クルージ・ナポカ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2015年6月13日(土)<br />クルージ・ナポカの街を散策、夜行バスで首都ブカレストへ。 翌日、空港からカタール経由で帰国、25日間のルーマニア旅行を終える。<br />【クルージ・ナポカ】 1918年のオーストリア・ハンガリー帝国が崩壊するまでハンガリー王国の領域であり、ハンガリー系が多い地域。 市街人口33万人、ルーマニア第3の都市。 1L ≒ \30<br />

ROMANIA 20 最終日クルージ・ナポカ散策、帰国 ClujNapoca

30いいね!

2015/06/13 - 2015/06/15

3位(同エリア13件中)

18

61

2015年6月13日(土)
クルージ・ナポカの街を散策、夜行バスで首都ブカレストへ。 翌日、空港からカタール経由で帰国、25日間のルーマニア旅行を終える。
【クルージ・ナポカ】 1918年のオーストリア・ハンガリー帝国が崩壊するまでハンガリー王国の領域であり、ハンガリー系が多い地域。 市街人口33万人、ルーマニア第3の都市。 1L ≒ \30

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
徒歩
航空会社
カタール航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回の宿泊ルート:<br />2015年 5/20 成田、カタール、ブカレスト → /22 シク村 → /27 シゲット・マルマツィエイ → /29 ポイエニレ・イゼイ村 → 6/4 オクナ・シュガタク→ /8 クルージュ・ナポカ → /14 ブカレスト、カタール → /15 成田<br /> 上記を拠点に、周辺の村を訪問。 ピンク色がマラムレシュ地方。

    今回の宿泊ルート:
    2015年 5/20 成田、カタール、ブカレスト → /22 シク村 → /27 シゲット・マルマツィエイ → /29 ポイエニレ・イゼイ村 → 6/4 オクナ・シュガタク→ /8 クルージュ・ナポカ → /14 ブカレスト、カタール → /15 成田
    上記を拠点に、周辺の村を訪問。 ピンク色がマラムレシュ地方。

  • 朝のTVでは今日のクルージは31度、快晴。 まだ熱中症からの軽い頭痛あり。 チェックアウト12:00だが、17:00まで延長(20レイ、\600)、仮眠。<br />15:30起床、外は薄曇り。 これなら街歩き出来そうなので16:00チェックアウト。

    朝のTVでは今日のクルージは31度、快晴。 まだ熱中症からの軽い頭痛あり。 チェックアウト12:00だが、17:00まで延長(20レイ、\600)、仮眠。
    15:30起床、外は薄曇り。 これなら街歩き出来そうなので16:00チェックアウト。

  • バス停で、今晩21:00発ブカレスト行きチケット購入。 先々週は90レイだったが、今日から100レイ(\3,000)に値上がり。 いつものインフォのおばさんも初耳、驚いていた。<br />写真はクルージ・ナポカ駅前の通り。

    バス停で、今晩21:00発ブカレスト行きチケット購入。 先々週は90レイだったが、今日から100レイ(\3,000)に値上がり。 いつものインフォのおばさんも初耳、驚いていた。
    写真はクルージ・ナポカ駅前の通り。

