ロンドン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
お花見、フットパス散歩が大好きです。<br />④ロンドン中心から地下鉄で比較的手頃に行けるキューガーデンでもっとブルーベルお花見を。<br /><br />**以下は、毎回同じ内容です↓↓↓↓↓**********************<br />■クレジット請求時レート(クレジット会社手数料込)£1≒¥151~155、100P(ペンス)=£1<br />4/18    カタール航空 成田→ドーハ<br />4/19    カタール航空 ドーハ→エジンバラ<br />~4/23   エジンバラ滞在<br />~5/09   ロンドン滞在<br />5/09    カタール航空 ヒースロー→ドーハ<br />5/10    カタール航空 ドーハ→成田<br /><br />ところで、今回持参の£現金は前回旅行残金£61.18のみ。<br />「キャッシュレスどこまで可能!?」を試してみました。<br />US$やユーロに比べ£は日本での両替手数料不利な為、現地でキャッシングと思いつつも結局3週間の現金使用は約£50でした。<br />45Pの水もクレジット払しつつ、割り勘場面ない一人旅だから実現したのかもです。<br /><br />ただ、今回厄介だったのは、所持金の内の£10紙幣が前回旅行直後の新紙幣移行で3/1付で既に使用不可になってること。<br />早々にエジンバラで旧→新へ両替したく、イギリスの「日本銀行」的存在のバンクオブイングランドHP見るもエジンバラに支店がない!?<br />スコットランドの首都なのに?むしろ、だからこそ?<br />そこで同じような質問↓↓を旅サイトにしてるアメリカ在住Bさんみつけたのですが…<br />「This may be a silly question, but…」と前置きのうえ^^;「スコットランドにバンクオブイングランドの支店ないですか?」と。<br />結果は…ハイsillyでした^^;<br />おとなしくロンドン行ってからBank駅の本丸で両替しました(勿論手数料無その場で両替可)<br />郵便局で可とのネット口コミあるも(たまたまかもですが)私は断られました。<br />因みに£5£10に続き次は二年後£20アダム・スミスの番です。<br />訪英予定なければ、移行後、メガバンク両替窓口でも新紙幣又は日本円へ両替可能のようですが、勿論手数料かかり、可能期限もあるようです。(みずほ回答)<br />「当面渡航予定ないけど円高の内に両替しとこ」は「自販機以外は未だ聖徳太子様受入れ可」の悠長な日本の貨幣事情とは異なる外国ではたとえ先進国であろうと要注意かと。<br />加えて、バンクオブイングランドで両替待ちの時きいた話では、新旧見分けつきにくい外国人観光客に渡されたおつりが旧貨幣で後で気づくこともあるそう...レアケースと思いますが、移行後間もない期間は要注意かもです。<br /><br />新紙幣移行後猶予たったの半年、コインも一部移行、同国なのにイングランドでは敬遠のスコットランド独自貨幣、次回訪英予定あるも素人だからブリグジットでレート変動どうなるか分からない…となれば…<br />円からの両替は最小限、残さず使い切り、極力クレジットカード払が賢いのを学習しました。

④エジンバラとロンドン花も団子も一人旅 キューガーデンもっとブルーベル

16いいね!

2018/04/19 - 2018/05/09

2532位(同エリア9371件中)

skye

skyeさん

お花見、フットパス散歩が大好きです。
④ロンドン中心から地下鉄で比較的手頃に行けるキューガーデンでもっとブルーベルお花見を。

**以下は、毎回同じ内容です↓↓↓↓↓**********************
■クレジット請求時レート(クレジット会社手数料込)£1≒¥151~155、100P(ペンス)=£1
4/18    カタール航空 成田→ドーハ
4/19    カタール航空 ドーハ→エジンバラ
~4/23   エジンバラ滞在
~5/09   ロンドン滞在
5/09    カタール航空 ヒースロー→ドーハ
5/10    カタール航空 ドーハ→成田

ところで、今回持参の£現金は前回旅行残金£61.18のみ。
「キャッシュレスどこまで可能!?」を試してみました。
US$やユーロに比べ£は日本での両替手数料不利な為、現地でキャッシングと思いつつも結局3週間の現金使用は約£50でした。
45Pの水もクレジット払しつつ、割り勘場面ない一人旅だから実現したのかもです。

