旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

captainfutureさんのトラベラーページ

captainfutureさんへのコメント一覧全311件

captainfutureさんの掲示板にコメントを書く

  • パキスタンシリーズ

    captainfuture さん

    はじめまして。
    ここまでずっと拝読させて頂いています。
    パキスタン愛が伝わります。
    そして、街の人々の純粋さや幸せそうな笑顔がたまりません。
    以前から行ってみたい国、パキ&バングラ。
    こちらの旅行記を読み、ますます行ってみたくなりました。

    ローリー
    2018年11月12日20時35分返信する 関連旅行記

    RE: パキスタンシリーズ

    はじめまして。
    長い長い旅行記にお付き合い頂いて、ありがとうございます。

    パキ&パングラ、どちらもとても良かったですよ。
    最大の魅力はやっぱり“人”ですよね。。。
    今でも、もう一度パキスタン、できればペシャワールでアフガンピラフを食べてみたいと時々、思い出す事があります。
    パキスタンは地球の歩き方も、もうずっと新刊が出ずにいますけれど、今でもたまにネット検索するとバックパッカーで行かれている方がいるようです。
    バングラは、例の蒸気船、僕が行った時には、もう風前の灯で、近年中に廃船になってしまうと言われていました。今でも走っているといいのですが。

    ローリーさんも、いつか行かれる機会があるといいですね。
    2018年11月13日16時10分 返信する
  • こころがあたたまる旅行記

    すっかりご無沙汰していました。
    読み終わるのがもったなくてゆっくり読ませていただきましたが、
    もう帰られてから1年経ってしまったのですね。

    今回の旅も楽しく読ませていただきました。
    日本の村とはちがう人々の暮らしに触れることができました。
    刺繍や柄が美しい民族衣装、特におばあちゃんたちのスカーフがかわいらしいですね。
    オピンチもすてきです。建物も木彫りが素晴らしいですね。
    優しい村の人々との交流、captainfutureさんならではの出会い、そして今回は
    懐かしい人々との再会が感動的でした。
    前回の旅ではには小さな男の子が今や立派な大人に。
    感慨深かったと思います。前回の旅の写真との定点観測も面白かったです。
    食事も見たことのないような、でも家庭的な雰囲気のおいしそうなお料理がいっぱいでした。
    このような日々の暮らしを大切にしている人たちがいるのですね。おとぎ話の世界のようです。
    ノイジ家のみなさんとの再会、なんて優しい方々なんでしょう(涙)。captainfutureさんのお人柄のよさを再認識した旅行記でした。
    熱中症との闘い、大変でしたね。
    無理せず、でもcaptainfutureさんらしい旅をずっと続けてください。
    次の旅行記も楽しみにしています!
    2016年06月26日11時48分返信する 関連旅行記

    RE: こころがあたたまる旅行記

    Yuさん、こちらこそご無沙汰しております!
    今回も長い旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました。<(_ _)>
    僕も、あれからもう一年経つのか〜とちょっと感慨にふけっていたところです。

    この旅は学生時代の旅行を振り返えつつの青春プレイバック(笑)の旅でした。
    22年振りで、あれから随分と人心も激変したと聞いていて、自分の中のルーマニア像が崩れてしまうのが怖くてなかなか再訪できなかったのですが、思い切って訪れてみて本当に良かったです。
    まだ小さかった男の子が良きパパになっていたりして、自分ではまだまだ若いつもりでも、月日は確実に過ぎている事を再確認させられた旅でもありました。う〜む(笑)

    田舎の人はホントに優しいですよね〜。仰る通り、おとぎ話の世界、まさにそんな感じでした。
    またまた外人旅行者のずうずうしさを大目に見てもらいながら、旅を続けることができました。
    じ、実は先月からウクライナに行ってきたのですが、仰って頂いたように「無理せず」と気を付けていたのですが、今回は喉と鼻の調子がなかなか治らず、また病院へ(この国でも診療代無料でした)。 日本では健康診断以外で病院に行く事なんて、もう何年も無いのですが。。。
    またか!、という声はナシでお願いします。(^^)

    >無理せず、でもcaptainfutureさんらしい旅をずっと続けてください。
    >次の旅行記も楽しみにしています!
    いつも温かい言葉、ありがとうございます。
    ルーマニアの田舎もオススメです。

    Yuさんも、素敵な夏になりますように♪
    2016年06月28日18時50分 返信する
  • 感慨深かったです

    captainfutureさん、こんにちは。

    ご無沙汰しております。やっとまとまった時間ができたので、じっくり読ませていただきました。

    22年前との写真の比較。変わってしまった風景と変わらない風景、亡くなった方と新たに生まれた子供たち。とても感慨深かったです。最後のルーマニア像が壊れるのを恐れて22年間訪問しなかったという気持ちは大変分かります。でも、昔も今も素敵ですよね。

    ルーマニアの建物は木材が使われているのが特徴的ですね。ヨーロッパの他の国では大方レンガや石なので私はルーマニアで郷愁を覚えました。

    ロマという民族についてはとても興味深いです。インド辺りから移動してきたようなのですが、謎が多いようです。その一方で、captainfutureさんが書かれていた通り、一般社会に適応するのが難しいのは考えられます。

    熱中症で倒れられたんですか。大変でしたね。でも、無事に帰国できて何よりです。ルーマニアの病院は無料なんですね。

    私もこれからポーランドに出発します。東欧の暑さには気を付けるようにします。今年のベルギーの冬は長かったので、体が適応できればいいのですが。

    では、またの投稿を心待ちにしています。今年はどちらに行くのでしょうか・・・楽しみです。
    2016年05月21日22時19分返信する 関連旅行記

    RE: 感慨深かったです

    追伸:あら、5月17日からワルシャワ。街中でばったり会うかもしれませんね。
    2016年05月21日22時27分 返信する

    RE: RE: 感慨深かったです

    のまどさん、ご無沙汰しております♪
    せっかくコメントを頂いていたのに、遅くなって済みません。

    今回も同じような写真が並ぶ旅行記をご覧頂いて、ありがとうございます。
    22年も経ってしまったのですが、昔ながらの良さが残っているところも多く、ホッとしました。
    あの地域は、温かみがある木材の家が多くて、これまたホッとできる場所でした。
    >一般社会に適応するのが難しいのは考えられます。
    本当ですね。
    ルーアニアの病院、アメリカの民間団体から支援がある病院だったようで、特別に無料だったようです。
    ちなみに今回もウクライナで病院にかかってしまったのですが(軽い風邪)、公営とのことで診察料は無料でした。
    また行ったのか、という声はナシです(笑)

    おおお、のまどさんもちょうど同じ時期にワルシャワ!!
    今旅はウクライナがメインで、ワルシャワは行きに一泊、帰りに2泊だけでしたが、親切な人が多くていい街でしたよね。
    毎日決まって午後になると雨、この時期はきっとこんななんですね。
    ウロウロふらふらしていた挙動不審者(僕です)、見かけませんでした?(^^)

    ベルギー、今年に入ってあんな大きな事件があってしまい、のまどさんもきっと現地で気が気でないだろうなあと思っておりました。
    早く平常に戻るといいですね。

    のまどさんの年末の日本旅行記、拝見しました。のまどさんの目線が完全に外国人目線になっていて、楽しく拝見しました。
    >あらゆるものがシュールに見えてきます
    わかります(笑)時間の感覚が無くなってしまうんですよね。まだこんな時間なのか、という感じに。
    久々に日本でのお店で食事されて、ほっとされているご様子が伺ました。

    今回は仙台に行かれるんですね。旦那様との続編、楽しみにしております♪
    2016年06月13日12時25分 返信する
  • Hotel Lucy Star・・・

    captainfutureさん、こんばんは!

    ご無沙汰になってしまいました。
    6月だというのに、熱中症で点滴とは大変なことになりましたね。
    大使館情報では、医療レベルが高くないとのことで、心配でしたでしょう。

    さて、captainfutureさんからアドヴァイスいただいて、いろいろ検討していましたが、テロでちょっとお休み、準備を再開したところです。
    イースターのミサは、午前0時からとわかり、BaiaMareに夜到着後、タクシーで20キロ近くも村まで行くのは怖いし、難しいと判断し、イースター中のマラムレシュは諦めてしまいました。
    せっかくアドヴァイスいただいたのに申し訳ありません。
    それと、マラムレシュは、日祝を避けて、タクシーやツアーではなく、2、3カ所でもよいので、できれば公共のバスで訪ねてみたいと思ったからです。
    イースターは、素晴らしい修道院のあるCurtea de argesにしました。ちゃんと確認していないけど、正教会だといいなあ。

    ブカレスト→Curtea de arges→Sibiu→Clug-Napoca→Sighetu(2泊)→BaiaMareからの移動方法を検討中(夜行かClugから飛行機か)→ブカレスト(1泊か2泊)で検討中です。
    早朝のSighetu行きのバスに乗りたいので、Clug-Napocaのバスターミナルの近くのHotel Lucy Starに目星をつけてたのですが、ふとcaptainfutureさんがカードの不正使用にあったホテルはどこからしらと思って、旅行記を見直したら、なんと同じでしたね。Booking.comで予約するのですが、カード登録するのちょっと躊躇しています。Betaはドライヤーがなさそうなので却下なんです。

    列車も30日前からon lineで予約・購入できそうなので、そろそろ旅程を決めようと思っています。たった8泊なので、窮屈な旅行ですが仕方がありませんね。

    captainfutureさんも、ワルシャワ、ウクライナ、モスクワとご旅行なんですね。18日間とは羨ましい限りですが、3カ国となると足りないくらいかもですね。
    ポーランドには、2013年の秋に、ワルシャワ、ブロツワフ、クラクフを訪ねました。ブロツワフからバスで行った、ヤボルとシフィドニツァの平和教会が素晴しかったです。でもきっとマラムレシュのこじんまりした木造教会の方が私の好みかもしれませんが。
    ポーランドは、地味ですが、嫌なことが一つもなかったお気に入りの国です。
    captainfutureさんの旅行記、楽しみにしていますね!

    それでは、また!

    ちゅう。
    2016年04月06日21時57分返信する 関連旅行記

    RE: Hotel Lucy Star・・・

    ちゅうさん、こんばんは。
    こちらこそ、ご無沙汰しています。

    熱中症、ヨーロッパの昨夏はあちこちで異常気象だったようです。(^^;

    Curtea de arges、さっきグーグルで見てみると、すごく素敵なところのようですね。
    >せっかくアドヴァイスいただいたのに申し訳ありません。
    いえいえ、スケジュールがきつきつになってしまうと、途中で辛くなってしまいますもんね。

    ウクライナとの国境の街、シゲットまで行かれるんですね。こじんまりとした素敵な街です。他の方の旅行記では、ウクライナ側へ日帰りで行って戻ってくる方もいるようですよ。

    Hotel Lucy Star、長距離バス停付近には、こことBeta、他に少し丘の方にペンションが何軒かあるだけのようです。
    Hotel Lucy StarのHPで予約して、現地現金払いが無難なのかもしれませんね。。。通りの斜め向かい側に、銀行がありました。

    ポーランドにはついこの間、しかも3か所、回られたんですね。僕はワルシャワだけに約3日間、そこからバスでウクライナ入りです。ちゅうさん、お気に入りで嫌なことが一つも無かったとお聞きして、ますます楽しみになってきました♪

    >captainfutureさんの旅行記、楽しみにしていますね!
    ありがとうございます!

    GWもいよいよ近づいて来ましたね。楽しい思い出深い旅になるよう、祈念しております♪
    2016年04月07日22時41分 返信する

    RE: RE: Hotel Lucy Star・・・

    captainfutureさん、こんばんは。

    お返事ありがとうございます!

    > ウクライナとの国境の街、シゲットまで行かれるんですね。こじんまりとした素敵な街です。他の方の旅行記では、ウクライナ側へ日帰りで行って戻ってくる方もいるようですよ。

    ググったら、歩いて簡単に行けちゃうみたいですね。ルーマニアの通貨も使えるみたいで、
    せっかくなので、ちょっと食事にでも出かけてみようかな。

    > Hotel Lucy Star、長距離バス停付近には、こことBeta、他に少し丘の方にペンションが何軒かあるだけのようです。
    > Hotel Lucy StarのHPで予約して、現地現金払いが無難なのかもしれませんね。。。通りの斜め向かい側に、銀行がありました。

    ありがとうございます!Hotel Lucy StarのHP確認したら、ルーマニア語でした。。。
    口コミ見ると評判良さそうなので、一か八かで予約しちゃおうかな。
    私も、3万円ほどビバリーヒルズでプリペイド携帯を購入されたことがあります。
    『潔白』が証明されるまでの数ヶ月間、利用限度額が減らされたり、
    不正利用は後の手続きが面倒でしたが。

    > ポーランドにはついこの間、しかも3か所、回られたんですね。僕はワルシャワだけに約3日間、そこからバスでウクライナ入りです。ちゅうさん、お気に入りで嫌なことが一つも無かったとお聞きして、ますます楽しみになってきました♪

    ワルシャワだけなんですね。3日間あれば楽しめますね。
    空港のキオスクで、市内交通共通の3日間券購入すると、空港から使えて便利ですよ。
    無料の路線図を手に入れれば、市内のバスも乗りやすかったです。

    > GWもいよいよ近づいて来ましたね。楽しい思い出深い旅になるよう、祈念しております♪

    お互い楽しい旅行になるといいですね!

    ちゅう。
    2016年04月10日20時54分 返信する
  • ルーマニアの奥な村

    captainfutureさん こんにちは

    熱中症ほどなく回復されてなによりです。人里離れたところで倒れたりしないでよかった。親身になってくれるみなさんがありがたいですね。

    ヴォーグ流撮影術、アクロバティックですごいですね。木の上から撮るのも目線が変わっておもしろいです。少しのことなのですが変わりますね。パンフレットや宣伝の写真の視点はこれぐらいの高さで撮っているのかな。私も今度、木があったら登ってみます^^

    民族衣装の男の人のシンプルな、でも袖の形がほんの少しロマンティックな上着に黒のブーツ、黒の幅広ベルトは、中央アジアスタイルなのでしょうか。シゲットのカラフルさも豪華でよかったですが、この装いも強さが感じられてすてきだなあと思いました。
    そして、メルヘン度満載の靴!永遠の乙女のあこがれです。映像の冒頭の部分の足さばきが、マイムマイムの足運びのようで、そういえば、フォークダンスって日本の民謡の踊りは習ったことがなく、全部外国のフォークロア調だったこと思い出しました。

    遠くに思っていたルーマニアの国と人々が近くに感じられるのは、
    captainfutureさんの旅行記のおかげです。みやさんの意志がバトンのように受け継がれているのですね。確実に。
    また訪れてほしいです。
    2016年03月14日12時59分返信する 関連旅行記

    RE: ルーマニアの奥な村

    カスピ海さん、
    ご無沙汰しております。コメントまでありがとうございます。お元気でしたか。

    >人里離れたところで倒れたりしないでよかった。
    ふふふ、ほんとに。(^^) 日本では熱中症なんて罹った事がないのですが、いつも海外だと朝からハリキリ過ぎてしまうんですよね。

    ヴォーグ流、プロは手を替え、品を替えでいろんな角度で撮るんだなあと勉強になりました。
    カスピ海さん、枝が折れてくれぐれもお怪我の無いように(^^)/

    男性の民族衣装、おお、確かに中央アジアスタイルに似ている!ずっと歴史をたどっていくと、どこかで繋がっているのかも。何だかロマンが感じられてきました。こちらも素朴な感じでいいですよね。
    言われてみると、またまた確かに“マイムマイムの足運び”! どうして今まで気づかなかったのでしょう〜。あの場で気づいていれば、臆せずに踊りに参加できていたかも(^^; マイムマイム、懐かしい〜。

    そんなふうに仰って頂いて恐縮です。
    まだどうなるか分からないのですが、来年はイースターの村の祭りに行けたらなあと今から計画しています。

    今回は、他に観光名所がいくらでもあるルーマニアで、偶然にもあの山奥のシク村のごくごく近くをカスピ海さんも以前行かれた事を知り、僕もとても驚き、嬉しかったです。すごい偶然、世間って、案外狭いものですね。(^^)

    西安の続編、僕も楽しみにしております♪
    2016年03月15日23時03分 返信する
  • おかえり♪

    見てて微笑んでしまう素敵な訪問記ですね。
    毎回、気付いたら顔がほころんでいる自分に気付きます。
    キャプさんのバイタリティーの為せるワザ。誰にも真似できない気がしました♪

    毎回、最初に登録写真枚数を見てビックリするんですけど、読み始めると、その量を感じさせないのは何故?(^灬^
    こまも、中国での再会シーンなどはありますが、やはり中国は何かノリが違います。
    こまも中華圏以外の別の国に出掛けたら、そんな微笑みの体験が出来るのかなぁ?

