仙石原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
我が家の経理部長の承認を貰い、久々に出た一人旅(建前は出張か?)。<br />前日は箱根旧街道から飛竜の滝、芦之湯温泉を徒歩で巡る体力勝負の旅。<br />夕方からは小雨も舞い、結構寒い思いもした。<br />ところが今日は昨夜が嘘のような快晴。<br />最初は強羅、姥子などの温泉を巡る予定だったが、この天気で温泉に浸かって周るのも如何なるものか。<br />って事で、予定を変更して仙石高原に行く事にした。<br /><br />秋の一人旅後編は、仙石高原のすすき野を歩き、底倉温泉に浸かるの巻でござる。<br /><br />【前編】箱根旧街道を歩き、飛竜の滝・芦之湯へ<br />http://4travel.jp/travelogue/10950204

仙石高原すすき野を歩く

20いいね!

2014/11/02 - 2014/11/03

358位(同エリア1165件中)

2

25

我が家の経理部長の承認を貰い、久々に出た一人旅(建前は出張か?)。
前日は箱根旧街道から飛竜の滝、芦之湯温泉を徒歩で巡る体力勝負の旅。
夕方からは小雨も舞い、結構寒い思いもした。
ところが今日は昨夜が嘘のような快晴。
最初は強羅、姥子などの温泉を巡る予定だったが、この天気で温泉に浸かって周るのも如何なるものか。
って事で、予定を変更して仙石高原に行く事にした。

秋の一人旅後編は、仙石高原のすすき野を歩き、底倉温泉に浸かるの巻でござる。

【前編】箱根旧街道を歩き、飛竜の滝・芦之湯へ
http://4travel.jp/travelogue/10950204

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回利用したB&amp;Bパンシオン箱根のシングルルーム。二度目の利用。<br />突然決めた旅行なので宿は前日予約。<br />シングルルームの空室があり、場所が適当な処がここだけだったのが選択した理由。(と言うか一者択一)<br />安いし、ベッドがあれば十分と言えばそれまでだが、客室の状態はお世辞にも良いとは言えない。

    今回利用したB&Bパンシオン箱根のシングルルーム。二度目の利用。
    突然決めた旅行なので宿は前日予約。
    シングルルームの空室があり、場所が適当な処がここだけだったのが選択した理由。(と言うか一者択一)
    安いし、ベッドがあれば十分と言えばそれまでだが、客室の状態はお世辞にも良いとは言えない。

    箱根小涌園B&Bパンシオン箱根 宿・ホテル

    一人旅では兎に角安価に宿泊できる by TaxNaXさん
  • 客室の窓からの風景。<br />一階なのでこんな感じで景色は良くない。<br />まあ眺望に期待はしていないのではあるが、問題はそこではない。<br />レースのカーテン。その下の端。<br />盛大にかびている。<br />こんなのすぐに気付く筈で、かびたカーテンくらい交換しろよと言いたくなる。

    客室の窓からの風景。
    一階なのでこんな感じで景色は良くない。
    まあ眺望に期待はしていないのではあるが、問題はそこではない。
    レースのカーテン。その下の端。
    盛大にかびている。
    こんなのすぐに気付く筈で、かびたカーテンくらい交換しろよと言いたくなる。

  • こちらの朝食は焼きたてパン。<br />質素ではあるが、そもそも大抵の素泊まり宿より安価な設定なので文句も言えない。<br />パン自体は焼きたての事もあり美味しかった。<br />ただ三連休の中日で小さな食堂は大混雑。客室に持ち返り、かびたカーテンの前での食事となった。

    こちらの朝食は焼きたてパン。
    質素ではあるが、そもそも大抵の素泊まり宿より安価な設定なので文句も言えない。
    パン自体は焼きたての事もあり美味しかった。
    ただ三連休の中日で小さな食堂は大混雑。客室に持ち返り、かびたカーテンの前での食事となった。

  • その後大浴場で二ノ平温泉をひとっ風呂浴びてからチェックアウト。<br />昨日とはうって変わり、嘘のような快晴。

    その後大浴場で二ノ平温泉をひとっ風呂浴びてからチェックアウト。
    昨日とはうって変わり、嘘のような快晴。

    箱根小涌園B&Bパンシオン箱根 宿・ホテル

    一人旅では兎に角安価に宿泊できる by TaxNaXさん
  • パンシオンからは無料シャトルバスでユネッサン前までの送迎がある。<br />仙石高原までバスで行くには、ユネッサン前の坂を下ってすぐの小涌園バス停からバスに乗り、一旦強羅駅で下車。<br />そこで2番乗場に並んで湿性花園方面のバスに乗り換える。<br />すすきの時期は仙石高原行のバスも用意されるので、この時はそれに乗り込んだ。<br />強羅駅での乗り換え場所についての案内がないので、参考に以下のURLへのリンクを貼っておく。<br />http://www.hakone-tozanbus.co.jp/station/bs_13505.html

