マラケシュ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 赤茶けた大砂丘と土の家の単色の風景、それとは対をなす<br />ずば抜けた色彩感覚を持つランプやバブーシュ、籠等の可愛い雑貨達。<br />繊細なレースのような木材加工と正確で美しいアラベスク文様を描く<br />タイル(ゼリージュ)に覆われたモスクをはじめとする建築物。<br />幻想的な青い街があるかと思えば、混沌とした雑踏の広場やスーク。<br />何とも興味深く魅惑的な国ではありませんか。<br /> 以前から行きたいなあ~と思っていたところ、baba友の一人から<br />「一緒に行っても良いよ~。」との言葉があり、夏頃から色々なツアーを<br />見比べ、9月には、現地観光バスの座席は一人2席確約で、<br />モロッコにある9つの世界遺産のうち8つの世界遺産を巡るという<br />●物語に申し込むことに。<br />これまで何度か参加した海外ツアーは☆☆ピックスのみで、<br />今回初めての他社ツアー参加。どんな感じなのかなあ。<br />ツアーに申し込んでから約5か月、ワクワクドキドキ、みなさんの<br />旅行記を見ながら胸を膨らませていたのですが・・・<br /> 出発間際に広まった新型コロナウィルス。<br />若干迷いはありましたが、まだ感染者が出ていないアフリカの地だったので<br />意を決して出かけることに。<br /><br /> 期待以上に素晴らしかった世界遺産「アイト・ベン・ハッドゥ」の観光を終え、<br />オートアトラスを越えてマラケシュに向かいます。<br />モワイヤンアトラス越えの曲がりくねった道もなかなかなものでしたが、<br />オートアトラスを越えてマラケシュまでの道のりは、イヤイヤ大変です。<br />滅茶苦茶高低差があり、UカーブならぬⅤカーブの道が続きます。<br />運転手さんも大変ですけど、車酔いする人には苦難のドライブかも<br />しれません。酔い止めを飲んでおくことをお勧めします。<br />(私は全然平気ですけどね!)<br /><br /><br />【ツアー日程】<br />*2月20日(木)成田発(エティハド航空)アブダビ乗り換え<br />*2月21日(金)カサブランカ着<br />        首都ラバト観光【世界遺産】<br />        古都メクネス観光【世界遺産】<br />        ヴォルビリス古代遺跡観光【世界遺産】<br />        フェズ泊<br />*2月22日(土)青い街シャウエン観光 フェズ泊<br />*2月23日(日)フェズ旧市街観光【世界遺産】<br />        イフレイン、ミデルト立寄りアトラス山脈越え<br />        エルフード泊<br />*2月24日(月)メルズーガ大砂丘日の出鑑賞<br />        カスバ街道を通りトドラ渓谷<br />        ワルザザート泊<br />*2月25日(火)アイト・ベン・ハッドゥ観光【世界遺産】<br />        マラケシュ旧市街観光①【世界遺産】<br />        マラケシュ泊<br />*2月26日(水)マラケシュ旧市街観光②【世界遺産】<br />        マラケシュ泊<br />*2月27日(木)エッサウィラ旧市街観光【世界遺産】<br />        アルジャジーダ観光【世界遺産】<br />        カサブランカ泊<br />*2月28日(金)アブダビ発(エティハド航空)アブダビ経由<br />*2月29日(土)成田空港着 

baba友と巡るモロッコ周遊2400㎞の旅【12】6日目(オートアトラスを越えてマラケシュへ)

11いいね!

2020/02/25 - 2020/02/25

397位(同エリア961件中)

Ybaba姫

Ybaba姫さん

 赤茶けた大砂丘と土の家の単色の風景、それとは対をなす
ずば抜けた色彩感覚を持つランプやバブーシュ、籠等の可愛い雑貨達。
繊細なレースのような木材加工と正確で美しいアラベスク文様を描く
タイル(ゼリージュ)に覆われたモスクをはじめとする建築物。
幻想的な青い街があるかと思えば、混沌とした雑踏の広場やスーク。
何とも興味深く魅惑的な国ではありませんか。
 以前から行きたいなあ~と思っていたところ、baba友の一人から
「一緒に行っても良いよ~。」との言葉があり、夏頃から色々なツアーを
見比べ、9月には、現地観光バスの座席は一人2席確約で、
モロッコにある9つの世界遺産のうち8つの世界遺産を巡るという
●物語に申し込むことに。
これまで何度か参加した海外ツアーは☆☆ピックスのみで、
今回初めての他社ツアー参加。どんな感じなのかなあ。
ツアーに申し込んでから約5か月、ワクワクドキドキ、みなさんの
旅行記を見ながら胸を膨らませていたのですが・・・
 出発間際に広まった新型コロナウィルス。
若干迷いはありましたが、まだ感染者が出ていないアフリカの地だったので
意を決して出かけることに。

