1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道
  4. 札幌
  5. 札幌 観光
  6. 大友亀太郎像
札幌×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

大友亀太郎像

名所・史跡

札幌

このスポットの情報をシェアする

大友亀太郎像 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11346132

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
大友亀太郎像
住所
  • 北海道札幌市南2条西1丁目
アクセス
創成川沿い
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡
登録者
天然ハスカップ さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(25件)

札幌 観光 満足度ランキング 140位
3.33
アクセス:
3.63
人混みの少なさ:
4.09
バリアフリー:
2.83
見ごたえ:
3.41
  • 勇ましい像です

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/09(約11ヶ月前)
    • 0

    創成川緑地にあります。彼は、北海道開拓の先駆者です。なんと二宮尊徳の門に学び、「人の一生は、金銀財宝に富めるにあらず。積善...  続きを読むの道に如かず」を信念としたそうです。その立派な人格が滲みでたお顔になっています。北海道で立派な方に出会いました。  閉じる

    投稿日:2021/05/19

  • 創成川を作った人

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/07(約1年前)
    • 1

    創成川緑地にある像です。
    創成川の基礎を作った人の像だそうですが(二宮尊徳のお弟子さんでもあるとか)、正直、初めて聞く人...  続きを読むなので、よく分かりません。ただ、像は、そこそこの大きさで橋のたもとにあるので、けっこう目立ってました。  閉じる

    投稿日:2020/08/06

  • 武士らしい若々しい姿

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/09(約2年前)
    • 0

    大友亀太郎の像は札幌の市街地の中心部を南北に流れる創成川の川端の遊歩道沿いの公園にあります。札幌テレビ塔からも歩いて行ける...  続きを読む創成橋のすぐ近くにあります。大友亀太郎は江戸時代末期から明治の時代にかけて石狩川が流れる札幌周辺の開拓を行うために創成川のもととなる大友掘りを築いた人です。湿地であった札幌の周囲の水路を築いて農地や街を築くのに貢献しています。銅像は武士らしい威厳のある姿で座っています。頭はちょんまげをつけています。  閉じる

    投稿日:2019/11/04

  • 札幌開拓の先駆者『大友亀太郎像』

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/05(約2年前)
    • 0

    創成川公園を散策していると南2条の創成川河畔に『大友亀太郎像』がありました。
    二宮尊徳の開墾法などを学んだ大友亀太郎は、...  続きを読む札幌市東区(旧元村)に土地を選んで開墾し 創成川の元となる「大友堀」を掘った人物で、事跡をたたえて 昭和61年に像と顕彰碑が建立されたそうです。
    望遠鏡を手にして堀を監督しているちょんまげ姿の大友像の制作者は「農民彫刻家 松田与一」と刻まれていました。
    創成川公園の工事で一時期 東区に移されていた像が、公園の完成に伴い創成川河畔に戻されたというニュースを以前見たことを思い出しました。  閉じる

    投稿日:2021/04/07

  • 札幌の発展に尽力を

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 0

    札幌開拓の創始者で、二宮尊徳に学び、
    創成川の基礎(大友堀)を作った人だそうです。
    当時、治水工事は街づくりには大事業...  続きを読むです。
    銅像になるのは当然の偉業だったいえるでしょう。
    江戸時代の人の銅像も珍しいですね。  閉じる

    投稿日:2019/04/28

  • 創成橋のたもとに

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/02(約3年前)
    • 0

    創成川の元を作った人だそうです。

    神奈川県の出身で、二宮尊徳(二宮金次郎)の弟子だった方でもあります。

    札幌の...  続きを読む開拓を指揮した人だそうで、現在は創成川にかかる創成橋の西側のたもとに鎮座していました。
    像の前にはちょっとした休憩スペースもあります。

    テレビ塔や二条市場からもすぐなので観光のついでに行かれることをお勧めします。  閉じる

    投稿日:2018/03/01

  • 創成川を作った人です

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/09(約4年前)
    • 0

    創生川沿いを歩いていると何やら江戸時代の人っぽい銅像があったので、とりあえず写真を撮っておきました。名前は聞いたことがあり...  続きを読むませんが、創生川の前身となる大友堀を作った人ということで、札幌市の発展に大きく貢献した人でした。江戸時代の工夫が今なお生かされている気がしました。  閉じる

    投稿日:2017/09/09

  • 開拓使

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/11(約5年前)
    • 0

    北海道開拓使の一人で 札幌の中心部に流れる創生川の基礎となった お堀を作った人だそうです。
    という事は札幌のスーパースタ...  続きを読むーの1人であることに間違いなし。堂々たる像で 札幌市内で見た数々の像の中で一番凛々しさを感じました。  閉じる

    投稿日:2016/11/12

  • 大友亀太郎の読み

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/11(約6年前)
    • 0

     亀太郎に興味をある方でしたら,東区にある札幌村郷土記念館がおすすめです。開拓当時の縁の文章や遺品が多数展示してあります。...  続きを読む
     ところで,大友亀太郎の読みを正しくご存じですか。「おおども かめたろう」と濁って読みます。第十四代将軍徳川家茂公に召し抱えられ,幕臣の籍に列する栄光に浴すると同時に,蝦夷地の開拓という雄大な事業の一端を担うことになった亀太郎は,武士として苗字帯刀を許されることになったとき,自分が相模国(さがみこく)足柄下郡(あしがらしもぐん)西大友(にしおおども)の出身であることから,郷土の地名をとって大友亀太郎と自ら苗字を定めました。このことは,亀太郎と縁の深い札幌市東区ではよく知られていることですが,世間には「おおとも かめたろう」と勘違いしている方が多いようです。  閉じる

    投稿日:2015/11/14

  • 大友亀太郎像でございます

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/10(約6年前)
    • 0

    平均年齢高めの女三人札幌旅でございます。
    大友亀太郎像でございます。
    札幌テレビ塔近くの創成川にかかる橋のたもとに座っ...  続きを読むていらっしゃる銅像でございます。
    札幌の街づくりに貢献した方だそうでございますが、注目されることもなく街並みを見つめていらっしゃいました。
      閉じる

    投稿日:2015/12/29

  • 存在感のある銅像

    • 3.5
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 0

    アーティステックな芸術公園や川の流れを利用した親水公園の印象が強い創成川公園の中では、この銅像に関してはちょっとイメージが...  続きを読む違うスタイルで建っています。銅像自体は北海道開拓に尽力した人物である大友亀太郎の姿が忠実に再現されており、今にも立ち上がって歩き始めそうなぐらいリアルにつくられています。銅像自体は比較的新しいので、ブロンズ色もまだ、明るく軽い感じで、経年による渋さの様な色合いにはなっていません。それでも周囲の緑と良いコントラストになっており、さらに夏の陽の光を浴びて美しさも感じとれます。  閉じる

    投稿日:2015/08/09

  • 創成橋のたもとにある銅像

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/07(約6年前)
    • 0

    大友亀太郎は徳川幕府の役人として、札幌開拓を手がけた人です。開拓の基点となった創成橋のたもとに、若かれし頃の凛とした姿の亀...  続きを読む太郎像がありました。大友亀太郎が開削した用水路は「大友掘」とも呼ばれていたそうです。  閉じる

    投稿日:2015/08/13

  • 開拓の祖

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/07(約6年前)
    • 0

    創成橋のたもとの創成川公園遊歩道にある銅像です。
    大友亀太郎は創成川の基を作った人として知られ、
    神奈川県から北海道へ...  続きを読む渡り、札幌の街づくりに
    尽力されました。
    現在の創成川は大友の作ったものとは異なりますが、
    この人が札幌の街並みの基礎を作ったんだと思い
    感慨深くなりました。
      閉じる

    投稿日:2015/07/17

  • おや、こんなところに銅像があった

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/03(約6年前)
    • 0

    創成川公園を南に歩いていると銅像があった。まだ新しそうなので最近作られてものだと思ったが、1986年に作られたものだった。...  続きを読むこの人物が掘った大友堀が現在の創成川の基となったといういきさつがあるから銅像と建ててその業績を讃えているのだろう。  閉じる

    投稿日:2015/05/17

  • 公園にその名前が残っている

    • 3.0
    • 旅行時期:2014/10(約7年前)
    • 0

    札幌の開拓に貢献したお役人である大友亀太郎の座像が、創成川公園にあります。 札幌の苗穂地区にある大友堀のモニュメントがある...  続きを読む大友公園に貢献したその名前が残っています。 夜になっても、その坐像の前の資料には照明が点っていました。  閉じる

    投稿日:2014/10/12

  • 人の一生は積善の道

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/09(約7年前)
    • 0

    創成川を掘削し、札幌の発展の礎を築いた人です。
    大きな石像が、創成川公園に設置されています。設置場所が目立たないところに...  続きを読むありますが、像の隣りには充実した解説があります。
    「人の一生は積善の道」という言葉が記されています。有言実行の人ですね。  閉じる

    投稿日:2015/09/25

  • 大友亀太郎は、明治維新の2年前、1866年、江戸幕府(箱館奉行所)の命により箱館から札幌へ赴任し、札幌開拓の先鞭をつけ、故...  続きを読む郷、神奈川県の小田原に帰る1870年までの4年間にわたり、札幌の開拓にあたった人物です。
    亀太郎の像は、テレビ塔の裏あたり、創成川のほとりに建っています。創成川は彼が帰還した後に出来ましたが、一部は彼が主導して開削した「大友堀」が元になっており、川の開削に大友堀が果たした役割も大きく、札幌の開拓と併せて記念する像が、ここにも立っているのだと思います。
    彼が開拓した札幌は、明治政府の開拓使の開いた現在の札幌とは微妙に異なり、実は、現在でも残っています。札幌市東区役所から東へ700~800mのところに札幌村郷土記念館というのがあります。そこが彼の役宅だった場所だそうです。そこにも彼の像があります。周辺部は碁盤の目状の街割りとは一変し、道が変な角度で交差していたり、あちこちで折れ曲がっていたりします。札幌とは碁盤の目状の街だと思っていると、この界隈を訪れると、妙な違和感を覚えることでしょう。その辺りから札幌駅の方に向けて、所々いびつに折れ曲がった一本道があるのですが、ほぼそのルートに近いところを大友堀が近年まで流れていたそうです。また、札幌市東区の領域は、昔、札幌村として彼の開いた札幌が元となって、その後の入植エリアを併せて発展したものだそうです。
    ここ、創成川のほとりにある彼の像から、札幌村郷土記念館までは、旧大友堀に沿って行くと2km強あります。  閉じる

    投稿日:2014/07/24

  • 整備された創成川公園にあります。

    • 2.5
    • 旅行時期:2014/06(約7年前)
    • 0

    2013年に改装になった創成川公園に「大友亀太郎の像」がありました。
    新装なった創成川公園の遊歩道に詩碑「創成の川」が建...  続きを読む立されました。
    碑は、縦1.2m・横1.8mの黒御影石で作られています。
    大友亀太郎は、1834年、神奈川県小田原市に生まれ、1858年に渡道し石狩地方の開墾の命を受けて札幌の街作りの発端となりました。
      閉じる

    投稿日:2014/06/23

  • 創成川公園内で堂々の存在感を示しています

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/05(約7年前)
    • 0

    どちらかと言えば、アート作品的な野外彫刻が多くて、スタイリッシュなイメージが強い創成川公園内において、異質の存在感を示して...  続きを読むいるのがこちらの人物像です。他の方と重複しますので、詳細な説明はここでは省略しますが、歩行方向に対して直角に立地したこちらの像はどうしても目に入ります。近くに屋根のあるレンガ造りの休憩スポットもありますので、像とにらめっこしながら(?)、昼食を摂ったりするのにも良い場所かと思います。  閉じる

    投稿日:2014/05/15

  • 坐像の前が休憩スペースになっている

    • 3.5
    • 旅行時期:2013/12(約8年前)
    • 0

    札幌の歴史を感じさせる創成橋の西側には、大友亀太郎の坐像があります。 この像の前は、レンガ造りの休憩スペースになっています...  続きを読む。 ここの正面には、周囲の歴史の展示などがあり、大友亀太郎の坐像に見守れながら歴史の勉強ができるようになっています。  閉じる

    投稿日:2013/12/12

1件目~20件目を表示(全25件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

大友亀太郎像について質問してみよう!

札幌に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • momotaさん

    momotaさん

  • Ake Bingaさん

    Ake Bingaさん

  • びっぱワンさん

    びっぱワンさん

  • lion3さん

    lion3さん

  • suzukiさん

    suzukiさん

  • キャリーさん

    キャリーさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

札幌 ホテルランキングを見る

北海道 ホテルランキングを見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

北海道の人気ホテルランキング

PAGE TOP