山梨旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 日蓮宗の宗祖日蓮聖人の足跡を辿ると富士山との関係が現れてくる。「文永6庚午(1269)、今年富士山に登り、その中腹に法華経を埋めて鎮国に擬す。後世経ヶ嶽と称するは是なりと伝ふ」(「日蓮聖人」(山川智応著))とあり、富士山登山道五合五勺にある経ヶ岳への富士埋納経のことが記されている。現在は鉄筋コンクリート造の八角堂常唱殿が建っている。また、河口湖にある六角堂は、今年、河口湖の湖面が下がり徒歩で渡れるようになり、話題になったが、これも富士山麓を訪れた日蓮聖人に帰依した村民が建てた法華堂の跡地に河口湖町が保存施設として建てたものである。<br /> 建長5年(1253年)、安房から鎌倉に入った日蓮聖人が松葉が谷に来て、初めて草庵を結んだ所とされる名越には3ヶ所の小庵跡が妙法寺、安国論寺、長勝寺境内の山麓か山中にあるが、いずれもその山の頂からは富士山が望める。<br /> 日蓮聖人が晩年に移り住み、日蓮宗の総本山になった身延山久遠寺も例外ではなく、身延山山頂の展望台は富士山が望める撮影スポットとして知られている。おそらくは、ダイヤモンド富士を撮りにやって来るカメラマンの殆どは日蓮宗信徒ではないであろう。<br /> なお、身延山奥之院思親閣のホームページには「奥之院の頂上は海抜1247メートルで標高1153メートル。」(http://www.kuonji.jp/okunoin/keidai/keidai.htm)、あるいは、「その身延山の山頂(標高1153メートル)に、奥之院思親閣があります。」(http://www.kuonji.jp/okunoin/index.htm)とも記載されている。地図を見ると「身延山1183m」と記載されている。「標高1183メートル」、「海抜1183メートル」が正しい。あるいは、「身延山(標高1183メートル)の山頂付近に建つ奥之院は標高1153メートルある。」の意かも知れない。信教の自由はあっても国土地理院の仕事を否定することは出来ないはずだ。単なる失笑を買うだけの誤記であろう。<br /> 日蓮聖人の終焉の地、池上本門寺からも富士山が望める。一昨日は日蓮聖人が富士山好きであると信徒の知人に話したら、昨日は池上本門寺参拝土産のくず餅を頂いた。<br /> このように、日蓮聖人を開山とする縁の寺々が富士山を望める場所に立地しているのは単なる偶然ではないであろう。日蓮聖人に富士山信仰があったからのことであろう。<br />(表紙写真は身延山奥之院思親閣)

日蓮聖人と富士山

3いいね!

2008/11/08 - 2013/09/28

8132位(同エリア10762件中)

0

6

ドクターキムル

ドクターキムルさん

 日蓮宗の宗祖日蓮聖人の足跡を辿ると富士山との関係が現れてくる。「文永6庚午(1269)、今年富士山に登り、その中腹に法華経を埋めて鎮国に擬す。後世経ヶ嶽と称するは是なりと伝ふ」(「日蓮聖人」(山川智応著))とあり、富士山登山道五合五勺にある経ヶ岳への富士埋納経のことが記されている。現在は鉄筋コンクリート造の八角堂常唱殿が建っている。また、河口湖にある六角堂は、今年、河口湖の湖面が下がり徒歩で渡れるようになり、話題になったが、これも富士山麓を訪れた日蓮聖人に帰依した村民が建てた法華堂の跡地に河口湖町が保存施設として建てたものである。
 建長5年(1253年)、安房から鎌倉に入った日蓮聖人が松葉が谷に来て、初めて草庵を結んだ所とされる名越には3ヶ所の小庵跡が妙法寺、安国論寺、長勝寺境内の山麓か山中にあるが、いずれもその山の頂からは富士山が望める。
 日蓮聖人が晩年に移り住み、日蓮宗の総本山になった身延山久遠寺も例外ではなく、身延山山頂の展望台は富士山が望める撮影スポットとして知られている。おそらくは、ダイヤモンド富士を撮りにやって来るカメラマンの殆どは日蓮宗信徒ではないであろう。
 なお、身延山奥之院思親閣のホームページには「奥之院の頂上は海抜1247メートルで標高1153メートル。」(http://www.kuonji.jp/okunoin/keidai/keidai.htm)、あるいは、「その身延山の山頂(標高1153メートル)に、奥之院思親閣があります。」(http://www.kuonji.jp/okunoin/index.htm)とも記載されている。地図を見ると「身延山1183m」と記載されている。「標高1183メートル」、「海抜1183メートル」が正しい。あるいは、「身延山(標高1183メートル)の山頂付近に建つ奥之院は標高1153メートルある。」の意かも知れない。信教の自由はあっても国土地理院の仕事を否定することは出来ないはずだ。単なる失笑を買うだけの誤記であろう。
 日蓮聖人の終焉の地、池上本門寺からも富士山が望める。一昨日は日蓮聖人が富士山好きであると信徒の知人に話したら、昨日は池上本門寺参拝土産のくず餅を頂いた。
 このように、日蓮聖人を開山とする縁の寺々が富士山を望める場所に立地しているのは単なる偶然ではないであろう。日蓮聖人に富士山信仰があったからのことであろう。
(表紙写真は身延山奥之院思親閣)

PR

  • 妙法寺本堂。この本堂裏山山頂にある大塔官護良親王(後醍醐天皇の第三皇子)の墓前から富士山が望める。

    妙法寺本堂。この本堂裏山山頂にある大塔官護良親王(後醍醐天皇の第三皇子)の墓前から富士山が望める。

  • 安国論寺本堂。この本堂向かいの山の頂(富士見台)から富士山が望める。

    安国論寺本堂。この本堂向かいの山の頂(富士見台)から富士山が望める。

  • 長勝寺本堂。この本堂左横の鎌倉材木座霊園から富士山が望める。

    長勝寺本堂。この本堂左横の鎌倉材木座霊園から富士山が望める。

  • 身延山奥之院思親閣。身延山山頂の展望台から富士山が望める。

    身延山奥之院思親閣。身延山山頂の展望台から富士山が望める。

  • 身延山奥之院。

    身延山奥之院。

  • 池上本門寺五重塔。2代将軍徳川秀忠の寄進。池上本門寺からも富士山が望める

    池上本門寺五重塔。2代将軍徳川秀忠の寄進。池上本門寺からも富士山が望める

この旅行記のタグ

関連タグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

山梨の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集