旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ダブリン 旅行 クチコミガイド

ダブリン 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり680円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング232 件

Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報

観光 クチコミ人気ランキング61 件

ダブリン 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング32 件

ダブリン グルメ・レストラン

旅行記 436 件

  • ダブリンを拠点に、主にアイルランドロマネスク様式を観光

    ダブリンを拠点に、主にアイルランドロマネスク様式を観光

    • 旅行テーマ:遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期:2016/11/24 - 2016/11/28(約7ヶ月前)

    ケルト文化の影響を受けたアイルランドのキリスト教の痕跡、特にケルトっぽいロマネスク様式を見たくて、ダブリンを拠点に、4日間の観光に行ってきました。車を使わず行けるところを探りながら計画を立てて、結果ツアーを使わず次のような日程になりました。 1日目:ダブリン市内観光 2日目:グレンダーロッホ(バスで往復) 3日目:ダブリンの教会観光後、クロンファート教会とクロンマクノイズ(電車で往復、タクシーチャーター) 4日目:ロックオブキャッシェルのコーマック礼拝堂(バスで往復) 行きたかったけれど断念したところ: ・モナスターボイス ・ダイサート・オディア 特に3日目、4日目に見た生首装飾が面白く... もっと見る(写真78枚)

  • U2の故郷のダブリンへ

    U2の故郷のダブリンへ

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ:街歩き
    • 旅行時期:2007/12/30 - 2008/01/03(約10年前)

    4日間の短い年末の休みを利用して、今年は何処へ?やっぱりリバプール?いや、ビートルズと共に育ってきた団塊の我々は、最後の最後の本当に最後の楽しみに取っておこうと、ビートルズ以外で初めてバンドとして好きになった【U2】の故郷のダブリンへ行くことに。  もっと見る(写真38枚)

  • ダブリンの城とビールとレストラン

    ダブリンの城とビールとレストラン

    • 同行者:その他旅行テーマ:グルメ
    • 旅行時期:2017/04/23 - 2017/04/29(約2ヶ月前)

    4月末、ダブリンに5日間滞在しました。アイルランドは英国の一部として発達してきた歴史もあってスコットランドやウエールズのように古城が多いことでも知られています。ダブリン郊外にある最も古い城の一つであるマラハイド城、そしてアイルランドを代表するビール醸造メーカであるギネス・ストアハウスを訪問しました。 ダブリン滞在中に体験したレストランの料理、味は予想外に良かったと思います。歴史や自然に恵まれた観光名所があり、美味しい飲み物と料理に巡り合えると、良い印象が残ります。  もっと見る(写真55枚)

  • アイルランド 春薫る6日間の旅【5】(アイルランド・ダブリン空港)

    アイルランド 春薫る6日間の旅【5】(アイルランド・ダブリン空港)

    • 旅行テーマ:飛行機・ヘリ
    • 旅行時期:2017/05/03 - 2017/05/08(約1ヶ月前)

    2017年ゴールデンウィークはアイルランドに行ってきました。 約18年前にリバーダンスの日本公演を観て以来、ケルト文化、音楽にずっと興味を持っていました。 今回は限られた日数で中心部のダブリンから最北端、西端と移動距離の長い旅となりましたが、壮大なスケールの大自然、素朴でどこか懐かしくなるような風景、音楽に溢れたダブリンの街並みと、五感を刺激する6日間になりました。 □1日目:成田‐ロンドン(乗継)‐ダブリン □2日目:北アイルランド(UK)  [午前]移動‐ベルファスト着 市内観光  [午後]ジャイアンツ・コーズウェイ □3日目:  [午前]移動‐ドゥーリン着  [午後]モハーの断崖、バレン高原  [夜]アイ... もっと見る(写真28枚)

  • アイルランド 春薫る6日間の旅【4】(アイルランド・ダブリン)

    アイルランド 春薫る6日間の旅【4】(アイルランド・ダブリン)

    • 旅行テーマ:街歩き
    • 旅行時期:2017/05/03 - 2017/05/08(約1ヶ月前)

    2017年ゴールデンウィークはアイルランドに行ってきました。 約18年前にリバーダンスの日本公演を観て以来、ケルト文化、音楽にずっと興味を持っていました。 今回は限られた日数で中心部のダブリンから最北端、西端と移動距離の長い旅となりましたが、壮大なスケールの大自然、素朴でどこか懐かしくなるような風景、音楽に溢れたダブリンの街並みと、五感を刺激する6日間になりました。 □1日目:成田‐ロンドン(乗継)‐ダブリン □2日目:北アイルランド(UK)  [午前]移動‐ベルファスト着 市内観光  [午後]ジャイアンツ・コーズウェイ □3日目:  [午前]移動‐ドゥーリン着  [午後]モハーの断崖、バレン高原  [夜]アイ... もっと見る(写真61枚)

ダブリン 旅行記

Q&A掲示板 36

ダブリンについて質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

855447さん

ysiさん

栞さん

beachさん

憲政さん

andさん

お黙り!さん

Takumi Hiroseさん

AandMさん

unotvxqさん

たぬき2号さん

empenguinさん

ニコニコさん

おなつさん

じゅんさん

…他

  • 宿泊事情について教えてください早めに!