     こま
    2016年02月29日15時36分返信する 関連旅行記

    RE: ただいま♪

    こまさん、
    そう仰って頂いてありがとうございます。

    やっぱりまず登録写真数に驚いてしまいますよね〜。なるべく簡潔にしようと思っていても、つい欲張って多くなってしまいます。それでも懲りずに見に来て頂いて、ありがとうございます。<(_ _)>

    いえいえ、こまさんのバイタリティーにはこちらが恐れ入ってしまいます。得意の中国語で彼らと堂々と渡り合っている姿には畏敬の念まで抱いてしまいます。

    確かに中国とはノリが違いますよね。ルーマニアは東欧のラテン系民族なので尚更なんでしょうけれど。こまさんだったら、その腕前で、僕なんかよりずっと素敵な微笑みがたくさん撮れると思いますよ。

    ところで、表紙の写真、またカッコいい写真に変わりましたね! 沖田艦長、こまさんテイストが加わって、よりキマッテいます♪
    2016年03月01日15時32分 返信する

    RE: RE: ただいま♪

    四虎、前の失敗したバージョンアップの時に、「1頁50枚制限」というのが掲げられてて観念したのですが、幸いに「バージョンアップ失敗」という結果になり、今のままで済んでいます。

    こちらも長期旅行記なので、「毎ページ70枚」で頑張って居ますが、一日でカウントすると・・・多すぎますね(汗

    この艦長、家の状況に疲れていた時に描いたので、影が多くてしょぼくれた爺ぃさんになって仕舞いました・・・。沖田さんが一人の時には、若者の死を悔いて悩んでいただろう・・・と言うシチュエーションです。
    3/15の、松本零士ファンの集いでファンアートを募集しているので、零時と同時に出品します!(3枚までOKなので3枚!)

     こま


    > こまさん、
    > そう仰って頂いてありがとうございます。
    >
    > やっぱりまず登録写真数に驚いてしまいますよね〜。なるべく簡潔にしようと思っていても、つい欲張って多くなってしまいます。それでも懲りずに見に来て頂いて、ありがとうございます。<(_ _)>
    >
    > いえいえ、こまさんのバイタリティーにはこちらが恐れ入ってしまいます。得意の中国語で彼らと堂々と渡り合っている姿には畏敬の念まで抱いてしまいます。
    >
    > 確かに中国とはノリが違いますよね。ルーマニアは東欧のラテン系民族なので尚更なんでしょうけれど。こまさんだったら、その腕前で、僕なんかよりずっと素敵な微笑みがたくさん撮れると思いますよ。
    >
    > ところで、表紙の写真、またカッコいい写真に変わりましたね! 沖田艦長、こまさんテイストが加わって、よりキマッテいます♪
    2016年03月01日20時57分 返信する

    RE: RE: RE: ただいま♪

    こまさん、
    そうそう「1頁50枚制限」ってありましたよね。僕もその時は、今後どうしよう。。。と思ってしまいました。
    「毎ページ70枚」、ちょうどいい数ですね。僕にはちょっと難しそうです。(^^;

    艦長、なかなか憂いが感じられてカッコいいです。調べてみると、3月15日にチケット販売、5月15日に開催ですか!勝間田具治監督も出られるんですね、素晴らしい!!あっという間にチケット完売しそうですね。今から楽しみですね。
    2016年03月01日22時25分 返信する

    RE: RE: RE: RE: ただいま♪

    沖田さんも人の子、って思うとこうなっちゃいました。

    オフィシャルサイトで行われる「The松本零士FUNコレクション2016」って言うオンラインイベントなので、開催される方の「松本零士ファン懇親会2016」とは別のものです。
    https://www.facebook.com/komacyan/posts/960361324012454
    単にファンブックに載せて貰おうって魂胆です。
    載せて貰えればその本も貰えるそうなので、先着50名って事ですので、既に準備して投稿日を待つだけとなっています(^灬^

    わくわく♪


    > 「毎ページ70枚」、ちょうどいい数ですね。僕にはちょっと難しそうです。(^^;
    >
    一日分を訪問先毎に分けちゃってるので、70枚って多いのかも!(大汗

     こま


    > こまさん、
    > そうそう「1頁50枚制限」ってありましたよね。僕もその時は、今後どうしよう。。。と思ってしまいました。
    > 「毎ページ70枚」、ちょうどいい数ですね。僕にはちょっと難しそうです。(^^;
    >
    > 艦長、なかなか憂いが感じられてカッコいいです。調べてみると、3月15日にチケット販売、5月15日に開催ですか!勝間田具治監督も出られるんですね、素晴らしい!!あっという間にチケット完売しそうですね。今から楽しみですね。
    2016年03月01日23時13分 返信する

    す、素晴らしい!!

    思わずじっくり見入ってしまいました。僕なんかが批評するのはおこがましいですが、あのアニメの中では表現しきれない、人間らしい奥行まで表現されていますね。真に迫ってくる感じです。載るのは確実なんではないですか?!健闘をお祈りします♪
    2016年03月01日23時27分 返信する

    RE: す、素晴らしい!!

    えへへ、どもうです。
    最近の「塗り」はちょっと凝った感じにしているので(実際は工数変わらないんです)、雰囲気が変わってきてると思います!

    褒めて戴いても何も出ませんが、それでは申し訳ないので、マシュラップの動画をYoutubeにアップしておきました!
    (旅行記、まだ完成していませんでした!(大汗。未だ9月21日ですしね・・・マシュラップは10月20日です(爆汗・・・)
    https://www.youtube.com/watch?v=0xDaWXlvaPc

    もう一つありますが、HD画像で8分のビデオなので、アップが中々終わらずURLが未だですので、先のを開いた時に、ユーザーの他の動画で確認してみて下さい!

     こま



    > 思わずじっくり見入ってしまいました。僕なんかが批評するのはおこがましいですが、あのアニメの中では表現しきれない、人間らしい奥行まで表現されていますね。真に迫ってくる感じです。載るのは確実なんではないですか?!健闘をお祈りします♪
    2016年03月02日02時19分 返信する

    皆さん、お元気そう!!

    こまさん、
    ビデオ、8分の方と合わせて拝見しました。HDで映像がとにかくきれい!僕が行ったのは2010年10月で、これはそのちょうど3年後なんですね。見覚えのあるお顔がズラリと並び、まだまだお元気そうな姿を見る事ができ、嬉しかったです。一人ずつ抜けていくダンスも懐かしい。若い人も踊り出していて、嬉しいですね。あの独特の間合いのあるダンス、久しぶりに見ることができました。いつまでも残っていて欲しいなあという勝手な思いで食い入るように見てしまいました。
    お手間をお掛けしましたが、お蔭様で素晴らしいビデオを見ることができました。ありがとうございます(^^)/
    2016年03月02日21時30分 返信する

    RE: 皆さん、お元気そう!!

    この時の踊りの中心人物は、顎髯の長い爺さんでしたが、実はこの人、それまでに米夏大利バザールで3回も出会っていた人なんです。

    最初は、同行者が「カマ」を見ている時で、目が合って簡単な説明か何かを話し掛けられましたが、言葉は判りませんでした。
    それで印象付いていたのでしょう(お互いに)、次に米夏大利バザールの食道で偶然出会って会釈したり、最後はこの文化園で、踊りのトリを演じていた時に出会うとは!
    その時(3分の踊りの後)に記念撮影しました。

    概要はFBの方にアップしています。
    https://www.facebook.com/komacyan/posts/960463264002260


    次に出掛けることが有ってこの爺さんに出会えたら、良さそうな感じで写っている写真を、大きくしたものを渡したいと思います。
    (写真を現地の身内の親戚に頼んでいましたが、渡せたのかどうかは未だに判らず)

     こま


    > こまさん、
    > ビデオ、8分の方と合わせて拝見しました。HDで映像がとにかくきれい!僕が行ったのは2010年10月で、これはそのちょうど3年後なんですね。見覚えのあるお顔がズラリと並び、まだまだお元気そうな姿を見る事ができ、嬉しかったです。一人ずつ抜けていくダンスも懐かしい。若い人も踊り出していて、嬉しいですね。あの独特の間合いのあるダンス、久しぶりに見ることができました。いつまでも残っていて欲しいなあという勝手な思いで食い入るように見てしまいました。
    > お手間をお掛けしましたが、お蔭様で素晴らしいビデオを見ることができました。ありがとうございます(^^)/
    2016年03月02日22時28分 返信する

    RE: RE: 皆さん、お元気そう!!

    こまさん、
    米夏大利バザール、懐かしい!
    顎髯の長い爺さん、こまさんとはご縁があったんですね。
    僕も一緒に撮影に収まってもらった覚えがあります。
    いつか直接渡せることができるといいですね。

    フレンドリーマトンチョップス鬚って言葉があるんですね。調べてみたら、髭の種類だけで何十もの呼び名があることに驚いてしまいました(^^)
    あのお爺さん、いつまでもご健在でありますように。。。
    2016年03月03日12時06分 返信する
  • いい人多くて良いですね!

