プルゼニュ 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

プルゼニュ旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり600円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 30 件

  • Pension City 口コミ 1

    • オーナーさんは丁寧で親切、よく玄関先で花の手入れをなさっていた。
    ホテルランク
  • コートヤード ピルセン 口コミ 2

    • ロケーションが良いホテル
    • 立地も良いホテル
    ホテルランク
  • ホテル プルクミストル 口コミ 2

    • ビールSPAレストラン良い
    • ビールエステ
    ホテルランク

観光 クチコミ人気ランキング 26 件

  • プルゼニュスキー プラズドロイ醸造所 21

    • ホップの粉末を味わえたのは貴重な体験、試飲ではさっぱりだけではないピルスナーの本物を体験できる
    • ピルスナービールの聖地!
  • 共和国広場 12

    • メリーゴーランドなんかを眺めて、ベンチでビールをのみながら、軽食をとってまったりするのによい
    • 旧市街地の中心にある広場です。
  • 聖バルトロミェイ大聖堂 13

    • 旧市街地の中心にあります。
    • 高い塔の大きな教会

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 9 件

チェコでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 62 件

  • ウイーンから中欧、バルト海を駆け抜けた58日間☆彡 38日目 ・・プルゼニュ、期せずしてビール祭りの真最中・・

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2018/06/23 -  2018/06/23 (約3年前)

      自粛ムードの最中、UPするのもお恥ずかしい酔いどれ旅なれば、ご訪問頂くのが申し訳ないことです。それでもなお、前に進まなければなりません。コロナ騒ぎと同様に耐え忍んでくださいませ。プルゼニュ(Plzen)は、チェコ西部、西ボヘミア地方にあるチェコで4番目に大きな街。プラハからは1時間ほどの移動。1842年よりビールが醸造されていて、ピルスナー発祥の地。ピルスナーウルケルのビール醸造所があることで有名。ならば、ビール大好きな私が行かずして何としょうぞ!ピルスナーはなめらかな泡、キリリとした喉越しだけど水のように飲みやすく、そしてホップの上品な苦味と後味のまろやかさ・・チェコに来て、このビールを飲ま... もっと見る(写真75枚)

    • チェコ ビールを嗜む鉄道紀行1 プルジュニ・オロモウチ

      • 同行者:カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/04/20 -  2019/04/22 (約3年前)

        例年春めくイースター休暇に近隣諸国に出かけてがっかりするのですが、今年はウワバミがブリュッセループラハの格安鉄道チケットを見つけたのでチェコとスロヴァキアに行くことにしました。鉄道旅行は良いものです。移動時に個人のスペースが確保でき、車内の歩行も可能。運転義務がなく、アルコールを存分に飲めます。西から東にヨーロッパを移動すると車窓の移り変わりとともに地政学が如実に分かります。ベルギーに住んでいながらもチェコビールが世界で一番美味しいと力説して常にベルギー人と臨戦態勢になり、市場に溢れる糖分過多のベルギービールに目もくれずドイツにチェコビールを買い付ける私。チェコビールを勉強する名目で訪れたプル... もっと見る(写真54枚)

      • 第1回チェコ旅行2020年2月10日~19日(2月13日4/10)

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2020/02/13 -  2020/02/13 (約2年前)

          2020年2月10日から20日でチェコ旅行に行きました。今後チェコ旅行の参考になればと思います行程は以下の通り2月10日 中部空港→香港→ドーハ→プラハ2月11日 プラハ観光 プラハ泊2月12日 プラハ観光 プラハ泊2月13日 プラハ→プルゼニュ観光 プルゼニュ泊2月14日 プルゼニュ→へブ観光 へブ泊2月15日 へブ→チェスケー ブディェヨヴィツェ観光・泊2月16日 チェスケー ブディェヨヴィツェ→ターポル観光→プラハ泊2月17日 プラハ観光 プラハ泊2月18日 プラハ観光 プラハ→ドーハ2月19日 ドーハ→香港2月20日 香港→中部空港19日に帰国の予定でしたが、コロナウイルスのために搭乗... もっと見る(写真70枚)

        • 博物館に散策にビールを楽しむ / プルゼニ、プルゼニュ、ピルゼン(Plzeň Pilsen) ガイド

          • 同行者:一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2019/11/01 -  2019/11/30 (約2年前)

            小都市ながら魅力溢れるチェコ第4の都市プルゼニ。かつてボヘミアの主要都市であり、けっしてビールだけの町ではない。西ボヘミア博物館は建物も収蔵品も立派だし、近郊にはユニークな航空機博物館まである。そして、歩き回るのに手頃な大きさの街であり、小売店が元気なのも散歩をしていて楽しい。● プルゼニへ / バスの旅● プルゼニの博物館・地下道博物館(Plzeňské historické podzemí)・プルゼニュスキー・ブラズドロイ醸造所(Plzeňský Prazdroj, a. s.)・西ボヘミア博物館(Západoč... もっと見る(写真0枚)

          • チェコの世界遺産12か所、すべてを巡るbaba友の旅【2】2日目(プルゼニュのビール醸造所)

            • 同行者:友人
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2019/10/08 -  2019/10/08 (約2年前)

              昨年9月の「独仏とベネルクス3か国の小さな美しい村を巡る旅」(https://4travel.jp/travelogue/11418174#travelogue_groupArea)に引き続いてのbaba友の旅。2019年秋はチェコ一か国を集中的に回ることに。チェコの世界遺産12か所をすべて見て回れるというツアーを見つけて参加を決定! 2日目。チェコで最も有名な温泉地、カルロヴィヴァリを後に向かったのはプルゼニュ。ピルスナー・ウルケルの醸造所を見学します。今回の旅で2人のbaba友が楽しみにしていた場所でもあります(^▽^)日程は以下のとおり。10月 7日(月・1日目)出発 成田発~ワルシャワ... もっと見る(写真35枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 1

            プルゼニュについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            Ybaba姫

            のまど

            Eremiya

            ごーふぁー

            jiu

            女一人旅

            じん

            zumo de naranja

            りんご

            。.✽✿花花まりん✿✽.。

            HIDSY

            Berg Heil

            クラッツ

            万歩計

            maitake

            …他

            • プラハからズビロフ城へのアクセス早めに

              投稿:2016/05/01 回答:2

              ミツキ

              6月初旬の平日に、プラハから日帰りで、ミュシャゆかりのズビロフ城へ行きたいと思っています。プラハ駅からKarez駅までの列車ダイヤはなんとかわかったのですが、そこからのアクセスがイマイチわかりません。Karez駅からバスでズビロフ城近くまで行けるそうですが、バス停の位置やダイヤ、所要時間、バスを降りてからズビロフ城までの道順等々、わからないことだらけです…。もしタクシー利用なら、いくらくらいかかるのか…。また、ズビロフ城見学はガイドツアーのみなのですが、飛び込みでツアー参加可... (もっと見る) by ミツキ さん

              travel

              素敵なお城で宿泊も出来るんですね。私は行っていませんがこちらに詳しくアクセス方法があります。http://www.zbirof.com/en/how-to-find-us/http://www.zbirof.com/en/contactにメールすればもっと詳しく教えて貰えます。 (もっと見る) by travel さん

              締切済

            • 13世紀後半に建てられた聖バルトロメイ大聖堂の塔の高さ102mとチェコ1番の高さ。この真下に共和国広場がある。露店に回転木馬、夜はステージも。ビールをゆっくり飲みながらノンビリこれらイベントを眺めて、豊かな気分になれる場所。詳細はコチラから↓https://twitter.com/juntaniguchi/status/1212861152134193152?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1212861152134193152%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fjtaniguchi.com%2Fe38397e383abe382bce3838be38081e38397e383abe382bce3838be383a5e38081e38394e383abe382bce383b3-plzen-pilsen-e382ace382a4e38389%2F

            • 広場ではガンブリヌス (Gambrinus)というピルスナーウルケル醸造所(Pilsner Urquell)で醸造されたもう一つのビールを飲みつつ、Staročeské bramboráky と言うポテトのパンケーキをつまみにして昼ご飯とする。ポテトのパンケーキは量り売りで、300gで300円。これが美味しくてビールとの相性も抜群。この広場には、美味しそうなものが、たくさん並んでいる。お土産を買うのにも好都合。メリーゴーランドなんかを眺めて、ベンチでビールをのみながら、軽食をとってまったりするのにもよい。詳細はコチラから↓https://jtaniguchi.com/%e3%83%97%e3%83%ab%e3%82%bc%e3%83%8b%e3%80%81%e3%83%97%e3%83%ab%e3%82%bc%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%80%81%e3%83%94%e3%83%ab%e3%82%bc%e3%83%b3-plzen-pilsen-%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89/

            • チェコの作曲家 ベドルジハ・スメタナ(Bedřich Smetana)は若かりし頃、プルゼニ(ピルゼン)で音楽を学んでいた。旧市街の南の緑地 スメタナ公園(Smetanovy sady Plzeň)には、そのスメタナの像が立っている。そいて、像の後ろにはピルゼン音楽院(Konzervatoř Plzeň)がある。スメタナは1840年プルゼニの教会付属の高等学校に行くことになり、音楽的才能をここで認められるようになった。そして、プルゼニの社交界ではピアニストとして評価されるようになる。すでにポルカなどを作曲して町でも評判になったらしい。プルゼニの恵まれた環境で音楽を学んだ彼は、音楽家になることに反対する父をいとこの力を借りて説き伏せ、1843年音楽都市プラハで学ぶことになる。

            • 場所はプルゼニの中心部から10キロほど離れたところ、Googlemapで偶然見つけた博物館。軍から払い下げられたものを野ざらしで展示してあるようだ。機体に触ることもでき面白そうなので来てみた。到着してみるとジャーマンシェパードを飼っている受付のおじさん1人で運営していた。客も自分1人。私を入場させると園内のラジオをつけ、航空機のキャノピーを見学用に開けてくれた後、犬と遊びにどこかへ行ってしまった。園内は案の定、ごちゃごちゃでAir Parkなのに、戦車もたくさん並べられている。各車両には丁寧に型式などがつるされており、その辺りはキチンとしているし、車両をカットして内部がわかるようにしたり、ハッチを開けたままにして中を見られるようにしているものも多数ある。通常の博物館ではみられない展示方法。ロシア製の厳ついヘリコプター Mi-24 ハインド(Hind)には復座の後部に搭乗することができ、エンジンも剥き出しで展示されているものが多数ある、普通の博物館とはひと味もふた味も異なり面白い。退出時に受付のおじさんにお礼を伝えると、絵はがきをくださった。入場料も1000円とチェコにしては高いので、あ...

            • ここは建物も立派で巨大、コレクションも多い。一方、入場者は私1人。前年、ブルノで体験した時と同じく、チェコの博物館スタッフはとても親切。解説書は持ってきてくれるし、閲覧する順序を入口で必ず教えてくれる。そして見逃しそうな場所や迷いそうな時には、スタッフが影にいらして、突如現れこっちも見てね、と(笑)指示してくださる。本当に謎に丁寧でやさしいチェコの美術館スタッフ。また、広い展示スペースであるが見学者が帰ると、いちいち各部屋の電気を消して回っている様子。そして、見物途中には、突然近寄ってこられて、なぜか博物館のデータの詰まったCD-ROMをくださった。なんだろう、この手厚さは。今回、この博物館の展示によって、お屋敷でよく見かける陶器ストーブの仕組みを初めて理解した。陶器でできたタイル張りのストーブには裏にキッチンがあり、その熱源をダクトで壁の反対のストーブにまわす仕組み。煙はでないし、火事のリスクも減って、見栄えもよい。このストーブは富の象徴だったらしい。詳細はコチラから↓http://jtaniguchi.com/%e3%83%97%e3%83%ab%e3%82%bc%e3%83%8b...

            プルゼニュ のクチコミ一覧(127)

            基本情報

            プルゼニュ 地図

            プルゼニュトラベラーランキング

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP