1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 中国地方
  4. 山口県
  5. 下関
  6. 下関 観光
  7. 高杉東行終焉之地
下関×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

高杉東行終焉之地

名所・史跡

下関

このスポットの情報をシェアする

高杉東行終焉之地 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11346281

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
高杉東行終焉之地
住所
  • 山口県下関市新地町3-8
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡
登録者
のだ さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(14件)

下関 観光 満足度ランキング 53位
3.32
アクセス:
3.63
下関駅西口から北へ徒歩7,8分 by teratanichoさん
人混みの少なさ:
4.31
バリアフリー:
2.25
見ごたえ:
3.81
  • ここが

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/12(約10ヶ月前)
    • 0

    マンションの横にあります。当時の庄屋さんの屋敷跡です。反対派も多かったとはいえ、きちんと支援者を確保しており、無謀で向こう...  続きを読む見ずなゲリラ戦をしていたのではないことを感じさせます。27歳で持病で夭折した奇才の最期にしては地味な碑でした。  閉じる

    投稿日:2021/06/25

  • 生き方濃く、短命だったのですね。

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/10(約12ヶ月前)
    • 0

    厳島神社の参道沿いにある、高杉東行終焉之地の碑は、囲いもあり、きれいに整備されていました。高杉晋作は、1866年(慶応2年...  続きを読む)の小倉戦争(四境戦争)に参戦の後、白石正一郎邸で休養します。胸を患っていたのが悪化したのです。場所を変えながら、療養に努めます。正妻のマサが看病のため萩からやって来たのを期に、酒造家・林算九郎の離れ座敷に移り、療養を続けます。しかし、その甲斐なく翌年には、そのお座敷で亡くなっています。享年27歳でした。なお、愛人おうのは臨終には立ち会わせて貰っていませんが、髪を落とし、生涯菩提を弔ったといわれています。   閉じる

    投稿日:2020/12/03

  • 東行は雅号の1つだそうです。

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/10(約12ヶ月前)
    • 0

    高杉東行終焉之地の碑は、妙蓮寺の東門の前にありました。高杉晋作が最後の療養をしたのは、酒造家・林算九郎の離れ座敷だというこ...  続きを読むとです。ということは、ここにその離れ座敷があったのでしょう。晋作ではなく東行(とうぎょう)となっています。東行は雅号の1つだそうです。また、晋作は通称で、本名は春風(はるかぜ)なのだそうですね。   閉じる

    投稿日:2020/11/25

  • 長州人にとって大事な人

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/08(約1年前)
    • 0

     下関市を訪れた際、せっかくだから、幕末関連のスポットが見たいなあと思って探したのが高杉晋作終焉の地の碑でした。国道191...  続きを読む号から1本入った住宅街の細い道。車を停める場所もなく路駐して大急ぎで写真を撮り、碑文を読みました。単なる碑文ではなく、ちゃんとした囲いが設けられ、説明書きも書かれていました。高杉という人物を、長州の人はとても好きなんだろうな、やっぱり。高杉は持病の結核が悪化し、酒場経営者の林算九郎宅の離れがあったこの場所で療養、1867年にここで27歳8カ月の生涯を終えました。しかし27歳というのは、かなり若い。彼が生き残っていたら、どうだったんでしょうねえ。
      閉じる

    投稿日:2020/11/19

  • 幕末志士終焉の地

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/11(約2年前)
    • 0

    下関駅西口から北へ徒歩7,8分浄土真宗本願寺派妙蓮寺東側にある四角に囲まれた地。幕末の志士「高杉晋作終焉の地」。肺結核を押...  続きを読むして小倉口の戦いを指揮した後、慶応3年(1867)27歳8ヵ月の短い生涯を終えました。短くも燃えた維新に身をささげた一生でした。萩の生まれですが下関に深い関係があります。  閉じる

    投稿日:2020/02/07

  • 高杉晋作最期の地

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/12(約3年前)
    • 0

    JR下関駅から徒歩10分程の閑静な住宅街の一角にありました。肺結核を患いながら小倉口の戦いを指揮した高杉晋作が27歳の若さ...  続きを読むで生涯を閉じた場所です。整備された一角に石柱が建っていました。高杉晋作のゆかりの地を散策する際は是非立ち寄ってみてください。  閉じる

    投稿日:2018/12/09

  • 路地裏にひっそりと

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/03(約4年前)
    • 0

    下関駅から国道191線を歩いていたら、この地を知らせる看板を見つけたので、行ってみました。「厳島神社前」の交差点手前で、国...  続きを読む道から路地に入って少し行った所にありました。肺結核の療養をしていた桜山から、徒歩数分です。  閉じる

    投稿日:2018/03/21

  • 下関市でも歴史的偉人の高杉晋作のゆかりの地です。

    建造物はちっぽけな像があるだけですが、解説文を見るだけで奥の深いエ...  続きを読むリアだと改めて思いました。サンデン交通を使って行くのもいいですが健康のためにはグリーンモールを10分から15分歩くのも手だと思います。

    高杉晋作に関して知りたい方にはおすすめのスポットです。  閉じる

    投稿日:2015/05/26

  • 晋作ゆかりの地-高杉東行終焉之地

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/05(約6年前)
    • 0

    JR下関駅からサンデンバス高尾線に5分程乗車、
    「厳島神社前」バス停を降りると、車道をはさんで鳥居が建っています。

    ...  続きを読む
    その鳥居がある道をまっすぐ北に2分程歩くと、
    高杉晋作終焉之地に到着します。

    命日の4月14日には、
    碑の前で供養祭「東行忌」が営まれます。  閉じる

    投稿日:2015/05/10

  • 面白き事もなき世をおもしろく

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/04(約6年前)
    • 0

    高杉東行終焉之地は、肺結核の療養をしていた桜山からほど近く。石柱が建って整備された一角ですが、ここは、大年寄林算九郎宅の離...  続きを読むれ屋だったのだとか。亡くなったのは1967年3月のこと。5月には大政奉還が行われ、幕府の崩壊は目前とも言える時期。
    辞世の句、「面白き事もなき世をおもしろく(高杉) 住みなすものは心なりけり(望東尼)」は、有名です。

      閉じる

    投稿日:2015/06/09

  • 高杉晋作ファンには特別の場所

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/04(約6年前)
    • 8

    久し振りのこの終焉の地を訪れた。前より整備されて、説明版などがついていた。下関教育委員会の作成した掲示板があるが、晋作の臨...  続きを読む終の時に誰が看取ったかの説明はなかった。確実な話ではないからだろうか。。おうの、野村望東尼などの説は聞いたことがあるが。。それにしても、29歳になる前に一生を終えたのだ。。。

    この後、ここから5分そこら歩くと晋作の病気療養の地があるので、行ってみたが説明の掲示はある。それからさらに桜山神社の招魂場まで歩いた。そこでは松陰先生の横に晋作の碑があった。

    で、ここに来る前に日和山公園の晋作の陶像も見たきたので、この日は、このあたりの高杉晋作のゆかりの場所を一気に歩いてまわったことになる。  閉じる

    投稿日:2015/04/04

  • 明治維新を見ることなく死去

    • 5.0
    • 旅行時期:2014/10(約7年前)
    • 0

    四境戦争のとき、すでに結核を患っていた高杉晋作は、療養のため林算九郎邸の離れに移った。彼は江戸幕府の終焉を確信しながら、し...  続きを読むかしそれを見ることなく1867年4月、この地で死去した。
    「面白き事もなき世をおもしろく(高杉晋作) 住みなすものは心なりけり(野村望東尼)」  閉じる

    投稿日:2015/07/14

  • 厳島神社の鳥居からまっすぐ

    • 2.5
    • 旅行時期:2014/01(約8年前)
    • 0

    高杉晋作が病に倒れ亡くなった場所としてここに石碑があります。

    27歳8ケ月、肺結核という当時の不治の病です。彼の寿命...  続きを読むが短いというのはそれが天命として与えられたすべてであり、彼を慕って生き残った人々がそれを励みに後の世に沢山の益を生み出せたのでしょう。  閉じる

    投稿日:2014/01/28

  • 面白きこともなき世を面白く

    • 3.5
    • 旅行時期:2012/04(約9年前)
    • 0

    厳島神社から道路を挟んで向かい側の路地を入っていったところに石碑が建っています。

    野村望東尼、おうのの看病による療養...  続きを読む生活を送っていた高杉晋作でしたが、身を案じた正妻のマサが看病のため萩から訪れたことを機に、新地の林算九郎邸の離れ屋のあったこの地に移りました。
    しかし1867(慶応3)年4月14日、維新のわずか2ヶ月前に、晋作は息を引き取りました。
    晋作は辞世の句として「面白きこともなき世を面白く」と書きましたが、そこで力を失い、色紙を野村望東尼に渡しました。
    望東尼が「住みなすものは心なりけり」と下の句をつけたというのは有名な話です。  閉じる

    投稿日:2013/06/14

1件目~14件目を表示(全14件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

高杉東行終焉之地について質問してみよう!

下関に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • gianiさん

    gianiさん

  • 旅好者さん

    旅好者さん

  • リラクマさん

    リラクマさん

  • amaroさん

    amaroさん

  • teratanichoさん

    teratanichoさん

  • KTさん

    KTさん

  • …他

周辺で今月開催されるイベント

山口県 今月開催のイベント一覧を見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

山口県の人気ホテルランキング

PAGE TOP