旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ベリーニさんのトラベラーページ

ベリーニさんへのコメント一覧全67件

ベリーニさんの掲示板にコメントを書く

  • ボナペティ!~バインミー~

    ☆Viet Nam 中部は中国とマレーシアとインドネシアをmixしてごちゃごちゃに混ぜた雰囲気?

    ☆ダナンのビーチサイドに宿泊した我々は優雅な旅人気分だった。。けれどホイアンでスコールに見舞われた日の混乱は後進国の悲哀が。。。

    ☆発展途上の観光地は危険と隣り合わせですよ。勇気あるわね~
    2021年05月29日09時07分返信する 関連旅行記

    Re: ボナペティ!~バインミー~

    salsalady さん、こんばんは!

    プライベートな事ですが‥
    年末に父が亡くなって、意気消沈してしまって‥
    色々と手がつかなくなってしまってました。

    やっと、自分の普段の生活に戻ってきました。

    これからも、どうぞ宜しくお願いします。


    ベリーニ
    2021年05月29日21時24分 返信する
  • ベリーニさんご無沙汰していました。

    ご無沙汰です!

    コロナ下で如何お過ごしでしょうか?
    ブエノスアイレスのボカ地区の旅行記にいいね、をありがとうございました。今や昔覚えたアルゼンチンタンゴのステップがスムーズに出て来ません。

    今年の1月末に飛行機の乗り換えでまたブエノスに1泊だけしましたが、目的がパタゴニアだったので素通りでした。
    体力がある内に、との思いで今年の2月にフィッツロイとパイネでのトレッキングに挑戦して来ましたよ!
    還暦を過ぎて、1日に10時間以上、20km、標高差800mのトレッキングを1週間に2回もこなす事になるとは思いませんでしたが、体力的にはギリギリでした。
    10歳以上上の団塊世代には山歩きが好きな人も多く、無謀な老人登山で周りに迷惑を掛けている人も多い様ですが、我々世代はクラブやディスコ、或いはスキーリゾートがメインで山歩きなんて・・という世代でしたので、さすがに準備には慎重になりました。周りに迷惑を掛けない装備、事前のトレーニング、高地順応など最大の注意を払いました。

    現在、他の国への旅行がほぼ出来ない状態なので、年明けには又カンクンにでも低地休暇に出かけてリラックスしてこようかと思っています。
    2020年12月17日12時57分返信する
  • 早朝のアムパワーの托鉢いいですね。

    ベリーニさん、こんばんわ。

    昼間は水上マーケットでボートがいっぱいになって賑わうアムパワー。
    朝の静かな時間に船での托鉢が観れるのは素敵ですね。

    私がタイのサンクラブリーで見た托鉢は、お供えの量が多いので僧侶の後ろにトラックがゆっくりついてきてボンボンお供え入れてました。(笑)
    https://4travel.jp/travelogue/11285653

    バンコクのタクシー派手ですよね。でもほとんどがトヨタ車なのが凄いですね。
    日本と比べ料金も安いのでよく利用します。

    バンコクの屋台の美味しさはアジア圏で一番なんじゃないでしょうか。
    提供している料理に違いがあるのかもしれませんが、韓国やベトナムの屋台はいい匂いがしませんが(不味いわけではありません)、バンコクは屋台は炭火焼きとか多いので美味しい匂いが漂ってますね。

    big香港
    2020年11月12日22時28分返信する 関連旅行記

    Re: 早朝のアムパワーの托鉢いいですね。

    big 香港さん、おはよーございます!

