1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. オーストリア
  5. ウィーン
  6. ウィーン 観光
  7. 楽友協会ホール
  8. クチコミ詳細
ウィーン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
楽友協会ホール 施設情報・クチコミに戻る

今回のウィーン滞在ではここに5回来る

  • 5.0
  • 旅行時期:2019/05(約2年前)
tadさん

by tadさん(男性)

ウィーン クチコミ:58件

今回の5月のウィーン滞在では、国立歌劇場が2回、コンツェルトハウスが1回。で、この楽友協会の大ホールが4回、小ホール(ブラームス・ザール)が1回だった。コンツェルトハウスは大きすぎるホールなので、今まで避けていたが、今回はなにしろマーラー交響曲8番という大編成の曲なので、初めて入場した。マーラーの交響曲1番はこちらの大ホールで聞いた。マーラーの本場ウィーンで2曲が聞けたのは最高だった。今回のウィーン滞在はこれらを聞くのが目標だったのだ。

後、こちらの楽友協会で聞いたのは、ゲルギエフ指揮のキーロフ・オーケストラとネトレプコの演奏会、それに、チェチーリア・バルトリとモナコの王室古楽器アンサンブルの演奏会、それにGersteinのピアノ・リサイタル。以上が大ホールで演奏された。残る演奏会はブラームス・ザールでの古楽器での演奏会で、パトリック・コワン(フォルテピアノ)、クリストフ・コワン(チェロ)などの演奏会だった。

どれもムジークフェラインのすばらしい音響を楽しんだが、ゲルギエフとネトレプコの演奏会だけは立見席しか入手できなかったので、初めて、立見席を経験したが、音響的にも天井が被さり、まったく聞く気にならなかった。前半で退出した。この大ホールは座席で聞くことが絶対に必要だ。ここは、座席を確保すれば、後はすばらしい音響の世界が待っている。

施設の満足度

5.0

利用した際の同行者:
カップル・夫婦(シニア)

クチコミ投稿日:2019/06/24

いいね!:12

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP