リガ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018年5月31日(木)から6月8日(金)までリトアニアとラトビアへ行ってきました。<br />体調が思わしくなかったためバルト三国周遊はあきらめ、ヴィリニュス、リガ、そして保養地ドルスキニンカイの3ヶ所を訪問。<br />初日からロストバゲージに遭うなどトラブル続きの旅でしたが、ようやく旅の最終目的地までやって来ました。<br /><br />以下、旅行の日程で、ここでは6月6日(後半)から6月7日の様子をまとめました。<br />それから、今回の旅の友は、ハワイ旅行記でも登場した手作りのぬいぐるみ「コニャニャ」です。<br /><br />5月31日(木)エアフラで成田出発。パリ経由でヴィリニュス到着(ヴィリニュス泊)<br />6月1日 (金)ヴィリニュス観光(ヴィリニュス泊)<br />6月2日 (土)ヴィリニュスからドルスキニンカイへ移動(ドルスキニンカイ泊)<br />6月3日 (日)ドルスキニンカイのスパホテル滞在(ドルスキニンカイ泊)<br />6月4日 (月)ドルスキニンカイからヴィリニュスへバス移動。<br />       午後、ヴィリニュス観光(ヴィリニュス泊)<br />6月5日 (火)ヴィリニュスからリガへバス移動。<br />       着後、リガ観光(リガ泊)<br />6月6日 (水)リガ観光(リガ泊)<br />6月7日 (木)リガからパリ経由で成田へ(成田着は6月8日)

癒しを求めてリトアニア&ラトビアへ行ったはずが(12)最後の最後までトラブルに見舞われた旅でした

60いいね!

2018/06/06 - 2018/06/07

44位(同エリア735件中)

kiyo

kiyoさん

2018年5月31日(木)から6月8日(金)までリトアニアとラトビアへ行ってきました。
体調が思わしくなかったためバルト三国周遊はあきらめ、ヴィリニュス、リガ、そして保養地ドルスキニンカイの3ヶ所を訪問。
初日からロストバゲージに遭うなどトラブル続きの旅でしたが、ようやく旅の最終目的地までやって来ました。

以下、旅行の日程で、ここでは6月6日(後半)から6月7日の様子をまとめました。
それから、今回の旅の友は、ハワイ旅行記でも登場した手作りのぬいぐるみ「コニャニャ」です。

5月31日(木)エアフラで成田出発。パリ経由でヴィリニュス到着(ヴィリニュス泊)
6月1日 (金)ヴィリニュス観光(ヴィリニュス泊)
6月2日 (土)ヴィリニュスからドルスキニンカイへ移動(ドルスキニンカイ泊)
6月3日 (日)ドルスキニンカイのスパホテル滞在(ドルスキニンカイ泊)
6月4日 (月)ドルスキニンカイからヴィリニュスへバス移動。
       午後、ヴィリニュス観光(ヴィリニュス泊)
6月5日 (火)ヴィリニュスからリガへバス移動。
       着後、リガ観光(リガ泊)
6月6日 (水)リガ観光(リガ泊)
6月7日 (木)リガからパリ経由で成田へ(成田着は6月8日)

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
交通手段
タクシー 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ----11)魅力的なリガの旧市街<br />https://4travel.jp/travelogue/11386202 の続きです----<br /><br />ホテルで休憩後、夕方15時。<br />なんとか起き上がれるようになったので、<br />気力を振り絞って、リガ最後の散策へ。<br /><br />ふと目に入った通りを進んだら、ブラックヘッド会館に出ました。

    ----11)魅力的なリガの旧市街
    https://4travel.jp/travelogue/11386202 の続きです----

    ホテルで休憩後、夕方15時。
    なんとか起き上がれるようになったので、
    気力を振り絞って、リガ最後の散策へ。

    ふと目に入った通りを進んだら、ブラックヘッド会館に出ました。

    ブラックヘッドの会館 建造物

    最初に見ておいたほうがいいかも!? by kiyoさん
  • ここで、鞄に入りっぱなしだったコニャニャ登場!

    ここで、鞄に入りっぱなしだったコニャニャ登場!

  • う~ん、もっと背景を入れたほうがいいかな。<br />でも、これだと、いまいち。

    う~ん、もっと背景を入れたほうがいいかな。
    でも、これだと、いまいち。

  • やっぱり、さっきの花壇で撮ろう!<br /><br />と、思ったら、そこに、でーんと人が座ってしまいました。<br /><br />え~、そこ、座るの?<br />ジャマなんですけど(=_=)<br /><br />なんて抗議する勇気はなく、場所を移して撮影を続行。<br />でも、やっぱり花壇で撮りたい。<br />あの人、早くどかないかな。<br /><br />そうして、待つこと数分。 <br />ようやく、人がいなくなったところで、納得のいく1枚が撮れた~(^^)/<br /><br />。。。と喜んだものの、あとで見たら、大したことなかった(+_+)

    やっぱり、さっきの花壇で撮ろう!

    と、思ったら、そこに、でーんと人が座ってしまいました。

    え~、そこ、座るの?
    ジャマなんですけど(=_=)

    なんて抗議する勇気はなく、場所を移して撮影を続行。
    でも、やっぱり花壇で撮りたい。
    あの人、早くどかないかな。

    そうして、待つこと数分。
    ようやく、人がいなくなったところで、納得のいく1枚が撮れた~(^^)/

    。。。と喜んだものの、あとで見たら、大したことなかった(+_+)

    市庁舎広場 建造物

    観光地ならではの混雑ぶり by kiyoさん
  • 残り少ない体力を、無駄に消費してしまった。。。<br /><br />後悔しつつ、ブラックヘッド会館から東へ。<br />右の白いキャンディー型の看板が出ているのは、<br />先ほど通りかかったSkunu 通りにあるライマの支店です。

    残り少ない体力を、無駄に消費してしまった。。。

    後悔しつつ、ブラックヘッド会館から東へ。
    右の白いキャンディー型の看板が出ているのは、
    先ほど通りかかったSkunu 通りにあるライマの支店です。

  • その先に、瀟洒な建物を発見しました。

    その先に、瀟洒な建物を発見しました。

  • 陶器のような出窓からは、<br />優雅なドレスをまとったお姫様が、今にも顔を覗かせそう。

    陶器のような出窓からは、
    優雅なドレスをまとったお姫様が、今にも顔を覗かせそう。

  • などと空想しながら歩いていくと、<br />今度は、このお店のショーウィンドーで足が止まりました。

    などと空想しながら歩いていくと、
    今度は、このお店のショーウィンドーで足が止まりました。

  • 自動人形のクマが、

    自動人形のクマが、

  • せっせと編み棒を動かし、お裁縫の真っ最中。<br />よくできてるなぁ(*´∇`*) と感心、感心。

    せっせと編み棒を動かし、お裁縫の真っ最中。
    よくできてるなぁ(*´∇`*) と感心、感心。

  • あんなクマ、欲しいなと思いながら、<br />中央市場へと歩いていくと、<br />目の前をカラスが飛び去り、

    あんなクマ、欲しいなと思いながら、
    中央市場へと歩いていくと、
    目の前をカラスが飛び去り、

  • さらに、おもしろいものが飛来。

    さらに、おもしろいものが飛来。

  • チョコレート色の顔は、まるで取ってつけたよう。<br />パカッとはずしたら、別の顔が出てくるかも(^^;!?

    チョコレート色の顔は、まるで取ってつけたよう。
    パカッとはずしたら、別の顔が出てくるかも(^^;!?

  • などと空想にふけっていたら、あっという間に16時過ぎ。

    などと空想にふけっていたら、あっという間に16時過ぎ。

  • 市場はそろそろ店じまいのようで、並んでいる品物は少なめ。<br />屋内は肉屋ばかりで、つまらない(--;)<br /><br />実は、右側の三つの建物も市場だったのに、知らずに通り過ぎました。

    市場はそろそろ店じまいのようで、並んでいる品物は少なめ。
    屋内は肉屋ばかりで、つまらない(--;)

    実は、右側の三つの建物も市場だったのに、知らずに通り過ぎました。

    中央市場 市場

    夕方はおすすめしません by kiyoさん
  • そして、さっさと市場見学を終わらせ、<br />花屋の向こうに見える「科学アカデミー」へ。

    そして、さっさと市場見学を終わらせ、
    花屋の向こうに見える「科学アカデミー」へ。

  • 新市街のGogola 通りを歩いていけば、ほどなく到着。

    新市街のGogola 通りを歩いていけば、ほどなく到着。

  • 高さ107m、21階建てのオフィスビルです。

    高さ107m、21階建てのオフィスビルです。

  • ポーランドのワルシャワにも<br />よく似たスターリン建築の「文化科学宮殿」があります<br />(画像は、2015年に撮影したもの)

    ポーランドのワルシャワにも
    よく似たスターリン建築の「文化科学宮殿」があります
    (画像は、2015年に撮影したもの)

  • 宿泊したノボテル ワルシャワ ツェントラム (Novotel Warszawa Centrum)から見た、この景色。今にもゴジラが現れ、ビルをめちゃめちゃにしてしまいそうでした(^^)

    宿泊したノボテル ワルシャワ ツェントラム (Novotel Warszawa Centrum)から見た、この景色。今にもゴジラが現れ、ビルをめちゃめちゃにしてしまいそうでした(^^)

  • それとそっくりなリガの科学アガデミー。<br />写真で見た時から、必ず見に行こうと決めていました。<br /><br />しかし、ここ。<br />かつては墓地だったそうです。<br />そう言われると、この手前の草っぱらに名残があるような、ないような!?

    それとそっくりなリガの科学アガデミー。
    写真で見た時から、必ず見に行こうと決めていました。

    しかし、ここ。
    かつては墓地だったそうです。
    そう言われると、この手前の草っぱらに名残があるような、ないような!?

  • そんなことはさておき、入場料5ユーロを支払い<br />展望台を目指してエレベーターで15階へ。<br /><br />下りたら、そこは「普通」のビル(゜д゜)<br />どこに展望台があるの(+_+)?

    そんなことはさておき、入場料5ユーロを支払い
    展望台を目指してエレベーターで15階へ。

    下りたら、そこは「普通」のビル(゜д゜)
    どこに展望台があるの(+_+)?

  • 案内表示もないまま、階段をあがると、<br />ありました、展望台!

    案内表示もないまま、階段をあがると、
    ありました、展望台!

  • この場所からダウガヴァ川を眺めると、

    この場所からダウガヴァ川を眺めると、

  • あれ、エッフェル塔?<br />ここって、パリだっけ!?

    あれ、エッフェル塔?
    ここって、パリだっけ!?

  • いや、そんなはずあるわけないだろう(*_*;)☆\(-_-メ)<br />赤い衝突防止灯が、そう告げてきます。

    いや、そんなはずあるわけないだろう(*_*;)☆\(-_-メ)
    赤い衝突防止灯が、そう告げてきます。

  • この衝突防止灯。<br />写真を撮るのに、すごくジャマ(・_・;)でした<br />立ち位置を変えても、この通り。

    この衝突防止灯。
    写真を撮るのに、すごくジャマ(・_・;)でした
    立ち位置を変えても、この通り。

  • 旧市街が見える側に移動しても、<br />主張が強すぎる「こいつ」の姿が消えません (--;)

    旧市街が見える側に移動しても、
    主張が強すぎる「こいつ」の姿が消えません (--;)

  • もう少しずれると、ようやく邪魔者が消えました (・。・:)

    もう少しずれると、ようやく邪魔者が消えました (・。・:)

  • 中央市場の向こうの橋は、

    中央市場の向こうの橋は、

  • 夜は、ライトアップされるようです。

    夜は、ライトアップされるようです。

  • 夕方、旧市街は逆光で見づらいですが、

    夕方、旧市街は逆光で見づらいですが、

  • ぴょこんと飛び出ているのは、聖ペテロ教会。

    ぴょこんと飛び出ているのは、聖ペテロ教会。

  • これは、聖ヤコブ教会の尖塔かな?

    これは、聖ヤコブ教会の尖塔かな?

  • その右側、緑の屋根の円柱形の建物は、火薬塔。

    その右側、緑の屋根の円柱形の建物は、火薬塔。

  • さらに右へと目を移すと、リガ駅があり、

    さらに右へと目を移すと、リガ駅があり、

  • ちょうど電車が通過していくところでした。<br />その奥には、自由記念碑も見えています。

    ちょうど電車が通過していくところでした。
    その奥には、自由記念碑も見えています。

  • そこから北側に目を移すと、先ほど通ってきたGogola 通り。<br />ゆっくり角を曲がっていく二両連結のバスは、おもちゃのよう。

    そこから北側に目を移すと、先ほど通ってきたGogola 通り。
    ゆっくり角を曲がっていく二両連結のバスは、おもちゃのよう。

  • この日は風は強いけれど、昨日ほど寒くなくて快適。<br />もし昨日だったら、凍えるているか。<br />コニャニャが、空高く吹き飛ばされていたかもしれません (´Д` ;)

    この日は風は強いけれど、昨日ほど寒くなくて快適。
    もし昨日だったら、凍えるているか。
    コニャニャが、空高く吹き飛ばされていたかもしれません (´Д` ;)

  • とっても気持ちの良い眺め。<br />気づけば、あっというまに1時間。<br />ああ、喉が渇いた~。クラクラする~( ̄▽ ̄;)<br /><br />「日が沈むまで、ここにいたいな」とコニャニャは言いたそうでした。<br /><br />でも、それは無理。<br />科学アカデミー自体は、夜10時まで営業していますが、<br />私の体力がもたない。。。 <br /><br />元気だったら、良かったのになぁ (0_0)<br />名残惜しそうなコニャニャをつかんで、17時30分、そろそろ退散します。

    とっても気持ちの良い眺め。
    気づけば、あっというまに1時間。
    ああ、喉が渇いた~。クラクラする~( ̄▽ ̄;)

    「日が沈むまで、ここにいたいな」とコニャニャは言いたそうでした。

    でも、それは無理。
    科学アカデミー自体は、夜10時まで営業していますが、
    私の体力がもたない。。。

    元気だったら、良かったのになぁ (0_0)
    名残惜しそうなコニャニャをつかんで、17時30分、そろそろ退散します。

    科学アカデミー 建造物

    美しいリガの街並 by kiyoさん
  • ホテルへは、Gogola 通りを通って、

    ホテルへは、Gogola 通りを通って、

  • 高架下をくぐり抜けました。<br />でも、なんとなく治安が悪そう。

    高架下をくぐり抜けました。
    でも、なんとなく治安が悪そう。

  • 前の人について行ったほうが安全かも。<br />けれど、足が疲れて、前に出ない(><)<br /><br />引き離されそうになって、走りました~。<br />待ってぇ~(ゝ_ゝ;)

    前の人について行ったほうが安全かも。
    けれど、足が疲れて、前に出ない(><)

    引き離されそうになって、走りました~。
    待ってぇ~(ゝ_ゝ;)

  • 高架を抜けると、駅ビル Stockman があります。<br />1階のスーパーは、すごい品揃え(°▽、°)

    高架を抜けると、駅ビル Stockman があります。
    1階のスーパーは、すごい品揃え(°▽、°)

  • ここで、嬉しい発見!<br />大好きな「GIN-GINS」だぁ \(^。^)/<br /><br />原料は、さとうきびと生姜だけ。<br />添加物一切なしのキャンディーです。<br /><br />口に含むとカーッと熱くなって、<br />冬に食べると体がポーッと温かくなります。<br />食欲のない時に食べると、胃の調子も良くなる、<br />私のお気に入りの飴。<br /><br />でも、なぜここで売ってるの?<br /><br />アメリカのオーガニック スーパー「ホールフーズ」のオリジナル商品で、他店では販売していないはずなのです。ハワイのスーパー「Safeway」で尋ねたら、店員さんにそう教えられました。<br /><br />それが、こんなところで売っているとは!<br />体調を崩した私のために、神さまからの贈り物でしょうか(>∀<)<br /><br />馴染みのある半生タイプだけでなく、<br />見たことのないハードタイプとアップルジンジャー味もありました 。<br /><br />ちなみに、値段は3.35ユーロ(約430円)。<br />アメリカで買うより、少し高めです(^_^;

    ここで、嬉しい発見!
    大好きな「GIN-GINS」だぁ \(^。^)/

    原料は、さとうきびと生姜だけ。
    添加物一切なしのキャンディーです。

    口に含むとカーッと熱くなって、
    冬に食べると体がポーッと温かくなります。
    食欲のない時に食べると、胃の調子も良くなる、
    私のお気に入りの飴。

    でも、なぜここで売ってるの?

    アメリカのオーガニック スーパー「ホールフーズ」のオリジナル商品で、他店では販売していないはずなのです。ハワイのスーパー「Safeway」で尋ねたら、店員さんにそう教えられました。

    それが、こんなところで売っているとは!
    体調を崩した私のために、神さまからの贈り物でしょうか(>∀<)

    馴染みのある半生タイプだけでなく、
    見たことのないハードタイプとアップルジンジャー味もありました 。

    ちなみに、値段は3.35ユーロ(約430円)。
    アメリカで買うより、少し高めです(^_^;

  • それから、「小池屋 ポテチ( わさび海苔)(照り焼き味)」なんてのも売っていました。値段は、3.8ユーロ(約490円)。高っ(゚Д゚)!

    それから、「小池屋 ポテチ( わさび海苔)(照り焼き味)」なんてのも売っていました。値段は、3.8ユーロ(約490円)。高っ(゚Д゚)!

    ストックマン ショッピングセンター

    スーパーは利用価値大 by kiyoさん
  • 18時30分、スーパーを出てホテルへ戻る途中、<br />たまたま通りかかった道。

    18時30分、スーパーを出てホテルへ戻る途中、
    たまたま通りかかった道。

  • そこには、落書きがいっぱい。

    そこには、落書きがいっぱい。

  • ライオンかな、ネコかな。<br />穴ぼこを顔に見立てたイラストがキュート♪

    ライオンかな、ネコかな。
    穴ぼこを顔に見立てたイラストがキュート♪

  • さて、そろそろリガ観光もおしまいです。<br />大聖堂も行かず、スリーシスターズも、ブレーメンの像も見ていません。<br />が、もう体力の限界(=_=)

    さて、そろそろリガ観光もおしまいです。
    大聖堂も行かず、スリーシスターズも、ブレーメンの像も見ていません。
    が、もう体力の限界(=_=)

  • アルマジロさんに「ただいま~」と挨拶して、

    アルマジロさんに「ただいま~」と挨拶して、

  • 「ホテルまで連れてって~」とお願いしましたが、<br />すぐそこでしょう、歩きなさいと断られました(^-^;)

    「ホテルまで連れてって~」とお願いしましたが、
    すぐそこでしょう、歩きなさいと断られました(^-^;)

  • 翌朝は、パリ経由で成田へ戻ります。<br />リガ最後の夜なのに、体調が悪くて、夕食は抜き(><)<br />あぁ、リガのおいしいもの、全然、食べてない。<br /><br />さらに、この旅。<br />最後の最後までトラブルに見舞われました。<br />それは、早朝、空港へ向かう途中でのこと。<br /><br />事前に、空港へ向かうためシャトルを予約していました。<br />利用したのは、時間に正確だと口コミ評価の高かった<br />エアー バルティック(AirBaltic)。<br /><br />時間は、早朝5時10分にピックアップ。<br />値段は、18.9ユーロ(約2500円)でした。<br /><br />予約と同時にメールが届き、ピックアップの12時間前にも、 「シャトルの担当運転手が決まりました」と確認メールが届くなど、すごく丁寧な対応。<br /><br />これは信頼できると思いました。<br />でも、逆に、このメールサービスで気が緩んでしまったのです。<br />いつもなら予約票を紙に印刷するのに、今回、それをすっかり忘れてしまいました。<br /><br />そして、朝5時05分、写真に写っている黒い車がやって来ました。<br />エアーバルティックのサイトに載っていた写真と同型で、色も同じ。<br />しかも、ホテルの前は車の通りが少ないので、こんな早朝にやって来るのは、てっきり予約したシャトルだと思い込んでしまったのです。<br /><br />これが、敗因 (=_=)<br />私ってば、早とちり。<br />ホテルのロビーで呼びにきてくれるまで待っていれば良かったです。<br /><br />でも、外にいた私の前で、車が停まりました。<br />運転手が出てきたので、挨拶して名前を名乗りました。<br />ここで予約したシャトルであれば、<br />予約票を見ながら、私の名前を確認したずです。<br /><br />それなのに、運転手は「リガ エアポート」とだけ言って、<br />スーツケースを後ろに載せ、走り出しました。<br /><br />ここで、「おかしい」と気づくべきでした。<br />ここ数日、ろくに食べていなかったせいか、<br />頭がうまく回っていなかったのかもしれません。<br /><br />タクシーが走り出してから、<br />ようやく「これ、本当にシャトル?」と不安になりました。<br />だって、メーターが動いているのです(+_+)<br /><br />急いでタブレットを開き、信号で停まった時に、<br />予約メールを運転手に見せました。<br />ところが、運転手は「リガ エアポート」と繰り返すばかり。<br /><br />この人、英語が読めないのかも (・・;)<br />ホテルに引き返して欲しいと思ったけれど、言葉が通じません。<br /><br />こうなったら、腹をくくるしかない。<br />誘拐されるような面持ちで、<br />車窓に流れる最後のリガの景色も目に入りません。<br /><br />そして、朝5時30分、空港に到着。<br />運転手はメーターを見ながら、「11.49ユーロ」と請求してきました。<br /><br />ああ、悪い予感的中(@o@)<br />普通のタクシーだったんだぁ (ゝ_ゝ;)<br /><br />シャトルを予約してたんだよ。<br />ホテルに戻ってよ(≧血≦;)<br /><br />運転手に泣きつきました。<br />自分でも、もう何を言っているかわからない状態。<br /><br />それでも、この運転手。<br />悪い人ではなかったようです。<br />「お願い、お願い。ホテルでシャトルが私を待ってるの~(>_<)」<br />とすがりついたら、しぶしぶ携帯で連絡してくれました。<br /><br />そこで、電話に出てくれたホテルの受付嬢に事情を説明すると、<br />「予約したシャトルの運転手はすでに帰ってしまった」とのこと。<br />そんなぁ~(+_+)<br /><br />なんで、あのタイミングで、あの場所に、このタクシーが来たのよぉ。<br />神さまのいじわる~~~ (T-T)<br /><br />それでも、リガの物価が安かったこと。<br />早朝で渋滞しなかったこと。<br />運転手が法外な値段を吹っかけてこなかったことが幸いしました。<br /><br />予想外の出費は、12ユーロ程度(約1600円)ですんだのですから、運が良かったと言えるでしょう。<br /><br />でも、そう割り切れたのは、帰国して何日も経ってから。<br />この時は「怖かった」という思いと、<br />「なんてバカなんだ」という後悔で、すごい落ち込みました(T_T)<br /><br />以上、ロストバゲージで幕を開け、シャトル間違いで終わったリトアニアとラトビアの旅行記は、これにて完結。<br />長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。<br />皆様からの温かいメッセージで、この旅で負った心の傷もずいぶん癒えました。<br />本当に、皆さまには&lt;(_ _)&gt;感謝&lt;(_ _)&gt;してもしきれないほどです。<br /><br />また、この旅行記を最初からご覧になりたい方は、下記が一覧となっています:<br /><br />1)初日からまさかの・・・<br />   https://4travel.jp/travelogue/11372247<br /><br />2)シャトルでぼったくられ、教会にがっかりしたけれど<br />   https://4travel.jp/travelogue/11374080<br /><br />3)ヴィリニュス大学ってどこよ(T_T)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11374819<br /><br />4)荷物紛失のままヴィリニュスからドルスキニンカイへ<br /> https://4travel.jp/travelogue/11376099<br /><br />5)ロスバゲ荷物が見つかっものの(=_=)<br />  http://4travel.jp/travelogue/11377281<br /><br />6)ドルスキニンカイのスパホテル 気づけば本日の営業終了<br />  https://4travel.jp/travelogue/11382598<br /><br />7)ようやく届いたロスバゲ荷物が、とんでもないことになっていた<br />  https://4travel.jp/travelogue/11382963<br /><br />8)荷物破損にもめげず、ヴィリニュスに溢れるアートを巡る<br />  http://4travel.jp/travelogue/11384033<br /><br />9)ヴィリニュスからリガへ Lux Expressバスはエコノミーでも快適<br />     https://4travel.jp/travelogue/11384055<br /><br />10)想像力を刺激するユーゲントシュティール建築群<br />  https://4travel.jp/travelogue/11384121<br /><br />11)魅力的なリガの旧市街<br />  https://4travel.jp/travelogue/11386202<br />

