旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

captainfutureさんのトラベラーページ

captainfutureさんのクチコミ全7件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 長距離バスターミナル近くで便利快適

    投稿日 2016年04月09日

    Hotel Lucy Star クルージ・ナポカ

    総合評価:4.0

    中心街から少し外れた「ホテルBETA」横の長距離バスターミナルから徒歩5分。
    90レイ/泊を5泊する事で81レイ(\2,430)/泊に。
    フロント女性はすごく親切。 でもここで使ったクレジット・カード(海外で初使用のカード)は帰国後、同じ81レイ相当分2回不正利用。 カード会社に問い合わせたら、中国のショッピングサイトで使われたとの事で、再発行してもらった。 別のフロント係がスキミングしたのか、データがハッキングされたのか。
    カード使わず、直接このホテルHPから予約、現地現金払いが無難かもしれない。

    部屋も清潔、清掃係のおばさん達も感じのいい人ばかり。 いくつか見せてもらい、テラス付き部屋は狭く、この部屋にしてもらった。

    旅行時期
    2015年06月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    2,500円 未満
    コストパフォーマンス:
    4.0
    90レイ/泊を5泊する事で81レイ(\2,430)/泊に。
    サービス:
    4.0
    快適
    バスルーム:
    4.0
    清潔快適。バスタブは無し。
    ロケーション:
    4.0
    中心街から少し外れた「ホテルBETA」横の長距離バスターミナルから徒歩5分。
    客室:
    4.0
    部屋も清潔、清掃係のおばさん達も感じのいい人ばかり。 いくつか見せてもらい、テラス付き部屋は狭く、テラス無しの部屋にしてもらった。

  • ネズミ被害 カシュガル「チニバク賓館(其尼瓦克賓館)」

    投稿日 2009年11月11日

    Luxemon Qinibagh Hotel Kashgar Prefecture 喀什

    総合評価:2.0

    旧館「静園」3階に8泊滞在。
    ツイン70元。

    お湯は24時間出るものの、シャワーヘッドが壊れてホース状態になり、部屋を代えてもらうも、そこでも同じ状態になった(ヘッド部分が劣化して取れてしまう)。

    TVは2部屋とも映り悪い。

    10月4日夜、30分程外出し部屋に戻ると、何だか猫のおしっこの様な臭いがする。
    電気を付けると、テーブルの上の小物が全部ひっくり返ったり、下に落ちている。
    クッキーの包装は噛みちぎられて、中身が散乱していた。
    片づけてベッドに座ると、すごい勢いで足元のベッドの下からネズミが飛び出し、隣りのベッドの下へ。

    急いでフロントに連絡するが、いつものウイグル人の背の高い方の親切な男性はおらず、漢族のきつそうな女性一人しかいない。彼女が応対。

    代替の部屋がないから我慢しろとのこと。古い部屋なのだから、とも言う。ネズミはあらゆる病原菌を持った動物であり、同じ部屋には居られないとねばり、同じ棟の2階の部屋へ移動させてもらう。翌朝、彼女が移動先の部屋は80元であり差額10元を払えと言ってきたが、これは私の責任ではないと突っぱねた。

    チニバグ賓館には8泊したが、フロントはこの漢族の女性を除いては全てウイグル人の模様。ウイグル人のフロントはとても感じが良かったが、彼女一人はなぜかいつもむすっとしていた。

    クチャ、タシュクルガンの各交通賓館のトイレ、シャワーにゴキブリ等は見なかった(気付かなかった)が、ここはやたらにゴキブリがいる。壁には小さいそれがざっと見ても50匹以上。とにかく安宿をという人にはいいが、気になる方は止めた方がいいか、別棟の高い部屋(虫がいるかどうか見ていないが)にした方がいいかもしれない。

    旅行時期
    2009年10月
    1人1泊予算
    2,500円 未満
    コストパフォーマンス:
    4.0
    サービス:
    2.0
    バスルーム:
    2.0
    客室:
    2.0

  • ヤルカンド王国建国者サイイド王を始めとする歴代の王達の陵墓群

    投稿日 2011年06月29日

    ヤルカンド王墓 喀什

    総合評価:5.0

    ヤルカンド王国建国者サイイド王を始めとする歴代の王達の陵墓群です。
    建国者サイイド王の墓は別格で屋根付きになっており、その周りに、歴代王一族の墓が並んでいます。
    棺が2段になっているのは男性、3段は女性とのこと。
    階段を下りると、今度は大臣以下家臣の墓が並んでいます。

    ヤルカンドで一番大きなモスクであるアルトゥン・モスク横にあります。
    このモスク広場にあるチケット売り場でチケットを購入。

    この陵墓群へはこのモスク内を通るのですが、ここは神聖な場所ですので、撮影の際は節度を持って撮りましょう。

    旅行時期
    2010年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    展示内容:
    5.0

  • タシュクルガンの「交通賓館」

    投稿日 2009年11月11日

    新疆ウイグル自治区

    総合評価:4.0

    ツイン60元(2階)。
    (*他の客に聞くと、ねばって70元だったそう。僕はギブス姿で哀れに思ってくれて、負けてくれたのかも)

    お湯シャワー24時間出る。お湯の出も良かった(シャワー施設が新品のようだった)。
    シャワーも清潔。
    TVもきれいに映る。
    タオルは毎日交換。
    アメニティーグッズも最低限あり。

    フロントに英語を話す男性がいる。
    フロントでカシュガル行きバスの予約を前日にすることが可能。自分は当日朝、確実に取れるかどうか不安だったので、ここで予約した。

    現在3階は閉鎖している模様。

    旅行時期
    2009年09月
    1人1泊予算
    2,500円 未満
    コストパフォーマンス:
    5.0
    サービス:
    4.0
    バスルーム:
    4.0
    客室:
    4.0

  • IHLAS 社製の菓子にご注意! 2件の異物混入に遭遇。

    投稿日 2009年11月11日

    新疆ウイグル自治区

    総合評価:1.0

    別々の店で購入した IHLAS 社製の2袋のクッキーに、1cm位のプラスチック片、もう1袋には同じく1cm位の針金(!)が入っていました。

    ゆっくり食べていたため、吐き出すことができましたが、うっかり飲み込んだかもしれないと思うとぞっとしました。

    IHLAS社製の菓子は、ウイグル自治区内に広く流通しているものですが、ご注意ください!

