函館旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 今回、道南いさりび鉄道の鉄印を収集してきました。20社目にして初めて妻が同行した、記念すべき鉄印収集の旅です。鉄印マイスターになるには40社収集しなければなりませんが、残り20社は、また一人旅になることでしょう。<br /> 当初の計画では、往復新幹線を利用する函館1泊2日の夫婦シニア旅でした。<br /> せっかく函館まで行くのだから、ヒルトン系列で未だ泊まっていないヒルトンニセコビレッジにも行こう、それなら、片道は飛行機、片道は新幹線を使おうと計画変更しました。<br /> JAL国内線の772国際線仕様機材が2022年度末に全機退役という情報があり、それまでにクラスJのフルフラットシートを体験しようと、羽田~新千歳の該当便を予約し搭乗しました。<br /> また、北海道新幹線並行在来線のうち、函館本線の小樽~長万部間が全区間バス転換へとの報道があり、それでは鉄道が走っているうちに乗っておこうと、小樽~倶知安、ニセコ~長万部間を乗車してきました。<br /> さらに、旅行出発10日前の3月16日に福島県沖地震が発生し、東北新幹線が一部区間運休になったので、函館~羽田間もJAL便を予約し、最終的に往復JAL利用となりました。<br /><br />●行程<br />2022.3.26(土)<br />・JAL 507便 羽田空港(9:10)→新千歳空港(10:45)<br />・JR 快速エアポート115号 新千歳空港(11:30)→小樽(12:47) 4号車3番C・D席<br />・小樽「しかま寿司」(昼食)<br />・JR 函館本線普通 小樽(13:51)→倶知安(15:08)<br />・冬季シャトルバス 倶知安駅(15:15)→ヒルトンニセコビレッジ(15:57) <br />・ヒルトンニセコビレッジ(泊)<br />2022.3.27(日)<br />・午前 ニセコビレッジ(散策)<br />・タクシー ホテル→ニセコ駅<br />・JR 函館本線普通 ニセコ(12:52)→長万部(14:11)<br />・JR 北斗12号 長万部(14:37)→五稜郭(16:03) 3号車3番C・D席 <br /> ★鉄印収集「道南いさりび鉄道」<br />・道南いさりび鉄道 五稜郭(16:17)→函館(16:22)<br />・ラビスタ函館ベイ(泊)<br />2022.3.28(月)<br />・午前 金森赤レンガ倉庫街(散策)<br />・函館麺厨房「あじさい本店」(昼食)<br />・JAL 586便 函館空港(15:05)→羽田空港(16:30)

第6回 鉄印収集の旅 道南いさりび鉄道 ラビスタ函館ベイ/ヒルトンニセコ JAL772クラスJ国際線仕様機材

20いいね!

2022/03/26 - 2022/03/28

1305位(同エリア4255件中)

旅行記グループ 鉄印収集の旅

0

70

じだんさん

この旅行記スケジュールを元に

 今回、道南いさりび鉄道の鉄印を収集してきました。20社目にして初めて妻が同行した、記念すべき鉄印収集の旅です。鉄印マイスターになるには40社収集しなければなりませんが、残り20社は、また一人旅になることでしょう。
 当初の計画では、往復新幹線を利用する函館1泊2日の夫婦シニア旅でした。
 せっかく函館まで行くのだから、ヒルトン系列で未だ泊まっていないヒルトンニセコビレッジにも行こう、それなら、片道は飛行機、片道は新幹線を使おうと計画変更しました。
 JAL国内線の772国際線仕様機材が2022年度末に全機退役という情報があり、それまでにクラスJのフルフラットシートを体験しようと、羽田~新千歳の該当便を予約し搭乗しました。
 また、北海道新幹線並行在来線のうち、函館本線の小樽~長万部間が全区間バス転換へとの報道があり、それでは鉄道が走っているうちに乗っておこうと、小樽~倶知安、ニセコ~長万部間を乗車してきました。
 さらに、旅行出発10日前の3月16日に福島県沖地震が発生し、東北新幹線が一部区間運休になったので、函館~羽田間もJAL便を予約し、最終的に往復JAL利用となりました。

