1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 九州地方
  4. 大分県
  5. 臼杵・津久見
  6. 臼杵・津久見 観光
  7. 久家の大蔵
臼杵・津久見×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

久家の大蔵

名所・史跡

臼杵・津久見

このスポットの情報をシェアする

久家の大蔵 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11325418

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
久家の大蔵
住所
  • 大分県臼杵市浜町
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡
登録者
kame さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(10件)

臼杵・津久見 観光 満足度ランキング 6位
3.32
アクセス:
3.83
浜町・小手川酒造すぐ近く by SAKURAさん
人混みの少なさ:
4.07
空いていました by SAKURAさん
バリアフリー:
0.00
見ごたえ:
3.75
長く続く壁面いっぱいに装飾タイル画が綺麗に描かれていました by SAKURAさん
  • 満足度の高いクチコミ(5件)

    江戸時代に建てられた蔵の壁面に装飾タイル画が施されていました!!

    5.0

    • 旅行時期:2021/03
    • 投稿日:2021/06/15

    うすき雛めぐりで市内の名所散策をしている際に久家の大蔵を見ました。 江戸時代に造られた酒蔵で内外の壁面にはポルトガルのロ...  続きを読むジェリオ・リベイロのアズレージョ(装飾タイル壁面)が施されていて青色を基調とした壁画がとても白い建物に合っていました。外壁画は大友宗麟時代の臼杵とポルトガルの歴史の経緯が描かれていて大友宗麟がカトリック教の洗礼を受けているモチーフもありました。  閉じる

    SAKURA

    by SAKURAさん(非公開)

    臼杵・津久見 クチコミ:18件

  • うすき雛めぐりで市内の名所散策をしている際に久家の大蔵を見ました。
    江戸時代に造られた酒蔵で内外の壁面にはポルトガルのロ...  続きを読むジェリオ・リベイロのアズレージョ(装飾タイル壁面)が施されていて青色を基調とした壁画がとても白い建物に合っていました。外壁画は大友宗麟時代の臼杵とポルトガルの歴史の経緯が描かれていて大友宗麟がカトリック教の洗礼を受けているモチーフもありました。  閉じる

    投稿日:2021/03/20

  • アズレージョ

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/07(約12ヶ月前)
    • 0

    八町大路から北側の住宅街を進むとありました。1868年に建てられた造り酒屋の酒蔵だったもので現在はギャラリーなどとして使わ...  続きを読むれています。長い建物の外壁に青いタイルの壁画が敷き詰められていて圧巻です。高校生とかの作品かなと思ったらポルトガルの作家によるアズレージョというポルトガル様式のタイルだそうで改めて臼杵が南蛮文化を受け入れてきた地であることを思い起こしました。  閉じる

    投稿日:2021/01/30

  • 今から150年ほど前に建てられた蔵を利用して「久家の大蔵」として観光スポットとなっていました。「アズレージョ」というポルト...  続きを読むガル風のタイルが壁面に張られていて、南蛮渡来の文化を取り入れたキリシタン大名大友宗麟ゆかりの臼杵らしい施設だと思いました。内部の広い空間を利用して、イベント会場としても利用されているとのこと。  閉じる

    投稿日:2020/05/01

  • 150年前に建てられたこちらの建物は150年前に酒の貯蔵庫としてつくられましたが
    18年前にポルトガルで教会や宮殿の壁な...  続きを読むどに貼られる『アズレージョ』と呼ばれる絵の入った伝統的な鮮やかな青いタイルが貼られ観光文化施設として利用されています。
    私が行ったときは中での展示はありませんでしたが、定期的にはギャラリーやコンサートホールとして使用されているようです。




      閉じる

    投稿日:2018/09/07

  • アズレージョが引き立つ白壁

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/10(約5年前)
    • 0

    臼杵市街地の町八町地区に久家の大蔵はあります。江戸時代末期に建てられた酒蔵ということですが、現在はリニューアルされてきれい...  続きを読むな建物という感じです。外壁の白壁にはアズレージョ(青い)の陶板が並べられて美しい絵が楽しめます。  閉じる

    投稿日:2016/10/14

  • 美しいタイル壁画

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/12(約6年前)
    • 0

    築140年という一の井手久家本店の酒蔵の白壁に
    ポルトガルと臼杵の親交が描かれたタイル絵(アズレージョ)があります。
    ...  続きを読む幅8.1m、全長30mにもわたるもので、見ごたえがあります。
    特に少年使節団のものが印象的でした。
      閉じる

    投稿日:2015/12/27

  • 見事な壁画

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/10(約6年前)
    • 0

    臼杵の町の中心地に一際目立つ蔵があります。
    外壁の壁画が見事ですね、ポルトガル独自のアズレージョと呼ばれるパネルで構成さ...  続きを読むれたものとあります。
    この久家の大蔵は江戸時代末期に棟上げされた古い酒蔵で、現在は改修してギャラリーとして開放しています。
       閉じる

    投稿日:2015/12/17

  • 江戸時代に造られた巨大な酒蔵

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/07(約6年前)
    • 1

    臼杵市街地中心部の商業地帯に鎮座する「久家の大蔵」。
    江戸時代末期に造られた全長30mにも及ぶ巨大な酒蔵です。
    現在、...  続きを読む内部は空っぽになっていますが、外壁の下半部にタイルが貼られており、素朴な西洋風の人物画などが描かれていました。  閉じる

    投稿日:2015/07/19

  • アズレージョで装飾された江戸時代の酒蔵

    • 3.5
    • 旅行時期:2015/03(約6年前)
    • 2

    造り酒屋の『久家本店』が、貯蔵庫として使用していた江戸時代末期に
    建てられた酒蔵です。

    酒蔵の外壁部は、ポルトガル...  続きを読むのロジェリオ・リベイロ氏が作成した、
    ポルトガルの伝統的なタイルであるアズレージョで装飾されています。
    大友宗麟が洗礼を受けているシーンも描かれているそうです。
    現在内部は、ギャラリーとして使用されています。  閉じる

    投稿日:2015/06/14

  • 造り酒屋の土蔵です。

    • 3.5
    • 旅行時期:2014/11(約7年前)
    • 0

    臼杵城址の西で臼杵川の沿っています。この酒屋は幕末につくられ、一の井手久家本店です。土蔵内部は大きく当時の酒樽がいくつも並...  続きを読むべられていただろうと思います。この土蔵の中には、ポルトガルと臼杵の交流をモチーフにした装飾タイルの壁画があります。  閉じる

    投稿日:2014/12/15

1件目~10件目を表示(全10件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

久家の大蔵について質問してみよう!

臼杵・津久見に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • SAKURAさん

    SAKURAさん

  • ろたみこさん

    ろたみこさん

  • ナツメロ大王さん

    ナツメロ大王さん

  • ぬいぬいさん

    ぬいぬいさん

  • lion3さん

    lion3さん

  • umaro64さん

    umaro64さん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

大分県の人気ホテルランキング

PAGE TOP