ただ、今回厄介だったのは、所持金の内の£10紙幣が前回旅行直後の新紙幣移行で3/1付で既に使用不可になってること。
早々にエジンバラで旧→新へ両替したく、イギリスの「日本銀行」的存在のバンクオブイングランドHP見るもエジンバラに支店がない!?
スコットランドの首都なのに?むしろ、だからこそ?
そこで同じような質問↓↓を旅サイトにしてるアメリカ在住Bさんみつけたのですが…
「This may be a silly question, but…」と前置きのうえ^^;「スコットランドにバンクオブイングランドの支店ないですか?」と。
結果は…ハイsillyでした^^;
おとなしくロンドン行ってからBank駅の本丸で両替しました(勿論手数料無その場で両替可)
郵便局で可とのネット口コミあるも(たまたまかもですが)私は断られました。
因みに£5£10に続き次は二年後£20アダム・スミスの番です。
訪英予定なければ、移行後、メガバンク両替窓口でも新紙幣又は日本円へ両替可能のようですが、勿論手数料かかり、可能期限もあるようです。(みずほ回答)
「当面渡航予定ないけど円高の内に両替しとこ」は「自販機以外は未だ聖徳太子様受入れ可」の悠長な日本の貨幣事情とは異なる外国ではたとえ先進国であろうと要注意かと。
加えて、バンクオブイングランドで両替待ちの時きいた話では、新旧見分けつきにくい外国人観光客に渡されたおつりが旧貨幣で後で気づくこともあるそう...レアケースと思いますが、移行後間もない期間は要注意かもです。

新紙幣移行後猶予たったの半年、コインも一部移行、同国なのにイングランドでは敬遠のスコットランド独自貨幣、次回訪英予定あるも素人だからブリグジットでレート変動どうなるか分からない…となれば…
円からの両替は最小限、残さず使い切り、極力クレジットカード払が賢いのを学習しました。

交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩

PR

  • 4/25(水)朝からいい天気です。<br />グリニッジのホテルをチェックアウトし、West Brompton駅最寄りのHotel ibis London Earls Courtに3泊します。<br />チェックインには早い時間なので、荷物預けて、キューガーデンへ向かいました。<br />この時にはチェックインでのハプニングは予想もしてませんでした...<br /><br />キューガーデン入場料£17.00<br /><br />

    4/25(水)朝からいい天気です。
    グリニッジのホテルをチェックアウトし、West Brompton駅最寄りのHotel ibis London Earls Courtに3泊します。
    チェックインには早い時間なので、荷物預けて、キューガーデンへ向かいました。
    この時にはチェックインでのハプニングは予想もしてませんでした...

    キューガーデン入場料£17.00

  • 入口入ると、この時期お勧めの花と咲いてる場所がかわいい手書きイラストで書かれた黒板がありました。<br />またブルーベル見られます(*´▽`*)<br />マグノリアも桜も♪

    入口入ると、この時期お勧めの花と咲いてる場所がかわいい手書きイラストで書かれた黒板がありました。
    またブルーベル見られます(*´▽`*)
    マグノリアも桜も♪

    キュー ガーデンズ 自然・景勝地

    いつ行っても満足ですがブルーベルは特にお勧め by skyeさん
  • ここは黒板おススメの桜あるはずのcherry walkというエリアなのですが(チューリップの間に幹だけ見えるのが桜)残念ながら既に葉桜に。八重より花期早い一重咲だったのでしょうか...<br />桜は、気温、風、雨等のお天気次第ですね。

    ここは黒板おススメの桜あるはずのcherry walkというエリアなのですが(チューリップの間に幹だけ見えるのが桜)残念ながら既に葉桜に。八重より花期早い一重咲だったのでしょうか...
    桜は、気温、風、雨等のお天気次第ですね。

  • 他にも沢山の花木があります。<br />ライラックが満開でした。

    他にも沢山の花木があります。
    ライラックが満開でした。

  • 桜並木のcherry walk以外なら、グリニッジ同様満開の八重桜や桜似の花木もあり、さくらロスにはならないです。

    桜並木のcherry walk以外なら、グリニッジ同様満開の八重桜や桜似の花木もあり、さくらロスにはならないです。

  • 右の木はまるで強風に吹かれているよう。<br />左のキノコの傘のような樹形をパラソル替わりに木陰でカップルがピクニック中でした。

    右の木はまるで強風に吹かれているよう。
    左のキノコの傘のような樹形をパラソル替わりに木陰でカップルがピクニック中でした。

  • 真っ白な花が見事です。

    真っ白な花が見事です。

  • 植物園なので幹に学名の札がついているのですが、ちゃんと見てなくて、何かわかりません...<br />桜と同じバラ科で桜似さんには、リンゴ、ナシ、アーモンド、アンズ、ウメ、モモなど色々あります...