    翌朝は、パリ経由で成田へ戻ります。
    リガ最後の夜なのに、体調が悪くて、夕食は抜き(><)
    あぁ、リガのおいしいもの、全然、食べてない。

    さらに、この旅。
    最後の最後までトラブルに見舞われました。
    それは、早朝、空港へ向かう途中でのこと。

    事前に、空港へ向かうためシャトルを予約していました。
    利用したのは、時間に正確だと口コミ評価の高かった
    エアー バルティック(AirBaltic)。

    時間は、早朝5時10分にピックアップ。
    値段は、18.9ユーロ(約2500円)でした。

    予約と同時にメールが届き、ピックアップの12時間前にも、 「シャトルの担当運転手が決まりました」と確認メールが届くなど、すごく丁寧な対応。

    これは信頼できると思いました。
    でも、逆に、このメールサービスで気が緩んでしまったのです。
    いつもなら予約票を紙に印刷するのに、今回、それをすっかり忘れてしまいました。

    そして、朝5時05分、写真に写っている黒い車がやって来ました。
    エアーバルティックのサイトに載っていた写真と同型で、色も同じ。
    しかも、ホテルの前は車の通りが少ないので、こんな早朝にやって来るのは、てっきり予約したシャトルだと思い込んでしまったのです。

    これが、敗因 (=_=)
    私ってば、早とちり。
    ホテルのロビーで呼びにきてくれるまで待っていれば良かったです。

    でも、外にいた私の前で、車が停まりました。
    運転手が出てきたので、挨拶して名前を名乗りました。
    ここで予約したシャトルであれば、
    予約票を見ながら、私の名前を確認したずです。

    それなのに、運転手は「リガ エアポート」とだけ言って、
    スーツケースを後ろに載せ、走り出しました。

    ここで、「おかしい」と気づくべきでした。
    ここ数日、ろくに食べていなかったせいか、
    頭がうまく回っていなかったのかもしれません。

    タクシーが走り出してから、
    ようやく「これ、本当にシャトル?」と不安になりました。
    だって、メーターが動いているのです(+_+)

    急いでタブレットを開き、信号で停まった時に、
    予約メールを運転手に見せました。
    ところが、運転手は「リガ エアポート」と繰り返すばかり。

    この人、英語が読めないのかも (・・;)
    ホテルに引き返して欲しいと思ったけれど、言葉が通じません。

    こうなったら、腹をくくるしかない。
    誘拐されるような面持ちで、
    車窓に流れる最後のリガの景色も目に入りません。

    そして、朝5時30分、空港に到着。
    運転手はメーターを見ながら、「11.49ユーロ」と請求してきました。

    ああ、悪い予感的中(@o@)
    普通のタクシーだったんだぁ (ゝ_ゝ;)

    シャトルを予約してたんだよ。
    ホテルに戻ってよ(≧血≦;)

    運転手に泣きつきました。
    自分でも、もう何を言っているかわからない状態。

    それでも、この運転手。
    悪い人ではなかったようです。
    「お願い、お願い。ホテルでシャトルが私を待ってるの~(>_<)」
    とすがりついたら、しぶしぶ携帯で連絡してくれました。

    そこで、電話に出てくれたホテルの受付嬢に事情を説明すると、
    「予約したシャトルの運転手はすでに帰ってしまった」とのこと。
    そんなぁ~(+_+)

    なんで、あのタイミングで、あの場所に、このタクシーが来たのよぉ。
    神さまのいじわる~~~ (T-T)

    それでも、リガの物価が安かったこと。
    早朝で渋滞しなかったこと。
    運転手が法外な値段を吹っかけてこなかったことが幸いしました。

    予想外の出費は、12ユーロ程度(約1600円)ですんだのですから、運が良かったと言えるでしょう。

    でも、そう割り切れたのは、帰国して何日も経ってから。
    この時は「怖かった」という思いと、
    「なんてバカなんだ」という後悔で、すごい落ち込みました(T_T)

    以上、ロストバゲージで幕を開け、シャトル間違いで終わったリトアニアとラトビアの旅行記は、これにて完結。
    長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
    皆様からの温かいメッセージで、この旅で負った心の傷もずいぶん癒えました。
    本当に、皆さまには<(_ _)>感謝<(_ _)>してもしきれないほどです。

    また、この旅行記を最初からご覧になりたい方は、下記が一覧となっています:

    1)初日からまさかの・・・
    https://4travel.jp/travelogue/11372247

    2)シャトルでぼったくられ、教会にがっかりしたけれど
    https://4travel.jp/travelogue/11374080

    3)ヴィリニュス大学ってどこよ(T_T)
    https://4travel.jp/travelogue/11374819

    4)荷物紛失のままヴィリニュスからドルスキニンカイへ
     https://4travel.jp/travelogue/11376099

    5)ロスバゲ荷物が見つかっものの(=_=)
    http://4travel.jp/travelogue/11377281

    6)ドルスキニンカイのスパホテル 気づけば本日の営業終了
    https://4travel.jp/travelogue/11382598

    7)ようやく届いたロスバゲ荷物が、とんでもないことになっていた
    https://4travel.jp/travelogue/11382963

    8)荷物破損にもめげず、ヴィリニュスに溢れるアートを巡る
    http://4travel.jp/travelogue/11384033

    9)ヴィリニュスからリガへ Lux Expressバスはエコノミーでも快適
    https://4travel.jp/travelogue/11384055

    10)想像力を刺激するユーゲントシュティール建築群
      https://4travel.jp/travelogue/11384121

    11)魅力的なリガの旧市街
      https://4travel.jp/travelogue/11386202

    リーガ空港 (RIX) 空港

    早朝でも大混雑 by kiyoさん
60いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (18)

開く

閉じる

  • ohanaさん 2018/10/09 13:19:01
    良い味の旅行記でした
    kiyo様
    こんにちは

    旅の〆に空港までのトラブル。

    私も独り旅はシャトル利用です。
    私は英語の通じるHawaiiばっかりなのでなんとなくトラブル乗り越えてしまいますが~
    ヨーロッパは個人ではなかなか勇気が出ません。

    今回の旅行記最初から拝読させていただき、味がある旅行記。
    旅行記はこのようでなければならないなと勉強させていただきました。

    hawaiiは日記に書いても皆さんが書いた箇所をいかに自分の味で表現できるかですが、限界があります。
    新鮮さがないですで。

    kiyoさんのは全てkiyoさんの味付けで日記が成り立っていて吸い込まれました。

    また新たな旅行記を楽しみにしています。

    そしてお身体ご自愛くださいね。

    是非、総集編を企画してください。
    帰国偏も含めて。

    お待ちしています。

                     ohana

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2018/10/09 20:27:59
    RE: 良い味の旅行記でした
    ohana様、こんばんは。
    お褒めのお言葉をいただき、恐縮です。
    すごく嬉しいです、ありがとうございます!

    私は趣味で童話を書き続けていたのですが、
    最近、いろいろな事にやる気を失い、
    童話も書かなくなって1年以上経ちました。

    それでも、文章を書きたくて、こうして旅行記を作っていると、
    時折、童話モードに入ってしまっているのかもしれません。
    それが、一味違う旅行記になっているのでしょうか。
    自分では無自覚なのですが。

    ところで、シャトルといえば、
    ハワイではロバーツハワイを利用しましたが、
    オアフ島でもカウアイ島でも、時間ぴったり。

    必ず親切な係員さんが待っていてくれて、
    マウイ島では、私と姉の二人だけなのに、
    50人乗りくらいの大型バスが迎えに来てくれて、目が点になりました(^^;

    あの時は、しっかりプリントアウトしたバウチャーも手に持ち、
    きちんと確認してから乗っていたのですが、
    今回、リガではとんだ失敗をしました、、、

    もう海外には行きたくないくらい、
    帰国直後は落ち込んだのですが、
    性懲りもなく、また次のヨーロッパ旅行を計画中です。

    高齢の父が再び不整脈の発作を起こしたらと、
    毎日、心配しているのに、本人は、そんなのどこ吹く風。

    先日など、雨の中、梯子をかけて、
    二階の雨どいに詰まったゴミを取り除くと言い出したので、
    必死に止めました。

    足を滑らせて、寝たきりになったらどうするのと言っても
    父は「そんなことには絶対ならない!」と言い張るばかり。

    最後は、私の泣きながら引き留める声を聞いた
    近所の方が出てきてくれて、父もようやくあきらめたのですが、
    父がそうやって勝手なことをするなら、
    私も勝手にするよ〜と
    なかばキレ気味になり、ストレス発散と称して
    海外旅行を計画することにしました。

    また出発直前に父が入院なんてことにならないよう
    祈るばかりです。

    ohanaさまも体調が思わしくないようですが、
    季節の変わり目で、体調管理も難しい時期ですから、
    どうぞお大事になさってくださいませ。
    kiyo
  • パディントンさん 2018/10/08 11:43:55
    あ~、よかった!
    kiyoさん、こんにちは!
    ドキドキしながら旅行記を順に拝見しました。
    体調もすぐれないと書かれていたし、本当に心配しましたよ~~!
    タクシーもぼったくられないで、どこかへ連れていかれないで御無事でホッとしました。終わりよければすべてよし!きっと旅行の神様がkiyoさんを守って下さったのですね。
    それにしても素敵な景色ですね。南欧とも北欧とも中欧とも違い独特!ソ連時代にじっと耐え忍んだ強さもあるような気がしました。

    ところで、この間の”堅信式”ですが、先日デンマークの友人がホームスティしていて聞いてみました。デンマークでは14,5歳で参加はするけれど教会には洗礼式、堅信式、お葬式くらいでしか教会にはいかなくなっているとのこと。というのは収入の2%を毎年寄付しないといけなくてそれで今は教会離れが顕著らしいです。
    でもバルト3国は心の中にいつも教会があるんだなぁ…とkiyoさんの旅行記を拝見してそう思いました。

    もう体調は戻られましたか?
    どうかお大事になさって下さいネ。

    パディントンより

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2018/10/08 15:11:57
    RE: あ?、よかった!
    パディントンさん、こんにちは!
    いつもありがとうございます。

    本当に、終わりよければすべてよしと思わなければいけませんね。
    いまだにトラウマとなっていて、
    次の旅行先を決めるにも、早朝、シャトルを頼まなくてもいい場所とか、
    言葉が通じる国がいいとか、いろいろ考えてしまって決められません(〜〜

    ところで、デンマークでは収入の2%を毎年寄付しないといけないんですか!?
    そういう決まりがあるとは知りませんでした。
    クリスチャンでない私にとって、しかも、日本に住んでいると、
    教会の存在の重さを感じるということは
    ほとんどないですが、いろいろと大変なのですね。

    体調は、数日前からまた下降気味です、、、
    父が雨の中、梯子をかけて、二階の雨どいのつまりを直そうなんて
    無茶なことをやろうとするので、それを止めようと、雨の中で一悶着。
    なんとか父を止めたものの、雨に濡れたせいか、はたまたストレスか。
    今日はせっかく休日なのに、体がだるくてしかたないので、
    この後はゆっくり寝ようと思います(^^;。
    kiyo
  • 森の番人さん 2018/10/08 02:14:50
    リガの旧市街
    kiyoさん、こんにちは。
    お疲れ様でした。
    最初のトラブルから最後のトラブルまで、ハラハラ続きで、しかも体調も良くなくて、大変でしたね。

    それにしても、リガの旧市街、とっても良いですね~
    ブラックヘッド会館の美しいこと!!
    陶器のような出窓の美しいこと!!
    黒仮面のカモメ!?
    景色の邪魔者め!!(笑)
    俄然、行ってみたくなる旅行記でした。

    森の番人

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2018/10/08 15:01:49
    RE: リガの旧市街
    森の番人さん、こんにちは。
    いつもありがとうございます。

    リガの旧市街は、ぷらぷらと散策するのが、すごく楽しい所でした。
    いつか体調を万全に整えて、再トライしたいかも。
    その時は、今回の失敗を教訓として生かしたいです(^^;