  • 17:00、クルージ・ナポカ駅(上)から南へ延びるホレア通り(下)に入り、街の中心部へ。

    17:00、クルージ・ナポカ駅(上)から南へ延びるホレア通り(下)に入り、街の中心部へ。

  • (上)アイスクリーム屋5レイ(\150)。 (下)キロ単位で桃6レイ(\180)、アンズ9レイ(\270)、サクランボ7レイ(\210)。

    (上)アイスクリーム屋5レイ(\150)。 (下)キロ単位で桃6レイ(\180)、アンズ9レイ(\270)、サクランボ7レイ(\210)。

  • 店主が胸に手を置いて、ポーズを取ってくれた。

    店主が胸に手を置いて、ポーズを取ってくれた。

  • ホレア通り

    ホレア通り

  • 歯医者の看板と窓辺の花

    歯医者の看板と窓辺の花

  • ホレア通り

    ホレア通り

  • ルーマニア正教会

    ルーマニア正教会

  • ルーマニア正教会は、昨日グルバウ村で見せてもらった小学校の宗教の教科書によると、横から見て帆船、上から見て十字架。

    ルーマニア正教会は、昨日グルバウ村で見せてもらった小学校の宗教の教科書によると、横から見て帆船、上から見て十字架。

  • ホレア通り

    ホレア通り

  • ホレア通り

    ホレア通り

  • (上)ソメシュル川を渡り、(下)来た道を振り返る。

    (上)ソメシュル川を渡り、(下)来た道を振り返る。

  • (上)道の左にミハイ・ヴィテアズル広場。 (下)広場へ入って来た道を振り返ったところ。

    (上)道の左にミハイ・ヴィテアズル広場。 (下)広場へ入って来た道を振り返ったところ。

  • ミハイ・ヴィテアズル像。 16世紀、3国(ワラキア、トランシルバニア、モルダビア)を初めて統一した初代ルーマニア王。

    ミハイ・ヴィテアズル像。 16世紀、3国(ワラキア、トランシルバニア、モルダビア)を初めて統一した初代ルーマニア王。

  • 18:00、まだまだ日差しが強く、ベンチを詰めてもらい少し休憩。

    18:00、まだまだ日差しが強く、ベンチを詰めてもらい少し休憩。

  • 再び、大通りへ。 膝小僧が真っ黒になった坊や。

    再び、大通りへ。 膝小僧が真っ黒になった坊や。

  • 昨日までの田舎とは違う持ち味。 すごく洗練した街に見える。

    昨日までの田舎とは違う持ち味。 すごく洗練した街に見える。

  • (上)脇道。 (下)再び大通りへ。 向こうからアメフトの格好の人がチラシを配りながら歩いて来る。

    (上)脇道。 (下)再び大通りへ。 向こうからアメフトの格好の人がチラシを配りながら歩いて来る。

  • 明日、競技場でブカレスト・チームと試合、無料なので応援に来てと。 今晩この街を発つので残念。 ルーマニアはまだこの2つのチームしか無いらしい。 チーム名は「クルージュ十字軍」(CLUJ CRUSADERS)。

    明日、競技場でブカレスト・チームと試合、無料なので応援に来てと。 今晩この街を発つので残念。 ルーマニアはまだこの2つのチームしか無いらしい。 チーム名は「クルージュ十字軍」(CLUJ CRUSADERS)。

  • 戸が開いていたので覗いてみる。

    戸が開いていたので覗いてみる。

  • 中庭のあるアパートになっていた。

    中庭のあるアパートになっていた。

  • 再び大通りへ。

    再び大通りへ。

  • この街のシンボル、聖ミハイ教会が見えてきた。 この通りを渡って、

    この街のシンボル、聖ミハイ教会が見えてきた。 この通りを渡って、

  • 聖ミハイ教会へ。 15世紀のゴシック様式ハンガリー系カトリック教会。 高さ76メートルの尖塔を持ち、同国最大級の規模を誇る、だそう。

    聖ミハイ教会へ。 15世紀のゴシック様式ハンガリー系カトリック教会。 高さ76メートルの尖塔を持ち、同国最大級の規模を誇る、だそう。

  • その斜め向かいにあったパステルカラーの教会

    その斜め向かいにあったパステルカラーの教会

  • プロテスタント系教会(1829年)。 当時のウィーンの有名建築家によるバロック様式とか。

    プロテスタント系教会(1829年)。 当時のウィーンの有名建築家によるバロック様式とか。

  • ハンガリー時代の建物が並ぶ市の中心部、統一広場へ。 何か催しをやっているよう。

    ハンガリー時代の建物が並ぶ市の中心部、統一広場へ。 何か催しをやっているよう。

  • 「The Color Run」をやっていた。 5キロのコース内でカラーパウダーを浴びながらマラソンを楽しむ“色のお祭り”で、ここがフィニッシュパーティー会場という。

    「The Color Run」をやっていた。 5キロのコース内でカラーパウダーを浴びながらマラソンを楽しむ“色のお祭り”で、ここがフィニッシュパーティー会場という。

  • 私もマーチャーシュ王の騎馬像の台座へ。 15世紀にこの街で生まれ、中世ハンガリーの最盛期を築いた王。

    私もマーチャーシュ王の騎馬像の台座へ。 15世紀にこの街で生まれ、中世ハンガリーの最盛期を築いた王。

  • 音楽が鳴り響いて賑やか。 https://youtu.be/n8voHJmkXBg

    音楽が鳴り響いて賑やか。 https://youtu.be/n8voHJmkXBg

  • 聖ミハイ教会の上空には、カメラを備えたドローン。

    聖ミハイ教会の上空には、カメラを備えたドローン。

  • 噴水が涼を呼ぶ。

    噴水が涼を呼ぶ。

  • (上)エロイロール通りへ、(下)旧市庁舎(1845年、ネオ・ルネサンス様式)

    (上)エロイロール通りへ、(下)旧市庁舎(1845年、ネオ・ルネサンス様式)

  • エロイラー通り

    エロイラー通り

  • 古代ローマ神話に登場する、狼に育てられたローマ建国王の双子の像。 ルーマニア人は古代ローマ人の末裔という自負があるらしい。 あちこちで見る。

    古代ローマ神話に登場する、狼に育てられたローマ建国王の双子の像。 ルーマニア人は古代ローマ人の末裔という自負があるらしい。 あちこちで見る。

  • (上)19:40、夕食に表でチラシを配っていたこの中華料理店へ。 (下)ちょっと待ってと、わざわざ奥へ帽子を被りに行ってくれた。 粉だらけになった、さっきの催しの参加者と。

    (上)19:40、夕食に表でチラシを配っていたこの中華料理店へ。 (下)ちょっと待ってと、わざわざ奥へ帽子を被りに行ってくれた。 粉だらけになった、さっきの催しの参加者と。

