)海獣館のホッキョクグマとペンギンとペンギンパレード&コツメカワウソが可愛かった初のふれあい広場などその他の動物たち
□(10)動物園の後の黄昏時の白浜・田辺の景観めぐり:天神崎・千畳敷・風月島・三段壁

南紀白浜空港周辺タクシーマップ・料金表
http://www.aikis.or.jp/~airport/access_taxi.html
湯快リゾート南海白浜ホテル千畳の公式サイト
http://h-senjo.jp/
明光バスの主要停留所時刻表サイト
http://meikobus.jp/2015_3_14_main_bus_stop.html
アドベンチャーワールド公式サイト
http://aws-s.com/

<タイムメモ(概要)>
2015年9月16日(水)
JAL0219便 羽田空港16:30発 南紀白浜空港 17:45着
18:00頃 タクシーでホテルに向かう
18:20頃 湯快リゾートホテル千畳にチェックイン
18:50-19:15 ホテルの売店で買い物
19:30-21:00 ホテルの夕食バイキング(2部制の第2部)
23:00-0:00頃 屋内の大温泉に入る

2015年9月17日(木)
07:00 起床
07:10-07:40 ホテルの朝食バイキング
07:50-08:10 露天風呂で朝風呂
09:15 タクシーでアドベンチャーワールドへ(所要10分)
09:35-17:00 アドベンチャーワールド1日目
(営業時間は9:30-17:00/行列のため入園まで5分)
17:15発の路線バスでホテル最寄りの「千畳口」へ戻る
17:35頃 いったんホテルに戻る
17:40-18:10 千畳敷を日の入りまで散策
19:00-20:15 ホテルの夕食バイキング(1部制で21:00まで)
21:35-22:30 屋内の大温泉に入る

2015年9月18日(金)
03:00 津波注意報でいったん目が覚める
06:30 起床
07:25-07:00 ホテルの朝食バイキング
09:02発の路線バスでアドベンチャーワールドへ
(実際は千畳口停留所を8:55頃に発車)
09:35-17:00 アドベンチャーワールド2日目
(営業時間は9:30-17:00/行列のため入園まで5分)
17:15発の路線バスでホテル最寄りの「千畳口」へ戻る
17:40-18:10 千畳敷を日の入りまで散策
19:40-20:50 ホテルの夕食バイキング(2部制で第2部17:30〜)
23:30-00:30 屋内の大温泉に入る

2015年9月19日(土)
06:30 起床
07:00-07:30 ホテルの朝食バイキング
07:45 チェックアウト&タクシーでアドベンチャーワールドへ
08:05-15:50 アドベンチャーワールド3日目
(シルバーウィーク特別営業08:00-20:00/行列のため入園まで5分)
15:50-17:50 貸切タクシーで天神崎・風月島・三段壁めぐり
JAL0218便 南紀白浜空港 18:30発 羽田空港19:40着
20:35発のリムジンバスに乗車
22:30頃 帰宅

<初の南紀白浜行きの去年の旅行記(2014年9月17日(水)〜9月19日(土))>
「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(1)アクセス編&宿泊編:羽田空港から南紀白浜空港へ&コガノイベイホテルと姉妹ホテルの古賀の井」
http://4travel.jp/travelogue/10933632
「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(2)ちょっぴりグルメ編&たっぷり買ったおみやげ編:とれとれ亭の海鮮夕食バイキングとホテルの朝食バイキング&南紀白浜・アドベンチャーワールドみやげ」
http://4travel.jp/travelogue/10933634
「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(3)平日狙いで2日通った初アドベンチャーワールドいろいろ&エントランスドームの動物たちやシロクマの子とさまざまなペンギンたち」へとつづく。
http://4travel.jp/travelogue/10933635
「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(4)レッサーパンダ特集:自然哺育のレッサーパンダの赤ちゃん!〜ライラちゃん母子&シンシンくん&后ちゃん」
http://4travel.jp/travelogue/10933636
「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(5)パンダ特集:人工哺育のレッサーパンダの赤ちゃん一人遊びがちょっと切ない&入園前1時間待ちで勝ち取れた1日15人限定ジャイアントパンダ・バックヤードツアー」
http://4travel.jp/travelogue/10933638
「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(6)ジャイアントパンダ特集:永明パパ・良浜ママ・双子の海浜と陽浜・今は末っ子の優浜」
http://4travel.jp/travelogue/10933640
「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(7)動物たちの可愛いアトラクション:思わず笑いがこみ上がるアニマルアクション・迫力のマリンライブ・よちよちペンギンパレード・くるくる楽しいラッコのフィーディング」
http://4travel.jp/travelogue/10933645
「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(8)ケニア号とウォーキングによるサファリワールドめぐり」
http://4travel.jp/travelogue/10933649

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス タクシー JALグループ JRローカル 私鉄

PR

  • たまにしか利用しないので、私にとってまだまだ新鮮な羽田空港国内線ターミナル<br /><br />午後2時半まで仕事をしたあと、午後はお休みをとって、職場から羽田空港に向かいました。<br />今年は職場が移転して最寄りの駅が変わったため、ほとんど利用したことがなかった京急線で向かいました。<br />

