エルサレム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
念願だった聖地エルサレムの街を歩くと、アザーンが流れる中、大勢の巡礼者やクリスチャンとすれ違います。そして有名な「嘆きの壁」の前には、ユダヤ人の祈りの姿がありました。<br /><br />今回は先人達からの力を頂きに旅に出ました。訪れた先では遺跡や名所に手を触れ、想いをはせました。<br />~~~~~☆~~~~~☆~~~~~<br />11/15 成田空港発モスクワ経由アエロフロート航空→<br />11/16 →カイロ空港第2ターミナル着 カイロ空港第3ターミナル発ナイル航空→ルクソール空港着 AM:カルナック神殿見学、PM:ルクソ-ル神殿見学 ルクソール泊<br />11/17 ルクソール西岸1日ツアー、ナイル川の夕陽 ルクソール泊<br />11/18 ルクソール空港発エジプト航空→カイロ第3ターミナル着 ギザのピラミッド、ハーンハリーリ見学 カイロ泊<br />11/19 エジプト考古学博物館、オールドカイロ、シタデル、イスラム地区、ハーンハリーリ見学 カイロ泊<br />11/20 カイロ空港発エーゲ航空→アテネ・エレフテリオス・ヴェニゼロス空港着→古代アゴラ、アクロポリス、プラーカ周辺散策→アテネ・エレフテリオス・ヴェニゼロス空港発エーゲ航空→イスラエル・ベングリオン空港→エルサレム泊<br />11/21 エルサレム市内観光 エルサレム泊<br />11/22 パレスチナ ベツレヘム観光 エルサレム観光 エルサレム泊

先人達からの力を頂く旅(9)アザーンが流れる中を、キリスト教巡礼者達が歩き、ユダヤ教徒が壁の前で祈る街エルサレム

39いいね!

2019/11/15 - 2019/11/24

45位(同エリア530件中)

旅行記グループ 先人達からの力を頂く旅

16

71

川岸 町子

川岸 町子さん

この旅行記のスケジュール

2019/11/21

この旅行記スケジュールを元に

念願だった聖地エルサレムの街を歩くと、アザーンが流れる中、大勢の巡礼者やクリスチャンとすれ違います。そして有名な「嘆きの壁」の前には、ユダヤ人の祈りの姿がありました。

今回は先人達からの力を頂きに旅に出ました。訪れた先では遺跡や名所に手を触れ、想いをはせました。
~~~~~☆~~~~~☆~~~~~
11/15 成田空港発モスクワ経由アエロフロート航空→
11/16 →カイロ空港第2ターミナル着 カイロ空港第3ターミナル発ナイル航空→ルクソール空港着 AM:カルナック神殿見学、PM:ルクソ-ル神殿見学 ルクソール泊
11/17 ルクソール西岸1日ツアー、ナイル川の夕陽 ルクソール泊
11/18 ルクソール空港発エジプト航空→カイロ第3ターミナル着 ギザのピラミッド、ハーンハリーリ見学 カイロ泊
11/19 エジプト考古学博物館、オールドカイロ、シタデル、イスラム地区、ハーンハリーリ見学 カイロ泊
11/20 カイロ空港発エーゲ航空→アテネ・エレフテリオス・ヴェニゼロス空港着→古代アゴラ、アクロポリス、プラーカ周辺散策→アテネ・エレフテリオス・ヴェニゼロス空港発エーゲ航空→イスラエル・ベングリオン空港→エルサレム泊
11/21 エルサレム市内観光 エルサレム泊
11/22 パレスチナ ベツレヘム観光 エルサレム観光 エルサレム泊

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
同行者
一人旅
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 新市街から旧市街へは約20分、楽しみながらてくてく歩きました。<br />市内の一部にはトラムが走っています。<br />

    新市街から旧市街へは約20分、楽しみながらてくてく歩きました。
    市内の一部にはトラムが走っています。

  • エルサレムの朝食は、老舗ベーカリーへ(^^♪ <br />通勤通学途中の大勢の人達が訪れる人気店で、片隅にカフェコーナーがあり、飲み物と小さいパン(おかずパン2種+スィーツ系のパン1種)で約900円。場所はKing George St.とJaffa St.が交差する角です。

    エルサレムの朝食は、老舗ベーカリーへ(^^♪ 
    通勤通学途中の大勢の人達が訪れる人気店で、片隅にカフェコーナーがあり、飲み物と小さいパン(おかずパン2種+スィーツ系のパン1種)で約900円。場所はKing George St.とJaffa St.が交差する角です。

  • 新市街のJaffa St.にはカフェが並び、朝早いので開店前でした。<br />上の写真のスポットは、Jaffa St.が旧市街と交差する辺りです。

    新市街のJaffa St.にはカフェが並び、朝早いので開店前でした。
    上の写真のスポットは、Jaffa St.が旧市街と交差する辺りです。

  • ヘブライ語とアラビックの表記がある旧市街。<br />空港到着後に初めてヘブライ語を見て思ったのは、「微笑みの国」の文字の形に一部似ている。

    ヘブライ語とアラビックの表記がある旧市街。
    空港到着後に初めてヘブライ語を見て思ったのは、「微笑みの国」の文字の形に一部似ている。

  • 城壁に囲まれた旧市街には数カ所の門があり、新市街から一番近い「ヤッフォ門」へ来ました。<br />1537~1541年頃に造られた門で、主に荷物を運び入れるために使用され、1898年に車が通れる広さに拡張されました。

    城壁に囲まれた旧市街には数カ所の門があり、新市街から一番近い「ヤッフォ門」へ来ました。
    1537~1541年頃に造られた門で、主に荷物を運び入れるために使用され、1898年に車が通れる広さに拡張されました。

  • 過去から現代へ大勢の人々が歩いた石畳の道は、てかてか\(~o~)/<br />水を撒いている所もあり、かなり滑りやすく、慎重に歩かないと危険!<br />

    過去から現代へ大勢の人々が歩いた石畳の道は、てかてか\(~o~)/
    水を撒いている所もあり、かなり滑りやすく、慎重に歩かないと危険!