    植物園なので幹に学名の札がついているのですが、ちゃんと見てなくて、何かわかりません...
    桜と同じバラ科で桜似さんには、リンゴ、ナシ、アーモンド、アンズ、ウメ、モモなど色々あります...

  • これは桜似?もしくは桜そのもの?

    これは桜似?もしくは桜そのもの?

  • 一面に散った花びらもきれいです。

    一面に散った花びらもきれいです。

  • 珍しい緑の花。

    珍しい緑の花。

  • ポツポツ頬にあたるものが...。<br />左から真っ黒な雲が迫ってきて、あっという間にザーザー降りになりました。<br />これぞイギリスお馴染みの天気。今回の旅行でも100均ビニールコート大活躍しました。<br />園内広い為、急な雨しのぐ建物ないことありますが、雨宿りに最適な樹木はいっぱいあり心配ないです。雷さえなければ...。

    ポツポツ頬にあたるものが...。
    左から真っ黒な雲が迫ってきて、あっという間にザーザー降りになりました。
    これぞイギリスお馴染みの天気。今回の旅行でも100均ビニールコート大活躍しました。
    園内広い為、急な雨しのぐ建物ないことありますが、雨宿りに最適な樹木はいっぱいあり心配ないです。雷さえなければ...。

  • 10分位で雨止み、また太陽が顔を出しました。<br />こちらの木にはわっさわっさとこぼれるようなオレンジの花が。

    10分位で雨止み、また太陽が顔を出しました。
    こちらの木にはわっさわっさとこぼれるようなオレンジの花が。

  • 一輪一輪がコロコロとかわいい。

    一輪一輪がコロコロとかわいい。

  • The Hive蜂の巣という名の巨大オブジェのようなものが突然ありました。<br />英国政府観光庁の説明は↓(何なのかイマイチわかりません...)<br />「The Hive(ザ・ハイブ)はキューガーデンで最も人気なインスタレーションで、Wolfgang Buttres設計によるアルミニウムと鋼でできたインタラクティブな構造物です。<br />ミツバチの窮状を浮き彫りにし、世界の作物種の受粉にミツバチが果たす重要な役割を強調するために制作されました。高さが17メートルあり、ガーデン内の非公開エリアにある本物のハチの巣とつながっています。このハチの巣内部のマイクロチップはミツバチの動きを検知し、連動してThe Hiveのライトとサウンドスコープを動かします。」<br />

    The Hive蜂の巣という名の巨大オブジェのようなものが突然ありました。
    英国政府観光庁の説明は↓(何なのかイマイチわかりません...)
    「The Hive(ザ・ハイブ)はキューガーデンで最も人気なインスタレーションで、Wolfgang Buttres設計によるアルミニウムと鋼でできたインタラクティブな構造物です。
    ミツバチの窮状を浮き彫りにし、世界の作物種の受粉にミツバチが果たす重要な役割を強調するために制作されました。高さが17メートルあり、ガーデン内の非公開エリアにある本物のハチの巣とつながっています。このハチの巣内部のマイクロチップはミツバチの動きを検知し、連動してThe Hiveのライトとサウンドスコープを動かします。」

  • 「巣」の中に入り、空を見上げたところです。

    「巣」の中に入り、空を見上げたところです。

  • ところで、こちらへ来た目的の一つはまたしてもブルーベルです。<br />今回の旅行で目いっぱいブルーベルの「見溜め」しようと。<br />既に園内いたるところに青い影がのぞいています。<br />木陰好きとはいえ故意に植えているのか自然になのか、大きく横に伸ばした枝の傘下に雨宿りするようにすっぽり納まって咲いています。

