鎌倉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
鎌倉33観音霊場巡りも第4回目となりました。ちょうど花まつりにあたる4月8日に鎌倉駅近くの4寺を巡りました。盛大に花まつりの行事が開催されているのかと思いきやたった一寺でお釈迦様に甘茶をかけただけで訪れる人もほんどいない静かなお寺巡りとなりました。<br /><br />少し寒い日が続いていたので鎌倉の桜もまだ花をつけたのままのところも多く綺麗な桜を見ながら巡ることができました。<br /><br />〈4〉 第十一番 延命寺 → 第十三番 別願寺 → 第三番 安養院 → 第十二番 教恩寺<br />

鎌倉33観音霊場巡り 〈 4 〉

24いいね!

2019/04/08 - 2019/04/08

978位(同エリア6389件中)

旅行記グループ 鎌倉33観音霊場巡り

0

33

エトランゼ

エトランゼさん

鎌倉33観音霊場巡りも第4回目となりました。ちょうど花まつりにあたる4月8日に鎌倉駅近くの4寺を巡りました。盛大に花まつりの行事が開催されているのかと思いきやたった一寺でお釈迦様に甘茶をかけただけで訪れる人もほんどいない静かなお寺巡りとなりました。

少し寒い日が続いていたので鎌倉の桜もまだ花をつけたのままのところも多く綺麗な桜を見ながら巡ることができました。

〈4〉 第十一番 延命寺 → 第十三番 別願寺 → 第三番 安養院 → 第十二番 教恩寺

PR

  • 第十一番  延命寺<br /><br />まず向かったのは延命寺です。<br />鎌倉駅東口から10分ほど歩いた横須賀線の踏切のすぐそばにあります。<br />時の執権北条時頼の夫人が建てたお寺と伝わっています。<br />

    第十一番 延命寺

    まず向かったのは延命寺です。
    鎌倉駅東口から10分ほど歩いた横須賀線の踏切のすぐそばにあります。
    時の執権北条時頼の夫人が建てたお寺と伝わっています。

  • 本堂<br />本尊は絵阿弥陀如来<br />札所本尊は聖観音<br /><br />戸が閉じられていて拝観はできませんでした。

    本堂
    本尊は絵阿弥陀如来
    札所本尊は聖観音

    戸が閉じられていて拝観はできませんでした。

  • 御朱印はインターホンを押してお願いしました。<br />駅近くだというのに訪れる人は誰もいませんでした。

    御朱印はインターホンを押してお願いしました。
    駅近くだというのに訪れる人は誰もいませんでした。

  • 第十一番  延命寺の御朱印

    第十一番 延命寺の御朱印

  • 第十三番  別願寺<br /><br />延命寺から横須賀線の踏切を渡りさらに南へ5分ほど歩くと到着です。<br />大きな桜の木に隠れ 一見お寺には見えないので石柱がないと通り過ぎてしまいそうです。

    第十三番 別願寺

    延命寺から横須賀線の踏切を渡りさらに南へ5分ほど歩くと到着です。
    大きな桜の木に隠れ 一見お寺には見えないので石柱がないと通り過ぎてしまいそうです。

  • 桜の木の向こうにふつうの住宅のような建物が見えますが本堂です。

    桜の木の向こうにふつうの住宅のような建物が見えますが本堂です。

  • 本堂<br />本尊は阿弥陀如来<br />札所本尊は魚籃観音<br /><br />本堂は一般家庭の玄関先のような風体です。珍しい魚籃観音なのでしっかり拝観しました。

    本堂
    本尊は阿弥陀如来
    札所本尊は魚籃観音

    本堂は一般家庭の玄関先のような風体です。珍しい魚籃観音なのでしっかり拝観しました。

  • 青空に桜がひときわ綺麗でした。

    青空に桜がひときわ綺麗でした。

  • 御朱印はお隣に立つこちらの玄関でいただきました。

    御朱印はお隣に立つこちらの玄関でいただきました。

  • 第十三番札所  別願寺の御朱印

    第十三番札所 別願寺の御朱印

  • 第三番  安養院<br /><br />別願寺のすぐ隣に位置します。<br />前身は北条政子が頼朝の冥福を祈り建立した長楽寺でしたが消失したためこの地に移し政子の法名である安養院と呼ばれるようになりました。

    第三番 安養院

    別願寺のすぐ隣に位置します。
    前身は北条政子が頼朝の冥福を祈り建立した長楽寺でしたが消失したためこの地に移し政子の法名である安養院と呼ばれるようになりました。

  • 山門までの両側は大きなオオムラサキツツジの木が並んでいて5月には見事な花に覆われます。安養院は鎌倉のツツジの名所でもあります。

    山門までの両側は大きなオオムラサキツツジの木が並んでいて5月には見事な花に覆われます。安養院は鎌倉のツツジの名所でもあります。

  • 山門のところに「入場 志納 お一人 100円ご喜捨下さい」と書かれた賽銭箱が設置されているので100円を入れて入山しました。

    山門のところに「入場 志納 お一人 100円ご喜捨下さい」と書かれた賽銭箱が設置されているので100円を入れて入山しました。

  • 本堂前には大きな槇の木が聳えています。樹齢700年と言われ鎌倉市の天然記念物となっています。

    本堂前には大きな槇の木が聳えています。樹齢700年と言われ鎌倉市の天然記念物となっています。

  • 桜も綺麗に咲いていましたがツツジの木がたくさん見られました。

    桜も綺麗に咲いていましたがツツジの木がたくさん見られました。

  • よく手入れされた境内です。

    よく手入れされた境内です。

  • 本堂<br />本尊は阿弥陀如来<br />札所本尊は千手観音

    本堂
    本尊は阿弥陀如来
    札所本尊は千手観音

  • この日訪れたお寺で唯一甘茶かけをしていました。<br />初めてお釈迦様に甘茶をかける体験ができました。

    この日訪れたお寺で唯一甘茶かけをしていました。
    初めてお釈迦様に甘茶をかける体験ができました。

  • 5月初旬には境内一帯にツツジが咲き誇り大勢の人が訪れるそうです。

    5月初旬には境内一帯にツツジが咲き誇り大勢の人が訪れるそうです。

  • ツツジの季節に再訪したいお寺です。

    ツツジの季節に再訪したいお寺です。

  • 千手観音はもとは江戸時代に安養院に統合された田代寺にあったものなので田代観音とも呼ばれています。

    千手観音はもとは江戸時代に安養院に統合された田代寺にあったものなので田代観音とも呼ばれています。

  • 第三番  安養院の御朱印

    第三番 安養院の御朱印

  • 第十二番  教恩寺<br /><br />安養院から鎌倉駅に戻る途中に訪れました。大通りから少し横道に入り奥まったところにあるので最初は見過ごしてしまいました。<br />北条氏康が開祖の材木座光明寺にあった教恩寺は江戸時代この地に移されました。

    第十二番 教恩寺

    安養院から鎌倉駅に戻る途中に訪れました。大通りから少し横道に入り奥まったところにあるので最初は見過ごしてしまいました。
    北条氏康が開祖の材木座光明寺にあった教恩寺は江戸時代この地に移されました。

  • 山門の上部には十六羅漢が彫られています。

    山門の上部には十六羅漢が彫られています。

  • 山門から参道に入ろうとすると行く手を遮るように横たわる桜の木があります。

    山門から参道に入ろうとすると行く手を遮るように横たわる桜の木があります。

  • 桜の木の下をくぐり境内に入り振り返ると見事な巨木が花をつけています。

    桜の木の下をくぐり境内に入り振り返ると見事な巨木が花をつけています。

  • 本堂前には白い花が満開でした。利休梅でしょうか。<br />境内にはたくさんの花々が見られました。

    本堂前には白い花が満開でした。利休梅でしょうか。
    境内にはたくさんの花々が見られました。

  • 紅いもみじ、緑の松、ピンクの桜が参道に並んでいます。

    紅いもみじ、緑の松、ピンクの桜が参道に並んでいます。

  • 本堂<br />本尊は阿弥陀三尊<br />札所本尊は聖観音<br /><br />本尊の絵阿弥陀如来は源頼朝が捕らえた平重衡に平氏一門の冥福を祈るために授けたと伝わっています。

    本堂
    本尊は阿弥陀三尊
    札所本尊は聖観音

    本尊の絵阿弥陀如来は源頼朝が捕らえた平重衡に平氏一門の冥福を祈るために授けたと伝わっています。

  • 御朱印は本堂脇にあるこの御朱印所でいただきました。

    御朱印は本堂脇にあるこの御朱印所でいただきました。

  • 第十二番  教恩寺の御朱印

    第十二番 教恩寺の御朱印

  • 予定の4寺の参拝を終えたあと前回御朱印をいただけなかった九品寺に行き無事いただくことができました。<br />夕刻になり鎌倉駅に戻り段葛の桜の様子を見に来ました。

    予定の4寺の参拝を終えたあと前回御朱印をいただけなかった九品寺に行き無事いただくことができました。
    夕刻になり鎌倉駅に戻り段葛の桜の様子を見に来ました。

  • 葉が出始めていましたが花はまだ散らずに残っていました。

    葉が出始めていましたが花はまだ散らずに残っていました。

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

鎌倉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集