    テレビのドキュメンタリーより深っ!
    それにしても、みんな良い人ばかりで、気持ちが安らぎますね。
    同じ場所での過去と現在の対比が、更に見応えをアップさせてる感じ。
    素敵です!!!

     こま
    2016年02月29日15時13分返信する 関連旅行記

    RE: いい人多くて良いですね!

    こまさん、
    同じような写真がずらずら〜〜と並んだ単調な旅行記なのに、お付き合い頂きありがとうございます<(_ _)>

    こんなヘンな外人にも、みんな優しかったですよ。
    自分は歳とっていないつもりでも、こう並べてしまうと否応なく現実を突きつけられた感じがしてしまいました(^^;
    2016年03月01日15時14分 返信する
  • 動画

    ダンスの動画、良いですね!

    莎車のマシュラップのビデオが有るし、ようつべのアカウントもあるんでやってみようかな〜。
    でも、過去の旅行記を弄ったら、また次の旅行記と前の旅行記の配列が狂うからなぁ・・・トホホ。

    同日の訪問先を個別で複数枚アップしてる人は歓迎されないって事でしょうか・・・(涙。

     こま
    2016年02月29日15時02分返信する 関連旅行記

    RE: 動画

    こまさん、ご無沙汰しています!
    お元気でしたか。

    ヤルカンドのマシュラップ、あれも素晴らしかったですよね〜〜。その節はいろいろとアドバイス頂いて、ちょっと分かりにくい公園にありましたが、お蔭さまでたどり着くことができました。今でもあの感動は覚えています。締め付けが厳しくなっているようですが、今でも開催されているといいですね。

    ビデオ、あるのでしたら是非拝見したいです!
    以前にも仰っていたあの配列問題、まだ解決されていないんですね。僕はどんなに弄っても、「旅行時期の新しい順」がデフォルトになっていて、その問題は無いのですが。。。どうしてこうなったのか、確か4トラに問い合わせてから、向こうで設定してくれたのか(?)。 古い話なので記憶が定かでありませんが、こまさんも一度そのようにしてくれと依頼されてみては。。。

    あ、ごめんなさい、こまさんは「同日の訪問先を個別で複数枚アップしてる」のでしたよね。
    う〜む、その場合はどうなのか。。。
    難しいですね。(同じく涙。)
    2016年03月01日15時06分 返信する

    RE: RE: 動画

    こちらこそご無沙汰です!
    もう3年中国へ出掛けていませんので、旅行記が身近なモノになって仕舞ってつまらないです・・・。

    四虎には、何度も何度も事情を説明して元に戻すよう嘆願していますが、ウエブデザイナーがアホなのか、「前向き善処」の回答一点張りです。
    でも、こまの言い分が通り、微調整レベルで改善されてるのですが、根本的には並びが出来ないので、未だ未だ不満ですけど。

    ホント、同日数点アップ常習者にはきついです。

     こま




    > こまさん、ご無沙汰しています!
    > お元気でしたか。
    >
    > ヤルカンドのマシュラップ、あれも素晴らしかったですよね〜〜。その節はいろいろとアドバイス頂いて、ちょっと分かりにくい公園にありましたが、お蔭さまでたどり着くことができました。今でもあの感動は覚えています。締め付けが厳しくなっているようですが、今でも開催されているといいですね。
    >
    > ビデオ、あるのでしたら是非拝見したいです!
    > 以前にも仰っていたあの配列問題、まだ解決されていないんですね。僕はどんなに弄っても、「旅行時期の新しい順」がデフォルトになっていて、その問題は無いのですが。。。どうしてこうなったのか、確か4トラに問い合わせてから、向こうで設定してくれたのか(?)。 古い話なので記憶が定かでありませんが、こまさんも一度そのようにしてくれと依頼されてみては。。。
    >
    > あ、ごめんなさい、こまさんは「同日の訪問先を個別で複数枚アップしてる」のでしたよね。
    > う〜む、その場合はどうなのか。。。
    > 難しいですね。(同じく涙。)
    2016年03月01日20時59分 返信する
  • おかえりなさい

    captainfutureさん、いい旅でしたね!

     寂しくなります、終わりなんて…。

     ほのぼのした田舎から、都会へ来ると、全く雰囲気が変わりますね。
     中世の面影を残す街も、きれいだし、教会がアクセントに。

     ルーマニアは、列車やトロリーバスなどまで、趣があり可愛い〜!
     そんなところに東欧らしさがあるのかもしれません。

     体調悪い中、最後までお疲れさまでした。
     最後の最後まで、captainfutureさんらしい温かさが伝わりました。
     拝見していて、うれしくなります(@^▽^@)  

     帰りの機内食の和食、お蕎麦まであり、よく作られてます!
     カタール航空、是非乗りたいです(^^♪
     さぁ、どこへ行こうかな(笑)?

