美瑛(びえい)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2021年3月初め、暦の上では春ですが、北海道、そして美瑛町はまだ真冬と言っても良いくらい雪の中です。特に2月末の大雪で積雪は1mを超え、美瑛の丘の道路からは雪の壁を登らないと周囲の景色が見えない状態です。普段は景観の良いスポットには広い駐車場もあるのですが、この時季は全てと言っていいほど除雪していないので車は停められません。また、道路幅も狭くなりUターンもままならない時期でした。ただ、3月に入ると徐々に優しい春の陽が降り注ぐようになり、私も誘われるように近郊のドライブに出かけ、車窓から景観の良い丘を探しながら、写真に収めてきました。また、途中にJR美馬牛駅の様子や雪原の畑に融雪剤を撒く光景にも遭遇して春の散策を楽しみました。前回のⅠの旅行記で紹介したスポットともいくつか重なりますが、撮影の仕方や時刻や天候、空の様子等も微妙に変わっているので雰囲気を汲み取っていただければうれしいです。

2021.3 春を待つ 雪景色の美瑛Ⅱ

101いいね!

2021/03/03 - 2021/03/09

56位(同エリア1187件中)

12

72

taka

takaさん

2021年3月初め、暦の上では春ですが、北海道、そして美瑛町はまだ真冬と言っても良いくらい雪の中です。特に2月末の大雪で積雪は1mを超え、美瑛の丘の道路からは雪の壁を登らないと周囲の景色が見えない状態です。普段は景観の良いスポットには広い駐車場もあるのですが、この時季は全てと言っていいほど除雪していないので車は停められません。また、道路幅も狭くなりUターンもままならない時期でした。ただ、3月に入ると徐々に優しい春の陽が降り注ぐようになり、私も誘われるように近郊のドライブに出かけ、車窓から景観の良い丘を探しながら、写真に収めてきました。また、途中にJR美馬牛駅の様子や雪原の畑に融雪剤を撒く光景にも遭遇して春の散策を楽しみました。前回のⅠの旅行記で紹介したスポットともいくつか重なりますが、撮影の仕方や時刻や天候、空の様子等も微妙に変わっているので雰囲気を汲み取っていただければうれしいです。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

101いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (12)

開く

閉じる

  • ASARIさん 2021/03/24 09:09:22
    おはようございます
    冬の美英の丘はこんな景色なんですね!
    広い真っ白な雪と青い空と遠く木、とてもキレイです!

    私は去年の10月に旭川からトマムに行く途中にパッチワークの路にいきましたが、始めの北西の丘からは道に迷ってどの木がその場所なのかわかりませんでした(^^;)
    だけどどの景色もとてもキレイで、見たかった美瑛の景色を見れて大満足でした!

    1つづつ名前を載せていただくととてもわかりやすいです。
    北海道は季節ごとでまったく違う景色をみせてくれるので、何度も行きたくなりますね^ ^

    taka

    takaさん からの返信 2021/03/24 17:33:24
    RE: おはようございます
    ASARIさん、こんにちは。

    ご丁寧なお便りありがとうございます。

    実は私も冬の美瑛を散策したのは初めてでした。自宅からも近く夏場は結構出かけているのですが、今年はコロナで家に籠る状況が続き、久しぶりで明るい春の陽気に誘われて気分転換に巡ってきました。

    すると、太陽に照らされる雪の丘も思いの外いい眺めでした。

    昨年こちらにいらしたのですね。10月の美瑛は紅葉も進んでいい季節だと思います。美瑛はほとんど丘なので道路が山や丘のために入り組んでいて初めての方にはわかりづらいところですね。

    コロナに悩まされる毎日ですが、もし機会があればまたいらして下さい。ASARIさんの旅行記も楽しみにしています。今回はどうもありがとうございました。

                                             taka
  • travelさん 2021/03/20 10:49:51
    青空と雪とカラマツ並木
    takaさん、青と白と黒のコントラストがとっても綺麗です。
    北海道の雪はパウダ-スノ-でさらさら、身体についてもパッパッと掃えば直ぐ落ちるいい雪質ですね。
    実際に雪の中に立つと寒いんでしょうね。私は寒がりなのでホットカイロをたくさん張らないと駄目かな。
    秋田の旅行記に訪問頂き有難うございます。
    象潟はさほど観光客が押しかけないのでのんびりとしていました。

      travel

    taka

    takaさん からの返信 2021/03/20 14:16:27
    RE: 青空と雪とカラマツ並木
    travelさん、こんにちは。

    ご訪問、ご投票、メッセージまでいただきありがとうございます。

    実は私も寒がりで冬は嫌いです。私の地元では「しばれる」時季はマイナス10〜20°Cくらいは普通です。おまけにもっと嫌なのは雪です。寒いので当然、雪質はパウダーですが。