    コメント、嬉しい。ありがとうございます(≧∇≦)

    アムパワーでは、小舟で僧が托鉢していく姿が幻想的で‥胸がジーンとしてしまいました。静かな水音と鳥の声が聞こえて煩悩ばかりの私の心が洗われる様でした。

    香港さんのサンクラブリーの旅行記にお邪魔させて頂きました。トラックで托鉢(笑)
    『サンクラブリー』是非是非、訪ねてみたくなりました!行きたい所リストに保存しちゃいました。
    教えて頂きありがとうございます(^人^)

    フォローさせて下さい。これからも、宜しくお願いします。

    ベリーニ
    2020年11月13日06時17分 返信する

    RE: Re: 早朝のアムパワーの托鉢いいですね。

    ベリーニさん、おはようございます。♪( ´θ`)

    フォローありがとうございます。
    私もフォローさせていただきますので、よろしくお願い致します。


    big香港
    2020年11月13日07時23分 返信する
  • バインミー美味しいですよね。

    ベリーニさん、こんばんわ

    ダナン旅行記を楽しく拝見させていただきました。

    バインミーは安くて美味しいですよね。
    決めてはやはり、ベトナムのハムやレバーパテですね。
    ベトナムハムをお持ちで挟んだバインザイも美味しかったです。
    https://4travel.jp/travelogue/11466162

    あと、フェバチョコレートはハノイで買った時はそんなに高い感じはしませんでしたよ。『MAROU』のチョコは高いですね。

    ベトナムはボッタクられることも多いですが、あのカオス感がなんともいいですね。
    それに比べるとバンコクはだいぶ洗練されてますね。

    big香港
    2020年11月11日21時53分返信する 関連旅行記

    Re: バインミー美味しいですよね。

    big 香港さん こんばんは!

    返信が遅くなって本当にすみませんでした(汗)

    プライベートな事ですが‥年末、父が亡くなりすっかり意気消沈してしまってました。
    色々な事に手がつかずで‥

    やっと、自分の普段の生活に戻ってきました。

    どうぞ、これからも宜しくお願いします!

    ベリーニ
    2021年05月29日21時16分 返信する
  • え~っ(°_°)

    あら、コメント投稿1番乗り?
    いやいや、そんな事に構ってるばやいではない!的な衝撃スクープじゃないですか?
    一等寝台で、暫くお風呂入ってないっぽい人使用済み、のシーツ、替えずにチョちょいとシワを延ばすだけベッドメーキング(°_°)
    その現場目撃出来たのは、不幸中の幸い!とも、見なければ良かった真実、とも(笑)
    で、ベリーニさん、結局そこで睡眠あそばしたのかしらん?
    以前、上海か何処かの高級ホテルのお掃除風景の盗撮映像で、お掃除おばちゃんがどこ拭くのも共通フキン使用(コップもトイレも)、って衝撃ニュースに匹敵する情報提供、ありがとうございます♪
    ガイダンスで明かされるカイデン帝の隠された真実(隠されてないっ?)、も気になる存在^ ^
    さて、私事ですが、禁断の夫婦旅、慣れない事、故の大惨事、写真消滅というショックからまだ復活出来ない中、ベリーニさんに救済の手を求めて~の投稿でございます♪
    2020年10月31日15時50分返信する 関連旅行記

    Re: え~っ(°_°)

    kumming さん、チャオチャオ~٩( ᐛ )و

    寝台車のベッド‥無理、寝るの無理(汗)
    『このシーツ取り替えたのはいったいいつなんだ?』って考えたら横になれなかったよぉ。
    仕方ない、ベッドに触れる面積を少なくしよう→体育座りって状況でした。それでもムズムズが止まらなーい…

    一部屋にベッド4つ。車掌さんの見回りは一度たりとも無し。内側からガチャンと鍵はかかるし、もし知らない人と同室だったら怖すぎる‥
    この移動、女子旅にはハードル高いですね。

    ところで、kumming さん、写真消滅の大惨事⁉︎それはあんまり‥ショックですねぇ‥(涙)
    まぁ 慣れない夫婦旅なんてするからザーマス。

    フェデラー様の写真を枕元に置いてひたすら祈りましょう。きっと救われます。

    ベリーニ
    2020年10月31日16時46分 返信する
  • 次の旅が早く出来ますように。

    ペリーニさんへ

    こんばんは、
    私の旅行記にいいね、有難うございました。

    コロナ欠航の扱いって、エアにより違ってホント、大変ですね。

    最初の旅行記も見せて頂きました。
    ③.チケットを返金する。ただし、通常のキャンセル扱いになるため、大体の場合お金は戻ってこない。

    これ、怖いですね。
    幸い、私はコロナ返金の申請を全てのエアでして、まだ返金されないのが、日本のコールセンターで頼んだルフトハンザとマカオ航空です。

    欠航の案内が来ないエアもあったけど、HPを丹念に読んで、メールやスカイプで連絡したら返金されたエアがあったのはよかったのかあ・・です。
    即日返金してくれたバンコクエアウェイズとアラスカエアには大感謝。

