マドリード旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ひょんな事から今、このマドリードでLGBTの大型イベントをやっていると分かり、街の様子もどこか浮き足立ってる感じがしてきました(笑)<br /><br />男同士、女同士で待ち合わせ、出会えたらキス、キス、キス。<br />ちょっと濃厚だなぁ、って思ってたんですよね。<br />でもここはスペインだから情熱的なんだと、ポジティブに考えてたらちょっと違ってた(O.O;)ソッチカ!?<br /><br /><br />夏で暑いのもあるんですが、違う熱気が街を包み込み、マドリードの夏の祭典にも触れてみました。<br /><br /><br />【引き続き2日目】<br />肉屋のバルでランチを格安で頂きまして、午後からはスペインの芸術に触れたい。<br />クリエイティブな午後を過ごしましょう♪<br />↑<br />場違いが何言ってんだ<br /><br />マドリードの美術館といえばプラド美術館ですが、スペインが誇る偉大な芸術家ピカソの作品はレイナソフィア王妃芸術センターが充実。<br />欲張りは承知で2つとも行っちゃいます♪<br />まずは午後一発目は、そのレイナソフィア王妃芸術センターへ。<br /><br />ピカソのゲルニカはここにありまして、小中高のどの年代の美術の教科書にも載ってるんじゃないですかね?ゲルニカ。<br />あまりに有名な絵をこの目で見られた感動。<br />他にもミロやダリなんかの超有名な画家の作品が見られます。<br />レイナソフィア王妃芸術センター恐るべし(^o^;)<br /><br />続きまして、すぐ近くのプラド美術館へ移動しようと歩きます。<br />すると異様な集団がプラド通りを埋め尽くしているではありませんか!!<br />プラド通りはプラド美術館の目の前の大通りなのですが、車両は通行止めで歩行者天国になってまして、レインボーの旗が翻るワールドプライド2017の会場となっていました(;゚д゚)ウワースゲーヒト<br /><br />差別はんたーい!!<br />LGBTだって良いじゃん、個性でしょ。<br />私もそう思います、はい。<br />でも、その道の方々がこんなに集まるともの凄いエネルギーなのね♪<br />普通に主義主張の場であるだけでなく。<br />ちょっとエスカレートして白ブリーフのパンイチの青年多数(笑)<br />何故かその辺を走り回ってるの(´ε`;)ショウガクセイジャナインダカラ<br />とにかくすげー熱気。<br />これ絶対夏の暑さだけじゃあるまい( ゚ε゚;)ゴクッ<br /><br /><br />ふう。<br />ちょっと色々考えるとこがあんな(-_-;)<br />&quot;無事&quot;プラド美術館に到着。<br />展示作品約3000点、陳列室116室を誇る世界五大美術館の1つ。<br />ベラスケスの「女官たち」をはじめ、ゴヤの「裸のマハ」「着衣のマハ」、エルグレコ等の代表作のほとんどがここにあるんです。<br />かなり凄い美術館。<br /><br />このボリュームの美術館を1日に2つ見ちゃう事自体、アホか?と思われるんですけど、良いんです。<br />見たいものを見たいだけ、行けるとこまで行きたいだけがモットーだから。<br />プラド美術館さんは館内全てで写真撮影NGなので、記録は残っておりませんがミュージアムブックもしっかり購入しまして想い出を持ち帰り♪(*´σー`)エヘヘ<br /><br /><br />さてともう実は夕方。<br />でもですね、まだ行けるとこがあんのよ。<br />行きたいとこがあんのよね。<br />スペインといえばリーガ。<br />マドリードといえばレアル。<br />レアルのホームといえばサンティアゴベルナベウ♪<br />18時までスタジアムツアーをやっているのだ!!<br />まだ間に合う!!(*^o^)イクゼ<br />メトロでサンティアゴベルナベウ駅まで行けば、もう駅前がスタジアムなのでアクセス抜群♪<br /><br />スタジアムツアーと言っても自由見学なので、気まま。<br />スタジアムを上から下から舐め回し、展示スペースを激写して、メガストアを吟味して、この時だけはレアルのサポーターとなるのです。<br />有名なスタジアム行くといつもそこの贔屓になっちゃう(^o^;)<br /><br /><br />朝からどっぷりマドリードの王道を1日でなんとか見たいものは全て見ることが出来ました。<br />よく頑張ったと我ながら思います(笑)<br />お腹も空いたので、せっかくならマドリードの郷土料理食べようと思います。<br /><br />La bola(ラボラ)という、郷土料理のコシードを食べさせるレストランが良さそうと思いまして、入店。<br />赤いかっこいい店舗で食べる伝統のコシード♪<br />旨かったなぁ( ゚Д゚)ウマー<br /><br />大満足のマドリード♪<br />かなり濃いマドリード♪<br />私にはもうそういう街としか思えないし、見えない。<br />熱い街。