    たまにしか利用しないので、私にとってまだまだ新鮮な羽田空港国内線ターミナル

    午後2時半まで仕事をしたあと、午後はお休みをとって、職場から羽田空港に向かいました。
    今年は職場が移転して最寄りの駅が変わったため、ほとんど利用したことがなかった京急線で向かいました。

  • スルーした手荷物預けのカウンター<br /><br />私のキャリーバッグは機内持ち込み許容範囲サイズなので、往路は手荷物を機内に預けませんでした。<br /><br />これが羽田・大阪間のフライトなどと違って、南紀白浜行きは1日に往復3本しかありません。<br />繁忙期を避けたとはいえ、今日の夕方便を逃したら、もう(ほとんど)後がないと思うと、不測の事態で到着が遅れたりしないかと、羽田空港に到着するまで、ドキドキでした。<br /><br />とはいえ、JALサイトですでにウェブチェックイン済みなので、セキュリティチェックする時間さえあれば大丈夫です。<br />カウンターに寄らずにまっすぐにセキュリティーチェックへと行きました。<br />

    スルーした手荷物預けのカウンター

    私のキャリーバッグは機内持ち込み許容範囲サイズなので、往路は手荷物を機内に預けませんでした。

    これが羽田・大阪間のフライトなどと違って、南紀白浜行きは1日に往復3本しかありません。
    繁忙期を避けたとはいえ、今日の夕方便を逃したら、もう(ほとんど)後がないと思うと、不測の事態で到着が遅れたりしないかと、羽田空港に到着するまで、ドキドキでした。

    とはいえ、JALサイトですでにウェブチェックイン済みなので、セキュリティチェックする時間さえあれば大丈夫です。
    カウンターに寄らずにまっすぐにセキュリティーチェックへと行きました。

  • 南紀白浜行きのフライトのゲートは去年と同じくはしっこの24番

    南紀白浜行きのフライトのゲートは去年と同じくはしっこの24番

  • 搭乗開始まで空き空きのゲート前待合席でのんびり待つ<br /><br />この間に、ロシア旅行記の短め1本と、もう一つのブログに載せる記事の仕上げを進めました。<br />

    搭乗開始まで空き空きのゲート前待合席でのんびり待つ

    この間に、ロシア旅行記の短め1本と、もう一つのブログに載せる記事の仕上げを進めました。

  • ゲートの先に機体はまだない

    ゲートの先に機体はまだない

  • あのちっこい機体がそうかな、と思ったら<br /><br />海外旅行中は、あのくらいのちっこい機体に乗ったことがよくあります。<br />

    あのちっこい機体がそうかな、と思ったら

    海外旅行中は、あのくらいのちっこい機体に乗ったことがよくあります。

  • 南紀白浜行きのJALはそこまで小さくなかった(笑)

    南紀白浜行きのJALはそこまで小さくなかった(笑)

  • 1時間ちょいのフライトはあっという間<br /><br />暑い雲が空を覆い、窓からの景色は面白くありませんでしたが、南紀白浜に近づいてきたあたりから、ぐんと変化が出てきました。<br />

    1時間ちょいのフライトはあっという間

    暑い雲が空を覆い、窓からの景色は面白くありませんでしたが、南紀白浜に近づいてきたあたりから、ぐんと変化が出てきました。

  • なだらかな海岸線が見えて来た@

    なだらかな海岸線が見えて来た@

  • 岬を通り過ぎると

    岬を通り過ぎると

  • あれが有名な風月島かな<br /><br />3日目に貸し切りタクシーで見に行って、夕日が沈む頃までは帰りのフライトの関係で待てなかったけれど、夕日と一緒に写真を撮ることができました。<br /><br />その写真は今回の南紀白浜行きのシリーズ最終の旅行記にて。<br />「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(10)動物園の後の黄昏時の白浜・田辺の景観めぐり:天神崎・千畳敷・風月島・三段壁」<br />

    あれが有名な風月島かな

    3日目に貸し切りタクシーで見に行って、夕日が沈む頃までは帰りのフライトの関係で待てなかったけれど、夕日と一緒に写真を撮ることができました。

    その写真は今回の南紀白浜行きのシリーズ最終の旅行記にて。
    「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(10)動物園の後の黄昏時の白浜・田辺の景観めぐり:天神崎・千畳敷・風月島・三段壁」

  • 白浜漁港かな<br /><br />今回、白浜の景勝地めぐりをちょこっとできましたが、こういう漁港も私にとって珍しいので、被写体としてそそられました。<br />今回はチャンスがなかったけれど、次回以降、自分で歩いて撮影しに行ければいいなと思います。<br />

    白浜漁港かな

    今回、白浜の景勝地めぐりをちょこっとできましたが、こういう漁港も私にとって珍しいので、被写体としてそそられました。
    今回はチャンスがなかったけれど、次回以降、自分で歩いて撮影しに行ければいいなと思います。

  • 超目立つ豪華な建物!<br /><br />あとで超豪華なホテルだと知りました。<br />3日目の夕方に観光案内してくれたタクシーの運転手さんによると、紫禁城の黄色い石と同じ石材が使われているそうです。わざわざ中国から輸入して。<br /><br />超豪華ホテル「川久」の公式サイト<br />https://www.hotel-kawakyu.jp/<br />ホテル「川久」についての記事<br />「ザ・バブル建築!豪華過ぎる宿『ホテル川久』は気軽に泊まっても良いらしい」<br />http://matome.naver.jp/odai/2140168427011736501<br />

    超目立つ豪華な建物!

