チュック(トラック)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
5日~7日までトラック諸島で計7本潜ってきました。<br />7日の1本目は大阪の藤永田造船所で建造され睦月型駆逐艦の7番艦として昭和元年年7月3日に竣工した文月。<br />排水量1315トン㌧ 全長102.72m 最高速力37.25ノット<br />太平洋戦争開戦時には旧式化しており船団護衛や高速を使用しての輸送作戦に従事し昭和19年1月30日、南方方面での空襲による損傷。<br />トラックに回航し修理中の昭和19年2月17日、トラック空襲(作戦名ヘイルストーン)に参加したアメリカ海軍空母艦載機の攻撃を受け機械室に直撃弾を受け航行不能に。空襲や浸水の増加により曳航して擱座する作業も失敗し翌18日に沈没。<br />沈没場所はファイチュック諸島(旧名 七曜諸島)のウドット島(旧名 月曜島)の北、水深37mに海底にほぼ水平状態で着底しています。<br />滞在中のウエノ島からボートで20分以上強風で体中塩塩になりながらGPSたよりにポイントへ。<br />黙祷の後に潜行開始。<br />なお、トラック環礁でダイビング可能な駆逐艦は2隻で文月ともう一隻は追風(OITE)ですが追風は魚雷攻撃で船体が真っ二つに割れ轟沈、水深62m!の海底に未回収の英霊とともに眠っています。<br />水深62mのダイブとなるとヘリウムガスを混ぜたタンクで潜るのですが日本での講習費用が20万以上になる!<br />あと1隻、太刀風がトラック環礁外の君島環礁で座礁沈没していたのですが何年か前に自然離礁し現在は所在不明となっているらしいです。<br /><br /><br />

68年前の戦場へトラック諸島でDIVE! ~駆逐艦 文月(FUMITSUKI)~

53いいね!

2012/03/07 - 2012/03/07

91位(同エリア243件中)

2

20

5日~7日までトラック諸島で計7本潜ってきました。
7日の1本目は大阪の藤永田造船所で建造され睦月型駆逐艦の7番艦として昭和元年年7月3日に竣工した文月。
排水量1315トン㌧ 全長102.72m 最高速力37.25ノット
太平洋戦争開戦時には旧式化しており船団護衛や高速を使用しての輸送作戦に従事し昭和19年1月30日、南方方面での空襲による損傷。
トラックに回航し修理中の昭和19年2月17日、トラック空襲(作戦名ヘイルストーン)に参加したアメリカ海軍空母艦載機の攻撃を受け機械室に直撃弾を受け航行不能に。空襲や浸水の増加により曳航して擱座する作業も失敗し翌18日に沈没。
沈没場所はファイチュック諸島(旧名 七曜諸島)のウドット島(旧名 月曜島)の北、水深37mに海底にほぼ水平状態で着底しています。
滞在中のウエノ島からボートで20分以上強風で体中塩塩になりながらGPSたよりにポイントへ。
黙祷の後に潜行開始。
なお、トラック環礁でダイビング可能な駆逐艦は2隻で文月ともう一隻は追風(OITE)ですが追風は魚雷攻撃で船体が真っ二つに割れ轟沈、水深62m!の海底に未回収の英霊とともに眠っています。
水深62mのダイブとなるとヘリウムガスを混ぜたタンクで潜るのですが日本での講習費用が20万以上になる!
あと1隻、太刀風がトラック環礁外の君島環礁で座礁沈没していたのですが何年か前に自然離礁し現在は所在不明となっているらしいです。


同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
徒歩
航空会社
ユナイテッド航空
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行なし)
旅行の満足度
3.5
観光
3.5

PR

  • ありし日の文月。

    ありし日の文月。

  • 駆逐艦 文月の艦型図。チューク州観光局で購入したDive-Mapより。<br />就役時の装備は12cm単装砲4門 61cm3連装魚雷発射管2基 その他に7.7mm単装機銃と爆雷等でしたが、沈没時は高速輸送作戦に使用された為か12cm単装砲2門 61cm3連装魚雷発射管1基になっていました。

    駆逐艦 文月の艦型図。チューク州観光局で購入したDive-Mapより。
    就役時の装備は12cm単装砲4門 61cm3連装魚雷発射管2基 その他に7.7mm単装機銃と爆雷等でしたが、沈没時は高速輸送作戦に使用された為か12cm単装砲2門 61cm3連装魚雷発射管1基になっていました。

  • 駆逐艦 文月の沈没状態の図。<br />これもチューク州観光局で購入したDive-Mapより。<br />現在は魚雷発射管の前から前部は折れて左に横転しています。<br />2番煙突も折れて無かった。<br />20年ぐらい前は艦橋も残っていたみたいです。

    駆逐艦 文月の沈没状態の図。
    これもチューク州観光局で購入したDive-Mapより。
    現在は魚雷発射管の前から前部は折れて左に横転しています。
    2番煙突も折れて無かった。
    20年ぐらい前は艦橋も残っていたみたいです。

  • ポイント名 文月。<br />平均水深19.7m Max36.3m 透明度Max15m 水温28.0℃<br />12?タンク背負っての25分のダイビング。<br />沖合ですが潮の流れが悪いのか透明度イマイチ。<br />潜行して10mほど潜ると薄っすらと横転した船首部分が見えてきました。<br />写真は61?3連装魚雷発射管。<br />

    ポイント名 文月。
    平均水深19.7m Max36.3m 透明度Max15m 水温28.0℃
    12?タンク背負っての25分のダイビング。
    沖合ですが潮の流れが悪いのか透明度イマイチ。
    潜行して10mほど潜ると薄っすらと横転した船首部分が見えてきました。
    写真は61?3連装魚雷発射管。

  • 61?3連装魚雷発射管。

    61?3連装魚雷発射管。

  • 艦首の12cm単装砲。航空機に対しては使い物にならない旧式砲。

    艦首の12cm単装砲。航空機に対しては使い物にならない旧式砲。

  • 12cm単装砲付近から船首を望む。

    12cm単装砲付近から船首を望む。

  • 艦橋は跡形もなくそのまま後部側へ。<br />艦橋直後のダビット付近。

    艦橋は跡形もなくそのまま後部側へ。
    艦橋直後のダビット付近。

  • 2番煙突付近を通過。

    2番煙突付近を通過。

  • 2番煙突付近から前部側を振り返る。<br />水深が25m以上なので珊瑚の付着は少ないですが、船体の傷みは酷い。

    2番煙突付近から前部側を振り返る。
    水深が25m以上なので珊瑚の付着は少ないですが、船体の傷みは酷い。

  • レールの軌条のような物は魚雷の再装填設備。

    レールの軌条のような物は魚雷の再装填設備。

  • 後部の12cm単装砲。

    イチオシ

    後部の12cm単装砲。

  • 甲板に装備されていた爆雷。

    甲板に装備されていた爆雷。

  • 後甲板から艦首方向を望む。<br />艦首から艦尾に向かって徐々に深くなっています。

    後甲板から艦首方向を望む。
    艦首から艦尾に向かって徐々に深くなっています。

  • 水深36.3mの海底に到達。<br />右舷側のスクリュー。

    水深36.3mの海底に到達。
    右舷側のスクリュー。

  • 再び甲板上に戻り船首方向へ。

    再び甲板上に戻り船首方向へ。

  • 先ほどの後部12cm単装砲。

    先ほどの後部12cm単装砲。

  • 後部12cm単装砲。

    後部12cm単装砲。

  • 煙突付近。

    煙突付近。

  • 煙突付近まで戻りディープストップしたのち、ゆっくり浮上です。

    煙突付近まで戻りディープストップしたのち、ゆっくり浮上です。

この旅行記のタグ

53いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 横浜臨海公園さん 2012/05/26 14:41:07
    月型駆逐艦
    GATさま、こんにちは。


    何時も襟を正して見なければならない旅行記、日本人として忘れてはならぬ事と思います。
    ワシントン条約後の協定遵守艦として、当初は海防艦として設計され、此れも海軍軍縮で経営が圧迫されていた民間造船所援助の一環として、大阪藤永田造船所で大正15年(1926年)7月に建造された駆逐艦です。
    建造当時であれば、仰せの通り、艦首砲は対空防備を考慮しなくとも良かった時代の名残ですが、大東亜戦争中期ともなると航空機攻撃の考慮無くしては戦闘は困難であり、対空機銃を増設すべき配慮が必要だったと思います。
    艦内に英霊が眠っておられるとの由。
    さぞ、攻撃側に対し恨みを抱きつつ永眠されている事と察します。



    横浜臨海公園

    GAT

    GATさん からの返信 2012/05/27 13:14:08
    こんにちわ!横浜臨海公園さま
    いつも沈船DIVEの旅行記に訪問と投票ありがとうございます。
    文月のUpも終わり残りは特設給油船 神国丸のみとなりました。
    今回は6隻を見ましたが、まだまだ沢山英霊とともに沈んでいます。
    夏にまたリベンジで計画してます。愛国丸、桑港丸、清澄丸、りおでじゃねいろ丸あたりを潜りたいです。
    あと夏島も探検したいです。
    by GAT

GATさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集