長崎市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2度目の「どこかにマイル」を使っての家族旅行。今回は、sukeco義母が一緒の3人旅♪。3人とも九州が希望で、「福岡」、「大分」、「長崎」、「熊本」からの抽選でした。結果は福岡空港。sukeco夫婦、決まる前から気持ちは長崎。なので、レンタカーを利用して、長崎メインの旅行になりました。でも、せっかくなので、福岡では「大宰府」だけは観光することに(笑)。長崎市の観光では、またまた学び旅をし、雲仙では温泉に入ってゆったり♪。とても充実した旅行ができました。今回は「大浦天主堂&グラバー園を散策!」編です。<br /><br /><飛行機><br />  JAL 羽田空港=福岡空港<br /><br /><ホテル><br />  1日目 ザ・ロイヤルパークホテル福岡<br />  2日目 Mt.Resort 雲仙九州ホテル<br />  3日目 ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル<br /><br /><スケジュール><br />  1日目 羽田空港でランチ「中華料理 彩鳳」、JALで福岡空港へ、レンタカーで「ザ・ロイヤルパークホテル福岡」へ、キャナルシティ博多でディナー「鮨さくら」<br /><br />  2日目 朝食「Precious ONO HAKATA」、長崎自動車道「大村湾PA」、「長崎カステラランド」へ、「海の見えるレストラン」でカフェタイム、「Mt.Resort 雲仙九州ホテル」へ、「雲仙地獄」散策、ディナー「メインダイニング1917」<br /><br />  3日目 朝食「メインダイニング1917」、長崎市内散策「眼鏡橋」、「中島川石群」、「松翁軒 本店」でショッピング、「フルーツ イワナガ」でカフェタイム、「平和公園」内散策、「長崎原爆資料館」見学、<br />「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」へ、「長崎電気軌道」で「長崎新地中華街」へ、ディナー「会楽園」、「出島」散策<br /><br />  4日目 朝食「レストラン パヴェ」、「大浦天主堂」見学、「グラバー園」散策

長崎旅行&ちょこっと福岡<8>大浦天主堂&グラバー園を散策!編

66いいね!

2021/03/27 - 2021/03/30

149位(同エリア3143件中)

旅行記グループ 長崎旅行&ちょこっと福岡

0

83

sukeco

sukecoさん

この旅行記のスケジュール

2021/03/30

この旅行記スケジュールを元に

2度目の「どこかにマイル」を使っての家族旅行。今回は、sukeco義母が一緒の3人旅♪。3人とも九州が希望で、「福岡」、「大分」、「長崎」、「熊本」からの抽選でした。結果は福岡空港。sukeco夫婦、決まる前から気持ちは長崎。なので、レンタカーを利用して、長崎メインの旅行になりました。でも、せっかくなので、福岡では「大宰府」だけは観光することに(笑)。長崎市の観光では、またまた学び旅をし、雲仙では温泉に入ってゆったり♪。とても充実した旅行ができました。今回は「大浦天主堂&グラバー園を散策!」編です。

<飛行機>
  JAL 羽田空港=福岡空港

<ホテル>
  1日目 ザ・ロイヤルパークホテル福岡
  2日目 Mt.Resort 雲仙九州ホテル
  3日目 ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル

<スケジュール>
  1日目 羽田空港でランチ「中華料理 彩鳳」、JALで福岡空港へ、レンタカーで「ザ・ロイヤルパークホテル福岡」へ、キャナルシティ博多でディナー「鮨さくら」

  2日目 朝食「Precious ONO HAKATA」、長崎自動車道「大村湾PA」、「長崎カステラランド」へ、「海の見えるレストラン」でカフェタイム、「Mt.Resort 雲仙九州ホテル」へ、「雲仙地獄」散策、ディナー「メインダイニング1917」

  3日目 朝食「メインダイニング1917」、長崎市内散策「眼鏡橋」、「中島川石群」、「松翁軒 本店」でショッピング、「フルーツ イワナガ」でカフェタイム、「平和公園」内散策、「長崎原爆資料館」見学、
「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」へ、「長崎電気軌道」で「長崎新地中華街」へ、ディナー「会楽園」、「出島」散策

  4日目 朝食「レストラン パヴェ」、「大浦天主堂」見学、「グラバー園」散策

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0

PR

  • おはようございます!。<br /><br />今日はちょっぴり天気が悪いかも・・・。<br /><br />さあ、朝食タイムよー!!!。

    おはようございます!。

    今日はちょっぴり天気が悪いかも・・・。

    さあ、朝食タイムよー!!!。

    ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル 宿・ホテル

    2名1室合計 11,476円~

    グラバー園に近いホテル by sukecoさん
  • ホテル2階にある「レストラン パヴェ」で♪。

    ホテル2階にある「レストラン パヴェ」で♪。

    レストラン パヴェ グルメ・レストラン

    朝食はビュッフェ by sukecoさん
  • レストラン内はシックな色合いで落ち着いた雰囲気です。<br /><br />しっかりアクリル板で仕切られています。<br /><br />さあ、お料理を盛り付けにいこう~(笑)。

    レストラン内はシックな色合いで落ち着いた雰囲気です。

    しっかりアクリル板で仕切られています。

    さあ、お料理を盛り付けにいこう~(笑)。

  • こちらはビュッフェ台。

    こちらはビュッフェ台。

  • 「サラダ&フルーツ」。

    「サラダ&フルーツ」。

  • 「明太子」。<br /><br />ほぐれていなくて、どっしりした「明太子」だー。

    「明太子」。

    ほぐれていなくて、どっしりした「明太子」だー。

  • 「とろろ&きんぴらごぼう」。<br /><br />わーい、朝から「とろろご飯」ができるよー。

    「とろろ&きんぴらごぼう」。

    わーい、朝から「とろろご飯」ができるよー。

  • 「焼売」。

    「焼売」。

  • 「焼き魚」。

    「焼き魚」。

  • 「ソーセージ」。

    「ソーセージ」。

  • 「ハトシ」だー。<br /><br />長崎名物ですね。<br /><br />海老のすり身をパンにはさんで揚げたものです。<br /><br />これ大好き!!!。、

    「ハトシ」だー。

    長崎名物ですね。

    海老のすり身をパンにはさんで揚げたものです。

    これ大好き!!!。、

  • 「ヨーグルト」はカップです。

    「ヨーグルト」はカップです。

  • 「ブレッドコーナー」。<br /><br />種類は4つ。<br /><br />少ないですねー。この他に、「食パン」と「ロールパン」がありました。

    「ブレッドコーナー」。

    種類は4つ。

    少ないですねー。この他に、「食パン」と「ロールパン」がありました。

  • sukeco夫、朝からもりもり!!!。<br /><br />お替わりもしていたよ(笑)。

    sukeco夫、朝からもりもり!!!。

    お替わりもしていたよ(笑)。

  • sukecoもいただきます!。<br /><br />sukecoももちろんお替りしましたよー。<br /><br />しっかり食べて、今日も観光へ繰り出そう~。<br /><br />ごちそうさまでした。。。

    sukecoもいただきます!。

    sukecoももちろんお替りしましたよー。

    しっかり食べて、今日も観光へ繰り出そう~。

    ごちそうさまでした。。。

  • まずは、「大浦天主堂」を目指します。<br /><br />「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」横のグラバー通りを上っていきますよー。<br /><br />左に見える茶色の建物が「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」。<br /><br />ホント、立地が良いよねー。

    まずは、「大浦天主堂」を目指します。

    「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」横のグラバー通りを上っていきますよー。

    左に見える茶色の建物が「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」。

    ホント、立地が良いよねー。

  • 「祈りの丘絵本美術館」は通り過ぎて・・・。<br /><br />素敵な洋館ですね。

    「祈りの丘絵本美術館」は通り過ぎて・・・。

    素敵な洋館ですね。

    祈りの丘絵本美術館 美術館・博物館

  • おおー、にゃんこ見っけ(笑)。

    おおー、にゃんこ見っけ(笑)。

  • おはようごにゃいます!!。

    おはようごにゃいます!!。

  • 「大浦天主堂」に到着。<br /><br />ホテルを出て3分ほどかな。<br /><br />近いです。<br /><br />拝観券は、大人1000円です。

    「大浦天主堂」に到着。

    ホテルを出て3分ほどかな。

    近いです。

    拝観券は、大人1000円です。

    大浦天主堂 寺・神社

    白い天主堂 by sukecoさん
  • 白い天主堂、とても美しいです~。

    白い天主堂、とても美しいです~。

  • 天主堂へ行く前に、寄り道♪。<br /><br />「キリスト信者発見百周年記念碑」。<br /><br />禁教令下で密かに信仰を守った潜伏キリシタンが、1865年3月17日、この天主堂でプティジャン神父に信仰を告白して、「信徒発見」の奇跡として世界に知られたそうです(禁教令によって途絶えたと思われていました)。

    天主堂へ行く前に、寄り道♪。

    「キリスト信者発見百周年記念碑」。

    禁教令下で密かに信仰を守った潜伏キリシタンが、1865年3月17日、この天主堂でプティジャン神父に信仰を告白して、「信徒発見」の奇跡として世界に知られたそうです(禁教令によって途絶えたと思われていました)。

  • 「プチジャン司教之像」。

    「プチジャン司教之像」。

  • さあ、「大浦天主堂」へ入りましょう~。<br /><br />現存する木造ゴシック様式の教会の中では最古のものです。<br />豊臣秀吉の命令により、磔の刑にされた26人のカトリック信者の捧げられた教会です。<br /><br />天主堂内は残念ながら撮影禁止です。<br /><br />内部は、美しいステンドグラスが心を癒してくれます。

    さあ、「大浦天主堂」へ入りましょう~。

    現存する木造ゴシック様式の教会の中では最古のものです。
    豊臣秀吉の命令により、磔の刑にされた26人のカトリック信者の捧げられた教会です。

    天主堂内は残念ながら撮影禁止です。

    内部は、美しいステンドグラスが心を癒してくれます。

  • 「大浦天主堂」からの眺め。

    「大浦天主堂」からの眺め。

  • 「大浦天主堂 キリシタン博物館」を覗いちゃおう~。<br /><br />こちらは先ほど支払った拝観料に含まれています♪。

    「大浦天主堂 キリシタン博物館」を覗いちゃおう~。

    こちらは先ほど支払った拝観料に含まれています♪。

  • 「旧羅典神学校」。<br /><br />大浦天主堂の敷地内に建っています。<br />1873年(明治3年)にキリシタン禁教が停止となり、「大浦天主堂」のプチジャン神父が神学校の設立を計画し、1875年(明治5年)に完成しました。<br />日本初期の木骨煉瓦造り。<br />1926年(大正15年)までラテン神学校校舎兼宿舎として使用していたそうです。<br /><br />今は、「キリシタン博物館」になっていますよ!。<br /><br />こちらでは、「大浦天主堂と二十六聖人」や「禁教と潜伏260年」などが紹介されています。

    「旧羅典神学校」。

    大浦天主堂の敷地内に建っています。
    1873年(明治3年)にキリシタン禁教が停止となり、「大浦天主堂」のプチジャン神父が神学校の設立を計画し、1875年(明治5年)に完成しました。
    日本初期の木骨煉瓦造り。
    1926年(大正15年)までラテン神学校校舎兼宿舎として使用していたそうです。

    今は、「キリシタン博物館」になっていますよ!。

    こちらでは、「大浦天主堂と二十六聖人」や「禁教と潜伏260年」などが紹介されています。

    旧羅典神学校 名所・史跡

    大浦天主堂敷地内にあります by sukecoさん
  • 「旧長崎大司教館」。<br /><br />長崎だけでなく、日本のキリスト教の歴史が紹介されていました。<br />

    「旧長崎大司教館」。

    長崎だけでなく、日本のキリスト教の歴史が紹介されていました。

  • 緑に囲まれています~。

    緑に囲まれています~。

  • さあ、「グラバー園」へ行きましょう~。

    さあ、「グラバー園」へ行きましょう~。

  • 「カトリック大浦教会」。<br /><br />外観をちらりとだけ見学。

    「カトリック大浦教会」。

    外観をちらりとだけ見学。

    カトリック大浦教会 寺・神社

  • 「グラバー園」入口のようです。

    「グラバー園」入口のようです。

    グラバー園 名所・史跡

    長崎観光スポットの1つ! by sukecoさん
  • おおおー、階段ですね~。<br /><br />頑張って上りましょう~。

    おおおー、階段ですね~。

    頑張って上りましょう~。

  • 途中からは「エスカレーター」♪。<br /><br />良かったー!!。

    途中からは「エスカレーター」♪。

    良かったー!!。

  • キャラクターがいましたよー。<br /><br />「長崎さるく」と書かれています。<br /><br />「さるく」とは、まちをぶらぶら歩くという意味の長崎弁のようですね。<br /><br />では、グラバー園をさるくしよう~(笑)♪。

    キャラクターがいましたよー。

    「長崎さるく」と書かれています。

    「さるく」とは、まちをぶらぶら歩くという意味の長崎弁のようですね。

    では、グラバー園をさるくしよう~(笑)♪。

  • 「公衆電話」のようです。<br /><br />なかなか趣があっていいです~。

    「公衆電話」のようです。

    なかなか趣があっていいです~。

  • 高台にある「クラバー園」。<br /><br />景色が良い~。<br /><br />でも、ちょっぴり曇っている?。。。<br />この日は黄砂が・・・という情報がありましたが、それかな???。

    高台にある「クラバー園」。

    景色が良い~。

    でも、ちょっぴり曇っている?。。。
    この日は黄砂が・・・という情報がありましたが、それかな???。

  • ここにもきれいな桜が♪。<br /><br />気分がイイです~。

    ここにもきれいな桜が♪。

    気分がイイです~。

  • 入場券を購入♪。<br /><br />この時に、スタッフから「旧グラバー住宅」が保存工事中ですという情報をいただきました(驚)!!!。<br /><br />下調べしていなく、、、ガーン!!!。<br /><br />でも、ここまで来たら、見学していかなくちゃですよね(笑)。

    入場券を購入♪。

    この時に、スタッフから「旧グラバー住宅」が保存工事中ですという情報をいただきました(驚)!!!。

    下調べしていなく、、、ガーン!!!。

    でも、ここまで来たら、見学していかなくちゃですよね(笑)。

  • 頂上までは「動く歩道」で行けるので、楽チンです!。

    頂上までは「動く歩道」で行けるので、楽チンです!。

  • 「旧グラバー住宅」。<br /><br />こういうことねー。<br /><br />あとでゆっくり見に行こう~(苦笑)。

    「旧グラバー住宅」。

    こういうことねー。

    あとでゆっくり見に行こう~(苦笑)。

    グラバー園 名所・史跡

    長崎観光スポットの1つ! by sukecoさん
  • まずは、「旧三菱第二ドッグハウス」。<br /><br />グラバー園内の一番高い位置にありますよ。<br /><br />「ドックハウス」とは、船を修理している間、乗船員たちが宿泊した施設のこと。<br />明治29年に建築され、「三菱重工長崎造船所」の「第二ドック」すぐそばに建てられていました(移築されて今の場所にあります)。<br /><br />建物は西洋風建築。

    まずは、「旧三菱第二ドッグハウス」。

    グラバー園内の一番高い位置にありますよ。

    「ドックハウス」とは、船を修理している間、乗船員たちが宿泊した施設のこと。
    明治29年に建築され、「三菱重工長崎造船所」の「第二ドック」すぐそばに建てられていました(移築されて今の場所にあります)。

    建物は西洋風建築。

    グラバー園 名所・史跡

    長崎観光スポットの1つ! by sukecoさん
  • 船の模型もたくさん展示していましたよー。

    船の模型もたくさん展示していましたよー。

  • ベランダから見える長崎港。<br /><br />眺めが良いですよー。

    ベランダから見える長崎港。

    眺めが良いですよー。

  • 下を覗き込むと鯉が気持ちよさそうに泳いでいる~。

    下を覗き込むと鯉が気持ちよさそうに泳いでいる~。

  • 「旧ウォーカー住宅」へ。<br /><br />ピンクの外観が可愛らしい~。<br /><br />少し小さめの建物ですね。<br /><br />木造平屋建ての建物には、イギリス式の暖炉と煙突に、日本瓦と和風の庇が設けられています。<br />和洋折衷の建物なのですね♪。

    「旧ウォーカー住宅」へ。

    ピンクの外観が可愛らしい~。

    少し小さめの建物ですね。

    木造平屋建ての建物には、イギリス式の暖炉と煙突に、日本瓦と和風の庇が設けられています。
    和洋折衷の建物なのですね♪。

    グラバー園 名所・史跡

    長崎観光スポットの1つ! by sukecoさん
  • 清涼飲料水の販売で成功した、ロバート・N・ウォーカーの次男の住宅でした。<br />

    清涼飲料水の販売で成功した、ロバート・N・ウォーカーの次男の住宅でした。

  • もう一度、外観をパチリ!。

    もう一度、外観をパチリ!。

  • 「旧長崎地方裁判所長官舎(レトロ写真館)」。<br /><br />明治16年頃に長崎市上町に建てられた長崎地方裁判所の長官舎。<br />居留地の外側に建てられた洋風の官庁建築としては、長崎では唯一残る建物です。<br /><br />現在は、「レトロ写真館」になっていますよ!。<br /><br />レトロな衣装をレンタルして、写真を撮るのも楽しそうですが、sukeco家族は遠慮しておきます(笑)。<br /><br />外観は洋風ですが、瓦屋根な所々和風なところがあります。<br />なんとなく、そこがレトロでお洒落な感じがするー。

    「旧長崎地方裁判所長官舎(レトロ写真館)」。

    明治16年頃に長崎市上町に建てられた長崎地方裁判所の長官舎。
    居留地の外側に建てられた洋風の官庁建築としては、長崎では唯一残る建物です。

    現在は、「レトロ写真館」になっていますよ!。

    レトロな衣装をレンタルして、写真を撮るのも楽しそうですが、sukeco家族は遠慮しておきます(笑)。

    外観は洋風ですが、瓦屋根な所々和風なところがあります。
    なんとなく、そこがレトロでお洒落な感じがするー。

    グラバー園 名所・史跡

    長崎観光スポットの1つ! by sukecoさん
  • 「旧自由亭」。<br /><br />現在の「自由亭喫茶室」は、移築復元されたものです。<br /><br />今回は喫茶室へは入りませんでした。<br /><br />外観だけの見学です。<br /><br />明治11年に諏訪神社下に建てられた西洋料理店。<br />店主であった草野丈吉は、出島のオランダ総領事のもとで働き、西洋料理を習得しました。<br />日本人シェフによる初の西洋料理店が「自由亭」。<br />草野丈吉死後、「自由亭」は閉店し、店は日本政府が購入して、太平洋戦争後には、検察庁官舎として使用されていたそうです。

    「旧自由亭」。

    現在の「自由亭喫茶室」は、移築復元されたものです。

    今回は喫茶室へは入りませんでした。

    外観だけの見学です。

    明治11年に諏訪神社下に建てられた西洋料理店。
    店主であった草野丈吉は、出島のオランダ総領事のもとで働き、西洋料理を習得しました。
    日本人シェフによる初の西洋料理店が「自由亭」。
    草野丈吉死後、「自由亭」は閉店し、店は日本政府が購入して、太平洋戦争後には、検察庁官舎として使用されていたそうです。

    自由亭喫茶室 グルメ・レストラン

    自由亭喫茶室 by sukecoさん
  • 入口のすぐそばに「草野丈吉之像」が建っていました。

    入口のすぐそばに「草野丈吉之像」が建っていました。

  • 「カメの池」。<br /><br />亀さんの像がいますよー(笑)!!!。

    「カメの池」。

    亀さんの像がいますよー(笑)!!!。

  • この辺で気づきましたが、パンフレットに案内された順路から外れてしまった模様・・・。<br /><br />せっかくなので、広場の見学をしよう~。

    この辺で気づきましたが、パンフレットに案内された順路から外れてしまった模様・・・。

    せっかくなので、広場の見学をしよう~。

  • 「西洋料理発祥の碑」を発見!。<br /><br />「自由亭喫茶室」すぐ近くに建っていました。<br /><br />日本の西洋料理の歴史は16世紀中頃、ポルトガル船の来航に始まり、西洋料理の味と技は鎖国時代、唯一の開港地、長崎のオランダ屋敷からもたらされたそうです。<br />「自由亭」の店主、草野丈吉が西洋料理の開拓者であり、日本人シェフによる初の西洋料理店を開いたということもあり、ここに石碑が建ったのかな?!。

    「西洋料理発祥の碑」を発見!。

    「自由亭喫茶室」すぐ近くに建っていました。

    日本の西洋料理の歴史は16世紀中頃、ポルトガル船の来航に始まり、西洋料理の味と技は鎖国時代、唯一の開港地、長崎のオランダ屋敷からもたらされたそうです。
    「自由亭」の店主、草野丈吉が西洋料理の開拓者であり、日本人シェフによる初の西洋料理店を開いたということもあり、ここに石碑が建ったのかな?!。

    グラバー園 名所・史跡

    長崎観光スポットの1つ! by sukecoさん
  • 「ジャコモ プッチーニの像」。<br /><br />オペラ「蝶々夫人」は、長崎が舞台となっており、物語に登場する景色が「旧グラバー住宅」から望む景色を思わせる描写のようです。<br />そこで、「旧グラバー住宅」に「マダム・バタフライ・ハウス」という愛称をつけたようですよ。<br /><br />このような関係があったなんて知らなかったー。

    「ジャコモ プッチーニの像」。

    オペラ「蝶々夫人」は、長崎が舞台となっており、物語に登場する景色が「旧グラバー住宅」から望む景色を思わせる描写のようです。
    そこで、「旧グラバー住宅」に「マダム・バタフライ・ハウス」という愛称をつけたようですよ。

    このような関係があったなんて知らなかったー。

    グラバー園 名所・史跡

    長崎観光スポットの1つ! by sukecoさん
  • 近くには「三浦環の像」も。<br /><br />日本が生んだ世界的プリマドンナの三浦環。<br />オペラ「蝶々夫人」を30年に渡り世界各国で歌い続けたそうです。<br />その功績を讃えるために像が建立されました。<br />和服姿が新鮮です!!!。

    近くには「三浦環の像」も。

    日本が生んだ世界的プリマドンナの三浦環。
    オペラ「蝶々夫人」を30年に渡り世界各国で歌い続けたそうです。
    その功績を讃えるために像が建立されました。
    和服姿が新鮮です!!!。

    グラバー園 名所・史跡

    長崎観光スポットの1つ! by sukecoさん
  • 「フリーメイソン・ロッジの石柱」。

    「フリーメイソン・ロッジの石柱」。

  • 「旧リンガー住宅」へ。<br /><br />三方をベランダで囲まれたバンガロー風の建物です。<br />こちらの住宅も外観がピンクで可愛らしいですね。

    「旧リンガー住宅」へ。

    三方をベランダで囲まれたバンガロー風の建物です。
    こちらの住宅も外観がピンクで可愛らしいですね。

    グラバー園 名所・史跡

    長崎観光スポットの1つ! by sukecoさん
  • 中では、「ナガサキホテル」で使用された「カトラリーセット」が展示されていました。

    中では、「ナガサキホテル」で使用された「カトラリーセット」が展示されていました。

  • こちらは「ナガサキホテル」の模型ですかね。<br /><br />フレデリック・リンガーは、「ナガサキホテル」を開業し、そのホテルは3階建てのレンガ造り、電話や冷蔵庫を設置し、当時は東洋一壮大なホテルと言われていました。<br /><br />凄いなぁ~。