    あとで超豪華なホテルだと知りました。
    3日目の夕方に観光案内してくれたタクシーの運転手さんによると、紫禁城の黄色い石と同じ石材が使われているそうです。わざわざ中国から輸入して。

    超豪華ホテル「川久」の公式サイト
    https://www.hotel-kawakyu.jp/
    ホテル「川久」についての記事
    「ザ・バブル建築!豪華過ぎる宿『ホテル川久』は気軽に泊まっても良いらしい」
    http://matome.naver.jp/odai/2140168427011736501

  • 南紀白浜空港から見えるアドベンチャーワールド<br /><br />右の観覧車のあたりがそうです。<br />左の崖上の田で者はホテル「エクシブ白浜」でした。アドベンチャーワールドに1番近いホテルですね。<br />

    南紀白浜空港から見えるアドベンチャーワールド

    右の観覧車のあたりがそうです。
    左の崖上の田で者はホテル「エクシブ白浜」でした。アドベンチャーワールドに1番近いホテルですね。

  • 空港の出口のそばの白浜観光資料をゲットしておく

    空港の出口のそばの白浜観光資料をゲットしておく

  • 今回の3泊は湯快リゾートホテル千畳

    今回の3泊は湯快リゾートホテル千畳

  • レセプションの様子

    レセプションの様子

  • レセプションで三段壁洞窟のチラシと割引券を見つけた!<br /><br />洞窟の入場料は1,300円となかなか高めですが、この割引券で300円引きとなります。<br />公式サイトの割引券100円引きよりずっと割引率が高いです。<br />三段壁はホテルから徒歩10分。<br />これはぜひ使わせてもらおうと思いました。<br />でも、結果的には、貸し切りタクシーで写真撮影に良い風光明媚なところを案内してもらったので、洞窟見学はしませんでした。次回以降の楽しみにとっておきましょう。<br />

    レセプションで三段壁洞窟のチラシと割引券を見つけた!

    洞窟の入場料は1,300円となかなか高めですが、この割引券で300円引きとなります。
    公式サイトの割引券100円引きよりずっと割引率が高いです。
    三段壁はホテルから徒歩10分。
    これはぜひ使わせてもらおうと思いました。
    でも、結果的には、貸し切りタクシーで写真撮影に良い風光明媚なところを案内してもらったので、洞窟見学はしませんでした。次回以降の楽しみにとっておきましょう。

  • レセプションのジャイアントパンダの赤ちゃんのビデオにしばし見入る<br /><br />いよいよ生のこの子たちが見られるのです!<br />

    レセプションのジャイアントパンダの赤ちゃんのビデオにしばし見入る

    いよいよ生のこの子たちが見られるのです!

  • ホテルのインターネットルームにあった可愛い母子ポスター<br /><br />アドベンチャーワールドの割引券も販売していました。<br />1日券の場合はお得。<br />でも、2日通うのであれば、窓口で2日券を買った方が、割引率が高かったです。<br />私は今回も2日券を購入しようと思いましたが、3回通うことにしたので、事前にウェブで1日券を購入し、入園後に年間パスポートにグレードアップしました。<br />1年以内に少なくともあと1回行けば、すなわち計4回行けば、もとがとれると判断しました。<br />

    ホテルのインターネットルームにあった可愛い母子ポスター

    アドベンチャーワールドの割引券も販売していました。
    1日券の場合はお得。
    でも、2日通うのであれば、窓口で2日券を買った方が、割引率が高かったです。
    私は今回も2日券を購入しようと思いましたが、3回通うことにしたので、事前にウェブで1日券を購入し、入園後に年間パスポートにグレードアップしました。
    1年以内に少なくともあと1回行けば、すなわち計4回行けば、もとがとれると判断しました。

  • ロビーにあったジャイアントパンダの顔出し

    ロビーにあったジャイアントパンダの顔出し

  • 広々としたロビーの様子

    広々としたロビーの様子

  • 窓から白浜の海が見える

    窓から白浜の海が見える

  • ロビーの窓から眺めた客室のある建物とプール<br /><br />これは翌日の夕方、もっと早い時間に撮ったので、外はまだ明るいです。<br />日の入りは18時10分頃でした。<br />

    ロビーの窓から眺めた客室のある建物とプール

    これは翌日の夕方、もっと早い時間に撮ったので、外はまだ明るいです。
    日の入りは18時10分頃でした。

  • 浴衣は浴衣コーナーから毎度自分で持って行く<br /><br />男女別サイズ大中小とあり、めやすとなる身長も示されていました。<br />柄はいろいろあって、選べました。<br />

    浴衣は浴衣コーナーから毎度自分で持って行く

    男女別サイズ大中小とあり、めやすとなる身長も示されていました。
    柄はいろいろあって、選べました。

  • ロビーの億とさらにその億に売店<br /><br />売店の様子と買ったものの写真は次の旅行記にまとめました。<br />「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(2)グルメ編&今回もたっぷりおみやげ編:3日間朝晩ホテルのバイキングとちょっとだけアドベンチャーワールド・グルメ」<br />