  • 野菜・鶏肉たっぷりのビーフン17レイ(\510)。 店員は割りばしの日本語は、中国語だと思っていたと言う。 通りのテラスで、美味しく完食。

    野菜・鶏肉たっぷりのビーフン17レイ(\510)。 店員は割りばしの日本語は、中国語だと思っていたと言う。 通りのテラスで、美味しく完食。

  • (上)ギリシャ・カトリック大聖堂(1779年、バロック様式)、 (下)四角い帽子のルーマニア正教の神父さん

    (上)ギリシャ・カトリック大聖堂(1779年、バロック様式)、 (下)四角い帽子のルーマニア正教の神父さん

  • 人が集まっているので行ってみると、アイス屋。

    人が集まっているので行ってみると、アイス屋。

  • ソフトクリーム片手に歩くなんて、10代ぶり、3.5レイ(\105)。 

    ソフトクリーム片手に歩くなんて、10代ぶり、3.5レイ(\105)。 

  • もう20:20。 21時のバスに乗るため柄にも無くタクシーでホテルへ。 たった4時間だったが街歩き終了、自分なりの最後の「ヨーロッパ」を楽しむ。 来た道のホレイ通りを真っ直ぐ北上。

    もう20:20。 21時のバスに乗るため柄にも無くタクシーでホテルへ。 たった4時間だったが街歩き終了、自分なりの最後の「ヨーロッパ」を楽しむ。 来た道のホレイ通りを真っ直ぐ北上。

  • (上)左はユダヤ教会(1887年)、 (下)この大通り突き当りを左へ。

    (上)左はユダヤ教会(1887年)、 (下)この大通り突き当りを左へ。

  • (上)クルージ・ナポカ駅前を通り、(下)郊外へ。

    (上)クルージ・ナポカ駅前を通り、(下)郊外へ。

  • 10分でルーシ・ホテル到着、9レイ(\270)。  預けた荷物を受け取り、洗顔・歯磨きをさせてもらい、さっぱりして徒歩5分のバス停へ。

    10分でルーシ・ホテル到着、9レイ(\270)。  預けた荷物を受け取り、洗顔・歯磨きをさせてもらい、さっぱりして徒歩5分のバス停へ。

  • 撮っていると、お前も撮ってやると車掌。 ブカレスト行き21:00発、最後列席へ。 ノースリーブにバスローブ姿で寛いでいる女性が。 これには車掌もフルモース(素晴らしい)!と驚いていた。 クーラーが効き快適、日が落ちると今度は暖房。

    撮っていると、お前も撮ってやると車掌。 ブカレスト行き21:00発、最後列席へ。 ノースリーブにバスローブ姿で寛いでいる女性が。 これには車掌もフルモース(素晴らしい)!と驚いていた。 クーラーが効き快適、日が落ちると今度は暖房。

  • 9時間後の05:00、ブカレスト北駅前に到着。 車掌が別れの挨拶にジャッキー・チェンと叫んでポーズ。 バス会社待合室は無いとの事で、いい評判を聞かない北駅プラットホームで、荷物を警戒しながら夜明けまで待つ。

    9時間後の05:00、ブカレスト北駅前に到着。 車掌が別れの挨拶にジャッキー・チェンと叫んでポーズ。 バス会社待合室は無いとの事で、いい評判を聞かない北駅プラットホームで、荷物を警戒しながら夜明けまで待つ。

  • 勤め人ふうの人が次々と買っていくパン屋で、朝食にミニ・ピザパン3.5レイ(\105)。

    勤め人ふうの人が次々と買っていくパン屋で、朝食にミニ・ピザパン3.5レイ(\105)。

  • 今日はブカレスト35度の予報。 19:05発の飛行機まで十分時間あり、市内観光しようか迷うが、また熱中症になりそうな予感。 後ろ髪を引かれつつ、駅横バス停から780番で45分後の08:15空港着。

    今日はブカレスト35度の予報。 19:05発の飛行機まで十分時間あり、市内観光しようか迷うが、また熱中症になりそうな予感。 後ろ髪を引かれつつ、駅横バス停から780番で45分後の08:15空港着。

  • 空港にはルーマニア正教の礼拝室。 日記を書いたりと、約10時間待つ。 TVでは今日も猛暑、との映像。

    空港にはルーマニア正教の礼拝室。 日記を書いたりと、約10時間待つ。 TVでは今日も猛暑、との映像。

  • 定刻通りカタール航空 QR224便 ブカレスト19:05 → ドーハ23:35。 今度はいつ来られるだろうと、最後のルーマニアの空気を深呼吸、機内へ。

    定刻通りカタール航空 QR224便 ブカレスト19:05 → ドーハ23:35。 今度はいつ来られるだろうと、最後のルーマニアの空気を深呼吸、機内へ。

  • (上)まずビーフ。 ご飯はアラビア風?の独特な味付け。 往路と同じくシャンパンを開けてもらう。 (下)お代わりにチキンをと思ったが売り切れ。 ベジタリアン用を、野菜たっぷりで日本食の様でいいですよ、と持って来てくれた。 日本からですかと声を掛けられ、日本語で「ありがとうございます」。 ごま油の野菜炒め、カレー味ご飯。 2食とも美味しく完食。