    パンシオンからは無料シャトルバスでユネッサン前までの送迎がある。
    仙石高原までバスで行くには、ユネッサン前の坂を下ってすぐの小涌園バス停からバスに乗り、一旦強羅駅で下車。
    そこで2番乗場に並んで湿性花園方面のバスに乗り換える。
    すすきの時期は仙石高原行のバスも用意されるので、この時はそれに乗り込んだ。
    強羅駅での乗り換え場所についての案内がないので、参考に以下のURLへのリンクを貼っておく。
    http://www.hakone-tozanbus.co.jp/station/bs_13505.html

    箱根小涌園ユネッサン テーマパーク

  • 仙石高原近くまで来た。<br />すると車窓からこの風景。<br />こりゃあ見応えあるね。

    仙石高原近くまで来た。
    すると車窓からこの風景。
    こりゃあ見応えあるね。

    仙石原高原 自然・景勝地

  • 仙石高原で下車。<br />すすき野の中を歩く遊歩道があるが、入口に周辺案内図があった。

    仙石高原で下車。
    すすき野の中を歩く遊歩道があるが、入口に周辺案内図があった。

    仙石原高原 自然・景勝地

  • 遊歩道入口。<br />緩い傾斜の上り坂は途中で突き当りになる。<br />終点までの距離は約700m。<br />ゆっくりと散策の時間を楽しむ事ができる。

    遊歩道入口。
    緩い傾斜の上り坂は途中で突き当りになる。
    終点までの距離は約700m。
    ゆっくりと散策の時間を楽しむ事ができる。

    仙石原高原 自然・景勝地

  • 金色に輝くすすきの穂。<br />これだけ集まると壮観だ。<br /><br />う〜ん、サーキュラフィルタのフチが高くて盛大にケラレとる・・・

    金色に輝くすすきの穂。
    これだけ集まると壮観だ。

    う〜ん、サーキュラフィルタのフチが高くて盛大にケラレとる・・・

  • 遊歩道終点から振り返っての一枚。<br />こちらの方角は画角内に一片の雲も写り込まない快晴。<br />温泉巡りの予定を変更した甲斐があった。<br />来て良かった。

    遊歩道終点から振り返っての一枚。
    こちらの方角は画角内に一片の雲も写り込まない快晴。
    温泉巡りの予定を変更した甲斐があった。
    来て良かった。

    仙石原高原 自然・景勝地

  • 遊歩道をゆっくりと一往復。<br />少し違う角度からも楽しみたいと思い、仙石原を抜けて湿性花園方面に向かう事にした。<br />写真は遊歩道入口の信号を渡った所から遊歩道側を撮った一枚。<br />

    遊歩道をゆっくりと一往復。
    少し違う角度からも楽しみたいと思い、仙石原を抜けて湿性花園方面に向かう事にした。
    写真は遊歩道入口の信号を渡った所から遊歩道側を撮った一枚。

    仙石原高原 自然・景勝地

  • 暫くの間は歩道が完備されており、大変歩き易かった。<br />天気も良いし、自分にとっては気温も適当。<br />すすき野を抜ける風景を楽しみながら歩く、大変爽快な散策だった。

    暫くの間は歩道が完備されており、大変歩き易かった。
    天気も良いし、自分にとっては気温も適当。
    すすき野を抜ける風景を楽しみながら歩く、大変爽快な散策だった。

    仙石原高原 自然・景勝地

  • おっと、歩道が終わってるゼ。<br />ここから先は路側帯を歩く事になる。<br />同じ行程を歩く方は要注意。<br /><br />今回の旅行記に掲載した写真の大半には撮影位置を登録してあるので参考まで。<br />また、GoogleStreetViewは以下のアドレス。<br />http://goo.gl/maps/Y4umP

    おっと、歩道が終わってるゼ。
    ここから先は路側帯を歩く事になる。
    同じ行程を歩く方は要注意。

    今回の旅行記に掲載した写真の大半には撮影位置を登録してあるので参考まで。
    また、GoogleStreetViewは以下のアドレス。
    http://goo.gl/maps/Y4umP

    仙石原高原 自然・景勝地

  • 車道を歩くと言っても車通りは激しくないので、それ程危険には感じなかった。<br />それより、この風景。<br />右側にはすすき野の丘、左側には仙石原湿原が広がる。<br />昨日の箱根旧街道とは趣が異なり、空が広く感じる。

    車道を歩くと言っても車通りは激しくないので、それ程危険には感じなかった。
    それより、この風景。
    右側にはすすき野の丘、左側には仙石原湿原が広がる。
    昨日の箱根旧街道とは趣が異なり、空が広く感じる。

    仙石原高原 自然・景勝地

  • 湿性花園の裏を通り過ぎ、仙郷楼まで来た。<br />仙郷楼前バス停。<br />ここから新宿駅と羽田空港に直行するバスに乗る事が出来る。<br />しかも新宿行きは1時間に2本、羽田空港行きは2時間に1本が確保されている。<br />何気に凄いと思う。

    湿性花園の裏を通り過ぎ、仙郷楼まで来た。
    仙郷楼前バス停。
    ここから新宿駅と羽田空港に直行するバスに乗る事が出来る。
    しかも新宿行きは1時間に2本、羽田空港行きは2時間に1本が確保されている。
    何気に凄いと思う。

    仙石原温泉 仙郷楼 宿・ホテル

  • 更に東に進み、箱根ガラスの森美術館方面に向かう。<br />途中、入仙橋を渡ったが、そこそこ紅葉していた。

    更に東に進み、箱根ガラスの森美術館方面に向かう。
    途中、入仙橋を渡ったが、そこそこ紅葉していた。

  • 箱根ガラスの森美術館に到着。<br />今回はここが目的地ではなく、すぐ近くの俵石・箱根ガラスの森前バス停が目的地。<br />ここから箱根湯本方面に向かうバスに乗る。

    箱根ガラスの森美術館に到着。
    今回はここが目的地ではなく、すぐ近くの俵石・箱根ガラスの森前バス停が目的地。
    ここから箱根湯本方面に向かうバスに乗る。

    箱根ガラスの森美術館 美術館・博物館

  • 最初は大平台の姫之湯に伺うつもりだったが、底倉を通り掛かった際に偶然函嶺(かんれい)が目に入った。<br />「お、意外と空いてる」<br />速攻で降車ボタンを押して次の停留所で下車。<br />函嶺に戻った。

    最初は大平台の姫之湯に伺うつもりだったが、底倉を通り掛かった際に偶然函嶺(かんれい)が目に入った。
    「お、意外と空いてる」
    速攻で降車ボタンを押して次の停留所で下車。
    函嶺に戻った。

  • 伺うと、先客が一組。<br />こちらは一人700円/40分間の完全貸切制。<br />先客が上がるまで時間があったので、宮ノ下辺りまで散歩してきた。<br />戻ってこちらで一休み。

    伺うと、先客が一組。
    こちらは一人700円/40分間の完全貸切制。
    先客が上がるまで時間があったので、宮ノ下辺りまで散歩してきた。
    戻ってこちらで一休み。

  • 「一人なんですけど良いんですか?」<br />そう訪ねたが、問題ないんだそうだ。<br />先客が帰られたので交代で風呂場に向かう。<br />写真が風呂場。<br />よしずは隙間だらけだが、透けて見える訳では無さそうだ。<br />まあ、おっちゃんはそんなのかんけーねーんだが。

    「一人なんですけど良いんですか?」
    そう訪ねたが、問題ないんだそうだ。
    先客が帰られたので交代で風呂場に向かう。
    写真が風呂場。
    よしずは隙間だらけだが、透けて見える訳では無さそうだ。
    まあ、おっちゃんはそんなのかんけーねーんだが。

  • 函嶺の野天風呂。<br />先客は真っ赤なゴルフで訪れた若いカップルで、後が少し心配だったのだが、流石ここに湯浴みに来る客は客層が違う。<br />椅子や桶は綺麗に積まれ、脱衣所も乱れなく、育ちの良さを感じてしまう。<br />昨日のパンシオンが酷かっただけに随分対照的に思えた。<br /><br />さて、こちらの風呂は底倉の良質な湯の完全な掛け流し。<br />湯温は43℃強。一般的には高目とされるが、自分にとっては適温。<br />そこに一人で浸かりながら竹林の景色を楽しむ極上の贅沢。<br />大変良い湯をご馳走になった。<br />最後に先客に負けじと、湯舟に沈む竹の葉を拾い集めてから上がった。

    函嶺の野天風呂。
    先客は真っ赤なゴルフで訪れた若いカップルで、後が少し心配だったのだが、流石ここに湯浴みに来る客は客層が違う。
    椅子や桶は綺麗に積まれ、脱衣所も乱れなく、育ちの良さを感じてしまう。
    昨日のパンシオンが酷かっただけに随分対照的に思えた。

