トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

2020年【京都のあじさい名所12選】定番、穴場、インスタ映えで満喫

2020年【京都のあじさい名所12選】定番、穴場、インスタ映えで満喫

photo by クッシーさん

古都・京都の寺社仏閣に、色とりどりに咲くあじさいは美しいですよね。日本人にとって、あじさいは梅雨時期に欠かせないものの1つ! フォートラベルでは、京都のあじさい寺や名所をクチコミや旅行記をもとに厳選しました。定番から穴場、インスタ映えスポットなど豊富に紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね♪

※見ごろや各お祭りの情報は、例年のものを参考にしています。お出かけの際はご自身で最新情報のご確認をお願いいたします。

花・ガーデン 2020/03/31

4travel.jp

フォートラベル編集部

1. 三千院(さんぜんいん)

あじさい苑と客殿の縁側からのぞむ新緑は初夏の風物詩

境内には数千株ものあじさいが咲くあじさい苑があり、6月中旬になると希少な星あじさいが咲き始め、山あじさいに額あじさいと順番に花開き、7月上旬までさまざまな品種を楽しむことができます。杉の木の合間を埋め尽くすあじさいは、見ごたえのある美しさです。客殿から新緑に染まった池泉観賞式庭園を眺めるのも、心落ち着くひととき。

2. 三室戸寺(みむろとじ)

あじさいの海のような絶景が広がる

あじさいの名所として有名な「三室戸寺」。あじさい苑では杉の木の間に約2万株ものあじさいが色とりどりに広がります! また、夜にはライトアップも。夜に浮かび上がるあじさいは幻想的でロマンチックな光景です♪見つけたら恋がかなうと言われている“ハートのあじさい”を、ぜひ探してみてください♪

あじさい園の開園
期間:2020年6月1日(月)~7月5日(日)
時間:8時30分~16時30分 (16時30分までに下山)
拝観料:大人800円 小人400円

あじさい園ライトアップ
期間:2020年6月13日(土)~6月28日(日)の間の土・日曜日のみ
時間:19時~21時(20時30分受付終了)
拝観料:大人800円 小人400円

クチコミ:満開の紫陽花

maigoyuuさん

紫陽花の種類の多さにはびっくり、色とりどりの紫陽花はとても見事で見とれてしまいました。少し行きにくい場所ですが一見の価値があります。もっと見る

3. 智積院(ちしゃくいん)

人気急上昇中の無料で入れる穴場スポット

「智積院」はあじさい観賞の穴場スポット。あじさい苑としての歴史は浅いですが、境内には美しいあじさいが咲き誇ります。収蔵庫・名勝庭園は拝観料がありますが、あじさいが咲く場所は無料で入れます。ほかにも桔梗(キキョウ)の花や蓮(ハス)の花など、初夏の花々も楽しめますよ♪

クチコミ:お花が溢れるお寺 ♪

azuraさん

今回は宿坊でもある、智積会館の食堂を利用するため、ツアーで立ち寄りました。出発まで時間があったので、境内のフリースペースを散策。桔梗が本堂迄の参道脇を八重の蓮が池に、紫陽花も色褪始めたとはいえ未々綺麗に咲いていました。もっと見る

4. 善峯寺(よしみねでら)

広大な敷地をあじさいが埋め尽くす!

境内には約3,000坪の広大な白山あじさい苑があり、約8,000株ものあじさいが斜面一面を色とりどりに埋め尽くします! 高台になっているので、あじさい越しに京都の街並みを一望することもできます♪

クチコミ:圧巻のあじさい苑

エスペランサさん

山門から中に入り案内通りに本堂や多宝塔を見ながら進んでいくと幸福地蔵堂があります。そこから眼下に広がる「あじさい苑」は正しく圧巻です。暑さにやられているかと心配していましたが前日の雨で水気が残っており、10000本と言われる青、紫、ピンク色などの紫陽花が斜面に咲き乱れていました……もっと見る

5. 藤森神社(ふじのもりじんじゃ)

勝運の神様の膝元で咲く、鮮やかなあじさい

菖蒲(ショウブ)の節句発祥の神社であり、勝運と馬の神様としても知られている「藤森神社」。境内には2か所のあじさい苑があり、西洋あじさいや額あじさいなど、約3,500株のあじさいが色とりどりに咲き誇ります。

6. 梅宮大社(うめのみやたいしゃ)

あじさいと花菖蒲のコラボが楽しめる

境内に回遊式庭園があり、夏は花菖蒲(ハナショウブ)とあじさいの共演が楽しめる「梅宮大社」。見ごろでも観光客でごったがえすことはないので、美しい庭園をゆっくりと楽しめます♪ 梅宮大社の前には「梅ノ宮神宮前」バス停があるのでアクセスも便利。

7. 岩船寺(がんせんじ)

三重塔とあじさいのコラボは必見

京都府の最南端に位置し奈良県に接する木津川市にある「岩船寺」。梅、椿(ツバキ)、桜、桔梗(キキョウ)、紅葉など、四季折々の景色が見られる“花寺”として有名です。特に、重要文化財に指定された真っ赤な三重塔の前に広がるあじさいは、一見の価値がある美しさ! アクセスは奈良県側からがおすすめです。JR・近鉄 奈良駅から急行バス「浄瑠璃寺」下車後、コミュニティーバス当尾線乗り換え「岩船寺」下車すぐ。

8. 楊谷寺(ようこくじ)

あじさいの穴場スポット。見ごろにはイベントも開催される

古くから眼病平癒の祈願所として知られている「楊谷寺」。あじさいの名所でもありますが、京都市内から離れた場所にあるため穴場の1つです。境内には約5,000株ものあじさいが咲き、見ごろに合わせてあじさいまつりも開催されます。あじさいの時期に限定数が授与される『あじさいの押し花朱印』は、毎年すぐになくなってしまうほど人気。こちらでは、四季折々の花が浮かべられた手水舎の“花手水”が人気。インスタ映えすると、近年話題を集めています。夫婦円満や縁結びに御利益があると言われている楊谷寺には、ハートをかたどったベンチがあります。こちらも手水舎同様、人気のフォトスポット! 境内に5台あるので、ぜひ探してみてください♪

あじさいまつり
期間:6月中旬~7月上旬 
拝観料:300円
※期間・拝観料は昨年の公式情報を参考にしています。今年の詳細は随時公式HPをご確認ください。

クチコミ:アジサイがとても綺麗でした

ペンタ0308さん

無料の駐車場があります。境内のいたるところにアジサイが咲いています。山門を入ってすぐの手水鉢にもアジサイが浮かべており非常に綺麗でした。本堂から奥の院に行く回廊沿いに咲いているアジサイもきれいでした。この時期はアジサイ押し花の限定御朱印があります。もっと見る

9. 建仁寺 霊源院(けんにんじ れいげんいん)

限定公開される庭園に咲く、美しいやまあじさい

京都最古の禅宗寺院として名高い建仁寺にあり、普段は非公開である霊源院の「甘露庭」。初夏になると甘茶(やまあじさいの変種)の見ごろに合わせて、特別公開されます。現在は改修工事を行っており、2020年からは「枯山水庭園」になる予定とのこと。美しい甘茶も引き続き見られるそうなので、新しい庭園が公開されたら、ぜひ訪れてみてください!

10. 丹州觀音寺(たんしゅうかんのんじ)

関西でもっとも古いと言われるあじさい寺

関西でもっとも古いあじさい寺として知られている「丹州觀音寺」。約100種1万株のあじさいが境内を彩る様子は、まるで極楽浄土のような美しさ! 毎年6月の第四日曜日にはあじさいまつりが開催され、境内でさまざまなイベントが行われます。

クチコミ:アジサイが美しい寺

yamajun62さん

福知山にあるあじさいで有名な寺です。無料の駐車場がりますが、混んでいるときは駐車場待ちの列ができていました。それほど広い寺ではありませんがたくさんのアジサイが咲いていました。寺や石灯篭とのコントラストも美しいです。尾っぽの長い鶏がいて、伊藤若冲の絵のようでした。もっと見る

11. 東光院(とうこういん)

知る人ぞ知る“あじさい寺”。風情ある「あじさい風鈴祭り」がおすすめ

東光院は、高野山真言宗に所属する古刹(古いお寺のこと)です。坂本龍馬と妻・お龍の仲人だったと言われている僧侶の“知足院夢覚(ちそくいんむかく)”ゆかりのお寺ということもあり、恋愛成就のご利益があるとされています。こちらには約2,500株のあじさいがあり、例年6月から7月にかけて「あじさい風鈴祭り」が開催されています。カラフルなあじさいと約500個の風鈴が、どんよりとした梅雨を晴れやかな気分にしてくれますよ! 今年の情報については随時ご確認ください。

12. 舞鶴自然文化園(まいづるしぜんぶんかえん)

自然豊かな場所で見る“あじさいの海”

あじさいが美しいのは神社仏閣だけではありません。「舞鶴自然文化園」は“あじさい畑”や“あじさいの海”といった景色を、思いっきり感じられる場所。園内に咲く、約100種10万本のあじさいが初夏を彩り、毎年「アジサイまつり」が開催されます。京都の中心部からは離れていますが、花と緑あふれる自然豊かな公園なので、一度は訪れてみてはいかがでしょう。

2020年アジサイまつり
期間:2020年6月12日(金)~7月12日(日)
時間:9時~17時(最終入園 16時30分)
入園料:大人 500円 小・中学生 250円

色とりどりの紫陽花を見に行こう

行きたいあじさいの名所は見つかりましたか? まずはお得なプランを探して京都観光の計画を立ててみましょ!京都のお得な宿泊プランを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

京都の特集

京都の特集一覧

花・ガーデンの特集

花・ガーデンの特集一覧