メクネス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 赤茶けた大砂丘と土の家の単色の風景、それとは対をなす<br />ずば抜けた色彩感覚を持つランプやバブーシュ、籠等の可愛い雑貨達。<br />繊細なレースのような木材加工と正確で美しいアラベスク文様を描く<br />タイル(ゼリージュ)に覆われたモスクをはじめとする建築物。<br />幻想的な青い街があるかと思えば、混沌とした雑踏の広場やスーク。<br />何とも興味深く魅惑的な国ではありませんか。<br /> 以前から行きたいなあ~と思っていたところ、baba友の一人から<br />「一緒に行っても良いよ~。」との言葉があり、夏頃から色々なツアーを<br />見比べ、9月には、現地観光バスの座席は一人2席確約で、<br />モロッコにある9つの世界遺産のうち8つの世界遺産を巡るという<br />●物語に申し込むことに。<br />これまで何度か参加した海外ツアーは☆☆ピックスのみで、<br />今回初めての他社ツアー参加。どんな感じなのかなあ。<br />ツアーに申し込んでから約5か月、ワクワクドキドキ、みなさんの<br />旅行記を見ながら胸を膨らませていたのですが・・・<br /> 出発間際に広まった新型コロナウィルス。<br />若干迷いはありましたが、まだ感染者が出ていないアフリカの地だったので<br />意を決して出かけることに。<br /><br /> ラバトから向かったのは「古都メクネス」。ここも世界遺産とのこと。<br />その後は、これまた世界遺産の「ヴォルビリス遺跡」を見学します。<br />なんと、モロッコ初日に3つの世界遺産を見て回ることに。<br />どんな遺跡が出迎えてくれるのでしょう。<br /><br /> <br />【ツアー日程】<br />*2月20日(木)成田発(エティハド航空)アブダビ乗り換え<br />*2月21日(金)カサブランカ着<br />        首都ラバト観光【世界遺産】<br />        古都メクネス観光【世界遺産】<br />        ヴォルビリス古代遺跡観光【世界遺産】<br />        フェズ泊<br />*2月22日(土)青い街シャウエン観光 フェズ泊<br />*2月23日(日)フェズ旧市街観光【世界遺産】<br />        イフレイン、ミデルト立寄りアトラス山脈越え<br />        エルフード泊<br />*2月24日(月)メルズーガ大砂丘日の出鑑賞<br />        カスバ街道を通りトドラ渓谷<br />        ワルザザート泊<br />*2月25日(火)アイト・ベン・ハッドゥ観光【世界遺産】<br />        マラケシュ旧市街観光①【世界遺産】<br />        マラケシュ泊<br />*2月26日(水)マラケシュ旧市街観光②【世界遺産】<br />        マラケシュ泊<br />*2月27日(木)エッサウィラ旧市街観光【世界遺産】<br />        アルジャジーダ観光【世界遺産】<br />        カサブランカ泊<br />*2月28日(金)アブダビ発(エティハド航空)アブダビ経由<br />*2月29日(土)成田空港着 

baba友と巡るモロッコ周遊2400㎞の旅【3】2日目(メクネス・ヴォルビリス遺跡)

9いいね!

2020/02/21 - 2020/02/21

37位(同エリア99件中)

Ybaba姫

Ybaba姫さん

 赤茶けた大砂丘と土の家の単色の風景、それとは対をなす
ずば抜けた色彩感覚を持つランプやバブーシュ、籠等の可愛い雑貨達。
繊細なレースのような木材加工と正確で美しいアラベスク文様を描く
タイル(ゼリージュ)に覆われたモスクをはじめとする建築物。
幻想的な青い街があるかと思えば、混沌とした雑踏の広場やスーク。
何とも興味深く魅惑的な国ではありませんか。
 以前から行きたいなあ~と思っていたところ、baba友の一人から
「一緒に行っても良いよ~。」との言葉があり、夏頃から色々なツアーを
見比べ、9月には、現地観光バスの座席は一人2席確約で、
モロッコにある9つの世界遺産のうち8つの世界遺産を巡るという
●物語に申し込むことに。
これまで何度か参加した海外ツアーは☆☆ピックスのみで、
今回初めての他社ツアー参加。どんな感じなのかなあ。
ツアーに申し込んでから約5か月、ワクワクドキドキ、みなさんの
旅行記を見ながら胸を膨らませていたのですが・・・
 出発間際に広まった新型コロナウィルス。
若干迷いはありましたが、まだ感染者が出ていないアフリカの地だったので
意を決して出かけることに。

