1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 中国地方
  4. 島根県
  5. 安来・鷺の湯温泉
  6. 安来・鷺の湯温泉 観光
  7. 月山富田城跡
安来・鷺の湯温泉×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記

月山富田城跡

名所・史跡

安来・鷺の湯温泉

このスポットの情報をシェアする

月山富田城跡 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10006265

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

難攻不落であった尼子氏の居城跡。尼子氏歴代が本城とし山陰・山陽制覇の拠点となった月山富田城は、その規模と難攻不落の城として、戦国時代屈指の要害だった。 大内氏が攻め、毛利元就が攻めたが、力攻めでは落とすことができず、元就との戦いでも結局は兵糧攻めの末に尼子氏が降伏したという歴史が残っている。 山中鹿介の記念碑や銅像、随所に残る石垣や石畳の古道が往時をしのばせる。 城跡ながら日本の名城100選に選ばれた。

施設名
月山富田城跡
住所
  • 島根県安来市広瀬町富田
アクセス
1) 安来駅からバスで40分 山頂までは徒歩40~60分
2) 山陰道 安来I.Cから車で15分
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(21件)

安来・鷺の湯温泉 観光 満足度ランキング 3位
3.34
アクセス:
2.65
車必須です。 by 千咲さん
人混みの少なさ:
4.59
ほとんど人がいませんでした by niceringさん
バリアフリー:
1.78
基本的に山道です。 by 紅い翼さん
見ごたえ:
3.94
素晴らしいですね by niceringさん
  • 満足度の高いクチコミ(13件)

    戦国時代に山陰に覇を唱えた尼子6代170年の夢の址

    5.0

    • 旅行時期:2020/06
    • 投稿日:2021/06/22

    戦国時代に山陰に覇を唱えた尼子6代170年の夢の址。大内義隆が毛利氏などの諸勢力を引き連れて攻め込んだ第一次月山富田城の戦...  続きを読むいと、大内氏滅亡後に毛利元就が行った第二次月山富田城の戦いでも力攻めでは攻略することが出来ず兵糧攻めでしか落とすことの出来なかった難攻不落の名城です。標高183.9mの月山山頂が本丸で麓には千畳平、馬乗馬場、太鼓壇、花の壇、山中御殿があります。山中御殿から急峻な七曲がりの大手道があり3の丸、2の丸、本丸があります。雄大な縄張りの山城の遺構が良く残っておりお城マニアには満足できる城址と云えます。太鼓の壇には尼子神社があり山中鹿之助像に逢えます。花の壇には発掘された礎石の上に主屋と侍所が復元されています。  閉じる

    吉備津彦

    by 吉備津彦さん(非公開)

    安来・鷺の湯温泉 クチコミ:5件

  • 出雲守護職であった京極氏の守護代として尼子持久が近江国から出雲に派遣されたのが始まりとされる。難攻不落の城として知られるも...  続きを読む最後は毛利軍によって滅亡する。
    今日は、早朝に出発して4時間かかって清水寺を観光した後によりました。場所がカーナビに載っていなくて広瀬町富田で検索して走行していると道の駅があり食事したついでに聞いてみると道の駅から徒歩40分、道の駅を出るとすぐに左に山道を行くと駐車場があり徒歩20分とのことで車で徒歩20分を選択しました。駐車場に車を留めるとすぐに大土塁や山中御殿跡があり、そのから七曲りと呼ばれる屈折しながら急激な階段を登っていきます。
    階段途中には、親子観音や山吹井戸があり三の丸、二の丸、本丸があり階段を登るだけで20分かかりました。本丸跡には山中鹿介幸盛記念碑・富田城跡があり本丸一番奥に勝日高守神社がありました。三の丸から眼下には桜並木が何キロ続いているのかわかりませんが壮観でした。
    道の駅から歩くと侍所や鹿介幸盛の銅像や塩治興久の墓などが見られます。  閉じる

    投稿日:2021/03/30

  • 広い城内そして眺めがいいのよ

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/12(約7ヶ月前)
    • 0

    マスクを欠かすことのできないコロナ禍の中三密を避け日本名城100選のひとつである月山富田城を訪問しました。アクセスは山陰本...  続きを読む線の安来駅からイエローバスで「市立病院」まで乗車し徒歩で行ってきました。お車でお越しの方は「安来市立歴史資料館」をナビしたらいいと思います。そして「安来市立歴史資料館」で順路を教えていただき川沿いを奥に進む最短で山中御殿へ、そして帰路は花ノ壇や山中鹿介幸盛の像などのあるコースを選びました。とても広い城内で歩きやすい道になっています。石垣が綺麗ですねそして山城のわりには眺めが良いですよ。時間をとって散策してくださいね。ちなみに名城スタンプは安来市立歴史資料館に設置されていました。  閉じる