    ロビーの億とさらにその億に売店

    売店の様子と買ったものの写真は次の旅行記にまとめました。
    「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(2)グルメ編&今回もたっぷりおみやげ編:3日間朝晩ホテルのバイキングとちょっとだけアドベンチャーワールド・グルメ」

  • 無料の24時間インターネットコーナー<br /><br />これがわざわざあるということは、部屋でWIFIが使えないのかと思いました。<br />

    無料の24時間インターネットコーナー

    これがわざわざあるということは、部屋でWIFIが使えないのかと思いました。

  • インターネット接続パソコンのあるデスク

    インターネット接続パソコンのあるデスク

  • インターネットコーナーはランチが食べられる軽食店を兼ねているらしい

    インターネットコーナーはランチが食べられる軽食店を兼ねているらしい

  • 2階のエレベーター前<br /><br />私の部屋はロビーと同じ2階、レストランと大浴場は1階。<br />なので、エレベーターは基本的に使わずにすみました。<br />すごく疲れていて階段を上りたくなった時を除いて。<br />

    2階のエレベーター前

    私の部屋はロビーと同じ2階、レストランと大浴場は1階。
    なので、エレベーターは基本的に使わずにすみました。
    すごく疲れていて階段を上りたくなった時を除いて。

  • 石灯籠の和風なデコレーションの向こうに

    石灯籠の和風なデコレーションの向こうに

  • 2階客室が並ぶ

    2階客室が並ぶ

  • 私の部屋は1番手前の275号室<br /><br />カードキーではなくふつうの鍵でした。<br />ドアの内側にチェーンがないのは少々心許ないと思ったりしましたが(夕食バイキングで席確保のためにおいておいた鍵を、忘れものと勘違いされて持ち去られてしまったとき(苦笑))、まあ基本的にはセキュリティに問題ないと思います。<br />

    私の部屋は1番手前の275号室

    カードキーではなくふつうの鍵でした。
    ドアの内側にチェーンがないのは少々心許ないと思ったりしましたが(夕食バイキングで席確保のためにおいておいた鍵を、忘れものと勘違いされて持ち去られてしまったとき(苦笑))、まあ基本的にはセキュリティに問題ないと思います。

  • 避難経路図で見るフロアマップ

    避難経路図で見るフロアマップ

  • 靴箱がある玄関と私のキャリーバッグと靴<br /><br />安いプランは喫煙席しかなかったので喫煙席に甘んじたのですが、この玄関は少々タバコ臭かったです。<br />でも部屋の中は問題ありませんでした。<br />

    靴箱がある玄関と私のキャリーバッグと靴

    安いプランは喫煙席しかなかったので喫煙席に甘んじたのですが、この玄関は少々タバコ臭かったです。
    でも部屋の中は問題ありませんでした。

  • 靴箱の上と、左手にトイレの扉

    靴箱の上と、左手にトイレの扉

  • トイレはトイレだけで内風呂なし<br /><br />お風呂に入りたければ大浴場に行かなくてはなりません。<br />そのつもりだったからいいけれど、大浴場に入るのは無理な場合にはシャワーすら浴びられないのかな。<br />そのことが気になりました。<br />

    トイレはトイレだけで内風呂なし

    お風呂に入りたければ大浴場に行かなくてはなりません。
    そのつもりだったからいいけれど、大浴場に入るのは無理な場合にはシャワーすら浴びられないのかな。
    そのことが気になりました。

  • 玄関と部屋の境の障子の扉

    玄関と部屋の境の障子の扉

  • わあ、ホテルと名のつくところで和室に泊まるのは初めて<br /><br />1〜2人用の和室です。<br />

    わあ、ホテルと名のつくところで和室に泊まるのは初めて

    1〜2人用の和室です。

  • 私のキャリーバッグとカメラバッグ大小2つと一緒に<br /><br />一眼レフを2台持ち歩いているので、カメラバッグは2つ必要なのです。<br />小さい方のカメラバッグはウエストポーチとして使っています。<br />

    私のキャリーバッグとカメラバッグ大小2つと一緒に

    一眼レフを2台持ち歩いているので、カメラバッグは2つ必要なのです。
    小さい方のカメラバッグはウエストポーチとして使っています。

  • テレビとタンスがあるところ<br /><br />浴衣の帯と羽織はタンスに中にありました。<br />

    テレビとタンスがあるところ

    浴衣の帯と羽織はタンスに中にありました。

  • ちゃぶ台のそばから玄関の方を眺めたところ<br /><br />ふとんの上には今宵の浴衣。<br />

    ちゃぶ台のそばから玄関の方を眺めたところ

    ふとんの上には今宵の浴衣。

  • ちゃぶ台と奥の空間

    ちゃぶ台と奥の空間

  • 冷蔵庫の上のポットとコップ、そしてタンスの下の金庫<br /><br />金庫もダイヤル式ではなく、アナログな鍵でした。<br />でもとても丈夫そうな金庫でした。<br />防水なのかな。<br />

