恩納・読谷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ここのところ、すっかり山づいてしまって、南の島もご無沙汰になりがち。<br />昨年11月以来、ダイビングに至っては丸一年のブランク、、、ともなれば、さすがに“潮切れ”。<br />連なる山々を眺めるのももちろん大好きなのだが、一年も潜っていないと、もう理屈抜きに「漂いたい」という想いに駆られ・・・<br /><br />そんなわけで、かなり急に思い立ってネットで安いツアーを探し、利用するダイビングサービスは既にすっかり馴染みとなったS。<br /><br />今回は潜ることだけを目的にしたのショートトリップ。

2013年 初沖縄は禁断症状に負けてのショートトリップ その1

36いいね!

2013/06/07 - 2013/06/09

437位(同エリア2821件中)

旅行記グループ 沖縄本島

4

26

琉球熱

琉球熱さん

ここのところ、すっかり山づいてしまって、南の島もご無沙汰になりがち。
昨年11月以来、ダイビングに至っては丸一年のブランク、、、ともなれば、さすがに“潮切れ”。
連なる山々を眺めるのももちろん大好きなのだが、一年も潜っていないと、もう理屈抜きに「漂いたい」という想いに駆られ・・・

そんなわけで、かなり急に思い立ってネットで安いツアーを探し、利用するダイビングサービスは既にすっかり馴染みとなったS。

今回は潜ることだけを目的にしたのショートトリップ。

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
レンタカー JALグループ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 那覇到着は9時。恩納村瀬良垣漁港に13時だから、時間はたっぷり。<br />クルマを借り、一気に恩納村まで。<br />いつもの『おんなの駅 なかゆくい』でのんびり昼食。<br />ここは道の駅とは違うけれど、場所といい、品ぞろえといい、本当に使い勝手が良い。

    那覇到着は9時。恩納村瀬良垣漁港に13時だから、時間はたっぷり。
    クルマを借り、一気に恩納村まで。
    いつもの『おんなの駅 なかゆくい』でのんびり昼食。
    ここは道の駅とは違うけれど、場所といい、品ぞろえといい、本当に使い勝手が良い。

  • 新瀬良垣漁港<br /><br />格段に広くなったし、休憩舎にはシャワーもトイレもあるという、至れり尽くせり。<br />しかし味わいがなくなったなぁ

    新瀬良垣漁港

    格段に広くなったし、休憩舎にはシャワーもトイレもあるという、至れり尽くせり。
    しかし味わいがなくなったなぁ

  • いざ出航!<br />天気予報は見事に外れ、晴れ。波もなし。

    いざ出航!
    天気予報は見事に外れ、晴れ。波もなし。

  • 1本目は「顔面ホール」<br /><br />潜行直後に現れたクロハコフグ

    1本目は「顔面ホール」

    潜行直後に現れたクロハコフグ

  • 穴の中からこちらをうかがうのはカノコイセエビ<br /><br />でかい

    穴の中からこちらをうかがうのはカノコイセエビ

    でかい

  • 洞窟に入り、見上げると、穴の定番アカマツカサの群れ

    洞窟に入り、見上げると、穴の定番アカマツカサの群れ

  • このサカナはシルエットで見るに限る(笑)

    このサカナはシルエットで見るに限る(笑)

  • 万座の海にも徐々にサンゴが戻ってきたか?

    万座の海にも徐々にサンゴが戻ってきたか?

  • さて、これは???<br />ベニハゼ族かイソハゼ族だと思うが…

    さて、これは???
    ベニハゼ族かイソハゼ族だと思うが…

  • 額の模様が特徴的<br />現在、調査中

    額の模様が特徴的
    現在、調査中

  • お馴染みのハタタテハゼ<br /><br />岩場に行けば必ず会える。<br />見飽きた? いやいや、まったく見飽きることはない。

    お馴染みのハタタテハゼ

    岩場に行けば必ず会える。
    見飽きた? いやいや、まったく見飽きることはない。

  • シチセンチョウチョウウオ<br /><br />比較的個体数が少ないチョウチョウウオ。<br />7本のラインだから「シチセン」。<br />尾の付け根のオレンジの斑紋がワンポイント。<br />また、眼を通るラインが黒じゃない点が他のチョウチョウウオと違うところ。<br />そう、多くのチョウチョウウオは眼の部分に線が通っているのだが、色は黒。唯一例外なのがこのシチセン。

    シチセンチョウチョウウオ

    比較的個体数が少ないチョウチョウウオ。
    7本のラインだから「シチセン」。
    尾の付け根のオレンジの斑紋がワンポイント。
    また、眼を通るラインが黒じゃない点が他のチョウチョウウオと違うところ。
    そう、多くのチョウチョウウオは眼の部分に線が通っているのだが、色は黒。唯一例外なのがこのシチセン。

  • 2本目「ナカユクイ」<br /><br />ハナミノカサゴの幼体<br /><br />これは本当に生まれたばかりの個体だと思う。<br />胸鰭のピンクの模様が何ともおしゃれ。

    2本目「ナカユクイ」

    ハナミノカサゴの幼体

    これは本当に生まれたばかりの個体だと思う。
    胸鰭のピンクの模様が何ともおしゃれ。

  • 全体に淡い色で、成魚とは似ても似つかない美しさ。<br />体長は10cmあるかないか、そのミニチュアサイズの体でこの美貌である。<br />若魚は真っ黒け、成魚は赤黒い縞模様になる。

    全体に淡い色で、成魚とは似ても似つかない美しさ。
    体長は10cmあるかないか、そのミニチュアサイズの体でこの美貌である。
    若魚は真っ黒け、成魚は赤黒い縞模様になる。

  • クリーニングフィッシュ(掃除魚)として有名なホンソメワケベラ。<br />他のサカナの口やエラの中の寄生虫を食べる(=掃除する)ことで、大型魚のエサになることを免れている利口者(笑)<br /><br />ここはクリーニングステーションなのだろう。この個体はさしずめ“客待ち”・・・

    クリーニングフィッシュ(掃除魚)として有名なホンソメワケベラ。
    他のサカナの口やエラの中の寄生虫を食べる(=掃除する)ことで、大型魚のエサになることを免れている利口者(笑)

    ここはクリーニングステーションなのだろう。この個体はさしずめ“客待ち”・・・

  • 岩陰に潜むキハッソク

    岩陰に潜むキハッソク

  • ちょっとぼけてしまったが…<br />希少種ではないものの、意外と出会う機会が少ないサカナ。

    ちょっとぼけてしまったが…
    希少種ではないものの、意外と出会う機会が少ないサカナ。

  • 意外と見落としがちなナガサキスズメダイ。<br />ルリスズメダイと間違われるが、こちらはルリスズメと違って磯で見かけることはあまりない。<br />サンゴ礁の外縁を棲家としているからだが、背びれの後ろの方に黒い紋があるのも特徴。

    意外と見落としがちなナガサキスズメダイ。
    ルリスズメダイと間違われるが、こちらはルリスズメと違って磯で見かけることはあまりない。
    サンゴ礁の外縁を棲家としているからだが、背びれの後ろの方に黒い紋があるのも特徴。

  • おっと、失敗。シャッターの瞬間にあらぬ方向を向いてしまった。<br /><br />トウアカクマノミ<br />巣であるイボハタゴイソギンチャクの周りには子供がいっぱい。

    おっと、失敗。シャッターの瞬間にあらぬ方向を向いてしまった。

    トウアカクマノミ
    巣であるイボハタゴイソギンチャクの周りには子供がいっぱい。

  • いたいた。<br />この手のイソギンチャクには、カニやらエビやらが高い確率で貼りついている。<br />しかしこのエビ、誰?・・・これも調査中

    いたいた。
    この手のイソギンチャクには、カニやらエビやらが高い確率で貼りついている。
    しかしこのエビ、誰?・・・これも調査中

  • さて、岩の裂け目の奥を覗いてみると、、、いた!<br />これはなかなかレアもの。

    さて、岩の裂け目の奥を覗いてみると、、、いた!
    これはなかなかレアもの。

  • ズームアップすると、紫の体がバッチリ。<br />バイオレット・ボクサーシュリンプ。<br />なかなか出会うことのない相手だから、テンションも上がる。

    ズームアップすると、紫の体がバッチリ。
    バイオレット・ボクサーシュリンプ。
    なかなか出会うことのない相手だから、テンションも上がる。

  • シロブチハタyg<br /><br />子供の頃は可愛いけれど、成長すると50cmくらいになって、可愛げがなくなる。

    シロブチハタyg

    子供の頃は可愛いけれど、成長すると50cmくらいになって、可愛げがなくなる。

  • これは???<br /><br />おそらくベラの幼魚だと思うのだが…<br />これも調査中

    これは???

    おそらくベラの幼魚だと思うのだが…
    これも調査中

  • さてさて、今回の宿は残波岬ロイヤルホテル。<br />夜になると、ロビーで琉球舞踊。<br />たまにはこんな伝統芸能を見るのもよいものだ。

    さてさて、今回の宿は残波岬ロイヤルホテル。
    夜になると、ロビーで琉球舞踊。
    たまにはこんな伝統芸能を見るのもよいものだ。

  • 始発の飛行機で午前中に那覇入り。<br />明日も海だし、今夜は早く寝よう・・・<br /><br />その2へ続く

    始発の飛行機で午前中に那覇入り。
    明日も海だし、今夜は早く寝よう・・・

    その2へ続く

この旅行記のタグ

関連タグ

36いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

沖縄本島

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • いちごいちえさん 2013/09/14 08:20:28
    はじめまして♪
    琉球熱さんへ

    はじめまして、いちごいちえです。

    沖縄の旅行記に投票いただき、ありがとうございました。
    お天気も良く、すばらしい沖縄ブルーを満喫してきましたよ♪

    「おんなの駅」・・・ここは、大変重宝いたしました。
    恩納村に宿泊なら、何度訪れても良いところかも。

    念願叶っての孫との初旅行、私の人生の中で「記憶に残る旅」となり、
    とても嬉しく思います。

    沖縄料理も美味しく、た〜くさん頂いてきました。
    まだまだ食べたい物が残っていますので、これは次へのお楽しみということで♪

    これからもよろしくお願いいたします。

           いちごいちえ

    琉球熱

    琉球熱さん からの返信 2013/09/15 00:51:19
    RE: はじめまして♪
    いちごいちえさん、投票&書き込み、ありがとうございます。

    沖縄には何度も足を運んでいる私ですが、ほとんど海の上か中かなので(笑)、皆さんのスタンダードな旅行記を楽しく拝見させていただいてます。

    フチャクコンドの内部は、なるほど、こうなってるんだな…などと感心してしまいました。何せ毎回安い宿しか利用しないものですから、続々とできる豪華なホテルは、いつも外から見るだけという感じで(笑)

    「おんなの駅」は正確には「道の駅」ではないのですが、品揃えや立地など、私も大変気に入っています。観光客向けのへたなレストランより、味も良くて安い!店の人たちとの会話も楽しいですしね。

    沖縄本島にはほかにも魅力ある道の駅が沢山ありますので、再訪されたら是非行ってみてください。

    お孫さんとの想い出深い旅行、心温まる旅行記でした。
  • ムロろ~んさん 2013/07/13 18:41:38
    透明度がすごくて泳ぐには最高ですね。
    琉球熱さま

    ムロろ〜んです。
    この度は黒島&鳩間島の旅行記に投票をして下さりありがとうございます。
    おかげさまで島人の温かいおもてなしに支えられ、充実した旅をすることができました。

    琉球熱さんの沖縄本島の旅行記も拝見しました。
    沖縄はどこに行っても海がきれいで泳ぐには最高だなぁと思います。
    ガイドさんのプランで静かなところへ案内して下さる配慮が素晴らしいですね。

    ただ、ホテルのコメントを拝見したのですが、大きなホテルならではの残念なところもあったようですね。


    ムロろ〜ん(-人-)

    琉球熱

    琉球熱さん からの返信 2013/07/13 23:59:54
    RE: 透明度がすごくて泳ぐには最高ですね。
    ムロろ〜んさん、こんにちは。

    投票いろいろありがとうございます。
    黒島は以前行ったことがあります。八重山の中ではちょっと地味な印象の島ですが、私はあの風情が気に入っています。
    何もない、と言う人もいますが、何もないのがいいんですね。
    特に西の浜の美しさは、個人的には八重山随一だと思っています。

    鳩間もダイビングの昼休み休憩で上陸したことがありますが、のんびりしていてよい感じでした。
    鳩間周辺の海はとにかくサンゴが素晴らしく、大好きなポイントです。

    今後ともよろしくお願いします。

琉球熱さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

恩納・読谷の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集