    ルフトハンザは1年以上かかるかも、っていう話も・・大丈夫かなあ
    マカオ航空は家族分なので金額が大きい。。返してほし~い。

    期限のあるバウチャーの場合、コロナ収束せず、飛行機が飛ばず、出国できない場合はどうなるのか、って心配しています。

    早く、次の旅が出来ますように。


    2020年10月20日02時00分返信する 関連旅行記

    Re: 次の旅が早く出来ますように。

    wakupaku2さん、チャオ~!

    返信が遅れてすみません。

    ルフトハンザ、マカオ航空は未だ返金されずとは‥な、なんですと!ヒェ~(汗)
    辛いですねぇ。
    それに比べてバンコクエアウェイズ・アラスカエアの対応は素晴らしいですね!

    私も実は未だ返金されていないのが有るんですよ。イギリスへの留学費用なんです(汗)
    直ぐに返す→夏に返す→順番に返す→返したら学校が潰れるから返せない
    コロナが終わるのを待って留学に来るように…
    となりました。返して欲し~い(涙)

    後、エミレーツのバウチァーは期限を延長してくれるとHP に載ってました‥先行き不安ですが仕方ないですね。

    次の旅、行かれますように!祈り

    2020年10月22日23時59分 返信する
  • 忘れてました!フォローありがとうございました。

    フォローありがとうございました。

    改めてベリーニさんのアイコンを見たら宝石がちりばめられたリングが目に入りました。ベリーニさんの名前の由来はBelliniだったのですね?
    最近、安物の半貴石で原価を抑えて高く売るブランドが増えましたがベリーニやブチェラッティの様に高い石を使って複雑で手間の掛かったジュエリーを作るブランドこそが王道だと思っています。ブルガリもパリのバンドーム広場の店にある様なハイジュエリーを見ると日本で普通に紹介されている物が如何に安物か判ってしまって残念です。
    実は私の趣味は宝石のルースを手に入れて自分でデザインして作らせる事で、
    家内のジュエリーの7割以上は私のデザインで作らせました。
    趣味が高じて家内はGIAのGGの資格を持っています、、2人とも仕事でなくて趣味だけですが・・。
    普通のダイヤ、ルビーやサファイヤ、エメラルドも好きですがパパラチアとかピンク、シャンパンダイヤなどの色変わりも楽しいですよね。
    カラットオーバーはいざという時の保険代わりにもなりますし・・。
    夢はスリランカとインドで宝石の原石を買い込む事です(笑)
    2020年10月18日13時39分返信する

    RE: 忘れてました!フォローありがとうございました。

    >
    > 改めてベリーニさんのアイコンを見たら宝石がちりばめられたリングが目に入りました。ベリーニさんの名前の由来はBelliniだったのですね?

    はい(^^) アイコンのリングは趣味で作ったものです。
    台にグルー呼ばれる材料をのせて、スワロフスキーを飾っていきます。
    好きで作っているのですが、GIAの資格なんて私には夢の夢です。本当に素晴らしいですね。



    > 夢はスリランカとインドで宝石の原石を買い込む事です(笑)

    すっごい夢ですね!ビック!
    昔、インドを訪ねた際に宝石に感動してなけなしのお金をはたいて指輪を買って来ました。
    眺めるだけで満足して、使用することもなかったのですが‥
    な、なんと家に泥棒が入りその指輪は持っていかれてしまいました。

    次にインドに行ったら、私もまた新しい指輪にリベンジします!原石は無理ですけど〜(≧∀≦)


    2020年10月20日20時47分 返信する

    RE: 忘れてました!フォローありがとうございました。

    >
    > 改めてベリーニさんのアイコンを見たら宝石がちりばめられたリングが目に入りました。ベリーニさんの名前の由来はBelliniだったのですね?

