1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. オーストリア
  5. ウィーン
  6. ウィーン 観光
  7. 楽友協会ホール
ウィーン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

楽友協会ホール Musikverein

劇場・ホール・ショー

ウィーン

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

楽友協会ホール https://4travel.jp/os_shisetsu/10007854

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
楽友協会ホール
英名
Musikverein
住所
  • Bosendolferstrasse 12, 1010 Wien
アクセス
カールスプラッツ駅から徒歩4分
営業時間
予約不要ガイドツアー(英語)13時~
(7,8月は変動あり)
ドイツ語ガイドツアーは13時45分~
休業日
日曜日
予算
大人:6.50ユーロ、
子供:無料 12歳以下
(16歳以下は4ユーロ)
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光
  2. エンターテイメント
  3. 劇場・ホール・ショー

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(140件)

ウィーン 観光 満足度ランキング 7位
4.01
アクセス:
3.99
駅から近いがどこが入口なのかわかりにくい by Tsuji Keiichiさん
コストパフォーマンス:
3.87
前から3列目なので高かった by Tsuji Keiichiさん
人混みの少なさ:
3.35
演目にもよると思いますが、ほぼ満席です。休憩時間は込み合います。 by ままねこさん
施設の快適度:
4.13
良い席でした by Tsuji Keiichiさん
  • 満足度の高いクチコミ(118件)

    ウィーンフィルの本拠地です

    4.0

    • 旅行時期:2019/08
    • 投稿日:2020/09/14

    夏場はコンサートのオフシーズンですが、楽友協会や歌劇場を使って、観光客相手のモーツアルトコンサートをやっているのを知り、楽...  続きを読む友協会に行くなら音楽も聴きたいと思い、大ホールの見学がてらコンサートを聴きに行きました。 大ホール(黄金のホール)は、ニューイヤーコンサートやウィーンフィル定期演奏会の映像で見るだけでしたから、本物のホールが見れてとても嬉しかったです。  閉じる

    マイラー

    by マイラーさん(非公開)

    ウィーン クチコミ:13件

  • 満足度の低いクチコミ(2件)

    観光ショーです。 ウィーンフィルではなくモーツアルトコンサート

    2.5

    • 旅行時期:2016/05
    • 投稿日:2020/09/14

    会場は雰囲気もあり素晴らしいです。演奏はウィーンフィルではなくモーツアルトコンサートを。5月2日に行きましたが本格的な演奏...  続きを読むというよりも観光用のショー的な演奏と捉えたほうがいいと思います。インターネットで予約、座席指定しました。私たちは楽友協会の会場がわからなかったので開場の1時間ほど前に到着し、受付で場所はココですかと聞いたところ受付の東洋人女性はまだ入ってくるなと言うではありませんか。すごく印象悪かったです。1時間後にCDを交換するのと入場チケット交換するのにまたその東洋人女性にあたり、CD交換後、入場チケットをくれません。結局、他の係が来て発券してくれました。(インターネットでの場合、大人だけならEチケット印刷なのですが学生がいたので半額になるためEチケットは印刷できずメールと入場チケットを交換、学生証確認です) 会場は立派ですが演奏は本格的と言うほどではなくウィーンに来たからには話のタネにと思っておいたら良いかと思います。観客はマナーのなってないK国やC国の東洋人が多く日本人もちらほらでした。また、コート類は有料で預けなければなりません。  閉じる

    m8j

    by m8jさん(非公開)

    ウィーン クチコミ:3件

  • ウィーンフィル公演再開!!

    • 5.0
    • 旅行時期:2020/06(約4ヶ月前)
    • 1

    3ヵ月ぶりにウィーンフィルも公演再開です!ウィーンムジークフェラインにて、オケメンバーは全員ウイルス検査をして、ホール内は...  続きを読む100名以下の規制をして~それでも世界でいち早く音楽会再開は、世界に向けての希望になるのではないでしょうか?!
    コロナに怯える生活ではなく、闘って行きたいと思います!!(笑)  閉じる

