与那国島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ハンマーヘッド・シャークと海底遺跡を見よう!という事で日本最西端の与那国島に行って来ました。<br />冬の沖縄ホンマ晴れません、与那国滞在中晴れたの日は2日(昼の4時間ぐらい!)で夜は暴風雨で凄かった。<br />ハンマーのポイントは5回潜って2回のみ遭遇、しかも遠くに10匹ぐらいと近くで1匹。<br />ハンマーに遭遇しなかったら水深40mのポイントを黒潮に流されて深度20m付近を漂って40分終了とギャンブル要素大!!<br />水温もまだ高くハンマーも深い場所を回遊してたので雑誌で見るような下から見上げる写真撮るなら水温が下がりきる2月に行くべし!<br />海底遺跡は...。どうなんだろホンマに遺跡?それとも自然の力か?意見が分かれますネ。<br />

沖縄の離島に行こう~与那国島編~

96いいね!

2011/01/18 - 2011/01/24

10位(同エリア441件中)

旅行記グループ 沖縄の離島に行こう!

2

35

GAT

GATさん

ハンマーヘッド・シャークと海底遺跡を見よう!という事で日本最西端の与那国島に行って来ました。
冬の沖縄ホンマ晴れません、与那国滞在中晴れたの日は2日(昼の4時間ぐらい!)で夜は暴風雨で凄かった。
ハンマーのポイントは5回潜って2回のみ遭遇、しかも遠くに10匹ぐらいと近くで1匹。
ハンマーに遭遇しなかったら水深40mのポイントを黒潮に流されて深度20m付近を漂って40分終了とギャンブル要素大!!
水温もまだ高くハンマーも深い場所を回遊してたので雑誌で見るような下から見上げる写真撮るなら水温が下がりきる2月に行くべし!
海底遺跡は...。どうなんだろホンマに遺跡?それとも自然の力か?意見が分かれますネ。

旅行の満足度
4.0
観光
3.5
ホテル
4.5
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー JALグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 本島から石垣に飛びそこからフェリーで与那国島へ!<br />意外と小さいなと思いつつ出港まで寝て待つzzz。<br />気がついたら良い感じに横揺れ、周りの人の顔が青ざめていくのを見ながら爆睡。<br />船に乗った事ない人は舵輪マークの絵が書いてある酔い止め薬アネロン飲んでから船に乗るのだ(絶対効く!)

    本島から石垣に飛びそこからフェリーで与那国島へ!
    意外と小さいなと思いつつ出港まで寝て待つzzz。
    気がついたら良い感じに横揺れ、周りの人の顔が青ざめていくのを見ながら爆睡。
    船に乗った事ない人は舵輪マークの絵が書いてある酔い止め薬アネロン飲んでから船に乗るのだ(絶対効く!)

    フェリーよなくに 乗り物

  • 祝!与那国上陸。

    祝!与那国上陸。

  • 宿泊したゲストハウス フェスタ。<br />オーナー手作りの家でまだまだ新しい、1泊2000円は超お得。<br />しかし夏場は混むから要予約。<br />天気もイマイチだったのでDr.コトーのDVD毎夜遅くまで見て全部見てしまった...。

    宿泊したゲストハウス フェスタ。
    オーナー手作りの家でまだまだ新しい、1泊2000円は超お得。
    しかし夏場は混むから要予約。
    天気もイマイチだったのでDr.コトーのDVD毎夜遅くまで見て全部見てしまった...。

  • 広々キッチン自炊もO.K!<br />雰囲気の良い宿でした。

    広々キッチン自炊もO.K!
    雰囲気の良い宿でした。

  • 翌朝、1本目はチェックダイブで次からハンマーポイントへ<br />西崎近くの避難港から出発してポイントまでたったの5分!(タンクも背負って出発)。<br />潮流は2ノット(3.7km)前後、しかし最終日は3~4ノット(5.6km~7.4km)と激流!浮上したら西崎の灯台が遥か遠くにありビックリ!<br />こんな場所に初心者が潜りたいと言って来るからショップも大変やな。<br />まぁハンマー見れて良かったよ。<br />最大水深37.7m 平均水深17.0m 透明度Max35m 水温25.0℃ 気温18.0~24.0℃