    投稿日:2020/12/26

  • 戦国時代に山陰に覇を唱えた尼子6代170年の夢の址。大内義隆が毛利氏などの諸勢力を引き連れて攻め込んだ第一次月山富田城の戦...  続きを読むいと、大内氏滅亡後に毛利元就が行った第二次月山富田城の戦いでも力攻めでは攻略することが出来ず兵糧攻めでしか落とすことの出来なかった難攻不落の名城です。標高183.9mの月山山頂が本丸で麓には千畳平、馬乗馬場、太鼓壇、花の壇、山中御殿があります。山中御殿から急峻な七曲がりの大手道があり3の丸、2の丸、本丸があります。雄大な縄張りの山城の遺構が良く残っておりお城マニアには満足できる城址と云えます。太鼓の壇には尼子神社があり山中鹿之助像に逢えます。花の壇には発掘された礎石の上に主屋と侍所が復元されています。  閉じる

    投稿日:2020/06/17

  • 難攻不落の山城

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/01(約1年前)
    • 0

    頂上までは軽い登山とも思えるくらいの道のりでした。
    スニーカーなど歩きやすい靴がおすすめです。
    山城の頂上を目指す前に...  続きを読む、100名城スタンプをもらえる場所でもある資料館に先に行くといい思います。
    難攻不落の城と言われたことから、受験生に向けた難校不落という登城印も限定で販売されてました。  閉じる

    投稿日:2020/01/21

  • 難攻不落の山城跡

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/03(約2年前)
    • 0

    安来市の南部、さぎの湯温泉の南の飯梨川沿いにある戦国時代に難攻不落でしられた山城の跡です。
    戦国大名の尼子氏の居城で、毛...  続きを読む利元就との激しい戦いの舞台であり、山中鹿之助でも有名ですね。
    山に抱かれるように石垣があり、下から足軽の気分で登っていくと、至る所から狙われているような造りで、難攻不落であったことが今でも感じることができます。
      閉じる

    投稿日:2019/03/23

  • ちょっと離れて見てるくらいがいい

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/07(約3年前)
    • 0

    安来インターから車で20分ほど。
    お城が山城ですので、近づくにつれ山全体が見渡せ、なんとなく城があったような雰囲気を確認...  続きを読むできますし、立派な城だったことがよく分かります。
    が、道の駅まで行くと全景が見渡せず、あまり感動がないかもしれません。かろうじて「月山富田城跡」と石碑がありますが、ちょっときついですが、道の駅に車を停め、一キロほど歩いて散策するのがいいかもしれません。  閉じる

    投稿日:2018/08/02

  • 山陰・山陽の覇者尼子氏の夢の跡

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/01(約4年前)
    • 2

    歴史好きにはたまらない史跡です。最盛期には山陰・山陽11ケ国を制した覇者尼子氏の夢のあとの城跡です。尼子氏再興を願った【山...  続きを読む中 鹿助】の生涯に思いを馳せて上ってみました。歴史資料館の横を上って行きます。途中山中鹿助銅像⇒山中御殿⇒七曲がり⇒
    三の丸⇒二の丸⇒本丸跡に上りますが、想像以上の急角度の上り坂できつかった。
    約40分を要した。が、本丸跡からは遠く美保や境港方面・海が臨め絶景であった。
     実際に上ってみて難攻不落が実感できた。 正月明けの快晴の1月7日土曜日だったが見学者はほとんどなく、ゆっくりと雰囲気を楽しむことができた。
     安来駅からコミュニティバスで月山入口下車 約45分 200円、バスの本数が少ないので事前に安来駅の観光案内所(とても親切であった。)に相談した方が良い。  閉じる

    投稿日:2017/01/31

  • 尼子氏歴代の居城跡

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/10(約5年前)
    • 4

    安来ICより車で10分ほどのところにあります。尼子氏歴代が山陰・山陽制覇の拠点とした城跡です。訪れたときは整備工事中だと聞...  続きを読むいて、城郭跡まで行くことを断念して、城跡周辺を歩いてみました。尼子興久の墓や尼子経久の銅像、歴史博物館などがあって歴史を感じることができました。  閉じる

    投稿日:2016/11/18

  • 【安来】山城です

    • 3.5
    • 旅行時期:2015/11(約6年前)
    • 4

    100名城のひとつ、月山富田城。
    当時妊娠中で車で行けるところまで行ければとやってきました。
    下にある道の駅で、山中御...  続きを読む殿の手前に駐車場があることを教えてもらえました。
    駐車場から山中御殿までは整備されていて歩きやすかったです。
    土塁だけでなく石垣も少し見られてよかったです。
    山中御殿から本丸までの道はやっぱり山道だったので諦めました。  閉じる