真夏のイベリア 暑い時には熱いとこへ② あっちもこっちも熱気ムンムン♪マドリード編【7/1PM】

58いいね!

2017/06/30 - 2017/07/06

110位(同エリア2600件中)

てつやん

てつやんさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

ひょんな事から今、このマドリードでLGBTの大型イベントをやっていると分かり、街の様子もどこか浮き足立ってる感じがしてきました(笑)

男同士、女同士で待ち合わせ、出会えたらキス、キス、キス。
ちょっと濃厚だなぁ、って思ってたんですよね。
でもここはスペインだから情熱的なんだと、ポジティブに考えてたらちょっと違ってた(O.O;)ソッチカ!?


夏で暑いのもあるんですが、違う熱気が街を包み込み、マドリードの夏の祭典にも触れてみました。


【引き続き2日目】
肉屋のバルでランチを格安で頂きまして、午後からはスペインの芸術に触れたい。
クリエイティブな午後を過ごしましょう♪

場違いが何言ってんだ

マドリードの美術館といえばプラド美術館ですが、スペインが誇る偉大な芸術家ピカソの作品はレイナソフィア王妃芸術センターが充実。
欲張りは承知で2つとも行っちゃいます♪
まずは午後一発目は、そのレイナソフィア王妃芸術センターへ。

ピカソのゲルニカはここにありまして、小中高のどの年代の美術の教科書にも載ってるんじゃないですかね?ゲルニカ。
あまりに有名な絵をこの目で見られた感動。
他にもミロやダリなんかの超有名な画家の作品が見られます。
レイナソフィア王妃芸術センター恐るべし(^o^;)

続きまして、すぐ近くのプラド美術館へ移動しようと歩きます。
すると異様な集団がプラド通りを埋め尽くしているではありませんか!!
プラド通りはプラド美術館の目の前の大通りなのですが、車両は通行止めで歩行者天国になってまして、レインボーの旗が翻るワールドプライド2017の会場となっていました(;゚д゚)ウワースゲーヒト

差別はんたーい!!
LGBTだって良いじゃん、個性でしょ。
私もそう思います、はい。
でも、その道の方々がこんなに集まるともの凄いエネルギーなのね♪
普通に主義主張の場であるだけでなく。
ちょっとエスカレートして白ブリーフのパンイチの青年多数(笑)
何故かその辺を走り回ってるの(´ε`;)ショウガクセイジャナインダカラ
とにかくすげー熱気。
これ絶対夏の暑さだけじゃあるまい( ゚ε゚;)ゴクッ


ふう。
ちょっと色々考えるとこがあんな(-_-;)
"無事"プラド美術館に到着。
展示作品約3000点、陳列室116室を誇る世界五大美術館の1つ。
ベラスケスの「女官たち」をはじめ、ゴヤの「裸のマハ」「着衣のマハ」、エルグレコ等の代表作のほとんどがここにあるんです。
かなり凄い美術館。

このボリュームの美術館を1日に2つ見ちゃう事自体、アホか?と思われるんですけど、良いんです。
見たいものを見たいだけ、行けるとこまで行きたいだけがモットーだから。
プラド美術館さんは館内全てで写真撮影NGなので、記録は残っておりませんがミュージアムブックもしっかり購入しまして想い出を持ち帰り♪(*´σー`)エヘヘ


