トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

【2022年】京都のあじさいスポット12選!定番、穴場、インスタ映えで満喫

【2022年】京都のあじさいスポット12選!定番、穴場、インスタ映えで満喫

photo by akikoさん

古都・京都の神社仏閣に、色とりどりに咲くあじさいは美しいですよね。日本人にとって、あじさいは梅雨時期に欠かせないものの1つ。フォートラベルでは、京都のあじさい寺や名所をクチコミや旅行記をもとに厳選しました。定番から穴場、インスタ映えスポットなど豊富に紹介しているので参考にしてくださいね。

※おまつりの中止や営業時間の変更など、状況により変わる可能性があります。必ず公式サイトにて最新の情報を確認するようお願いいたします。

「県民割&Go To トラベル」の最新情報をチェック!
花・ガーデン 2022/05/31

4travel.jp

フォートラベル編集部

1. あじさい苑と客殿の縁側からのぞむ新緑は初夏の風物詩「三千院」

境内には数千株ものあじさいが咲くあじさい苑があり、6月中旬になると希少な星あじさいが咲き始め、山あじさいに額あじさいと順番に花開き、7月に入ってもさまざまな品種を楽しむことができます。杉の木の合間を埋め尽くすあじさいは、見ごたえのある美しさです。客殿から新緑に染まった池泉観賞式庭園の聚碧園を眺めるのも、心落ち着くひととき。

旅行記:2020年6月青紅葉の京都1泊2日(前編)

あん猫さん

青紅葉をみてきました。梅雨ですが雨に降られずに散策できました。梅雨時期のお寺は緑が深くて素敵でした。こちらの旅行記は〇の箇所になります。〇2020年6月27日 三千院門跡・実光院・宝泉院・寂光院 瑠璃光院 2020年6月28日 今熊野観音寺・勝林寺・天……もっと見る

2. ハートのあじさいも♪ 京都きってのあじさいスポット「三室戸寺」

あじさいの名所として有名な「三室戸寺」。あじさい園では杉の木の間に約2万株ものあじさいが色とりどりに広がります! また、夜にはライトアップも。夜に浮かび上がるあじさいは幻想的でロマンチックな光景です♪見つけたら恋がかなうと言われている“ハートのあじさい”を、ぜひ探してみてください♪

あじさい園の開園
期間:2022年6月1日(水)~7月10日(日)
時間:8時30分~16時30分 (16時30分までに下山)
拝観料:大人1,000円 小人500円

あじさい園ライトアップ
期間:2022年6月11日(土)~6月26日(日)の間の土・日曜日のみ
時間:19時~21時(20時30分受付終了)
拝観料:大人1,000円 小人500円 ※昼夜入替制

旅行記:満開のあじさい園&新緑の東福寺へ初夏の京都を満喫♪

Sahraさん

久しぶりのお出かけは、少し遠出をして三室戸寺と東福寺へ。曇りがちのお天気でしたが、その分暑さが和らぎ、屋外でも過ごしやすい1日でした。色彩豊かなあじさいと鮮やかな緑が美しい青もみじ、両方楽しむことが出来ました♪……もっと見る

3. 人気急上昇中の無料で入れる穴場スポット「智積院」

「智積院」はあじさい観賞の穴場スポット。収蔵庫・名勝庭園は拝観料がありますが、美しいあじさいが咲き誇るエリアは、無料で入れます。ほかにも桔梗(キキョウ)の花や蓮(ハス)の花など、初夏の花々も楽しめますよ♪

旅行記:さぁ、動き出そう!ステイホームからの第一歩。智積院の紫陽花と青もみじ

ひやしたぬきさん

智積院の紫陽花でも見ようかと思い立ち寄りました。去年の桜の時期にここを訪れた時にあじさい園がある事を知りました。梅雨入りしてからは家の周辺でも紫陽花が綺麗なのでちょうど良いのではと思い楽しみです……もっと見る

4. 広大な敷地をあじさいが埋め尽くす!「善峯寺」

善峯寺
境内には約3,000坪の広大な白山あじさい苑があり、約8,000株ものあじさいが斜面一面を色とりどりに埋め尽くします! 高台になっているので、あじさい越しに京都の街並みを一望することもできます♪