    (上)まずビーフ。 ご飯はアラビア風?の独特な味付け。 往路と同じくシャンパンを開けてもらう。 (下)お代わりにチキンをと思ったが売り切れ。 ベジタリアン用を、野菜たっぷりで日本食の様でいいですよ、と持って来てくれた。 日本からですかと声を掛けられ、日本語で「ありがとうございます」。 ごま油の野菜炒め、カレー味ご飯。 2食とも美味しく完食。

  • 意外にも大陸中国や韓国のツアー客でいっぱい、騒然とした雰囲気。

    意外にも大陸中国や韓国のツアー客でいっぱい、騒然とした雰囲気。

  • 夏時間のルーマニアと時差無く、約4時間後の23:35に定刻通りカタールのドーハ空港着。

    夏時間のルーマニアと時差無く、約4時間後の23:35に定刻通りカタールのドーハ空港着。

  • 今度はムスリムの礼拝室へ。 どこもピカピカ、洗い場で手足を洗って中へ。 パキスタン旅行から半年振りにアッサラーム・アレイコムの挨拶。

    今度はムスリムの礼拝室へ。 どこもピカピカ、洗い場で手足を洗って中へ。 パキスタン旅行から半年振りにアッサラーム・アレイコムの挨拶。

  • 約2時間半後に、カタール航空 QR806便 ドーハ01:50 → 東京成田17:55へ。

    約2時間半後に、カタール航空 QR806便 ドーハ01:50 → 東京成田17:55へ。

  • 外は意外に暑くなく。

    外は意外に暑くなく。

  • (上)まずは和食、 (下)お代わりに洋食。 洋食は2種類あり「鶏胸肉のマリネ」を。 どちらも美味しく完食。

    (上)まずは和食、 (下)お代わりに洋食。 洋食は2種類あり「鶏胸肉のマリネ」を。 どちらも美味しく完食。

  • 詳細なメニュー

    詳細なメニュー

  • (上)昼食は和食、美味しいワカメご飯。 (下)お代わりに洋食。 洋食は2種類あり「チキンソーセージとアサツキのスクランブル」を。 どちらも美味しく完食。<br />9時間半後の17:30成田着。 牧場など回ったので、ポスターに従い、空港内動物検疫所で靴底を消毒してもらい、無事帰宅。 あっという間に25日間のルーマニア旅行が終了。<br /><br />この22年間、ルーマニアの村々の事は何となく気になっていたが、人心も激変したと聞き、私の中のルーマニア像が崩れてしまうのが怖くて再訪できずにいたが、やはり訪れて本当に良かった。<br />長い旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました。

    (上)昼食は和食、美味しいワカメご飯。 (下)お代わりに洋食。 洋食は2種類あり「チキンソーセージとアサツキのスクランブル」を。 どちらも美味しく完食。
    9時間半後の17:30成田着。 牧場など回ったので、ポスターに従い、空港内動物検疫所で靴底を消毒してもらい、無事帰宅。 あっという間に25日間のルーマニア旅行が終了。

    この22年間、ルーマニアの村々の事は何となく気になっていたが、人心も激変したと聞き、私の中のルーマニア像が崩れてしまうのが怖くて再訪できずにいたが、やはり訪れて本当に良かった。
    長い旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました。

この旅行記のタグ

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (18)

開く

閉じる

  • yuさん 2016/06/26 11:48:14
    こころがあたたまる旅行記
    すっかりご無沙汰していました。
    読み終わるのがもったなくてゆっくり読ませていただきましたが、
    もう帰られてから1年経ってしまったのですね。

    今回の旅も楽しく読ませていただきました。
    日本の村とはちがう人々の暮らしに触れることができました。
    刺繍や柄が美しい民族衣装、特におばあちゃんたちのスカーフがかわいらしいですね。
    オピンチもすてきです。建物も木彫りが素晴らしいですね。
    優しい村の人々との交流、captainfutureさんならではの出会い、そして今回は
    懐かしい人々との再会が感動的でした。
    前回の旅ではには小さな男の子が今や立派な大人に。
    感慨深かったと思います。前回の旅の写真との定点観測も面白かったです。
    食事も見たことのないような、でも家庭的な雰囲気のおいしそうなお料理がいっぱいでした。
    このような日々の暮らしを大切にしている人たちがいるのですね。おとぎ話の世界のようです。
    ノイジ家のみなさんとの再会、なんて優しい方々なんでしょう(涙)。captainfutureさんのお人柄のよさを再認識した旅行記でした。
    熱中症との闘い、大変でしたね。
    無理せず、でもcaptainfutureさんらしい旅をずっと続けてください。
    次の旅行記も楽しみにしています!

    captainfuture

    captainfutureさん からの返信 2016/06/28 18:50:02
    RE: こころがあたたまる旅行記
    Yuさん、こちらこそご無沙汰しております!
    今回も長い旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました。<(_ _)>
    僕も、あれからもう一年経つのか〜とちょっと感慨にふけっていたところです。