さてともう実は夕方。
でもですね、まだ行けるとこがあんのよ。
行きたいとこがあんのよね。
スペインといえばリーガ。
マドリードといえばレアル。
レアルのホームといえばサンティアゴベルナベウ♪
18時までスタジアムツアーをやっているのだ!!
まだ間に合う!!(*^o^)イクゼ
メトロでサンティアゴベルナベウ駅まで行けば、もう駅前がスタジアムなのでアクセス抜群♪

スタジアムツアーと言っても自由見学なので、気まま。
スタジアムを上から下から舐め回し、展示スペースを激写して、メガストアを吟味して、この時だけはレアルのサポーターとなるのです。
有名なスタジアム行くといつもそこの贔屓になっちゃう(^o^;)


朝からどっぷりマドリードの王道を1日でなんとか見たいものは全て見ることが出来ました。
よく頑張ったと我ながら思います(笑)
お腹も空いたので、せっかくならマドリードの郷土料理食べようと思います。

La bola(ラボラ)という、郷土料理のコシードを食べさせるレストランが良さそうと思いまして、入店。
赤いかっこいい店舗で食べる伝統のコシード♪
旨かったなぁ( ゚Д゚)ウマー

大満足のマドリード♪
かなり濃いマドリード♪
私にはもうそういう街としか思えないし、見えない。
熱い街。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
5.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩 飛行機
航空会社
中国国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

58いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ペコリーノさん 2018/08/23 12:57:03
    サンチアゴ・ベルナベウ!
    てつやんさん こんにちは。

    マドリード、良いですね~。暑そうですが。でも、乾燥しているからそれほど辛くはないのかな。あ、この旅行記は昨年の旅行でしたね。
    レアル・マドリードも昨年のユベントスとの決勝戦の話ですものね。あれ?じゃあ2016年のクラブ・ワールドカップの時は?あれ?3連覇?
    何回も優勝してるからよくわからなくなってきました。
    ジダン監督、辞めちゃいましたね。レアルで一番かっこよかったのは、「監督の」ジダンでした。彼が監督してからのレアルのサッカーのカッコいいこと!
    金満クラブで、もともとはあんまり好きではなかったのですが、「ジダンの」レアルは好きでした。

    ああ、興奮してしまいました。

    今はそれほどお忙しくはないのですか。
    旅行記の続編、楽しみにしております。

    ペコリーノ

    てつやん

    てつやんさん からの返信 2018/08/23 21:31:22
    レアルっ!!
    ペコリーノさん


    こんばんは!!
    コメントありがとうございます。

    > マドリード、良いですね?。暑そうですが。でも、乾燥しているからそれほど辛くはないのかな。あ、この旅行記は昨年の旅行でしたね。
    > レアル・マドリードも昨年のユベントスとの決勝戦の話ですものね。あれ?じゃあ2016年のクラブ・ワールドカップの時は?あれ?3連覇?
    > 何回も優勝してるからよくわからなくなってきました。

    暑いっす・・・。
    あっ、暑かったっす。
    でも日本のがもっと暑いっす。
    三連覇ですよ、レアル。



    > ジダン監督、辞めちゃいましたね。レアルで一番かっこよかったのは、「監督の」ジダンでした。彼が監督してからのレアルのサッカーのカッコいいこと!
    > 金満クラブで、もともとはあんまり好きではなかったのですが、「ジダンの」レアルは好きでした。

    私もびっくりでした、ジダンが監督の才能があるなんて。
    名選手、名監督に非ずを地で行くタイプと思っていたのに、あのタレント軍団をまとめるカリスマ性が素晴らしい♪


    > ああ、興奮してしまいました。

    私も興奮しっぱなしでした。
    あっちもこっちも・・・。



    > 今はそれほどお忙しくはないのですか。
    > 旅行記の続編、楽しみにしております。

    そうなんです、真夏はそんなにお忙しく無いのですが、もうすぐ9月で世の中が動き出す頃合です。
    また地下に潜伏生活です・・・。
    それまで頑張れるだけ生きてみます。


    てつやんでした

てつやんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スペインで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スペイン最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スペインの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集