チロル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年夏休み,みさぱぱ夫婦はまたまたオーストリアへ,チロルのツィラタールZillertalとウィーンWienを訪ねました.今回はANAの羽田-ウィーン直行便でチロル10泊+ウィーン4泊の旅,チロルの山々のハイキングと古都の街歩き,そしてウィーンの博物館・美術館めぐりを存分に楽しみます.チロル滞在は日帰りで訪ねる目的地へのアクセスを考え,前半フューゲンに6泊,後半マイアホーフンに4泊と分けました.<br /><br />第2日目(8月23日)は宿泊先ホテル主催のハイキングに参加しました.みさぱぱ夫婦は2年前からハイキングをしていなかったので,リハビリのためにホテル主催の軽めなハイキングに参加することにしました.コースはシュピールヨッホバーンで麓駅から頂上駅まで乗り,そこから下山しながらハイキング,途中のゲオロスアルムで休憩し,ケーブルカーの中間駅まで下り,そこでケーブルカーに乗って麓駅に戻る予定です.足腰を慣らす予行演習的な距離で丁度良いなと考えました.ところが途中で思わぬハプニングが...<br /><br />----- 旅のお品書き -----<br /><br />■8月22日(木) いざチロルへ!ANA直行便とレイルジェットでツィラタール入り<br />(宿泊ホテル:Aktiv und Welnesshotel Haidachhof 6泊)<br />→8月23日(金) 予行演習?霧のフューゲンベルクをハイキング♪<br />□8月24日(土) 中世のパイプオルガン響くクーフシュタイン城塞と街歩き<br />□8月25日(日) 中世の街シュバーツで銀鉱山の冷涼坑内トロッコツアー♪<br />□8月26日(月) 秘境気分を満喫!200m級断崖のクントラー峡谷ハイキング<br />□8月27日(火) 最奥ツェム谷で石探しハイキングとクラウゼンアルムのヨーデル♪<br />□8月28日(水) 晴天のシュピールヨッホ散策そしてマイアホーフン街歩き<br />(宿泊ホテル:Aparthotel Thalerhof 4泊)<br />□8月29日(木) 再挑戦!エーデルヒュッテをめざし登山ハイキング<br />□8月30日(金) 絶景!オルプラーヒュッテをめざし登山ハイキング<br />□8月31日(土) パノラマ眺望!ペンケンベルクをハイキングで迷う?<br />□9月1日(日) いざウィーンへ!街歩きそして3年振りアイスグライスラー<br />(宿泊ホテル:Boutiquehotel Stadthalle 4泊)<br />□9月2日(月) 理系好みのウィーン技術博物館と街歩き<br />□9月3日(火) 不思議なオーストリア応用美術館とピカソ絵画のアルベルティーナ美術館,窓口カフェへ<br />□9月4日(水) 定番!ウィーン自然史博物館とウィーン美術史美術館,オペラのライブビューイング♪<br />□9月5日(木) 帰国フライト,ウィーン空港(機中泊)~<br /> 9月6日(金) ~羽田空港へ あ~あ帰国しちゃった!<br /><br />いつもながら拙い旅行記ですが,最後までご笑覧頂ければ幸いです(^^)<br />

2019 チロルでハイキング三昧!ウィーンで博物館めぐり♪(2)予行演習?霧のフューゲンベルクをハイキング♪

33いいね!

2019/08/23 - 2019/08/23

70位(同エリア350件中)

みさぱぱ

みさぱぱさん

この旅行記のスケジュール

2019/08/23

  • シュピールヨッホバーン麓駅→頂上駅 ケーブルカー

この旅行記スケジュールを元に

2019年夏休み,みさぱぱ夫婦はまたまたオーストリアへ,チロルのツィラタールZillertalとウィーンWienを訪ねました.今回はANAの羽田-ウィーン直行便でチロル10泊+ウィーン4泊の旅,チロルの山々のハイキングと古都の街歩き,そしてウィーンの博物館・美術館めぐりを存分に楽しみます.チロル滞在は日帰りで訪ねる目的地へのアクセスを考え,前半フューゲンに6泊,後半マイアホーフンに4泊と分けました.

第2日目(8月23日)は宿泊先ホテル主催のハイキングに参加しました.みさぱぱ夫婦は2年前からハイキングをしていなかったので,リハビリのためにホテル主催の軽めなハイキングに参加することにしました.コースはシュピールヨッホバーンで麓駅から頂上駅まで乗り,そこから下山しながらハイキング,途中のゲオロスアルムで休憩し,ケーブルカーの中間駅まで下り,そこでケーブルカーに乗って麓駅に戻る予定です.足腰を慣らす予行演習的な距離で丁度良いなと考えました.ところが途中で思わぬハプニングが...

----- 旅のお品書き -----

■8月22日(木) いざチロルへ!ANA直行便とレイルジェットでツィラタール入り
(宿泊ホテル:Aktiv und Welnesshotel Haidachhof 6泊)
→8月23日(金) 予行演習?霧のフューゲンベルクをハイキング♪
□8月24日(土) 中世のパイプオルガン響くクーフシュタイン城塞と街歩き
□8月25日(日) 中世の街シュバーツで銀鉱山の冷涼坑内トロッコツアー♪
□8月26日(月) 秘境気分を満喫!200m級断崖のクントラー峡谷ハイキング
□8月27日(火) 最奥ツェム谷で石探しハイキングとクラウゼンアルムのヨーデル♪
□8月28日(水) 晴天のシュピールヨッホ散策そしてマイアホーフン街歩き
(宿泊ホテル:Aparthotel Thalerhof 4泊)
□8月29日(木) 再挑戦!エーデルヒュッテをめざし登山ハイキング
□8月30日(金) 絶景!オルプラーヒュッテをめざし登山ハイキング
□8月31日(土) パノラマ眺望!ペンケンベルクをハイキングで迷う?
□9月1日(日) いざウィーンへ!街歩きそして3年振りアイスグライスラー
(宿泊ホテル:Boutiquehotel Stadthalle 4泊)
□9月2日(月) 理系好みのウィーン技術博物館と街歩き
□9月3日(火) 不思議なオーストリア応用美術館とピカソ絵画のアルベルティーナ美術館,窓口カフェへ
□9月4日(水) 定番!ウィーン自然史博物館とウィーン美術史美術館,オペラのライブビューイング♪
□9月5日(木) 帰国フライト,ウィーン空港(機中泊)~
 9月6日(金) ~羽田空港へ あ~あ帰国しちゃった!

いつもながら拙い旅行記ですが,最後までご笑覧頂ければ幸いです(^^)

旅行の満足度
4.5
ホテル
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
徒歩
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • チロル二日目,朝7時前に目が覚めました.<br />外を見るとお天気が悪い...しかも山の方は霧がかかっています.ホテル主催のハイキングは大丈夫かな?と思いつつ,朝食を食べに行きました.

    チロル二日目,朝7時前に目が覚めました.
    外を見るとお天気が悪い...しかも山の方は霧がかかっています.ホテル主催のハイキングは大丈夫かな?と思いつつ,朝食を食べに行きました.

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • テーブルに来たら,若い女性の給仕さんから飲み物はどうしますか?って聞かれたので,珈琲をポットでお願いします...と頼んだつもりが通じなくて...ポットってドイツ語でなんだっけ?とか考えていると,キャラフェという単語を言ってきたので,それでお願いしますといってようやく通じました.言葉って難しいです.<br />朝食はブッフェで好きなものを好きなだけ頂いてきます.<br />(9:22)

    テーブルに来たら,若い女性の給仕さんから飲み物はどうしますか?って聞かれたので,珈琲をポットでお願いします...と頼んだつもりが通じなくて...ポットってドイツ語でなんだっけ?とか考えていると,キャラフェという単語を言ってきたので,それでお願いしますといってようやく通じました.言葉って難しいです.
    朝食はブッフェで好きなものを好きなだけ頂いてきます.
    (9:22)

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • オーストリア全般(といっても,チロルとウィーン,ザルツブルク,インスブルックしか行ったことありませんけどね)に言えることは,食べ物がとても美味しい,特にパンはとても美味しいです.ゼンメルを半分にして,ハムやチーズや野菜を挟んで食べるのがみさぱぱのお気に入りです.<br />ホテル主催のハイキングはホテル玄関前10時集合と聞いていたのですが,10時ちょっと前にのこのこ行ったら,いや,ホテルの玄関ではなくケーブルカー駅前に10時だよ!とオーナーに言われ,慌てて二人で麓駅まで駆けつけました.<br />いやぁ...やっぱり言葉って難しいわ~ドイツ語

    オーストリア全般(といっても,チロルとウィーン,ザルツブルク,インスブルックしか行ったことありませんけどね)に言えることは,食べ物がとても美味しい,特にパンはとても美味しいです.ゼンメルを半分にして,ハムやチーズや野菜を挟んで食べるのがみさぱぱのお気に入りです.
    ホテル主催のハイキングはホテル玄関前10時集合と聞いていたのですが,10時ちょっと前にのこのこ行ったら,いや,ホテルの玄関ではなくケーブルカー駅前に10時だよ!とオーナーに言われ,慌てて二人で麓駅まで駆けつけました.
    いやぁ...やっぱり言葉って難しいわ~ドイツ語

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • 私たちはシュピールヨッホバーンSpieljochbahn麓駅(650m)から頂上駅(1,865m)まで乗りました.途中は霧の中で真っ白だったので,全く写真を撮れませんでした.ちなみにケーブルカー代はホテルが負担してくれたようです.<br />

    私たちはシュピールヨッホバーンSpieljochbahn麓駅(650m)から頂上駅(1,865m)まで乗りました.途中は霧の中で真っ白だったので,全く写真を撮れませんでした.ちなみにケーブルカー代はホテルが負担してくれたようです.

  • シュピールヨッホバーン頂上駅にあるハイキングマップで,引率の女将さんがコースを説明してくれています.予定どおり,ゲオルスアルムGeolsalmまで歩いて休憩,その後,シュピールヨッホバーンの中間駅まで歩き,そこからケーブルカーで下まで降りるということです.

    シュピールヨッホバーン頂上駅にあるハイキングマップで,引率の女将さんがコースを説明してくれています.予定どおり,ゲオルスアルムGeolsalmまで歩いて休憩,その後,シュピールヨッホバーンの中間駅まで歩き,そこからケーブルカーで下まで降りるということです.

  • 頂上駅を出ると,そこは霧がかかり視界不良のシュピールヨッホ・スキー場です.<br />頂上駅の周辺には小さな子どもさんが遊べる施設が沢山あるのですが,霧で見えないです.

    頂上駅を出ると,そこは霧がかかり視界不良のシュピールヨッホ・スキー場です.
    頂上駅の周辺には小さな子どもさんが遊べる施設が沢山あるのですが,霧で見えないです.

  • さあ,ここからハイキングスタートです.10時40分過ぎ...<br />霧の中を進みますから,前の人を見失わないように気を付けて歩きます.<br />

    さあ,ここからハイキングスタートです.10時40分過ぎ...
    霧の中を進みますから,前の人を見失わないように気を付けて歩きます.

  • シュピールヨッホバーン頂上駅も霧で霞んでいます.

    シュピールヨッホバーン頂上駅も霧で霞んでいます.

  • 最初は車も通る砂利道を歩きます.

    最初は車も通る砂利道を歩きます.

  • それにしても霧が深いですね.

    それにしても霧が深いですね.

  • 路の脇には所々に花が咲いています.

    路の脇には所々に花が咲いています.

  • 目指すゲオルスアルムGeolsalmの看板,ここから狭いハイキングコースを歩きます.看板には35分って書いてあるけど,日本人は1.5~2倍位で考えないとだめですね.

    目指すゲオルスアルムGeolsalmの看板,ここから狭いハイキングコースを歩きます.看板には35分って書いてあるけど,日本人は1.5~2倍位で考えないとだめですね.

  • 人が一人通れるくらいの幅の路を進みます.ちなみにこのような狭い路をシュタイクsteigと言うそうです.みさぱぱがグループの最後尾を歩きました.

    人が一人通れるくらいの幅の路を進みます.ちなみにこのような狭い路をシュタイクsteigと言うそうです.みさぱぱがグループの最後尾を歩きました.

  • 降りてきた方向の様子,このような斜面を横切るトラバースな小路を歩きます.

    降りてきた方向の様子,このような斜面を横切るトラバースな小路を歩きます.

  • 自然の状態を優先して路を通すので,ときには木の下をくぐります.<br />

    自然の状態を優先して路を通すので,ときには木の下をくぐります.

  • 時折,こんな花も見かけます.可憐です.

    時折,こんな花も見かけます.可憐です.

  • 歩き始めて30分以上経ちました.<br />ここから放牧地に入ります.牛さんのうんちが落ちている可能性が高いので,足元に気を付けて歩きます.でもこちらの人達は牛さんのうんちを踏んでもあまり気にしないようです.

    歩き始めて30分以上経ちました.
    ここから放牧地に入ります.牛さんのうんちが落ちている可能性が高いので,足元に気を付けて歩きます.でもこちらの人達は牛さんのうんちを踏んでもあまり気にしないようです.

  • このあたり 夏は放牧地,冬はスキー場になるようです.まだ霧が深いです.

    このあたり 夏は放牧地,冬はスキー場になるようです.まだ霧が深いです.

  • 霧の中からゲオルスアルムGeolsalmが見えてきました.2年前はシュピールヨッホバーンが全線架け替え工事中だったため,代替え運行されていた,このアルム付近を通るケーブルカーGeolsPanoramabahnに乗り,シュピールヨッホまで登りました.

    霧の中からゲオルスアルムGeolsalmが見えてきました.2年前はシュピールヨッホバーンが全線架け替え工事中だったため,代替え運行されていた,このアルム付近を通るケーブルカーGeolsPanoramabahnに乗り,シュピールヨッホまで登りました.

  • 頂上駅から約50分ほど歩いて,ゲオルスアルム(1,733m)に到着です.<br />だから35分なんて嘘でしょう?<br />

    頂上駅から約50分ほど歩いて,ゲオルスアルム(1,733m)に到着です.
    だから35分なんて嘘でしょう?

  • ここで休憩します.みさぱぱはアルムドゥドラーAlmdudlerを頂きました.<br />

    ここで休憩します.みさぱぱはアルムドゥドラーAlmdudlerを頂きました.

  • 妻は暖かいSchwarztee紅茶を注文しました.<br />二人分でチップ込みで6.0ユーロ払いました.

    妻は暖かいSchwarztee紅茶を注文しました.
    二人分でチップ込みで6.0ユーロ払いました.

  • ゲオルスアルムの建物の後ろ側にあるお手洗いを借りました.<br />アルムの周囲はまだ深い霧が立ちこめています.霧がなければとても景色が良い場所なのですが...ちょっと残念です.

    ゲオルスアルムの建物の後ろ側にあるお手洗いを借りました.
    アルムの周囲はまだ深い霧が立ちこめています.霧がなければとても景色が良い場所なのですが...ちょっと残念です.

  • お手洗いから戻ってくるときに撮りました.チロルのアルムやヒュッテのカーテンはチェック柄を良く見かけます.そういえば男性のシャツや女性のディアンドルもチェック柄が多いです.

    お手洗いから戻ってくるときに撮りました.チロルのアルムやヒュッテのカーテンはチェック柄を良く見かけます.そういえば男性のシャツや女性のディアンドルもチェック柄が多いです.

  • 12時10分前にアルムを出発します.<br />これからシュピールヨッホバーン中間駅Mittelstationを目指して歩きます.<br />

    12時10分前にアルムを出発します.
    これからシュピールヨッホバーン中間駅Mittelstationを目指して歩きます.

  • シルバーアザミSilberdistelも咲いていました.<br />この花を初めて見たときは,なぜここに造花があるの?と思ったほどです.写真では中々分かりませんが,本当にシルバーのように輝いて見えます.

    シルバーアザミSilberdistelも咲いていました.
    この花を初めて見たときは,なぜここに造花があるの?と思ったほどです.写真では中々分かりませんが,本当にシルバーのように輝いて見えます.

  • これはきのこだと思いますが...何だろう?<br />

    これはきのこだと思いますが...何だろう?

  • こんな場所(斜面の中ほど)に水がこんこんと湧いている井戸がありました.<br />この辺り一帯は変成岩が基盤なので水脈が複雑なんでしょうね.

    こんな場所(斜面の中ほど)に水がこんこんと湧いている井戸がありました.
    この辺り一帯は変成岩が基盤なので水脈が複雑なんでしょうね.

  • ここから放牧地を出ます.<br />ここでホテルの女将さんのチロル歓待の儀式シュナップスが振る舞われました.<br />Prost!と一気に飲み干します.妻はアルコールが飲めないので,妻の分も一気にProst!と飲み干しました.ちなみにシュナップスはアルコール度数が40度以上あります.一気に2杯も飲み干したみさぱぱ,これがハプニングのきっかけになりました.

    ここから放牧地を出ます.
    ここでホテルの女将さんのチロル歓待の儀式シュナップスが振る舞われました.
    Prost!と一気に飲み干します.妻はアルコールが飲めないので,妻の分も一気にProst!と飲み干しました.ちなみにシュナップスはアルコール度数が40度以上あります.一気に2杯も飲み干したみさぱぱ,これがハプニングのきっかけになりました.

  • 誰かが野生のブルベリーを見つけました.<br />

    誰かが野生のブルベリーを見つけました.

  • 子どもがブルベリーを摘まんで食べています.みさぱぱも頂きましたが,意外に甘くて美味しかったです.<br />

    子どもがブルベリーを摘まんで食べています.みさぱぱも頂きましたが,意外に甘くて美味しかったです.

  • 少し幅のあるトラバースな路を慎重に下って行きます.意外にこの手の路は小石でずるっと滑るんです.実はこの辺りからみさぱぱのお腹に変調が....<br />

    少し幅のあるトラバースな路を慎重に下って行きます.意外にこの手の路は小石でずるっと滑るんです.実はこの辺りからみさぱぱのお腹に変調が....

  • 所々にこの辺りの基盤である変成岩が顔を出しています.<br />

    所々にこの辺りの基盤である変成岩が顔を出しています.

  • ここからさらにトラバースな小路を下って行きますが,みさぱぱのお腹の変調はかなり切迫してきました.早く,シュピールヨッホバーンの中間駅にたどり着き,トイレをお借りしたい状況でした.

    ここからさらにトラバースな小路を下って行きますが,みさぱぱのお腹の変調はかなり切迫してきました.早く,シュピールヨッホバーンの中間駅にたどり着き,トイレをお借りしたい状況でした.

  • 時々森の隙間から谷が見えます.

    時々森の隙間から谷が見えます.

  • ベニテングタケです.この付近からみさぱぱは周囲の景色に見とれる余裕を失い,ただひたすら中間駅を目指して歩きました.

    ベニテングタケです.この付近からみさぱぱは周囲の景色に見とれる余裕を失い,ただひたすら中間駅を目指して歩きました.

  • この後,無事に中間駅Mittelestation(1,189m)に到着してお手洗いを借りたみさぱぱは生き返りました.<br />ただちょっと用を足している間に,妻曰く「グループの皆さんは先に降りて行ってしまったので,追いかけましょう」とのこと.<br />さきに降りた...多分,ここでケーブルカーに乗り降りたのでしょう.でも私たちは歩いて下りたと勘違いして,頭上を通過するケーブルカーを横目に,後を追いかけるように再び歩き始めました.<br />時間は13時40分過ぎです.

    この後,無事に中間駅Mittelestation(1,189m)に到着してお手洗いを借りたみさぱぱは生き返りました.
    ただちょっと用を足している間に,妻曰く「グループの皆さんは先に降りて行ってしまったので,追いかけましょう」とのこと.
    さきに降りた...多分,ここでケーブルカーに乗り降りたのでしょう.でも私たちは歩いて下りたと勘違いして,頭上を通過するケーブルカーを横目に,後を追いかけるように再び歩き始めました.
    時間は13時40分過ぎです.

  • ホテルのある界隈はコースNo.16へ進めば良いのだよね?と言いながら歩きます.<br />

    ホテルのある界隈はコースNo.16へ進めば良いのだよね?と言いながら歩きます.

  • いつの間にか霧もなくなり,晴れて谷の景色も見えるようになりました.<br />これはいい眺望です.しかし先に出たグループの人達に追いつきません.この辺りから,もしかしたら彼らは中間駅からケーブルカーに乗り下りたのではないか?と強く思うようになりました.

    いつの間にか霧もなくなり,晴れて谷の景色も見えるようになりました.
    これはいい眺望です.しかし先に出たグループの人達に追いつきません.この辺りから,もしかしたら彼らは中間駅からケーブルカーに乗り下りたのではないか?と強く思うようになりました.

  • 谷に発生する独特の横長い雲も見えます.

    イチオシ

    谷に発生する独特の横長い雲も見えます.

  • ハイキングコースの要所にある案内板を確認しながら歩いて行きます.<br />

    ハイキングコースの要所にある案内板を確認しながら歩いて行きます.

  • おお!先の方にベンチが見えますネ.そこで休憩しましょう.

    おお!先の方にベンチが見えますネ.そこで休憩しましょう.

  • チロルのハイキングコースには,見晴らしの良い場所にベンチが置いてあることが多いです.このベンチに座った先に見えた景色は...次の写真をご覧ください.

    チロルのハイキングコースには,見晴らしの良い場所にベンチが置いてあることが多いです.このベンチに座った先に見えた景色は...次の写真をご覧ください.

  • 素晴らしい景色でした.山の斜面の牧草地の中にポツンと山小屋がある,まさにチロルの原風景です.<br />時間は丁度 14時頃です.

    イチオシ

    素晴らしい景色でした.山の斜面の牧草地の中にポツンと山小屋がある,まさにチロルの原風景です.
    時間は丁度 14時頃です.

  • シュピールヨッホバーン中間駅Mittelestationがあんなに小さく見えます.相変わらず頂上付近は霧がかかっているようです.<br />

    イチオシ

    シュピールヨッホバーン中間駅Mittelestationがあんなに小さく見えます.相変わらず頂上付近は霧がかかっているようです.

  • しばらく下ると,今度は谷側のナイスな眺望が開けました.

    イチオシ

    しばらく下ると,今度は谷側のナイスな眺望が開けました.

  • ここからコースNo.16を進めば街まで30分と書いてありますが...私たちは30分では無理です.

    ここからコースNo.16を進めば街まで30分と書いてありますが...私たちは30分では無理です.

  • 休業中のペンションの側を通過します.<br />

    休業中のペンションの側を通過します.

  • 段々と標高が下がってきたのが実感できます.

    段々と標高が下がってきたのが実感できます.

  • 小さな水の流れがありました.この静けさの中で聞こえる水の流れる音はいいですね.心が安まります.<br />

    小さな水の流れがありました.この静けさの中で聞こえる水の流れる音はいいですね.心が安まります.

  • さらに下っていくとチロル風な小屋が見えてきました.アパートメントホテルの敷地内にありますので,もしかしたら泊まれるのかもしれません.

    さらに下っていくとチロル風な小屋が見えてきました.アパートメントホテルの敷地内にありますので,もしかしたら泊まれるのかもしれません.

  • 良い感じ薪ストーブの煙突がいいわ...泊まってみたいです.

    良い感じ薪ストーブの煙突がいいわ...泊まってみたいです.

  • ん?あれ?<br />いつの間にかコースNo.16が消えていることが判明,どこで間違えたのかな?でも方角的にこっちだよね?ととりあえず歩くことに...<br />ここで14時45分頃です.

    ん?あれ?
    いつの間にかコースNo.16が消えていることが判明,どこで間違えたのかな?でも方角的にこっちだよね?ととりあえず歩くことに...
    ここで14時45分頃です.

  • ん?何かいるよ!<br />猫のようです.飼い猫なのかしら?私たちを警戒して木陰から出てこなかったけど,とても可愛かったです.

    ん?何かいるよ!
    猫のようです.飼い猫なのかしら?私たちを警戒して木陰から出てこなかったけど,とても可愛かったです.

  • フューゲンの街の南側に出てしまったようです.牧草地の向こう側に隣街の教会の尖塔が見えます.

    フューゲンの街の南側に出てしまったようです.牧草地の向こう側に隣街の教会の尖塔が見えます.

  • もしかして,ここ2年前にバスに乗って通った道かもしれないと思いました.

    もしかして,ここ2年前にバスに乗って通った道かもしれないと思いました.

  • 道路脇に小さな祠がありました.<br />チロルはこのような祠を街の中やハイキングコースの途中でも見かけることがあります.信心深いのですね.<br />ここで15時頃です.

    道路脇に小さな祠がありました.
    チロルはこのような祠を街の中やハイキングコースの途中でも見かけることがあります.信心深いのですね.
    ここで15時頃です.

  • やはりそうでした.<br />最後はバス停のある大通りを歩き,ホテルには15時半頃に帰着しました.

    やはりそうでした.
    最後はバス停のある大通りを歩き,ホテルには15時半頃に帰着しました.

  • 結局,みさぱぱ夫婦はシュピールヨッホバーン頂上駅(標高1,865m)から麓駅(標高650m)まで歩いたことになり,その標高差は1,215mもありました.2年振りに歩くのでリハビリも兼ねて,予行演習のつもりで参加したハイキングでしたが,いきなり標高差1,200mを14kmも歩いたことになり,かなり疲れました.しかも霧に油断してUVケアを怠ってしまい,かなり日焼けしてしまいました.<br /><br />後で分かったことですが,やはりグループの皆さんはシュピールヨッホバーン中間駅から乗って戻ったそうです.<br />午後の軽食の時間に間に合ったので,シャワーを浴びてからおやつを頂きました.みさぱぱはビール付きです.<br />(16:00)

    結局,みさぱぱ夫婦はシュピールヨッホバーン頂上駅(標高1,865m)から麓駅(標高650m)まで歩いたことになり,その標高差は1,215mもありました.2年振りに歩くのでリハビリも兼ねて,予行演習のつもりで参加したハイキングでしたが,いきなり標高差1,200mを14kmも歩いたことになり,かなり疲れました.しかも霧に油断してUVケアを怠ってしまい,かなり日焼けしてしまいました.

    後で分かったことですが,やはりグループの皆さんはシュピールヨッホバーン中間駅から乗って戻ったそうです.
    午後の軽食の時間に間に合ったので,シャワーを浴びてからおやつを頂きました.みさぱぱはビール付きです.
    (16:00)

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • この日の夕食メニューです.<br />ドイツ語なのでホント苦労します.

    この日の夕食メニューです.
    ドイツ語なのでホント苦労します.

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • 浴衣を着るのにちょっと時間がかかりましたので,ちょっと遅れてテーブルに着きました.<br />(20:00)

    浴衣を着るのにちょっと時間がかかりましたので,ちょっと遅れてテーブルに着きました.
    (20:00)

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • ワインを片手にご満悦なみさぱぱです.かなり日に焼けて真っくろ黒すけですが...<br />この夜,みさぱぱ夫婦は持参した浴衣を着て夕食を頂きました.ホテルの女将さんが「今晩,キモノを着るんでしょう?楽しみだわ」という主旨をハイキング中に言われたので,日曜のガラディナーの時に着るつもりでしたが,急遽,この日も着ることにしました.<br />

    ワインを片手にご満悦なみさぱぱです.かなり日に焼けて真っくろ黒すけですが...
    この夜,みさぱぱ夫婦は持参した浴衣を着て夕食を頂きました.ホテルの女将さんが「今晩,キモノを着るんでしょう?楽しみだわ」という主旨をハイキング中に言われたので,日曜のガラディナーの時に着るつもりでしたが,急遽,この日も着ることにしました.

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • 前菜は二者択一で二人ともスープです.<br />Kräftige Rindsuppe mit Grießnockerl Gemüse und Schnittlauch

    前菜は二者択一で二人ともスープです.
    Kräftige Rindsuppe mit Grießnockerl Gemüse und Schnittlauch

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • 主菜は四者択一で,みさぱぱの主菜です.<br />Gekochter Tafelspitz vom Tiroler Jungstier mit Rahm Blattspinat,Steinpilzpolenta und Kremschaum

    主菜は四者択一で,みさぱぱの主菜です.
    Gekochter Tafelspitz vom Tiroler Jungstier mit Rahm Blattspinat,Steinpilzpolenta und Kremschaum

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • 妻の主菜です.<br />北海道産かぼちゃというのはちょっと笑えますネ (^^)<br />Gegrillter Hokkaido-Kürbis in Kräuterbutter gebratene Garnelen und Dipsaucen

    妻の主菜です.
    北海道産かぼちゃというのはちょっと笑えますネ (^^)
    Gegrillter Hokkaido-Kürbis in Kräuterbutter gebratene Garnelen und Dipsaucen

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • デザートは二者択一でみさぱぱのデザートです.<br />Mandel-Apfelstrudel-Säckchen mit Erdbeerragout und Vanilleschaum

    デザートは二者択一でみさぱぱのデザートです.
    Mandel-Apfelstrudel-Säckchen mit Erdbeerragout und Vanilleschaum

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • 妻のデザートです.<br />Vanille-und Schokoeis mit warmen Sauerkirschen und Schlagobers<br />

    妻のデザートです.
    Vanille-und Schokoeis mit warmen Sauerkirschen und Schlagobers

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • 夕食後はホテルのオーナのご両親が仕切るカジノタイムです.<br />コインを一人5枚ずつもらい,賭けていきます.コイン10枚で抽選券1枚と交換できます.

    夕食後はホテルのオーナのご両親が仕切るカジノタイムです.
    コインを一人5枚ずつもらい,賭けていきます.コイン10枚で抽選券1枚と交換できます.

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • みさぱぱ夫婦は手元にコイン30枚残ったので抽選券3枚と交換です.

    みさぱぱ夫婦は手元にコイン30枚残ったので抽選券3枚と交換です.

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • ルーレットが終わると抽選会が始まります.<br />景品はホテルのノベルティグッズ等で,1等賞はホテルのフルマッサージ券だったかと思います.今回は会場にいる宿泊客の女性に一枚ずつ抽選してもらっていました.ワインクーラに入れられた抽選券を引いている妻です.残念ながら私たちは何一つ当たりませんでした.

    ルーレットが終わると抽選会が始まります.
    景品はホテルのノベルティグッズ等で,1等賞はホテルのフルマッサージ券だったかと思います.今回は会場にいる宿泊客の女性に一枚ずつ抽選してもらっていました.ワインクーラに入れられた抽選券を引いている妻です.残念ながら私たちは何一つ当たりませんでした.

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
  • 本日のベッドメイクです.<br />予想外にいきなり長距離かつ高標高差を歩いてしまったのでかなり疲れました.結果的にフュゲーンベルクを下山ハイキングしたことになりますが,それもありでしょう.さて明日はどうするか?ハイキングはお休みし,中世の城塞が残るクーフシュタインKufsteinへ行ってみようかと考えました.<br />

    本日のベッドメイクです.
    予想外にいきなり長距離かつ高標高差を歩いてしまったのでかなり疲れました.結果的にフュゲーンベルクを下山ハイキングしたことになりますが,それもありでしょう.さて明日はどうするか?ハイキングはお休みし,中世の城塞が残るクーフシュタインKufsteinへ行ってみようかと考えました.

    Aktiv- und Wellnesshotel Haidachhof superior ホテル

    チロルな風情(人,住,食)を満喫できるホテル by みさぱぱさん
33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • poodle714さん 2019/09/20 21:23:35
    浴衣がよくお似合いです
    みさぱぱさん、こんばんは^^

    今年のチロル旅行記を楽しく拝見しています。
    昨年の分を取り戻すかのような16日間の大旅行、豪華ですね!
    長期のご旅行なので大きなスーツケースを使っていらっしゃると思って
    いたのですが、なんと浴衣を持参されていたのですね。
    浴衣姿でご夫妻揃ってディナーにおでましだなんてとっても素敵です。
    ホテルでは注目の的だったのではないですか?
    私も夫に浴衣を持って行けばと勧められたことはありますが、荷物のこと
    を考えるとどうしても思い切りがつかず今まで旅先に持って行ったことが
    ありませんでした。
    でも、みさぱぱさんご夫妻を拝見して改めていいな~と思いました。

    オーストリアの食べ物、特にパンがおいしいと私も本当にそう感じます。
    ケーキもオーストリアが一番おいしいような気がします。
    ホテルでのケーキ付きのティータイムもオーストリアらしくて優雅ですね。
    確実に体重増えそうです(笑)。
                           poodle714

    みさぱぱ

    みさぱぱさん からの返信 2019/09/21 12:49:52
    RE: 浴衣がよくお似合いです
     poodle714さん,こんにちは.

     早速のコメントをありがとうございます.

     2年前同様,二人分の浴衣,帯,草履は上手にスーツケースへ収納して
     持参しました.
     スーツケースは総重量23Kg以内になるよう測りながら入れました.
     ホテルのオーナ夫妻は2年前に浴衣姿を見ているのですが,宿泊客の視線は
     感じました.写真を一緒に撮って欲しいとか,TVで見たことあるけど実物は
     初めてですとか...好意的に捉えてくれました (^^)

     poodle714さんも次の機会にご主人と如何でしょうか?

     オーストリアのパンは本当に美味しいですよね.
     ドイツよりも美味いと思います.
     アルプスの水と小麦粉の組み合せが絶妙なんでしょうね...
     午後の軽食時間はケーキやパンや果物などが食べ放題!
     アルコール類とアレンジ珈琲以外は無料ですし,しかもケーキは日替わり
     メニューなので,どうしても過食気味になりました.
     でもハイキング等で歩くことが多いので,カロリーは消費されているかな?
     と勝手に都合良く解釈しています.

     みさぱぱ

みさぱぱさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集