    この旅は学生時代の旅行を振り返えつつの青春プレイバック(笑)の旅でした。
    22年振りで、あれから随分と人心も激変したと聞いていて、自分の中のルーマニア像が崩れてしまうのが怖くてなかなか再訪できなかったのですが、思い切って訪れてみて本当に良かったです。
    まだ小さかった男の子が良きパパになっていたりして、自分ではまだまだ若いつもりでも、月日は確実に過ぎている事を再確認させられた旅でもありました。う〜む(笑)

    田舎の人はホントに優しいですよね〜。仰る通り、おとぎ話の世界、まさにそんな感じでした。
    またまた外人旅行者のずうずうしさを大目に見てもらいながら、旅を続けることができました。
    じ、実は先月からウクライナに行ってきたのですが、仰って頂いたように「無理せず」と気を付けていたのですが、今回は喉と鼻の調子がなかなか治らず、また病院へ(この国でも診療代無料でした)。 日本では健康診断以外で病院に行く事なんて、もう何年も無いのですが。。。
    またか!、という声はナシでお願いします。(^^)

    >無理せず、でもcaptainfutureさんらしい旅をずっと続けてください。
    >次の旅行記も楽しみにしています!
    いつも温かい言葉、ありがとうございます。
    ルーマニアの田舎もオススメです。

    Yuさんも、素敵な夏になりますように♪
  • こまちゃんさん 2016/02/29 15:36:21
    おかえり♪
    見てて微笑んでしまう素敵な訪問記ですね。
    毎回、気付いたら顔がほころんでいる自分に気付きます。
    キャプさんのバイタリティーの為せるワザ。誰にも真似できない気がしました♪

    毎回、最初に登録写真枚数を見てビックリするんですけど、読み始めると、その量を感じさせないのは何故?(^灬^
    こまも、中国での再会シーンなどはありますが、やはり中国は何かノリが違います。
    こまも中華圏以外の別の国に出掛けたら、そんな微笑みの体験が出来るのかなぁ?

     こま

    captainfuture

    captainfutureさん からの返信 2016/03/01 15:32:11
    RE: ただいま♪
    こまさん、
    そう仰って頂いてありがとうございます。

    やっぱりまず登録写真数に驚いてしまいますよね〜。なるべく簡潔にしようと思っていても、つい欲張って多くなってしまいます。それでも懲りずに見に来て頂いて、ありがとうございます。<(_ _)>

    いえいえ、こまさんのバイタリティーにはこちらが恐れ入ってしまいます。得意の中国語で彼らと堂々と渡り合っている姿には畏敬の念まで抱いてしまいます。

    確かに中国とはノリが違いますよね。ルーマニアは東欧のラテン系民族なので尚更なんでしょうけれど。こまさんだったら、その腕前で、僕なんかよりずっと素敵な微笑みがたくさん撮れると思いますよ。

    ところで、表紙の写真、またカッコいい写真に変わりましたね! 沖田艦長、こまさんテイストが加わって、よりキマッテいます♪

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2016/03/01 20:57:17
    RE: RE: ただいま♪
    四虎、前の失敗したバージョンアップの時に、「1頁50枚制限」というのが掲げられてて観念したのですが、幸いに「バージョンアップ失敗」という結果になり、今のままで済んでいます。

    こちらも長期旅行記なので、「毎ページ70枚」で頑張って居ますが、一日でカウントすると・・・多すぎますね(汗

    この艦長、家の状況に疲れていた時に描いたので、影が多くてしょぼくれた爺ぃさんになって仕舞いました・・・。沖田さんが一人の時には、若者の死を悔いて悩んでいただろう・・・と言うシチュエーションです。
    3/15の、松本零士ファンの集いでファンアートを募集しているので、零時と同時に出品します!(3枚までOKなので3枚!)

     こま


    > こまさん、
    > そう仰って頂いてありがとうございます。
    >
    > やっぱりまず登録写真数に驚いてしまいますよね〜。なるべく簡潔にしようと思っていても、つい欲張って多くなってしまいます。それでも懲りずに見に来て頂いて、ありがとうございます。<(_ _)>
    >
    > いえいえ、こまさんのバイタリティーにはこちらが恐れ入ってしまいます。得意の中国語で彼らと堂々と渡り合っている姿には畏敬の念まで抱いてしまいます。
    >
    > 確かに中国とはノリが違いますよね。ルーマニアは東欧のラテン系民族なので尚更なんでしょうけれど。こまさんだったら、その腕前で、僕なんかよりずっと素敵な微笑みがたくさん撮れると思いますよ。
    >
    > ところで、表紙の写真、またカッコいい写真に変わりましたね! 沖田艦長、こまさんテイストが加わって、よりキマッテいます♪

    captainfuture

    captainfutureさん からの返信 2016/03/01 22:25:28
    RE: RE: RE: ただいま♪
    こまさん、
    そうそう「1頁50枚制限」ってありましたよね。僕もその時は、今後どうしよう。。。と思ってしまいました。
    「毎ページ70枚」、ちょうどいい数ですね。僕にはちょっと難しそうです。(^^;