●行程
2022.3.26(土)
・JAL 507便 羽田空港(9:10)→新千歳空港(10:45)
・JR 快速エアポート115号 新千歳空港(11:30)→小樽(12:47) 4号車3番C・D席
・小樽「しかま寿司」(昼食)
・JR 函館本線普通 小樽(13:51)→倶知安(15:08)
・冬季シャトルバス 倶知安駅(15:15)→ヒルトンニセコビレッジ(15:57) 
・ヒルトンニセコビレッジ(泊)
2022.3.27(日)
・午前 ニセコビレッジ(散策)
・タクシー ホテル→ニセコ駅
・JR 函館本線普通 ニセコ(12:52)→長万部(14:11)
・JR 北斗12号 長万部(14:37)→五稜郭(16:03) 3号車3番C・D席 
 ★鉄印収集「道南いさりび鉄道」
・道南いさりび鉄道 五稜郭(16:17)→函館(16:22)
・ラビスタ函館ベイ(泊)
2022.3.28(月)
・午前 金森赤レンガ倉庫街(散策)
・函館麺厨房「あじさい本店」(昼食)
・JAL 586便 函館空港(15:05)→羽田空港(16:30)

旅行の満足度
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
タクシー JALグループ JR特急 JRローカル 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • JALのJGC会員特典につき、グローバルクラブ専用カウンターでチェックインします。

    JALのJGC会員特典につき、グローバルクラブ専用カウンターでチェックインします。

    羽田空港 第1旅客ターミナル 空港

  • JALのJGC会員特典につき、さくらラウンジで出発までのひと時をゆったり過ごしました。

    JALのJGC会員特典につき、さくらラウンジで出発までのひと時をゆったり過ごしました。

    羽田空港国内線ラウンジ 北ウィング (サクララウンジ) 空港ラウンジ

  • 往路JAL507便の機材は、777-200(国際線仕様機材)です。

    往路JAL507便の機材は、777-200(国際線仕様機材)です。

    羽田空港(東京国際空港) 空港

  • 羽田空港第一ターミナル16番ゲートからの777-200(国際線仕様機材)です。

    羽田空港第一ターミナル16番ゲートからの777-200(国際線仕様機材)です。

  • クラスJの4A席・5A席の窓側席で予約できました。<br />シートは、SKY SUITE Ⅲです。<br />フルフラットシートを斜めに配置するヘリンボーン配列です。

    クラスJの4A席・5A席の窓側席で予約できました。
    シートは、SKY SUITE Ⅲです。
    フルフラットシートを斜めに配置するヘリンボーン配列です。

  • SKY SUITE Ⅲの座席機能案内書(オモテ面)です。

    SKY SUITE Ⅲの座席機能案内書(オモテ面)です。

  • SKY SUITE Ⅲの座席機能案内書(ナカ面)です。

    SKY SUITE Ⅲの座席機能案内書(ナカ面)です。

  • 羽田空港を離陸してすぐに180度左旋回し、新千歳空港へ向かいます。<br />今、離陸したばかりの滑走路が見えます。

    羽田空港を離陸してすぐに180度左旋回し、新千歳空港へ向かいます。
    今、離陸したばかりの滑走路が見えます。

  • パーソナルモニター画面でも、フライトマップで左旋回しているのが分かります。

    パーソナルモニター画面でも、フライトマップで左旋回しているのが分かります。

  • 新千歳空港へは、定刻10:45より5分早着しました。

    新千歳空港へは、定刻10:45より5分早着しました。

    新千歳空港 空港

  • 新千歳空港から、JR快速エアポートに乗ります。<br />新千歳空港駅の駅名標です。

    新千歳空港から、JR快速エアポートに乗ります。
    新千歳空港駅の駅名標です。

    新千歳空港駅

  • 快速エアポート115号が入線してきました。<br />

    快速エアポート115号が入線してきました。

    快速エアポート 乗り物

  • 快速エアポート115号は、4号車3番C・D席を指定しました。<br />終点の小樽駅まで確実に座りたかったので、指定席を確保します。<br />ただし、A・B席が海側席でした。