    冷蔵庫の上のポットとコップ、そしてタンスの下の金庫

    金庫もダイヤル式ではなく、アナログな鍵でした。
    でもとても丈夫そうな金庫でした。
    防水なのかな。

  • 洗面台まわり<br /><br />ここから差し込みが見えていますが、入口のそばにもテレビの脇にもたくさんありました。<br />カメラのリチウム電池のほか、スマフォやタブレットなど、なにかと充電するものがいろいろあるので、差し込みの多さは便利でした。<br />

    洗面台まわり

    ここから差し込みが見えていますが、入口のそばにもテレビの脇にもたくさんありました。
    カメラのリチウム電池のほか、スマフォやタブレットなど、なにかと充電するものがいろいろあるので、差し込みの多さは便利でした。

  • 窓際から玄関の方を眺めたところ

    窓際から玄関の方を眺めたところ

  • ちゃぶ台の上にそろえられたお茶セット<br /><br />実は夜中に部屋でコーヒーが飲みたくなるかと思い、コンビニのインスタントコーヒーセットを買って持参しましたが、基本的に夕食を抜いた去年と違って夕食バイキングで遅めの時間にたっぷりコーヒーが飲めたおかげで、部屋ではお茶ですんだので、今回、そのインスタントコーヒーセットは使いませんでした。<br />

    ちゃぶ台の上にそろえられたお茶セット

    実は夜中に部屋でコーヒーが飲みたくなるかと思い、コンビニのインスタントコーヒーセットを買って持参しましたが、基本的に夕食を抜いた去年と違って夕食バイキングで遅めの時間にたっぷりコーヒーが飲めたおかげで、部屋ではお茶ですんだので、今回、そのインスタントコーヒーセットは使いませんでした。

  • お茶請けの梅製品も嬉しい

    お茶請けの梅製品も嬉しい

  • まだ私の服を入れる前のタンスの中のオリジナルの状態

    まだ私の服を入れる前のタンスの中のオリジナルの状態

  • タンスの下の金庫と肩もみ器具<br /><br />実はこの器具は、自宅にあるものと同じです。これは使い勝手が良いです。<br />でも、宿泊中は、結局、これを使う必要はありませんでした。<br />なぜかは、あとで分かります。<br />

    タンスの下の金庫と肩もみ器具

    実はこの器具は、自宅にあるものと同じです。これは使い勝手が良いです。
    でも、宿泊中は、結局、これを使う必要はありませんでした。
    なぜかは、あとで分かります。

  • アメニティは少なめ<br /><br />洗面台の上には洗顔ソープとはぶらしセット。<br />でも、くしも化粧水や乳液や麺棒は、大浴場の更衣スペースに行かなければないのは不便でした。<br />それからタオルもバスタオルとフェイスタオル1枚ずつで、フェイスタオルを洗面用に使うとしたら、風呂に持参できません。<br />バスタオルは2枚目から有料。<br />ただし、バスタオルは返却しなければなりませんが、フェイスタオルは持ち帰ってよいとのことですし、一晩ですぐに乾いてしまったので、2日目からは不自由せずにすみました。<br />

    アメニティは少なめ

    洗面台の上には洗顔ソープとはぶらしセット。
    でも、くしも化粧水や乳液や麺棒は、大浴場の更衣スペースに行かなければないのは不便でした。
    それからタオルもバスタオルとフェイスタオル1枚ずつで、フェイスタオルを洗面用に使うとしたら、風呂に持参できません。
    バスタオルは2枚目から有料。
    ただし、バスタオルは返却しなければなりませんが、フェイスタオルは持ち帰ってよいとのことですし、一晩ですぐに乾いてしまったので、2日目からは不自由せずにすみました。

  • 部屋でのWIFIの使い方とパスワードの案内<br /><br />わーい、WIFIが使えるのね!<br />と思ったら、電波は強いにもかかわらず、アクセス状況はよくありませんでした。<br />まるでモスクワみたいに、ちゃんとネットアクセスできる時間帯が限られていて、あとはブラウザ画面がくるくるで、タイムアウトしまくりでした。残念。<br />自宅からWIMAXのホームルータを持参したのですが、全然電波が届きませんでした。<br />なので、ネットアクセスは、スマフォやタブレットのデータ通信に頼るしかありませんでした。<br />去年のコガノイベイホテルでは、ホームルーターでさくさくとネットアクセスができたので、これは少々誤算でした。<br />海岸に近ければ近いほど、電波が届きにくいのかな。<br />

    部屋でのWIFIの使い方とパスワードの案内

    わーい、WIFIが使えるのね!
    と思ったら、電波は強いにもかかわらず、アクセス状況はよくありませんでした。
    まるでモスクワみたいに、ちゃんとネットアクセスできる時間帯が限られていて、あとはブラウザ画面がくるくるで、タイムアウトしまくりでした。残念。
    自宅からWIMAXのホームルータを持参したのですが、全然電波が届きませんでした。
    なので、ネットアクセスは、スマフォやタブレットのデータ通信に頼るしかありませんでした。
    去年のコガノイベイホテルでは、ホームルーターでさくさくとネットアクセスができたので、これは少々誤算でした。
    海岸に近ければ近いほど、電波が届きにくいのかな。

  • お風呂やレストランに行くために階段で1階へ

    お風呂やレストランに行くために階段で1階へ

  • 有料のもみほぐしサービス受付窓口<br /><br />夜間けっこう遅くまで営業していました。<br />

    有料のもみほぐしサービス受付窓口

    夜間けっこう遅くまで営業していました。

  • 私がローラーベッドと呼んでいるフランスベッド!<br /><br />無料で使えました。<br />毎週土曜日に通っている整骨院では100円かかるのに、これは嬉しいです。<br />とはいえ、得だからといって、これは使いすぎてはいけません。1回にしておきましょう。<br />

    私がローラーベッドと呼んでいるフランスベッド!

