エルサレム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
エジプト旅の後、アテネ経由でイスラエルへ。「いつの日かエルサレムの街を歩いてみたい。私は何を感じるだろう?」と何年も思い、今回実現しました。<br />ただイスラエルと言えば、入国の難しさ、治安の不安、様々な制約などがあります。実際に予習や認識が足りず、私は現地で大変困ったことに…。<br />短い滞在で訪問先はエルサレムとパレスチナのベツレヘムのみ、わずかな体験ですが、旅情報をお伝えします。<br /><br />今回は先人達からの力を頂きに旅に出ました。訪れた先では遺跡や名所に手を触れ、想いをはせました。<br />~~~~~☆~~~~~☆~~~~~<br />11/15 成田空港発モスクワ経由アエロフロート航空→<br />11/16 →カイロ空港第2ターミナル着 カイロ空港第3ターミナル発ナイル航空→ルクソール空港着 AM:カルナック神殿見学、PM:ルクソ-ル神殿見学 ルクソール泊<br />11/17 ルクソール西岸1日ツアー、ナイル川の夕陽 ルクソール泊<br />11/18 ルクソール空港発エジプト航空→カイロ第3ターミナル着 ギザのピラミッド、ハーンハリーリ見学 カイロ泊<br />11/19 エジプト考古学博物館、オールドカイロ、シタデル、イスラム地区、ハーンハリーリ見学 カイロ泊<br />11/20 カイロ空港発エーゲ航空→アテネ・エレフテリオス・ヴェニゼロス空港着→古代アゴラ、アクロポリス、プラーカ周辺散策→アテネ・エレフテリオス・ヴェニゼロス空港発エーゲ航空→イスラエル・ベングリオン空港→エルサレム泊<br />11/21 エルサレム泊<br />11/22 エルサレム泊<br /><br />

先人達からの力を頂く旅(8)イスラエルの入国・出国、治安、安息日などの旅情報

34いいね!

2019/11/15 - 2019/11/24

62位(同エリア530件中)

旅行記グループ 先人達からの力を頂く旅

12

38

川岸 町子

川岸 町子さん

エジプト旅の後、アテネ経由でイスラエルへ。「いつの日かエルサレムの街を歩いてみたい。私は何を感じるだろう?」と何年も思い、今回実現しました。
ただイスラエルと言えば、入国の難しさ、治安の不安、様々な制約などがあります。実際に予習や認識が足りず、私は現地で大変困ったことに…。
短い滞在で訪問先はエルサレムとパレスチナのベツレヘムのみ、わずかな体験ですが、旅情報をお伝えします。

今回は先人達からの力を頂きに旅に出ました。訪れた先では遺跡や名所に手を触れ、想いをはせました。
~~~~~☆~~~~~☆~~~~~
11/15 成田空港発モスクワ経由アエロフロート航空→
11/16 →カイロ空港第2ターミナル着 カイロ空港第3ターミナル発ナイル航空→ルクソール空港着 AM:カルナック神殿見学、PM:ルクソ-ル神殿見学 ルクソール泊
11/17 ルクソール西岸1日ツアー、ナイル川の夕陽 ルクソール泊
11/18 ルクソール空港発エジプト航空→カイロ第3ターミナル着 ギザのピラミッド、ハーンハリーリ見学 カイロ泊
11/19 エジプト考古学博物館、オールドカイロ、シタデル、イスラム地区、ハーンハリーリ見学 カイロ泊
11/20 カイロ空港発エーゲ航空→アテネ・エレフテリオス・ヴェニゼロス空港着→古代アゴラ、アクロポリス、プラーカ周辺散策→アテネ・エレフテリオス・ヴェニゼロス空港発エーゲ航空→イスラエル・ベングリオン空港→エルサレム泊
11/21 エルサレム泊
11/22 エルサレム泊

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ★イスラエル入国★<br />ビザは不要です。<br />「イスラエル入国時のスタンプが、今後訪れる国の入国の妨げになる。そのためスタンプを別紙に押してもらうよう依頼しなければならない。」有名な言い伝えですが、スタンプは数年前に廃止済です。<br /><br />今回私はエジプトとイスラエル2カ国の旅。「地球の歩き方」には渡航の順番に気をつけるよう書いてあり、もしもの事を考え、先にエジプトを訪れました。ただ特別何かなければ、この順番はどちらでも問題なさそうですね。

    ★イスラエル入国★
    ビザは不要です。
    「イスラエル入国時のスタンプが、今後訪れる国の入国の妨げになる。そのためスタンプを別紙に押してもらうよう依頼しなければならない。」有名な言い伝えですが、スタンプは数年前に廃止済です。

    今回私はエジプトとイスラエル2カ国の旅。「地球の歩き方」には渡航の順番に気をつけるよう書いてあり、もしもの事を考え、先にエジプトを訪れました。ただ特別何かなければ、この順番はどちらでも問題なさそうですね。

  • ★イスラエル入国★<br />今では「別紙のスタンプ」は無くなり、「滞在許可証」が発行され、それを常に持ち歩き、パスポートと共に提出します。<br />これは入国手続き後に空港内の端にある機械の前に立ち、個々に作成後、自動ゲートの機械にタッチし、空港を出ます。スムーズにいけば、これで完了なんですけどね(苦笑)<br />ところが私の場合、作成の機械に向かい何度試みても上手くいかず、困りました(涙)入管の職員に尋ねると「別室へ行くように」言われる(&gt;_&lt;)

    ★イスラエル入国★
    今では「別紙のスタンプ」は無くなり、「滞在許可証」が発行され、それを常に持ち歩き、パスポートと共に提出します。
    これは入国手続き後に空港内の端にある機械の前に立ち、個々に作成後、自動ゲートの機械にタッチし、空港を出ます。スムーズにいけば、これで完了なんですけどね(苦笑)
    ところが私の場合、作成の機械に向かい何度試みても上手くいかず、困りました(涙)入管の職員に尋ねると「別室へ行くように」言われる(>_<)

  • ★イスラエル入国★<br />別室へ入ると、フランス語を話す高齢の男性と係官が押し問答中。激高した係官が「全員ここから出ろ!」と怒鳴り、すごすごと退室…(*_*; 係官は怒りが収まらず、その男性に向かって「ちゃんと真っ直ぐ並べ!」とまで…。その高齢男性が帽子を取ったら、頭にはユダヤ教徒の帽子キッパがありました。どーして、そこまで怒っているのか私には分からず。<br /><br />しばらく待ち入室を許され、ようやく私の番に!! 「滞在許可証」が作れないと話すと、どこかへ電話を架ける様子でドキドキ(*_*; 結局は入国管理官のスキャンの仕方が悪かっただけの理由(+_+) あぁ、疲れた。。。その場で「滞在許可証」を渡されました。<br />ここまでは不安な時間だったけど、緊張から解放されて心からホッとしましたヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

    ★イスラエル入国★
    別室へ入ると、フランス語を話す高齢の男性と係官が押し問答中。激高した係官が「全員ここから出ろ!」と怒鳴り、すごすごと退室…(*_*; 係官は怒りが収まらず、その男性に向かって「ちゃんと真っ直ぐ並べ!」とまで…。その高齢男性が帽子を取ったら、頭にはユダヤ教徒の帽子キッパがありました。どーして、そこまで怒っているのか私には分からず。

    しばらく待ち入室を許され、ようやく私の番に!! 「滞在許可証」が作れないと話すと、どこかへ電話を架ける様子でドキドキ(*_*; 結局は入国管理官のスキャンの仕方が悪かっただけの理由(+_+) あぁ、疲れた。。。その場で「滞在許可証」を渡されました。
    ここまでは不安な時間だったけど、緊張から解放されて心からホッとしましたヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

  • ★イスラエル入国★<br />順番が逆になりましたが、入国手続きのカウンター前は、まさに長蛇の列(@_@) 誰もがひたすら待つ。当然です(苦笑)、一人一人の対応が長いから。<br />私が受けた質問は3問だけで、「入国目的」「滞在日数」「一人なのか?」<br />知り合ったバックパッカーは、さらにいくつかの質問をされていました。<br />私は不安だったので、先輩方のブログなどを読みシュミレーション(笑) 他の質問は「どうして一人なのか?」「どこに泊まるのか?」「国内に知人はいるのか?」「イスラエルは初めてか?」などなど

    ★イスラエル入国★
    順番が逆になりましたが、入国手続きのカウンター前は、まさに長蛇の列(@_@) 誰もがひたすら待つ。当然です(苦笑)、一人一人の対応が長いから。
    私が受けた質問は3問だけで、「入国目的」「滞在日数」「一人なのか?」
    知り合ったバックパッカーは、さらにいくつかの質問をされていました。
    私は不安だったので、先輩方のブログなどを読みシュミレーション(笑) 他の質問は「どうして一人なのか?」「どこに泊まるのか?」「国内に知人はいるのか?」「イスラエルは初めてか?」などなど

  • ★イスラエル入国★<br />先輩方のブログで思わず笑ったのが、<br />「どこを訪れるかとの質問に、正直に『パレスチナ』と答えてはならない。」<br />パレスチナと答えてしまうと、どうなるか想像つくべ(失笑)

    ★イスラエル入国★
    先輩方のブログで思わず笑ったのが、
    「どこを訪れるかとの質問に、正直に『パレスチナ』と答えてはならない。」
    パレスチナと答えてしまうと、どうなるか想像つくべ(失笑)

  • ★イスラエル入国★<br />パスポートにイスラム圏のスタンプがあると面倒との情報を読みました。特にイスラエルと敵対している国(レバノン、サウジetc)のスタンプがあると入国が厳しくなるそうです。<br />ちなみに私は、モロッコ、エジプト、カタール、マレーシア2回のスタンプがあるけど、何も問われず。<br />ただ私の友人は、アラブ諸国を旅した後にイスラエルへ陸路で入国時に、2時間以上かかってようやく入国できたと言います。う~ん、時の運なのかな?

    ★イスラエル入国★
    パスポートにイスラム圏のスタンプがあると面倒との情報を読みました。特にイスラエルと敵対している国(レバノン、サウジetc)のスタンプがあると入国が厳しくなるそうです。
    ちなみに私は、モロッコ、エジプト、カタール、マレーシア2回のスタンプがあるけど、何も問われず。
    ただ私の友人は、アラブ諸国を旅した後にイスラエルへ陸路で入国時に、2時間以上かかってようやく入国できたと言います。う~ん、時の運なのかな?

  • ★イスラエル入国★<br />「荷物を開けられ、全て調べられた」「複数の係官に同じ質問をされ、毎回同じ答えか、辻褄が合うか調べられた」「3時間以上待たされた」などのウワサをネットで読みました。もし荷物を調べられるならば、パレスチナ系の資料はマズいかも…(-_-;) <br /><br />イスラエル入国に関しては、いろんな話が飛び交い、惑わされる事も多いと感じました。実際は、そこまで厳しくなかったです(苦笑)

    ★イスラエル入国★
    「荷物を開けられ、全て調べられた」「複数の係官に同じ質問をされ、毎回同じ答えか、辻褄が合うか調べられた」「3時間以上待たされた」などのウワサをネットで読みました。もし荷物を調べられるならば、パレスチナ系の資料はマズいかも…(-_-;) 

    イスラエル入国に関しては、いろんな話が飛び交い、惑わされる事も多いと感じました。実際は、そこまで厳しくなかったです(苦笑)

  • ★イスラエル出国★<br />情報を調べると、ほとんどが「3時間前には空港に到着するように」とあります。<br />私は空港までのタクシーで検問があり、窓を開けて係官が私の顔を覗き込んでチェックされました。こんな時は内心ドキドキしながらも、あえてニッコリ(笑)<br /><br />出国手続きでは、まずPC画面の質問を見せられ、Yes,Noで答えます。私は最初に中国語の画面を見せられ、日本人だと話すと日本語画面に切り替わり、約3ページ荷物に関する質問が続きます。「何か預かった物はあるか?」など一般的な内容でした。<br /><br />その後預け入れ荷物にタグを付けられ、エレベーター前へ行くよう指示される。その途中でCT みたいな機械で荷物検査を受け、ようやくエレベーター前に。係官が荷物を確認して、エレベーターに乗せて完了。

    ★イスラエル出国★
    情報を調べると、ほとんどが「3時間前には空港に到着するように」とあります。
    私は空港までのタクシーで検問があり、窓を開けて係官が私の顔を覗き込んでチェックされました。こんな時は内心ドキドキしながらも、あえてニッコリ(笑)

    出国手続きでは、まずPC画面の質問を見せられ、Yes,Noで答えます。私は最初に中国語の画面を見せられ、日本人だと話すと日本語画面に切り替わり、約3ページ荷物に関する質問が続きます。「何か預かった物はあるか?」など一般的な内容でした。

    その後預け入れ荷物にタグを付けられ、エレベーター前へ行くよう指示される。その途中でCT みたいな機械で荷物検査を受け、ようやくエレベーター前に。係官が荷物を確認して、エレベーターに乗せて完了。

  • ★イスラエル出国★<br />出国カウンターで特別なことはなく、「滞在許可証」と同じ形式の「出国証」のようなものが発行されます。「滞在許可証」は返却せず持ち帰り可。<br /><br />私はアテネからイスラエル・ベングリオン空港へはエーゲ航空、ベングリオン空港からモスクワへはアエロフロート航空。この2路線は一日数便飛んでいるようです。

    ★イスラエル出国★
    出国カウンターで特別なことはなく、「滞在許可証」と同じ形式の「出国証」のようなものが発行されます。「滞在許可証」は返却せず持ち帰り可。

    私はアテネからイスラエル・ベングリオン空港へはエーゲ航空、ベングリオン空港からモスクワへはアエロフロート航空。この2路線は一日数便飛んでいるようです。

  • ★両替★<br />私は空港内のATMで行いました。キャッシングもクレカ払いも、5%の手数料がかかります。<br />エルサレム市内には多くのATMがあるけど、使用不可のも多くあります。

    ★両替★
    私は空港内のATMで行いました。キャッシングもクレカ払いも、5%の手数料がかかります。
    エルサレム市内には多くのATMがあるけど、使用不可のも多くあります。

  • ★クレジットカード★<br />私はクレジットカード使用は2回のみ、主に現金払いでした。周りを見ても、思ったほどクレジットカードは使われていない様子。

    ★クレジットカード★
    私はクレジットカード使用は2回のみ、主に現金払いでした。周りを見ても、思ったほどクレジットカードは使われていない様子。

  • ★空港・エルサレム間の移動★<br />公共交通は、電車とバス(16シェケル)があります。ただ、「イスラエルはテロに遭う危険性がゼロではない事を頭に入れておくように!」との記事を読みました。人が多く集まる駅やバスターミナルはテロが起こりやすいので、心配であれば公共交通機関は避ける方が無難とのこと。<br /><br />さらに夜だったので、私は乗り合いタクシー「シェルート(64シェケルもしくは$20)」を利用。大きなバンに12人くらい乗り込み、集まったところで出発。目的地やホテル前で下車できるので、安心だと思っていました。

    ★空港・エルサレム間の移動★
    公共交通は、電車とバス(16シェケル)があります。ただ、「イスラエルはテロに遭う危険性がゼロではない事を頭に入れておくように!」との記事を読みました。人が多く集まる駅やバスターミナルはテロが起こりやすいので、心配であれば公共交通機関は避ける方が無難とのこと。

    さらに夜だったので、私は乗り合いタクシー「シェルート(64シェケルもしくは$20)」を利用。大きなバンに12人くらい乗り込み、集まったところで出発。目的地やホテル前で下車できるので、安心だと思っていました。

  • ★空港・エルサレム間の移動★<br />ところが私の乗り合いタクシーは、酷かった(`´) <br />車内のルールが貼ってあるが、そこにはない常識の範囲内の事まで、ドライバーがあれこれ立腹。<br />乗客が女性のみで夜間だったので、ドライバーは足元を見て75シェケルもしくは$25に料金を釣り上げた。その事より、ドライバーの狡猾で冷酷な対応が、驚くほど不快。これ1回で$300も稼いじゃうのか(失笑)$20しか持っていないと訴える人がいたのに、冷たくあしらっていた。ぼったくりでも、可愛げのある人いるし、生活が懸かって必死な人もいるけど、これほど残念なドライバーは見たことない(*_*;<br />さらにホテルの前で降ろさず、この辺りだからと降ろされた私は、周辺を探す羽目に…(-_-;)<br /><br />激高した空港係官、このドライバー、この後出会ったエルサレムのホテル近くの商店のユダヤ教徒の店主。3人とも似たような雰囲気で、冷酷な表情と態度に私は驚いた。今までの旅先では出会わなかったタイプの人が次々登場し、入国時の緊張が解けた後なのに、なんだかなぁ(*_*;

    ★空港・エルサレム間の移動★
    ところが私の乗り合いタクシーは、酷かった(`´) 
    車内のルールが貼ってあるが、そこにはない常識の範囲内の事まで、ドライバーがあれこれ立腹。
    乗客が女性のみで夜間だったので、ドライバーは足元を見て75シェケルもしくは$25に料金を釣り上げた。その事より、ドライバーの狡猾で冷酷な対応が、驚くほど不快。これ1回で$300も稼いじゃうのか(失笑)$20しか持っていないと訴える人がいたのに、冷たくあしらっていた。ぼったくりでも、可愛げのある人いるし、生活が懸かって必死な人もいるけど、これほど残念なドライバーは見たことない(*_*;
    さらにホテルの前で降ろさず、この辺りだからと降ろされた私は、周辺を探す羽目に…(-_-;)

    激高した空港係官、このドライバー、この後出会ったエルサレムのホテル近くの商店のユダヤ教徒の店主。3人とも似たような雰囲気で、冷酷な表情と態度に私は驚いた。今までの旅先では出会わなかったタイプの人が次々登場し、入国時の緊張が解けた後なのに、なんだかなぁ(*_*;

  • ★物価★<br />イスラエルの物価は意外に日本より高いです!!<br />ペットボトルの飲み物(500ml)は約250円。<br />イスラエルへ来て、日本のご飯は美味しくて安いと実感します。<br />特にタクシー(個人利用)は悲しくなるほど高額\(◎o◎)/!

    ★物価★
    イスラエルの物価は意外に日本より高いです!!
    ペットボトルの飲み物(500ml)は約250円。
    イスラエルへ来て、日本のご飯は美味しくて安いと実感します。
    特にタクシー(個人利用)は悲しくなるほど高額\(◎o◎)/!

  • ★ホテル★<br />物価高なイスラエルのホテルサイトを見ると、標準的な個室で約2万円以上(@_@) 先輩方の旅行記を参考にさせて頂くと、イスラエルではホステルがおススメと知りました。人気のホステルがエルサレムには数軒あり、私が利用した所は満室状態でした。

    ★ホテル★
    物価高なイスラエルのホテルサイトを見ると、標準的な個室で約2万円以上(@_@) 先輩方の旅行記を参考にさせて頂くと、イスラエルではホステルがおススメと知りました。人気のホステルがエルサレムには数軒あり、私が利用した所は満室状態でした。

  • ★ホステル★<br />私が利用した所は、YHのような相部屋で2段ベッドが並び、ベッドにカーテン付きで、ロッカーの中に電源あり。ロッカー用のダイヤル式の鍵は必要です!<br />室内に共用のシャワールーム、トイレ・洗面所がありました。<br />ホステル内の共用スペースに食堂、シャワー室・トイレ、洗濯室、バー、庭もあります。

    ★ホステル★
    私が利用した所は、YHのような相部屋で2段ベッドが並び、ベッドにカーテン付きで、ロッカーの中に電源あり。ロッカー用のダイヤル式の鍵は必要です!
    室内に共用のシャワールーム、トイレ・洗面所がありました。
    ホステル内の共用スペースに食堂、シャワー室・トイレ、洗濯室、バー、庭もあります。

  • ★ホステル★<br />ベッド数により、6人部屋、8人部屋、それ以上で、ベッド数が多くなるほど料金は安くなります。<br />また女性専用室と男女同室に分かれ、女性専用室の方が男女同室よりも少し高い。私は6人部屋の女性専用室を予約。ところが…

    ★ホステル★
    ベッド数により、6人部屋、8人部屋、それ以上で、ベッド数が多くなるほど料金は安くなります。
    また女性専用室と男女同室に分かれ、女性専用室の方が男女同室よりも少し高い。私は6人部屋の女性専用室を予約。ところが…

  • ★ホステル★<br />私は荷物を片づけ洗濯をし休んでいると、男性がいた\(~o~)/<br />フロントの女性スタッフに、やんわりと(苦笑)女性専用室を予約したはずと伝えると「booking.comから男女同室だと連絡が来た」と機関銃のようにまくしたて、ミスを認めない(-_-;) 私は仕方なく穏やかにbooking.comからのメールを見せようとしたところ、「10%オフにするから、今の部屋で許して。booking.comへは言わないで!」と態度を一変(苦笑) 

    ★ホステル★
    私は荷物を片づけ洗濯をし休んでいると、男性がいた\(~o~)/
    フロントの女性スタッフに、やんわりと(苦笑)女性専用室を予約したはずと伝えると「booking.comから男女同室だと連絡が来た」と機関銃のようにまくしたて、ミスを認めない(-_-;) 私は仕方なく穏やかにbooking.comからのメールを見せようとしたところ、「10%オフにするから、今の部屋で許して。booking.comへは言わないで!」と態度を一変(苦笑) 

  • ★ホステル★<br />男女同室で譲歩した理由は、同室に私の第二の故郷札幌からの男性Kさんがおられたからです。Kさんがエルサレムの情報などを教えて下さり、翌々日パレスチナへ行かれる時に、同行させて頂けることになり、ラッキーでした!(^^)! また他の同室者は、イタリア人女性やアメリカ人女性だった。

    ★ホステル★
    男女同室で譲歩した理由は、同室に私の第二の故郷札幌からの男性Kさんがおられたからです。Kさんがエルサレムの情報などを教えて下さり、翌々日パレスチナへ行かれる時に、同行させて頂けることになり、ラッキーでした!(^^)! また他の同室者は、イタリア人女性やアメリカ人女性だった。

  • ★ホステル★<br />3泊目はホステルを変更。一番ベッド数が少ない部屋は4人部屋で、そこを予約。ただ空間がとても狭くて使いづらく、ベッド数が少なければ良いというものではないのかな。<br />またロッカーではなく、衣装ケースのような鍵付きの大きなカゴに、個人の荷物を入れる仕組みでした。

    ★ホステル★
    3泊目はホステルを変更。一番ベッド数が少ない部屋は4人部屋で、そこを予約。ただ空間がとても狭くて使いづらく、ベッド数が少なければ良いというものではないのかな。
    またロッカーではなく、衣装ケースのような鍵付きの大きなカゴに、個人の荷物を入れる仕組みでした。

  • ★入場時間・入場日★<br />Kさんに教えて頂いた情報は「エルサレムの主な名所は、入場時間と入場日がかなり限られているため、それに合わせて行動するのが良い。」でした。一番有名な「岩のドーム」は朝の3時間と昼の1時間のみ(土日休み)。オリーブ山のふもとの教会も、入場は週2回だけ。<br />さらには曜日や時間帯により、撮影禁止のエリアも有りました。

    ★入場時間・入場日★
    Kさんに教えて頂いた情報は「エルサレムの主な名所は、入場時間と入場日がかなり限られているため、それに合わせて行動するのが良い。」でした。一番有名な「岩のドーム」は朝の3時間と昼の1時間のみ(土日休み)。オリーブ山のふもとの教会も、入場は週2回だけ。
    さらには曜日や時間帯により、撮影禁止のエリアも有りました。

  • ★コシェル★<br />多くのレストランが表にこのような看板を掲げ、ユダヤ教の食事規定に則ったお店である証明です。<br />・聖書に「子山羊をその母の乳で煮てはならない」というくだりがあるため、乳製品と肉類を一緒に食べない。ピザやドリア、チーズ入りのハンバーガーは、ありえへん(@_@)<br />・水に棲む、ひれや鱗のない生き物はダメなので、貝・イカ・タコ・エビ・うなぎはNG<br />・ひずめが分かれていて、反芻する動物は不可。牛・羊・鹿はOKで、豚・らくだ・うさぎはNG<br />・食べられる肉でも血抜きするため、イスラエルの肉は、固くてパサつくと言われる。<br />他にも規則があります。

    ★コシェル★
    多くのレストランが表にこのような看板を掲げ、ユダヤ教の食事規定に則ったお店である証明です。
    ・聖書に「子山羊をその母の乳で煮てはならない」というくだりがあるため、乳製品と肉類を一緒に食べない。ピザやドリア、チーズ入りのハンバーガーは、ありえへん(@_@)
    ・水に棲む、ひれや鱗のない生き物はダメなので、貝・イカ・タコ・エビ・うなぎはNG
    ・ひずめが分かれていて、反芻する動物は不可。牛・羊・鹿はOKで、豚・らくだ・うさぎはNG
    ・食べられる肉でも血抜きするため、イスラエルの肉は、固くてパサつくと言われる。
    他にも規則があります。

  • ★食事★<br />聞いた話では食料自給率が80%あり、市場には豊かな食材が並んでいました。<br />イスラエル料理の他、近隣諸国のレストラン、タイ料理レストランも見かけました。<br />フルーツが豊富で、フレッシュジュースのお店が多いです。そういえば日本はイスラエルからフルーツを輸入してますね。

    ★食事★
    聞いた話では食料自給率が80%あり、市場には豊かな食材が並んでいました。
    イスラエル料理の他、近隣諸国のレストラン、タイ料理レストランも見かけました。
    フルーツが豊富で、フレッシュジュースのお店が多いです。そういえば日本はイスラエルからフルーツを輸入してますね。

  • ★服装★<br />エルサレムは聖地なので、地味な服装を心がけました。ロシア正教会では、入場する信者さん全員スカーフ着用だったので、私も着用。神聖な教会やモスクが多いので、黒いアームカバーも用意しました。<br />嘆きの壁への入場時も、服装に気をつける方が無難だと思います。

    ★服装★
    エルサレムは聖地なので、地味な服装を心がけました。ロシア正教会では、入場する信者さん全員スカーフ着用だったので、私も着用。神聖な教会やモスクが多いので、黒いアームカバーも用意しました。
    嘆きの壁への入場時も、服装に気をつける方が無難だと思います。

  • ★治安★<br />私より早くエルサレムに到着し街を歩かれたKさんに伺うと、「街中には警官が大勢いるので大丈夫ですよ。」とのこと。実際その通りで警官が多く、5人くらい固まって大きなマシンガンを携帯し並んでいるので、かえって怖いんだけど(*_*; <br />嘆きの壁周辺は、セキュリティチェックがあります。

    ★治安★
    私より早くエルサレムに到着し街を歩かれたKさんに伺うと、「街中には警官が大勢いるので大丈夫ですよ。」とのこと。実際その通りで警官が多く、5人くらい固まって大きなマシンガンを携帯し並んでいるので、かえって怖いんだけど(*_*; 
    嘆きの壁周辺は、セキュリティチェックがあります。

  • ★治安★<br />空港からエルサレムへ向かう途中に、夜間ひと気のない所を一人で歩く女性の姿を何度か見かけ、治安は悪くないだろうと感じました。<br />エルサレム新市街と旧市街は、治安が悪そうな雰囲気は感じず、安心して歩けました。ただ「地球の歩き方」にも書いてあるように、オリーブ山周辺はひと気がないので注意が必要です。<br />ホステルは、中心部を選んで良かったと思います。

    ★治安★
    空港からエルサレムへ向かう途中に、夜間ひと気のない所を一人で歩く女性の姿を何度か見かけ、治安は悪くないだろうと感じました。
    エルサレム新市街と旧市街は、治安が悪そうな雰囲気は感じず、安心して歩けました。ただ「地球の歩き方」にも書いてあるように、オリーブ山周辺はひと気がないので注意が必要です。
    ホステルは、中心部を選んで良かったと思います。

  • ★外務省「たびレジ」からの連絡 10/31★<br />イスラエル・パレスチナにおける注意喚起,安全対策 (ポイント)<br />● ヨルダン川西岸地区及びエルサレム旧市街地を含む東エルサレム:<br />10月29日,エルサレム旧市街にてイスラエル治安当局に刺傷攻撃を試みたとしてパレスチナ人が銃撃され,その後逮捕されました。<br />10月30日,ヘブロン(Hebron)旧市街にてイスラエル治安当局に刺傷攻撃を試みたとしてパレスチナ人が逮捕されました。<br />上記以外の地域においても,パレスチナ人とイスラエル治安当局との衝突やナイフ等を使った襲撃事案が主にイスラエルとの境界にあるチェックポイントやイスラエル人入植地付近で発生することがありますので,危険情報に従って慎重な行動を心がけて下さい。特に毎週金曜日午後の礼拝後の時間帯は注意して下さい。場所のいかんを問わず,抗議活動の現場に遭遇した場合には,決して近づかず,直ちに安全な場所に避難して下さい。

    ★外務省「たびレジ」からの連絡 10/31★
    イスラエル・パレスチナにおける注意喚起,安全対策 (ポイント)
    ● ヨルダン川西岸地区及びエルサレム旧市街地を含む東エルサレム:
    10月29日,エルサレム旧市街にてイスラエル治安当局に刺傷攻撃を試みたとしてパレスチナ人が銃撃され,その後逮捕されました。
    10月30日,ヘブロン(Hebron)旧市街にてイスラエル治安当局に刺傷攻撃を試みたとしてパレスチナ人が逮捕されました。
    上記以外の地域においても,パレスチナ人とイスラエル治安当局との衝突やナイフ等を使った襲撃事案が主にイスラエルとの境界にあるチェックポイントやイスラエル人入植地付近で発生することがありますので,危険情報に従って慎重な行動を心がけて下さい。特に毎週金曜日午後の礼拝後の時間帯は注意して下さい。場所のいかんを問わず,抗議活動の現場に遭遇した場合には,決して近づかず,直ちに安全な場所に避難して下さい。

  • ★外務省「たびレジ」からの連絡 10/31★<br />イスラエル・パレスチナにおける注意喚起,安全対策 (ポイント)<br />● ガザ地区及び同地区周辺:ガザ地区からロケット弾等が同地区周辺等に向け多数発射される事態がこれまで発生しており,特に本年3月,5月には少数ではあるもののテルアビブ近郊等にもロケット弾が着弾し,その後,イスラエル軍とガザ地区双方による激しい攻撃の応酬となりました。<br /> イスラエルとの境界付近では,パレスチナ人による抗議デモや火炎凧やロケット弾等の飛来が10月以降も散発的に発生し,それらに対しイスラエル軍が反撃する状況がたびたび起こっています。特に毎週金曜日午後の礼拝後の時間帯は,抗議活動等の規模が大きくなることがあります。

    ★外務省「たびレジ」からの連絡 10/31★
    イスラエル・パレスチナにおける注意喚起,安全対策 (ポイント)
    ● ガザ地区及び同地区周辺:ガザ地区からロケット弾等が同地区周辺等に向け多数発射される事態がこれまで発生しており,特に本年3月,5月には少数ではあるもののテルアビブ近郊等にもロケット弾が着弾し,その後,イスラエル軍とガザ地区双方による激しい攻撃の応酬となりました。
     イスラエルとの境界付近では,パレスチナ人による抗議デモや火炎凧やロケット弾等の飛来が10月以降も散発的に発生し,それらに対しイスラエル軍が反撃する状況がたびたび起こっています。特に毎週金曜日午後の礼拝後の時間帯は,抗議活動等の規模が大きくなることがあります。

  • ★外務省「たびレジ」からの連絡 10/31★<br />イスラエル・パレスチナにおける注意喚起,安全対策 (ポイント)<br />● 北部国境:イスラエル北部のレバノンとの国境地帯は危険レベル3(渡航中止勧告)に指定されていますので,同地域には近寄らないで下さい。<br />● ゴラン高原:イスラエルが実効支配するゴラン高原では,シリア側からミサイルが発射される事案がこれまで発生しています(直近の発射事案は6月3日)。<br />イスラエルが実効支配する地域を含め,ゴラン高原はシリアの危険情報として危険レベル4(退避勧告)に指定されていますので,同地域には近寄らないでください。

    ★外務省「たびレジ」からの連絡 10/31★
    イスラエル・パレスチナにおける注意喚起,安全対策 (ポイント)
    ● 北部国境:イスラエル北部のレバノンとの国境地帯は危険レベル3(渡航中止勧告)に指定されていますので,同地域には近寄らないで下さい。
    ● ゴラン高原:イスラエルが実効支配するゴラン高原では,シリア側からミサイルが発射される事案がこれまで発生しています(直近の発射事案は6月3日)。
    イスラエルが実効支配する地域を含め,ゴラン高原はシリアの危険情報として危険レベル4(退避勧告)に指定されていますので,同地域には近寄らないでください。

  • ★外務省「たびレジ」からの連絡 11/12★<br /><br />「ガザ地区からのロケット弾発射に関する注意喚起」  <br />1 11月12日早朝,イスラエル軍によるがガザ地区内のテロ組織への攻撃が実施され,同攻撃に伴い,ガザ地区からも多数のロケット弾等が発射され,ガザ地区周辺地域からテルアビブまでの広いエリアで空襲警報が断続的に発砲しています。<br /><br />2 今後の情勢は予断できませんので,ロケット弾等の飛来を知らせるサイレン等に接した場合には,近隣のシェルター又は堅牢な建物に直ちに避難してください。<br /><br />3 これまでのところ人的被害の発生は確認されておりませんが,万が一,邦人の皆様への被害や邦人が被害にあったとの情報に接した場合には,当館へもご一報をお願いいたします。<br /><br />4 ガザ地区及び同周辺地域等は危険レベル3(渡航中止勧告)に指定されていますので,同地域には近寄らないで下さい。

    ★外務省「たびレジ」からの連絡 11/12★

    「ガザ地区からのロケット弾発射に関する注意喚起」  
    1 11月12日早朝,イスラエル軍によるがガザ地区内のテロ組織への攻撃が実施され,同攻撃に伴い,ガザ地区からも多数のロケット弾等が発射され,ガザ地区周辺地域からテルアビブまでの広いエリアで空襲警報が断続的に発砲しています。

    2 今後の情勢は予断できませんので,ロケット弾等の飛来を知らせるサイレン等に接した場合には,近隣のシェルター又は堅牢な建物に直ちに避難してください。

    3 これまでのところ人的被害の発生は確認されておりませんが,万が一,邦人の皆様への被害や邦人が被害にあったとの情報に接した場合には,当館へもご一報をお願いいたします。

    4 ガザ地区及び同周辺地域等は危険レベル3(渡航中止勧告)に指定されていますので,同地域には近寄らないで下さい。

  • ★外務省「たびレジ」からの連絡★<br />上記の連絡は私が出発する3日前で、もし今以上に状況が悪くなれば変更が必要。カイロからアテネへ飛び、イスラエル入国せずに、その後はギリシャからブルガリアへ抜けようかなと検討。「イスラエルへ行くなんて、本当に大丈夫なの?」と心配する家族にも変更後のコースを伝えました。

    ★外務省「たびレジ」からの連絡★
    上記の連絡は私が出発する3日前で、もし今以上に状況が悪くなれば変更が必要。カイロからアテネへ飛び、イスラエル入国せずに、その後はギリシャからブルガリアへ抜けようかなと検討。「イスラエルへ行くなんて、本当に大丈夫なの?」と心配する家族にも変更後のコースを伝えました。

  • ★シャバット(安息日)★<br />もしイスラエルへ行かれるのであれば、「このシャバットにご注意下さい!!!」<br />ユダヤ教の安息日である金曜日の夕方から土曜日の夕方にかけて、街の様子が大きく変わります。

    ★シャバット(安息日)★
    もしイスラエルへ行かれるのであれば、「このシャバットにご注意下さい!!!」
    ユダヤ教の安息日である金曜日の夕方から土曜日の夕方にかけて、街の様子が大きく変わります。

  • ★シャバット(安息日)★<br />この写真にいくつかの宗教の服装があるように、イスラエルには複数の宗教があります。エルサレムの旧市街は宗教によってエリア(キリスト教徒地区、ムスリム地区、アルメニア地区、ユダヤ人地区)が分かれています。<br />シャバットが始まると、ユダヤ人(国民の75%以上)のお店は全て閉店。「嘆きの壁」へ向かう大勢のユダヤ教徒の姿を見かけます。

    ★シャバット(安息日)★
    この写真にいくつかの宗教の服装があるように、イスラエルには複数の宗教があります。エルサレムの旧市街は宗教によってエリア(キリスト教徒地区、ムスリム地区、アルメニア地区、ユダヤ人地区)が分かれています。
    シャバットが始まると、ユダヤ人(国民の75%以上)のお店は全て閉店。「嘆きの壁」へ向かう大勢のユダヤ教徒の姿を見かけます。

  • ★シャバット(安息日)中の公共交通機関★<br />もしイスラエルを旅するのであれば、できるだけシャバットにかからないような日程をおススメします。<br />旅行者が一番困るのは公共交通機関の運休で、私もやられました(&gt;_&lt;) 電車、バス、路面電車全てストップ、このように路面電車の線路上を歩けるほどです。<br />エルサレム・パレスチナ間のバスは運行。

    ★シャバット(安息日)中の公共交通機関★
    もしイスラエルを旅するのであれば、できるだけシャバットにかからないような日程をおススメします。
    旅行者が一番困るのは公共交通機関の運休で、私もやられました(>_<) 電車、バス、路面電車全てストップ、このように路面電車の線路上を歩けるほどです。
    エルサレム・パレスチナ間のバスは運行。

  • ★シャバット(安息日)中のタクシー★<br />シャバット中営業しているタクシーは、イスラム教徒のドラーバーですが、足元見ているので、めちゃくちゃ割高\(~o~)/ <br />私はホステルにタクシーを依頼し、エルサレムから空港まで高速道路を使い30分ほどで約1万円。高額だけど、安心安全を買いました。結果的には空港到着が早かったため、1便早いモスクワ行きに乗れて、本当に良かったです。 <br /><br />対策としてはシャバットが始まる前に、乗り合いタクシーの予約です。私はのんびりしていて、予約する時には遅かった(*_*; 他の旅行者も当惑してました。

    ★シャバット(安息日)中のタクシー★
    シャバット中営業しているタクシーは、イスラム教徒のドラーバーですが、足元見ているので、めちゃくちゃ割高\(~o~)/ 
    私はホステルにタクシーを依頼し、エルサレムから空港まで高速道路を使い30分ほどで約1万円。高額だけど、安心安全を買いました。結果的には空港到着が早かったため、1便早いモスクワ行きに乗れて、本当に良かったです。 

    対策としてはシャバットが始まる前に、乗り合いタクシーの予約です。私はのんびりしていて、予約する時には遅かった(*_*; 他の旅行者も当惑してました。

  • ★シャバット(安息日)中の空港への行き方★<br />私は確実に空港へ行きたかったのでタクシーを選択しましたが、ホステルでは他の方法も教えてくれました。<br />一つ目は、空港があるテルアビブまで乗り合いタクシーで行き、街中でタクシーを拾う方法。テルアビブまでの乗り合いタクシーは本数が多いし、エルサレムから空港までタクシーで行くよりも割安。

    ★シャバット(安息日)中の空港への行き方★
    私は確実に空港へ行きたかったのでタクシーを選択しましたが、ホステルでは他の方法も教えてくれました。
    一つ目は、空港があるテルアビブまで乗り合いタクシーで行き、街中でタクシーを拾う方法。テルアビブまでの乗り合いタクシーは本数が多いし、エルサレムから空港までタクシーで行くよりも割安。

  • ★シャバット(安息日)中の空港への行き方★<br />二つ目の方法は、乗り合いタクシーを探す方法。「ホステルの北方面にHaravkookという通りがあり、そこには乗り合いタクシーが数台客待ちをしている。通りは端から端まで歩いて5分ほどで、乗り合いタクシーは通りのどこに停まっているかは、行ってみなければわからない。その中に空港行の乗り合いタクシーがあるはず。」とのこと。<br />札幌からのKさんが、困っている私のために「その通りへ下見に行きましょうよ。付き添いますよ。」と仰って下さり、本当にありがたかったです。<br />でも乗り合いタクシーは不定期で不安だし、タクシー代をケチって飛行機に乗り遅れたら最悪(+_+) タクシーが最善な方法だと思います。

    ★シャバット(安息日)中の空港への行き方★
    二つ目の方法は、乗り合いタクシーを探す方法。「ホステルの北方面にHaravkookという通りがあり、そこには乗り合いタクシーが数台客待ちをしている。通りは端から端まで歩いて5分ほどで、乗り合いタクシーは通りのどこに停まっているかは、行ってみなければわからない。その中に空港行の乗り合いタクシーがあるはず。」とのこと。
    札幌からのKさんが、困っている私のために「その通りへ下見に行きましょうよ。付き添いますよ。」と仰って下さり、本当にありがたかったです。
    でも乗り合いタクシーは不定期で不安だし、タクシー代をケチって飛行機に乗り遅れたら最悪(+_+) タクシーが最善な方法だと思います。

  • ★シャバット(安息日)中の食事★<br />ユダヤ人が営んでいる商店もレストランも閉まっています。<br />不思議なことにマックは、賑わっている店舗(ユダヤ人以外が営業)と休業している店舗(ユダヤ人が営業)がありました。<br />私が利用したホステルは、希望者にシャバット・デイナーを用意していました。<br /><br /><br />入国やシャバット(安息日)に振り回され大変な事もあったけど、念願のエルサレムは期待通りの街でした(*^▽^*)<br />エルサレムやベツレヘムの旅行記に続きます。

    ★シャバット(安息日)中の食事★
    ユダヤ人が営んでいる商店もレストランも閉まっています。
    不思議なことにマックは、賑わっている店舗(ユダヤ人以外が営業)と休業している店舗(ユダヤ人が営業)がありました。
    私が利用したホステルは、希望者にシャバット・デイナーを用意していました。


    入国やシャバット(安息日)に振り回され大変な事もあったけど、念願のエルサレムは期待通りの街でした(*^▽^*)
    エルサレムやベツレヘムの旅行記に続きます。

34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

先人達からの力を頂く旅

この旅行記へのコメント (12)

開く

閉じる

  • somtamさん 2020/03/17 22:14:07
    イスラエル
    こんばんは、町子さん。

    イスラエルの出入国、ピリピリ感が満載でした。
    いつもながらの、ハラハラ、ドキドキの連続です。

    イスラエルのホステル、えぐいですね。
    物価も日本以上とは。。。。

    今は分かりませんが、私が長期旅行した頃、
    イスラエルのバックパッカーもたくさんいました。
    彼らは、徴兵制の前だったのか、後だったのかは、
    忘れましたが、長期期間、世界へ旅に出る
    とのことでした。
    カオサンから日本に入り、
    日本で露天商をするルートがあったようですね。

    そうそう、イスラエルの入国スタンプを
    別紙でもらう話、当時も語られていましたが、
    今は、もう無いのですね。。。
    懐かしい話です☆

       somtam


    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/03/18 13:38:42
    RE: イスラエル
    somtamさん、こんにちは(^-^)

    > イスラエルの出入国、ピリピリ感が満載でした。
    > いつもながらの、ハラハラ、ドキドキの連続です。

    終わるまで内心ドキドキでした。こんな思いしてまで、行きたいのかってことですよね(苦笑)

    > イスラエルのホステル、えぐいですね。
    > 物価も日本以上とは。。。。

    物価にはビックリで、人気の高いホステル有って良かったです。

    > 今は分かりませんが、私が長期旅行した頃、
    > イスラエルのバックパッカーもたくさんいました。
    > 彼らは、徴兵制の前だったのか、後だったのかは、
    > 忘れましたが、長期期間、世界へ旅に出る
    > とのことでした。
    > カオサンから日本に入り、
    > 日本で露天商をするルートがあったようですね。

    東京の路上でアクセサリー販売のイスラエル人、けっこういましたよね。カオサン経由とは、プラトゥーナム辺りで仕入れたのかな?

    > そうそう、イスラエルの入国スタンプを
    > 別紙でもらう話、当時も語られていましたが、
    > 今は、もう無いのですね。。。
    > 懐かしい話です☆

    今や「別紙の入国スタンプ」は、希少価値有るかも(笑)
    somtamさんが深夜特急旅をなさった頃とは、色々変わり、時代がそれだけ変わったのですね。
    いつもありがとうございます(^-^)
    町子
  • エンリケさん 2020/02/16 23:43:42
    イスラエルでしたか
    川岸 町子さん

    こんばんは。
    アテネからの乗継先はイスラエルでしたか!

    やはりカイロからは直接入国できないのですね。
    しかしイスラム圏からの入国に制限があるというウワサの国なのに、エジプトからの旅の直後に行ってしまう町子さんの強心臓にまたまた驚きです(笑)。

    それにしても、解説を読んでいくといろいろとめんどくさそうな国ですね・・・。

    わたしも三大宗教の聖地とか興味はあるのですが、この面倒さに耐えられそうもなく、今までイスラエル旅行はまともに計画できずにいますね・・・。

    そんな中、表紙とか、アーチの間から覗く岩のドームの写真を拝見すると、ああ、やっぱり行ってみたいなあという気になったり。

    町子さんが聖地でどんな経験をされたのか、続きを楽しみにしております!

    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/02/17 22:18:24
    RE: イスラエルでしたか
    エンリケさん、おばんでした(^-^)

    > しかしイスラム圏からの入国に制限があるというウワサの国なのに、エジプトからの旅の直後に行ってしまう町子さんの強心臓にまたまた驚きです(笑)。

    いえいえ、先輩方の情報で最近は問題なさそうだと安易な考えでした。隣国なのに一旦アテネにまで遠回りして飛ばなければならないなんて、、、。

    > それにしても、解説を読んでいくといろいろとめんどくさそうな国ですね・・・。

    はい、面倒な国です(苦笑)しかも物価高いです!

    > そんな中、表紙とか、アーチの間から覗く岩のドームの写真を拝見すると、ああ、やっぱり行ってみたいなあという気になったり。

    アジア系の旅行者は少なく、やはり欧米のキリスト教徒が大勢訪れる国です。年齢層も高めでした。きっと団体ツアーだと楽なのでしょうね。
    いつもありがとうございます(^-^)
    町子
  • ムロろ~んさん 2020/02/11 21:59:10
    イヤだねぇ~(◎_◎;)、タクシードライバーちゃんが!
    こんばんは、ムロろ~んです。
    イスラエルへ行かれた旅行記を拝見しました。

    私も宗教に興味があるのでいつかは行ってみたいって思っていた旅先です。
    でも、なっかなか機会がなくって(^_^;)。
    こういう情報があるととっても嬉しい限りです(^_-)-☆。

    入国の職員の対応はまぁ分かります。
    まぁ非人道的な対応だよなぁって何んとなーくわかります。

    が、その後のタクシードライバーさん。
    何で怒るの(◎_◎;)?
    お金釣りあげるの?
    神様、こいつに罰を与えて下さい!
    どこの宗教を信仰しているのだろう?
    もしクリスチャンならイエスがこんな教えじゃありませんでしたっけ?って言っちゃうかなぁーって?「隣人を愛しなさい」ってね(^_-)-☆。
    どんな反応が来るのかなぁ?ダメ(・~・)?


    仏教徒(-人-)

    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/02/16 09:11:36
    RE: イヤだねぇ?(◎_◎;)、タクシードライバーちゃんが!
    ムロさん、おはようございます(*^-^*)

    > 私も宗教に興味があるのでいつかは行ってみたいって思っていた旅先です。
    > でも、なっかなか機会がなくって(^_^;)。
    > こういう情報があるととっても嬉しい限りです(^_-)-☆。

    いつもありがとうございます。返信遅くなり、失礼しました。
    ムロさんの弾丸旅を楽しませて頂いていますが(笑)、イスラエルはおやめくださいね〜!何かあったら大変ですもの(>_<)と言いつつも、袈裟姿でイスラエルを歩かれるムロさん、きっと相当な注目を集めそうで、素敵かも(笑)

    > 入国の職員の対応はまぁ分かります。
    > まぁ非人道的な対応だよなぁって何んとなーくわかります。

    私は勝手に高齢の男性がパレスチナ人でもめているのかなと想像しましたが、ユダヤ人だったので、理由は全くわかりません。

    > が、その後のタクシードライバーさん。
    > 何で怒るの(◎_◎;)?
    > お金釣りあげるの?
    > 神様、こいつに罰を与えて下さい!

    毎日こうやって稼いでいるのかな?気を許して乗ってしまう女性達が多いことを知っているはず(`´)

    > どこの宗教を信仰しているのだろう?
    > もしクリスチャンならイエスがこんな教えじゃありませんでしたっけ?って言っちゃうかなぁーって?「隣人を愛しなさい」ってね(^_-)-☆。
    > どんな反応が来るのかなぁ?ダメ(・?・)?

    これほどの聖地で暮らしているのに残念な人…。特別な事までは求めません、普通の対応してほしいわ。私は一仏教徒の気持ちで歩きました。
                             町子
  • kayoさん 2020/02/11 10:36:20
    私も別室送りでした。
    町子さん、おはようございます!

    イスラエルだったんですね。
    私も12年ぐらい前に事情があって3週間も滞在しました。
    入国は未だに面倒くさそうなんですね。
    でも読んでいる限り町子さんは早く抜けられたのでは?
    私の時も別室に送られて、夫がテルアヴィヴにいるなんて言っちゃったもんだから、
    観光ビザでの入国に怪しまれて質問攻めに遭い、1時間位の取り締まりがありました。
    夫の母親の旧姓なども聞かれ、イスラエルのデータとの整合性を確認して
    嘘をついていないと証明され無事の入国でした。最後は
    「イスラエルに住むんだったらビザのステータス変更してね~」なんて、
    優しい言葉もあり、あの入国時のやり取りは未だに覚えています。
    スタンプがなくなったのは良い事ですね。

    物価も高いんですよね、イスラエルは。
    うちの相棒ちゃんは今イスラエルで入院中ですが、
    先月のカードの明細見て1か月で6000ドルも使っていてビックリしました。
    相棒が日本にいているときはコーシャを一緒に実施していましたが、
    いなくなったので解禁!毎日豚肉食べてます(笑)
    イスラエルのシャバット、私も3度経験しましたが、
    世界中あんな休息日があるのはイスラエルぐらいなもので、
    一番イスラエルで驚き、面白体験でした。でも短期の旅行者だったら
    あれに遭うとやはり大変なのわかります。
    続きも楽しみにしてますね!

    kayo

    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/02/11 17:22:07
    RE: 私も別室送りでした。
    kayoさん、シャローム(*^▽^*)

    > でも読んでいる限り町子さんは早く抜けられたのでは?

    質問が3問だけだったのはラッキーでした(笑)別室が曲者だらけで、入れられた人は皆、しゅんとおとなしくしていました(苦笑)

    > 私の時も別室に送られて、夫がテルアヴィヴにいるなんて言っちゃったもんだから、
    > 観光ビザでの入国に怪しまれて質問攻めに遭い、1時間位の取り締まりがありました。
    > 夫の母親の旧姓なども聞かれ、イスラエルのデータとの整合性を確認して
    > 嘘をついていないと証明され無事の入国でした。最後は
    > 「イスラエルに住むんだったらビザのステータス変更してね?」なんて、
    > 優しい言葉もあり、あの入国時のやり取りは未だに覚えています。

    うわぁぁーー、恐ろしい!!やはりウワサ通りの「辻褄が合うかどうかの確認」があるなんて!!イスラエル人は語学に堪能なイメージがあり、さらに高圧的な態度が加わると、もうかないまへん(*_*; 私なんて、1時間の取り締まりがあったら、泣きたくなります(>_<)

    > 物価も高いんですよね、イスラエルは。
    > うちの相棒ちゃんは今イスラエルで入院中ですが、
    > 先月のカードの明細見て1か月で6000ドルも使っていてビックリしました。

    それは驚かれましたね…。早いご回復をお祈りします。

    > 相棒が日本にいているときはコーシャを一緒に実施していましたが、
    > いなくなったので解禁!毎日豚肉食べてます(笑)

    エビやイカのお刺身、エビフライ、豚肉生姜焼き、とんかつ、鰻、ピザ、ドリアなど、コーシャで禁じられている食べ物は、日本人が大好きな物が多いですね。

    シャバットは厳格な風習で、ユダヤ教徒以外の国民はどんな風に過ごしているんだろうと思いました。
    いつもありがとうございます(*^-^*)
                          町子
  • trat baldさん 2020/02/11 07:01:34
    現在もなお戦争中、、、、
    圧倒的に軍事力に差が有る時に勝者は敗者をテロリストと呼びます、、、、、また歴史とは何時の時代も勝者の記録です(ioi)

    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/02/11 17:05:14
    RE: 現在もなお戦争中、、、、
    trat baldさん、こんにちは(*^▽^*)

    > 圧倒的に軍事力に差が有る時に勝者は敗者をテロリストと呼びます、、、、、また歴史とは何時の時代も勝者の記録です(ioi)

    聖地でありながら、テロを相当厳重に警戒しなければならない街でした。
    いつもありがとうございます(*^-^*)
                            町子
  • るなさん 2020/02/11 02:26:08
    一筋縄ではいかぬイスラエル
    まっちぃしゃん、おばんです☆

    ついに来ましたねぇ~イスラエル♪私もいつか行きたいなぁ!!!とは思いますが、なかなか、いやかなり難儀な旅先ですよね(苦笑)
    どうして一人なのか?って言われてもねぇ"(-""-)"

    ドライバーの態度もホントに醜いですね。足元見てるとしか思えない。
    女性ってだけで甘く見られるんでしょうか。とても残念なことですね。
    で、物価が日本より高いとな???びっくり
    ホステルの人の態度もなんのこっちゃ???ユダヤ教の食事規定とかもたんまりとあって、もうホントに難儀なことの連続だぁ。

    でも、刺激はあり過ぎるほどですね(笑)
    のんびりまったりとヨーロッパを練り歩く旅とはひと味もふた味も違いますね。まぁ旅に正解などはないのでどれがいいとか悪いじゃないですけど...
    私もそろそろこの手の難儀な国への挑戦を考えています( ^)o(^ )ひぃ~どうなることやら???

    では、近いうちに♪

    るな

    川岸 町子

    川岸 町子さん からの返信 2020/02/11 16:57:53
    RE: 一筋縄ではいかぬイスラエル
    るなちん、こんにちは(*^▽^*)

    > ついに来ましたねぇ?イスラエル♪私もいつか行きたいなぁ!!!とは思いますが、なかなか、いやかなり難儀な旅先ですよね(苦笑)
    > どうして一人なのか?って言われてもねぇ"(-""-)"

    一応「友人との休みが合わないから」などシュミレーションした弱気な私です(;´∀`)
    まぁ、スムーズにはいかんだろうと思っていたので、仕方ないかな(苦笑)

    > ドライバーの態度もホントに醜いですね。足元見てるとしか思えない。
    > 女性ってだけで甘く見られるんでしょうか。とても残念なことですね。

    今までで最悪のドライバーかも。私は料金を釣り上げられても、反論する気力も無かった(*_*;

    > で、物価が日本より高いとな???びっくり
    > ホステルの人の態度もなんのこっちゃ???ユダヤ教の食事規定とかもたんまりとあって、もうホントに難儀なことの連続だぁ。

    これが全てひっくるめて、イスラエルなのだね(苦笑)

    > でも、刺激はあり過ぎるほどですね(笑)
    > のんびりまったりとヨーロッパを練り歩く旅とはひと味もふた味も違いますね。まぁ旅に正解などはないのでどれがいいとか悪いじゃないですけど...
    > 私もそろそろこの手の難儀な国への挑戦を考えています( ^)o(^ )ひぃ?どうなることやら???

    ふふふ、西の方からお叱りの声が聞こえて来る?まだばれていないから大丈夫(笑)
    いつもありがとうございます(*^-^*)

    > では、近いうちに♪

    どうぞよろしくお願いしまーすヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿
                           町子

川岸 町子さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イスラエルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イスラエル最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イスラエルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集