    快速エアポート115号は、4号車3番C・D席を指定しました。
    終点の小樽駅まで確実に座りたかったので、指定席を確保します。
    ただし、A・B席が海側席でした。

  • 小樽駅に定刻12:47に着きました。<br />小樽駅の駅舎です。

    小樽駅に定刻12:47に着きました。
    小樽駅の駅舎です。

    JR小樽駅

  • 昼食は、「しかま寿司」にしました。小樽駅での乗り換え時間の約1時間を利用して、タクシーで行ってきました。<br />数ある小樽の寿司店から「しかま寿司」を選んだのは、日本テレビの番組「スッキリ」でMCの加藤浩次さんが、サカナクションの山口一郎さんと訪れたのが放映され、一度行ってみたかったからです。

    昼食は、「しかま寿司」にしました。小樽駅での乗り換え時間の約1時間を利用して、タクシーで行ってきました。
    数ある小樽の寿司店から「しかま寿司」を選んだのは、日本テレビの番組「スッキリ」でMCの加藤浩次さんが、サカナクションの山口一郎さんと訪れたのが放映され、一度行ってみたかったからです。

    寿司和食しかま グルメ・レストラン

  • 「しかま寿司」のメニューです。

    「しかま寿司」のメニューです。

  • カウンター席に座り、松 握り9貫を注文しました。<br />一貫ずつ握りたての寿司が振舞われます。いずれのネタも大変美味しかったです。<br />

    カウンター席に座り、松 握り9貫を注文しました。
    一貫ずつ握りたての寿司が振舞われます。いずれのネタも大変美味しかったです。

  • 小樽駅13:51発の倶知安行き普通列車です。<br />北海道新幹線が札幌まで延伸されるまでにバス転換となるので、景色をしっかり目に焼き付けておこうと思いつつ、乗車しました。

    小樽駅13:51発の倶知安行き普通列車です。
    北海道新幹線が札幌まで延伸されるまでにバス転換となるので、景色をしっかり目に焼き付けておこうと思いつつ、乗車しました。

    JR小樽駅

  • 倶知安駅に定刻15:08に着きました。<br />倶知安駅の駅舎です。

    倶知安駅に定刻15:08に着きました。
    倶知安駅の駅舎です。

    倶知安駅

  • 倶知安駅からニセコ地区の各ホテルへ無料送迎するバスです。

    倶知安駅からニセコ地区の各ホテルへ無料送迎するバスです。

  • 1泊目、「ヒルトンニセコビレッジ」に宿泊します。

    1泊目、「ヒルトンニセコビレッジ」に宿泊します。

    ヒルトンニセコビレッジ 宿・ホテル

  • 部屋は、デラックスファミリールーム羊蹄山ビューツインです。10階にアサインされました。部屋の広さは、28平米です。

    部屋は、デラックスファミリールーム羊蹄山ビューツインです。10階にアサインされました。部屋の広さは、28平米です。

  • 部屋からの眺め、羊蹄山マウンテンフロントビューです。<br />残念ながら、曇天なので、羊蹄山頂まで見えません。

    部屋からの眺め、羊蹄山マウンテンフロントビューです。
    残念ながら、曇天なので、羊蹄山頂まで見えません。

  • ヒルトンダイヤモンド会員向けに、ロイズのチョコレートとミネラルウォーター2本がサービスされます。<br />さらに、部屋がアップグレードできなかったお詫びとかで、シャンパンフルボトル1本がサービスされました。

    ヒルトンダイヤモンド会員向けに、ロイズのチョコレートとミネラルウォーター2本がサービスされます。
    さらに、部屋がアップグレードできなかったお詫びとかで、シャンパンフルボトル1本がサービスされました。

  • 夕食と翌朝食は、ホテル内のレストラン「Melt」です。

    夕食と翌朝食は、ホテル内のレストラン「Melt」です。

    バー&グリル 「メルト」 ヒルトンニセコビレッジ グルメ・レストラン

  • 「ヒルトンニセコビレッジ」にはエグゼクティブラウンジが設置されていないので、滞在中に利用できる飲物券がサービスされます。<br />この飲物券は、夕食時の飲み物に充当することができ、そのドリンクメニューです。