 期待以上に素晴らしかった世界遺産「アイト・ベン・ハッドゥ」の観光を終え、
オートアトラスを越えてマラケシュに向かいます。
モワイヤンアトラス越えの曲がりくねった道もなかなかなものでしたが、
オートアトラスを越えてマラケシュまでの道のりは、イヤイヤ大変です。
滅茶苦茶高低差があり、UカーブならぬⅤカーブの道が続きます。
運転手さんも大変ですけど、車酔いする人には苦難のドライブかも
しれません。酔い止めを飲んでおくことをお勧めします。
(私は全然平気ですけどね!)


【ツアー日程】
*2月20日(木)成田発(エティハド航空)アブダビ乗り換え
*2月21日(金)カサブランカ着
        首都ラバト観光【世界遺産】
        古都メクネス観光【世界遺産】
        ヴォルビリス古代遺跡観光【世界遺産】
        フェズ泊
*2月22日(土)青い街シャウエン観光 フェズ泊
*2月23日(日)フェズ旧市街観光【世界遺産】
        イフレイン、ミデルト立寄りアトラス山脈越え
        エルフード泊
*2月24日(月)メルズーガ大砂丘日の出鑑賞
        カスバ街道を通りトドラ渓谷
        ワルザザート泊
*2月25日(火)アイト・ベン・ハッドゥ観光【世界遺産】
        マラケシュ旧市街観光①【世界遺産】
        マラケシュ泊
*2月26日(水)マラケシュ旧市街観光②【世界遺産】
        マラケシュ泊
*2月27日(木)エッサウィラ旧市街観光【世界遺産】
        アルジャジーダ観光【世界遺産】
        カサブランカ泊
*2月28日(金)アブダビ発(エティハド航空)アブダビ経由
*2月29日(土)成田空港着 

旅行の満足度
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
観光バス 徒歩
航空会社
エティハド航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
JTB

PR

  •  ランチを終え、いよいよ本格的にオートアトラスを越えて<br />マラケシュに向かいます。<br />オートアトラス越えは、七曲どころか、ず~っとずっと、<br />U字カーブ、V字カーブ、急勾配の連続です。<br />乗り物酔いする人は、事前に酔い止めの薬を飲んでおくことが<br />必須だと思います。<br />この日、私は左側に座ってしまいました(残念)が、左側は<br />山側なので、谷川を覗き込んで景色を楽しんだり、写真を<br />撮るのが困難です。<br />谷側の景色を楽しみたい方は、右側の座席を確保することを<br />お勧めします。高所恐怖症の方は左側の方が良いかも!

     ランチを終え、いよいよ本格的にオートアトラスを越えて
    マラケシュに向かいます。
    オートアトラス越えは、七曲どころか、ず~っとずっと、
    U字カーブ、V字カーブ、急勾配の連続です。
    乗り物酔いする人は、事前に酔い止めの薬を飲んでおくことが
    必須だと思います。
    この日、私は左側に座ってしまいました(残念)が、左側は
    山側なので、谷川を覗き込んで景色を楽しんだり、写真を
    撮るのが困難です。
    谷側の景色を楽しみたい方は、右側の座席を確保することを
    お勧めします。高所恐怖症の方は左側の方が良いかも!