    投稿日:2020/06/08

  • バックヤードツアーはおすすめです

    • 4.5
    • 旅行時期:2020/01(約9ヶ月前)
    • 0

    毎日数回開催されています。
    コンサートに行かなくても、いろいろなところを見ることができてお勧めです。
    コンサート後の場...  続きを読む合は、館内に飾ってあったお花をいただけます。元旦のニューイヤーコンサートの日も開催していました。
    また、館内のグッズショップはほんの少しのラインナップですが、しおりやメモ帳等とても可愛くお土産に最適です。
    日本でweb予約も簡単にできますよ。  閉じる

    投稿日:2020/07/04

  • ウィーンフィルの本拠地

    • 4.5
    • 旅行時期:2020/01(約9ヶ月前)
    • 0

    さすが音楽の都、ウィーンフィルの本拠地です。中に入ることはできませんでしたが、夜のライトアップされた姿は、この世のものとは...  続きを読む思えない様な美しさでした。こんな素晴らしい建物の中で聴くコンサートはさぞ素晴らしいものだろうと想像しました。
      閉じる

    投稿日:2020/02/18

  • ウィーンフィルの本拠地

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/11(約11ヶ月前)
    • 0

    世界でもトップクラスのオーケストラ、ウィーンフィルの本拠地のコンサートホールです。
    ここで音楽を聴くだけなら割と簡単にチ...  続きを読むケットを入手できますが、ウィーンフィルの演奏会は入手困難で自力では無理です。
    業者に頼んでチケットを確保していきましたが毎年ニューイヤーコンサートが行われる黄金ほ
    ホールは思ったより小さいというのが正直な感想です。
    豪華さも国立オペラ座の方がはるかに上ですがホールの響きはさすがでした。
    ここにくるなら内部の見学でなく是非音楽を聴いて欲しいところです。  閉じる

    投稿日:2019/12/08

  • ウィーンフィルの本拠地です

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/08(約1年前)
    • 35

    夏場はコンサートのオフシーズンですが、楽友協会や歌劇場を使って、観光客相手のモーツアルトコンサートをやっているのを知り、楽...  続きを読む友協会に行くなら音楽も聴きたいと思い、大ホールの見学がてらコンサートを聴きに行きました。

    大ホール(黄金のホール)は、ニューイヤーコンサートやウィーンフィル定期演奏会の映像で見るだけでしたから、本物のホールが見れてとても嬉しかったです。  閉じる

    投稿日:2019/12/30

  • ウィーン・フィルの本拠地

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/08(約1年前)
    • 0

     6年前にツアーでウィーンを訪れたた際は,ここは車窓観光だけだったので,今回はちゃんと前に立って外観を撮影。予定が合えば内...  続きを読む部の見学ツアーにも参加し,ニューイヤーコンサートの舞台である「黄金の大ホール」なども見たかったのですが,催行時間が午後1時又は1時45分の2回で,こちらの観光予定とバッティングするため,今回はパスしました。  閉じる

    投稿日:2019/11/10

  • バックステージツアー人気のようです

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/08(約1年前)
    • 0

    ご存知、映画のだめカンタービレのロケ地でもあります。バックステージツアーは、正面に向かって左側の側面に入口があります...  続きを読む。言語は、英語とドイツ語のみです。11:30amに行きましたが、当日の英語は売り切れとのこと、ドイツ語か翌日以降となりますとのこと。ドイツ語はチンプンカンプンですし、翌日は予定があり、断念しました。その夜、ウィーンモーツァルトオーケストラ(立見)で黄金の間を訪問しました。  閉じる

    投稿日:2019/09/13

  • ウィーンに来たらぜひ!

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/05(約1年前)
    • 0

    ウィーンのニューイヤーコンサートが毎年行われている、大変歴史のあるホールです。
    館内は彫刻、絵画が多く飾られおり、とても...  続きを読む優雅で素敵な場所です。
    モーツァルトの曲をメインにした演目のコンサートを選びましたが、有名曲も色々ありクラシックに疎い人でも楽しむことができる内容です。  閉じる

    投稿日:2020/03/20

  • 黄金のホール

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/05(約1年前)
    • 8

    当日の大ホールのコンサートに空きがあったのでネットで予約購入しました。1人35ユーロでした。
    手荷物預けは有料で、一つ0...  続きを読む.85ユーロ。傘は預けるように言われました。
    観客は、観光客に加え、地元の人と思われる人達も多かったです。大ホールは、金一色の豪華なつくりで、素晴らしい雰囲気の中、音楽が楽しめました。
      閉じる