     いつかまた機会があれば、再訪され、また旅行記を見せて下さい(*^-^*)

                     町子
    2016年02月28日21時09分返信する 関連旅行記

    ただいま帰りました!

    町子さん、

    長い旅行記を最後までありがとうございます。<(_ _)>
    田舎と街ではやはりガラッと雰囲気が変わって、そのギャップがまたいいですよね。

    田舎にも街にも東欧らしい可愛いものがあちこちに散りばめられている国でした。

    ここのところ、毎回体調が悪くなっているので気を付けてはいたのですが。。。
    なんとか最後の日程まで踏ん張る事ができました。(^^)

    旅の最初と最後を飾る機内食、いつも楽しみにしているんですよ。(^^;  カタール航空のも美味しかったです。
    もし機会があれば、町子さんもシャンパンをどうぞ。

    >いつかまた機会があれば、再訪され、また旅行記を見せて下さい(*^-^*)
    ありがとうございます。まだ先なのですが、来年も再訪できたらなあと、今度は民族衣装で小さな村が埋まるというイースターのお祭りの時期を狙って、今からカタール航空等のバーゲン通知を気長に待っているところです。

    町子さんのメキシコ編、楽しみにしております♪
    2016年03月01日12時48分 返信する
  • 言葉がわからなくても

    captainfutureさん、続けて拝見しました。

     最後まで感動的な旅ですね。
     出会いから始まり、長い年月が流れ、再会。
     
     どれほどうれしかったか、どれほど驚かれたか!
     おもてなしのお気持ちが伝わります。
     でも、captainfutureさんだからこその旅です(@^▽^@)

     日本に帰られてから、撮った写真をきちんと送る、これさえもなかなかできる事じゃないです。
     それを大切に保存して下さったことも、うれしいですね。

     最後の一枚、素晴らしい宝物ですね。
     持たせて下さった伝統柄の箱。
     送って下さった民族衣装の人形。
     差し上げるにふさわしいcaptainfutureさんだからこそだと、心より思います(@⌒ー⌒@)

     すごい事です、ここまで言葉が通じない状況で、気持ちを通わせるなんて(^^♪

     またお祭りの時に、絶対行きたいですよね。
     私でさえも、行きたいですもの〜(笑)

                     町子
    2016年02月28日20時55分返信する 関連旅行記

    RE: 言葉がわからなくても

    町子さん、

    そんなふうに仰って頂き、ありがとうございます。
    今から思うと、言葉が通じないのに良く行って来たなあと自分でも思ってしまいます。(^^;
    意思疎通が手振りだけなので、ここまでになると全て相手の皆さんの善意にすがる状態なので、ホントにあの方々には感謝感謝です。
    突然訪問したのに、受け入れてくれて申し訳ないやら嬉しいやらで一杯でした。

    小さな村のお祭りは日にちの情報収集が難しいので、宗教上の大きな行事(イースターなど)に行くと確実みたいですよ。
    2016年03月01日12時14分 返信する

captainfutureさん

captainfutureさん 写真

7国・地域渡航

1都道府県訪問

captainfutureさんにとって旅行とは

その土地土地の歴史や風俗に関心があり、いまだにバックパッカーで地元の人とあれこれ絡みながらの旅を続けています。

現地で知り合った人が旅行記を見てくれるというので、ところどころ拙い英訳らしきものが入っていますが、笑ってスルーして下さい。

*プロフィール写真は、ウイグル民族帽(ドッパ)。
*備忘録も兼ねている為、非常に長くなっていますがご容赦下さい。F11キーを押すと画面が大きくなり見易くなります。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

中国ウイグル自治区の小さな村やそこのバザール、旧市街、市場、屋台など。

大好きな理由

行ってみたい場所

もう一度パキスタンのペシャワール、イエメン(せめてサナアだけでも)、シリア、コーカサス地方、青海省のチベット圏など。

最近、懐かしい「白バイ野郎ジョン&パンチ」の再放送を見て、ロスのハイウェイパトロール本部にも行ってみたくなりました。

現在7の国と地域に訪問しています

現在1都道府県に訪問しています

東京 |