  • 随分標高の高いところまで上ってきているようです。<br />【@baba友nave】

    随分標高の高いところまで上ってきているようです。
    【@baba友nave】

  •  最初のフォトストップはオートアトラス越えでの<br />最高地点ティシュカ峠。標高2260mです。<br />

     最初のフォトストップはオートアトラス越えでの
    最高地点ティシュカ峠。標高2260mです。

  • ここには沢山のお土産物屋さんやカフェ、レストラン<br />などがありますが、立寄ることはなく、写真撮影のみ。<br />

    ここには沢山のお土産物屋さんやカフェ、レストラン
    などがありますが、立寄ることはなく、写真撮影のみ。

  •  標高が高く、滅茶苦茶風が強かったので、<br />バスから降りないメンバーも多くいらっしゃいましたが、<br />私たちは果敢に降りて、写真撮影!<br />でも、寒くて、寒くて、風に吹き飛ばされそうで、<br />写真を数枚だけ撮って、そそくさと退散です。<br />

     標高が高く、滅茶苦茶風が強かったので、
    バスから降りないメンバーも多くいらっしゃいましたが、
    私たちは果敢に降りて、写真撮影!
    でも、寒くて、寒くて、風に吹き飛ばされそうで、
    写真を数枚だけ撮って、そそくさと退散です。

  • ティシュカ峠てからここまで走ってきた道路を<br />見下ろします。<br />

    ティシュカ峠てからここまで走ってきた道路を
    見下ろします。

  • 土しか無いような、こんなところにも<br />ヒツジが放牧されています。<br />

    土しか無いような、こんなところにも
    ヒツジが放牧されています。

  • 険しい山肌。頂上付近には雪もあります。<br />【@baba友nave】

    険しい山肌。頂上付近には雪もあります。
    【@baba友nave】

  • ハイ!U字カーブ!

    ハイ!U字カーブ!

  • 進んできた道も曲がりくねっているのが分かります。

    進んできた道も曲がりくねっているのが分かります。

  • 下ったかと思えば、また上ったり・・<br />険しい山肌を縫うように道が続いています。<br />【@baba友nave】

    下ったかと思えば、また上ったり・・
    険しい山肌を縫うように道が続いています。
    【@baba友nave】

  • 下っていく先にあるピンクの建物には<br />アルガンオイルのショップがあるそうで、<br />お手洗い休憩です。<br />

    下っていく先にあるピンクの建物には
    アルガンオイルのショップがあるそうで、
    お手洗い休憩です。

  • アルガンオイルの絞り方を実演しています。<br />

    アルガンオイルの絞り方を実演しています。

  • やり手のおばさん(?)がやってきて、<br />アルガンオイルの説明が始まりました。<br />【@baba友nave】

    やり手のおばさん(?)がやってきて、
    アルガンオイルの説明が始まりました。
    【@baba友nave】

  • モロッコ産かどうか分かりませんが、私は髪の毛のケアに<br />アルガンオイル(モロカンオイル)を使っていましたが、<br />アルガンオイルって、髪の毛や肌のお手入れだけでなく、<br />傷跡の改善や、リューマチのケアにも効果があるって<br />知らなかったなあ。<br /><br />

    モロッコ産かどうか分かりませんが、私は髪の毛のケアに
    アルガンオイル(モロカンオイル)を使っていましたが、
    アルガンオイルって、髪の毛や肌のお手入れだけでなく、
    傷跡の改善や、リューマチのケアにも効果があるって
    知らなかったなあ。

  • アルガンオイルのお店付近で撮影しています。<br />中央左上の塔の下部分の道が、ぐるりと回って、<br />その塔の下のコンクリートの山肌部分の下の道路<br />(コンテナトラックが走っています。)を通って、<br />このお店の前をとおり、右側の道に続いています。<br />曲がりくねり方と高低差がわかります??<br />

    アルガンオイルのお店付近で撮影しています。
    中央左上の塔の下部分の道が、ぐるりと回って、
    その塔の下のコンクリートの山肌部分の下の道路
    (コンテナトラックが走っています。)を通って、
    このお店の前をとおり、右側の道に続いています。
    曲がりくねり方と高低差がわかります??

  • レストランが並ぶ町を通り・・<br />(この辺りはタジンが美味しいことで有名だそうで、<br />マラケシュ辺りから、わざわざ食べにくる人も<br />いるのだそうです。)

    レストランが並ぶ町を通り・・
    (この辺りはタジンが美味しいことで有名だそうで、
    マラケシュ辺りから、わざわざ食べにくる人も
    いるのだそうです。)

  • 何があったのか、しばしバスが止まります。<br />こんなところで、う回路も無いし・・と思っていると、<br />しば~~らく後、反対側から大きな車を先頭に<br />沢山の車がやってきました。<br />この険しい道路を大型車(しかもどう見ても積載量が怪しい)が<br />すれ違うのは大変ですね。<br />

    何があったのか、しばしバスが止まります。
    こんなところで、う回路も無いし・・と思っていると、
    しば~~らく後、反対側から大きな車を先頭に
    沢山の車がやってきました。
    この険しい道路を大型車(しかもどう見ても積載量が怪しい)が
    すれ違うのは大変ですね。

  • 右側の車窓に打ち捨てられたカスバが見えてきました。<br />写真を撮りたいけど・・反対側の車窓で、クネクネ<br />曲がりながらのバスの中からでは難しい・・( ノД`)シクシク…<br />

    右側の車窓に打ち捨てられたカスバが見えてきました。
    写真を撮りたいけど・・反対側の車窓で、クネクネ
    曲がりながらのバスの中からでは難しい・・( ノД`)シクシク…

  • 雪が残る山々。

    雪が残る山々。

  • まだまだV字カーブが続くようですよ~。

    まだまだV字カーブが続くようですよ~。

  • ここは人が暮らしているようですね。<br />家々にパラボラアンテナが見えます。<br />

    ここは人が暮らしているようですね。
    家々にパラボラアンテナが見えます。

  • 小さなモスクもあるみたい。

    小さなモスクもあるみたい。

  • ようやくオートアトラスを越えたようで、<br />久しぶりに平らな道に出てきました。<br />街路樹はオレンジですね。<br />

    ようやくオートアトラスを越えたようで、
    久しぶりに平らな道に出てきました。
    街路樹はオレンジですね。

  • マラケシュの市街に入ってきたのかな。<br />一気に交通量と人が増えました。<br />バイクも多いです。そしてほぼ2ケツ。

    マラケシュの市街に入ってきたのかな。
    一気に交通量と人が増えました。
    バイクも多いです。そしてほぼ2ケツ。

  • 街路樹はヤシの木に代わりました。<br />人と、車と、バイクと自転車の割合はこんな感じ。<br />

    街路樹はヤシの木に代わりました。
    人と、車と、バイクと自転車の割合はこんな感じ。

  • 見えてきたのはマラケシュのランドマーク、<br />クトゥビーヤ モスクのミナレットです。

    見えてきたのはマラケシュのランドマーク、
    クトゥビーヤ モスクのミナレットです。

  • 道端には観光用の馬車が沢山待機しています。

    道端には観光用の馬車が沢山待機しています。

  • マラケシュに着いてやってきたのは、<br />ジャマエル・フナ広場。<br />真っ赤な衣装に派手な帽子のいでたちは<br />水売りの衣装なんだそうです。一緒に写真を撮るには<br />チップが必要です。

    マラケシュに着いてやってきたのは、
    ジャマエル・フナ広場。
    真っ赤な衣装に派手な帽子のいでたちは
    水売りの衣装なんだそうです。一緒に写真を撮るには
    チップが必要です。

  • ジャマエル・フナ広場の入り口近くの、<br />テラスがあるこのカフェで休憩です。<br />ソフトドリンク1杯は、ツアー代金に含まれています。<br />

    ジャマエル・フナ広場の入り口近くの、
    テラスがあるこのカフェで休憩です。
    ソフトドリンク1杯は、ツアー代金に含まれています。

  • テラスの手すり側はお客さんで満席。<br />添乗員さんに、「空いたら遠慮せず即座席を<br />確保するように!」とアドバイスを受け、<br />頑張ってみましたが、地元のおば様方には<br />勝てず、内側の席でミントティーを<br />いただきました。<br />写真は座席と座席の間から・・<br />緑のテントが沢山並んでいます。<br />

    テラスの手すり側はお客さんで満席。
    添乗員さんに、「空いたら遠慮せず即座席を
    確保するように!」とアドバイスを受け、
    頑張ってみましたが、地元のおば様方には
    勝てず、内側の席でミントティーを
    いただきました。
    写真は座席と座席の間から・・
    緑のテントが沢山並んでいます。