    投稿日:2019/08/02

  • 今回のウィーン滞在ではここに5回来る

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/05(約1年前)
    • 12

    今回の5月のウィーン滞在では、国立歌劇場が2回、コンツェルトハウスが1回。で、この楽友協会の大ホールが4回、小ホール(ブラ...  続きを読むームス・ザール)が1回だった。コンツェルトハウスは大きすぎるホールなので、今まで避けていたが、今回はなにしろマーラー交響曲8番という大編成の曲なので、初めて入場した。マーラーの交響曲1番はこちらの大ホールで聞いた。マーラーの本場ウィーンで2曲が聞けたのは最高だった。今回のウィーン滞在はこれらを聞くのが目標だったのだ。

    後、こちらの楽友協会で聞いたのは、ゲルギエフ指揮のキーロフ・オーケストラとネトレプコの演奏会、それに、チェチーリア・バルトリとモナコの王室古楽器アンサンブルの演奏会、それにGersteinのピアノ・リサイタル。以上が大ホールで演奏された。残る演奏会はブラームス・ザールでの古楽器での演奏会で、パトリック・コワン(フォルテピアノ)、クリストフ・コワン(チェロ)などの演奏会だった。

    どれもムジークフェラインのすばらしい音響を楽しんだが、ゲルギエフとネトレプコの演奏会だけは立見席しか入手できなかったので、初めて、立見席を経験したが、音響的にも天井が被さり、まったく聞く気にならなかった。前半で退出した。この大ホールは座席で聞くことが絶対に必要だ。ここは、座席を確保すれば、後はすばらしい音響の世界が待っている。  閉じる

    投稿日:2019/06/24

  • 早めに行くべき

    • 2.5
    • 旅行時期:2019/05(約1年前)
    • 1

    ニューイヤーコンサートの会場を見たくて、観光客向けのモーツァルトコンサートに行きました。観光客向けのためか、演奏レベルは期...  続きを読む待しない方がいいです。私は会場が見られただけで満足でしたが。演奏も楽しみたいなら、観光客向けではないものを選んだ方がいいと思います。
    また、このコンサートホールはコートや大きな荷物を預ける必要がありますので、大きな荷物はやめた方がいいです。預けるまでホールに入れてくれません。しかも、クロークは1つにつきお金がかかります。そのクロークもかなり混雑するので、ギリギリに行くと間に合わなくなるので気をつけてください。私の時は、預けるだけで10分以上かかってしまいました。  閉じる

    投稿日:2019/06/16

  • 「聴く」と「見る」と両方楽しめます。

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/05(約1年前)
    • 2

    日本のテレビでも毎年生中継される、新年のガラ・コンサートの会場です。
    毎晩のようにコンサートが行われています。ネットでも...  続きを読む窓口でもチケットが買えるので、是非一度見に行ってください。(音楽に興味の無い人でも、見るだけでも十分です。)
    ホールは、たくさんの彫像、絵画、シャンデリアで飾られていて、日本の音響効果を考えて設計されたホールとは、また違った雰囲気でした。  閉じる

    投稿日:2019/06/06

  • 当日やっていたのはコンサートモーツァルトで、衣装からかつらまで当時の服装をしての演奏でした。曲目もおなじみの曲を多く演奏、...  続きを読む途中ではソプラノ歌手が魔笛の夜の女王のアリアや男性歌手とデュエットをやってくれて、最後にお決まりのラデツキー行進曲を指揮者の指揮に合わせて手拍子で参加します。エンターテイメント性が高いコンサートで、服装なども含め敷居があまり高くないので、観光客がふらりと参加しても楽しめると思います。ウイーンフィルによるジルベスターコンサートなどが行われる豪華な会場にいるだけで満足でした。  閉じる