    こちらは「ナガサキホテル」の模型ですかね。

    フレデリック・リンガーは、「ナガサキホテル」を開業し、そのホテルは3階建てのレンガ造り、電話や冷蔵庫を設置し、当時は東洋一壮大なホテルと言われていました。

    凄いなぁ~。

  • 外観とは違う雰囲気の「応接室」。<br /><br />なんとなく、重厚感があるー。

    外観とは違う雰囲気の「応接室」。

    なんとなく、重厚感があるー。

  • 「旧リンガー住宅」の奥には「旧オルト住宅」がありました。<br /><br />1865年頃に建てられた石造りの洋館です。<br />グラバー園内にある住宅の中で、比較的大きな洋館ですよー。

    「旧リンガー住宅」の奥には「旧オルト住宅」がありました。

    1865年頃に建てられた石造りの洋館です。
    グラバー園内にある住宅の中で、比較的大きな洋館ですよー。

    グラバー園 名所・史跡

    長崎観光スポットの1つ! by sukecoさん
  • 庭には噴水もあり、豪華な感じですねー。

    庭には噴水もあり、豪華な感じですねー。

  • 「応接室」。<br /><br />この住宅は、オルトが大阪へ移住した後、リンガー家が暮らした時期があり、現在はリンガー一族の遺品が展示されていました。

    「応接室」。

    この住宅は、オルトが大阪へ移住した後、リンガー家が暮らした時期があり、現在はリンガー一族の遺品が展示されていました。

  • 当時の暮らしが垣間見れますね。

    当時の暮らしが垣間見れますね。

  • 続いて「旧スチイル記念学校」へ。<br /><br />明治20年に東山手9番に建てられたミッション系の学校です。<br />グラバー園内に移築されました。<br />木造洋風建築で、3階は「鐘楼」になっています。<br /><br />外観はとても美しいです。

    続いて「旧スチイル記念学校」へ。

    明治20年に東山手9番に建てられたミッション系の学校です。
    グラバー園内に移築されました。
    木造洋風建築で、3階は「鐘楼」になっています。

    外観はとても美しいです。

    グラバー園 名所・史跡

    長崎観光スポットの1つ! by sukecoさん
  • 内部では、グラバー家の写真やパネル、そして「旧グラバー住宅」の模型などが展示されていました。

    内部では、グラバー家の写真やパネル、そして「旧グラバー住宅」の模型などが展示されていました。

  • 外国人と日本人の交流写真ですね。<br /><br />和服と洋服が時代を表しています!。

    外国人と日本人の交流写真ですね。

    和服と洋服が時代を表しています!。

  • さあ、やってきました「旧グラバー住宅」。<br /><br />完全にカバーがかかっています(笑)。<br /><br />ある意味貴重かも!?。

    さあ、やってきました「旧グラバー住宅」。

    完全にカバーがかかっています(笑)。

    ある意味貴重かも!?。

    グラバー園 名所・史跡

    長崎観光スポットの1つ! by sukecoさん
  • 歩道が屋根の位置にあり、間近で見学できました(笑)。<br /><br />和洋折衷の建物なんだろうなということはわかります!!。

