鎌倉 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 六国見山森林公園は円覚寺の北隣にあり、鎌倉に数少ない公園の一つである。大船高校端の高野台ロータリー手前にある公園北口と高野の住宅地を抜けたところに公園南口がある。いずれの道も下って行くと高野の切通に行き着く。しかし、北鎌倉駅から公園南口を目指したので高野の切通をパスすることになる。長い階段と手すりが付いた道を登って行くと桜の木が取り囲んでいる。「富士山は?」と見ると桜の枝の向こうに見える。古墳の墳丘のような丘の上が展望広場で展望デッキがある。そこからは富士山が綺麗に見える。しかし、展望デッキに設置されている方向案内の角度がずれていていい加減なのも鎌倉市らしい。また、六国見山森林公園は山と山道だけで展望広場に展望デッキが設けられているだけの名前ばかりの公園であり、トイレさえ設置されていない。そのために、年配者のグループもハイキングには中々来づらいようだ。展望広場山頂に3級水準点がある。その横に一本の木が立っており、それよりも真ん中には真講社(冨士講)が建てた「浅間大神」(明治28年(1895年)銘)の石碑が建っている。展望デッキと石碑がある公園内最高地点から南東約300mにある六国見山は海抜147.3mで、天園にある太平山(159.4m)に次ぐ標高がある。<br /> 六国見山から明月院側にはハイキングコースとして山道があるが、こんな短いコースでも倒木が2本も道に覆い被さっており、そのまま放置されているのが鎌倉市内のハイキングコースであることが実感できる。倒木の木の上を子供が渡って遊んでいる。子供にとっては倒木も遊び道具になってしまう。今泉台に団地ができて道が途絶えたのであろう、かえで通(今泉台3)を通って天園ハイキングコースに入った。<br /> 朝は北鎌倉・洞門山の階段から綺麗に見えた富士山も、六国見山、勝上献展望台と巡ると次第に雲間に霞んでくる。昼過ぎに着いた天園で、「富士山は見えますか?」と聞くと、「もう富士山は見えない。」と言う。私がいつもの岩の上から西の方向を見渡すと、雲に溶け込み、霞ながらも頂上の白い峰が何とか確認できる。「あそこの雲の上に見えますよ。」と指指すと周りにいた人たちも「ああ‥、あれ‥。」と目を凝らす。やはり、天園ハイキングコースは人が多い。しかし、分かり切っていることではあるが、午前中でないと、天気の良い日でもくっきりとした富士山は拝めない。<br />(表紙写真は六国見山森林公園山頂の真講社石碑)

鎌倉・六国見山森林公園から天園へ

2いいね!

2011/12/04 - 2011/12/10

3876位(同エリア5367件中)

 六国見山森林公園は円覚寺の北隣にあり、鎌倉に数少ない公園の一つである。大船高校端の高野台ロータリー手前にある公園北口と高野の住宅地を抜けたところに公園南口がある。いずれの道も下って行くと高野の切通に行き着く。しかし、北鎌倉駅から公園南口を目指したので高野の切通をパスすることになる。長い階段と手すりが付いた道を登って行くと桜の木が取り囲んでいる。「富士山は?」と見ると桜の枝の向こうに見える。古墳の墳丘のような丘の上が展望広場で展望デッキがある。そこからは富士山が綺麗に見える。しかし、展望デッキに設置されている方向案内の角度がずれていていい加減なのも鎌倉市らしい。また、六国見山森林公園は山と山道だけで展望広場に展望デッキが設けられているだけの名前ばかりの公園であり、トイレさえ設置されていない。そのために、年配者のグループもハイキングには中々来づらいようだ。展望広場山頂に3級水準点がある。その横に一本の木が立っており、それよりも真ん中には真講社(冨士講)が建てた「浅間大神」(明治28年(1895年)銘)の石碑が建っている。展望デッキと石碑がある公園内最高地点から南東約300mにある六国見山は海抜147.3mで、天園にある太平山(159.4m)に次ぐ標高がある。
 六国見山から明月院側にはハイキングコースとして山道があるが、こんな短いコースでも倒木が2本も道に覆い被さっており、そのまま放置されているのが鎌倉市内のハイキングコースであることが実感できる。倒木の木の上を子供が渡って遊んでいる。子供にとっては倒木も遊び道具になってしまう。今泉台に団地ができて道が途絶えたのであろう、かえで通(今泉台3)を通って天園ハイキングコースに入った。
 朝は北鎌倉・洞門山の階段から綺麗に見えた富士山も、六国見山、勝上献展望台と巡ると次第に雲間に霞んでくる。昼過ぎに着いた天園で、「富士山は見えますか?」と聞くと、「もう富士山は見えない。」と言う。私がいつもの岩の上から西の方向を見渡すと、雲に溶け込み、霞ながらも頂上の白い峰が何とか確認できる。「あそこの雲の上に見えますよ。」と指指すと周りにいた人たちも「ああ‥、あれ‥。」と目を凝らす。やはり、天園ハイキングコースは人が多い。しかし、分かり切っていることではあるが、午前中でないと、天気の良い日でもくっきりとした富士山は拝めない。
(表紙写真は六国見山森林公園山頂の真講社石碑)

PR

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

鎌倉(神奈川) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集