コインブラ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
美しいアゲダのアンブレラスカイプロジェクトを堪能いたしました。<br />なんてカラフルなお祭りなんでしょ!?<br />大満足のアゲダを出発し、次なる目的地はアゲダから車で約1時間のコインブラ!!<br /><br />【旅の3日目午後でっす】<br />ポルトガル屈指の大学都市コインブラへ到着しました。<br />ここのコインブラ大学はポルトガル国内で最古の歴史と伝統を誇る大学でして、その大学自体がコインブラで一番の見所なんですわ(*´-`)キタイデキソウ<br /><br />まずは大学近くの水道橋にコインパーキングがあったので、車を停めていざ出陣!!<br /><br />コインブラ大学の学生は黒いマントを纏っていて、男子学生のマントの裾がボロボロに切れてる方がモテる証拠なんだとか( ゚ 3゚)ン,ナンデ?<br />女の子が好きな男子学生のマントの裾を歯で噛みきる習慣なんだとΣ(゚◇゚;)エッ!?ハガオレナイノ?←ソッチ?<br />学内に入ると、やっぱりちらほらと黒マントの学生がいる♪<br /><br />一応、裾はボロボロだったけどモテそうもない奴だった(|||´Д`)ウウウ<br />自分でやったと思われます。<br /><br />学内は見学に9ユーロ必要でして、一番のハイライトであるジョアニナ図書館は入場時間も決められます。<br /><br />指定された時間まで、少し時間があったので先に周辺の見所から攻めてみようヽ(゚∀゚ヽ)イケー<br />まずはラテン回廊。まわりにはポルトガルらしくアズレージョのタイル貼りでした。<br />ラテン回廊では学生たちは、ラテン語で話すことを義務とされたようですが、ここはポルトガルですから自動的にラテン語じゃないかよ(¬_¬)ナーンダ<br /><br />ラテン回廊からは、帽子の間に上がることができます。<br />帽子の間は卒業式にあたる学位授与のセレモニーとかに使われる広間。<br />天井や廊下の装飾がとっても素晴らしくて、惚れ惚れする出来映え。<br />ここで卒業式なんて、どんなに凄いでしょうなぁ(^o^;)<br /><br />コインブラ大学は丘の上に建っているので、大学のテラスからの眺望はそりゃまた絶景でした。<br />ポルトのドンルイス一世橋からも最高の景色でしたが、ここも素晴らしいもの。<br />ポルトガルって勾配、傾斜がある土地だから高台からの景色はどこも素晴らしかった(`・∀・)bグッジョブ<br />そしてかなりファンシーな色使いの礼拝堂で拝ませて頂いた後に、とうとうやって来ました。<br />私の時間。<br />そうジョアニナ図書館の見学指定時間です!!<br />↑<br />大げさだなぁヽ(゚∀゚ヽ)ウオー<br /><br />まぁ、これが目的でコインブラに立ち寄ったようなものなので相当テンションも上がってます♪<br />このジョアニナ図書館とは、色んなメディアでも紹介されていて、かなり有名なんですが世界一美しい図書館と言われているんです。<br /><br />なんかポルトで似たような売り言葉の本屋さんにも寄った気もするが、こちらは正真正銘の世界一の美しさ!!(゚∀゚*)キター<br />だって世界遺産ですもの( *´艸`)ウフフ<br /><br />ジョアニナ図書館が有名なのは、もう1つ理由がありましてですね、映画美女と野獣に登場したと噂されるから。<br />醜い野獣に姿を変えられてしまった王子が、エマ・ワトソン扮するベルと少しずつ心の距離を縮めるのがお城の本がきっかけ。<br />お城にあるたくさんの本が置かれていた場所が、このジョアニナ図書館とそっくりなのです。<br />↑<br />なんだか細かすぎて自分でもキモい<br /><br />その子供向けのディズニー映画のことが無くても、きらびやかな金泥細工の装飾の図書館は、そりゃもうな訳ですよ。<br />なんだか異空間に来たかのような気持ちで見学してました♪<br /><br />あー、コインブラ大学。<br />もう一回ジョアニナ図書館入りたい(´- `*)マタイツカコヨウ

真夏のイベリア 暑い時には熱いとこへ⑥ 美女と野獣のモデルになった図書館は必見!!コインブラ編【7/2PM】

32いいね!