    歩道が屋根の位置にあり、間近で見学できました(笑)。

    和洋折衷の建物なんだろうなということはわかります!!。

  • 「トーマス・ブレーク・グラバー之像」はしっかり写真に収めておこう~。

    「トーマス・ブレーク・グラバー之像」はしっかり写真に収めておこう~。

  • 「展望台」へ移動して、長崎港の景色を眺めます!。

    「展望台」へ移動して、長崎港の景色を眺めます!。

  • 「日本庭園」を眺めながら・・・。

    「日本庭園」を眺めながら・・・。

  • 最後にもう一度「旧グラバー住宅」をパチリ(笑)。

    最後にもう一度「旧グラバー住宅」をパチリ(笑)。

  • 工事の警備員さんが「ハートストーン」を教えてくれました♪。<br /><br />一つだけ見つけたよ~♪。

    工事の警備員さんが「ハートストーン」を教えてくれました♪。

    一つだけ見つけたよ~♪。

  • 「ハートストーン」のすぐ近くに「長崎伝統芸能館」があります。<br /><br />中へ入ると、「長崎くんち」に奉納踊で用いられる「傘鉾」や「衣装」などが展示されていました。お祭りの様子が映像でも観られます。

    「ハートストーン」のすぐ近くに「長崎伝統芸能館」があります。

    中へ入ると、「長崎くんち」に奉納踊で用いられる「傘鉾」や「衣装」などが展示されていました。お祭りの様子が映像でも観られます。

    長崎伝統芸能館 美術館・博物館

    長崎くんちを紹介! by sukecoさん
  • 見事です!!!。

    見事です!!!。

  • 「傘鉾」。<br /><br />豪華な展示品がたくさんあり、見応えがありました。<br /><br />入場は無料なので、ぜひ寄ってみて~(笑)!。

    「傘鉾」。

    豪華な展示品がたくさんあり、見応えがありました。

    入場は無料なので、ぜひ寄ってみて~(笑)!。

  • では、ホテルへ戻りましょう~。<br /><br />この通りはオープンしているお店が少ないようです。。。

    では、ホテルへ戻りましょう~。

    この通りはオープンしているお店が少ないようです。。。

  • その中でカステラ屋さんを見つけましたー。<br /><br />「元亀堂本舗 グラバー店」。

    その中でカステラ屋さんを見つけましたー。

    「元亀堂本舗 グラバー店」。

  • 「長崎元亀堂本舗」では、カステラの切れ端が販売されているー!!!。<br />とてもお得に購入できましたよ。<br /><br />普通のカステラもそれほど高くなく、お得です。<br />

    「長崎元亀堂本舗」では、カステラの切れ端が販売されているー!!!。
    とてもお得に購入できましたよ。

    普通のカステラもそれほど高くなく、お得です。

  • 戦利品!。<br /><br />「ハニーカステラ」、「オレンジカステラ」、「黒糖カステラ」を購入。<br />どれも美味しくいただきました。<br /><br />色々な味があるので、次回のお楽しみにしちゃおう♪。

    戦利品!。

    「ハニーカステラ」、「オレンジカステラ」、「黒糖カステラ」を購入。
    どれも美味しくいただきました。

    色々な味があるので、次回のお楽しみにしちゃおう♪。

  • 帰り道に「カステラ神社」を発見!。<br /><br />外の案内には「カステラ神社はこちら」だけだったので、気になって立ち寄っちゃった。<br /><br />なんとまぁ、カワイイ神社が登場するじゃありませんか(笑)!。<br />ご利益はどうか・・・?とは思いますが、間違いなく子供たちは喜びますね!!。<br /><br />そろそろ福岡へ戻らないと!。<br />長崎は非常に満喫できました♪。<br />でも、まだまだ行きたいところがたくさんあるので、再訪したいなぁ~っと思っています!。<br /><br />では、次回は最終話の「大宰府天満宮」編になります。

    帰り道に「カステラ神社」を発見!。

    外の案内には「カステラ神社はこちら」だけだったので、気になって立ち寄っちゃった。

    なんとまぁ、カワイイ神社が登場するじゃありませんか(笑)!。
    ご利益はどうか・・・?とは思いますが、間違いなく子供たちは喜びますね!!。

    そろそろ福岡へ戻らないと!。
    長崎は非常に満喫できました♪。
    でも、まだまだ行きたいところがたくさんあるので、再訪したいなぁ~っと思っています!。

    では、次回は最終話の「大宰府天満宮」編になります。

    カステラ神社 寺・神社

    カステラ神社 by sukecoさん
66いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

長崎旅行&ちょこっと福岡

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

長崎市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集