トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

とことんオシャレに! 女子旅にも使える京都のおすすめホテル15選

とことんオシャレに! 女子旅にも使える京都のおすすめホテル15選

言わずと知れた人気観光地・京都。たくさんの宿泊施設があるなかで、今回は「とことんオシャレに京都を満喫したい」という女性に向けて、おすすめのオシャレなホテル15選をご紹介します! 日本家屋や町家風の宿から、よい意味で京都らしくない斬新なデザイナーズホテルまで、幅広いタイプを集めました。

ホテル・旅館 2019/12/27

4travel.jp

フォートラベル編集部

1. THE THOUSAND KYOTO / 京都駅周辺

優雅で快適なステイを希望する大人の女性へ

千年の都と呼ばれる京都の知恵や美学をヒントに誕生した「THE THOUSAND KYOTO」。ホテル名やロゴにもなっている「千」には「とても多く」という意味があり、“「京都=千年の都」のたくさんの知恵から生まれたホテル”というストーリーが込められているのだとか。ホテルが掲げるコンセプトは“パーソナル・コンフォート”。訪れる方1人ひとりの快適さを追求した場所を届けたいと、上質でゆとりある空間が広がっています。「禅の思想」に倣い上質なデザインを施した客室は、茶室の美しさ、京町家の機能美、そして自然との調和と、京都で大切にされてきた知恵が随所に散りばめられています。坪庭や緑あふれるテラスがある部屋など、シンプルで癒やされる部屋ばかり。美しい京の街を散策した後は、必要なものだけが必要な場所にある、こんなミニマライズされた空間で体を休めたいですね。「THE THOUSAND KYOTO」には、大人の女性がよろこぶダイニングが揃っています。現代の茶会がテーマの「TEA&BAR」、活気に満ちたオープンキッチンのイタリアン「SCALAE」、そして一番おすすめなのが日本料理「KIZAHASHI」。こちらは、周囲が庭園に囲まれており、奥深い森の中にいるような感覚に。自然を眺めながらの食事は格別です。カウンター、個室、窓際のテーブル席、好きな場所で四季折々の料理が楽しめます。京都ツウをうならしているとウワサの朝食もぜひ! (※2020年1月6日から3月中旬まで、朝食の営業は休止)公式サイトを見る

2. ヴィアイン京都駅八条口 / 京都駅周辺

京都駅すぐ! 観光や街歩きがメインのアクティブ派に

全国展開している「ヴィアイン」のホテルは、すべて駅から徒歩5分以内という好立地に建っています。「ヴィアイン京都駅八条口」も、JR京都駅から徒歩約2分の場所にあり、私鉄、地下鉄も乗り入れているので各方面へのアクセスが良好。あちこち観光したいアクティブ女子におすすめです。公式アプリのマイページからチェックインできる「スマートチェックイン」や、1階にコンビニが併設されているなど、便利なポイントがたくさん!一部を除く客室のヘッドボードには、京都の伝統技術を用いた内装材の「絹ガラス」が採用されています。シンプルななかにも華やかさがあり、インテリアを重視する女性からも好評。そして、アクティブ女子におすすめの理由がもう1つ! こちらの朝食は、新鮮な地元野菜や自然のだしで作った各種おばんざい、京都の郷土料理や名物料理など、約80種類のメニューが用意されています。朝からエネルギーチャージすれば、1日中元気に観光できますね♪

クチコミ:素晴らしいホテル

Chieさん

駅からすぐで一階にはコンビニがあります。フロントは広く開放感があり、シックな感じも落ち着いていて良いです。フロントの対応も良かったです。お茶類はフロント脇からセルフで持っていきます。部屋の浴槽は深くて足が伸ばせてよかったです。お……もっと見る
公式サイトを見る

3. 京都タワーホテルアネックス / 京都駅周辺

旅のヒントは会話のなかに♪ ゲストハウスのようなホテル

「京都タワーホテルアネックス」には、リビングのようにくつろげる「コミュニティスペース」があり、おすすめのカフェやスポット、今日食べた地元のおいしい料理など、旅行者同士で情報交換できるのが魅力です。旅のヒントは、こんな会話のなかに隠れていたりするもの! 季節のフルーツを使った無料のフレーバーウォーターなども置いてあるので、ぜひ宿泊者同士で交流を。チェックイン前、チェックアウト後の荷物を無料で預かってくれるありがたいサービスもあります。京都の四季を現代風に表現した客室は、壁面に電話などを集約することで美しいインテリアはそのまま、空間も広々と使えるように工夫されています。さらに、Wi-Fi、個別空調も完備されているので快適かつ機能的。ベッドは一流ホテルでも使用されているシーリー社製のものなので、寝心地のよさに定評があります。一人旅ならゆったり「ダブルルーム」。2人なら「スタンダードツインルーム」。こちらはエキストラベッドを入れられるので3名まで利用可能です。1階には「アメニティバー・ピローバー」があります。自分の好みに合わせたステイができるようにと、好きな硬さや高さの枕を選べます。また、アメニティは季節に合ったものが15~20種類ほど用意されており、女性スタッフが厳選した化粧水やフェイスマスクなどもあります。ゲストハウスのようなホテルですが、こういったサービスはホテルならでは! 安心して過ごせますね♪

クチコミ:駅近便利でお洒落なホテル

みさぱぱさん

JR京都駅から歩いて5分ほどの好立地,レセプションスタッフ皆さんの対応はとても感じが良かったです.アメニティはタオル歯ブラシシャンプーは客室にデフォルトで備え付け,他ブラシやひげそりなど,レセプション奥の棚にある様々なアメニティグッ……もっと見る
公式サイトを見る

4. 三井ガーデンホテル京都駅前 / 京都駅周辺

着物で京都散策を考えているなら便利な「レンタル着物付プラン」がおすすめ!

京都駅から徒歩約3分の場所にある「三井ガーデンホテル京都駅前」は、思うままに京都を旅する起点として、うってつけの場所。コインロッカーの空き探しやホテルへの移動など、旅行に付きもののわずらわしさとは無縁。駅に着いたらホテルに荷物を預けて、すぐに観光へ繰り出せます! 「レンタル着物付プラン」なら、チェックイン前でも提携ショップで着物に着替えることができます。着付けからヘアセットまですべてしてもらえるので、京都女子旅の定番“着物レンタル”を検討している方にイチオシのホテルです! 和風にまとめられた客室のインテリアもかわいいですよ♪朝食は、栄養価満点の新鮮な野菜や卵、管理栄養士監修のおばんざいなど、京都の伝統が息づくビュッフェをいただけます。焼き魚やだし巻き玉子、ふろふき大根など親しみのあるメニューから、季節野菜のラタトゥイユやラザニアなどの洋食メニューまで充実。京都にちなんで抹茶のパンやスイーツ、プリンなどもあるので、スイーツが好きな女性もうれしいですね。公式サイトを見る

5. ホテル カンラ 京都 / 京都駅周辺

日本人が持つ美意識“わび・さび”を感じる空間

京都には、日本が育んできた美意識と知恵があります。それを表現したのが「ホテル カンラ 京都」です。京都で培われてきた技術と技法を用いて、日本独特の感覚“わび・さび”が表現されています。素材には、木・石・鉄・土・緑など、一番身近な自然のものが使われています。移り行く時間のなかで、変わらずに落ち着く場所があるとするなら、こんな静かな空間ではないでしょうか。客室は、京都の伝統的な住宅形式の京町家スタイル。使い勝手のよさを取り入れつつモダンなインテリアが効いており、旅慣れした大人がくつろげる空間に。友だちと宿泊するならワイドサイズベッドが2台ある「ツインルーム」がおすすめ。畳の間でおしゃべりしながら、寝る前に檜葉(ヒバ)のお風呂でリラックス。やさしい木の香りが疲れた体を癒やしてくれます。本館の各部屋に、京都の伝統工芸品「京焼・清水焼」の湯のみが置いてあるのも◎!

クチコミ:静かに滞在したい方におすすめ。

blanche_bleuさん

2017年末から2018年への年越しをしました。落ち着いていてとてもよい雰囲気のホテルでした。部屋もツインルームですが3人で快適。館内の鉄板焼きのレストランも美味しかったです。お風呂が檜でよい香りがしました。もっと見る

6. ホテル アンテルーム 京都 / 京都駅周辺

京都の今を発信! アート&カルチャーがコンセプト

和風旅館もよいけれど、流行りのコンセプトホテルにも泊まりたいというオシャレな女性には「ホテル アンテルーム 京都」がおすすめ! かつて学生寮だった建物をコンバージョンして2011年に誕生した話題のホテルです。“アート&カルチャー”をコンセプトとしており、2016年にリニューアルした際には“和”のテイストをプラス。「京都の今」を発信すべく、インテリアはもちろん、壁、天井、すべてが作品になっている見事なつくり。“友人であるアーティストの家に泊まるような居心地のよい空間”が客室のテーマ。実際、写真家の蜷川実花氏や、美術家の名和晃平氏、宮永愛子氏など9名のアーティストによるコンセプトルームがあり、それぞれが独立したギャラリーのような存在感。泊まるだけで感性が刺激されそうです! ほかにもディテールにこだわった家具や、シンプルで飽きのこないデザインの部屋など、全128室すべてがスタイリッシュな空間です。「ホテル アンテルーム 京都」は、ホテル&アパートメント。客室のほかに全50室の住居があります。館内に併設されているラウンジやバー、レストランは、旅行者も住人も利用可能なので、お互いの情報を交換して交流を深められるのも、このホテルの魅力。さらに「Gallery 9.5」では、京都を拠点に活躍するクリエイターを紹介する企画展やイベントも開催されているので、歴史だけではない、新しい京都を知ることができる宿泊施設です!

7. ホテルインターゲート京都四条新町 / 二条・烏丸・河原町

和文化体験とおいしい朝食! 京都旅行をフル満喫

つねに進化と発展を続けている京都ですが、悠久の時を経て継承されている伝統や文化は、日本人こそ大切にしたいもの。「ホテルインターゲート京都四条新町」では、京都市が指定する伝統産業の職人や文化従事者などのイベント、ワークショップが開催されており、書道や茶道を体験したり、かわいい舞子さんから京都の伝統産業について学べたりと、お手軽に和の文化を体験することができます。気になった方は公式サイトにて詳細をご確認ください。旅先の朝食が楽しみという方は多いはず! このホテルは“焼きたてパンとごちそう野菜の朝ごはん”がコンセプトになっているので、野菜本来のおいしさを最大限に引き出した朝食が揃っています。また、毎朝ホテルの窯で作っている焼きたてパンも好評。特にサクサクのクロワッサンは人気の品なので、ぜひ食べてみてくださいね! 栄養バランスの取れた食事で最高の朝を♪ホテルは京町家を思わせる外観と、西洋の感性がミックスされた和モダンスタイル。客室には素材にこだわったルームウェア、ベッド、枕など快適に過ごせる工夫がたくさん。大浴場もあるので歩きまわって疲れた体を癒やせますよ。女性用の脱衣所には化粧水、乳液、クレンジングなど、必要なアメニティもしっかり完備されているのもうれしいですね!

クチコミ:女子会 ホテルが楽しみな旅

yukyさん

女子4人での旅行。一休でツインのコネクティングにしてもらいました。ビジネスホテルのイメージとは違い 部屋がとてもゆったり 新しいので清潔感ばっちりです。決め手は 野菜豊富な朝食 和食はもちろん パンも デザートとも朝から全種類制覇は無理……もっと見る
公式サイトを見る

8. ヴィラージュ京都 / 二条・烏丸・河原町

部屋もお風呂も自由に過ごせる! グループ旅行に最適

「ヴィラージュ京都」は、旅館とホテルのよいところをあわせ持った新しいタイプの宿です。全室和室で畳の上にソファベッドがあるので、ベッドで寝ることも、部屋に用意されている布団で寝ることもできます。布団は宿泊者自身が好きなタイミングで準備します。早めに就寝することも、ソファに座って女子トークに花を咲かせることもできる、女子旅には理想的な自由度の高いホテルです。清掃時間以外は24時間入れる大浴場も館内にありますよ。おいしいご飯は食べたいけれど、朝はできるだけのんびり過ごしたいという方は、ぜひ朝食弁当を利用してください。京弁当の老舗「京都太秦 穂久彩本店」の湯豆腐、おばんざい、丹波牛しぐれなどが選べる日替わり弁当を、緑茶やお吸い物とセットで各部屋に届けてくれるので、支度をしながら部屋でゆっくり過ごせますよ。

クチコミ:アクセス至便。しかもリーズナブル。

BLIZさん

四条大宮の交差点に位置するので、阪急沿線への移動だけでなく、嵐電に乗って嵐山観光するにも便利な立地。駅周辺なので飲食店もあり、ホテルの並びにコンビニエンスストアも。さらに今回は予約が2日前だったので直前割引もあり、かなりお得に泊ま……もっと見る
公式サイトを見る

9. ENSO ANGO 麩屋町通 2 / 二条・烏丸・河原町

京都初の分散型ホテルで日本の精神に触れる

京都初の分散型ホテル「ENSO ANGO」は、京都市に全部で5棟あり、それぞれ独特の表情や特徴、機能を持っています。5棟合わせて1つのホテルという構成なので、各ホテルに用意された宿泊者専用ラウンジは、宿泊棟に関係なく利用可能。すべて趣が異なるので、ほかの棟のラウンジも訪れてお気に入りの席を見つけるのもおすすめ。今回紹介する「ENSO ANGO 麩屋町通 2」は、“伝統と現代を行き来する場の精神性”というコンセプトがあり、日本の精神文化を根本にしている「ENSO ANGO」を、そのまま具現化しているホテルです。館内には、心を休めるスペース「タタミサロン」があり、京都名刹の坐禅体験も行われています。イベントなどの開催時以外は自由に使えるので、静かな時間に訪れてゆっくり静寂を感じてみるのも、現代の女性には必要な時間かもしれませんね。「ENSO ANGO 麩屋町通 2」には、世界的インテリアデザイナーの故・内田繁氏の代表作である茶室があります。特徴である竹を編んでつくった囲いの部屋に入ると、自然と背筋が伸び、その凛とした空間に安らぎを感じるはず。こちらは、宿泊者のみが使える場所なので、ぜひ特別な体験を! なお「ENSO ANGO」は環境保全や社会貢献の取り組みとして、使い捨てプラスチックを用いたアメニティは置いていないので、公式サイトで確認して必要なものは持参しましょう。

10. シタディーン京都 烏丸五条 / 二条・烏丸・河原町

長期滞在ならここ! 京都で人気のサービスレジデンス

五条駅から徒歩約2分の場所にある「シタディーン京都 烏丸五条」は、長期滞在に最適なサービスレジデンスです。各部屋にキッチンがあり、電子レンジやケトル、お皿、カラトリーなど、料理に必要なひととおりの道具が揃っています。“京の台所”と呼ばれている「錦市場」も近くにあるので、地元ならではの食材を買って料理するもよし、おばんざいを買ってホームパーティー風に楽しむもよし、自宅のように使える宿です。充実しているのはキッチンだけではありません。全部屋にアイロンが完備されており、ズボンプレッサーの貸し出しもあります。館内にはコインランドリーもあるので、荷物を少なくしたい人はうれしいですね。また、レセプションには24時間スタッフが常駐しています。手荷物の配送、タクシーの手配なども頼めるので女性同士の旅行でも安心。時間や設備にとらわれず、自分らしいホテルステイを求めている女性におすすめです!

クチコミ:便利で綺麗でした

まるちゃんさん

五条駅からもすぐで、きれいなapartmentホテルでした。一泊だったのでキッチンは、使いませんでしたが、綺麗で一通り揃っていてびっくりしました。快適でした。ドライヤーがあれば良かったのに。持っていってて良かったです。もっと見る
公式サイトを見る

11. 三井ガーデンホテル京都新町 別邸 / 二条・烏丸・河原町

伝統・継承・再生! 三井ガーデンホテルが送る“京の華”

「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」が建つこのあたりは、江戸時代より呉服問屋の大店が軒を連ねる場所でした。とりわけ、この地は旧松坂屋の京都仕入店でもあったそうです。そんな街並みとマッチするように、ホテルの外観はかつての商家のような質実なつくり。フロント・ロビーには、木彫りのアートワークがあり、中庭は趣ある石を使って伝統的な庭を表現。3階の屋上庭園は枯山水の庭など、三井ガーデンホテルが描く“京都らしさ”を結集させたホテルです。当ホテルはミシュランガイドに6年連続“快適なホテル”として掲載されています。おすすめの客室は「デラックスツイン」。バスルーム、パウダースペース、トイレがすべて独立しているので、女性同士の旅行には使い勝手がよいつくり。備品にナノケアスチーマー、ナノケアドライヤーがあるのも高評価の理由。部屋の奥には小上がりもあるので、京の雰囲気を感じながらゆったりとくつろげます。1階には宿泊者専用の大浴場があり、女性用の基礎化粧品なども揃っています。三井ガーデンホテルといえば“楽しみになる朝食”が人気! こちらでいただけるのは「からだにやさしい“おばんざい”モーニング」。料理監修に日本料理界の巨匠・神田川俊郎氏を迎え、種類が豊富な小鉢や旬の野菜など、商家で日常的に食されたおばんざいが並びます。洋食派のためにパンやスクランブルエッグなどのメニューもあります。京都ならではの彩り豊かな朝食を召し上がれ♪

クチコミ:和が程よくとりいれてありオシャレ

nikiminiloverさん

今回二回目の利用。静かで落ち着いた雰囲気で程よく和がとりいれてあるオシャレ感がお気に入り。朝食も和洋でありながら和を感じることができて京都らしく美味しくいただけました。アクセスも四条の街辺りに出るにも、嵐山へ行くにも便利。もっと見る
公式サイトを見る

12. THE SCREEN(ザ スクリーン) / 二条・烏丸・河原町

13組の国内外のクリエイターがつくった日本初のセレクタブルホテル

“ホテルが持つおもてなしの心を、もっとも大切にしている場所が京都”という考えのもと、「THE SCREEN(ザ スクリーン)」は、デザインというおもてなしを通して、既存のホテルとは違う新しいホテルライフを提案しています。13室あるゲストルームは、13組の国内外のクリエイターの手によって、13通りのデザインに仕上がっています。ファッションデザイナーや日本画家、プランナーなど各クリエイターそれぞれのコンセプトを感じ取って、五感に響くすてきな時間を♪クリエイティブな空間は、部屋のみならず館内に併設されているレストランにも広がっています。フレンチレストラン「BRON RONNERY ブロン・ロネリ」(写真)では、京都ならではの食材を使った食事がいただけます。伝統と革新を表現した料理の隠し味は、天井やふすまに配された美しい日本画。ほかにも、大きな窓から日の光が降り注ぐラウンジ「燦々(さんさん)」、御所を眼下に、京都の街並みを眺められるスカイラウンジ「鍾馗(しょうき)」など、エッジの効いた滞在が楽しめます。

クチコミ:京都御所すぐそば、散策にもオススメ

ninoticcaさん

ホテルというよりはもともとビルだったのかな?と思う感じの建物。私たちが泊まった和モダンな部屋は眺望は望めず、窓もあまり開けられなかった。とはいえ、一部屋ずつデザインが違うので次回は別の部屋に泊まってみたいと思います。普通のホテル……もっと見る

13. 京都嵐山温泉 花伝抄 / 嵐山・嵯峨野・太秦・桂

嵐山で湯めぐり♪ 大湯屋と5つの貸切湯屋で癒やされる

四季折々の情景を映し出し、訪れる人の心をなごませてくれる嵐山。「渡月橋」や「竹林の小径」などは、見ているだけで癒やされます。そんな京都の名所に建つ「京都嵐山温泉 花伝抄(かでんしょう)」は、館内にいながら湯めぐりができる旅館です。大湯屋の「平安の湯」は、天然の嵐山温泉。美肌効果も期待できると言われています。「湯巡り小路」にある趣の異なる5つの貸切湯屋は、追加料金なしで利用可能! 浴衣処で好みの絵柄の浴衣を選んで、たっぷり温泉につかりましょう♪客室は、京都を感じさせる3タイプで構成されています。京の庶民文化を象徴する「京町家」タイプ。新しいものを上手に吸収していった京都を表現した「京モダン」タイプ。日本人が慣れ親しんだ「京和風」タイプ。それぞれ異なった間取りがあり、1名~4名まで、好みや同行者に合わせて選ぶことができます。寝具をはじめお茶などの小物にいたるまで、京風情をもとに選ばれているので、きっと心が落ち着く滞在ができますよ。

クチコミ:風情ある京都ならではのおもてなし温泉料理旅館はここが最高です

ジェイプレスさん

阪急嵐山駅の真ん前に「京都嵐山温泉 花伝妙」の旅館があります。今回、初めて利用しました。建物は風情ある京町家造りの建物になっており室内は全て畳敷きで素足のまま移動することができまた。お風呂は温泉大浴場で露天風呂、サウナがありました……もっと見る
公式サイトを見る

14. 京都五条 瞑想の湯 ホテル秀峰閣 / 東山・祇園・北白川

好立地、高コスパの湯宿! リーズナブルに京都を楽しむ

「京都五条 瞑想の湯 ホテル秀峰閣」は、京都駅から車で約8分、清水五条駅から徒歩約1分、人気の清水寺にもほど近く、鴨川沿いを歩けば繁華街がある四条河原町へ行くこともできる、観光にうってつけの場所にあります。ホテル内の食事処では、季節の食材を使った「京会席」がいただけます。味はもちろん見た目も美しく、ボリューミーな内容にきっと満足できるはず!ホテル名にもなっている「瞑想の湯」は、当ホテル自慢の湯。38度のぬるめの人工炭酸泉で、高血圧に効果があると言われています。ヒノキの香りが漂うお風呂で、旅の疲れも癒やされますよ。寝湯に横たわれば、さらにリラックスできそう! 「四季の湯」は、保温力が高いと言われているラジウム泉。昔懐かしい銭湯を思わせるつくりです。家族やグループで訪れたなら予約制の「鍾馗(しょうき)の湯」がおすすめ。京都観光の中心部に建つホテルなので、客室からも京都らしい眺めが楽しめます。人がにぎわうエリアなので、静かに休めるようにと窓は二重サッシ。こんなところにもホテルの気遣いが感じられます。「和室」タイプには12畳以上の広々とした部屋も。畳に寝転がってのんびりできます。「京町家」タイプの部屋は “白川”や“御室”など、京都の地名を表現したつくり。レトロでかわいいコーヒーミルがあるので、ひきたての香りを堪能してください。公式サイトを見る

15. 京の温所 西陣別邸 / 今出川・北大路・北野

“京都で暮らしたい”をかなえよう! 憧れの京町家に泊まる

いつか京町家で暮らしたい……。そんな思いを抱いている方も多いはず。そんな方におすすめなのが2019年10月1日にオープンした「京の温所 西陣別邸」。古きよき京都の街並みが残り、どこかから機織り(はたおり)の音が聞こえてきそうな西陣で、建築家の中村好文氏とファッションブランド「ミナ ペルホネン」の皆川明氏が手掛けた町屋スタイルの宿泊施設です。未来へ受け継ぐ“住まい”として、明治後期に建てられた商家の町家をリノベーションしてつくられたこちらの宿は、最大8名まで滞在可能。大人数で貸し切って、時にはみんなで料理をしたり、時には思い思いに観光したりと、合宿所やシェアハウスのように利用できます。アメニティもしっかり完備されており、女性から支持を得ている「THREE」の製品が揃っているのは、特にうれしいポイント。細部までていねいにつくられている建物は、もともとはお客さまをおもてなしするために建てられた屋敷だったとか。二間続きの和室や坪庭は、今でも変わらない美しさ。ですが、実は床暖房が設置されているなど現代に寄り添った改築がされています。家全体のたたずまいを壊さないよう、おだやかでやさしい色味のベッドルームは、「ミナ ペルホネン」のファブリックが使われています。人にも家にもやさしい家で、すてきな京都旅行を♪公式サイトを見る

京都旅行で行きたいホテルは見つかりましたか?

いかがでしたか? “日本の心”と称されるように、京都はなぜか落ち着く、どこか懐かしい雰囲気を持っています。そこには、歴史や文化などを超えた安らぎがあるのかもしれませんね。今回紹介したホテル以外にも、京都の街にはたくさんの宿泊先があります。その時々でホテルに求める条件を変えてみるのも、新たな京都の発見につながるはず。最後までお読みいただき、ありがとうございました!京都のホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

京都の特集

京都の特集一覧

ホテル・旅館の特集

ホテル・旅館の特集一覧