2017/06/30 - 2017/07/06

36位(同エリア279件中)

てつやん

てつやんさん

この旅行記スケジュールを元に

美しいアゲダのアンブレラスカイプロジェクトを堪能いたしました。
なんてカラフルなお祭りなんでしょ!?
大満足のアゲダを出発し、次なる目的地はアゲダから車で約1時間のコインブラ!!

【旅の3日目午後でっす】
ポルトガル屈指の大学都市コインブラへ到着しました。
ここのコインブラ大学はポルトガル国内で最古の歴史と伝統を誇る大学でして、その大学自体がコインブラで一番の見所なんですわ(*´-`)キタイデキソウ

まずは大学近くの水道橋にコインパーキングがあったので、車を停めていざ出陣!!

コインブラ大学の学生は黒いマントを纏っていて、男子学生のマントの裾がボロボロに切れてる方がモテる証拠なんだとか( ゚ 3゚)ン,ナンデ?
女の子が好きな男子学生のマントの裾を歯で噛みきる習慣なんだとΣ(゚◇゚;)エッ!?ハガオレナイノ?←ソッチ?
学内に入ると、やっぱりちらほらと黒マントの学生がいる♪

一応、裾はボロボロだったけどモテそうもない奴だった(|||´Д`)ウウウ
自分でやったと思われます。

学内は見学に9ユーロ必要でして、一番のハイライトであるジョアニナ図書館は入場時間も決められます。

指定された時間まで、少し時間があったので先に周辺の見所から攻めてみようヽ(゚∀゚ヽ)イケー
まずはラテン回廊。まわりにはポルトガルらしくアズレージョのタイル貼りでした。
ラテン回廊では学生たちは、ラテン語で話すことを義務とされたようですが、ここはポルトガルですから自動的にラテン語じゃないかよ(¬_¬)ナーンダ

ラテン回廊からは、帽子の間に上がることができます。
帽子の間は卒業式にあたる学位授与のセレモニーとかに使われる広間。
天井や廊下の装飾がとっても素晴らしくて、惚れ惚れする出来映え。
ここで卒業式なんて、どんなに凄いでしょうなぁ(^o^;)

コインブラ大学は丘の上に建っているので、大学のテラスからの眺望はそりゃまた絶景でした。
ポルトのドンルイス一世橋からも最高の景色でしたが、ここも素晴らしいもの。
ポルトガルって勾配、傾斜がある土地だから高台からの景色はどこも素晴らしかった(`・∀・)bグッジョブ
そしてかなりファンシーな色使いの礼拝堂で拝ませて頂いた後に、とうとうやって来ました。
私の時間。
そうジョアニナ図書館の見学指定時間です!!

大げさだなぁヽ(゚∀゚ヽ)ウオー

まぁ、これが目的でコインブラに立ち寄ったようなものなので相当テンションも上がってます♪
このジョアニナ図書館とは、色んなメディアでも紹介されていて、かなり有名なんですが世界一美しい図書館と言われているんです。

なんかポルトで似たような売り言葉の本屋さんにも寄った気もするが、こちらは正真正銘の世界一の美しさ!!(゚∀゚*)キター
だって世界遺産ですもの( *´艸`)ウフフ

ジョアニナ図書館が有名なのは、もう1つ理由がありましてですね、映画美女と野獣に登場したと噂されるから。
醜い野獣に姿を変えられてしまった王子が、エマ・ワトソン扮するベルと少しずつ心の距離を縮めるのがお城の本がきっかけ。
お城にあるたくさんの本が置かれていた場所が、このジョアニナ図書館とそっくりなのです。

なんだか細かすぎて自分でもキモい

その子供向けのディズニー映画のことが無くても、きらびやかな金泥細工の装飾の図書館は、そりゃもうな訳ですよ。
なんだか異空間に来たかのような気持ちで見学してました♪

あー、コインブラ大学。
もう一回ジョアニナ図書館入りたい(´- `*)マタイツカコヨウ

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
レンタカー 徒歩 飛行機
航空会社
中国国際航空 ライアンエアー TAPポルトガル航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ポルトガルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ポルトガル最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ポルトガルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集