  • エルサレム旧市街は、宗教によってエリア(キリスト教徒地区、ムスリム地区、アルメニア地区、ユダヤ人地区)が分かれていて、この辺りは「アルメニア地区」。朝早いので、ひっそり。

    エルサレム旧市街は、宗教によってエリア(キリスト教徒地区、ムスリム地区、アルメニア地区、ユダヤ人地区)が分かれていて、この辺りは「アルメニア地区」。朝早いので、ひっそり。

  • 「アルメニア地区」から「ユダヤ人地区」へ抜け、真っ先に訪れたい場所へ向かいます(*^▽^*) 手前でセキュリティチェック有り!

    「アルメニア地区」から「ユダヤ人地区」へ抜け、真っ先に訪れたい場所へ向かいます(*^▽^*) 手前でセキュリティチェック有り!

  • 「嘆きの門」<br />イスラエルと言えば真っ先に思い出されるのが、この光景ですね!(^^)! 実際に見ても壁は高く、高さは21mです。<br /><br />かつてここにはユダヤ教の神殿があり、ローマ軍に破壊されたけど、この壁だけが無事に残りました。その後ユダヤ人は年に一回だけ許可され、ここで祈るようになります。

    「嘆きの門」
    イスラエルと言えば真っ先に思い出されるのが、この光景ですね!(^^)! 実際に見ても壁は高く、高さは21mです。

    かつてここにはユダヤ教の神殿があり、ローマ軍に破壊されたけど、この壁だけが無事に残りました。その後ユダヤ人は年に一回だけ許可され、ここで祈るようになります。

  • この壁の前で祈るのは、ユダヤ人にとって容易なことではありませんでした。1948年以降はヨルダンの管理下になり、1967年にようやく壁の前に立てるようになったのです。

    この壁の前で祈るのは、ユダヤ人にとって容易なことではありませんでした。1948年以降はヨルダンの管理下になり、1967年にようやく壁の前に立てるようになったのです。

  • 男女エリアが分かれていて、左側が男性用(望遠で撮影)<br />再訪した金曜午後は「嘆きの壁」は撮影禁止で、この時に撮影しておいて良かったです!(^^)!

    男女エリアが分かれていて、左側が男性用(望遠で撮影)
    再訪した金曜午後は「嘆きの壁」は撮影禁止で、この時に撮影しておいて良かったです!(^^)!

  • 壁の隙間に信者さんが願い事を書いた紙を詰めます。<br />夜になると石の間にたまった夜露が、壁を伝って流れ、それが涙を流すユダヤ人の姿を映しているように見える。<br />これが「嘆きの壁」と呼ばれる所以です。<br />

    壁の隙間に信者さんが願い事を書いた紙を詰めます。
    夜になると石の間にたまった夜露が、壁を伝って流れ、それが涙を流すユダヤ人の姿を映しているように見える。
    これが「嘆きの壁」と呼ばれる所以です。

  • こちらが女性側で、服装は人それぞれ。<br />私は「嘆きの壁」の前で先人たちの思いを感じながら、しばらく壁に手を触れていました(*^-^*)<br />

    こちらが女性側で、服装は人それぞれ。
    私は「嘆きの壁」の前で先人たちの思いを感じながら、しばらく壁に手を触れていました(*^-^*)

  • ユダヤ人は黒い衣装のイメージでも実際は様々な服装があり、この日は白い衣装が印象的でした。<br />再訪した金曜日はこの白い衣装を見かけず、宗派などで異なるのかな?

    ユダヤ人は黒い衣装のイメージでも実際は様々な服装があり、この日は白い衣装が印象的でした。
    再訪した金曜日はこの白い衣装を見かけず、宗派などで異なるのかな?

  • 「モロッコ門」へ向かう途中に高い通路を通り、そこから撮影。<br />金曜午後、この通路は通行禁止でした!!<br /><br />壁の石は一番下が神殿時代、その上はローマ時代、さらにその上がマムルーク朝時代のもの。地下には神殿時代の物が、まだ埋まっているそうです。

    「モロッコ門」へ向かう途中に高い通路を通り、そこから撮影。
    金曜午後、この通路は通行禁止でした!!

    壁の石は一番下が神殿時代、その上はローマ時代、さらにその上がマムルーク朝時代のもの。地下には神殿時代の物が、まだ埋まっているそうです。

  • 「モロッコ門」<br />12世紀にこの辺りへ移住してきたモロッコ系住民にちなんで名づけられました。<br /><br />ムスリム以外が「岩のドーム」へ行く方法は、セキュリティチェックを受けた後、この「モロッコ門」1ヶ所からです!!<br />

    「モロッコ門」
    12世紀にこの辺りへ移住してきたモロッコ系住民にちなんで名づけられました。

    ムスリム以外が「岩のドーム」へ行く方法は、セキュリティチェックを受けた後、この「モロッコ門」1ヶ所からです!!

  • 「神殿の丘」<br />先ほどの「嘆きの壁」の隣が「神殿の丘」と呼ばれる、3つの宗教の聖地です。<br />アブラハムが我が子を神に捧げようとした場所。<br />イエスが頻繁に訪れ、ダビデが神の契約の箱を置いた場所。<br />イスラム教では、メッカ、メディナに続く第3の聖地。

    「神殿の丘」
    先ほどの「嘆きの壁」の隣が「神殿の丘」と呼ばれる、3つの宗教の聖地です。
    アブラハムが我が子を神に捧げようとした場所。
    イエスが頻繁に訪れ、ダビデが神の契約の箱を置いた場所。
    イスラム教では、メッカ、メディナに続く第3の聖地。

  • 「アル・アクサー寺院」<br />ムハマンドが神と共に夜空を旅した地が、ここだと言われます。<br />715年に建築後、地震による崩壊と修復の繰り返し。さらに20世紀には、ヨルダン国王暗殺事件や狂信的キリスト教信者による放火事件なども…。

    「アル・アクサー寺院」
    ムハマンドが神と共に夜空を旅した地が、ここだと言われます。
    715年に建築後、地震による崩壊と修復の繰り返し。さらに20世紀には、ヨルダン国王暗殺事件や狂信的キリスト教信者による放火事件なども…。

  • 「白い寺院」と呼ばれる十字軍時代の建物で、コーランに書かれている「遥かなる礼拝堂」を意味する寺院です。ムスリム以外は入場不可。

    「白い寺院」と呼ばれる十字軍時代の建物で、コーランに書かれている「遥かなる礼拝堂」を意味する寺院です。ムスリム以外は入場不可。

  • 向かいの「岩のドーム」がくっきり映っている~(*^▽^*)

    向かいの「岩のドーム」がくっきり映っている~(*^▽^*)

  • 「神殿の丘」

    「神殿の丘」

  • 「神殿の丘(岩のドーム、アル・アクサー寺院のエリア)」の入場は、制限があり要注意です!!<br />私が訪れた11月は、朝の3時間と昼の1時間のみ。土日・ラマダン期間中の午後は入場不可。

    「神殿の丘(岩のドーム、アル・アクサー寺院のエリア)」の入場は、制限があり要注意です!!
    私が訪れた11月は、朝の3時間と昼の1時間のみ。土日・ラマダン期間中の午後は入場不可。

  • 「黄金のドーム」<br />あぁ、ここまでやって来た~!(^^)! この前に立った時は感激でした。

    「黄金のドーム」
    あぁ、ここまでやって来た~!(^^)! この前に立った時は感激でした。

  • ドームは名前通り、黄金色でキラキラ(@_@)<br />「岩」とは、預言者ムハマンドが天使を従えて天馬に乗って昇天したと言われる聖岩で、その岩を抱え込むように建っています。内部へ入られないので、実際の様子は見られず。

    ドームは名前通り、黄金色でキラキラ(@_@)
    「岩」とは、預言者ムハマンドが天使を従えて天馬に乗って昇天したと言われる聖岩で、その岩を抱え込むように建っています。内部へ入られないので、実際の様子は見られず。

  • 岩の下の洞窟は、アブラハム、ダビデ、ソロモン、ムハマンドなどの聖人が祈りを捧げたと言われる場所で、ムスリムは「魂の井戸」と呼びます。

    岩の下の洞窟は、アブラハム、ダビデ、ソロモン、ムハマンドなどの聖人が祈りを捧げたと言われる場所で、ムスリムは「魂の井戸」と呼びます。

  • 内部の露出した岩の上には、ムハマンドの足跡や大天使ガブリエルの手の跡が残っていると言われているけど、どこかな?

    内部の露出した岩の上には、ムハマンドの足跡や大天使ガブリエルの手の跡が残っていると言われているけど、どこかな?

  • ドーム内の礼拝堂は、アラブ軍がエルサレム征服の記念に、691年に建設。

    ドーム内の礼拝堂は、アラブ軍がエルサレム征服の記念に、691年に建設。

  • 祈りに来られたムスリムの男性達と同じ方向に私も歩き、タイルに手を触れました。

    祈りに来られたムスリムの男性達と同じ方向に私も歩き、タイルに手を触れました。

  • 1522年にオスマン朝の大帝により、ペルシアで焼かれた青いタイルが加えられ、このような美しい姿に。

    1522年にオスマン朝の大帝により、ペルシアで焼かれた青いタイルが加えられ、このような美しい姿に。

  • ウズベキスタンを思い出させるブルータイル(^^♪<br />他に鮮やかな色彩を見かけないエルサレムでは、華やかな存在に見えました。

    ウズベキスタンを思い出させるブルータイル(^^♪
    他に鮮やかな色彩を見かけないエルサレムでは、華やかな存在に見えました。

  • 流れるようなアラビア文字(#^^#)

    流れるようなアラビア文字(#^^#)

  • 六角形の面が全て同じ模様ではなく、それぞれに足を止めました(#^^#)

    六角形の面が全て同じ模様ではなく、それぞれに足を止めました(#^^#)

  • 一見穏やかそうな祈りの場でも、信者さんや観光客以外に警官も多かった(@_@)

    一見穏やかそうな祈りの場でも、信者さんや観光客以外に警官も多かった(@_@)

  • この後訪れる「マグダラのマリア教会」が遠くに見えます。

    この後訪れる「マグダラのマリア教会」が遠くに見えます。

  • 礼拝前に身を清める水場からの眺め

    礼拝前に身を清める水場からの眺め

  • 17世紀オスマン朝時代に建てられた「ダビデの塔のミナレット」

    17世紀オスマン朝時代に建てられた「ダビデの塔のミナレット」

  • 3つの宗教の聖地「神殿の丘」は、異教徒の私も穏やかな気持ちにさせられる祈りの場で、美しい風景が広がっていました。

    3つの宗教の聖地「神殿の丘」は、異教徒の私も穏やかな気持ちにさせられる祈りの場で、美しい風景が広がっていました。

  • エルサレムは聖地なので、地味で落ち着いた印象の街。<br />でも様々な宗教の信者さんの姿が街の雰囲気に溶け込んで、何度も美しいなと感じました(*^-^*)

    エルサレムは聖地なので、地味で落ち着いた印象の街。
    でも様々な宗教の信者さんの姿が街の雰囲気に溶け込んで、何度も美しいなと感じました(*^-^*)

  • 下の2枚は表札

    下の2枚は表札

  • 大声で歌いながら歩く、数組のユダヤ教徒の集団に出会った~。<br />イスラエルでは讃美歌を歌いながら歩く信者さんもおられ、様々な歌声を何度も耳にしました。

    大声で歌いながら歩く、数組のユダヤ教徒の集団に出会った~。
    イスラエルでは讃美歌を歌いながら歩く信者さんもおられ、様々な歌声を何度も耳にしました。

  • この辺りからは「ムスリム地区」

    この辺りからは「ムスリム地区」

  • 実際はこの途中でオリーブ山方面へ行き、教会などを見学。<br />今後「キリスト教地区」をひとまとめにした旅行記を別に作る予定です(#^^#)

    実際はこの途中でオリーブ山方面へ行き、教会などを見学。
    今後「キリスト教地区」をひとまとめにした旅行記を別に作る予定です(#^^#)

  • 学校帰りかな(^^♪<br />私にとってイスラエル人は、語学が堪能なイメージ。

    学校帰りかな(^^♪
    私にとってイスラエル人は、語学が堪能なイメージ。

  • このエリアでは、ヘブライ語の「シャローム(こんにちは)」ではなく「アッサラーム」だね♪

    このエリアでは、ヘブライ語の「シャローム(こんにちは)」ではなく「アッサラーム」だね♪

  • 「ムスリム地区」

    「ムスリム地区」

  • 「トゥダ(ありがとう)」ではなく「シュクラン」と挨拶(*^▽^*)

    「トゥダ(ありがとう)」ではなく「シュクラン」と挨拶(*^▽^*)

  • 上の女の子達の写真の許可を尋ねると「僕達も撮ってね!」と言ってきた。

    上の女の子達の写真の許可を尋ねると「僕達も撮ってね!」と言ってきた。

  • ヘブライ語とアラビア語を宗教によって使い分ける場面に何度か出会い、民族の言葉は誇りなのだと感じます。

    ヘブライ語とアラビア語を宗教によって使い分ける場面に何度か出会い、民族の言葉は誇りなのだと感じます。

  • 路地

    路地

  • 「ムスリム地区」は入り組んだ道で、「地球の歩き方」の地図片手に歩いても無理で(苦笑)、気ままに歩くのが一番。<br />

    「ムスリム地区」は入り組んだ道で、「地球の歩き方」の地図片手に歩いても無理で(苦笑)、気ままに歩くのが一番。

  • 旧市街の中で「ムスリム地区」が一番普通の生活が伝わるエリアのように見えました。

    旧市街の中で「ムスリム地区」が一番普通の生活が伝わるエリアのように見えました。

  • この先は「キリスト教徒地区」<br />実際は、この後「イエスがたどった道」や教会などを見学しましたが、別の旅行記でお伝えします(#^^#)

    この先は「キリスト教徒地区」
    実際は、この後「イエスがたどった道」や教会などを見学しましたが、別の旅行記でお伝えします(#^^#)

  • イスラエルはベーグル発祥の地

    イスラエルはベーグル発祥の地

  • エルサレムの台所「マハネー・イエフダー市場」

    エルサレムの台所「マハネー・イエフダー市場」

  • エルサレムの地名にも使われるオリーブ

    エルサレムの地名にも使われるオリーブ

  • 精肉店の店先には羊のぬいぐるみが飾ってあり、ラブリ~♪<br />

    精肉店の店先には羊のぬいぐるみが飾ってあり、ラブリ~♪

  • 海外の市場は女性が活躍する所が多いけど、ここは女性の姿は少なめ

    海外の市場は女性が活躍する所が多いけど、ここは女性の姿は少なめ

  • スィーツ好きな国(#^^#)

    スィーツ好きな国(#^^#)

  • 安息日(シャバット)が始まる前に大量に食料を買い込むため、金曜日のお昼頃が一番混雑するそうです。

    安息日(シャバット)が始まる前に大量に食料を買い込むため、金曜日のお昼頃が一番混雑するそうです。

  • 人気のレバノン料理店 Manou Bashouk<br />お料理の写真が5枚飾ってあり、その中から無難そうなのをチョイス

    人気のレバノン料理店 Manou Bashouk
    お料理の写真が5枚飾ってあり、その中から無難そうなのをチョイス

  • 巨大な茄子を焼き、上に薄味のソース(ごま?)をかけた一品「テヒーナ・ハツィリーム」(1品で約1,700円)<br />最初は美味しいのに途中で飽きてgive up…。オリーブの右隣の薬味(?)を足しながら食べるとマシかも。日本人ならソースではなく、おろし生姜とかつお節かけて、お醤油たらして食べたいと思う(苦笑)これを頂いたのは私だけのようで、周りのお客さんが気になるのか、店員さんに私の方を見ながら質問していました。<br />丸いのは万人向けアラブ料理の一つ豆のコロッケ「ファラフェル」で、take away

    巨大な茄子を焼き、上に薄味のソース(ごま?)をかけた一品「テヒーナ・ハツィリーム」(1品で約1,700円)
    最初は美味しいのに途中で飽きてgive up…。オリーブの右隣の薬味(?)を足しながら食べるとマシかも。日本人ならソースではなく、おろし生姜とかつお節かけて、お醤油たらして食べたいと思う(苦笑)これを頂いたのは私だけのようで、周りのお客さんが気になるのか、店員さんに私の方を見ながら質問していました。
    丸いのは万人向けアラブ料理の一つ豆のコロッケ「ファラフェル」で、take away

  • 店頭で器具が売られているほど、茄子を焼く調理方法はポピュラー

    店頭で器具が売られているほど、茄子を焼く調理方法はポピュラー

  • 男性のユダヤ教徒の帽子「キッパ」<br />小さくて落ちやすいのか、ヘアピンで留めている人が多いですね。

    男性のユダヤ教徒の帽子「キッパ」
    小さくて落ちやすいのか、ヘアピンで留めている人が多いですね。

  • 木曜日の夕方でした

    木曜日の夕方でした

  • お惣菜の大繁盛店では、お客さんがひっきりなしに訪れ、大量にお買い物。<br />私も買い物したいのに言葉が通じないし、なかなか声をかけられず(&gt;_&lt;)

    お惣菜の大繁盛店では、お客さんがひっきりなしに訪れ、大量にお買い物。
    私も買い物したいのに言葉が通じないし、なかなか声をかけられず(>_<)

  • 指さしで夜食の買い物(約500円)<br />きゅうり+玉ねぎ+セロリ+ディルのサラダが、野菜不足の旅先では美味しい♪

    指さしで夜食の買い物(約500円)
    きゅうり+玉ねぎ+セロリ+ディルのサラダが、野菜不足の旅先では美味しい♪

  • 夜間の新市街は、人通りのある道を歩けば治安は問題なかったです。<br />宿は新市街の大きな通りの近くが良いと思います。<br />旧市街は夜暗いエリアが多く、女性一人旅に宿はおススメできません。

    夜間の新市街は、人通りのある道を歩けば治安は問題なかったです。
    宿は新市街の大きな通りの近くが良いと思います。
    旧市街は夜暗いエリアが多く、女性一人旅に宿はおススメできません。

  • 「マハネー・イエフダー市場」へ行く前で、すでに22,000歩到達!!<br />オリーブ山方面や旧市街は、アップダウン多く疲れたなぁ(+_+)<br />予定では「ヤド・ヴァシェム(ホロスコープ・メモリアル)」へ行きたかったけど、この日はもう無理せず帰ります。<br />

    「マハネー・イエフダー市場」へ行く前で、すでに22,000歩到達!!
    オリーブ山方面や旧市街は、アップダウン多く疲れたなぁ(+_+)
    予定では「ヤド・ヴァシェム(ホロスコープ・メモリアル)」へ行きたかったけど、この日はもう無理せず帰ります。

  • 日本より物価高いイスラエルではホステルを利用。一番人気のここは想像以上に居心地良かったです♪2泊後に別のホステルへ移りましたが(映画館をリノベーションした内部が見たかったため)、ここの方がおススメです。<br />ホステルとは言え6ベッドルーム(税金17%を含め)2泊で約9,800円  \(~o~)/ 他の国なら、まともなホテルに泊まれちゃうのに(苦笑)<br /><br />

    日本より物価高いイスラエルではホステルを利用。一番人気のここは想像以上に居心地良かったです♪2泊後に別のホステルへ移りましたが(映画館をリノベーションした内部が見たかったため)、ここの方がおススメです。
    ホステルとは言え6ベッドルーム(税金17%を含め)2泊で約9,800円  \(~o~)/ 他の国なら、まともなホテルに泊まれちゃうのに(苦笑)

  • 室内は静かで清潔で違和感なかったです。<br />ロッカーの中にコンセントがあり、自前の鍵を掛ければ問題なし。<br />室内だけでなく、共有スペースにもシャワー室と洗面所・トイレがあり、困る事もなく過ごせました。<br />1階にはバーもあり、夜遅くまで大音量で賑わっていました。

    室内は静かで清潔で違和感なかったです。
    ロッカーの中にコンセントがあり、自前の鍵を掛ければ問題なし。
    室内だけでなく、共有スペースにもシャワー室と洗面所・トイレがあり、困る事もなく過ごせました。
    1階にはバーもあり、夜遅くまで大音量で賑わっていました。

  • ホステル作成の解説入りの地図が便利で可愛い(^^♪<br />私の名前入りでチェックイン時に下さり、素敵なお土産の一つになりました。

    ホステル作成の解説入りの地図が便利で可愛い(^^♪
    私の名前入りでチェックイン時に下さり、素敵なお土産の一つになりました。

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

先人達からの力を頂く旅

この旅行記へのコメント (16)

開く

閉じる

  • somtamさん 2020/04/18 10:58:05
    旅に出たい♪
    町子さん、お疲れッす(^^♪

    自粛の中、町子さんの旅行記を読んで、旅に出ています。

    ヘブライ語の形状、パーサータイを思い出しますね。
    今年は行きたかったな~。

    「嘆きの紋」の壁が21mとは、驚きました!

    「黄金のドーム」の写真、迫力満点ですね。
    実際に見ると、「ドーン」という感じなのでしょうね☆

    茄子焼の「テヒーナ・ハツィリーム」、おいしそう😋
    この料理は知りませんでしたが、
    茄子焼の料理があるのですね。

    私は、オリーブが好きということは、
    知られていませんが、じつは好きなんですよ。

    もうすぐお昼、自宅でたこ焼きとビール🍺かなぁ。(笑)

         somtam

    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/04/18 13:57:57
    RE: 旅に出たい♪
    somtamさん、お疲れッす(^^♪

    > 自粛の中、町子さんの旅行記を読んで、旅に出ています。

    メッセージをありがとうございます!

    > ヘブライ語の形状、パーサータイを思い出しますね。
    > 今年は行きたかったな?。

    空港到着後にすぐ、パーサータイの母音記号に似ていると思いました。
    あぁぁ、クルンテープ、、、行きたいよぉ。

    > 「嘆きの紋」の壁が21mとは、驚きました!
    > 「黄金のドーム」の写真、迫力満点ですね。
    > 実際に見ると、「ドーン」という感じなのでしょうね☆

    ついにここまで来たとの気持ちが膨らみました。

    > 茄子焼の「テヒーナ・ハツィリーム」、おいしそう😋
    > この料理は知りませんでしたが、
    > 茄子焼の料理があるのですね。

    茄子のヤム系を食べたい(笑)

    > 私は、オリーブが好きということは、
    > 知られていませんが、じつは好きなんですよ。

    それでは、いつかオリーブでワインですね(笑)

    > もうすぐお昼、自宅でたこ焼きとビール🍺かなぁ。(笑)

    ナーイッチャー(笑)今日も3密の中で仕事(*_*)そろそろ戻らねば。怖いよ、、
    町子
  • ままさん 2020/03/04 12:42:59
    イスラム圏…
    町ちぃ 

    イスラエルは行きたい国、そして「嘆きの門」は死ぬまでに一度は行きたい所。。
    町ちぃ、来年、いやいや再来年…また再訪する気はないよね???

    ままでした

    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/03/04 21:24:28
    RE: イスラム圏…
    ままちゃま、こちらへもありがとうございます(^-^)

    > イスラエルは行きたい国、そして「嘆きの門」は死ぬまでに一度は行きたい所。。

    私も自分の目で見て、何かを感じたいと長い間思っていたのです。

    > 町ちぃ、来年、いやいや再来年…また再訪する気はないよね???

    うーん、悩むわぁ。行きたい所はいっぱいあるよね。
    イスラエルは面倒な国だけど、それでも感じることが沢山ある所です!
    町子
  • waadsさん 2020/02/24 14:34:23
    エルサレムにも行かれてたのですね
    町子さん こんにちは♪

    エルサレムに行かれてたのですね。歴史の教科書には何度もその名前が出てきます。
    もう昔から歴史的に非常に敏感な街ですね。
    旧市街はやはり宗教によって地区がそれぞれ分かれていたのですね。

    嘆きの門の謂われはそういう事だったのですか。 
    よく見ると壁の間から涙が出ているようですね。
    今はイスラエルは日本人入国拒否してますので、いい時に行かれましたね。
    東京でも北海道でも結構感染してますのでくれぐれも体調管理気を付けて下さい。

    虎ちゃんの応援も風船飛ばしは禁止になりました。
    開幕しても暫くは4~5万人の観客の入る甲子園に行くのは勇気要ります。 
    当分はテレビで大人しく応援しています。

    waads



    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/02/24 22:59:11
    RE: エルサレムにも行かれてたのですね
    waadsさん、おばんでした☆

    > エルサレムに行かれてたのですね。歴史の教科書には何度もその名前が出てきます。
    > もう昔から歴史的に非常に敏感な街ですね。
    > 旧市街はやはり宗教によって地区がそれぞれ分かれていたのですね。

    エルサレムは3つの宗教の聖地でありながら、敏感過ぎる程敏感で、今でも近くまでロケット弾が飛んでくるなんて、ゆるくない街ですね(+_+)

    > 嘆きの門の謂われはそういう事だったのですか。 
    > よく見ると壁の間から涙が出ているようですね。

    実は私も今回、その意味を初めて知りました。長い間ここを訪れたいと願った信者さんの想いが込められていますね。

    > 今はイスラエルは日本人入国拒否してますので、いい時に行かれましたね。
    > 東京でも北海道でも結構感染してますのでくれぐれも体調管理気を付けて下さい。

    ありがとうございます。北海道が一番悲惨な状況で悲しいです…。京都は外国人が減り、本来の姿だとのウワサですが。waadsさんも、どうぞお気をつけ下さいませ!!

    > 虎ちゃんの応援も風船飛ばしは禁止になりました。
    > 開幕しても暫くは4?5万人の観客の入る甲子園に行くのは勇気要ります。 
    > 当分はテレビで大人しく応援しています。

    黄色い風船が華々しく空にまた飛んで行ける日が、少しでも早く訪れるよう願っています(*^▽^*) 普通の生活を普通に送れるのは、いつになるのかなと心配です…。
    いつもありがとうございます(*^-^*)
                             町子
  • kayoさん 2020/02/24 10:21:05
    再訪したい街
    町子さん、おはようございます!

    イスラエルの物価、恐ろしいですね。
    ホステルのドミが2泊で9800円でしたか。
    私が滞在した時もツインが1泊10000円以上はだした記憶が。

    嘆きの壁はやはり一番に見に行きたい所ですね。
    私はユダヤ人の相棒と一緒だったので
    アラブ地区へは足を踏み入れることをしなかったのは残念でした。
    アラブ地区の狭い路地裏、いい雰囲気~。
    岩のドームも遠目でしか見ていないのですが、あんなに綺麗なタイルが施され
    まさにウズベキスタンのモスクや神学校の様相ですね。
    エルサレムやサマルカンド、言葉の響きが良いのも共通点!

    キリスト教エリアはお土産屋さんが多くて少しがっかりした覚えもありますが、
    どのように感じられましたか?
    イスラエルに3週間滞在して思ったことは、どの町もユダヤ人とアラブ人が混在して
    暮らしている所に驚きました。行く前はここまでアラブ人が多いとは思っておらず。
    病み上がりの相棒との旅行で行きたい所も行けずだったので、
    本当に一人でじっくり再訪してみたいと思いました。

    kayo

    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/02/24 22:39:01
    RE: 再訪したい街
    kayoさん、おばんでした☆

    ホテル探しの時、物価に唖然としました(*_*; この金額ではホテルはムリだと諦めるほどですが、その分ホステルが充実しているのでしょうね。

    「嘆きの壁」はエルサレムで一番訪れたい場所で、わぁ〜って感激しました。金曜日の夕方はさらに興味深い様子でした。kayoさんは安息日を数回体験なさったとのことで、私が見られなかった土曜日の午前中の様子もご覧になっていますね。

    > 岩のドームも遠目でしか見ていないのですが、あんなに綺麗なタイルが施され
    > まさにウズベキスタンのモスクや神学校の様相ですね。

    安息日は撮影不可のため、旧市街の少し高い所から「嘆きの壁」と「岩のドーム」を合わせた風景を長い時間眺めていました。「岩のドーム」は遠くから眺める方が、まさにエルサレムを象徴する姿のようでした。

    > エルサレムやサマルカンド、言葉の響きが良いのも共通点!

    そうですね〜(^^♪さらに言葉の響きの良い街を加えさせて頂けるならカトマンズ(笑)

    > キリスト教エリアはお土産屋さんが多くて少しがっかりした覚えもありますが、
    > どのように感じられましたか?

    とにかく信者さん・巡礼者の姿が多いのが印象的です。遠くからエルサレムを目指して訪れるシニア層の方々、頭が下がります。

    > イスラエルに3週間滞在して思ったことは、どの町もユダヤ人とアラブ人が混在して
    > 暮らしている所に驚きました。行く前はここまでアラブ人が多いとは思っておらず。
    > 病み上がりの相棒との旅行で行きたい所も行けずだったので、
    > 本当に一人でじっくり再訪してみたいと思いました。

    前回の旅行記に書いた外務省からの連絡にあるロケット弾なんて、一般市民には本当に迷惑な事で、巻き添えになるなんて酷すぎます。小競り合いに関しても、そういう状況にさせられるのだと感じました。
    いつもありがとうございます(*^-^*)
                             町子
  • arfaさん 2020/02/24 01:32:42
    イスラエルいいですねえ(^_^)
    町子さん、イスラエル食い入る様に見ています。
    実は一昨年(2018年)のGWはカタール航空でアンマンだったのです。
    アンマンからバスでイスラエル入国の一般的なルートで計画していたのですが
    3月に大腸憩室出血で内視鏡の止血手術を3回も受けて21日間も入院する羽目に
    なり、3月のミャンマーと共に2008年の西アフリカのキャンセル以来のキャン
    セルになりました。
    せっかくの10万円以下の格安チケットも行き帰りのアンマンのホテルもキャン
    セルし医者から旅行の許可が出たのは秋9月でした。
    以来5日間以上の休みを取るのが難しく、今のところ行けず終いです。
    間もなく退社するので親の入院の様子なども見ながら第一目標をイスラエルで
    考えています。エルサレム以外も見どころのある国なのでじっくりと見てきた
    いと思います。
    ヨルダンとイスラエル・キューバとメキシコ・東アフリカ(スーダン・ジンバ
    ブエ・ザンビア)を南下してビクトリアの滝からナミビアから帰る3つの計画を
    早く完了して行きそびれた西アフリカへと足を延ばしたい。

    ということで参考になるのでしっかり見てます、金・土・日曜はそれぞれの宗
    教の都合もあり写真が撮れなかったり、入れなかったりは参考になります。

    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/02/24 22:19:34
    RE: イスラエルいいですねえ(^_^)
    arfaさん、おばんでした☆

    > 町子さん、イスラエル食い入る様に見ています。
    > 実は一昨年(2018年)のGWはカタール航空でアンマンだったのです。
    > アンマンからバスでイスラエル入国の一般的なルートで計画していたのですが
    > 3月に大腸憩室出血で内視鏡の止血手術を3回も受けて21日間も入院する羽目に
    > なり、3月のミャンマーと共に2008年の西アフリカのキャンセル以来のキャン
    > セルになりました。

    興味を持たれて、ご覧下さり、ありがとうございます(*^-^*)
    大変な事でしたね…、お見舞い申し上げます。
    今回はアエロフロートでカイロin、ベングリオンoutで11万円でした。カイロからベングリオンまではエーゲ航空です。

    > 医者から旅行の許可が出たのは秋9月でした。

    大病を患われ半年でお医者様の許可が出るとは、体力がおありだったのですね!すごい回復力でいらっしゃいます。

    > エルサレム以外も見どころのある国なのでじっくりと見てきたいと思います。

    知り合った旅行者は皆さん、エルサレムを拠点にし、日帰りツアーを利用して地方へお出かけでした。

    > ヨルダンとイスラエル・キューバとメキシコ・東アフリカ(スーダン・ジンバ
    > ブエ・ザンビア)を南下してビクトリアの滝からナミビアから帰る3つの計画を
    > 早く完了して行きそびれた西アフリカへと足を延ばしたい。

    私もメキシコを旅し大好きになったので、メキシコ+キューバを狙っています。東アフリカの旅、壮大で夢があり、羨ましいです(^^♪ でもやっぱり、またインドを旅したいですね(笑)

    > ということで参考になるのでしっかり見てます、金・土・日曜はそれぞれの宗
    > 教の都合もあり写真が撮れなかったり、入れなかったりは参考になります。

    この前の旅行記(8)でイスラエル入国や安息日(←これはイスラエル旅で重要課題です!!)などの注意点をまとめていますので、お時間あればご覧下さい。
    https://4travel.jp/travelogue/11593153
                              町子
  • エンリケさん 2020/02/23 22:48:02
    青タイルが美しい岩のドーム
    川岸 町子さん

    こんばんは。イスラエル旅行記、いよいよ本編ですね。

    その最初に岩のドームを持ってきたのがいかにも町子さんらしいですね(笑)。

    ニュースなどでは、エルサレムは圧倒的にユダヤ人の勢力が強くて、アラブ人などは肩身を狭くしているイメージがあったのですが、実際はアラブ人は生き生きと生活しているのでしょうかね。

    わたしも実際行って直接確かめてみたいと思いました。

    なかなか難しい地区だと思いますが、これほど異文化感を感じられるところもないですよね。

    次回はキリスト教地区でしょうか。

    興味は尽きませんが、また楽しみにしています!

    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/02/24 21:54:58
    RE: 青タイルが美しい岩のドーム
    エンリケさん、おばんでした☆

    > その最初に岩のドームを持ってきたのがいかにも町子さんらしいですね(笑)。

    ふふふ、朝の3時間と昼の1時間しか入場できないため、即向かいました(笑)

    > ニュースなどでは、エルサレムは圧倒的にユダヤ人の勢力が強くて、アラブ人などは肩身を狭くしているイメージがあったのですが、実際はアラブ人は生き生きと生活しているのでしょうかね。

    ヘブライ語で挨拶してもアラビックで返答されることが何度もあり、いろんな意味での線引きがあるのだと感じました。パレスチナのベツレヘムでは、パレスチナ人の本音を聞かされました。

    > わたしも実際行って直接確かめてみたいと思いました。
    > なかなか難しい地区だと思いますが、これほど異文化感を感じられるところもないですよね。

    ルクソールで出会った日本人はエジプトから陸路で入国予定、エルサレムでお世話になった男性はイスラエル+キプロスの旅、別の方は長期で中央アジア+イスラエル+エジプトの旅、人それぞれの楽しみ方がありますね。
    直行便が成田へ就航予定のはずですが、しばらくは無理そうです(+_+)
    いつもありがとうございます(*^-^*)
                              町子
  • るなさん 2020/02/23 22:47:22
    素敵な路地と圧巻なタイル建築
    まっちぃしゃん、おばんです☆
    この前はどうも♪めっちゃ楽しかったね。でもまっちぃしゃんともっと話したかったな~盛り上がるのはもちろん西から怒られそうなデンジャラスゾーンのお話(爆)

    いやぁイスラエルも日本人入国拒否になってしまいましたね(-"-)難儀な世の中になってしまいこの先一体どうなるんでしょうか?
    行ける時に行っておいてホントに良かったですね。
    あれ?イスラエルはヒジャブ姿でなくていいの?

    イスラム圏は金曜日がお休みとかになるんで我々には何だか妙ですよね。
    ブルーのタイルと青空に挟まれた黄金のドームが圧巻です!!
    タイルがなんと美しいこと♪ホント、サマルカンドを彷彿させますね(って行ったことないけど 爆)
    しかしまぁ3つの教徒の聖地なんてなかなかないですよね。
    石に囲まれた路地裏が魅力的♪こういう雰囲気の路地、大好き(*^^)v

    ベーグルってイスラエルが発祥の地なんですかぁ?知らんかった。
    で、意外と物価が高いですわねぇ??

    るな

    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/02/24 21:44:18
    RE: 素敵な路地と圧巻なタイル建築
    るなちん、おばんでした☆

    > この前はどうも♪めっちゃ楽しかったね。でもまっちぃしゃんともっと話したかったな?盛り上がるのはもちろん西から怒られそうなデンジャラスゾーンのお話(爆)

    準備などお世話になりました(#^^#)めっちゃ楽しかったぁ〜。そうだよね、あのエリアの妄想を含めた お話もしたかったよん(笑)

    > いやぁイスラエルも日本人入国拒否になってしまいましたね(-"-)難儀な世の中になってしまいこの先一体どうなるんでしょうか?
    > 行ける時に行っておいてホントに良かったですね。

    入国拒否が大好きな国なので当然だよね(苦笑)知らずにイスラエル到着した日本人もおられるはずだけど、どんな対応されたのかと思うとお気の毒…。普通でも冷たいからね(苦笑)

    > あれ?イスラエルはヒジャブ姿でなくていいの?

    パレスチナ編で書きますが、ムスリム姿だと、これまた面倒な目に遭っちゃうんだよね(+_+)

    > イスラム圏は金曜日がお休みとかになるんで我々には何だか妙ですよね。

    休みの度合いがハンパなくて、イジメかよって(苦笑)

    > ブルーのタイルと青空に挟まれた黄金のドームが圧巻です!!
    > タイルがなんと美しいこと♪ホント、サマルカンドを彷彿させますね(って行ったことないけど 爆)

    ふふふ、是非暑い時季と寒い時季を外して、お出かけなさってね〜(^^♪

    > しかしまぁ3つの教徒の聖地なんてなかなかないですよね。
    > 石に囲まれた路地裏が魅力的♪こういう雰囲気の路地、大好き(*^^)v

    様々な意味で特殊な環境にある街です。意外と路地裏を歩く観光客は見かけず、巡礼や参拝目的の方々が多いのでしょうね。

    > で、意外と物価が高いですわねぇ??

    私が泊まったホステルで1泊4900円(朝食なし)、空港までのタクシー30分で1万円(*_*; エジプト滞在よりも日数少ないのに、お金沢山使ったかも?
    いつもありがとうございます(*^-^*)
                            町子
  • ムロろ~んさん 2020/02/23 21:49:14
    物価高っΣ(・ω・ノ)ノ!
    町子さ~ん\(^o^)/

    こんばんは、ムロろ~んです。
    イスラエルへ行かれた旅行記を拝見しました。
    すっごく興味がある旅先なので、興味津々拝見しました。

    朝ごはんを召し上がった老舗のベーカリー屋さんのパン、値段にビックリしちゃったんです(◎_◎;)。
    でも、NY行ったときも旅だとあんまし気にしないでパクパク食べていたから気にしなかったんです。
    旅行記書くときに驚くくらいで(爆)。
    レバノン料理のレストランで召し上がった料理の値段にはさすがに驚いちゃった!
    美味しそうですけれど、確かに味が濃すぎると飽きるってこともありますよね^_^;。

    現地のマクドナルドだとどんなものがあるんだろ?
    私だったら行っちゃってると思います、意地でも多分(笑)。

    特にグルメ?そこに?他には興味がないって?ダメよ、許して下さい(´艸`*)(爆)。

    ムロろ~ん(-人-;)←別名「4トラ業界の貧乏グルメトラベラー?」

    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/02/24 21:28:03
    RE: 物価高っΣ(・ω・ノ)ノ!
    ムロさん、おばんでした☆

    > すっごく興味がある旅先なので、興味津々拝見しました。

    いつもありがとうございます(*^-^*)でもでも、弾丸は面倒なことになりそうですよ(*_*;

    > 朝ごはんを召し上がった老舗のベーカリー屋さんのパン、値段にビックリしちゃったんです(◎_◎;)。
    > レバノン料理のレストランで召し上がった料理の値段にはさすがに驚いちゃった!

    日本よりも物価の高いのには、ビックリしました。ベーカリーはチャージも含まれています。レバノン料理店など市場の一画でお店を構えているわけではないのに、飲み物なしの料金です(@_@)

    > 現地のマクドナルドだとどんなものがあるんだろ?
    > 私だったら行っちゃってると思います、意地でも多分(笑)。

    金曜日の午後からは、ほとんどのレストランが閉店のため、実はマックへ仕方なく行きました。一番安いので500円以上で(@_@)、それを買いました。

    > 特にグルメ?そこに?他には興味がないって?ダメよ、許して下さい(´艸`*)(爆)。
    > ムロろ?ん(-人-;)←別名「4トラ業界の貧乏グルメトラベラー?」

    いえいえ、ムロさんはいつもその土地ならではのご飯を召し上がってますよね!(^^)!しかも地元の方に、おススメなどを聞きながらで、素晴らしいと思います〜。
                           町子

川岸 町子さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イスラエルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イスラエル最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イスラエルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集