    投稿日:2017/12/25

  • 月山富田城

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/11(約6年前)
    • 0

    日本100名城のひとつ。
    毛利氏も攻めあぐねたという巨大な山城。

    午前中から激しい雨が降ったり止んだり。入口近くの...  続きを読む道の駅で尋ねると、普段でも山道を登り足場の悪い場所だから今日は諦めた方がいいとの事。今は雨が止んでますが今にも泣き出しそうな空。かなり後ろ髪をひかれますが仕方ありません。泣く泣く断念しました。
    とりあえず車で行ける所まで行き写真だけパチリ。
    舗装された道でも車一台が通れる程度。駐車場もないので「道の駅広瀬富田城」に停めて歩いて行くんだと思います。

    次はいつ行けるかわからないけど、また必ずリベンジします。
      閉じる

    投稿日:2016/01/24

  • 我に七難八苦を与えたまえ

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 0

    尼子氏の居城、主家の復興に「我に七難八苦を与えたまえ」の精神で臨んだ山中鹿之介が活躍した場所です。麓の御殿平までは車で行く...  続きを読むことができますが、そこから三の丸、二の丸、本丸へは七曲りと呼ばれる山道をひたすら登っていかねばならず、真夏に行ったことを多少後悔しました。但し、山頂から毛利勢が退陣した富田川方面が一望でき、登る価値はあるところだと思います。  閉じる

    投稿日:2016/10/01

  • 毛利元就に落とされた尼子氏の夢のあと

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/05(約6年前)
    • 3

    日本100名城 中国・四国7城巡りの旅4日目

    松江宍道湖温泉→月山富田城

    山中御殿跡直近の駐車場まで車で上がり...  続きを読むました。私有地の駐車場ですが、隣接する民家に「駐車よろしいですか?」と声を掛けたら、「どうぞー。」の返事でした。門跡と思われる高石垣の間を上がると山中御殿跡です。かなり広いスペースで、3方が石垣で囲まれています。ここで1年半以上籠城したのだと思うと何やら感慨深いものがあります。
    さらに花の壇から頂上へと向かいたかったのですが、急ぎ旅でしたので、ここのみ見て次の津山城へ向かいました。  閉じる

    投稿日:2015/11/19

  • 戦国尼子氏の居城

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/03(約6年前)
    • 1

    日本100名城めぐりの一環で行ってきました。毛利氏によって滅ぼされた名族・戦国尼子氏の居城ですね。難攻不落の山城の名にふさ...  続きを読むわしい坂道でした。かなり汗をかきますね。現在は草木に埋もれつつある状態ですが、まさに往時を思い起こさせる雰囲気が十分ですね。  閉じる

    投稿日:2015/11/03

  • 尼子氏の無念の霊気を感じる山上の城跡

    • 4.5
    • 旅行時期:2014/11(約7年前)
    • 8

     月山富田城跡は、安来市広瀬町の月山山頂に本丸~三の丸まであった複郭式の典型的な山城です。戦国時代に、尼子氏の支配の下、全...  続きを読む盛期を迎えたと言われています。
     飯梨川(富田川)沿いの道の駅広瀬・富田城や安来市立歴史資料館の近くから歩いて、月山麓の山中御殿を経由して行くこともできますが、県道を少し川沿いに上流へ進んでから東に折れた先にある駐車場を利用するのが、15分ほど時間短縮になり、便利です。
     山中御殿から本格的な山道になり、七曲りを経て、三の丸跡、二の丸跡と進んで、ようやく本丸跡に到着です。霧雨で煙る平坦な本丸跡には、忠臣山中鹿介幸盛記念碑が建っており、奥には勝日高守神社が霞んで幽玄に見えました。天気のせいかもしれませんが、体に何となく霊気を感じるようでした。
      閉じる

    投稿日:2015/04/14

  • 連休早朝の月山富田城

    • 4.5
    • 旅行時期:2014/11(約7年前)
    • 1

    松江に宿泊しレンタカーを借りてゆきました。片道1時間はかかりませんでした。100城巡りのスタンプを置いてあるところで、最も...  続きを読む車で接近できる道を教えてもらいました。早朝9時だったので私達以外はだれもいませんでした。雨の次の日だったので下りはストックを使いながら慎重におりました。本丸からの景色はとても良かったです。  閉じる

    投稿日:2014/11/09

  • ::尼子氏の遺構をたずねて*

    • 3.5
    • 旅行時期:2013/10(約8年前)
    • 0

    泊まった宿が安来で、たまたま周辺観光地を調べていて
    発見!という感じで訪れました。

    NHK大河の毛利元就で幾度も出...  続きを読むてきた月山富田城の名前。
    緒方拳演じる尼子経久が子ども心に大好きで。
    たまたまここを見つけられたことにご縁を感じました。


    あくまで“城跡”なので,いくつかの遺構が残る以外は
    ぱっと見、本当に何てことない山の原っぱです。
    ただ、あのドラマを見ていた人ならおお!と唸りたくなる
    ような地名や人名が案内板の随所にありました。