 ラバトから向かったのは「古都メクネス」。ここも世界遺産とのこと。
その後は、これまた世界遺産の「ヴォルビリス遺跡」を見学します。
なんと、モロッコ初日に3つの世界遺産を見て回ることに。
どんな遺跡が出迎えてくれるのでしょう。

 
【ツアー日程】
*2月20日(木)成田発(エティハド航空)アブダビ乗り換え
*2月21日(金)カサブランカ着
        首都ラバト観光【世界遺産】
        古都メクネス観光【世界遺産】
        ヴォルビリス古代遺跡観光【世界遺産】
        フェズ泊
*2月22日(土)青い街シャウエン観光 フェズ泊
*2月23日(日)フェズ旧市街観光【世界遺産】
        イフレイン、ミデルト立寄りアトラス山脈越え
        エルフード泊
*2月24日(月)メルズーガ大砂丘日の出鑑賞
        カスバ街道を通りトドラ渓谷
        ワルザザート泊
*2月25日(火)アイト・ベン・ハッドゥ観光【世界遺産】
        マラケシュ旧市街観光①【世界遺産】
        マラケシュ泊
*2月26日(水)マラケシュ旧市街観光②【世界遺産】
        マラケシュ泊
*2月27日(木)エッサウィラ旧市街観光【世界遺産】
        アルジャジーダ観光【世界遺産】
        カサブランカ泊
*2月28日(金)アブダビ発(エティハド航空)アブダビ経由
*2月29日(土)成田空港着 

旅行の満足度
4.5
同行者
友人
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
観光バス 徒歩
航空会社
エティハド航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
JTB

PR

  • ラバトから2時間弱で到着するはずのメクネスでしたが、<br />途中、高速道路が使えず、一般道を迂回したりして<br />やってきたので、3時間ほどかかって、ようやくメクネスに<br />到着。まずは遅いランチです。

    ラバトから2時間弱で到着するはずのメクネスでしたが、
    途中、高速道路が使えず、一般道を迂回したりして
    やってきたので、3時間ほどかかって、ようやくメクネスに
    到着。まずは遅いランチです。

  • もうランチには遅い時間(3時近く)だったので<br />レストランの中は閑散としていました。<br />内部はアラベスク模様のタイルに覆われて<br />なかなか雰囲気の良いレストランでした。

    もうランチには遅い時間(3時近く)だったので
    レストランの中は閑散としていました。
    内部はアラベスク模様のタイルに覆われて
    なかなか雰囲気の良いレストランでした。

  • モロッコでいただく最初の食事は、ホブスと呼ばれる<br />大きなパン(切り分けていただきます。)と、<br />スープとイカのタジン。下にはライスが隠れています。<br />デザートのプリンは美味しかった!

    モロッコでいただく最初の食事は、ホブスと呼ばれる
    大きなパン(切り分けていただきます。)と、
    スープとイカのタジン。下にはライスが隠れています。
    デザートのプリンは美味しかった!

  •  メクネスの旧市街は世界遺産に登録されています。<br />モロッコで2つ目の世界遺産です。<br /> やってきたのは

     メクネスの旧市街は世界遺産に登録されています。
    モロッコで2つ目の世界遺産です。
     やってきたのは

  • 「マンスール門」と

    「マンスール門」と

  • 「エディム広場」。<br />っていうか、マンスール門の前がエディム広場<br />なんですけどね。

    「エディム広場」。
    っていうか、マンスール門の前がエディム広場
    なんですけどね。

  • エディム広場に沿って高い塀があります。<br />緑の屋根は何だろう?

    エディム広場に沿って高い塀があります。
    緑の屋根は何だろう?

  • 広場の前の道路を隔ててマンスール門。

    広場の前の道路を隔ててマンスール門。

  • マンスール門は古都の入口で、18世紀に建造されて以来<br />未だに修復されることなく当時のまま残っているのだそうです。

    マンスール門は古都の入口で、18世紀に建造されて以来
    未だに修復されることなく当時のまま残っているのだそうです。

  • 少し汚れも目立ちますが、建造当時は煌びやかに<br />美しく輝いていたんでしょうね、

    少し汚れも目立ちますが、建造当時は煌びやかに
    美しく輝いていたんでしょうね、

  • このように細かくカットされたタイルを組み合わせて<br />幾何学模様が作られているものを「ゼリージュ」と<br />呼ぶのだそうです。

    このように細かくカットされたタイルを組み合わせて
    幾何学模様が作られているものを「ゼリージュ」と
    呼ぶのだそうです。

  • 門の大きな扉。<br />この扉は閉めることができるのかなあ?

    門の大きな扉。
    この扉は閉めることができるのかなあ?

  • 門の内部にも大きな扉。

    門の内部にも大きな扉。

  • 門の内部から見るエディム広場。

    門の内部から見るエディム広場。

  • 広場には市が出ているようですが、<br />見に行く時間がありません。<br />この後向かうヴォルビリス遺跡は最終入場時間が<br />決められているそうで、その時間までに行かないと<br />見学ができなくなってしまうとのこと。<br />

    広場には市が出ているようですが、
    見に行く時間がありません。
    この後向かうヴォルビリス遺跡は最終入場時間が
    決められているそうで、その時間までに行かないと
    見学ができなくなってしまうとのこと。

  • 高速道路が使えず、移動に時間がかかってしまった<br />影響が出て、ここではほぼカメラストップ状態。<br />早々にヴォルビリス遺跡へ向かいます。<br />【@baba友nave】

    高速道路が使えず、移動に時間がかかってしまった
    影響が出て、ここではほぼカメラストップ状態。
    早々にヴォルビリス遺跡へ向かいます。
    【@baba友nave】

  • メクネスからヴォルビリス遺跡までは<br />約60㎞の道のりです。

    メクネスからヴォルビリス遺跡までは
    約60㎞の道のりです。

  • モロッコでもサッカーは人気のスポーツなのだそうです。

    モロッコでもサッカーは人気のスポーツなのだそうです。

  • 何を栽培しているんだろう?<br />整然とした畑が続きます。<br />

    何を栽培しているんだろう?
    整然とした畑が続きます。

  • 見えてきたのは「ムーレイ・イドリス」という<br />モロッコ最初のイスラム王朝イドリス朝が開かれた<br />とても神聖視されている街で、

    見えてきたのは「ムーレイ・イドリス」という
    モロッコ最初のイスラム王朝イドリス朝が開かれた
    とても神聖視されている街で、

  • 長い間イスラム教徒以外は<br />足を踏み入れることができない街だったのだそうです。<br />

    長い間イスラム教徒以外は
    足を踏み入れることができない街だったのだそうです。

  • あっ!丘の上にヴォルビリスの遺跡らしき<br />建物が見えてきました。<br />古代、ヴォルビリスはローマ帝国の勢力範囲の西限に<br />位置する重要な都市だったんですって。

    あっ!丘の上にヴォルビリスの遺跡らしき
    建物が見えてきました。
    古代、ヴォルビリスはローマ帝国の勢力範囲の西限に
    位置する重要な都市だったんですって。

  • ここも世界遺産!<br />モロッコに到着した初日から続けざまに<br />3か所の世界遺産を見学です。<br />

    ここも世界遺産!
    モロッコに到着した初日から続けざまに
    3か所の世界遺産を見学です。

  • ヴォルビリス遺跡は北アフリカで最も保存状態の良い<br />古代ローマ都市の遺跡なのだそうです。

    ヴォルビリス遺跡は北アフリカで最も保存状態の良い
    古代ローマ都市の遺跡なのだそうです。

  • このアーチを潜って入場します。<br />

    このアーチを潜って入場します。

  • ヴォルビリス遺跡にはたくさんの邸宅跡が<br />あるそうで、床に描かれているモザイク画から<br />名前がつけられているそうです。

    ヴォルビリス遺跡にはたくさんの邸宅跡が
    あるそうで、床に描かれているモザイク画から
    名前がつけられているそうです。

  • ここはオルフェウスの家。<br />オルフェウスの弾く竪琴に動物達が集まってくる<br />様子が描かれているそうです。

    ここはオルフェウスの家。
    オルフェウスの弾く竪琴に動物達が集まってくる
    様子が描かれているそうです。

  • こんな山の中なのに、タコとか魚のモザイク。<br />左に少し写っている凹んだ部分は生けすなのだとか・・。

    こんな山の中なのに、タコとか魚のモザイク。
    左に少し写っている凹んだ部分は生けすなのだとか・・。

  • 建物が残っているところもあるようですね。<br />

    建物が残っているところもあるようですね。

  • あれ?<br />近づいていくと柱の上にコウノトリの巣。<br />

    あれ?
    近づいていくと柱の上にコウノトリの巣。

  • ちゃんとコウノトリもいますね。<br />アーチの壁が美しい。

    ちゃんとコウノトリもいますね。
    アーチの壁が美しい。

  • コウノトリをアップしてみます。<br />

    コウノトリをアップしてみます。

  • ローマ神ゼウスを祀る神殿であるキャピトル。

    ローマ神ゼウスを祀る神殿であるキャピトル。

  • キャピトルをバックにハイポーズ。<br />【@baba友nave】

    キャピトルをバックにハイポーズ。
    【@baba友nave】

  • 市民の集会場として使われていたと思われる<br />フォーラムとバシリカ礼拝堂。

    市民の集会場として使われていたと思われる
    フォーラムとバシリカ礼拝堂。

  • 通り過ぎて、振り返るとこんな感じ。

    通り過ぎて、振り返るとこんな感じ。

  • ここからだとコウノトリの巣も見えますね。<br />【@baba友nave】

    ここからだとコウノトリの巣も見えますね。
    【@baba友nave】

  • カラカラ帝の凱旋門。<br />この門は、212年にローマ帝国のカラカラ帝が<br />政令により、帝国内の全自由民にローマ市民権を<br />与えてくれたことに対する感謝を込めて<br />

    カラカラ帝の凱旋門。
    この門は、212年にローマ帝国のカラカラ帝が
    政令により、帝国内の全自由民にローマ市民権を
    与えてくれたことに対する感謝を込めて

  • 217年に建造され、カラカラ帝に捧げられた<br />ものなのだそうです。<br />本来こっち側が表かな?<br />

    217年に建造され、カラカラ帝に捧げられた
    ものなのだそうです。
    本来こっち側が表かな?

  • 塀に囲まれたまっすぐな道が伸びています。

    塀に囲まれたまっすぐな道が伸びています。

  • この先には公共の市内最大の噴水があったようです。<br />都市の中心部でもあったようです。

    この先には公共の市内最大の噴水があったようです。
    都市の中心部でもあったようです。

  • 沢山の円柱の中に螺旋の円柱。<br />あまり見かけないですよね。

    沢山の円柱の中に螺旋の円柱。
    あまり見かけないですよね。

  • ヴォルビリス遺跡はとても広大な敷地内に<br />広がっていますが、発掘されているのは<br />ほんの一部なのだそうです。<br />

    ヴォルビリス遺跡はとても広大な敷地内に
    広がっていますが、発掘されているのは
    ほんの一部なのだそうです。

  • 3連のアーチをアップ。アーチの壁って美しい。

    3連のアーチをアップ。アーチの壁って美しい。

  • 遠くに見えたメインストリートに続くタンジェ門。<br />かなりアップにしています。<br />

    遠くに見えたメインストリートに続くタンジェ門。
    かなりアップにしています。

  • 円柱の上部ですね。

    円柱の上部ですね。

  • ここは何だったかな?<br />見た目はお風呂か池?

    ここは何だったかな?
    見た目はお風呂か池?

  • 綺麗にモザイク画残っています。<br />

    綺麗にモザイク画残っています。

  • ヘラクレスの功績が描かれたモザイク。

    ヘラクレスの功績が描かれたモザイク。

  • 綺麗に残っているこのモザイク画がヘラクレス?<br />

    綺麗に残っているこのモザイク画がヘラクレス?

  • メインストリートのデクマヌス・マクシムス通り。<br />この突き当りに北出口であるタンジェ門があります。<br />ヴォルビリス遺跡はモザイク画が綺麗に残って<br />いることでも有名なようですが、モザイク画を<br />これでもかと鑑賞したい方にはシチリア島の<br />「ピッツァ・アルメリーナ」をお勧めします。<br />ただし、そこを見てしまうと、ちょっとやそっとの<br />モザイク画では感動しなくなってしまいますけど・・( ;∀;)<br />【参考】<br />*太陽がいっぱい!南イタリア・シチリア島の旅7<br /> (5日目 ピアッツァ・アルメリーナ)<br /> https://4travel.jp/travelogue/11209703<br /><br />*太陽がいっぱい!南イタリア・シチリア島の旅 番外編2<br /> (カザーレの別荘 モザイク画コレクション)<br /> https://4travel.jp/travelogue/11210974<br /><br /><br />

    メインストリートのデクマヌス・マクシムス通り。
    この突き当りに北出口であるタンジェ門があります。
    ヴォルビリス遺跡はモザイク画が綺麗に残って
    いることでも有名なようですが、モザイク画を
    これでもかと鑑賞したい方にはシチリア島の
    「ピッツァ・アルメリーナ」をお勧めします。
    ただし、そこを見てしまうと、ちょっとやそっとの
    モザイク画では感動しなくなってしまいますけど・・( ;∀;)
    【参考】
    *太陽がいっぱい!南イタリア・シチリア島の旅7
     (5日目 ピアッツァ・アルメリーナ)
     https://4travel.jp/travelogue/11209703

    *太陽がいっぱい!南イタリア・シチリア島の旅 番外編2
     (カザーレの別荘 モザイク画コレクション)
     https://4travel.jp/travelogue/11210974


  • まだまだ見どころはありそうですが、時間も限られて<br />いるので、出口(入り口)に戻ってきました。<br />出土品が展示されています。

    まだまだ見どころはありそうですが、時間も限られて
    いるので、出口(入り口)に戻ってきました。
    出土品が展示されています。

  • この形、ちょっと私の故郷で出土された<br />縄文式土器に似てる(*&#39;▽&#39;)<br />

    この形、ちょっと私の故郷で出土された
    縄文式土器に似てる(*'▽')

  • チビ子ちゃんと出土品。<br />気を付けてね。<br />【@baba友nave】

    チビ子ちゃんと出土品。
    気を付けてね。
    【@baba友nave】

  • ヴォルビリス遺跡で見つけたちょっと<br />変わったお花。

    ヴォルビリス遺跡で見つけたちょっと
    変わったお花。

  • ヴォルビリス遺跡で見つけたちょっと<br />変わったお花。

    ヴォルビリス遺跡で見つけたちょっと
    変わったお花。

  • ヴォルビリス遺跡で見つけたちょっと<br />変わったお花。

    ヴォルビリス遺跡で見つけたちょっと
    変わったお花。

  • ヴォルビリス遺跡で見つけたちょっと<br />変わったお花。<br />【@baba友nave】

    ヴォルビリス遺跡で見つけたちょっと
    変わったお花。
    【@baba友nave】

  • ヴォルビリス遺跡の見学を終え、<br />ようやくこの日の宿泊地フェズに到着です。

    ヴォルビリス遺跡の見学を終え、
    ようやくこの日の宿泊地フェズに到着です。

  • 成田を出発してから(本当は日本時間で2月20日の朝<br />目覚めてからですね。)、ほぼ寝てません。<br />長い長い1日(2日?)でした。

    成田を出発してから(本当は日本時間で2月20日の朝
    目覚めてからですね。)、ほぼ寝てません。
    長い長い1日(2日?)でした。

  • フェズでお世話になるホテルは「フェズ イン」。<br />2泊の連泊です。

    フェズでお世話になるホテルは「フェズ イン」。
    2泊の連泊です。

  • 広くて驚いたバスルーム。<br />なんとなく寒々しくてちょっと落ち着かない?

    広くて驚いたバスルーム。
    なんとなく寒々しくてちょっと落ち着かない?

  •  夕食はホテルのレストランで。<br />モロッコ産のワインもなかなか美味しかったです。<br /> 初めて目にするような景色も多く、ワクワクと<br />感動が続くモロッコ初日でしたが、さすがに疲れた~。<br />明日はゆっくり眠っていたいけど、長距離移動で<br />青い街シャウエンの観光です。<br />朝、8時には出発とのことで、ゆっくり寝てはいられない<br />ようです。

     夕食はホテルのレストランで。
    モロッコ産のワインもなかなか美味しかったです。
     初めて目にするような景色も多く、ワクワクと
    感動が続くモロッコ初日でしたが、さすがに疲れた~。
    明日はゆっくり眠っていたいけど、長距離移動で
    青い街シャウエンの観光です。
    朝、8時には出発とのことで、ゆっくり寝てはいられない
    ようです。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

モロッコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モロッコ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モロッコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集