丸亀・宇多津・多度津旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3年に一度開催される瀬戸内国際芸術祭。<br />友人に誘われてよく分からないまま見に行った前回、以外にも芸術の面白さと奥深さにはまってしまい、今回はぜひ事前に作品鑑賞パスポートを購入し、予定を立てて見て回ろうと決めていました。<br />今年、第4回目の開催となる芸術祭が開幕しました。<br /><br />ふれあう春:4月26日~5月26日<br />あつまる夏:7月19日~8月25日<br />ひろがる秋:9月28日~11月4日<br /><br />春会期には、沙弥島・宇野港・犬島・小豆島へ。<br />夏会期には、豊島・大島・女木島・男木島・小豆島・直島を訪れました。<br /><br />芸術祭も、いよいよ最後の秋会期が始まりました。<br />本島をレンタサイクルで巡った後、高速フェリーに乗船しそのまま高見島へ。<br />高見島は、蚊取り線香の原料である除虫菊の栽培で栄えた島。<br />おにぎり型の地形で、ふもとに近い傾斜地には家が張り付くように立ち並んでいます。<br />その急な坂道の中にある古民家には、見応えのある作品が多くあります。そして、どの場所からも美しい瀬戸内の景色を楽しむことができる魅力的な島でもありました。

瀬戸内国際芸術祭 2019 ・秋 高見島

57いいね!

2019/10/04 - 2019/10/04

35位(同エリア429件中)

旅行記グループ 瀬戸内国際芸術祭2019

4

78

sharara

shararaさん

3年に一度開催される瀬戸内国際芸術祭。
友人に誘われてよく分からないまま見に行った前回、以外にも芸術の面白さと奥深さにはまってしまい、今回はぜひ事前に作品鑑賞パスポートを購入し、予定を立てて見て回ろうと決めていました。
今年、第4回目の開催となる芸術祭が開幕しました。

ふれあう春:4月26日~5月26日
あつまる夏:7月19日~8月25日
ひろがる秋:9月28日~11月4日

春会期には、沙弥島・宇野港・犬島・小豆島へ。
夏会期には、豊島・大島・女木島・男木島・小豆島・直島を訪れました。

芸術祭も、いよいよ最後の秋会期が始まりました。
本島をレンタサイクルで巡った後、高速フェリーに乗船しそのまま高見島へ。
高見島は、蚊取り線香の原料である除虫菊の栽培で栄えた島。
おにぎり型の地形で、ふもとに近い傾斜地には家が張り付くように立ち並んでいます。
その急な坂道の中にある古民家には、見応えのある作品が多くあります。そして、どの場所からも美しい瀬戸内の景色を楽しむことができる魅力的な島でもありました。

旅行の満足度
5.0

PR

  • 本島での作品を見終えた後、本島13:30発~高見島14:05着の高速フェリーに乗船。<br />¥1000

    本島での作品を見終えた後、本島13:30発~高見島14:05着の高速フェリーに乗船。
    ¥1000

  • 高見島へ到着。<br />早速、港左側にある作品へ。<br />01「積みかさなる白と空白」<br />自然の岩のようなオブジェ。

    高見島へ到着。
    早速、港左側にある作品へ。
    01「積みかさなる白と空白」
    自然の岩のようなオブジェ。

  • 中へ入っていくと、ミニチュアの世界が広がっていました。

    中へ入っていくと、ミニチュアの世界が広がっていました。

  • 引き出しの中もリアルに再現。

    引き出しの中もリアルに再現。

  • この中だけ、一瞬時が止まったかのような錯覚に…<br />

    この中だけ、一瞬時が止まったかのような錯覚に…

  • 港沿いの道を左に進んでいくと<br />02 「時のふる家2016」

    港沿いの道を左に進んでいくと
    02 「時のふる家2016」

  • カットしたアクリル版を通して、光が家の内部に鋭く入り室内を照らした作品。

    カットしたアクリル版を通して、光が家の内部に鋭く入り室内を照らした作品。

  • 自然の美しさとは反対側に位置する、造形的な美しさ。

    自然の美しさとは反対側に位置する、造形的な美しさ。

  • 暗闇の中で作品が浮かび上がり、まるで宙に浮いているような感覚。

    暗闇の中で作品が浮かび上がり、まるで宙に浮いているような感覚。

  • 03「Long time no see 2019」

    03「Long time no see 2019」

  • 島内の1軒の空き家を解体し、そこにある全てのものを素材にして制作された作品。

    島内の1軒の空き家を解体し、そこにある全てのものを素材にして制作された作品。

  • そこは、この家での歴史と、

    そこは、この家での歴史と、

  • この島での歴史が、この作品に凝縮されている。

    この島での歴史が、この作品に凝縮されている。

  • そのすぐそばにあった、蛸壺たち。

    そのすぐそばにあった、蛸壺たち。

  • そして、港前を通り過ぎ、今度は右手方面に広がる集落へ。<br />瀬戸芸のこえび隊ならぬ「さざえ隊」<br />気持ちのこもった温かいイラスト。

    そして、港前を通り過ぎ、今度は右手方面に広がる集落へ。
    瀬戸芸のこえび隊ならぬ「さざえ隊」
    気持ちのこもった温かいイラスト。

  • ここにも立派な石垣。<br />急な坂道を上っていきます。

    ここにも立派な石垣。
    急な坂道を上っていきます。

  • この時点で、もうすでにふくらはぎが悲鳴をあげてる。

    この時点で、もうすでにふくらはぎが悲鳴をあげてる。

  • ここで、第1のキリンさん発見!

    ここで、第1のキリンさん発見!

  • 心身ともに寛いでる。

    イチオシ

    心身ともに寛いでる。

  • 向こうにも何やら覗き込んでいる、第2キリンさん発見!<br />一つ一つのオブジェが可愛くて、中々次に進まない(o^^o)

    向こうにも何やら覗き込んでいる、第2キリンさん発見!
    一つ一つのオブジェが可愛くて、中々次に進まない(o^^o)

  • 何考えてるの?

    何考えてるの?

  • 休憩所の中でも、島民のおもてなし。

    休憩所の中でも、島民のおもてなし。

  • その近くには、綱渡りやブランコで楽しそうに遊ぶ子ブタたち。

    その近くには、綱渡りやブランコで楽しそうに遊ぶ子ブタたち。

  • そこから見える瀬戸内の海。

    そこから見える瀬戸内の海。

  • 04「keep a record」<br />古民家の中に、白壁に数枚の抽象的な絵画が展示。

    04「keep a record」
    古民家の中に、白壁に数枚の抽象的な絵画が展示。

  • かつてこの島で生活してきた人たちだろうか?<br />過去を想起させるペインティング。

    かつてこの島で生活してきた人たちだろうか?
    過去を想起させるペインティング。

  • 05「まなうらの景色」

    05「まなうらの景色」

  • 真っ暗な廃屋の中に細く縮れたステンレス線を張り巡らせた作品。

    真っ暗な廃屋の中に細く縮れたステンレス線を張り巡らせた作品。

  • かつてここに暮らしていた人々の生活や記憶を呼び起こしてくれるかのような、幻想的な空間。<br /><br />

    かつてここに暮らしていた人々の生活や記憶を呼び起こしてくれるかのような、幻想的な空間。

  • 向こうに見えるおにぎり型の山は、丸亀市にある「飯野山(讃岐富士)」

    向こうに見えるおにぎり型の山は、丸亀市にある「飯野山(讃岐富士)」

  • 男木島に似た、石垣のある細い小道を進んで行きます。

    男木島に似た、石垣のある細い小道を進んで行きます。

  • 06「内在するモノたちへ 2019」<br />屋内に入ると、床一面に敷き詰められた無数の小石。

    06「内在するモノたちへ 2019」
    屋内に入ると、床一面に敷き詰められた無数の小石。

  • 地面の奥深くに眠る、目に見えない「内在するモノ」を石と絵画で現したインスタレーション。

    地面の奥深くに眠る、目に見えない「内在するモノ」を石と絵画で現したインスタレーション。

  • 壁の円形の絵画が、さらに全体を神秘的な空間にさせている。<br />異次元な世界観に浸ることのできる魅力ある作品。

    イチオシ

    壁の円形の絵画が、さらに全体を神秘的な空間にさせている。
    異次元な世界観に浸ることのできる魅力ある作品。

  • 人と通り過ぎるのも気を使うほど細くて、迷路のような小道を進んで行きます。

    人と通り過ぎるのも気を使うほど細くて、迷路のような小道を進んで行きます。

  • 07「過日の同居」

    07「過日の同居」

  • 岩絵の具で麻紙に描いた作品。

    岩絵の具で麻紙に描いた作品。

  • 窓から差し込む光の加減で姿を変える絵画。

    窓から差し込む光の加減で姿を変える絵画。

  • 11「海のテラス」<br />海を見渡すことのできる、開放的なスペース。<br />イタリア料理が楽しめます。

    11「海のテラス」
    海を見渡すことのできる、開放的なスペース。
    イタリア料理が楽しめます。

  • 12「KIRI」

    12「KIRI」

  • 瀬戸内海は干潮の差が大きな海。<br />3月から6月は「移流霧」と呼ばれる濃霧が発生。<br />その瀬戸内特有の風景を映像化した作品。

    瀬戸内海は干潮の差が大きな海。
    3月から6月は「移流霧」と呼ばれる濃霧が発生。
    その瀬戸内特有の風景を映像化した作品。

  • また道なりに進んでいくと、第3のキリンを発見!

    また道なりに進んでいくと、第3のキリンを発見!

  • ここで暫くキリンの気持ちで海を眺めてみる。

    イチオシ

    ここで暫くキリンの気持ちで海を眺めてみる。

  • 08「うつりかわりの家」

    08「うつりかわりの家」

  • 古家の屋根や壁に直径1㎝ほどの小さな穴を無数に開けたインスタレーション。<br />外から見ても、等間隔に穴が空いているのが分かる。

    古家の屋根や壁に直径1㎝ほどの小さな穴を無数に開けたインスタレーション。
    外から見ても、等間隔に穴が空いているのが分かる。

  • 穴から自然光が差し込み、その光は優しく屋内を浮かび上がらせている。<br />そして、島の静かな時間を感じとることができる。

    穴から自然光が差し込み、その光は優しく屋内を浮かび上がらせている。
    そして、島の静かな時間を感じとることができる。

  • 外では島の男性の方がおられて、壁に開けられた穴を見ながら「最初は作家の若い女性の方が一人でコツコツと進めていたけど、これがなかなかの力仕事!最後の方は島民もあわさって、皆で一緒に手伝って仕上げたんだよ。」と話してくれました。

    外では島の男性の方がおられて、壁に開けられた穴を見ながら「最初は作家の若い女性の方が一人でコツコツと進めていたけど、これがなかなかの力仕事!最後の方は島民もあわさって、皆で一緒に手伝って仕上げたんだよ。」と話してくれました。

  • どこまでも続く坂道と階段…

    どこまでも続く坂道と階段…

  • それは、高見島を代表する風景。

    イチオシ

    それは、高見島を代表する風景。

  • 09「家の”メナント・モリ”」

    09「家の”メナント・モリ”」

  • 1階には人の形を思わせる映像が投影。

    1階には人の形を思わせる映像が投影。

  • 人間が存在した記憶を浮かび上がらせている。

    人間が存在した記憶を浮かび上がらせている。

  • 人の命は儚くもあり、生きていた証。

    人の命は儚くもあり、生きていた証。

  • 屋根裏部屋のような2階に上がると、静かな空間に切り紙状の巨大な作品。

    屋根裏部屋のような2階に上がると、静かな空間に切り紙状の巨大な作品。

  • 1階と2階で対照的な手法で、その痕跡と存在を強調しているとのこと。

    1階と2階で対照的な手法で、その痕跡と存在を強調しているとのこと。

  • かつてここに暮らした生活の記憶を呼び起こしてくれる。

    イチオシ

    かつてここに暮らした生活の記憶を呼び起こしてくれる。

  • 10「除虫菊の家/はなのいえ・こころのいろ」

    10「除虫菊の家/はなのいえ・こころのいろ」

  • かつて高見島は、山が真っ白になるほどの除虫菊栽培で栄えた島。

    イチオシ

    かつて高見島は、山が真っ白になるほどの除虫菊栽培で栄えた島。

  • 1階には、高見島の花々をカラフルな障壁画として表現。

    1階には、高見島の花々をカラフルな障壁画として表現。

  • 花ってこんなに多彩なんだ…と改めて感じる。

    花ってこんなに多彩なんだ…と改めて感じる。

  • 窓枠から見える外の景色も一体となる。

    窓枠から見える外の景色も一体となる。

  • 一つ一つの鮮やかな色合いが素敵で、ずっと眺めていられる感じでした。

    一つ一つの鮮やかな色合いが素敵で、ずっと眺めていられる感じでした。

  • 10「除虫菊の家/静かに過ぎてゆく」<br />はしごのような急勾配の階段で2階へ上がると、床一面を板状の蚊取り線香たち。

    10「除虫菊の家/静かに過ぎてゆく」
    はしごのような急勾配の階段で2階へ上がると、床一面を板状の蚊取り線香たち。

  • 時間の経過とともに、灰色の割合が増えていく。<br />昔懐かしい、祖母の家で感じた静かな時間が過ぎていく。

    時間の経過とともに、灰色の割合が増えていく。
    昔懐かしい、祖母の家で感じた静かな時間が過ぎていく。

  • 除虫菊のオブジェ。

    除虫菊のオブジェ。

  • ここは高見島で、坂道を上がりきった一番高い場所にあります。<br />体力がきれそうになった頃に、この絵を見て再び力をもらえるような…そんな作品。

    ここは高見島で、坂道を上がりきった一番高い場所にあります。
    体力がきれそうになった頃に、この絵を見て再び力をもらえるような…そんな作品。

  • いつまでも穏やかな瀬戸内海。

    いつまでも穏やかな瀬戸内海。

  • 港への帰り道、ふと溝に目をやると、小さなカニを発見!<br />きっと水が美味しいんだろうな…

    港への帰り道、ふと溝に目をやると、小さなカニを発見!
    きっと水が美味しいんだろうな…

  • 降りていく途中にあった「大聖寺の鐘楼門」

    降りていく途中にあった「大聖寺の鐘楼門」

  • 上を見上げると、太くて重たい棟木を一人の力士が支えています。<br />前回、この島を訪れた時に島の方が「ぜひ見て帰ってほしい」と話していたのを思い出しました。

    上を見上げると、太くて重たい棟木を一人の力士が支えています。
    前回、この島を訪れた時に島の方が「ぜひ見て帰ってほしい」と話していたのを思い出しました。

  • 鐘楼門からの一枚。

    鐘楼門からの一枚。

  • 古民家へ続く道沿いには、こんな手作りの案内板が…<br />土日祝日にお接待が催されているようです。<br />また、できれば早めの時間がオススメです。<br />

    古民家へ続く道沿いには、こんな手作りの案内板が…
    土日祝日にお接待が催されているようです。
    また、できれば早めの時間がオススメです。

  • ここは、寅さんの映画の舞台となった場所だそう。

    ここは、寅さんの映画の舞台となった場所だそう。

  • 再び迷路のような小道を進んで行き…

    イチオシ

    再び迷路のような小道を進んで行き…

  • そろそろ高見島ともお別れです。

    そろそろ高見島ともお別れです。

  • キリンさんもお見送り。

    キリンさんもお見送り。

  • 港近くまで降りてきた所で、最後のキリンを発見!<br />この後、このキリンを制作している男性の方に会うことができました。<br />この島を訪れた人が、楽しんでもらえるようにという思いで始められたとか…<br />でも表情や仕草はリアルそのもの!

    港近くまで降りてきた所で、最後のキリンを発見!
    この後、このキリンを制作している男性の方に会うことができました。
    この島を訪れた人が、楽しんでもらえるようにという思いで始められたとか…
    でも表情や仕草はリアルそのもの!

  • 17:35発のフェリーで多度津港へ。<br />フェリーから、美しい夕陽を見ることができました。<br />大好きな黄昏時の瀬戸内海。<br />ここ高見島は、古民家(廃屋)を最大限活用したクールなアート、瀬戸内の美しい風景、そしてこの島が大好きなキリンたちを心ゆくまで堪能できる素敵な場所でした。

    イチオシ

    17:35発のフェリーで多度津港へ。
    フェリーから、美しい夕陽を見ることができました。
    大好きな黄昏時の瀬戸内海。
    ここ高見島は、古民家(廃屋)を最大限活用したクールなアート、瀬戸内の美しい風景、そしてこの島が大好きなキリンたちを心ゆくまで堪能できる素敵な場所でした。

57いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

瀬戸内国際芸術祭2019

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • 沼袋さん 2019/10/22 11:21:43
    素敵な旅行記ですね!
    初めまして
    写真が綺麗で遊び心が満載の旅と文章で、
    行ってみたくなりました
    混み具合はいかがでしたか?

    sharara

    shararaさん からの返信 2019/10/22 16:20:15
    RE: 素敵な旅行記ですね!
    沼袋さま

    こんにちは!
    初めまして!

    私の高見島への旅行記を見てくださりありがとうございます。
    また、フォローもして頂いてありがとうございます。

    高見島へは一度香川県に入り、JRであれば高松から1時間弱、多度津駅からシャトルバス(瀬戸芸期間中)が出ており、港まで行くことができます。そこからフェリーで30分程の場所にある島です。

    私が訪れた日は金曜日の午後だったため、訪れている人もそれ程多くもなく、ゆっくりと作品を鑑賞することができました。
    島ならではのお接待や瀬戸内の景色を楽しみたいなら、週末の早めの時間がオススメです。
    お天気が良ければ、最高に海が綺麗に見えます。ただ、人は午前中の方がかなり多いです。

    これからも楽しい旅をなさってください。
    今後ともどうぞよろしくお願いします。

    sharara

    沼袋さん からの返信 2019/10/22 18:11:29
    ありがとうございます
    ご丁寧な返信ありがとーございます!
    早速高見島の民宿を予約しました
    2泊してのんびりキリン捜しに勤しみますね
    本島にも行ってみようと思います
    アドバイス参考にさせていただきますね♪

    sharara

    shararaさん からの返信 2019/10/22 22:01:19
    楽しい旅を!
    沼袋さま

    早速予定たてられたのですね。
    それも、民宿に泊まるなんで凄いです!

    高見島は夜になれば、多分何もない場所ですが…静かな時間の流れと自然の景色は十二分に楽しめると思います。
    美しい夕陽、ぜひ見てきてくださいね。

    sharara

shararaさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

丸亀・宇多津・多度津の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集