旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ダブリン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

ダブリン 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

ダブリン 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり250円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング250 件

観光 クチコミ人気ランキング78 件

ダブリン 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング43 件

ダブリン グルメ・レストラン

旅行記 543 件

  • 2019.04-05・GWアイルランド&デンマーク7日間の旅【2】〜ひやひやのルフトハンザ乗り継ぎから念願のアイルランドのタブりンに到着〜

    DAY2 2日目はコペンハーゲンからミュンヘン経由で初上陸のアイルランドの首都ダブリンへ。シャワーと2時間半の睡眠で早朝4時にホテルをチェックアウトしました。 ドイツのルフトハンザ航空を利用したのですが、時間の正確さに恐れ入る事に。ミュンヘンからダブリンへの便の乗り継ぎが40分しかないのが気になっていたのですが、航空会社も乗り継ぎ可能時間内で時間設定しているはずと思っていました。 飛行機は定刻にコペンハーゲンからミュンヘン空港へ。しかし、乗継便のパスポートコントロールにはツアーの日本人が並んでいるし、シャトル移動が二回もあって、空港内を汗だくになりながら走って、何とか最後の一人で飛行機に乗り込んだの... もっと見る(写真93枚)

  • 春旅 トルコ・アイルランド 教会の中のウィスキー蒸留所&帰国〜

    春旅 トルコ・アイルランド 教会の中のウィスキー蒸留所&帰国〜

    • 同行者:カップル・夫婦
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2019/05/05 - 2019/05/06(約2ヶ月前)

      旅も最終日です。16時空港出発なので、お昼まで時間あり! 空港に行く前に、以下2つの施設に行ってまいりました〜 ・ギネスファクトリ ・ピアーズライオン(ウィスキー蒸留所) ピアーズライオンの蒸留所 4月28日 TK53 成田21:40発 4月29日 イスタンブール 3:40着、市内観光 イスタンブール泊        市内散策(アヤソフィア、ブルーモスク、ガラタ塔、ウスキュダルなど)、        海峡クルーズ、ベリーダンス鑑賞 4月30日 イスタンブール滞在・宿泊        市内散策(ガラタ塔、地下宮殿、カドゥキョイなど)、        バザール散策、セマー鑑賞 5月1日  ... もっと見る(写真34枚)

    • 春旅 トルコ・アイルランド ダブリンでウィスキーと音楽を楽しむ!

      春旅 トルコ・アイルランド ダブリンでウィスキーと音楽を楽しむ!

      • 同行者:カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2019/05/04 - 2019/05/05(約2ヶ月前)

        旅も最終日前日です、ダブリンを思う存分楽しみます♪ トリニティカレッジ/ダブリン城/市内散策/ウィスキー博物館/ 夜はThe Irish House Partyでお食事と音楽を♪/ホテルに戻りパブでウィスキーを楽しむ といった内容でした!アイリッシュウィスキー、スコッチとはまた違う味わいで楽しかったです! 楽しかったので、翌日・最終日も飛行機に乗る前に別の蒸留所に行くことをしました!(^^)! 4月28日 TK53 成田21:40発 4月29日 イスタンブール 3:40着、市内観光 イスタンブール泊        市内散策(アヤソフィア、ブルーモスク、ガラタ塔、ウスキュダルなど)、        海峡クルーズ、ベリ... もっと見る(写真68枚)

      • ヨーロッパの英語圏に初上陸!ダブリン観光

        ヨーロッパの英語圏に初上陸!ダブリン観光

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2019/03/24 - 2019/03/29(約3ヶ月前)

          初めまして。庶民のshominminと申します。 これまでヨーロッパには何回か行っていましたが、大陸内しか行っていなかったので今回が初めての英語圏のヨーロッパ旅行となりました。 ダブリンはコンパクトな街で、やや弾丸旅行気味の自分にはちょうど良かったです。 もっと見る(写真38枚)

        • 春旅 トルコ・アイルランドА.瀬屮螢鵑妊僖屐サッカー観戦を楽しむ♪

          春旅 トルコ・アイルランドА.瀬屮螢鵑妊僖屐サッカー観戦を楽しむ♪

          • 同行者:カップル・夫婦
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2019/05/02 - 2019/05/05(約2ヶ月前)

            キルケニーを出発して約2時間ほどで、ダブリン市内に! テンプルバーを中心ににぎわっているダブリン、基本的には穏やかで優しい街でした〜! お酒が美味しく、またパブの雰囲気が良かった街でした! サッカー観戦もできて満足です♪ 4月28日 TK53 成田21:40発 4月29日 イスタンブール 3:40着、市内観光 イスタンブール泊        市内散策(アヤソフィア、ブルーモスク、ガラタ塔、ウスキュダルなど)、        海峡クルーズ、ベリーダンス鑑賞 4月30日 イスタンブール滞在・宿泊        市内散策(ガラタ塔、地下宮殿、カドゥキョイなど)、        バザール散策、セマー鑑賞 5... もっと見る(写真32枚)

          ダブリン 旅行記

          旅行記を投稿してみよう!