旅行記:鎌倉の後は、京都であじさい♪

yokoさん

あじさい寺として、最近SNSなどでも評判になっている「柳谷観音 楊谷寺(ようこくじ)」と「善峯寺(よしみねでら)」に行ってきました。「月曜日だし、少しはゆっくり見られるかもしれないね~。」なんて思っていたのですが、実際は。。。……もっと見る

5. 勝運の神さまの膝元で咲く鮮やかなあじさい「藤森神社」

菖蒲(ショウブ)の節句発祥の神社であり、勝運と馬の神さまとしても知られている「藤森神社」。境内には2か所のあじさい苑があり、約3,500株のあじさいが色とりどりに咲き誇ります。

旅行記:初夏の京都でアジサイ巡り!【2】柳谷観音楊谷寺と藤森神社編

kayoさん

1時間少しで楊谷寺の見学を終え、別の京都の紫陽花スポット藤森神社へ。こちらも紫陽花満開ではなくもう一つ。ま、調べもせず思いつきで来た自分の性格、仕方ないかっ!6/11(金) 梅宮大社→真如堂→哲学の道 6/17(木) 柳谷観音楊谷寺→藤森神社……もっと見る

6. あじさいと花菖蒲(ハナショウブ)の絶景が楽しめる「梅宮大社」

境内に回遊式庭園があり、夏は花菖蒲(ハナショウブ)とあじさいの共演が楽しめる「梅宮大社」。見ごろでも比較的空いているので、美しい庭園をゆっくりと楽しめます♪ 梅宮大社の前には「梅宮大社前」バス停があるのでアクセスも便利。

旅行記:梅雨時を涼やかに彩る紫陽花を見に『梅宮大社』へ

akikoさん

ずいぶん前に訪れた『梅宮大社』へ行くことにしました。規模は小さいけれど、可愛い紫陽花がたくさんあった印象が残っていたので....。時々小雨の降るこの日、紫陽花には雨が似合うということで、予定通り『梅宮大社』へ。そして新緑が美しい、竹の寺『地蔵院』へ……もっと見る

7. 三重塔とあじさいのコラボは必見「岩船寺」

京都府の最南端に位置し奈良県に接する木津川市にある「岩船寺」。梅、椿(ツバキ)、桜、桔梗(キキョウ)、紅葉など、四季折々の景色が見られる“花の寺”として有名です。特に、重要文化財に指定された真っ赤な三重塔の前に広がるあじさいは、一見の価値がある美しさ! アクセスは、JR加茂駅から木津川市コミュニティバス(加茂山の家行き)で約16分、「岩船寺」下車すぐです。

旅行記:紫陽花咲くころ、木津川市のお寺の日本の歴史的財産を見て回りました。

ひやしたぬきさん

自宅から信楽周辺の山を越えて京都府の木津川市にあるお寺、「海住山寺」「浄瑠璃寺」「岩船寺」。これらのお寺には国宝6つ、仏像に建造物にも重文秘宝が多くあり一度にたくさんの文化財を拝見できました。また前日に拝見した、美しすぎる写真が……もっと見る

8. あじさいの隠れた名所! 見ごろにはイベントも開催「楊谷寺」

古くから眼病平癒の祈願所として知られている「楊谷寺」。京都市内から離れた場所にありますが、あじさいの名所としても人気です。境内には約5,000株ものあじさいが咲き、見ごろに合わせてあじさいウイークも開催されます。あじさいウイーク期間中の限定御朱印(書置きのみ)や、四季折々の花が浮かべられた手水舎の“花手水”も人気。インスタ映えすると、近年話題を集めています。夫婦円満や縁結びに御利益があると言われている楊谷寺には、ハートをかたどったベンチがあります。こちらも手水舎同様、人気のフォトスポット!

柳谷観音あじさいウィーク2022
期間:2022年6月1日(水)~6月30日(木)
拝観料:700円
※期間・拝観料は例年の公式情報を参考にしています。今年の詳細は随時公式HPをご確認ください。

旅行記:京の週末 紫陽花をもとめて西山へ 前編 ~眼の観音様 柳谷観音 楊谷寺~

pacorinさん

紫陽花の季節に柳谷観音へ行きたいね~と話していた友人Mと季節の花を愛でに週末のお出かけ。ついでに立ち寄るところとして長岡天満宮に行ってみたいと言う友人Mに「そこはキリシマツツジの季節がいいよ~」とやんわり却下し、紫陽花を満喫すべく、善峯寺へ行ってきました。この旅行記は最初に行った柳谷観音の様子です……もっと見る

9. 限定公開される庭園に咲く美しいやまあじさい「建仁寺 霊源院」

京都最古の禅宗寺院として名高い建仁寺にあり、普段は非公開である霊源院の庭園。ここでは、早咲きのあじさい甘茶(やまあじさいの変種)が見られます。2022年は中国のビジュアルアーティスト、陳漫氏により新たに奉納された天井画「墨龍図」を特別公開。「足立美術館」の庭園を作庭した中根金作を祖父に持つ2人の造園家が造り上げた新庭園「鶴鳴九皐」と、美しい甘茶の共演をぜひ!

令和の天井画「墨龍図」、甘茶の庭「鶴鳴九皐」完成特別公開
期間:2022年3月19日(土)~7月3日(日)
時間:11時~14時30分(15時閉門)
拝観料:大人500円 中高生300円 小学生無料(保護者同伴)

※法要などにより拝観できない場合があります。

旅行記:京都・東山のお屋敷カフェ「The Unir」で “フルーツサンド重” & お寺巡りも堪能♪

yokoさん

平日は仕事で行けない友人も誘って一緒に行くことにしました。ついでに、大阪高槻市にある野間神社の花手水を見たり、東山界隈の建仁寺の寺院巡りやレトロカフェ「ソワレ」にも寄って、大満足で帰宅しました(^^)♪……もっと見る

10. 関西でもっとも古いと言われるあじさい寺「丹州觀音寺」

関西でもっとも古いあじさい寺として知られている「丹州觀音寺」。約100種1万株のあじさいが境内を彩る様子は、まるで極楽浄土のような美しさ! 毎年6月の第四日曜日にはあじさいまつりが開催され、境内でさまざまなイベントが行われます。
※2022年のあじさいまつりは中止となりました。

旅行記:丹州觀音寺の紫陽花とホテル流星館

だいこくさん

"関西花の寺二十五ケ所" というものがあるそうです。約、半年間くすぶっていた我が家から抜け出して相棒のバイクの後ろに乗っかり向かったのは、その中の第一番 補陀洛山 丹州觀音寺(たんしゅうかんのんじ)京都府福知山市観音寺1067 大きなぼんぼりの紫陽花……もっと見る

11. 知る人ぞ知るあじさい寺! 「あじさい風鈴祭り」もおすすめ「東光院」

東光院は、高野山真言宗に所属する古刹(古いお寺のこと)です。坂本龍馬と妻・お龍の仲人だったと言われている僧侶の“知足院夢覚(ちそくいんむかく)”ゆかりのお寺ということもあり、恋愛成就のご利益があるとされています。こちらには約2,500株のあじさいがあり、例年6月から7月にかけて「あじさい風鈴祭り」が開催されています。カラフルなあじさいと約500個の風鈴が、どんよりとした梅雨を晴れやかな気分にしてくれますよ! 今年の情報については随時ご確認ください。

クチコミ:あじさい風鈴まつり まだまだ穴場

ひやしたぬきさん

境内だけでなく一服処とされてる家屋のもズラリと並び涼やかな情景です。小振りの風鈴、柄も金魚や紫陽花などでシンプルなのが見た目にも可愛い。沢と山沿いの傾斜に植わったあじさい参道、ひんやりとした空気が美味しい場所です。拝観料は300円、茶菓付なのも……もっと見る

12. 自然豊かな場所で見るあじさいの海「舞鶴自然文化園」

あじさいが美しいのは神社仏閣だけではありません。「舞鶴自然文化園」は“あじさい畑”や“あじさいの海”といった景色を、思いっきり感じられる場所。園内に咲く、約100種10万本のあじさいが初夏を彩り、毎年「アジサイまつり」が開催されます。京都の中心部からは離れていますが、花と緑あふれる自然豊かな公園なので、一度は訪れてみてはいかがでしょう。

アジサイ園の開園期間
期間:2022年6月10日(金)~6月26日(日)
時間:9時~17時(最終入園16時)
入園料:大人 500円 小・中学生 250円

旅行記:舞鶴のアジサイまつりと新鮮で美味しい魚貝に自衛艦と巡視船おきの一般公開

旅好き長さんさん

今回の目的は、第1が舞鶴の新鮮で美味しい岩牡蠣をいただくこと。これを楽しみに毎年舞鶴港とれとれセンターに出かけています。食事だけだとさみしいので、この梅雨の時期と言えばアジサイ。舞鶴自然文化園で行われているアジサイまつりにも立ち寄りました……もっと見る

★京都の人気ホテルを紹介!

女子旅で人気の京都ホテル

千年の都と呼ばれる京都の知恵や美学をヒントに誕生した「THE THOUSAND KYOTO」。ホテル名やロゴにもなっている「千」には「とても多く」という意味があり、“「京都=千年の都」のたくさんの知恵から生まれたホテル”というストーリーが込められているのだとか。ホテルが掲げるコンセプトは“パーソナル・コンフォート”。訪れる方1人ひとりの快適さを追求した場所を届けたいと、上質でゆとりある空間が広がっています。「THE THOUSAND KYOTO」には、大人の女性がよろこぶダイニングが揃っています。現代の茶会がテーマの「TEA&BAR」、活気に満ちたオープンキッチンのイタリアン「SCALAE」、そして一番おすすめなのが日本料理「KIZAHASHI」。こちらは、周囲が庭園に囲まれており、奥深い森の中にいるような感覚に。自然を眺めながらの食事は格別です。カウンター、個室、窓際のテーブル席、好きな場所で四季折々の料理が楽しめます。

クチコミ:駅すぐ!!高級感がある割にお手頃なホテル

さくえもんさん

リビングエリアが広くて素敵なインテリアでこんな部屋に住みたいなと思いました。お風呂は大きなヒノキ風呂、トイレはなんだかアマン東京の雰囲気を感じました。今はお手頃価格ですが、全体的に高級感があるのでコスパが良いです。カフェのフリー……もっと見る

★女子旅で人気の京都ホテルをさらにチェック!
京都・女子旅におすすめのオシャレなホテル14選【2022年版】


子連れ旅行で人気の京都ホテル

「リーガロイヤルホテル京都」には、初めて赤ちゃんを連れて旅行するパパ・ママに安心の「ひよこプラン」があります。こちらは、必須ベビーアイテムである紙オムツ、おしりふき、赤ちゃん用麦茶のほか、ママには自然派化粧品のハンドクリームなど5大特典付き。さらにベビー布団や、ゆりかごの役割を担ってくれるバウンサー、お子さま用ステップなど、あったら助かる赤ちゃんグッズも無料で借りられます。部屋タイプは和室、和洋室が選択可能!「ひよこプラン」は、「オールデイダイニング カザ」の朝食ビュッフェがセットで付いています。彩り豊かなメニューは“ご朝食から京都を愉しんでいただきたい”というホテルの思いが込められているのだとか。普段、子育てに忙しいパパ・ママも、ここならゆったりとした朝を過ごせますね。

クチコミ:観光に便利なホテル

okeihanさん

従業員の皆さんの笑顔の接客が素晴らしく、アメニティも充実しています。何より駐車場が無料でホテルから京都駅までシャトルバスで送迎してもらえるので、観光に便利です。朝食は、パンのクオリティーが良くてカフェインがダメな私に嬉しいカモミ……もっと見る

★子連れ旅行で人気の京都ホテルをさらにチェック!
京都で子連れ旅行におすすめのホテル2022年版!子どもと一緒に旅行♪

色とりどりの紫陽花を見に行こう

風情ある場所が多い京都。そのなかでかわいく咲くあじさいは、京都の美しさをさらに際立たせてくれます。梅雨時期の心もきっと癒やされるはず♪

\京都のあじさいを見たくなったら!/

京都のお得なホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

京都の特集

京都の特集一覧

花・ガーデンの特集

花・ガーデンの特集一覧