    山中鹿助の銅像あたりまでは車で登れますが
    そこから先はどうかな…
    アクセスもよくないので一般受けする観光地では
    ないかなと思いますが,ワタシは楽しめました:)


    麓に道の駅があって、お土産などはそちらで楽しめると思います。

      閉じる

    投稿日:2014/03/05

  • ★アクセスがかなり悪い城跡☆

    • 2.5
    • 旅行時期:2012/12(約9年前)
    • 0

    かなり山奥にある城跡で、ハイキングまたは登山をする人が多いようです。

    あくまでも城跡で、石垣がかろうじて残っているよ...  続きを読むうな状態でした。

    100名城の1つに選ばれており、展示室の中にスタンプがありました。
    お土産屋、展示室があり設備は良かったです。  閉じる

    投稿日:2013/10/08

  • 巨大山城

    • 3.0
    • 旅行時期:2012/12(約9年前)
    • 0

    100名城スタンプラリー☆第41城☆
    毛利氏も攻めあぐねたという巨大な山城です。
    博物館と道の駅が併設された場所にてス...  続きを読むタンプをゲット。
    あいにく当日は雪で登城(ハイキング)とまではいきませんでしたが、巨大な山城から歴史を感じました。  閉じる

    投稿日:2013/02/17

  • 山歩きかてら名城の往時を偲ぶ

    • 4.0
    • 旅行時期:2011/09(約10年前)
    • 1

    戦国武将尼子氏の居城跡、忠臣山中鹿之介の銅像も建っています。
    江戸時期の平城ではなく、戦国時期に活躍した堅牢な山城です。...  続きを読む
    近隣の松江城のような、城下町を持つお城ではないでのアクセスは良くありません。
    また石垣や縄張り跡が残っているだけの、いわゆる城跡です。

    駐車場代わりの最寄りの道の駅から、坂道を15分ほど登るとようやく敷地内に入ります。
    そこからアップダウンのある山道(整備はされいます)を更に15分。
    ようやく山中御殿跡に到着、本丸跡はさらに山道を進むようですが、残暑の厳しさにここで登頂を断念。
    1時間ほどでぐるっと一周できるそうです。

    山中御殿までの道中は、山中鹿之介像や復元建築物などのちょっとした見所もあります。
    疲れましたが、有力城の往時を想像しながら楽しく自然散策できました。

    歴史好き・城好きには楽しめる筈ですが、あくまでも山城の跡地です。
    観光城のような建物や展示、グッズなどを期待していくと、多少ガッカリするかもしれません。  閉じる

    投稿日:2012/10/28

  • まず大前提として、あくまで「城跡」です。
    当時の石垣が少し残っていますが、基本的に昔お城があった丘と山の中を散策するとい...  続きを読むった感じです。

    車は、富田城跡入口のすぐ近くにある「道の駅広瀬富田城」に駐めました。ここを目標にするのがいいと思います。
    道の駅のすぐとなりには「安来市立歴史資料館」があり、受付の方に富田城跡も載っている史跡マップをいただき、本丸跡までの道順を教えてもらいました。

    行程は、途中の山中御殿まで2通りあり、
    ?入口から舗装された道を進む方法
    → 普通に歩けば15分くらいで着きます。一応ここまで車で来れるみたいですが、道幅は途中から車1台が通れる程度と狭く、駐車場もないようです。
    ?入口から少し進んだところから山道を進む方法
    → 千畳平〜太鼓壇〜山中鹿之助幸盛の銅像〜花の壇を経る道で、30分くらいで着きます。こちらの方が城跡の雰囲気がでますが、道がわかりにくいところもあるためマップがあった方が無難かと。

    山中御殿から本丸跡までは一気に険しい山道となりますが、およそ30分くらいで着くと思います。
    二の丸跡には小さな休憩小屋があり、ここからの眺望は抜群です。また、本丸跡には山中鹿之助記念碑や勝目高守神社があります。

    結論としては、自然の中に当時の面影が色濃く残っており、私的にはとても満足したのですが、(この近辺でいえば松江城みたいな)観光地のお城をイメージして行くと、建造物は殆どありませんし、ここまで車で来る時間や史跡内を歩く時間を考えると、割に合わないと感じてしまうのではないでしょうか。  閉じる

    投稿日:2011/06/18

1件目~20件目を表示(全21件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

月山富田城跡について質問してみよう!

安来・鷺の湯温泉に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • 団塊二世代1さん

    団塊二世代1さん

  • 愛さんさん

    愛さんさん

  • 吉備津彦さん

    吉備津彦さん

  • miinaさん

    miinaさん

  • machikaneさん

    machikaneさん

  • ジェラードさん

    ジェラードさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

島根県の人気ホテルランキング

PAGE TOP