    艦長、なかなか憂いが感じられてカッコいいです。調べてみると、3月15日にチケット販売、5月15日に開催ですか!勝間田具治監督も出られるんですね、素晴らしい!!あっという間にチケット完売しそうですね。今から楽しみですね。

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2016/03/01 23:13:11
    RE: RE: RE: RE: ただいま♪
    沖田さんも人の子、って思うとこうなっちゃいました。

    オフィシャルサイトで行われる「The松本零士FUNコレクション2016」って言うオンラインイベントなので、開催される方の「松本零士ファン懇親会2016」とは別のものです。
    https://www.facebook.com/komacyan/posts/960361324012454
    単にファンブックに載せて貰おうって魂胆です。
    載せて貰えればその本も貰えるそうなので、先着50名って事ですので、既に準備して投稿日を待つだけとなっています(^灬^

    わくわく♪


    > 「毎ページ70枚」、ちょうどいい数ですね。僕にはちょっと難しそうです。(^^;
    >
    一日分を訪問先毎に分けちゃってるので、70枚って多いのかも!(大汗

     こま


    > こまさん、
    > そうそう「1頁50枚制限」ってありましたよね。僕もその時は、今後どうしよう。。。と思ってしまいました。
    > 「毎ページ70枚」、ちょうどいい数ですね。僕にはちょっと難しそうです。(^^;
    >
    > 艦長、なかなか憂いが感じられてカッコいいです。調べてみると、3月15日にチケット販売、5月15日に開催ですか!勝間田具治監督も出られるんですね、素晴らしい!!あっという間にチケット完売しそうですね。今から楽しみですね。

    captainfuture

    captainfutureさん からの返信 2016/03/01 23:27:11
    す、素晴らしい!!
    思わずじっくり見入ってしまいました。僕なんかが批評するのはおこがましいですが、あのアニメの中では表現しきれない、人間らしい奥行まで表現されていますね。真に迫ってくる感じです。載るのは確実なんではないですか?!健闘をお祈りします♪

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2016/03/02 02:19:46
    RE: す、素晴らしい!!
    えへへ、どもうです。
    最近の「塗り」はちょっと凝った感じにしているので(実際は工数変わらないんです)、雰囲気が変わってきてると思います!

    褒めて戴いても何も出ませんが、それでは申し訳ないので、マシュラップの動画をYoutubeにアップしておきました!
    (旅行記、まだ完成していませんでした!(大汗。未だ9月21日ですしね・・・マシュラップは10月20日です(爆汗・・・)
    https://www.youtube.com/watch?v=0xDaWXlvaPc

    もう一つありますが、HD画像で8分のビデオなので、アップが中々終わらずURLが未だですので、先のを開いた時に、ユーザーの他の動画で確認してみて下さい!

     こま



    > 思わずじっくり見入ってしまいました。僕なんかが批評するのはおこがましいですが、あのアニメの中では表現しきれない、人間らしい奥行まで表現されていますね。真に迫ってくる感じです。載るのは確実なんではないですか?!健闘をお祈りします♪

    captainfuture

    captainfutureさん からの返信 2016/03/02 21:30:00
    皆さん、お元気そう!!
    こまさん、
    ビデオ、8分の方と合わせて拝見しました。HDで映像がとにかくきれい!僕が行ったのは2010年10月で、これはそのちょうど3年後なんですね。見覚えのあるお顔がズラリと並び、まだまだお元気そうな姿を見る事ができ、嬉しかったです。一人ずつ抜けていくダンスも懐かしい。若い人も踊り出していて、嬉しいですね。あの独特の間合いのあるダンス、久しぶりに見ることができました。いつまでも残っていて欲しいなあという勝手な思いで食い入るように見てしまいました。
    お手間をお掛けしましたが、お蔭様で素晴らしいビデオを見ることができました。ありがとうございます(^^)/

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2016/03/02 22:28:56
    RE: 皆さん、お元気そう!!
    この時の踊りの中心人物は、顎髯の長い爺さんでしたが、実はこの人、それまでに米夏大利バザールで3回も出会っていた人なんです。

    最初は、同行者が「カマ」を見ている時で、目が合って簡単な説明か何かを話し掛けられましたが、言葉は判りませんでした。
    それで印象付いていたのでしょう(お互いに)、次に米夏大利バザールの食道で偶然出会って会釈したり、最後はこの文化園で、踊りのトリを演じていた時に出会うとは!
    その時(3分の踊りの後)に記念撮影しました。

    概要はFBの方にアップしています。
    https://www.facebook.com/komacyan/posts/960463264002260


    次に出掛けることが有ってこの爺さんに出会えたら、良さそうな感じで写っている写真を、大きくしたものを渡したいと思います。
    (写真を現地の身内の親戚に頼んでいましたが、渡せたのかどうかは未だに判らず)