    年を取るとだんだん雪かきが身体に堪えてきます。でも、さすがに3月に入ると春らしい光も差し込むので今回出かけて撮影しました。結果的にはきれいな景色が見られたので良かったです。特に晴天の丘の景色は想像以上でした。

    travelさんのページを拝見しましたが、すごいというかビックリですね。前回は秋田の旅行記だけを拝見したのですが、世界各地を縦横無尽に駆け回っていらっしゃるようですね。

    氷河のある南極やアルプス、秘境と言われるスポット等へも挑戦されているようで、その逞しいエネルギーと体力と気力には圧倒されました。

    私もそんな場所は好きです。私の旅行記でも少し写っていたと思いますが、山は美しいですよね。山頂から見る景観の醍醐味は登った者でないとわかりませんよね。昔の私の数少ない登山の経験からそう思います。見るだけなら特に冬山、雪解けの山が好きです。

    話は飛びますが、travelさんの口コミで京都、永観堂の紅葉も拝見しました。2019年11月、実は私も同じ時季に京都を訪れ永観堂の紅葉を見ました。旅行記にもしたためたのですが、初めて京都の紅葉を眺めて、その美しさに言葉を失いました。今でも強烈に印象に残っています。

    すみません、travelさんのページをお邪魔したらいろいろびっくりしたり、感動したり、懐かしくなったりしてだらだら書いてしまいました。

    今回は本当にありがとうございました。
           
                                              taka
  • マプトさん 2021/03/18 20:20:05
    ノスタルジー
    おばんでした。美瑛の様子、懐かしです。
    風景にプラスし、あの顔、この顔を思い出しながら読みました。特に美馬牛、るべしべからの十勝岳が好きです。

    taka

    takaさん からの返信 2021/03/18 21:10:32
    RE: ノスタルジー
    マプトさん、こんばんは。

    ご訪問、ご投票ありがとうございます。美瑛の様子、懐かしくご覧いただけたのは幸いです。

    丘や山の景色は日々、時刻ごとに刻々と変わり変化に富んで美しいものです。十勝岳連邦の山々は夏場はもちろんですが、冬の近寄りがたい厳しさも魅力的ですね。

    どの山もそれぞれの魅力はありますが私は特にオプタテシケ山が好きです。

                                               taka
  • マーさん 2021/03/18 15:58:26
    初めまして(^^♪
    先日は、拙い「ポーランドダーク旅行記」にいいね ! ありがとうございました。
      前回の「雪景色 美瑛Ⅰ」に続き今回のパートⅡ upされてる
     画像の数々 一昨年の秋 初めて訪れた地域でした。晩秋の頃とはまったく
    その表情が違い、その風景の綺麗さに思わず 行くならこの季節に再訪したいなぁ
      と思った次第です。 とにかく、素敵過ぎます(^^♪ 
     こちらの住まいする、南九州では ここ数日20℃越えの日が続いており
      すっかり春の陽気になってますが、やはり北海道はまだまだ春は先なのですね
     今年になって、こちらでも先月 雪がチラつきましたが5~10㎝の積雪で
       山間部は交通マヒ状態でした(笑) コロナ禍が無ければ、この季節に
     美瑛 富良野 訪ねてみたいのですが、雪道運転の経験がまったくありませんので
       怖い気もします。。 
     これからも、美瑛そして北海道の素敵な風景 楽しみにしております。 
     
      

    taka

    takaさん からの返信 2021/03/18 19:36:35
    RE: 初めまして(^^♪
    マーさん、こんにちは。

    ご訪問、並びにご投票、メッセージまでいただきありがとうございました。

    きっと皆さん同じだと思うのですが、私もコロナで出かけられずにお籠りの日が続いていました。おまけに年齢と共に寒さや雪かきも体に堪えるようになりました。

    でも、そんな冬もようやく終焉の気配が見えてきて、明るい日差しに誘われるように近郊のドライブに出かけました。そうすると、思っていた以上に良い景観に遭遇し、旅行記をしたためた次第です。

    マーさんの旅行は目的が明確で、自分のねらいに沿ってしっかり計画を立てられて訪れているのがすごいと思いました。

    それらのスポットもこまめに全て計画通りに廻られているのが道内旅行記やポーランドの旅行記からもわかります。私とも少し似ているかなと思います。

    私は今は近場しか出かけられないので、花畑も好き、動物園も好き、歴史遺産や炭鉱等のマイナーなスポットも好きでとにかくいろいろなものに興味があります。

    (冬の運転は雪道なら大丈夫なのですが、アイスバーンは初めての方はちょっと怖いかも。美瑛は丘が多いので3月ならほぼ大丈夫ですが)