          旅行記を投稿する

          Q&A掲示板 43

          ダブリンについて質問してみよう!

          行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

          …他

          • 明るい美術館

            4.0旅行時期:2018/06 (約1年前)

            ヤマシロ

            ヤマシロさん(男性)

            アイルランド国立美術館のクチコミ

            アイルランド国立美術館

            広い公園と博物館など多数ある一画でオベリスクを目安に。前に立つ像は鉄道王ダーカン、僅か6文字しか刻まれていませんが1864年美術館の創設者。当時120点、今は1万余点だそうです。入館無料・部分的には写真撮影可能、天窓による採光が作品をより自然に見せています。

          •  無数に存在するダブリンのパブの中でも屈指の有名店なので、1・2階のパブは常に超満員ですが、3階は普通のレストランになっていて、こちらはあまり知られていないのか、それとも1・2階の大混雑を見て皆諦めてしまうのか、他の多くのレストランが満席になっていた金曜の夜でも空席があり、ディナーにありつくことができました。
             メニューはアイルランド料理の定番が一通り揃っているという感じで、私が注文したアイリッシュシチューは、骨付きラム肉がそのままドーンと乗っかった、思いのほか豪快でボリュームのある一皿でした。これで値段が約20ユーロというのは、観光客向けの店としてはかなりリーズナブルであるように思いました。
             店内は1・2階ほど騒がしい雰囲気ではなく、2階から漏れ聞こえてくる生演奏の音が丁度良い感じのBGMになっていて、伝統ある店の雰囲気を味わいつつ、特に何の不満も無く食事を楽しむことができました。
             階下のパブも、とにかく人の多さと熱気には圧倒されますが、おそらく観光客が大半を占め、明るい感じの雰囲気なので、意外と初心者でも入りやすく、それでいてアイルランドらしさに溢れる本格的な生演奏を楽しむことができます。ダブリン旅行の思い出作りにはもってこいの場所だと思います。

          • 朝食がおすすめ

            4.5旅行時期:2019/03 (約4ヶ月前)

            shominmin

            shominminさん(女性)

            キャッスル ホテルのクチコミ

            古い建物複数つなげてホテルにしてあります。
            そのためなのか、館内は若干迷路のようになっていて毎回部屋から出るときと部屋に戻るときのエレベーターを違うのに乗ってしまいました。
            また、廊下は歩くと軋む音がします。それを古くて味があると受け取るのかでも評価が分かれるかもしれません。
            個人的にはヨーロッパに行くときはチェーン系の大型ホテルよりもこじんまりとしたホテルに泊まりたいので、このホテルは気に入りました。

            鍵が今どきのカードキーではなく、昔ながらの大きい鍵なのでフロントに毎回預けて出かけました。スタッフの方はどの人も感じが良かったです。

            また朝食では美味しいアイリッシュブレックファーストが食べられます!
            レストランのスタッフもみんな優しいです。

          • 立地は良いものの、いろいろ難点も…

            2.5旅行時期:2019/05 (約2ヶ月前)

            mick

            mickさん

            The Fleetのクチコミ

            The Fleet

            +1

             テンプル・バー地区のすぐ近くにあるホテルで、ここならパブ巡りで少々夜更かししても安心、と思って選んだのですが、入口には「午後11時には施錠するのでインターホンで呼び出してください」との貼紙があり、結局私には11時を超えて外出する勇気はありませんでした…。
             ホテルは古い建物で、一応きれいに改修はされているものの、廊下が複雑に枝分かれしていたり、謎の段差があったりして、増改築を繰り返してきた跡が窺えました。細かい改修は絶えず行われているらしく、私が泊った部屋は、部屋番号が手書きのメモをドアに貼り付けてあるだけで、一度外出して帰ってくるとそのメモすら無くなっていました。
             最初に部屋に入った時、まずカーテンを開けると、窓の外側は鳥のフンなどでドロドロの状態で、慌ててカーテンを閉めました。最初にそれを目撃してネガティブなイメージを持ってしまったせいか、ベッドカバーの小さなシミなど、色々な所が気になるようになってしまいました。室内は必要最低限の物しか置いていないという感じで、ミニバーどころか冷蔵庫自体が無く、まあそれは別にいいとして、セーフティボックスも無かったのはさすがに不便でした。アメニティ類も、据付の容器に入ったボディソープらしき物ぐらいしかありませんでした。無料のミネラルウォーター(炭酸入り)がガラス瓶に入れて置いてありましたが、2日目に補充はありませんでした。繁華街のすぐ近くということで騒音も心配だったのですが、その点は実際にはほとんど気になりませんでした。ただ、冷蔵庫が無いにもかかわらず、ブーンという機械音はずっと聞こえていました。まあ、フレンドリーなスタッフや美味しい朝食のおかげもあって、それほど嫌な気分にはならず滞在できたのですが、チェックアウトの日に、エレベーターに「使用中止」の貼紙があるのを見た時には、さすがにトドメを刺された気分になりました…。
             一応フォローもしておくと、エレベーターや階段はルームキーが無いと客室階に行けないなど、セキュリティには配慮されており、スタッフも信頼できる感じなので、安心感はあります。値段相応の設備とはなかなか言い難いですが、近隣のホテルよりは若干安いようなので、この立地にこだわるのであれば、選択肢として無くはないとは思います。

          • ダブリンを観光するならここだけは外せない!

            5.0旅行時期:2019/05 (約2ヶ月前)

            mick

            mickさん

            聖パトリック大聖堂のクチコミ

            聖パトリック大聖堂

            +3

             ダブリンには名高い大聖堂が2つあり、その片方である聖パトリック大聖堂は、もう片方のクライストチャーチ大聖堂と比べると、ほんの僅かに他の観光名所から離れた場所にあるため、「わざわざ大聖堂を2つも見なくてもいいか…」とスルーされてしまいがちな立場にあるようで、だからこそ声を大にして言いたいのですが、少なくともアイルランドという国に何かしらの興味を持ってダブリンを訪れたのであれば、この聖パトリック大聖堂こそが、最優先で訪れておくべき場所であると思います。
             大聖堂の内部は、宗教施設という枠を超えて、ちょっとした博物館のように、アイルランドの歴史を物語る貴重な資料が数多く展示されています。建物奥の礼拝所は改修されて、新築当時の姿を思わせるような輝きを見せてくれますが、一方で、ふと天井の方を見上げると、逆に遥か昔から手付かずのままそこに掲げられていると思われるような旗が、すっかり黒ずんで今にも朽ち果てようとしている姿が見えたりもして、まるでこの大聖堂の中に封じ込められていたアイルランドの激動の歴史そのものが、心の中に流れ込んでくるような、そんな衝撃を感じました。見どころは建物内のあちこちに隠されているので、一応日本語のパンフレットも置かれてはいますが、ある程度予習してから訪れたほうがより一層楽しめるのではないでしょうか。
             アイルランドの天気は変わりやすいですが、晴れ間が見えた時が訪問の好機です。空に向かってスラリと伸びる洗練された外観は、生き生きとした芝生の緑や青空によく映え、建物内でもステンドグラスがより一層鮮やかな光を放って出迎えてくれることでしょう。場所が離れているといっても、せいぜいクライストチャーチ大聖堂から徒歩数分程度です。その程度の労を惜しんでスルーしてしまうのは、あまりにも勿体無い話です。

          ダブリン のクチコミ一覧(1,362)

          基本情報

          どんなとこ?

          アイルランドの首都・ダブリンは、アイルランドの東部、リフィ川の河口近くに開けた街。ダブリン周辺には紀元前4000年ごろから農耕民族が住み、2世紀ごろにはエブラナという名の集落も成立していた。町は、リフィ川の浅瀬に架けられていた橋に由来し、ゲール語で「ブレ・アォウ・クリア(橋の町)」という名でよばれてきた。英語名の「ダブリン」は、リフィ川の支流、ポドル川にできた水たまりが「ダブ・リン(黒い水)」とよばれたことに由来する。9世紀にヴァイキングが侵入して以来都市として発展。イングランドとの交易が活発になった17世紀、プロテスタント支配が確立した17世紀末を経て、アイルランドの首都としての機能を強めていった。優雅なジョージアン様式の建物が並ぶトリニティ・カレッジ周辺には、博物館や美術館、みやげ物店が集まる。

          日本からのアクセス日本からの直行便はないので、ヨーロッパ内都市で乗り継ぐ。
          時差日本との時差は-9時間。アイルランドの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30?2014/10/26)は-8時間。
          空港から市内へのアクセスダブリン空港(DUBLIN AIRPORT:DUB)から12KM、タクシー 30分 20?25ユーロ、リムジンバス(Aircoach)30分 6ユーロ、リムジンバス(Airlink)35分 4.5ユーロ、市バス 50分 1.45ユーロ。
          市内電話料金公衆電話はカード式(旧式はコイン式)がある。カードは郵便局で購入可。
          Wi-Fi割引レンタル300円OFF さらにフォートラベルポイントが通常の5倍 フォートラベル GLOBAL WiFi

          ダブリン 地図

          ダブリントラベラーランキング

          投稿数が多いトラベラー

          クチコミの多いトラベラー

          旅行記の多いトラベラー

          1 Sykさん
          Sykさん
          2 Cathy_Kさん
          Cathy_Kさん

          もっと見る

          Q&A回答の多いトラベラー

          旅行業界の皆様へ

          会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

          お申し込み・詳細はこちら

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?


          PAGE TOP