    投稿日:2019/05/31

  • ニューイヤーコンサートは実は3日間連続で開催しており、それぞれ、

    12月30日(昼):プレヴューコンサート
    大晦日...  続きを読む(夜):ジルヴェスターコンサート
    元日(昼):ニューイヤーコンサート

    と呼ばれています。

    気になるファッションチェックです。
    この日はプレヴューコンサート(ゲネプロ)でもあり、多くの方は元日のようにビカビカに着飾った「正装中の清掃」ではありませんでしたが、女性はドレスを着ている方もそれなりに見受けられました。また日本人の方の中には和装の方も。華やかです。

    男性はスーツかジャケットは最低限、ネクタイはありなしで半々。
    もちろんモーニング、蝶ネクタイなどとってもオシャレな方も。
    さすがにジーンズ姿の方はいません。
    常識の範囲の節度を守った御召物を着用していれば大丈夫です。  閉じる

    投稿日:2019/01/26

  • 美しく、響きも素晴らしい黄金のホール

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/11(約2年前)
    • 7

    ウィーンの名門オーケストラのひとつ、「トーンキュンストラー管弦楽団」の演奏会に行きました。午後3時半開演、5時近くに終演で...  続きを読むした。
    チケットは事前に楽友協会のホームページから購入。購入時には席も選ぶことができます。私は1階席真ん中より後方の席を買いました。46ユーロでした。この日は年配のご婦人、紳士が多く、きらびやかに着飾っている人はいませんが、男性はスーツ、ネクタイ、女性はジャケットにパンツ、またはスカートといった、きちんとした格好をされている方が多かったように感じます。
    響きも素晴らしく、「黄金のホール」という名にふさわしい美しさでした。
    シーズンを通じてウィーンフィル、ウィーン交響楽団や海外のチェコフィルなどの1流オーケストラ、歌手、弦楽合奏団のコンサートを行っています。日本で聴いたら数万円するオケのチケットもここでは、数千円で聴くことができます。
    ウィーンでは音楽が普通の生活の一部なのだと実感できる場所です。  閉じる

    投稿日:2019/01/07

  • くつろいで参加できる良質のコンサート

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/11(約2年前)
    • 0

    モーツァルトのコンサートに参加しました。一応ジャケットを着て行ったのですが、ジーンズで参加する人もちらほら見かけました。楽...  続きを読む曲は自分のような初心者向けのものが多く選ばれていて、またユーモアのある指揮者だったので、とてもくつろいで参加できました。  閉じる

    投稿日:2018/11/04

  • 素敵な雰囲気のホール

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/10(約2年前)
    • 0

    モーツァルトコンサートを鑑賞しました。
    普段全くクラシック音楽を聴かないド素人ではあるけれど、せっかくウィーンに来たのだ...  続きを読むからと事前にチケットを予約して向かいました。コンサートは夜ですがチケットの発券が未だだったのでオペラの近くのチケットオフィスに午前中の内に向かいましたが、自力で到達するのは至難の業ではないか…?と思うような場所でした。近くで客引きしているスタッフのお兄ちゃん(カツラを被ってモーツァルト時代の衣装を着ているのですぐ分かります)に聞いたらすぐ教えてくれます。

    このコンサートは観客のマナーが悪いと口コミがありましたが、まさにその通りです。かなり目に余る行為もあり、玄人の方には耐えられない部分も大いにあると思います。とはいえこちらはドがつく素人でミーハー心でこのコンサートに来ていますので、「ははあ、あちらの方々は大変度胸がおありで」くらいにしか思いませんでした。毅然とした態度で注意するスタッフのお姉さんが格好良かったです。日本でもあれくらい観客に媚びずにいくべきだなと感心しました。

    小ホールの方でのコンサートだったからかもしれませんが、ホール自体はこじんまりとしていて煌びやかな感じはあまりしませんでした。それが逆にアットホームな感じがして、私はとても気に入りました。居心地がいいです。
    大きい方のホールではどうか分かりませんが、2階の客席を選んだ場合は、吹抜けの4辺全てが客席になっています。ステージ側の辺の席だと、真下がステージになるので演者さんたちの頭上で鑑賞する形になります。当然1階席がベストだとは思うのですが、私のような素人の場合途中で睡魔に襲われる可能性を捨てきれないので、同様の方は2階の安い席も考慮されると良いかと思います。有名曲ばかりやってくれるので、安い席でも楽しかったです。  閉じる

    投稿日:2018/11/30

  • コンサートが素晴らしい。

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/10(約2年前)
    • 0

    ツアーで、夜のコンサートを鑑賞しました。小さめのブラームスホールでのコンサートです。椅子は硬い木製で、座り心地としては快適...  続きを読むとは言えませんでした。モーツアルト時代の服装での演奏で、小編成のコンサート。ソロ歌手の声量が豊かで、迫力があって素晴らしかったです。  閉じる

    投稿日:2018/11/03

  • 楽友協会ホール

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/09(約2年前)
    • 0

    ウィーンフィルの本拠地の楽友協会。
    シーズン開始前と言うこともあり観光客用のプログラムだった。

    当日券をゲット。最...  続きを読む前列の真ん中の席で見上げる形になりかなり首が疲れた。
    とても綺麗な音色と指揮者の楽しいパフォーマンスなどもありとても良い時間を過ごせた。

      閉じる

    投稿日:2019/08/24

  • 敷居は当然高い

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/09(約2年前)
    • 0

    コンサートに足を運ばずとも、楽友協会内部はガイドツアーで見学できる。チケットは事前に楽友協会のWEBで予約、クレジット決済...  続きを読むもできる。当日、会館の北側(裏側)にあるチケット・センターで予約確認メールを見せ、チケットと交換。料金は大人一人8.50ユーロ。
    チケットは「黄金のホール」と呼ばれるに相応しいリッチ感。

    私が参加したのは13:00からの英語ツアー。ツアー時間は50分程度とのこと。
    見学するのは順に、小ホール(ブラームス・ザール)→大ホール→2004年、地下に完成したグラス・ホール/マグナ・オーディトリウム。

    いずれも会場の客席に座るよう促され、説明を受けるスタイル。落ち着いて話が聞けるのは良いが、勝手に歩き回れる雰囲気ではないので、例えば大ホール特有の柱の彫刻などを間近に見たり、ステージ側からホール全体を見渡したり、その逆で客席最後方からホール全体を眺めることができない。少しフラストレーションが溜まるのは事実。

    大ホールでの説明でガイドさんは、このホールの音響の良さとその訳、そしてここで行われるおなじみニューイヤー・コンサートの座席を確保することがいかに大変であるかを、熱弁していた。
    チケットにもしっかりと記されており、ガイドさんからもツアー開始時に強くアナウンスされたが、館内はホールに限らず一切写真撮影禁止である。

    ガイドツアーに参加して思うのは、良くも悪くも楽友協会(建物の意味)やスタッフに、プライドが漲っていること。写真撮影の件にしても「フラッシュなしでOKにすればよいのでは?」と思わないでもない。しかし、それはここに関わる人には許されることではないのかもしれない。「コンサートを聴きに来ずに、ここに来た気になりなさんな。貴方たちに許されるのは、じっとここに座って話を聞くことだけなのよ。」ということではないかと思う。
    もし、そういう考え方、気概であったとしても私はそれを悪くは受け止めない。むしろ、世界中にひとつくらい、そんな音楽施設があっても良いのではないか・・・と。文化というのはそういう一面を持っているものだ。  閉じる

    投稿日:2018/10/12

1件目~20件目を表示(全140件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 7

このスポットに関するQ&A(9件)

  • ウィーン学友協会でのコンサートにおける服装について締切済早めに!

    • 投稿日:2020/02/19
    • 10

    ご覧頂き、ありがとうございます。

    来月13日(金)に、ウィーン学友協会で開催される
    以下のコンサートの「KAT1」...  続きを読むの席を予約しました。

     ⇒ https://www.musikverein.at/ja/concert/eventid/39743

    当日も含めた、ウィーン滞在中は、観光時に着るカジュアルな服と併せ、
    ジャケットを含めたスーツ一式も持参していく予定でいるのですが、
    当日の鑑賞時は、トップス:シャツにジャケット(ノータイ)、
    ボトムス:ジーンズ、足元:スニーカーというスタイルでは、
    浮いてしまうでしょうか?

    また、コートや荷物は、クロークに預けるということですが、
    ダウンコート(茶系)を着ていくことは避けるべきでしょうか?
     # 幾つかのサイトを参考にしたのですが、中には、
      スーツなどでは、逆に浮いてしまうという内容を
      紹介している情報もあったので、確認させて頂いた次第です。


    恐れ入りますが、よろしくお願い致します。  閉じる

    回答(10件)

    特に、ドレスコードもないようですので、予定通りの服装でよろしいのではないでしょうか。
    スニーカーは、暗い色をイメージして...  続きを読むいます。

    ウィーンでのコンサートは、基本的に落ち着いたカジュアルであれば、浮いてしまうことはありません。
    あるいは、オペラ座などで、思いっきり雰囲気に浸る気持ちで、正装をしても良いのではないでしょうか。

    芸術を楽しむ町ですので。(by 西熱海さん)  閉じる

    ひ~坊さん
    by ひ~坊さん
  • 楽友協会からの帰り道。締切済いつでも

    • 投稿日:2017/08/30
    • 9

    初めまして、こんにちは。
    2017年9月7日に中欧周遊ツアーの行程内で初めてウィーンを訪れます。

    今回は1人での参...  続きを読む加で、午前中は観光付ですが、午後から自由行動になります。

    せっかくなので、いろいろ街歩きをしたあと、楽友協会のコンサートを鑑賞して帰りたいです。

    ただ夜22時に終わるので、1人で帰ってこれるか心配です(^_^;)宿泊先は11区にあるアリオンシティホテルヴィエンナです。

    調べてみたところ、OperからWLBで最寄りのGutheil-Scoder-Gasse(グートハイルシュダー)駅で下車し、徒歩12分のようです。

    23時頃、女性1人で歩くのは怖いので、タクシーで帰れれば…と、思ってますが、駅でタクシーは簡単につかまるでしょうか???

    またU1(赤い線)も考えていますが、ガイドブックなどには、Reumannplatzまでしか載っていません。しかしGoogleで検索すると、その先のAlaudagasse(アラウダガッセ)で下車し、16Aバスに乗り換えるようなルートが出てきます。

    U1に乗っていればそのままアラウダガッセという駅に着くのしょうか?アラウダガッセからは16Aバスに乗りGrohnergasseというバス停で下車すると、徒歩3分程度のようなので、そこはダッシュしようと思ってます(笑)

    ちなみにドイツ語はまったく分かりません。英語なら意思疎通は図れる程度です(>_<)

    そもそも、この計画自体が無謀でしょうか???それとも楽友協会の前からタクシーで帰るべきでしょうか???

    コンサートのチケットはまだ予約していませんが、いまのところ空席はあるようです。

    地下鉄+バスの経路と路面電車+タクシーどちらがオススメか、また、他によい案があれば教えていただければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。  閉じる

    回答(9件)

    こんにちは

    楽友協会大ホールでのコンサートは旅の思い出によいと思います。
    最後のラデッツキー行進曲を観客が手拍子を...  続きを読む打ちながら聞くのは楽しく、恒例のニューイヤーコンサートの光景の再現です。

    コンサートの後にタクシーで帰る客はたくさんいるのでタクシーはその時刻に合わせて集まってきますから大丈夫と思います。

    楽友協会前からホテルまでの距離はGoogle検索で約8キロです。

    ウィーンのタクシー料金(ユーロ)は通常は初乗り3.8、距離運賃は1キロ1.42なので8キロでは15.16。
    夜間料金+チップで20ユーロ(¥2600)程度です。

    ホテル名と住所を14~16ポイントの文字で印刷したメモを用意してドライバーに渡せばドイツ語がわからなくても問題ありません。
    ただし乗ったときに挨拶を忘れないように! Good evening. Guten Abend.

    http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/19/34/51/src_19345142.jpg?1382496329
    ウィーン楽友協会のでのモーツァルトコンサートでモーツァルトに扮した楽団員達

    yamada423(by yamada423さん)  閉じる

楽友協会ホールについて質問してみよう!

ウィーンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • yamaotokoy1さん

    yamaotokoy1さん

  • lalphoolさん

    lalphoolさん

  • クリスチャンさん

    クリスチャンさん

  • いつものさん

    いつものさん

  • mmm23さん

    mmm23さん

  • kunchanさん

    kunchanさん

  • …他

Q&Aをもっと見る

PAGE TOP