    ところで、こちらへ来た目的の一つはまたしてもブルーベルです。
    今回の旅行で目いっぱいブルーベルの「見溜め」しようと。
    既に園内いたるところに青い影がのぞいています。
    木陰好きとはいえ故意に植えているのか自然になのか、大きく横に伸ばした枝の傘下に雨宿りするようにすっぽり納まって咲いています。

  • キューガーデンのブルーベルといえば、目指す先は、木々の間に見えてきたQueen Charlotte’s  cottageです。

    キューガーデンのブルーベルといえば、目指す先は、木々の間に見えてきたQueen Charlotte’s cottageです。

  • 18世紀のコテージの中に入ることはできませんが、このコテージの裏には...

    18世紀のコテージの中に入ることはできませんが、このコテージの裏には...

  • 一面ブルーのカーペットが続いています。

    一面ブルーのカーペットが続いています。

  • 画像中央に、木の茂みからのぞくコテージの裏側が見えます。<br />は~またしてもブルーヘブン...夢のような景色です。

    画像中央に、木の茂みからのぞくコテージの裏側が見えます。
    は~またしてもブルーヘブン...夢のような景色です。

  • オックスリーズ・ウッドランドのブルーベル群生エリアにベンチはなかったのですが、ここならいっぱいあるのでゆっくり腰掛けて眺めることもできます。

    オックスリーズ・ウッドランドのブルーベル群生エリアにベンチはなかったのですが、ここならいっぱいあるのでゆっくり腰掛けて眺めることもできます。

  • ブルーベルの茂みに、ところどころ枯れ葉の中から顔を出して咲く姿が春の花らしくかわいいプリムローズ(サクラソウ)が。<br />プリムローズ…桜でもローズでもないこの花についた名前が、かたや日本では「サクラ」ソウ、イギリスではプリム「ローズ」というのが、それぞれの国らしくて面白いです^ ^

    ブルーベルの茂みに、ところどころ枯れ葉の中から顔を出して咲く姿が春の花らしくかわいいプリムローズ(サクラソウ)が。
    プリムローズ…桜でもローズでもないこの花についた名前が、かたや日本では「サクラ」ソウ、イギリスではプリム「ローズ」というのが、それぞれの国らしくて面白いです^ ^

  • 日本では鉢植えや花壇植えが一般的ですがイギリスでは野生でも咲いていました。

    日本では鉢植えや花壇植えが一般的ですがイギリスでは野生でも咲いていました。

  • 白い花木とのコントラストも素敵( ´ ▽ ` )<br /><br />コテージ付近はブルーベルのエリアに特化しているのですが、他のエリアでも、大きい樹の下いたるところに咲いています。オックスリーズより範囲は広いです。<br />平日のせいもありますが、ここも日本の観光地のようなカメラやスマホ構えた人で大混雑ということなく、ゆっくり眺めては、思い切り背景に人入らない撮影できます。<br /><br />また、こちらのいいところは安全安心して見られること。<br />オックスリーズのようなウッドランドは入場料ないだけに誰でも通れるということで...やや鬱蒼とした林の中を一人歩きするのは心配なこともあるかもです。<br /><br />ただ、キューガーデン唯一の欠点は、ヒースロー空港が近い為、ひっきりなしに上空を横切る(それも着陸又離陸間際なだけに結構な低空で)飛行機のジェット音がすごいこと...折角の鳥のさえずりもゴォーーという音にかき消されてしまうのが切ない。

    白い花木とのコントラストも素敵( ´ ▽ ` )

    コテージ付近はブルーベルのエリアに特化しているのですが、他のエリアでも、大きい樹の下いたるところに咲いています。オックスリーズより範囲は広いです。
    平日のせいもありますが、ここも日本の観光地のようなカメラやスマホ構えた人で大混雑ということなく、ゆっくり眺めては、思い切り背景に人入らない撮影できます。

    また、こちらのいいところは安全安心して見られること。
    オックスリーズのようなウッドランドは入場料ないだけに誰でも通れるということで...やや鬱蒼とした林の中を一人歩きするのは心配なこともあるかもです。