    はい(^^) アイコンのリングは趣味で作ったものです。
    台にグルー呼ばれる材料をのせて、スワロフスキーを飾っていきます。
    好きで作っているのですが、GIAの資格なんて私には夢の夢です。本当に素晴らしいですね。



    > 夢はスリランカとインドで宝石の原石を買い込む事です(笑)

    すっごい夢ですね!ビック!
    昔、インドを訪ねた際に宝石に感動してなけなしのお金をはたいて指輪を買って来ました。
    眺めるだけで満足して、使用することもなかったのですが‥
    な、なんと家に泥棒が入りその指輪は持っていかれてしまいました。

    次にインドに行ったら、私もまた新しい指輪にリベンジします!原石は無理ですけど〜(≧∀≦)


    2020年10月20日21時03分 返信する
  • 味わい深い”ボローニャ”。。。

    ☆何だか一緒に歩いてみたくなって~ポルティコもスペインや仏蘭西のファサード?と違ったのびのび感が味わえそう~

    ☆イタリアはオペラで学んだことも有り、何度か行ったのに有名地ばかりで「ガリレオやダンテの故郷」ボローニャに到達出来なかったなあ~

    ☆ドイツもそうだけれど、ヨーロッパのローカルが皆味わい深い風景満載で、見ておくべきだったね。(とコロナ禍での悲劇的感想ばかり)~いつか又訪れよう~
    2020年10月16日10時10分返信する 関連旅行記

    Re: 味わい深い”ボローニャ”。。。

    salsalady さん、チャオチャオ~!

    えっ、凄い!オペラを学ぶと言う目的でイタリアに行かれていたんですね‥素晴らしい経験ですね。

    salsalady さんはボローニャには、到達してないのですか‥ウーン勿体無いっ!
    ローマやフィレンツェ の大観光地と比較すると地味目な街ですが、生活感が有って街の人も心配で素敵な街でした。たぶん、お好きな感じだと思います(^^)


    コロナ禍‥はぁ~、恨めしい…

    ~いつか又訪れよう~ はい!早くその日が来ますように。

    2020年10月18日06時31分 返信する
  • モロッコ行き^憧れてたんだけど。。。

    ☆欧州は大体見学済みだから、中東のカタールのC classで、チュニジアかモロッコへ行きたいなあ~コロナが通過したらの話だけど~と夢想してたのに、もう行かない~  

    ☆こんな癖の強いガイドがトルコにも居て、最初は日本留学時の感謝や昔難破船を助けてくれた和歌山への恩返しだとか言ってたけれど、主観的なガイドが続くとウンザリですね。職業に精通してさらりと客の好みを悟って欲しい~

    ☆なんちゃって、4tra.の投稿ですっかりフェズへ行った気になってしまったのでもう良いや!気分です。多分、ホイアン記にもコメントしたと思うけれど主観が強すぎて行くとがっかりなんてことがあるある~

    ☆上辺で良いんですよ。なんて開き直っております。~see you~
    2020年10月15日19時43分返信する 関連旅行記

    Re: モロッコ行き^憧れてたんだけど。。。

    salsalady さん、こんばんは

    トルコにも、癖ありガイド出没とは‥な、なんてこと!
    自分の国のお国自慢なら、まだ良いんだけど、他国の文化を馬鹿にしたり悪口言ったりは聞き苦しいし、旅の気分が台無しでした…
    でも、今はこれも旅の思い出となってます。

    モロッコ に行く前に、『ヨーロッパには古い歴史有る建物があるけど、モロッコには昔のままの変わらない暮らしが残っているから。』と言われて訪ねました。
    確かにメディナ(旧市街地)は観光地として魅力的だったのですが、テーマパークの様に感じてしまって‥若者も住まなくなって過疎化が進んでいるのを感じました。

    ゲリーズ(新市街地)は近代的でパワフルな街で、今のモロッコ の人の生活が有って、私的にはゲリーズに、魅力を感じてもっと観たいなぁって思いました。

    シャウエン 編は未だ旅行記を書いてないのですがとても美しい街でしたよ。

    salsalady さん、息子さんの奄美大島の旅、綺麗な海が印象的でした。コメントも面白かったです(^^)

    ベリーニ



    2020年10月15日22時18分 返信する
  • コロナ下でのカンクン低地休暇の旅行記に投票ありがとうござました。

    ベリーニさん

    武漢コロナ下でのカンクンへの低地休暇旅行記に投票ありがとうございました。日本と違いコロナ・サバイバルに政府からの何のサポートも無く、毎日の新規感染者、死者は米国程ではないにしても、それぞれ日本の10倍近い数値を毎日眺めています。
    総人口は日本とほぼ同じ1億2千万人なので、本来なら随分ヤバイ!罹患者、死者数の筈ですが、もう習慣になってしまって慣れてしまい、余り気にならなくなってしまいました。
    今回は随分長い間延期していた低地休暇の為にカンクンへ行って来ました。
    カンクンは日本からの新婚旅行で随分と有名で、当地でも低地休暇先としてはポピュラーですが、国内旅行、米国からの大勢の休暇客が居なくなってしまった今となっては、貴重な訪問先です。
    日本大使館の職員も未だ移動を控えている状況でしたが、当地でお世話になっている日本人医師の先生が8月末にカンクンに行ってきたという話を聞いて、移動や現地での注意点を先生に確認してから出かけました。
    年初のパタゴニア・トレッキング旅行以降、4月に予定していたバスク地方への食い倒れ旅もキャンセルとなり、他にも計画していた旅行も出来なくなってフラストレーションが貯まっていましたので随分と気が晴れたものでした。
    早く元通りに旅行が出来るようになるとよいですね!
    2020年10月14日11時07分返信する

    RE: コロナ下でのカンクン低地休暇の旅行記に投票ありがとうござました。

    polodaddy さん、こんにちは



    > 日本と違いコロナ・サバイバルに政府からの何のサポートも無く、毎日の新規感染者、死者は米国程ではないにしても、それぞれ日本の10倍近い数値を毎日眺めています。

    大変な状況なのですね‥こんな時ですが、美しいカリブ海の様子、polodaddyさんの食事など、旅行記を観て、憧れとワクワクする気持ちが湧き立ってきました。実は、『カンクン』何度か旅の計画を立てていながら未だに行かれていない場所でpolodaddy さんの写真を観て心の底から『良いなぁ〜、素晴らしいなぁ』と思いました。

    色々と気をつけながら休暇を過ごされていらっしゃた様子もこれからの旅の勉強になりました。
    飛行機の中のトイレは危険ポイントなのですね‥

    世界の珍しい場所も色々と旅されている様で、これからも訪問させて下さい。

    どうぞ宜しくお願いします。


    > 早く元通りに旅行が出来るようになるとよいですね!

    はい!本当にそうなる事を祈っています。

    ベリーニ
    2020年10月15日17時25分 返信する

    RE: RE: コロナ下でのカンクン低地休暇の旅行記に投票ありがとうござました。

    ベリーニさん

    処で昨年モロッコに行って来られた様で、、私達も2017年の春にスペインに行ったついでにジブラルタル海峡をフェリーで渡っていって来ました。
    スペイン側から眺めても、直ぐ向うにアフリカ大陸が見えるというのはちょっと感激でした。
    確かにモロッコには「ウザイ」ガイドは多そうです(笑)でもガイド資格を持ったちゃんとした人とそうでない人が居るので注意が必要です。
    私達のガイドはフェズでもシャウエンでもまあまあの人でしたし、専用車の運転手に至っては控えめで感じの良い青年だったので幸運でしたよ。
    後悔するのは、もう少し民芸品を買って来れば良かったという事でしょうか?
    でも我が家には各地の民芸品や大物では家具まであるので家内からこれ以上増やすと博物館みたいになるからやめてとストップがかかったのでほんの少しだけで我慢しました(笑)自分は好きなタイルを買ったくせに・・・。
    2020年10月16日03時45分 返信する