    さて、こちらの風呂は底倉の良質な湯の完全な掛け流し。
    湯温は43℃強。一般的には高目とされるが、自分にとっては適温。
    そこに一人で浸かりながら竹林の景色を楽しむ極上の贅沢。
    大変良い湯をご馳走になった。
    最後に先客に負けじと、湯舟に沈む竹の葉を拾い集めてから上がった。

  • さぁて、帰るとするか。<br />てくてくと底倉から宮ノ下駅まで歩いてきたが、そういやここにこんなのがあったっけ。<br /><br />NARAYA CAFE<br /><br />こちらのソフトクリームが極上だったので、折角だから戴いていく事にした。

    さぁて、帰るとするか。
    てくてくと底倉から宮ノ下駅まで歩いてきたが、そういやここにこんなのがあったっけ。

    NARAYA CAFE

    こちらのソフトクリームが極上だったので、折角だから戴いていく事にした。

    NARAYA CAFE グルメ・レストラン

  • 屋外には足湯を備えた客席が完備され、そこからの眺望はこの通り。

    屋外には足湯を備えた客席が完備され、そこからの眺望はこの通り。

  • 今回は一人だったし、二階のギャラリーで戴く事にした。<br />ここも雰囲気がある。<br />朝から歩き周った上に底倉温泉に浸かってきたので、ソフトクリームが大変美味しく感じた。

    今回は一人だったし、二階のギャラリーで戴く事にした。
    ここも雰囲気がある。
    朝から歩き周った上に底倉温泉に浸かってきたので、ソフトクリームが大変美味しく感じた。

    NARAYA CAFE グルメ・レストラン

  • 今度こそ帰るぞと、宮ノ下駅で登山電車を待っていると、見慣れぬ車両がやってきた。<br />これって、つい二日前に運行を開始したばかりの3000形『アレグラ号』じゃあないですか。<br />乗ってみると結構快適。<br />ただ、旧型の方が『登山電車』って感じはする。<br /><br />さて、この後小田原で蕎麦喰って、金目鯛の干物を土産に買って帰路に着いた。<br />帰ってから奥様に、今度箱根旧街道を歩いてみようと進言したら、速攻却下された。<br />う〜ん、こういう旅は一人で行くしかないんかな・・・。<br /><br />了

    今度こそ帰るぞと、宮ノ下駅で登山電車を待っていると、見慣れぬ車両がやってきた。
    これって、つい二日前に運行を開始したばかりの3000形『アレグラ号』じゃあないですか。
    乗ってみると結構快適。
    ただ、旧型の方が『登山電車』って感じはする。

    さて、この後小田原で蕎麦喰って、金目鯛の干物を土産に買って帰路に着いた。
    帰ってから奥様に、今度箱根旧街道を歩いてみようと進言したら、速攻却下された。
    う〜ん、こういう旅は一人で行くしかないんかな・・・。

    宮ノ下駅

この旅行記のタグ

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • norio2boさん 2015/01/07 10:40:37
    ありがとうございました
    4TのQAでナビについて質問させて頂いたnorio2boです
    アドバイス頂きありがとうございました

    アドバイスを参考にさせていただきました
    今後ともよろしくお願いします

    追伸
    下記、お時間あったらご覧ください

    ロンドンの報告です

    http://i.4travel.jp/travelogue/show/10960486

    パリの報告です

    http://i.4travel.jp/travelogue/show/10962213

    TaxNaX

    TaxNaXさん からの返信 2015/01/18 23:40:48
    RE: ありがとうございました
    norio2boさん

    TaxNaXです。
    返信が遅れて申し訳ないです。

    ロンドン、パリを楽しまれてきたようで何よりです。
    リンクされたiPhoneのナビゲーションに特化して書き
    起こされた旅行記を拝見しました。
    後々読まれる方にとって有用な情報がまとまっており、
    同様の事を考えている方には『実績あり』として、
    大変心強い資料にもなると思います。

    ご丁寧にご連絡まで頂き、有難うございました。

    TaxNaX

    4TのQAでナビについて質問させて頂いたnorio2boです
    > アドバイス頂きありがとうございました
    >
    > アドバイスを参考にさせていただきました
    > 今後ともよろしくお願いします
    >
    > 追伸
    > 下記、お時間あったらご覧ください
    >
    > ロンドンの報告です
    >
    > http://i.4travel.jp/travelogue/show/10960486
    >
    > パリの報告です
    >
    > http://i.4travel.jp/travelogue/show/10962213
    >

TaxNaXさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集