    投稿:2017/04/20 回答:8

    kimutさん

    夏休みを利用して夫婦でダブリン旅行を予定しているのですが、ホテルを検索してみてビックリ!!こんなに値段が高いとは想定外でした。。。そこで、ダブリンで安く宿泊する方法をご存知の方、ご教授頂けないでしょうか?ダブリンにアクセスできれば多少郊外… (もっと見る) by kimut さん

    dolceさん

    去年ダブリンに宿泊しました。部屋代ですが、個々により価格の感じ方はそれぞれとは思いますが、「パーラメントホテル」が周辺のホテルと比較して手頃でした。Booking.comを通して予約しました。テンプルバー内にあり、ダブリンを観光するにあたり超中心です… (もっと見る) by dolce さん

    締切済

  • 安心感のあるダブリンのタクシー

    4.5旅行時期:2017/04 (約2ヶ月前)

    AandM

    AandMさん(男性)

    タクシーのクチコミ

    タクシー

    +1

    空港と市内ホテルの往復でタクシーを利用しました。宿泊したホテルは新設だったためか、ホテル名を運転手に伝えても「知らない」とのことでしたので、住所の場所まで行ってもらうことにしました。目的地付近で運転手さんは目を凝らしてホテルを探してくれました。とても親切でした。
    帰りもタクシーを利用しましたが、丁寧で親切な運転手さんでした。料金はメータ表示通りで、チップは必要ないようでしたが、仲間の大きな荷物を運んでくれましたので少し多めの区切りのよい金額を支払いました。複数で移動する場合、タクシーは合理的な移動手段です。

    ダブリンのタクシーは、車にTAXIと書いてありますので簡単に見分けられます。市内には、要所要所にタクシー乗り場が設けられており、朝早くから夜遅くまで客待ちをしています。便利で信頼のおける乗り物だと思います。

  • ダブリン発ツアーはバスツアーが便利

    4.0旅行時期:2017/04 (約2ヶ月前)

    AandM

    AandMさん(男性)

    バスのクチコミ

    バス

    +3

    ダブリン発の北アイルランド観光で日帰りバスツアーを利用しました。チケットは市内のツーリスト・オフィスで出発の2日前に購入しました。朝の集合が6時20分と早かったので、朝食抜きでしたが、出発後にドライブインに立ち寄った際に簡単な朝食をとることができました。ホテルへの帰着は夕方7時半過ぎでしたので、13時間程ツアーでした。費用、65ユーロは割安ではないかと思います。バスはエアコンが効いており、快適でした。

    ダブリン市内では、2階建てバスも含めて多くのバスが運行されています。英国のロンドンと似たような感じで、バス路線さえ把握しておけば、価格も安くて便利です。

  • 絶品タルトを味わえるダブリンの小さなお店

    4.0旅行時期:2017/04 (約2ヶ月前)

    AandM

    AandMさん(男性)

    クイーン オブ タルツのクチコミ

    クイーン オブ タルツ

    +3

    ダブリン市庁舎の道路向かいにある小さなカフェ兼ショップです。フェロン姉妹が1998年に始めたショップで、拘りの素材とレシピ―で作るタルトなどのケーキ類はたちまち評判になったそうです。ショップ入口には受賞メダルが並んでいます。

    クイーン オブ タルツは数十メートル離れて2店あります。一つは赤色、他は緑色です。カフェが満席、あるいは希望のスイーツが売り切れの場合、他方の店では席やスイーツがあることもあります。私たちは、最初、赤色の店を訪問しましたが、カフェが満席だったので、緑色のカフェでタルトを味わいました。カフェのお客は観光客だけでなく、ダブリン住まいの常連さんも多い印象でした。
    濃いめエスプレッソとタルトのバランスは絶妙でした。

  • ダブリン郊外にある伝統を伝える貴族館と庭園、マラハイド城

    4.0旅行時期:2017/04 (約2ヶ月前)

    AandM

    AandMさん(男性)

    マラハイド城と庭園のクチコミ

    マラハイド城と庭園

    +9

    マラハイド城はダブリン北方約20kmにあり、バスや郊外電車で行くことができます。この城の所有者はタルボット・ファミリーで、男爵の位を引き継いできたそうです。タルボット家は英国から12世紀の初めに英国王ヘンリーII世と一緒にアイルランドに来て、以来1975年まで800年以上もこの地の領主を務めたとのことです。最近まで使われていた城の内部と付属の温室庭園を見学することが出来ます。入場券は城の入り口近くにあるAVOCAで購入できます。城内部見学はガイド付で、1時間ほどでした。タルボット家が係ったアイルランドの歴史なども説明してくれました。

    城に付属して設置されている温室庭園は、第7代タルボット男爵が熱意を込めて作った庭園だそうで、南半球にある珍しい沢山の植物が育てられています。美しい花々も咲いていますので一見の価値はあると思います。温室植物園には、入場券を購入したAVOCAから入ります。20分程度で全体をみて回ることができます。

  • ビールテースティングも出来るギネス ストアハウス

    4.0旅行時期:2017/04 (約2ヶ月前)

    AandM

    AandMさん(男性)

    ギネス ストアハウスのクチコミ

    ギネス ストアハウス

    +9

    ギネスは1756年創業のアイルランドのビールメーカで、「ギネス世界記録」でもその名が世界に知られています。ストアハウスは、ビール製造工場の一部を2000年に改造して見学者用にオープンしたもので、ダブリンの観光名所になっています。ビール製造工程やギネスの歴史などが展示されていますが、レストランやカフェもあり、ビールが飲めない人でも楽しめる工夫がされています。

    1階に入場券売り場があります。1階から6階まで様々な展示がされており、各階はエスカレータで接続され、順次見学が出来ます。ビールテースティングはグループ制ですので、混んでいる場合は待つことも必要です。テースティングではギネスビールの美味しい味わい方の説明があり、小さなガラスコップでテースティングをしました。適温に冷やされたビールはまろやかで香ばしい味がしました。冷えたビールをグイッと飲むのは、本来の味わい方では無いようです。
    テースティングに興味が無い場合はスキップして次の見学場所に移動することもできます。見学の最後となる最上階にはレストラン、バーがあります。入場料にジョッキ1杯分のギネスビールも含まれていますので、ここでビールをゆっくりと味わうことができます。最上階には、赤い顔をした沢山の観光客があふれていました。下りはエレベータで1階まで降りることができます。出口付近にギネスショップがあり、関連グッズを購入することも可能です。
    沢山の訪問客で結構混み合っていますが、訪問すれば、ビール、ギネスあるいはアイルランドの歴史について新しい発見があるかも知れません。

ダブリン のクチコミ一覧(890)

基本情報

どんなとこ?

アイルランドの首都・ダブリンは、アイルランドの東部、リフィ川の河口近くに開けた街。ダブリン周辺には紀元前4000年ごろから農耕民族が住み、2世紀ごろにはエブラナという名の集落も成立していた。町は、リフィ川の浅瀬に架けられていた橋に由来し、ゲール語で「ブレ・アォウ・クリア(橋の町)」という名でよばれてきた。英語名の「ダブリン」は、リフィ川の支流、ポドル川にできた水たまりが「ダブ・リン(黒い水)」とよばれたことに由来する。9世紀にヴァイキングが侵入して以来都市として発展。イングランドとの交易が活発になった17世紀、プロテスタント支配が確立した17世紀末を経て、アイルランドの首都としての機能を強めていった。優雅なジョージアン様式の建物が並ぶトリニティ・カレッジ周辺には、博物館や美術館、みやげ物店が集まる。

日本からのアクセス日本からの直行便はないので、ヨーロッパ内都市で乗り継ぐ。
時差日本との時差は-9時間。アイルランドの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30?2014/10/26)は-8時間。
空港から市内へのアクセスダブリン空港(DUBLIN AIRPORT:DUB)から12KM、タクシー 30分 20?25ユーロ、リムジンバス(Aircoach)30分 6ユーロ、リムジンバス(Airlink)35分 4.5ユーロ、市バス 50分 1.45ユーロ。
市内電話料金公衆電話はカード式(旧式はコイン式)がある。カードは郵便局で購入可。

ダブリン 地図

ダブリントラベラーランキング

投稿数が多いトラベラー

1 AandMさん
AandMさん
2 beachさん
beachさん

もっと見る

クチコミの多いトラベラー

1 lion3さん
lion3さん
2 osokumaさん
osokumaさん

もっと見る

旅行記の多いトラベラー

1 Sykさん
Sykさん
2 Cathy_Kさん
Cathy_Kさん

もっと見る

Q&A回答の多いトラベラー

旅行業界の皆様へ

会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

お申し込み・詳細はこちら

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?


おすすめの都市

  • イスタンブールイスタンブール
    4.51

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 遺跡・史跡・歴史
  • カッパドキアカッパドキア
    4.12

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 遺跡・史跡・歴史
    • 自然探訪
  • ローマローマ
    4.52

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
  • ミュンヘンミュンヘン
    4.17

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • イベント・祭り
  • パリパリ
    4.63

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産
  • ベネチアベネチア
    4.51

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 世界遺産
    • 芸術・美術館・博物館