    RE: RE: RE: コロナ下でのカンクン低地休暇の旅行記に投票ありがとうござました。

    polodaddy さん、おはようございます。


    モロッコ にも行かれていたんですね‥ジブラルタル海峡を渡って。
    私もフェリーで渡ったのですが‥
    その時はフェリーが欠航が重なった為に大混雑でした。椅子は取り合いで喧嘩が起こり、満席どころか床に寝転ぶ人(出発が3時間遅れて缶詰め状態)通路も人で溢れてトイレにも困りました。タハハの思い出です。

    > スペイン側から眺めても、直ぐ向うにアフリカ大陸が見えるというのはちょっと感激でした。


    羨ましい‥ 私のジブラルタルは、満員電車に閉じ込められた様なものだったので‥

    > 私達のガイドはフェズでもシャウエンでもまあまあの人でしたし、専用車の運転手に至っては控えめで感じの良い青年だったので幸運でしたよ。


    ‥‥私は日頃のおこないが悪いのか、旅では災難に遭う事が多いような‥(>_<)
    モロッコ の旅の最後はパリだったのですが。タクシーに乗っていたら後ろの車に追突され、その車にまた別の車が追突‥パリの高速で多重追突に巻き込まれました。不運です色々と…


    > でも我が家には各地の民芸品や大物では家具まであるので家内からこれ以上増やすと博物館みたいになるからやめてとストップがかかったのでほんの少しだけで我慢しました(笑)自分は好きなタイルを買ったくせに・・・。


    うふふ、奥様には弱いのですね(=^x^=) 仲良しのご夫婦のノロケを聞いてしまいました(笑)

    コメントありがとうございます。とても嬉しいです!
    2020年10月18日07時06分 返信する

    RE: RE: RE: RE: コロナ下でのカンクン低地休暇の旅行記に投票ありがとうござました。

    ベリーニさん

    大病された経験があるとの事、大変でしたね。我が家も3人目の次女が未だ幼児だった頃に家内が落馬事故で大怪我をして生死の間を彷徨い、ICUに1週間入っていたことがあります。その後の回復の速さは周囲の友人達や当時駐在していたシンガポールのクラブで伝説となりましたが、やはり当日手術をしてくれた医者に6:4で覚悟をしてくれと云われた時には父子家庭になる覚悟をせざるを得なくてショックでした。
    まあ外傷性の場合の回復は早いらしいですが、その後今の様に中南米各地を一緒に渡り歩く様になるとは当時思ってもみませんでした。
    ましてや直近のパタゴニアへの旅行では普通でも辛い長距離のトレッキングで逆に私よりも頼りになるくらいでしたので大したものだと、半ば呆れています(笑)。

    メキシコに長く駐在している利点もあり、中南米方面への旅行では1度に何カ国も周るツアーやバッグパッカーの1人旅とは違う視点や経験が出来ていると思いますので、お暇があればまたお立ち寄りくださいね。
    それではまた良い旅が出来るようになりますように!
    2020年10月18日11時37分 返信する

ベリーニさん

ベリーニさん 写真

5国・地域渡航

0都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

ベリーニさんにとって旅行とは

「知~らない街を歩いてみたい。どぉこ~か遠くへ行きたい。」
歌いながら、独身時代はインド、ヨーロッパ 色々なところへと旅立った。

でも、結婚して旅行はお蔵入り。いつか子供が大きくなったら、いつか いつかと先延ばし。

そんな時に大病、命の危機!私ってなんて運が悪いんだ‥

病院のベッドで後悔した事は、『子供の成長した姿を見れない事。』
次は『旅行を先延ばししていた事…』いつか いつかって なんて馬鹿だったの。


ところがどっこい、2度目の命の危機も乗り越えた。結構、私は悪運強いかも。フッフッフッ…

人生はいつ終わるかわからない。先延ばしはやめて。
「旅行いつ行くの 」と 聞かれたら 「今でしょー!」

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在5の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在0都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)