    ただ、キューガーデン唯一の欠点は、ヒースロー空港が近い為、ひっきりなしに上空を横切る(それも着陸又離陸間際なだけに結構な低空で)飛行機のジェット音がすごいこと...折角の鳥のさえずりもゴォーーという音にかき消されてしまうのが切ない。

  • ブルーベルの道にはこんな掲示板が。<br />楚々としてスズランのように片側にだけ花付くのがイギリス在来種のようで、モリモリに派手な花付きなのがスペインの外来種のようです。<br /><br />

    ブルーベルの道にはこんな掲示板が。
    楚々としてスズランのように片側にだけ花付くのがイギリス在来種のようで、モリモリに派手な花付きなのがスペインの外来種のようです。

  • 外来種は在来種と交雑し易いらしく、純粋種が駆逐される懸念があるようです。<br />素人なのでわかりませんが、左のは茎の両側の花付きなので、ちょっと交雑種っぽいような??

    外来種は在来種と交雑し易いらしく、純粋種が駆逐される懸念があるようです。
    素人なのでわかりませんが、左のは茎の両側の花付きなので、ちょっと交雑種っぽいような??

  • ブルーベル天国で、またしても幸せな気分になれました~<br />陽がやや西に傾き始めてます。<br />こちらは同じ青ですが、ブルーベルではありません。

    ブルーベル天国で、またしても幸せな気分になれました~
    陽がやや西に傾き始めてます。
    こちらは同じ青ですが、ブルーベルではありません。

  • 名前わからないのですが、星形の花一輪一輪はちょっとシラーに似てるような??<br />薄い花びらが西陽に透けてとてもきれいでした。

    名前わからないのですが、星形の花一輪一輪はちょっとシラーに似てるような??
    薄い花びらが西陽に透けてとてもきれいでした。

  • ヨーロッパの春の代表的な花木のひとつマグノリアも。

    ヨーロッパの春の代表的な花木のひとつマグノリアも。

  • こちらはスノーフレーク。<br />似た名前ながら姿は違う、早春に咲くスノードロップはブルーベルと同じく大好きなイギリスの花です。いつかスノードロップ天国の時期に旅行計画したいです。

    こちらはスノーフレーク。
    似た名前ながら姿は違う、早春に咲くスノードロップはブルーベルと同じく大好きなイギリスの花です。いつかスノードロップ天国の時期に旅行計画したいです。

  • 花に見とれっぱなしで園内歩き回っている内に、閉園時刻が迫ってきました。<br />

    花に見とれっぱなしで園内歩き回っている内に、閉園時刻が迫ってきました。

  • 一面にのびのび咲いているブルーベル見た後では、花壇のチューリップがなんだか人工的でいまひとつ惹かれません...。

    一面にのびのび咲いているブルーベル見た後では、花壇のチューリップがなんだか人工的でいまひとつ惹かれません...。

  • こちらの建物では、19世紀のコスチューム来た男女のスタッフがいて、館内でガイド役をしてました。

    こちらの建物では、19世紀のコスチューム来た男女のスタッフがいて、館内でガイド役をしてました。

  • 閉園後、門を出た瞬間、ランチ抜きで歩き回った疲れがどっと押し寄せてきました。<br />「ゆるゆる旅」な筈なのですが、好きなものに関わる時間の使い方が偏っていてこのような羽目に度々なります。<br />こちらはキューガーデンズ駅前のいい雰囲気のカフェ。

    閉園後、門を出た瞬間、ランチ抜きで歩き回った疲れがどっと押し寄せてきました。
    「ゆるゆる旅」な筈なのですが、好きなものに関わる時間の使い方が偏っていてこのような羽目に度々なります。
    こちらはキューガーデンズ駅前のいい雰囲気のカフェ。

  • リッチ層の住宅街の駅前に相応しい店構えです。<br />でもこちらで休憩はせず、幸い、ホテル近くを通るバスを発見し、帰ることにしました。<br />7デイズトラベルカードチャージしたオイスターカードは、バスはゾーンに関係なく乗り放題で便利です。

    リッチ層の住宅街の駅前に相応しい店構えです。
    でもこちらで休憩はせず、幸い、ホテル近くを通るバスを発見し、帰ることにしました。
    7デイズトラベルカードチャージしたオイスターカードは、バスはゾーンに関係なく乗り放題で便利です。

  • 後日、地下鉄の駅で見た看板。<br />私が訪れた日にはまだこの世界一大きいヴィクトリアンな温室は工事中でした。<br />5/5リニューアルオープンとのこと、まだ滞在中なので、再訪しようと思いつつも結局行かず仕舞い...次回のお楽しみにします。

    後日、地下鉄の駅で見た看板。
    私が訪れた日にはまだこの世界一大きいヴィクトリアンな温室は工事中でした。
    5/5リニューアルオープンとのこと、まだ滞在中なので、再訪しようと思いつつも結局行かず仕舞い...次回のお楽しみにします。

  • 夕食はホテル近くのインド料理店で持帰りチキンマドラスカレーとライス£9.50<br />その他スーパーで...<br />ルバブ入ヨーグルト£0.79<br />トマト6個入£0.69<br />プラム6個入£0.79<br />ピーチ味ウォーター£0.55<br /><br />カレー熱々の内に早くチェックインしたいと、ホテルのカウンターに急いだところ...<br />ホテルレビュー万国共通あるあるの「決済済と仰いますが未払です」「朝食付プランと仰いますが素泊りプランです」...の目に合いました(;_;)<br />私も不覚にも日本語の宿泊確認書しか持っておらず、直ぐに「応戦」できなかったのですが、結果的にはホテル側ミスで謝罪して貰うことに。<br />ミス自体はあるあるゆえに仕方ないと思えるのですが、対応のフロント女性の態度が何とも酷く...対人面でイギリスで不愉快な思いしたのはこれが初めてでした。<br /><br />このトラブルで疲労倍増...チェックイン後、ブルーベル天国の画像見直して自分を慰めることにしました(´-`).。oO<br /><br />ブルーベル「見溜め」の旅はまだ続きます。更に思いがけないツツジ天国も…<br />「④キューガーデン」終了です。<br /><br />********************************<br />①ドーハ経由エジンバラ前半 市内散策<br />https://4travel.jp/travelogue/11362413<br /><br />②エジンバラ後半 ちょい足のばして<br />https://4travel.jp/travelogue/11367550<br /><br />③グリニッジ桜と郊外ブルーベル<br />https://4travel.jp/travelogue/11368940<br /><br />④キューガーデンもっとブルーベル<br />https://4travel.jp/travelogue/11372725<br /><br />⑤シシングハースト春の花とブルーヘブン<br />https://4travel.jp/travelogue/11372831<br /><br />⑥ ケンウッドハウスとバラ・マーケット<br />https://4travel.jp/travelogue/11372873<br /><br />⑦クラフトフェアと前半ミュージアム(テートブリテン、V&A)<br />https://4travel.jp/travelogue/11372878<br /><br />⑧ノーリッジとイーリー<br />https://4travel.jp/travelogue/11372866<br /><br />⑨リッチモンド前半(ピーターシャムナーセリーとリッチモンドパーク)<br />https://4travel.jp/travelogue/11390518<br /><br />⑩リッチモンド後半(花花イザベラプランテーション、Ham house)<br />https://4travel.jp/travelogue/11390661

    夕食はホテル近くのインド料理店で持帰りチキンマドラスカレーとライス£9.50
    その他スーパーで...
    ルバブ入ヨーグルト£0.79
    トマト6個入£0.69
    プラム6個入£0.79
    ピーチ味ウォーター£0.55

    カレー熱々の内に早くチェックインしたいと、ホテルのカウンターに急いだところ...
    ホテルレビュー万国共通あるあるの「決済済と仰いますが未払です」「朝食付プランと仰いますが素泊りプランです」...の目に合いました(;_;)
    私も不覚にも日本語の宿泊確認書しか持っておらず、直ぐに「応戦」できなかったのですが、結果的にはホテル側ミスで謝罪して貰うことに。
    ミス自体はあるあるゆえに仕方ないと思えるのですが、対応のフロント女性の態度が何とも酷く...対人面でイギリスで不愉快な思いしたのはこれが初めてでした。