    無料で使えました。
    毎週土曜日に通っている整骨院では100円かかるのに、これは嬉しいです。
    とはいえ、得だからといって、これは使いすぎてはいけません。1回にしておきましょう。

  • コミックルーム<br /><br />最近、コミックを読まなくなったせいか、棚を見ても、読みたいと思ったものはなかったですが、結構古いのも、新しそうなのもあり、シリーズはわりとそろっていたようです。<br />

    コミックルーム

    最近、コミックを読まなくなったせいか、棚を見ても、読みたいと思ったものはなかったですが、結構古いのも、新しそうなのもあり、シリーズはわりとそろっていたようです。

  • 卓球ルームも人気

    卓球ルームも人気

  • 無料のもみほぐしチェア<br /><br />こういのが無料で利用できるのはありがたかったです。<br />シルバーウィーク前の3泊でしたので、ホテルは空いていたため、こういう設備は毎晩、ほぼ待つことなく利用できました。<br />おかげで、部屋の肩もみ器具を使う必要はありませんでした。<br />

    無料のもみほぐしチェア

    こういのが無料で利用できるのはありがたかったです。
    シルバーウィーク前の3泊でしたので、ホテルは空いていたため、こういう設備は毎晩、ほぼ待つことなく利用できました。
    おかげで、部屋の肩もみ器具を使う必要はありませんでした。

  • 温泉の大浴場へ<br /><br />1階からさらにこのような階段を下りていきました。<br />

    温泉の大浴場へ

    1階からさらにこのような階段を下りていきました。

  • 大浴場、ちょっと遠い……<br /><br />この岩の道はかっこよかったですけど。<br />

    大浴場、ちょっと遠い……

    この岩の道はかっこよかったですけど。

  • 岩の間に恐竜の模型と文字札

    岩の間に恐竜の模型と文字札

  • こんな遊び心が面白い<br /><br />いらっしゃいませの「ら」と「せ」?<br />と思ったけれど、カードをよく見たら、トレジャーハントゲームとありました。<br />

    こんな遊び心が面白い

    いらっしゃいませの「ら」と「せ」?
    と思ったけれど、カードをよく見たら、トレジャーハントゲームとありました。

  • 突き当りは、右手に行けば屋内の大浴場、左手は露天風呂<br /><br />クチコミで情報を得ていたはといえ、これでは、屋内の風呂に入った後、ちょっくら露天風呂に行こう、ってわけにはいきません。<br />きちんと体を拭いて服を着て移動しなければならないようです。なんとめんどくさい!<br />

    突き当りは、右手に行けば屋内の大浴場、左手は露天風呂

    クチコミで情報を得ていたはといえ、これでは、屋内の風呂に入った後、ちょっくら露天風呂に行こう、ってわけにはいきません。
    きちんと体を拭いて服を着て移動しなければならないようです。なんとめんどくさい!

  • 風呂に入る前に露天へ行ってみようと思ったけど<br /><br />こんな急な階段を下りなくてはならないとなると、お年寄りが躊躇するのは分かります。<br />雨がやんでいたからいいものの、カサをさして下りるのも大変です。<br />それに雨上がりで、夜間で、明かりがあるけれど、足元がすべりそうでした。<br />

    風呂に入る前に露天へ行ってみようと思ったけど

    こんな急な階段を下りなくてはならないとなると、お年寄りが躊躇するのは分かります。
    雨がやんでいたからいいものの、カサをさして下りるのも大変です。
    それに雨上がりで、夜間で、明かりがあるけれど、足元がすべりそうでした。

  • 露天風呂の更衣室の建物

    露天風呂の更衣室の建物

  • ここまでの通路

    ここまでの通路

  • こんなに不便でなければぜひ入ってみたい露天風呂<br /><br />クココミで知っていましたが、ここは浸かるのみで、体を洗う施設はありません。<br />しかし、ここに入ったあと、また服を着て大浴場に移動するのは面倒なので、今宵はやめました。<br />なにより一番楽しみな露天風呂からの景色も、あたりは真っ暗で良くわからないです。<br />

    こんなに不便でなければぜひ入ってみたい露天風呂

    クココミで知っていましたが、ここは浸かるのみで、体を洗う施設はありません。
    しかし、ここに入ったあと、また服を着て大浴場に移動するのは面倒なので、今宵はやめました。
    なにより一番楽しみな露天風呂からの景色も、あたりは真っ暗で良くわからないです。

  • おとなしく屋内の大浴場へ向かう

    おとなしく屋内の大浴場へ向かう

  • このあとは更衣室<br /><br />大浴場は3つと、サウナと水風呂が一つ。<br />ジャグジーみたいなのはないです。<br />でも、ああこれぞ、本格的な温泉といえる、いい湯でした。<br />私にはやや熱かったので、水風呂と交代で入りました。<br />

    このあとは更衣室

    大浴場は3つと、サウナと水風呂が一つ。
    ジャグジーみたいなのはないです。
    でも、ああこれぞ、本格的な温泉といえる、いい湯でした。
    私にはやや熱かったので、水風呂と交代で入りました。

  • 2日目の9月17日(木)の朝の窓からの景色<br /><br />夏限定のプール施設がありました。<br />右手には海が見えます。<br />この日は昼まで雨がちで、朝から天気はどんよりしていました。<br />

    2日目の9月17日(木)の朝の窓からの景色

    夏限定のプール施設がありました。
    右手には海が見えます。
    この日は昼まで雨がちで、朝から天気はどんよりしていました。

  • パンダプール、可愛い@

    パンダプール、可愛い@

  • パンダプールとホテルの向かいのはす向かいの建物

    パンダプールとホテルの向かいのはす向かいの建物

  • プール施設から海の方<br /><br />この日、チリ沖地震と津波が発生し、夜になると、日本の海岸にも津波が押し寄せる、という気象庁の予報が出されました。<br />津波の高さは最大1メートルと言われたので、あの海とこの高さなら、1メートル以上はあるから大丈夫だろう、と思いつつも、気が気ではなりませんでした。<br />

    プール施設から海の方

    この日、チリ沖地震と津波が発生し、夜になると、日本の海岸にも津波が押し寄せる、という気象庁の予報が出されました。
    津波の高さは最大1メートルと言われたので、あの海とこの高さなら、1メートル以上はあるから大丈夫だろう、と思いつつも、気が気ではなりませんでした。

  • せっかくなので朝風呂で露天風呂に行ってみる

    せっかくなので朝風呂で露天風呂に行ってみる

  • ここでスリッパから備えつけのサンダルに履き替える<br /><br />雨に備えてカサも置いてありました。<br />念のために持参しました。<br />

    ここでスリッパから備えつけのサンダルに履き替える

    雨に備えてカサも置いてありました。
    念のために持参しました。

  • 露天風呂の営業時間や注意事項あり

    露天風呂の営業時間や注意事項あり

  • 明るい朝見ても、かなり急で下りづらい階段<br /><br />夜中に雨が降ってぬれていたので、なおさら。<br />

    明るい朝見ても、かなり急で下りづらい階段

    夜中に雨が降ってぬれていたので、なおさら。

  • 階段の上から眺めた露天風呂までの様子<br /><br />駐車場の奥にあるようです。<br />あんなところに露天風呂を作ったわけは、もちろんちゃんとありました。<br />

    階段の上から眺めた露天風呂までの様子

    駐車場の奥にあるようです。
    あんなところに露天風呂を作ったわけは、もちろんちゃんとありました。

  • 階段を下りて眺めたアングル<br /><br />8月の繁忙期はこちらにも注射する自動車がぎっしりあったかもれしませんが、いまは閑散期にさしかかったので、がらんとしていました。<br />静かでよいと思いました。<br />

    階段を下りて眺めたアングル

    8月の繁忙期はこちらにも注射する自動車がぎっしりあったかもれしませんが、いまは閑散期にさしかかったので、がらんとしていました。
    静かでよいと思いました。

  • 湯元の様子

    湯元の様子

  • 通路から眺めた建物

    通路から眺めた建物

  • 露天風呂の更衣室のある建物

    露天風呂の更衣室のある建物

  • 他に誰もいなくて私一人独占状態<br /><br />高がいたら、カメラを取り出したりはしません。<br />脱いだ服やタオルはカゴに入れましたが、貴重品は鍵付きの戸棚に入れました。<br />

    他に誰もいなくて私一人独占状態

    高がいたら、カメラを取り出したりはしません。
    脱いだ服やタオルはカゴに入れましたが、貴重品は鍵付きの戸棚に入れました。

  • 更衣室から見えるテラスの様子

    更衣室から見えるテラスの様子

  • 露天風呂と露天風呂からの眺め<br /><br />風呂からこの景色が見られるようにしたかったので、こんな離れたところに露天風呂を作ったのでしょう。<br />

    露天風呂と露天風呂からの眺め

    風呂からこの景色が見られるようにしたかったので、こんな離れたところに露天風呂を作ったのでしょう。

  • 露天風呂からの千畳敷の眺め<br /><br />クチコミにあったとおり、海の彼方に夕日が沈む景色は、さぞ美しかろうと思います。<br />それで、動物園の帰りに、ここではなく、近くの千畳敷で、夕日をぜひ眺めたくなりました。<br />

    露天風呂からの千畳敷の眺め

    クチコミにあったとおり、海の彼方に夕日が沈む景色は、さぞ美しかろうと思います。
    それで、動物園の帰りに、ここではなく、近くの千畳敷で、夕日をぜひ眺めたくなりました。

  • 露天風呂の様子

    露天風呂の様子

  • 3日目の9月18日(金)の朝<br /><br />明け方の3時に津波注意報が発令された日の朝です。<br />部屋の窓から眺めた限り、海は荒れ狂ってはいませんでした。<br />すでに津波予想時間を過ぎていました。<br />ホテルの位置は海岸線から十分な高さがあるので、さほど心配していなかったものの、夜中に注意報発令で起こされたときは、東日本大震災のときの計画停電のときの放送などを思い出してしまい、そのせいで不安でした。<br />というわりには、しばらくしてぐうぐう眠れた私。<br />

    3日目の9月18日(金)の朝

    明け方の3時に津波注意報が発令された日の朝です。
    部屋の窓から眺めた限り、海は荒れ狂ってはいませんでした。
    すでに津波予想時間を過ぎていました。
    ホテルの位置は海岸線から十分な高さがあるので、さほど心配していなかったものの、夜中に注意報発令で起こされたときは、東日本大震災のときの計画停電のときの放送などを思い出してしまい、そのせいで不安でした。
    というわりには、しばらくしてぐうぐう眠れた私。

  • ロビーから眺めた津波到来予告時間海の様子<br /><br />結局、白浜町に訪れた津波は10センチでしたが、岩場の海沿いにいたら、たとえ10センチでも足をすくわれることがあるので、あなどってはなりません。<br />津波注意報はこの日の夕方4時まで解除されなかったので、この日の午後、動物園を少し早く切り上げて白浜観光をしようと思いましたが、主に海岸に行きたかったので、用心してやめておきました。<br />

    ロビーから眺めた津波到来予告時間海の様子

    結局、白浜町に訪れた津波は10センチでしたが、岩場の海沿いにいたら、たとえ10センチでも足をすくわれることがあるので、あなどってはなりません。
    津波注意報はこの日の夕方4時まで解除されなかったので、この日の午後、動物園を少し早く切り上げて白浜観光をしようと思いましたが、主に海岸に行きたかったので、用心してやめておきました。

  • 朝の湯快リゾートホテル千畳の正面

    朝の湯快リゾートホテル千畳の正面

  • 動物園2日目の本日は路線バスで向かう<br /><br />去年泊まったコガノイホテルはバス停までけっこうな距離があったし、初めての白浜で勝手が分からなかったので、動物園との往復はすべてタクシーを使ってしまいました。<br />でも、今回のホテルは、バス停がホテルのすぐ近く(ここから見えるあの建物のがホテル千畳)だったので、1日目の帰りからは、バスで動物園に通うことができました。<br />ただし、アドベンチャーワールド行きの巡回バスの始発はアドベンチャーワールドの通常の営業時間に合わせて9時半前に到着するバスでしたから、9月19日に営業時間が繰り上がったときは、再びタクシーを利用するしかありませんでした。<br /><br />アドベンチャーワールドと白浜観光の様子は、続きの旅行記にて。<br />

    動物園2日目の本日は路線バスで向かう

    去年泊まったコガノイホテルはバス停までけっこうな距離があったし、初めての白浜で勝手が分からなかったので、動物園との往復はすべてタクシーを使ってしまいました。
    でも、今回のホテルは、バス停がホテルのすぐ近く(ここから見えるあの建物のがホテル千畳)だったので、1日目の帰りからは、バスで動物園に通うことができました。
    ただし、アドベンチャーワールド行きの巡回バスの始発はアドベンチャーワールドの通常の営業時間に合わせて9時半前に到着するバスでしたから、9月19日に営業時間が繰り上がったときは、再びタクシーを利用するしかありませんでした。

    アドベンチャーワールドと白浜観光の様子は、続きの旅行記にて。

  • 9月19日(土)の夕方、南紀白浜の出発ゲート前にて<br /><br />アドベンチャーワールドでシルバーウィーク期間は20時まで営業時間が延長され、jilllucaさんお奨めのナイトマリンライブが行なわれるともっと前から分かっていたら、もう1泊するように計画したかもしれません。<br />でもまあ、アドー゛ンちゃーワールドは3日間、ほぼ一日丸々楽しめたうえに、白浜観光もちゃんとできました。十分です。<br />

    9月19日(土)の夕方、南紀白浜の出発ゲート前にて

    アドベンチャーワールドでシルバーウィーク期間は20時まで営業時間が延長され、jilllucaさんお奨めのナイトマリンライブが行なわれるともっと前から分かっていたら、もう1泊するように計画したかもしれません。
    でもまあ、アドー゛ンちゃーワールドは3日間、ほぼ一日丸々楽しめたうえに、白浜観光もちゃんとできました。十分です。

  • 南紀白浜から羽田空港に向かうフライト<br /><br />アクセス編とホテル編のプロローグ旅行記おわり。<br /><br />「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(2)グルメ編&今回もたっぷりおみやげ編:3日間朝晩ホテルのバイキングとちょっとだけアドベンチャーワールド・グルメ」へとつづく。<br />

    南紀白浜から羽田空港に向かうフライト

    アクセス編とホテル編のプロローグ旅行記おわり。

    「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(2)グルメ編&今回もたっぷりおみやげ編:3日間朝晩ホテルのバイキングとちょっとだけアドベンチャーワールド・グルメ」へとつづく。

この旅行記のタグ

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

南紀白浜の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集