     こま


    > こまさん、
    > ビデオ、8分の方と合わせて拝見しました。HDで映像がとにかくきれい!僕が行ったのは2010年10月で、これはそのちょうど3年後なんですね。見覚えのあるお顔がズラリと並び、まだまだお元気そうな姿を見る事ができ、嬉しかったです。一人ずつ抜けていくダンスも懐かしい。若い人も踊り出していて、嬉しいですね。あの独特の間合いのあるダンス、久しぶりに見ることができました。いつまでも残っていて欲しいなあという勝手な思いで食い入るように見てしまいました。
    > お手間をお掛けしましたが、お蔭様で素晴らしいビデオを見ることができました。ありがとうございます(^^)/

    captainfuture

    captainfutureさん からの返信 2016/03/03 12:06:12
    RE: RE: 皆さん、お元気そう!!
    こまさん、
    米夏大利バザール、懐かしい!
    顎髯の長い爺さん、こまさんとはご縁があったんですね。
    僕も一緒に撮影に収まってもらった覚えがあります。
    いつか直接渡せることができるといいですね。

    フレンドリーマトンチョップス鬚って言葉があるんですね。調べてみたら、髭の種類だけで何十もの呼び名があることに驚いてしまいました(^^)
    あのお爺さん、いつまでもご健在でありますように。。。
  • 川岸 町子さん 2016/02/28 21:09:45
    おかえりなさい
    captainfutureさん、いい旅でしたね!

     寂しくなります、終わりなんて…。

     ほのぼのした田舎から、都会へ来ると、全く雰囲気が変わりますね。
     中世の面影を残す街も、きれいだし、教会がアクセントに。

     ルーマニアは、列車やトロリーバスなどまで、趣があり可愛い〜!
     そんなところに東欧らしさがあるのかもしれません。

     体調悪い中、最後までお疲れさまでした。
     最後の最後まで、captainfutureさんらしい温かさが伝わりました。
     拝見していて、うれしくなります(@^▽^@)  

     帰りの機内食の和食、お蕎麦まであり、よく作られてます!
     カタール航空、是非乗りたいです(^^♪
     さぁ、どこへ行こうかな(笑)?

     いつかまた機会があれば、再訪され、また旅行記を見せて下さい(*^-^*)

                     町子

    captainfuture

    captainfutureさん からの返信 2016/03/01 12:48:26
    ただいま帰りました!
    町子さん、

    長い旅行記を最後までありがとうございます。<(_ _)>
    田舎と街ではやはりガラッと雰囲気が変わって、そのギャップがまたいいですよね。

    田舎にも街にも東欧らしい可愛いものがあちこちに散りばめられている国でした。

    ここのところ、毎回体調が悪くなっているので気を付けてはいたのですが。。。
    なんとか最後の日程まで踏ん張る事ができました。(^^)

    旅の最初と最後を飾る機内食、いつも楽しみにしているんですよ。(^^;  カタール航空のも美味しかったです。
    もし機会があれば、町子さんもシャンパンをどうぞ。

    >いつかまた機会があれば、再訪され、また旅行記を見せて下さい(*^-^*)
    ありがとうございます。まだ先なのですが、来年も再訪できたらなあと、今度は民族衣装で小さな村が埋まるというイースターのお祭りの時期を狙って、今からカタール航空等のバーゲン通知を気長に待っているところです。

    町子さんのメキシコ編、楽しみにしております♪
  • kayoさん 2016/02/27 23:42:11
    暑い中、お疲れ様でした!
    captainfutureさん、今晩は〜☆

    本日は仕事があり、朝と晩に分けて一気に拝見しました。
    とうとう終わっちゃったんですね、なんとなく淋しいような。
    「最後の…」なんて言わないで下さい。また気になれば20年後でも行けるのですし。

    昨年の夏の欧州、異常気象だったみたいですね。どの方の夏の旅行記拝見しても、
    皆様「暑い、暑い」が共通だったようで。
    私は普通寒いロシアでちょうどいい感じでしたが、これも昨年ならではかと。

    熱中症に罹られたとの事で、大事に至らず良かったです。
    炎天下、毎日精力的に歩けば誰だってクラクラ来そうですね。
    救急で無料ってのが良かったですね。
    私も昔NYで婦人科系の病気で急にお腹が痛くなり、
    相棒に病院へ連れて行ってもらったところ「2ヵ月後の予約?」なんて言われて。
    相棒が「今、お腹痛いって言ってるのに2ヵ月後とは、何言うてんねん!」って
    抗議してもらって。
    その後救急へ行けと指令があり、無事産婦人科医に診てもらえる事に。
    海外ではなるべく病気には罹りたくないんですが、何時どうなることやら?

    ず〜と村々の素朴な景色を拝見していたのでクルージ・ナポカは都会ですね〜。
    私がよく行く欧州の街並です。
    「色のお祭り」インドのホーリーを思い出しました。

    本当にcaptainfutureさんならではの旅で、読んでいてホンワカ気分に。
    人の写真を撮るのが苦手なので、何か決め台詞があるのでしょうか?
    10日後にスリランカへ行くので、建物や風景で終わるのももったいないような。
    写りたがりな人が現れるんでしょうか?

    kayo


    captainfuture

    captainfutureさん からの返信 2016/02/29 22:15:31
    RE: 暑い中、お疲れ様でした!
    kayoさん、こんばんは〜★
    コメントまでありがとうございます。
    今回も長い旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました。<(_ _)>

