ソフィア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ソフィア2日目、街歩き開始です。ソフィアは人口約150万人、標高が550m、気候は日本の3月位でさわやか。コンパクトで歩き易い街です。<br />(写真は、緑の中のアレクサンダル・ネフスキー寺院。)

ブルガリア・ソフィア 2日目 (ギリシャ・ブルガリア・ルーマニア旅行の14/31日)

4いいね!

2019/05/26 - 2019/05/30

352位(同エリア483件中)

まーくんさん

ソフィア2日目、街歩き開始です。ソフィアは人口約150万人、標高が550m、気候は日本の3月位でさわやか。コンパクトで歩き易い街です。
(写真は、緑の中のアレクサンダル・ネフスキー寺院。)

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
高速・路線バス 観光バス 徒歩
航空会社
中国国際航空 タロム航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 5/27(月)朝、宿付近です。右側は旧共産党本部、左側の赤い建物の奥の低い建物が宿です。

    5/27(月)朝、宿付近です。右側は旧共産党本部、左側の赤い建物の奥の低い建物が宿です。

  • 遠くから見るとこんな感じです。真ん中立派な建物が旧共産党本部、左側の一寸見ある赤い建物の奥の低い建物が宿です。

    遠くから見るとこんな感じです。真ん中立派な建物が旧共産党本部、左側の一寸見ある赤い建物の奥の低い建物が宿です。

  • 旧共産党本部前地下の古代ローマ時代の都市、セルディカの遺跡です。無料、通路や土産物屋、イベントスペースとしても使用されてます。地下鉄工事の際に発見されたもの。ローマの遺跡はヨーロッパの至る処で発見されてます。

    旧共産党本部前地下の古代ローマ時代の都市、セルディカの遺跡です。無料、通路や土産物屋、イベントスペースとしても使用されてます。地下鉄工事の際に発見されたもの。ローマの遺跡はヨーロッパの至る処で発見されてます。

  • 発掘品も展示されてます。

    発掘品も展示されてます。

  • その一角にある土産物屋、時節柄バラ尽くしです。5月はバラ祭りです。

    その一角にある土産物屋、時節柄バラ尽くしです。5月はバラ祭りです。

  • 店内も、薔薇、ばら、バラ、です。匂いも充満してます。

    店内も、薔薇、ばら、バラ、です。匂いも充満してます。

  • セルディカの遺跡を上がると、大統領官邸があります。「ブルガリア共和国大統領」と書かれています。衛兵が表に2人、中にもいます。

    セルディカの遺跡を上がると、大統領官邸があります。「ブルガリア共和国大統領」と書かれています。衛兵が表に2人、中にもいます。

  • 丁度、交代式が行われていました。

    丁度、交代式が行われていました。

  • 勤務が終わった衛兵が歩いてきます。ご苦労様でした。

    勤務が終わった衛兵が歩いてきます。ご苦労様でした。

  • 官邸前の市民庭園を抜けると、オシャレな建物が連なっている一角があります。

    官邸前の市民庭園を抜けると、オシャレな建物が連なっている一角があります。

  • ブルガリアの国民的作家、イヴァン・ヴァゾフの名前を冠した国立劇場です。

    ブルガリアの国民的作家、イヴァン・ヴァゾフの名前を冠した国立劇場です。

  • 近くには壁面がしゃれた民間の建物もあります。

    近くには壁面がしゃれた民間の建物もあります。

  • ホテル・ラディソン・ブルの前に建つロシア皇帝アレクサンドル2世の騎馬像。

    ホテル・ラディソン・ブルの前に建つロシア皇帝アレクサンドル2世の騎馬像。

  • ロシア皇帝アレクサンドル2世は1878年に露土戦争で勝利し、500年近くに亘るオスマン朝トルコの圧政からブルガリアを解放。高さ約14M,右手にオスマン朝トルコに対する宣戦布告書を持っています。

    ロシア皇帝アレクサンドル2世は1878年に露土戦争で勝利し、500年近くに亘るオスマン朝トルコの圧政からブルガリアを解放。高さ約14M,右手にオスマン朝トルコに対する宣戦布告書を持っています。

  • この近くのマクドナルド。看板は地上に出てますが、店舗は地下の広場にあり、暫し地上を探しました。フィッシュバーガー、2個、計6.2レフで約約400円。安いかも。

    この近くのマクドナルド。看板は地上に出てますが、店舗は地下の広場にあり、暫し地上を探しました。フィッシュバーガー、2個、計6.2レフで約約400円。安いかも。

  • 店内なのにトイレに鍵が付いてます。レジで注文ついでに4桁の数字番号を聞いて打ち込まなければ使用できません。地元のおじいさんにやり方を教えてあげます(一昨年のスロベニアでのトイレもそうでした(同じマックでした))。日本のようにトイレ利用のみはできません。

    店内なのにトイレに鍵が付いてます。レジで注文ついでに4桁の数字番号を聞いて打ち込まなければ使用できません。地元のおじいさんにやり方を教えてあげます(一昨年のスロベニアでのトイレもそうでした(同じマックでした))。日本のようにトイレ利用のみはできません。

  • 近くのアレクサンダル・ネフスキー寺院。ブルガリア最大で最も美しい寺院です。ブルガリア独立のきっかけとなった露土戦争で戦死した約20万人のロシア人兵士を慰霊する目的で建立されました。

    近くのアレクサンダル・ネフスキー寺院。ブルガリア最大で最も美しい寺院です。ブルガリア独立のきっかけとなった露土戦争で戦死した約20万人のロシア人兵士を慰霊する目的で建立されました。

  • 寺院前には観光客目当ての露店が並んでます。まだ、シーズンイン前ということで人出もお店の売る気も低調です。一寸高いし。

    寺院前には観光客目当ての露店が並んでます。まだ、シーズンイン前ということで人出もお店の売る気も低調です。一寸高いし。

  • 近くにある聖ソフィア教会前のライオン像。ソフィアの地名の由来となった教会です。教会前にライオンとは珍しいので、パチリ。肝心の教会は撮影忘れでした。

    近くにある聖ソフィア教会前のライオン像。ソフィアの地名の由来となった教会です。教会前にライオンとは珍しいので、パチリ。肝心の教会は撮影忘れでした。

  • 一旦、宿に帰り昼食です。暫しの休憩の後、近くのSC「セントラル・ハリ」へ行きます。昔の石造りの中央市場を模様替えして、2000年に再オープンしました。観光的要素が強いです。やはり、食料品はスーパー「イデル」の方が断然安いです。

    一旦、宿に帰り昼食です。暫しの休憩の後、近くのSC「セントラル・ハリ」へ行きます。昔の石造りの中央市場を模様替えして、2000年に再オープンしました。観光的要素が強いです。やはり、食料品はスーパー「イデル」の方が断然安いです。

  • 近くのイスラム寺院「バーニャ・バシ・ジャーミヤ」。1566年の築、オスマン朝トルコ時代を思い出させてくれます。

    近くのイスラム寺院「バーニャ・バシ・ジャーミヤ」。1566年の築、オスマン朝トルコ時代を思い出させてくれます。

  • 街の中心、スヴェタ・ネデリャ広場からトラムに乗って、約10分程度のマケドニア広場近くの宿「ホステル・モステル」へ行きます。明日のリラ僧院ツアーがこの宿から出発するので、事前に場所の確認です。歩いて十分に行ける場所(2駅)でしたので、帰りは1駅分は歩きにしました。

    街の中心、スヴェタ・ネデリャ広場からトラムに乗って、約10分程度のマケドニア広場近くの宿「ホステル・モステル」へ行きます。明日のリラ僧院ツアーがこの宿から出発するので、事前に場所の確認です。歩いて十分に行ける場所(2駅)でしたので、帰りは1駅分は歩きにしました。

  • 「ホステル・モステル」はこの業界では有名な宿です。表通りの入り口は狭く、通路を抜けると中は広々としており、世界中のバックパッカーが沢山泊まってます。リラの僧院ツアー料金は@20ユーロ、当日払えばよいとのことです。リラの僧院へは自力で行くことも考えましたが。バス便のみで乗り継ぎも結構複雑、本数も少ないので、一番安いと思われるホステルモステル主催のツアーにしました。日本から確認した際に、この宿に宿泊してなくてもOKでした。予約もなくて当日に来てね、ということでした。人数が多ければ増発するようです。

    「ホステル・モステル」はこの業界では有名な宿です。表通りの入り口は狭く、通路を抜けると中は広々としており、世界中のバックパッカーが沢山泊まってます。リラの僧院ツアー料金は@20ユーロ、当日払えばよいとのことです。リラの僧院へは自力で行くことも考えましたが。バス便のみで乗り継ぎも結構複雑、本数も少ないので、一番安いと思われるホステルモステル主催のツアーにしました。日本から確認した際に、この宿に宿泊してなくてもOKでした。予約もなくて当日に来てね、ということでした。人数が多ければ増発するようです。

  • 周りの建物です。古い、旧体制時代のものでしょうか。

    周りの建物です。古い、旧体制時代のものでしょうか。

  • こんな絵を描いた建物も。

    こんな絵を描いた建物も。

  • かと思えば、こんな建物もあります。

    かと思えば、こんな建物もあります。

  • 歩いていると中華のテイクアウトがありました。やはり、何処に行っても中華はあります。久々ということで、夕食用に焼きそばや春巻き等で7レフ、約440円を購入。残念ながら、味はダメでした。後日、気が付きましたが、向かい側には中華主体のレストランがありました。

    歩いていると中華のテイクアウトがありました。やはり、何処に行っても中華はあります。久々ということで、夕食用に焼きそばや春巻き等で7レフ、約440円を購入。残念ながら、味はダメでした。後日、気が付きましたが、向かい側には中華主体のレストランがありました。

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ブルガリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ブルガリア最安 630円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ブルガリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集