    「ヒルトンニセコビレッジ」にはエグゼクティブラウンジが設置されていないので、滞在中に利用できる飲物券がサービスされます。
    この飲物券は、夕食時の飲み物に充当することができ、そのドリンクメニューです。

  • 夕食は、冬季メニュー「チョイスメインディッシュ&ブッフェ」にしました。<br />

    夕食は、冬季メニュー「チョイスメインディッシュ&ブッフェ」にしました。

  • メインディッシュは、エゾ鮑とタラバ蟹にしました。

    メインディッシュは、エゾ鮑とタラバ蟹にしました。

  • 朝食は、洋食を中心に選択しました。

    朝食は、洋食を中心に選択しました。

  • 朝食のテーブルクロスとして敷かれていたペーパーです。

    朝食のテーブルクロスとして敷かれていたペーパーです。

  • 温泉大浴場は、1階にあります。<br />宿泊客のみ入浴可能なので、入退場する際、カウンターで大浴場のドアキーを受け取り返却します。(カウンターに係員が不在のときはフロントで)<br />温泉には、夕食後、朝食前、朝食後と3回ゆっくり浸かりました。

    温泉大浴場は、1階にあります。
    宿泊客のみ入浴可能なので、入退場する際、カウンターで大浴場のドアキーを受け取り返却します。(カウンターに係員が不在のときはフロントで)
    温泉には、夕食後、朝食前、朝食後と3回ゆっくり浸かりました。

    ヒルトンニセコビレッジ 宿・ホテル

  • 朝食後、「ニセコビレッジ」を散策しました。<br />「ニセコビレッジ」側からの「ヒルトンニセコビレッジ」の外観です。

    朝食後、「ニセコビレッジ」を散策しました。
    「ニセコビレッジ」側からの「ヒルトンニセコビレッジ」の外観です。

  • 「ニセコビレッジ」の入り口です。<br />ホテル客やスキー客向けのレストランや土産物店があります。

    「ニセコビレッジ」の入り口です。
    ホテル客やスキー客向けのレストランや土産物店があります。

  • 昨日とはうって変わり晴天となりました。<br />羊蹄山頂に笠雲がかかっています。

    昨日とはうって変わり晴天となりました。
    羊蹄山頂に笠雲がかかっています。

  • 「ヒルトンニセコビレッジ」の最寄り駅であるニセコ駅の駅舎です。<br />1日目は倶知安駅で下車し、2日目はニセコ駅から乗車するので、倶知安~ニセコ間を乗車しなかったことは、将来、バス転換されてしまうことを考えると、少々心残りです。

    「ヒルトンニセコビレッジ」の最寄り駅であるニセコ駅の駅舎です。
    1日目は倶知安駅で下車し、2日目はニセコ駅から乗車するので、倶知安~ニセコ間を乗車しなかったことは、将来、バス転換されてしまうことを考えると、少々心残りです。

    ニセコ駅

  • ニセコ駅12:52発の長万部行き普通列車です。<br />日曜日であり、しかもバス転換の報道がされた直後で、1両単行の車内は満席でした。

    ニセコ駅12:52発の長万部行き普通列車です。
    日曜日であり、しかもバス転換の報道がされた直後で、1両単行の車内は満席でした。

  • 長万部駅で、普通列車から特急北斗号に乗り換えます。

    長万部駅で、普通列車から特急北斗号に乗り換えます。

    長万部駅

  • 長万部駅14:37発の北斗12号です。3号車3番C・D席を指定しました。<br />C・D席が海側席で、駒ケ岳や大沼も見ることができます。

    長万部駅14:37発の北斗12号です。3号車3番C・D席を指定しました。
    C・D席が海側席で、駒ケ岳や大沼も見ることができます。

    北斗 (特急北斗) 乗り物

  • 車窓からの眺め、駒ケ岳です。

    車窓からの眺め、駒ケ岳です。

  • 車窓からの眺め、大沼です。

    車窓からの眺め、大沼です。

  • 五稜郭駅で下車し、「道南いさりび鉄道」の鉄印を購入します。

    五稜郭駅で下車し、「道南いさりび鉄道」の鉄印を購入します。

    JR五稜郭駅

  • 「道南いさりび鉄道」の鉄印です。書き置き印です。<br />鉄印を購入する際、五稜郭駅の売店の係の方から「道南いさりび鉄道」のきっぷを持っているか尋ねられ、持っていないと答えたところ、それでは売店の商品を何か買ってほしいと言われ、「三セク鉄道物語」のクリアファイルを購入しました。

    「道南いさりび鉄道」の鉄印です。書き置き印です。
    鉄印を購入する際、五稜郭駅の売店の係の方から「道南いさりび鉄道」のきっぷを持っているか尋ねられ、持っていないと答えたところ、それでは売店の商品を何か買ってほしいと言われ、「三セク鉄道物語」のクリアファイルを購入しました。

    道南いさりび鉄道 道南いさりび鉄道線 乗り物

  • 「三セク鉄道物語」クリアファイル(オモテ面)です。

    「三セク鉄道物語」クリアファイル(オモテ面)です。

  • 「三セク鉄道物語」クリアファイル(ウラ面)です。

    「三セク鉄道物語」クリアファイル(ウラ面)です。

  • 五稜郭駅から函館駅まで一駅5分、「道南いさりび鉄道」の車両に乗車しました。

    五稜郭駅から函館駅まで一駅5分、「道南いさりび鉄道」の車両に乗車しました。

  • 5分間の乗車なので、あっという間に函館駅に着きました。函館駅の駅舎です。<br />

    5分間の乗車なので、あっという間に函館駅に着きました。函館駅の駅舎です。

    函館駅

  • 2泊目、「ラビスタ函館ベイ」に宿泊します。<br />朝食が美味しいホテルランキングで常に上位にあり、一度泊まって朝食の海鮮丼を食してみたかったホテルです。<br />しかも、今回「はこだて割」を利用したので、大変おトクに宿泊できました。<br />

    2泊目、「ラビスタ函館ベイ」に宿泊します。
    朝食が美味しいホテルランキングで常に上位にあり、一度泊まって朝食の海鮮丼を食してみたかったホテルです。
    しかも、今回「はこだて割」を利用したので、大変おトクに宿泊できました。

    ラビスタ函館ベイ 宿・ホテル

  • 部屋は、函館山側デラックスツインです。10階にアサインされました。部屋の広さは、33平米です。

    部屋は、函館山側デラックスツインです。10階にアサインされました。部屋の広さは、33平米です。

  • 部屋からの眺め、函館山マウンテンフロントビューです。

    部屋からの眺め、函館山マウンテンフロントビューです。

  • 夕食前に、ロープウェイで函館山展望台へ行きました。<br />日没の時間とロープウェイの混雑を予想してホテルを出発し、タクシーでロープウェイ乗り場へ向かいました。

