北京旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年10月1日に建国70周年を迎えた中国の北京・天津をこの地に詳しい友人夫婦と巡ってみた。<br />最終日、雨模様が迫る中、建国70周年で賑わう天安門広場に行ってみた。また、2泊した伝統の北京飯店も紹介してみた。<br /><br />10/17 羽田⇒北京首都空港 (北京泊)<br />10/18 頤和園 清華大学 什刹海 鼓楼 (北京泊)<br />10/19 八達嶺/万里の長城 胡同 王府井大街 (北京泊)<br />10/20 中国美術館 天津海河の夜景 (天津泊)<br />10/21 西開天主教堂 五大道 天津濱海図書館 (天津泊)<br />10/22 天壇公園 北京飯店 (北京泊)<br />10/23 天安門 故宮博物院(紫禁城) 景山公園 (北京泊)<br />10/24 天安門広場 北京首都空港⇒羽田<br /><br />※≪朗報≫<br />中国スマホ決済サービス大手のアリペイとウィーチャットペイは、中国を訪れる観光客でも使えるようにした。中国ではQRコードなどのスマホ決済が普及しているが、外国からの観光客は原則利用できなかった。2社は金額や用途で一定の制限を設けつつ、米ビザなどのクレジットカードと紐付けられるようにした(11/9某経済新聞社より) <br />エリア 北京(中国) <br />

中国建国70周年の北京・天津を巡る8日間の旅(終)天安門広場・北京飯店編

593いいね!

2019/10/17 - 2019/10/24

2位(同エリア5113件中)

旅行記グループ 北京・天津を巡る8日間の旅

4

37

sakatomo

sakatomoさん

2019年10月1日に建国70周年を迎えた中国の北京・天津をこの地に詳しい友人夫婦と巡ってみた。
最終日、雨模様が迫る中、建国70周年で賑わう天安門広場に行ってみた。また、2泊した伝統の北京飯店も紹介してみた。

10/17 羽田⇒北京首都空港 (北京泊)
10/18 頤和園 清華大学 什刹海 鼓楼 (北京泊)
10/19 八達嶺/万里の長城 胡同 王府井大街 (北京泊)
10/20 中国美術館 天津海河の夜景 (天津泊)
10/21 西開天主教堂 五大道 天津濱海図書館 (天津泊)
10/22 天壇公園 北京飯店 (北京泊)
10/23 天安門 故宮博物院(紫禁城) 景山公園 (北京泊)
10/24 天安門広場 北京首都空港⇒羽田

※≪朗報≫
中国スマホ決済サービス大手のアリペイとウィーチャットペイは、中国を訪れる観光客でも使えるようにした。中国ではQRコードなどのスマホ決済が普及しているが、外国からの観光客は原則利用できなかった。2社は金額や用途で一定の制限を設けつつ、米ビザなどのクレジットカードと紐付けられるようにした(11/9某経済新聞社より)
エリア 北京(中国)

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
中国国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 北京飯店<br />最終日、帰国のフライトは17:10なので天安門広場に行ってみた。

    北京飯店
    最終日、帰国のフライトは17:10なので天安門広場に行ってみた。

  • ホテル入口すぐの地下鉄1号線の王府井駅<br />どの地下鉄駅にもセキュリティチェックがある。

    ホテル入口すぐの地下鉄1号線の王府井駅
    どの地下鉄駅にもセキュリティチェックがある。

  • 王府井駅の次の駅「天安門東駅」

    王府井駅の次の駅「天安門東駅」

  • 地下鉄 天安門東駅の出口

    地下鉄 天安門東駅の出口

  • 建国70周年の大きなオブジェ

    建国70周年の大きなオブジェ

  • 建国70周年の大きなオブジェ 

    建国70周年の大きなオブジェ 

  • 建国70周年の大きなオブジェ 

    イチオシ

    建国70周年の大きなオブジェ 

  • こちらも建国70周年の巨大な花瓶のオブジェ

    こちらも建国70周年の巨大な花瓶のオブジェ

  • 建国70周年の巨大な花瓶のオブジェ

    建国70周年の巨大な花瓶のオブジェ

  • 天安門<br />北京に来て1週間、雨や強風がなかったので酷い大気汚染で霞んでいる。<br />この後、強いにわか雨あって見通しは良くなった。(涙)

    天安門
    北京に来て1週間、雨や強風がなかったので酷い大気汚染で霞んでいる。
    この後、強いにわか雨あって見通しは良くなった。(涙)

  • 天安門<br />武装警察でしょうか?警察官の姿が目立つ。

    天安門
    武装警察でしょうか?警察官の姿が目立つ。

  • 天安門

    イチオシ

    天安門

  • 天安門<br />霞んでいて残念!

    天安門
    霞んでいて残念!

  • 街灯とスピーカー<br />監視カメラは6台ついている。もうすぐ台数は人口(14億人)を超えるとか。<br />中国は監視社会だが監視カメラの増加により犯罪が激減したようだ。<br />旅行者にとってはヨーロッパより安全かも。(笑)

    街灯とスピーカー
    監視カメラは6台ついている。もうすぐ台数は人口(14億人)を超えるとか。
    中国は監視社会だが監視カメラの増加により犯罪が激減したようだ。
    旅行者にとってはヨーロッパより安全かも。(笑)

  • 人民大会堂<br />全国人民代表大会などの議場として用いられるほか、外国使節・賓客の接受の場所としても使用されている。

    人民大会堂
    全国人民代表大会などの議場として用いられるほか、外国使節・賓客の接受の場所としても使用されている。

  • 人民大会堂 

    人民大会堂 

  • 人民大会堂 

    人民大会堂 

  • 毛主席紀念堂と人民英雄紀念碑<br />毛主席紀念堂は毛沢東の廟で中では防腐処理の上で保存された毛沢東共産党初代主席の遺体を観覧できるようになっているとか。

    毛主席紀念堂と人民英雄紀念碑
    毛主席紀念堂は毛沢東の廟で中では防腐処理の上で保存された毛沢東共産党初代主席の遺体を観覧できるようになっているとか。

  • 人民英雄紀念碑<br />表面には毛沢東による金文字の「人民英雄永垂不朽」(人民の英雄は永遠に不滅だ)の揮毫とか。

    人民英雄紀念碑
    表面には毛沢東による金文字の「人民英雄永垂不朽」(人民の英雄は永遠に不滅だ)の揮毫とか。

  • 人民英雄紀念碑

    人民英雄紀念碑

  • 中国国家博物館<br />2003年以前は同一建物に「中国歴史博物館」と「中国革命博物館」という別の博物館が設置されていたが、2003年に合併して国家博物館と改編されたとか。

    中国国家博物館
    2003年以前は同一建物に「中国歴史博物館」と「中国革命博物館」という別の博物館が設置されていたが、2003年に合併して国家博物館と改編されたとか。

  • 中国国家博物館 

    中国国家博物館 

  • 雨が降り始めてきたので広場を後にした。

    雨が降り始めてきたので広場を後にした。

  • これより2泊した北京飯店の紹介。<br />北京市の中心地の長安街と王府井大街に面して建っている、清朝時代から営業されている数少ない高級ホテルで、現在も北京市を代表する高級ホテルのひとつである。 <br />A棟からE棟までがあり、北京飯店(全871室)とラッフルズ北京ホテル(全171室)として運営されているとか。

    これより2泊した北京飯店の紹介。
    北京市の中心地の長安街と王府井大街に面して建っている、清朝時代から営業されている数少ない高級ホテルで、現在も北京市を代表する高級ホテルのひとつである。
    A棟からE棟までがあり、北京飯店(全871室)とラッフルズ北京ホテル(全171室)として運営されているとか。

  • 北京飯店のライトアップ<br />開業以来100年以上の歴史を持ち、中華人民共和国の建国記念パーティーの開催場所となったほか、ソビエト連邦のフルシチョフ首相、アメリカ合衆国のニクソン大統領、日本の田中角栄首相やインドネシアのスカルノなどの各国の国家元首から、バーナード・ショーをはじめとする作家など、開業当初から現在に至るまで、世界各国の国賓や著名人が利用することでも知られるとか。

    イチオシ

    北京飯店のライトアップ
    開業以来100年以上の歴史を持ち、中華人民共和国の建国記念パーティーの開催場所となったほか、ソビエト連邦のフルシチョフ首相、アメリカ合衆国のニクソン大統領、日本の田中角栄首相やインドネシアのスカルノなどの各国の国家元首から、バーナード・ショーをはじめとする作家など、開業当初から現在に至るまで、世界各国の国賓や著名人が利用することでも知られるとか。

  • 北京飯店A棟の正面玄関<br />1974年には、最初に建てられた建物が取り壊され、その跡地に89メートルの本館(現在のA棟)が建設された。当時、この建物は北京で最も高い建物であった。2001年に大規模なリニューアルが施された。 <br />2005年にはB棟がフェアモント・ラッフルズ・ホテルズ・インターナショナル傘下のシンガポールのラッフルズ・インターナショナルが運営する「ラッフルズ北京ホテル(北京飯店莱佛士)」として別の体制で営業されることとなった。<br />2008年に開催された北京オリンピックの際には、ホテル全体が国際オリンピック委員会の本部となったとか。

    北京飯店A棟の正面玄関
    1974年には、最初に建てられた建物が取り壊され、その跡地に89メートルの本館(現在のA棟)が建設された。当時、この建物は北京で最も高い建物であった。2001年に大規模なリニューアルが施された。
    2005年にはB棟がフェアモント・ラッフルズ・ホテルズ・インターナショナル傘下のシンガポールのラッフルズ・インターナショナルが運営する「ラッフルズ北京ホテル(北京飯店莱佛士)」として別の体制で営業されることとなった。
    2008年に開催された北京オリンピックの際には、ホテル全体が国際オリンピック委員会の本部となったとか。

  • フロント(レセプション)<br />北京地下鉄1号線王府井駅まで徒歩3分。(ホテル出口の前が地下鉄入口)

    フロント(レセプション)
    北京地下鉄1号線王府井駅まで徒歩3分。(ホテル出口の前が地下鉄入口)

  • ロビーのオブジェ

    ロビーのオブジェ

  • ロビーのオブジェ

    ロビーのオブジェ

  • ロビーのオブジェ 

    ロビーのオブジェ 

  • 1階のエレベーターホール

    1階のエレベーターホール

  • 4階の広さのあるエレベーターホール

    イチオシ

    4階の広さのあるエレベーターホール

  • 廊下

    廊下

  • 格調高い廊下の絨毯<br />フカフカ過ぎてキャリーバッグのコロコロが重かった。(笑)

    格調高い廊下の絨毯
    フカフカ過ぎてキャリーバッグのコロコロが重かった。(笑)

  • 部屋<br />王府井大街に面していた。

    部屋
    王府井大街に面していた。

  • 部屋<br />少し古さを感じるが天井も高く伝統を感じさせる部屋であった。

    部屋
    少し古さを感じるが天井も高く伝統を感じさせる部屋であった。

  • 浴室とトイレ<br /><br />北京・天津の全9編の旅行記を最後までご覧頂きありがとうございました。<br />7年ぶりの中国でしたが凄い発展ぶりに唯々驚くばかりでした。<br />はやぶさより早い新幹線、決済はほぼQRコード決済、走る車はほぼ高級車、そして、斬新な図書館など。ちょっとバブっている感じがしますが…(笑)<br />そして、11/5から中国スマホ決済サービス大手のアリペイとウィーチャットペイは、中国を訪れる観光客でも使えるようになり便利になった。<br />また機会があったら足を運んでみたくなる旅でした。(笑)

    浴室とトイレ

    北京・天津の全9編の旅行記を最後までご覧頂きありがとうございました。
    7年ぶりの中国でしたが凄い発展ぶりに唯々驚くばかりでした。
    はやぶさより早い新幹線、決済はほぼQRコード決済、走る車はほぼ高級車、そして、斬新な図書館など。ちょっとバブっている感じがしますが…(笑)
    そして、11/5から中国スマホ決済サービス大手のアリペイとウィーチャットペイは、中国を訪れる観光客でも使えるようになり便利になった。
    また機会があったら足を運んでみたくなる旅でした。(笑)

593いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • うふふ♪♪さん 2020/10/01 19:17:41
    中国旅行記、興味深く拝見しました☆
    sakatomoさんへ☆

    うふふ♪♪です。
    続けて書き込み致します。

    中国旅行記、大変興味深く拝見しました。
    と言うのも、うふふ♪♪の初海外は中国でして!
    20年以上前の話なので、
    現在の中国とは全然違っていたのです。
    こんなに大都会になっているんですね。
    田舎の方は30年前と変わらないと聞いたこともありますが・・

    天津は訪れていないのですが、
    北京には行きました。
    頤和園・天壇公園・万里の長城など
    自分も訪れた懐かしい場所が出て来て、感慨深く拝読致しました。

    去年、中国は建国70周年だったのですね。
    雨でビッグマオちゃんが霞んでいますが・・
    天安門広場の巨大な毛沢東の肖像画を見て、
    みんなで「わ~、今初めて中国に来た気がする~」などと言っていました(笑)。
    よくニュースの映像で「北京からお伝えします」のアナウンスのバックに、
    天安門広場が映っていたからです(笑)。
    単純な私たちでした☆
    おっきなモニュメントも中国らしくておかしいです☆

    教会がよく残っていましたね~。
    文革のときに壊されなかったんですね・・不思議です・・

    色々、自分の想い出と重ね合わせて拝読しました。

    楽しい旅行記をありがとうございます♪♪

                   うふふ♪♪

    sakatomo

    sakatomoさん からの返信 2020/10/01 21:51:23
    RE: 中国旅行記、興味深く拝見しました☆

    うふふ♪♪さん こんばんは
    こちらこそご無沙汰しています。
    また、たくさんの「」いいね!も頂きありがとうございます。

    お褒めをいただき恐縮です。
    7年ぶりの中国でした。
    ちょうど尖閣国有化の時で上海から逃げるように帰って来ました。(涙)

    今回の旅では中国の驚異的な発展ぶりに唯々驚くばかりでした。
    あべのハルカスを超える超高層ビル、はやぶさより早い新幹線、
    走る車は高級車、支払いはQRコード決済などなど。
    ちょっとバブル感はありますが…。あの大統領も焦る訳ですね。(笑)

    対日感情も7年前に比べ大幅に改善した感じです。
    どなたも親切でした。あの隣の国とは大分違うようです。(笑)

    近未来的な図書館はインスタなどのSNSで話題になっていたので
    今回、足を延ばしてみました。
    ユニークな建物があるオランダ・ロッテルダムの設計事務所が
    設計したらしく本当にユニークですね。
    当初は上の段の本を取れるように仕掛けを造ったようですが
    資金の関係でアルミ板の写真をはめることになったとか。(笑)

    階段を上っていると係員から注意されました。
    「登って行けない!」と中国語で言っているらしい。
    階段には「14才以下、老人は登っていけない」と書いてあります。
    老人とは何歳からからでしょうか?ちょっと寂しい思いがしました。(笑)

    コロナが終息したらまた足を運んでみたいと思っています。
    これからもよろしくお願いします。

                          sakatomo
  • まーきゅりーさん 2019/11/19 20:58:44
    いつか行ってみたいです
    こんばんは!
    sakatomoさんの中国旅行記、興味深く楽しく拝見させてただきました
    まだ中国には行ったことがないのですが、万里の長城、紫禁城、兵馬俑は行ってみたいと思っています が中国を訪れることに不安もあります
    そこを、個人手配で訪問されたんですね!

    北京飯店も凄い立派ですね
    旅されて、中国の方々は親切でしたか?
    安心して観光できましたか?

    図書館も凄いですね
    チャイナマネーの勢いを感じます

    色々質問してすみません
    噂に聞く大気汚染はすごいんですね
    随分改善されたと聞いたことがありますが、写真を拝見してびっくりしました

    寒くなってきましたので、お体ご自愛下さいね

          まーきゅりー

    sakatomo

    sakatomoさん からの返信 2019/11/19 23:36:46
    RE: いつか行ってみたいです

    まーきゅりーさん こんばんは
    いつもありがとうございます。

    上海訪問から7年ぶりの中国でした。
    一言でいって凄い発展ぶりで唯々驚くばかりでした。
    トイレはTOTO,走る車は高級車、支払いはスマホのQRコード決済
    地下鉄は整列乗車、道路にゴミが落ちていませんでした。(笑)

    そして、信号を無視する人は見かけませんでした。
    中国のみなさんは写真の付いた身分証を持っています。
    至る所に監視カメラがあって違反や犯罪はすぐ分かるようです。
    ヨーロッパより安全かもしれませんね。(笑)

    タクシーは北京が14元(210円)、天津は9元(140円)日本の1/4の安さ。
    天津ではほとんどタクシーで移動しました。
    北京飯店では配車サービスを呼んで貰ったらBMWの高級車でした。(驚)

    今回も個人でしたが台湾や中国は同じ漢字文化なので
    行き先メモをたくさん作っていきます。
    観光地、お店の名前と住所でほとんど分かって貰えます。
    スマホの百度地図でもいいと思います。
    見せるとやさしく教えてくれます。言葉はわかりませんが…(笑)

    大気汚染は少し改善しているようです。
    旅行の1週間は雨が降らず霞んでいましたが…(涙)
    雨上がりは遠くまでよく見えました。(笑)

    11/5からはクレカに紐付いたアリペイなどが利用できます。
    1回のチャージ上限は2000元(3万円)があるようですが…。
    日本人旅行者には便利になりました、(笑)

    取り留めなく長々と書いてしまいました。
    機会があったら是非足を運んでみてください。

                        sakatomo

sakatomoさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集