    黒仮面のカモメは、なんとも変な顔でした。
    鳥といえば、森の番人さんのボナヴァンチュール島。
    見渡す限りb\、シロカツオドリ。
    巣作りやら首噛みやら、さまざまな生態が映し出されていて圧巻でした。
    また、旅行記、お邪魔させていただきます。
    kiyo
  • 3時の母さん 2018/10/07 12:48:32
    そんなタイミングでタクシーが通る!?
    kiyoさんこんにちは

    早朝5時から同じタイミングでタクシーが通っていたことに驚きですが
    11.49ユーロだったら安い!!ですよ
    普通旧市街から空港まで20ユーロぐらい取られるので
    かなり良心的価格かも
    でも英語通じないのは怖い…
    これが予想できてたら予約しなかったのに…って思いますね
    早朝にタクシーが通りがかってくれるなんて予想誰にも無理ですが( ;∀;)

    私がリガ中央市場から拾ったぼったくりタクシーは
    中央市場から旧市街まで400Mぐらいしか走ってないのに
    10ユーロ請求してきました(苦笑)
    メーターがすごい勢いで回っていた…と旦那
    中央市場から旧市街に戻る時に徒歩だと地下道通るからヤダな~と思って
    つい目の前のタクシーを呼んでしまったのが敗因
    でもこの旅行記で地下道の雰囲気が怖いなと改めて思ったので
    子連れで安全策のために10ユーロ払った…と思えました。

    バルト三国は治安はいいんだけど何か落とし穴がありますね
    科学アカデミーの赤いランプはちょうど角に設置してて
    「邪魔だよ」と私もツッコミました
    聖ペテロに行きながらすぐ後ろのブラックヘッド会館を見なかったりブレーメンも見なかったりで
    リガは観光名所多いですけど取りこぼすことも多そうです
    (観光名所だけど風景の一部になってしまって見つけにくいものも多い)

    大変な旅、おつかれさまでした。
    バルト三国の間ずっと私も気を抜けなかったので
    最後は日本の温泉旅館に行きたくなりました
    かといって温泉旅館ばかりだと刺激が欲しくなってしまうんですけどね

    旅行記完成おつかれさまでした

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2018/10/08 14:22:17
    RE: そんなタイミングでタクシーが通る!?
    3時の母さんさま、こんにちは

    旧市街から空港まで20ユーロくらいするのですか。
    だとしたら、あのタクシー運転手さんは、良い人だったのですね。
    もう、このままどこへ連れていかれるのかドキドキしつつ、
    タクシーを止めてもらうこともできず、
    変な所へ連れていかれたらどうしようと固まっていたのですが、
    人間、ああいう時って、咄嗟にどうすることもできないのだと知りました。

    3時の母さんさまが使われたタクシー。
    リガ中央市場から旧市街まで、たった400mで10ユーロ!?
    ひどいタクシーですね!
    かと言って、タクシーを使わないというのは、
    お子様連れでは難しいですし(〜〜。

    あの地下道は、みんな、普通に歩いてはいたのですが、
    後ろから、よからぬ奴が走ってきて、
    鞄でも奪っていきそうな雰囲気もあったので、
    タクシー利用は正解だったかもしれませんが。

    バルト三国は治安がいいと聞いて旅先に選びましたが、
    おっしゃる通り、落とし穴だらけでした。
    日本の温泉旅館に行きたくなるお気持ち、わかります。
    なので、次の旅行先は温泉にしようかと計画中です。
    kiyo
  • aoitomoさん 2018/10/07 12:31:02
    旅行記お疲れさまです。
    kiyoさんコニャニャさん こんにちは~

    リガ散策、お天気も良くコニャニャさん撮影も楽しそうです。
    一方でコニャニャさん小さいので、背景が遠いと撮影も難しそうです。

    『科学アガデミー』
    展望台階に下りたら普通のビルっぽいところ、
    撮影に邪魔な衝突防止灯など、
    ツッコみどころもありますが、
    見渡す景観は絶景ですね~
    天気がいい時に展望台に上がれてラッキーです。
    コニャニャさんも大満足!(笑)

    『Stockman』
    スーパーでまたエネルギー充填ですね。
    『GIN-GINS』食べてみたいです。(笑)

    『最後のトラブル』
    ありがちですね。
    私もホテルでタクシーを頼んだりした時、
    タクシーが到着してもエスコートが無いと判断に迷います。

    シャトルの予約は事前に支払っているんですよね。
    ならば、相手にも支払いは済んでいるので事情が伝われば
    余分な支払いが発生した損失だけで相手には迷惑はかけてないので良いのかも。
    旅のベテランのkiyoさんがこんなうっかりミスをするとは、
    信じられません。
    ひとりだとなおさら動揺してしまいますね。
    コニャニャさんには頼れないしね~
    ひとつ勉強になりました。

    ロスバゲは私も7月のカナダトロントで洗礼を受けました。
    1本遅れの便で届きましたが、それだけでも精神的ダメージは大きかったです。
    家族の手前 顔にはだしませんが。(笑)

    色々あったkiyoさんの旅でしたが、
    無事に帰国出来て色々な対応にも追われて一見落着。
    忘れられない旅となったのでは。(笑)
    その分、旅行記たっぷり楽しませてもらいました~(笑)

    aoitomo

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2018/10/08 14:12:29
    RE: 旅行記お疲れさまです。
    aoitomo さん こんにちは。
    いつもありがとうございます。

    コニャニャがもう少し大きかったら、背景と撮影しやすいのにと思います。
    でも、一番最初に作ったプーニャとポーニャが大きくて、
    持ち運びしづらかったので、あえてコニャニャは小さく作ったのです。
    持ち運びやすさを選ぶか、撮影しやすさを選ぶか。
    また新しいのを作ろうかと思案中なのですが、
    大きさに頭を悩ませています。

    『科学アガデミー』
    入口を入ったら、暗いホールにポツンとチケット売り場があり、
    訪れる人も少なそうで、本当にここ入っていいのかしらと不安になりました。
    でも、眺めはばっちり。どうせなら日の長い6月ではなく、
    日没がもう少し早い時期に訪れたほうが夜景も楽しめていいのかもしれません。

    『GIN-GINS』
    日本でも、生姜と砂糖だけの飴を売っていますが、
    なんとなくGIN-GINSのほうが、生姜が濃い気がしました。
    好き嫌いがわかれそうですが、体には良さそうです。

    『最後のトラブル』
    シャトルを頼むのは、これが初めてではなかったのに、
    どうしてこんな間違いをしたのやら、、、
    あくどいタクシー運転手ではなくて、本当に良かったです。

    aoitomo さんもロスバゲに遭われたのですか、
    せっかくの楽しい旅が、台無しですよね。
    航空会社や空港には、「ロスバゲ0」を目指して、
    がんばってほしいです。
    kiyo
  • palさん 2018/10/07 01:14:53
    お疲れ様でした。
    kiyo さん、こんにちは。

    お疲れ様でした。

    最後のシャトルのエピソードには、大笑いでした。(失礼。。。)
    というのは、私も似たような経験があったからです。

    初めての海外旅行のタイで、チェンマイでした。経験がとっても浅かったです。
    早朝にゲストハウスで、バンコク行きのお迎えを待っていました。
    トゥクトゥクが迎えに来るはずですが、指定の時間をかなり過ぎても来ません。
    やきもきしていると、やっとトゥクトゥクが来ました。
    バウチャーを見せると、okと。

    連れていかれたのは、
    なんと前日に自転車を借りた、レンタルサイクルショップでした。

    なぜ?
    見せたバウチャーを確認すると、それはバウチャーではなくて、レンタルサイクルショップの領収証でした(-_-)

    お迎えじゃないトゥクトゥクに、レンタルサイクルショップの領収証を見せていたのです。。。

    馬鹿です。。。寝ぼけてました。。。


    なんとか、バンコク行きのバスに間に合いましたが。。。


    移動の時は、気を引き締めないといけないですねぇ。

    pal




    kiyo

    kiyoさん からの返信 2018/10/08 13:57:22
    RE: お疲れ様でした。
    palさん、こんにちは。
    いつもありがとうございます。

    バウチャーかと思いきや、レンタルサイクルの領収証!?
    そして、それを見せられた人も何の疑問も持たず、連れて行ってくれるとは、、、、

    もう笑うしかないですね(^。^)
    バンコク行きのバスに間に合って、何よりです。

    私も今回のことを記憶刻みつけ、
    移動の時は気を引き締めるようにします!
    とは言っても、しばらくはトラウマになりそうです(〜_〜
    kiyo
  • SHINCHANYさん 2018/10/07 00:08:09
    Don't Mind♪
    お疲れさまでした・・・(^^)

    一人の個人旅行での最大の目的は
    予定通りに帰国までのフライトを乗ることですから
    12ユーロの出費は気にしないでおきましょう!

    早朝の空港移動は何度も経験していますが、
    毎回、時間通りに空港に着けて初めて安心しますからね・・・

    次回の旅行記も楽しみにしています(^^)

    PS:
    絶好の撮影ポイントで無神経に人が居座っているの、嫌ですよね~
    僕は、アルマジロに腰かけている人がいたのですが、
    「Take picture!(-"-)」って、どかしました・・・(^^;

    SHINCHANY

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2018/10/08 13:48:15
    RE: Don't Mind♪
    SHINCHANYさん、こんにちは。
    旅行記への投票と書き込み、ありがとうございます。

    昔、エジプトでちまちま節約しながら過ごしたことがあり、
    その際についたケチケチ癖が、いまだに抜けません(^^;
    それで、タクシー事件直後は、12ユーロがすごい大金に思えて
    落ち込みました。
    でも、おっしゃる通り、予定通り飛行機に間に合ったのだから
    御の字と感謝しなければいけませんね。
    気持ちを切り替え、旅の楽しかった思い出で
    頭をいっぱいにしようと思います。

    それにしても、あのアルマジロに腰かけている人がいたんですか!?
    椅子じゃないってのに、、、
    それは、どかして当然ですよ!
    kiyo
  • バモスさん 2018/10/06 18:55:54
    お帰りなさいませ~
    kiyoさんへ

    こんばんは
    リガへはかなり昔に訪れたことがあるので懐かしく拝見しました。
    またワルシャワの文化科学宮殿の前まで行きました。
    で、こんなソビエト時代の小話(スターリンジョーク)を思い出しました。

    "ワルシャワで一番景色の良い所は?"
    "そりゃ文化科学宮殿から見る景色さ!だって文化科学宮殿が見えないから"

    お疲れ様でした。
    また次の旅が楽しみですね♪
    バモス

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2018/10/08 13:41:45
    RE: お帰りなさいませ?
    バモスさん、こんにちは。
    いつもありがとうございます。

    ソビエト時代の小話は、さまざまな皮肉がこめられていて
    おもしろいですね。
    ソ連に対して何の感情も持たない私からすると、
    写真映えのする建物だなくらいしか思えませんが、
    支配された国の人たちから見ると、
    歴史的にもさまざまなものを孕んでいるのですね。
    kiyo
  • hikkoさん 2018/10/06 13:39:31
    お疲れ様でした。
    kiyoさんへ

    読みごたえのある旅行記でした。
    トラブルで始まってトラブルで終わる。
    それに加え体調悪し。だと頭の回転もイマイチですよね(*_*)

    また、体調戻して素敵な旅ができますように(^^)

    kiyoさんはお若いからまだだと思いますが40越えると、数年に一度、体調が悪くなます。更年期の始まりか、自律神経が乱れているのか。

    今年の私は調子いいので、そのタイミングで沢山、旅がしたいです!
    先立つものがないのですが。。。(笑)

    hikko

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2018/10/08 13:31:36
    RE: お疲れ様でした。
    hikkooさん、こんにちは。
    旅行記への投票と感想、ありがとうございます。
    トラブルだらけの今回の旅でした。
    このタクシー事件の直後は、この旅行を記憶から消したい、
    旅行記なんて作るものかと思ったのですが、
    皆様の温かいお言葉をいただきながら、
    こうして旅行記を最後まで作り上げることができました。
    ありがとうございます。

    そろそろ体調が戻ってきたので、
    次の旅に出たいなと思ったのですが、
    夫原病ならぬ、父原病というのでしょうか。
    高齢で不整脈を抱える父が、いろいろやらかしてくれるので
    ストレスがたまり、私のほうがまた体調を崩し気味です。

    次の旅行は体調を万全にできるよう、
    日々、上手にストレスを発散していけたらなと思います。
    hikkoさんも、どうぞ楽しい旅行ができますように。
    kiyo

kiyoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ラトビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラトビア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラトビアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集