鎌倉 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 覚賢塔とやぐらを見学して浄光明寺裏山にある冷泉為相墓の裏のやぐらを見学して、円応寺裏山の巨福呂山中から亀ヶ谷坂切通方面に出て帰ろうと思った。<br /> 尾根にある山道からは円応寺、建長寺塔頭禅居院が見下ろせ、建長寺や半増坊、鎌倉学園の校舎も見渡せる。こうした尾根道は綺麗に下草が刈られている。また、境内に下りる山道があり、昔はこの尾根道を通って寺間を行き来したのかも知れない。途中、建長寺伽藍の中心線の延長にある山頂の山腹にもやぐらがあった。このあたりは花畑のようであり、中に白色のタンポポの花を見付けた。初めて見る白いタンポポである。<br /> 最後は、尾根道を逸れ、崖を降りる大冒険となったが、普通に歩ける山道があればお勧めの場所であるのだが、それが適わないからお寺の人意外は誰も登る人がいなく、綺麗に保たれているのだろう。<br />(表紙写真は巨福呂山中から見る建長寺)

巨福呂山中から亀ヶ谷坂へ

1いいね!

2011/10/23 - 2011/10/23

4257位(同エリア5171件中)

    80

    0

     覚賢塔とやぐらを見学して浄光明寺裏山にある冷泉為相墓の裏のやぐらを見学して、円応寺裏山の巨福呂山中から亀ヶ谷坂切通方面に出て帰ろうと思った。
     尾根にある山道からは円応寺、建長寺塔頭禅居院が見下ろせ、建長寺や半増坊、鎌倉学園の校舎も見渡せる。こうした尾根道は綺麗に下草が刈られている。また、境内に下りる山道があり、昔はこの尾根道を通って寺間を行き来したのかも知れない。途中、建長寺伽藍の中心線の延長にある山頂の山腹にもやぐらがあった。このあたりは花畑のようであり、中に白色のタンポポの花を見付けた。初めて見る白いタンポポである。
     最後は、尾根道を逸れ、崖を降りる大冒険となったが、普通に歩ける山道があればお勧めの場所であるのだが、それが適わないからお寺の人意外は誰も登る人がいなく、綺麗に保たれているのだろう。
    (表紙写真は巨福呂山中から見る建長寺)

    PR

    この旅行記のタグ

      1いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      鎌倉(神奈川) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集