    夕食前に、ロープウェイで函館山展望台へ行きました。
    日没の時間とロープウェイの混雑を予想してホテルを出発し、タクシーでロープウェイ乗り場へ向かいました。

    函館山ロープウェイ 乗り物

  • 函館山ロープウェイです。<br />3年前の冬に妻と行った際、強風でロープウェイが運休し、今回はリベンジとして訪れました。

    函館山ロープウェイです。
    3年前の冬に妻と行った際、強風でロープウェイが運休し、今回はリベンジとして訪れました。

  • 函館山展望台からの夜景です。さすが日本3大夜景の一つ、絶景です。

    函館山展望台からの夜景です。さすが日本3大夜景の一つ、絶景です。

  • 夕食と翌朝食は、ホテル内のレストラン「北の番屋」です。

    夕食と翌朝食は、ホテル内のレストラン「北の番屋」です。

    北の番屋 グルメ・レストラン

  • 夕食は、「七飯産牛ロースのしゃぶしゃぶと選べる釜飯」にしました。

    夕食は、「七飯産牛ロースのしゃぶしゃぶと選べる釜飯」にしました。

  • 七飯産牛ロースをしゃぶしゃぶして食べます。

    七飯産牛ロースをしゃぶしゃぶして食べます。

  • 釜飯は、蟹とホタテにしました。

    釜飯は、蟹とホタテにしました。

  • 翌朝の部屋からの眺め、函館山マウンテンフロントビューです。

    翌朝の部屋からの眺め、函館山マウンテンフロントビューです。

    ラビスタ函館ベイ 宿・ホテル

  • 朝食は、海鮮丼をメインに、和食中心のメニューにしました。

    朝食は、海鮮丼をメインに、和食中心のメニューにしました。

  • 朝食後、ホテル前に位置する「金森赤レンガ倉庫街」を散策しました。

    朝食後、ホテル前に位置する「金森赤レンガ倉庫街」を散策しました。

    金森赤レンガ倉庫 名所・史跡

  • 昼食は、函館麺厨房「あじさい本店」にしました。<br />「ラビスタ函館ベイ」の最寄り電停「魚市場通」から函館市電に乗って行きました。

    昼食は、函館麺厨房「あじさい本店」にしました。
    「ラビスタ函館ベイ」の最寄り電停「魚市場通」から函館市電に乗って行きました。

    函館市電 (路面電車) 乗り物

  • 「あじさい本店」の最寄り電停「五稜郭公園前」で下車し、店まで約8分歩きます。

    「あじさい本店」の最寄り電停「五稜郭公園前」で下車し、店まで約8分歩きます。

  • 「あじさい本店」は、五稜郭タワー前の横断歩道を渡ったすぐの非常にわかりやすい場所に位置しています。

    「あじさい本店」は、五稜郭タワー前の横断歩道を渡ったすぐの非常にわかりやすい場所に位置しています。

    あじさい 本店 グルメ・レストラン

  • 「あじさい本店」のメニューです。<br />いつも混雑しているので、2階の店で食券を買う前にラーメンの種類を選ぶため、メニューが看板として掲示されているのでしょうか?

    「あじさい本店」のメニューです。
    いつも混雑しているので、2階の店で食券を買う前にラーメンの種類を選ぶため、メニューが看板として掲示されているのでしょうか?

  • あっさり一番人気の「味彩塩拉麺」を注文しました。

    あっさり一番人気の「味彩塩拉麺」を注文しました。

  • 函館麺厨房「あじさい」は、「ラビスタ函館ベイ」に隣接した「函館ベイ美食倶楽部」にもあります。<br />今回は、片道30分かけて「あじさい本店」へ行ってきました。

    函館麺厨房「あじさい」は、「ラビスタ函館ベイ」に隣接した「函館ベイ美食倶楽部」にもあります。
    今回は、片道30分かけて「あじさい本店」へ行ってきました。

  • JR函館駅から函館空港まで、空港シャトルバスに乗ります。

    JR函館駅から函館空港まで、空港シャトルバスに乗ります。

    函館帝産バス (函館空港~JR函館駅 市内シャトル) 乗り物

  • 函館空港には、JALのラウンジが設置されていないので、クレジットカードラウンジで出発までのひと時を過ごしました。

    函館空港には、JALのラウンジが設置されていないので、クレジットカードラウンジで出発までのひと時を過ごしました。

    函館空港 空港

  • 復路JAL586便の機材は、737-800(73H)です。

    復路JAL586便の機材は、737-800(73H)です。

  • JAL「搭乗順のご案内」です。<br />JGC会員なので、グループ2です。

    JAL「搭乗順のご案内」です。
    JGC会員なので、グループ2です。

  • 座席は、普通席の最前列15H・J席です。<br />搭乗48時間前の座席指定枠拡大で指定できました。<br />最前列席なので、足元広々です。

    座席は、普通席の最前列15H・J席です。
    搭乗48時間前の座席指定枠拡大で指定できました。
    最前列席なので、足元広々です。

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

鉄印収集の旅

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP