鎌倉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
鎌倉33観音霊場巡りの5回目は北鎌倉の3寺と長谷地区の4寺を巡りました。<br />今回は久々に建長寺や高徳院 長谷寺などの有名なお寺を回ったので人も多く観光気分を味わってきました。<br /><br /> 第二十七番 妙高院 → 第二十八番 建長寺 → 第二十九番 龍峰院 → 第二十三番 高徳院 → 第四番 長谷寺 →  第二十一番 成就院  → 第二十二番 極楽寺<br />

鎌倉33観音霊場巡り 〈 5 〉

21いいね!

2019/04/18 - 2019/04/18

1171位(同エリア6389件中)

旅行記グループ 鎌倉33観音霊場巡り

0

53

エトランゼ

エトランゼさん

この旅行記のスケジュール

2019/04/18

この旅行記スケジュールを元に

鎌倉33観音霊場巡りの5回目は北鎌倉の3寺と長谷地区の4寺を巡りました。
今回は久々に建長寺や高徳院 長谷寺などの有名なお寺を回ったので人も多く観光気分を味わってきました。

第二十七番 妙高院 → 第二十八番 建長寺 → 第二十九番 龍峰院 → 第二十三番 高徳院 → 第四番 長谷寺 → 第二十一番 成就院 → 第二十二番 極楽寺

PR

  • 北鎌倉駅から歩いて建長寺まで来ました。<br />ここで午前中に建長寺とその子院を巡ります

    北鎌倉駅から歩いて建長寺まで来ました。
    ここで午前中に建長寺とその子院を巡ります

  • 第二十八番  建長寺<br />建長寺は鎌倉幕府5代執権北条時頼が建立したわが国最初の禅宗寺院で鎌倉五山の第一位です。<br />総門から境内へ。

    第二十八番 建長寺
    建長寺は鎌倉幕府5代執権北条時頼が建立したわが国最初の禅宗寺院で鎌倉五山の第一位です。
    総門から境内へ。

  • 総門を入るとまず受付で拝観料を払い 御朱印所に御朱印帳を預けて拝観後に受け取る手順ですが子院も回ると伝えるとその場で御朱印を書いて返していただけました。<br />拝観料  大人  500円

    総門を入るとまず受付で拝観料を払い 御朱印所に御朱印帳を預けて拝観後に受け取る手順ですが子院も回ると伝えるとその場で御朱印を書いて返していただけました。
    拝観料 大人 500円

  • 創建当時の建長寺は中国宋時代の禅宗寺院の伽藍を模して主な建物が一直線に並ぶ大寺院でした。しかし度重なる火災によりほとんどが消失してしまい多くは江戸時代に再建されたものです。しかしさすがは五山第一位の堂々とした佇まいです。

    創建当時の建長寺は中国宋時代の禅宗寺院の伽藍を模して主な建物が一直線に並ぶ大寺院でした。しかし度重なる火災によりほとんどが消失してしまい多くは江戸時代に再建されたものです。しかしさすがは五山第一位の堂々とした佇まいです。

  • まずは参道の途中にある建長寺の子院 妙高院に参拝します。

    まずは参道の途中にある建長寺の子院 妙高院に参拝します。

  • 第二十七番  妙高院<br />「出入 禁 」と大きく書かれているので躊躇しますが御朱印をいただく場合は脇戸から入れます。

    第二十七番 妙高院
    「出入 禁 」と大きく書かれているので躊躇しますが御朱印をいただく場合は脇戸から入れます。

  • 本堂<br />本尊は宝冠釈迦如来<br />札所本尊は聖観音

    本堂
    本尊は宝冠釈迦如来
    札所本尊は聖観音

  • 御朱印はこの窓口でいただきました。

    御朱印はこの窓口でいただきました。

  • 第二十七番  妙高院の御朱印

    第二十七番 妙高院の御朱印

  • 建長寺三門に戻り境内へ

    建長寺三門に戻り境内へ

  • 横から見た三門も美しい姿です。

    横から見た三門も美しい姿です。

  • 開山 蘭渓道隆が中国から持ち帰った種子を建長寺創建の際に蒔いたと伝わる柏槙の古木です。

    開山 蘭渓道隆が中国から持ち帰った種子を建長寺創建の際に蒔いたと伝わる柏槙の古木です。

  • 鐘楼<br />「鐘つけば銀杏ちるなり建長寺」 夏目漱石<br /><br />ん?「柿食えば鐘が~~」の句に似てると思いきや 明治28年に作られた漱石のこの句を参考に親友の子規が後から法隆寺の句を作ったようです。

    鐘楼
    「鐘つけば銀杏ちるなり建長寺」 夏目漱石

    ん?「柿食えば鐘が~~」の句に似てると思いきや 明治28年に作られた漱石のこの句を参考に親友の子規が後から法隆寺の句を作ったようです。

  • 仏殿<br />本尊は地蔵菩薩坐像<br />仏殿は東京芝の増上寺にあった徳川秀忠夫人の御霊屋を移築したものです。<br /><br />

    仏殿
    本尊は地蔵菩薩坐像
    仏殿は東京芝の増上寺にあった徳川秀忠夫人の御霊屋を移築したものです。

  • 仏殿内は写真撮影ができました。<br />地蔵菩薩坐像は高さが239.5cmもある大きなお地蔵様です。

    仏殿内は写真撮影ができました。
    地蔵菩薩坐像は高さが239.5cmもある大きなお地蔵様です。

  • 天井は極彩色の花鳥図で飾られています。

    天井は極彩色の花鳥図で飾られています。

  • 法堂<br />札所本尊の千手観音が安置されています。

    法堂
    札所本尊の千手観音が安置されています。

  • 千手観音菩薩像と手前には釈迦苦行像

    千手観音菩薩像と手前には釈迦苦行像

  • 天井には小泉淳作画の雲龍図が掲げられています。

    天井には小泉淳作画の雲龍図が掲げられています。

  • 唐門<br />方丈の正門ですがもとは徳川秀忠夫人の御霊屋の唐門でした。

    唐門
    方丈の正門ですがもとは徳川秀忠夫人の御霊屋の唐門でした。

  • 方丈

    方丈

  • 方丈の背後には庭園が広がっています。

    方丈の背後には庭園が広がっています。

  • 第二十八番  建長寺の御朱印

    第二十八番 建長寺の御朱印

  • 第二十九番  龍峰院<br />次に建長寺の境内にある龍峰院に来ました

    第二十九番 龍峰院
    次に建長寺の境内にある龍峰院に来ました

  • ここも妙高院と同じく一般の拝観はできず固く門を閉ざしていますが御朱印をいただく場合は脇戸から入ることができます。

    ここも妙高院と同じく一般の拝観はできず固く門を閉ざしていますが御朱印をいただく場合は脇戸から入ることができます。

  • 外からは想像できないほど奥行きのあるお寺です。<br />

    外からは想像できないほど奥行きのあるお寺です。

  • 本堂<br />本尊は聖観音

    本堂
    本尊は聖観音

  • 御朱印は本堂横の玄関先でいただきました。

    御朱印は本堂横の玄関先でいただきました。

  • 第二十九番  龍峰院の御朱印

    第二十九番 龍峰院の御朱印

  • 第二十三番  高徳院<br />昼食を済ませて午後からは長谷地区を回りました。まずは高徳院から。<br />仁王門から入ります。<br />拝観料  大人 200円  (2019年9月1日より300円)

    第二十三番 高徳院
    昼食を済ませて午後からは長谷地区を回りました。まずは高徳院から。
    仁王門から入ります。
    拝観料 大人 200円 (2019年9月1日より300円)

  • 高徳院といえばやはり大仏さま。<br />本尊の阿弥陀如来です。

    高徳院といえばやはり大仏さま。
    本尊の阿弥陀如来です。

  • 大仏さまの背後にあるこの建物に安置されているのが札所本尊の聖観音です。

    大仏さまの背後にあるこの建物に安置されているのが札所本尊の聖観音です。

  • 第二十三番  高徳院の御朱印

    第二十三番 高徳院の御朱印

  • 第四番  長谷寺<br />高徳院から歩いてもすぐですがさすがに人気の地区なので大混雑でした。<br /><br />拝観料  大人  400円<br />

    第四番 長谷寺
    高徳院から歩いてもすぐですがさすがに人気の地区なので大混雑でした。

    拝観料 大人 400円

  • 紫陽花の季節には整理券も発行されるほどですがこの時期はまだ空いている方です。

    紫陽花の季節には整理券も発行されるほどですがこの時期はまだ空いている方です。

  • サツキ、 シャクナゲ、ぼたんなどが咲いていました。

    サツキ、 シャクナゲ、ぼたんなどが咲いていました。

  • 本堂<br />本尊は十一面観音

    本堂
    本尊は十一面観音

  • 見晴台からは鎌倉の海と街が一望

    見晴台からは鎌倉の海と街が一望

  • 御朱印帳は参拝前に朱印所に預け参拝後に受け取ります。

    御朱印帳は参拝前に朱印所に預け参拝後に受け取ります。

  • 第四番  長谷寺の御朱印

    第四番 長谷寺の御朱印

  • 鎌倉33観音の御朱印をお願いして参拝後に受け取りに行くと、御朱印を書き間違えたからと新しく書き直した上にこちらの御朱印も書いてくれました。<br />( 板東33観音霊場第四番札所 御詠歌 )

    鎌倉33観音の御朱印をお願いして参拝後に受け取りに行くと、御朱印を書き間違えたからと新しく書き直した上にこちらの御朱印も書いてくれました。
    ( 板東33観音霊場第四番札所 御詠歌 )

  • 御霊神社を通って次の成就院へ向かいます。<br />

    御霊神社を通って次の成就院へ向かいます。

  •  名物の力餅と最近行列が長くなった食パン屋さんを通り過ぎ

    名物の力餅と最近行列が長くなった食パン屋さんを通り過ぎ

  • 第二十一番  成就院

    第二十一番 成就院

  • 門前からの絶景

    門前からの絶景

  • 山門

    山門

  • 本堂 <br />本尊は不動明王<br />札所本尊は聖観音

    本堂
    本尊は不動明王
    札所本尊は聖観音

  • 本尊の不動明王の分身像が境内に祀られていて縁結びのパワースポットとされています。

    本尊の不動明王の分身像が境内に祀られていて縁結びのパワースポットとされています。

  • 御朱印な本堂隣の庫裏でいただきます。

    御朱印な本堂隣の庫裏でいただきます。

  • 第二十一番  成就院の御朱印

    第二十一番 成就院の御朱印

  • 第二十二番  極楽寺<br />成就院のすぐ近くにあります。<br />茅葺屋根の風格ある山門ですがこれより奥は撮影できません。<br /><br />本尊は釈迦如来<br />札所本尊は如意輪観音

    第二十二番 極楽寺
    成就院のすぐ近くにあります。
    茅葺屋根の風格ある山門ですがこれより奥は撮影できません。

    本尊は釈迦如来
    札所本尊は如意輪観音

  • 第二十二番  極楽寺の御朱印

    第二十二番 極楽寺の御朱印

  • 極楽寺駅から江ノ電で家路に着きました。

    極楽寺駅から江ノ電で家路に着きました。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

鎌倉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集