    ヨーロッパ、やっぱりいいですね〜。今までのインド亜大陸とは違う持ち味で、ずっとわくわくしながら過ごしていました。
    Kayoさんが以前はインド方面だったけれど、今はヨーロッパ各地を回られているというお気持ちが分かってきました。
    >「最後の…」なんて言わないで下さい。また気になれば20年後でも行けるのですし。
    ありがとうございます。(^^)
    実は来年はまたルーマニアを、今度はイースターの祭りの時期に再訪できたらなあと、今からカタール航空等のバーゲン通知を気長に待っているところです。

    やっぱり〜〜! 異常気象だったんですね。
    6月初旬でなんでこんなに暑いのかと不思議に思っていました。(^^)

    NYでそんな経験を、大変でしたね。。。こういう時にはネイティブで文句を言ってくれる旦那様がいると本当に心強いですね。
    無事に診てもらえて本当に良かったです。

    あっ、そのインドのホーリー、僕も写真で見た事があります。 まさにそんな感じでしたよ。
    しばらくヨーロッパにはまりそうです。 実はこの5月にウクライナに行く事にし、トランジットでモスクワに丸一日、居られることになりました。
    これからKayoさんの旅行記をじっくり復習させて頂きます!

    人の写真、何も決め台詞も無かったのですが、ルーマニアは東欧唯一のラテン系民族との事もあってか、割と気軽に応じてくれました。他の国だったら、どうだったか。。。
    いよいよ来週、スリランカですか! スリランカはきっと気軽に応じてくれそうな気がするのですが。。。(^^)
    今から楽しみですね。 楽しい旅になりますよう祈っております♪
  • 備前屋ねこさん 2016/02/27 22:33:19
    お疲れ様です。
    ルーマニア編書き終えましたね〜。
    お疲れ様です。

    バスの暑さで熱中症になり病院へ。。。
    あわわ・・・またもやcaptainfutureさん、病院送りに!!と焦りましたが、点滴だけですぐ回復したみたいで良かったですね。
    やはり、海外に行くとその土地の気候に慣れていない外国人旅行者は体調を崩しやすくなりますよね。

    クルージ・ナポカの宿も天窓があって明るくていい部屋ですねぇ。
    今回の旅で見た宿はどれもお値段も手頃で清潔感ある良い部屋だなぁと思いました。
    ルーマニアの宿って良さそうですね〜
    でも、後でカードの不正利用が発覚とは・・・
    金額が大きくなかったみたいで痛手は小さいけれど、すぐには気づきにくそうなのが怖いですね・・・

    「ルーマニアの赤い薔薇」
    教会の天井も赤い花柄、女性の民族衣装も皆赤い花柄。
    赤い民族衣装の女性達が沢山いてまさに赤い薔薇がいっぱいですね。

    ガチョウのヒナ達の群れ、カワイイ♪
    ガチョウとヒナ達がいて、猫達もいてなんとものどかな光景に癒されます。
    猫さん達もなかなかの凛々しい顔立ちの猫さんだぁ。
    そしてガチョウを飼ってるおばさんが上半身ブラジャー一枚で歩き回り、さらには写真にも写ってしまう所がまたのどかで・・・(笑)
    ちょっと笑ってしまいましたが、こんな格好でも問題なく気楽に暮らせてるのは羨ましいです。

    ルーマニアの旅はのどかな癒しの旅でしたね♪


       備前屋ねこ

    captainfuture

    captainfutureさん からの返信 2016/02/29 21:16:35
    RE: お疲れ様です。
    備前屋ねこさん、こんにちは♪
    コメントまでありがとうございます。
    今回も長い旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました<(_ _)>

    恥ずかしながら、ここのところ毎回病院に行くハメになってしまっています。(^^;
    日本では一度も熱中症なんて罹った事が無かったんですけれど。。。
    貧乏性で一日にあれもこれもとハリキリ過ぎていたのも原因かなあと思っています。(^^;

    クルージ・ナポカの宿、明るい雰囲気で良かったですよ。僕なんか天窓があるっていうだけで、気持ちが上がってしまいました。
    カードの件、もしかしたらスキミングだったのかもと思うのですが、フロントは感じのいい人ばかりで、そんな人には見えなかったのですけれどね。。。
    毎月気づかれない程度の不正請求、最近多いようです。

    さすが、ネコさんの凛々しい顔立ち、気づかれましたか!どこに行ってもカワイイですよね。備前屋ねこさんちのニューフェイス、お元気ですか。
    町の人は驚くかもしれませんが、僕が小さい頃は祖父母の田舎(田んぼに囲まれた集落)に行くと、夏の暑い朝の早い時間だけでしたけれど近所のお婆さん達は上半身裸(何も付けず)で家の前を掃除していたりしていました。みんな小さい頃からの顔見知りばかりで、今回行った村も、私の田舎ものんびりしていたんでしょうね。

    時々、度胆を抜かれるねこさんの旅行記(^^)/、次はどこを狙われているのでしょうか。 ドキドキしながら楽しみにしております♪

captainfutureさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ルーマニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ルーマニア最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ルーマニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集