    イチオシ

    地図を見る

    翌朝、1本目はチェックダイブで次からハンマーポイントへ
    西崎近くの避難港から出発してポイントまでたったの5分!(タンクも背負って出発)。
    潮流は2ノット(3.7km)前後、しかし最終日は3~4ノット(5.6km~7.4km)と激流!浮上したら西崎の灯台が遥か遠くにありビックリ!
    こんな場所に初心者が潜りたいと言って来るからショップも大変やな。
    まぁハンマー見れて良かったよ。
    最大水深37.7m 平均水深17.0m 透明度Max35m 水温25.0℃ 気温18.0~24.0℃

  • 海底遺跡には何と無謀な姉やんの体験DIVE組を含めて17名+インストラクター4名で潜りました、しかも激流の中!<br />人が多いときには常に先頭行くべし!写真とる暇ないよトホホ...。<br />でこの写真は城門と呼ばれる所(ブレてしまった...。)<br />最大水深15.5m 平均水深9.9m 透明度Max20m 水温24.0℃ 気温18.0℃

    海底遺跡には何と無謀な姉やんの体験DIVE組を含めて17名+インストラクター4名で潜りました、しかも激流の中!
    人が多いときには常に先頭行くべし!写真とる暇ないよトホホ...。
    でこの写真は城門と呼ばれる所(ブレてしまった...。)
    最大水深15.5m 平均水深9.9m 透明度Max20m 水温24.0℃ 気温18.0℃

  • 城門を抜けると巨大な二枚岩が出現。

    城門を抜けると巨大な二枚岩が出現。

  • 二枚岩の場所から激流に乗り、亀のテラスに到着。<br />人が多すぎて良い写真撮れません...。

    二枚岩の場所から激流に乗り、亀のテラスに到着。
    人が多すぎて良い写真撮れません...。

  • 角度を変えて、亀のテラス。

    角度を変えて、亀のテラス。

  • 亀のテラス付近の石垣?浮上後17名収容するのも一苦労。<br />ショップの人御苦労さまです。

    亀のテラス付近の石垣?浮上後17名収容するのも一苦労。
    ショップの人御苦労さまです。

  • 最終日の2本目は潮流が激しくハンマーのポイント断念。<br />代わりに潜ったWアーチは大した事ない。<br />与那国に来て潜るならハンマーのポイントだけで良いです。<br />最大水深26.2m 平均水深13.9m 透明度Max30m 水温24.5℃ 気温21.0℃

    最終日の2本目は潮流が激しくハンマーのポイント断念。
    代わりに潜ったWアーチは大した事ない。
    与那国に来て潜るならハンマーのポイントだけで良いです。
    最大水深26.2m 平均水深13.9m 透明度Max30m 水温24.5℃ 気温21.0℃

  • 潜らない時間を利用してレンタカーで島2周(自転車は坂が多くキツイ多分)<br />天気は相変わらずの曇り空。<br />まずは、空港近くに路駐して馬鼻崎へ。<br />いきなり牛さんの骨に遭遇。

    潜らない時間を利用してレンタカーで島2周(自転車は坂が多くキツイ多分)
    天気は相変わらずの曇り空。
    まずは、空港近くに路駐して馬鼻崎へ。
    いきなり牛さんの骨に遭遇。

  • 馬鼻崎付近の馬さん。<br />20分近く歩いたが場所分からず引き返す。

    馬鼻崎付近の馬さん。
    20分近く歩いたが場所分からず引き返す。

    北牧場 自然・景勝地

  • 久部良バリ。<br />幅3~5m深さ7~8mの割れ目で昔、人口が増えすぎた時に妊婦を飛ばさせた残酷な場所です。

    久部良バリ。
    幅3~5m深さ7~8mの割れ目で昔、人口が増えすぎた時に妊婦を飛ばさせた残酷な場所です。

    久部良バリ 名所・史跡

  • 夕日が見える丘!<br />この天気で夕日見れるハズがない!!

    夕日が見える丘!
    この天気で夕日見れるハズがない!!

  • 久部良港のカジキのモニュメント。

    久部良港のカジキのモニュメント。

    久部良漁港 名所・史跡

  • 日本最西端の西崎(いりざきと言います)の記念碑。<br />台湾が見たければ夏場の台風が襲来する前が確立一番高いらしい。<br />(注意!海外使用の携帯は勝手に台湾からの電波キャッチするから気をつけるべし)。

    日本最西端の西崎(いりざきと言います)の記念碑。
    台湾が見たければ夏場の台風が襲来する前が確立一番高いらしい。
    (注意!海外使用の携帯は勝手に台湾からの電波キャッチするから気をつけるべし)。

    日本最西端の碑 自然・景勝地

  • 西崎の灯台。

    西崎の灯台。

  • 南牧場線。<br />Dr.コトーのオープニングでDr.コトーが自転車で走っていた場所。<br />牛と牛のう×こがたくさん!撮影前は清掃してから撮影したのかな?

    南牧場線。
    Dr.コトーのオープニングでDr.コトーが自転車で走っていた場所。
    牛と牛のう×こがたくさん!撮影前は清掃してから撮影したのかな?

    南牧場 動物園

  • Dr.コトー診療所。<br />200円で中に入れます。

    Dr.コトー診療所。
    200円で中に入れます。

    Dr.コトー診療所 名所・史跡

  • 撮影当時のまま。続編はあるのか...。

    撮影当時のまま。続編はあるのか...。

  • 続編がなければこの船も出番なし...。

    続編がなければこの船も出番なし...。

  • 与那国島の観光ポスターに常に記載されている立神岩。

    与那国島の観光ポスターに常に記載されている立神岩。

    立神岩(沖縄県与那国町) 自然・景勝地

  • 東崎(あがりざき)の灯台。<br />灯台まで行く人はう〇こに注意して歩きましょう!

    東崎(あがりざき)の灯台。
    灯台まで行く人はう〇こに注意して歩きましょう!

    東崎 自然・景勝地

  • 東牧場の馬さん。大人しいです。

    東牧場の馬さん。大人しいです。

  • 東牧場の馬さん。

    東牧場の馬さん。

  • 東牧場の牛さん。<br />石垣に連れて行けば石垣牛で、宮崎に連れて行けば宮崎牛に早変わり?

    東牧場の牛さん。
    石垣に連れて行けば石垣牛で、宮崎に連れて行けば宮崎牛に早変わり?

  • 東崎下のアリシで見つけた馬さんの骨。

    イチオシ

    地図を見る

    東崎下のアリシで見つけた馬さんの骨。

  • ティンダハナタから見た与那国島最大の集落、祖納地区。

    ティンダハナタから見た与那国島最大の集落、祖納地区。

    ティンダハナタ 名所・史跡

  • 祖納地区のマンホール。

    祖納地区のマンホール。

  • 祖納地区の猫さん。

    祖納地区の猫さん。

  • 県道216号の終点。

    県道216号の終点。

  • 帰りは飛行機で石垣へ!めざすはテーマパークの竹富島

    帰りは飛行機で石垣へ!めざすはテーマパークの竹富島

    与那国空港 空港

  • 小さな島物語で3割引きで乗れました。

    小さな島物語で3割引きで乗れました。

  • さらば、与那国島!

    さらば、与那国島!

96いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

沖縄の離島に行こう!

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • マチャさん 2012/02/29 22:05:40
    海底遺跡 見てみたいデス。
    GATさん、こんばんは。
    色んな海でのダイビング、羨ましいです。
    特に海底遺跡の与那国は以前から気になるところ。
    なかなか遠くて行けません。
    ハンマー狙いで潜った神子元とラパスでは激流と戦っただけで見事に外した経験があり、
    私は永久にハンマーとは会えないんだろうとネガティブになってしまってます。
    一度だけ水族館で見ましたけどね(笑)

    それにしても体験ダイブで激流の海底遺跡とは驚きです。(◎o◎)!

    素朴でなんだか懐かしい雰囲気の与那国。
    牛の骨があちこちにあるのが気になるけど、よぼよぼのお婆さんになる前に上陸しておきたいです。

    GATさんの美しいお写真に和ませていただきました。

    P.S.旅行記に投票ありがとうございました。

    マチャ

    GAT

    GATさん からの返信 2012/03/20 19:12:38
    返信遅くなりました。
    マチャさんこんばんは。
    ミクロネシアにダイビングと帰国後の沖縄からの転勤準備でバタバタしています。
    ハンマー、自分もかなり外したなと思いますが完全空振りの人がいたなんてご愁傷様です。
    この2月に同僚が与那国にダイビングに行きましたがハンマーに会えた確率は38%だったそうです。しかし1本は大当たり(羨ましい!)
    海底遺跡、体験と一緒になると自由が利かなくなるので考えものです。
    ぜひ、与那国へ!

    パラオ、マンタGETおめでとうございます(拍手)
    自分が潜ったときは最初は見事空振り!
    最終日の追加ダイブで1匹辛うじて見ることができました。
    そろそろパラオの旅行記も作成しないと...。
    ではまた訪問します。
    by GAT

GATさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

与那国島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集