    旅行時期
    2009年10月

  • 喀什で安いビュッフェ式定食を病院食堂で。 中華や羊臭に食傷気味の時に。

    投稿日 2009年11月01日

    喀什

    総合評価:5.0

    喀什で一番大きい病院「喀什地区第一人民医院」の食堂「干部病棟食堂」

    北京時間9:00~22:00まで。
    内部は普通の食堂と同じだが、カシュガルにしては珍しくお昼(北京時間13時頃~15:30頃)には入口付近にビュッフェ式定食があり、白飯大盛と16種類のおかずから3、4種類選んで5、6元。おじさんが盛ってくれる。

    ビュッフェ式のおかずには、日本風の肉じゃが、ニラと卵とじ、シイタケの炒め物等、中華風に辛かったり、ウイグル風に羊臭いこともなく日本人の味覚に合うおかずも結構あった。

    自分の目で確認して選べることと、羊肉に食傷気味で消化不良を起こしていたため、嬉しいメニューだった。

    他にはラグ麺やポロ等一通りあり、それも美味しかった。
    スユカシ(野菜スープにそうめん風の麺、4元)は身体に優しく、食欲のない時にお勧め。

    13時前に行くとまだメニューはほとんどないが、その時には「モウモウセイ(○○菜)」(野菜炒め+具のない饅頭のセット)もお勧め。○は食偏に漠のさんずいを取った字。

    入院中はもちろん、チニバグ賓館に移った後もたびたび食べに来た。
    医師や看護婦、患者がテイクアウトや食べに来ている。病院から補助が出ているのか、全体的に安い。
    葡萄棚の下のテラスでも食事ができる。

    チニバグ賓館からでは9番バス「人民医院」下車。バスは他にも空港行きの2番等いくつかある。
    病院入口には警備員がいるが、断らずに入っても何も言われない。病院敷地の一番奥の左側にある独立した平屋の建物。
    少し分かりずらいので「干部病棟食堂」と紙に書いて見せれば誰かが教えてくれる。

    旅行時期
    2009年10月
    一人当たり予算
    500円未満
    コストパフォーマンス:
    5.0
    サービス:
    4.0
    雰囲気:
    3.0
    料理・味:
    5.0

  • 台北教師会館

    投稿日 2009年09月08日

    台北教師会館 台北

    総合評価:3.0

    台湾の小中学校教職員用ホテル。台湾教職員以外や外国人はシングル1260元/泊。事前にメール予約し、7泊(2007.12.27 ~2008.01.03)しました。

    台北市内に他に安いシングルを見つけらなかったことと、立地が良かったのでここにしました。(ちなみに台湾教職員は840元/泊)

    設備はやや古い。
    部屋にはドライヤー、バスタオル(大と小)、日本の衛星放送が映るTV、エアコン有り。バスタオルは毎日交換、別途毎日密封された新品ミニタオル(持帰り可)を補充。他に包装されたカミソリ、くし、ヘアーキャップ、シャンプー、石鹸、ティッシュペーパーがあり、毎日の掃除のたびに補充。

    各階の階段付近に給湯器(冷たい水と熱湯)と脱水機(洗濯機は別の階にあるのかも?)があり無料で利用可。
    豪華さはなく、寝るだけと割り切れる方向きです。
    朝食は1階食堂で50元。

    フロント奥に金庫があり、航空券を預かってもらいました(お金は預かってもらえないかも)。フロントは親切。特に若い男性フロントは親身になってくれました。彼に台北での正月イベント等を尋ねたら、インターネットやあちこち電話してくれて調べてくれました。

    目の前にセブンイレブン有り。

    旅行時期
    2008年01月
    1人1泊予算
    5,000円 未満
    コストパフォーマンス:
    3.0
    サービス:
    5.0
    バスルーム:
    3.0
    客室:
    3.0

captainfutureさん

captainfutureさん 写真

7国・地域渡航

1都道府県訪問

captainfutureさんにとって旅行とは

その土地土地の歴史や風俗に関心があり、いまだにバックパッカーで地元の人とあれこれ絡みながらの旅を続けています。

現地で知り合った人が旅行記を見てくれるというので、ところどころ拙い英訳らしきものが入っていますが、笑ってスルーして下さい。

*プロフィール写真は、ウイグル民族帽(ドッパ)。
*備忘録も兼ねている為、非常に長くなっていますがご容赦下さい。F11キーを押すと画面が大きくなり見易くなります。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

中国ウイグル自治区の小さな村やそこのバザール、旧市街、市場、屋台など。

大好きな理由

行ってみたい場所

もう一度パキスタンのペシャワール、イエメン(せめてサナアだけでも)、シリア、コーカサス地方、青海省のチベット圏など。

最近、懐かしい「白バイ野郎ジョン&パンチ」の再放送を見て、ロスのハイウェイパトロール本部にも行ってみたくなりました。

現在7の国と地域に訪問しています

現在1都道府県に訪問しています

東京 |