    このトラブルで疲労倍増...チェックイン後、ブルーベル天国の画像見直して自分を慰めることにしました(´-`).。oO

    ブルーベル「見溜め」の旅はまだ続きます。更に思いがけないツツジ天国も…
    「④キューガーデン」終了です。

    ********************************
    ①ドーハ経由エジンバラ前半 市内散策
    https://4travel.jp/travelogue/11362413

    ②エジンバラ後半 ちょい足のばして
    https://4travel.jp/travelogue/11367550

    ③グリニッジ桜と郊外ブルーベル
    https://4travel.jp/travelogue/11368940

    ④キューガーデンもっとブルーベル
    https://4travel.jp/travelogue/11372725

    ⑤シシングハースト春の花とブルーヘブン
    https://4travel.jp/travelogue/11372831

    ⑥ ケンウッドハウスとバラ・マーケット
    https://4travel.jp/travelogue/11372873

    ⑦クラフトフェアと前半ミュージアム(テートブリテン、V&A)
    https://4travel.jp/travelogue/11372878

    ⑧ノーリッジとイーリー
    https://4travel.jp/travelogue/11372866

    ⑨リッチモンド前半(ピーターシャムナーセリーとリッチモンドパーク)
    https://4travel.jp/travelogue/11390518

    ⑩リッチモンド後半(花花イザベラプランテーション、Ham house)
    https://4travel.jp/travelogue/11390661

    イビス ロンドン アールズ コート ホテル ホテル

    三度目にして初トラブル by skyeさん
16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (7)

開く

閉じる

  • rinnmamaさん 2018/08/03 17:01:12
    春のキューガーデンって素敵^^
    skyeさんへ

    はじめまして。
    私の拙いロンドン記を見つけて下さり、ご投票まで有難うございました。
    訳も分からない4トラにドイツの旅を初投稿後、タネが尽きて一人で眺めていたアルバム写真を投稿したのですが・・・

    今、見ると2つに分ければ良いのにと思ってしまいます(苦笑)
    でも、皆様と共有出来まして、一人で見ていた写真の数々が、下手でも生き返った気がしたものです。

    私は思い付きのようにロンドンに短期留学しましたので、今思うともっと下調べして楽しんでくれば良かったと後悔したものです。
    それと、まだPCに疎くて持参もせずに、沢山の写真を消去してしまい悲しかった。

    そんな、懐かしいキューガーデンとビクトリア・アルバートMuseumを、skyeさんの旅行記で懐かしく拝見させて頂き、当時に思いを馳せることができました。
    有難うございます。

    春の花々の中の散策は楽しかったことでしょうね!
    孫とロンドン・パリなど旅する予定ですが、キューガーデンの再訪は無理かな~
    いずれ、また長期にロンドン滞在はする予定ですので・・その時までのお預け(^^)

    ポンドもややこしいですよね!残さずに使い切って来て良かったわと思いました(笑)
    また、訪問させて頂きたくフォローさせて下さいね。

    では、酷暑の折、お身体ご自愛くださいませ。
    rinnmama


    skye

    skyeさん からの返信 2018/08/03 20:33:15
    Re: 春のキューガーデンって素敵^^
    rinnmamaさん、はじめまして♪
    私こそフォローまでありがとうございます(о´∀`о)

    4tra会員一年未満の新参者にして、未だガラケー&SNS未経験のダイナソー(←昨秋英旅で、私の如き時代遅れを「恐竜」と呼ぶと、同宿の英ご婦人に教えていただきました^^;)ですが、どうぞ宜しくお願いします。

    ここ10年の遠出?は、花関連の前職(植物知識貧弱ですが^^;)の恩恵で年一度国内最大花卉生産地中部方面等への出張と国内旅少々でしたが、人生半世紀地点通過を機に早期リタイアし、現在細々自営しつつ海外旅再開したとこです。

    猛暑回避のお籠り利用して大好きな英国旅行記拝見中、私の必須訪問先キューガーデンとV & A、それもV & Aで密かに気に入りのガラス展示室欄干掲載されてる御旅行記に出会え、感激しました(^^)

    私も23年前、英語と花卉装飾勉強で短期英国滞在したことあり、rinnmamaさんの英国愛に共感しきり。これからじっくり他の御旅行記も拝見させていただきます~( ^ω^ )
  • milkさん 2018/08/02 23:48:07
    愛らしいブルーベル
    skyeさま

    初めまして。
    この度は私のロンドンの旅行記にご訪問頂き、ありがとうございます。

    私はイギリスが大好きで何度か行っているのですが、実はこの有名なキューガーデンにはまだ行った事がないのです。
    行くなら私もブルーベルが咲く時期にと思っております!

    ブルーベル、とっても可愛いですよね。
    この時期のロンドンでは、街中にあるハイドパークなどでもブルーベルは見られるのですが、多分スパニッシュブルーベル。
    やっぱり生粋のブルーベルの方が愛らしいですね。
    一面に咲き誇るブルーベル、見てみたいです。

    そうそう、イギリスは紙幣が変わったそうで...。
    実は9月にロンドンに行くのですが、残りのお金はやっぱり銀行で変えてもらわないと使えないようですね。
    とても参考になりました。

    skyeのお名前はスカイ島のskyeですよね?

    milk

    skye

    skyeさん からの返信 2018/08/03 13:43:09
    RE: 愛らしいブルーベル
    milkさん、はじめまして^_^
    私こそ、キューガーデン旅行記見てくださり、更にメッセージもありがとうございます。

    特定の花目的の旅は、開花期スケジュール合わせがハードルですよね…
    私は他にも早春のスノードロップ、晩夏のヘザーを夢見てるのですが。

    ところでホストファミリーさんとのいいお付き合い羨ましいです〜
    23年前の私の短期留学の滞在先は、一般家庭ながら、学生に勝手に電話使われないようダイアル穴に鍵つけてるような(信用されてない…)ホームステイというより超ドライな「ビジネス下宿」でしたので…^^;

    skyeはその通り♪
    以前訪れ、静かで雄大な風景に一目惚れしたスカイ島です^ ^
    名物ヘザーは花盛り逃し枯れ気味だったのが心残りなのですが。

    新貨幣両替は面倒ですよね…私も昨秋の残りがたった半年で、とは…
    以前、台湾の紙幣では使い残しが最悪にも「両替すら不可=紙切れ」になった経験もあり、聖徳太子も大隈重信も未だ受入可の日本貨幣の信用性に改めて感謝。

    来月のご旅行(気が早いですが^^;)旅行記また楽しみにしてます(^。^)
    お気をつけていってらっしゃいませ(о´∀`о)
    skye








    skye

    skyeさん からの返信 2018/08/03 13:58:19
    大隈重信様の紙幣はありませんでした…
    どうでもいいことですみません^^;

    milk

    milkさん からの返信 2018/08/04 22:12:59
    RE: RE: 愛らしいブルーベル
    skyeさん、こんばんは☆

    台湾のお金も使えなくなった事があるのですか??
    私も台湾のお金を余らせているので、変わる前に使い切りにいかなくちゃ(>_<)

    そう考えると、旧紙幣でも普通に使える日本は神ですね...。
    私としては紫式部さん(2000円札)が好きなのに、流通していないのが悲しいです...。
    素敵なお札なのにな〜。


    milk

    skye

    skyeさん からの返信 2018/08/05 04:45:13
    台湾貨幣
    milkさんへ

    台湾へも行かれてたのですね。
    きっと最近ですよね?なら大丈夫かと…
    知らずに安易に書いて心配させてしまい、すみません>_<

    私のは(表面に「臺灣銀行」との記載)、「以前」と言っても、20年位前?に台湾旅行した親戚から貰うも、台湾行く機会なく、10年位前に台湾の銀行(行名は失念…)の東京支店に、日本での両替可否問い合わせたところ、日本円にも台湾貨幣にも不可、台湾でも使用も両替も不可と言われまして…

    20年前の台湾は、スーパーインフレ国のような貨幣価値危うい前近代的な状況では既になかったと素人的に思ったのと何より日本の神貨幣事情慣れしてた為、紙切れ宣告に愕然…そして諦め、放置。

    ただ、今ネット検索したら、台湾銀行でのみ両替可との個人の書き込みあり…(でも£両替についても、一部ネットの個人書き込みでは郵便局で可とあるも私は断られ…)
    公的な信用できる情報でないとなんとも…
    ★因みに£の「Bank駅の本店で両替可」については、バンクオブイングランド公式HP情報ですし、実際私もできました(^^)v

    前回渡英の2017年秋は新£1コインの過渡期でもあり…とにかくいい勉強になりました^^;




skyeさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集