    これからもマーさんの旅行記を楽しみにしています。こちらこそ、よろしくお願いします。

                                              taka
    >  
    >   
  • チーママ散歩さん 2021/03/18 12:45:03
    こんにちは
    こんにちは。

    お昼休みに癒されました。
    空の蒼と雪のコントラスト。
    視界がとっても開けていて雄大な景色にしばし見とれてしまいました。
    そして思いました。

    足型のついていないあの雪の上で
    ゴロゴロしたい~(#^^#)

    お住まいの方には厳しい冬でしたでしょうけれど。
    たまに見る私達にはとってもきれいな景色です。
    これから雪解けのシーズン。
    道路がびしょびしょするのが少し苦手です。
    春まであと少し♪

    taka

    takaさん からの返信 2021/03/18 14:41:15
    RE: こんにちは
    チーママ散歩さん、こんにちは。

    メッセージありがとうございます。今年は特に雪が多く、雪解けも遅れています。コロナに加え、大雪、雪かき、吹雪、「しばれる」日々で、私自身この冬はほぼどこにも出かけていなく、やや明るい陽が差し込んできた2月末になって初めて外出しました。

    そうして眺められたのがこんなきれいな丘の風景でした。1月〜2月のしばれる早朝や夕刻などは、それなりの厳しく美しい冬景色に遭遇できたのかもしれませんが、私はその時期、日常の生活で精いっぱいでとても撮影に出かける心や体の余裕はありませんでした。

    美瑛の丘はほぼ個人の畑や牧草地なので勝手に中には入れません。私も立ち入り禁止の看板の手前や道路の脇から撮影していますが、確かにゴロンと雪の上に寝そべったら気持ちがいいでしょうね。

    子供のころは寝転んだり、雪だるまを作ったり、雪合戦など雪遊びを思いっきりしたのですが。

    でも、今年は冬(早春?)の美瑛の美しさを体感できたことはとても良かったと思っています。80?を超えた積雪も少しづつですが、毎日着実に減っています。今はひたすら春を、草木の芽が出て、花が咲く明るい春を待つ日々です。

    チーママ散歩さんの「チバニアン」の旅行記拝見しましたが、興味深かったです。実は私、昔、地質関係について少しかじっていて、北海道のアンモナイトの化石の発掘に走り回っていました。地質時代で言うと白亜紀のアンモナイト、私が発掘していたのは約7000万年前の地層です。北海道には風化等で劣化していない上質の化石がたくさんあり、世界的にも知られています。話し出すときりがないのでやめます。

    チーママ散歩さんの、きれいな写真や楽しい文章、構成も見事な旅行記、いつも真似できたらなと思いながら拝見しています。また、次回も楽しみにしています。今回は本当にありがとうございました。

                                              taka

    >
  • ちーちゃんさん 2021/03/18 08:14:57
    おはようございます♪
    朝から目を洗われる様な壮大な景色!
    北海道ならではの風景ですね。

    お写真もとてもステキ!(((o(*゚▽゚*)o)))
    パンフレットにある様な写真の数々に、
    目を奪われました。

    また、北海道に行きたくなっちゃいました!

    taka

    takaさん からの返信 2021/03/18 10:52:25
    RE: おはようございます♪
    ちーちゃんさん、こんにちは。

    この度は拙い旅行記に暖かいメッセージをいただき本当にありがとうございます。

    私の住む地域は春の陽気で雪解けこそ進んでいますが、ちょっと郊外や田舎に行くとご覧のような雪景色です。菜の花、梅、桜等たくさんの花の便りが聞こえてくるトラベラーさんの旅行記を見ると、何ときれいなんだろう、何と羨ましい。行ってみたいなと憧れる毎日です。でも、こんな状況なので・・・・。

    今回はせめて、近場にでもと思い、日帰りのドライブをしてきました。空の青色だけの色のない世界ですが、私には今、こんな場所しか出かけられません。前回とも似たような場所の旅行記になってしまい二番煎じで恥ずかしいのですが、お褒めの言葉をいただきとてもうれしいです。

    ちーちゃんさんの旅行記も毎回拝見していますが、インパクトのある標題が多く、いつも惹きつけられ、その文才に憧れています。もちろん中の写真もきれいでうっとりしながら拝見しています。

    最新の群馬の旅行記、やはり都会と違い、川の色がきれいですね。温泉のお料理もおいしそう。私も山菜、煮物大好き。昔は絶対においしいと思わなかったのですが、今はむしろ、できたての煮物は最も好きな食べ物ですね。年齢でしょうね。

    温泉にも半年、入っていません。羨ましいです。梅や河津桜がきれいですね。そして上手に撮影されていますね。北海道には梅はあまりないのですが、両方とも5月初旬です。場所によっては半ば、まだまだ先と言うより、今年は雪が多いのでもっと遅いかも知れません。

    これからもお邪魔して楽しませていただきたいと思います。今回は本当にありがとうございました。
                                              
    taka
    >

takaさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

美瑛(びえい)の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集