  • 広場を取り囲むように<br />いくつものミナレットが見えます。

    広場を取り囲むように
    いくつものミナレットが見えます。

  • 広場に面したモスク。

    広場に面したモスク。

  • クトゥビーヤ モスクのへ続く広場にも<br />人がいっぱい。<br />

    クトゥビーヤ モスクのへ続く広場にも
    人がいっぱい。

  • 少しフリータイムがあり、希望者には添乗員さんが<br />広場に続くスーク(市場)を少し案内してくださるとの<br />ことで、ついていきます。<br /> 

    少しフリータイムがあり、希望者には添乗員さんが
    広場に続くスーク(市場)を少し案内してくださるとの
    ことで、ついていきます。
     

  • 派手な感じの籠がいっぱい!<br />可愛いけど、帰国後はどこで使うの?<br />って思っちゃうよね~。

    派手な感じの籠がいっぱい!
    可愛いけど、帰国後はどこで使うの?
    って思っちゃうよね~。

  • 可愛い陶器や素敵なタジン鍋が沢山あるけど、<br />持ち帰るには重いからね~。

    可愛い陶器や素敵なタジン鍋が沢山あるけど、
    持ち帰るには重いからね~。

  • 小さなタジン鍋は調味料やジャムなどを入れるらしい。<br />可愛い瓶も!

    小さなタジン鍋は調味料やジャムなどを入れるらしい。
    可愛い瓶も!

  • 広場に戻ってきました。<br />広場では、民族衣装で演奏するグループ等、<br />まるでお祭りが行われているような雰囲気です。

    広場に戻ってきました。
    広場では、民族衣装で演奏するグループ等、
    まるでお祭りが行われているような雰囲気です。

  • マラケシュの本格的な観光は翌日ということで、<br />この日は早めにホテルにチェックインします。<br />遅ればせながら、我らが添乗員さんの目印は<br />日本の浮世絵、写楽の「歌舞伎役者絵」。<br />良いですね!

    マラケシュの本格的な観光は翌日ということで、
    この日は早めにホテルにチェックインします。
    遅ればせながら、我らが添乗員さんの目印は
    日本の浮世絵、写楽の「歌舞伎役者絵」。
    良いですね!

  • マラケシュでお世話になるのは<br />「レ ジャルダン ドゥ ラグダール」<br />なかなか素敵なホテルです。

    マラケシュでお世話になるのは
    「レ ジャルダン ドゥ ラグダール」
    なかなか素敵なホテルです。

  • 玄関先の水盤には生花弁が浮かべられています。<br />

    玄関先の水盤には生花弁が浮かべられています。

  • ロビーには沢山のバラの花!

    ロビーには沢山のバラの花!

  • 天井の照明も素敵です。<br />

    天井の照明も素敵です。

  • この先には左にパティオ右にはレストランがあります。

    この先には左にパティオ右にはレストランがあります。

  • このお部屋で2連泊します。

    このお部屋で2連泊します。

  • この時には気づかなかったのですが、<br />正面の木の扉は窓になっていて開くんです。<br />(早く気づけば良かった。)

    この時には気づかなかったのですが、
    正面の木の扉は窓になっていて開くんです。
    (早く気づけば良かった。)

  • 夕食はホテルのレストランでバイキング。<br />種類豊かなデザートにテンションが上がります♪<br />

    夕食はホテルのレストランでバイキング。
    種類豊かなデザートにテンションが上がります♪

  • 食事は控えめに・・

    食事は控えめに・・

  • デザートをたっぷりいただきます。<br />

    デザートをたっぷりいただきます。

  • 夕食の後、道に迷いながらホテルから<br />15分ほどのところにあるスーパーマーケット<br />カルフールへ。カルフールはショッピングセンターの<br />地下にあるので、ちょっとわかりにくいです。<br />また、アルコールが売られているとのことでしたが、<br />アルコールの販売は時間が決まっていて、午後7時過ぎには<br />アルコールを販売しているエリアは閉まってしまうので<br />要注意です。<br />(夕食後に出かけた私たちは、もちろん間に合いませんでした。)<br />ホテルの夜のプールです。<br /><br />

    夕食の後、道に迷いながらホテルから
    15分ほどのところにあるスーパーマーケット
    カルフールへ。カルフールはショッピングセンターの
    地下にあるので、ちょっとわかりにくいです。
    また、アルコールが売られているとのことでしたが、
    アルコールの販売は時間が決まっていて、午後7時過ぎには
    アルコールを販売しているエリアは閉まってしまうので
    要注意です。
    (夕食後に出かけた私たちは、もちろん間に合いませんでした。)
    ホテルの夜のプールです。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

モロッコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モロッコ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モロッコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集