旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ダブリン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

ダブリン 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

ダブリン 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり250円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング250 件

観光 クチコミ人気ランキング68 件

ダブリン 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング35 件

ダブリン グルメ・レストラン

旅行記 510 件

  • ヨーロッパ落穂拾いの旅第1弾:南仏、モナコ、アイルランド、サンマリノ、イタリア旅行 【9】(2017年晩秋3日目 ギネスビールに酔う)

    職場から勤続のご褒美として3日の連続休暇とそれに2日の有給を絡めて9日のお休みをもらいました。例のごとく旅行の計画を練っていると、ふと、あと何カ国訪問すると「ヨーロッパ制覇」できるのだろうと思いました。ヨーロッパの区域をウラル山脈以西に首都のある国とし、日本国政府の承認国48カ国と捉えると、この段階での未訪問国家は全部で16カ国。結構散在しており、制覇するには計画的に訪問する必要がありそうです。ということで、今回は落穂拾いのごとく、取りこぼしていた小国家群のモナコ、サンマリノ(アンドラは入口のカタルーニャ州の独立問題が頂点を迎えていたため後日)と位置的に他の未訪問国とセットにしづらいアイルランドを... もっと見る(写真53枚)

  • ヨーロッパ落穂拾いの旅第1弾:南仏、モナコ、アイルランド、サンマリノ、イタリア旅行 【8】(2017年晩秋3日目 ダブリンの休日)

    職場から勤続のご褒美として3日の連続休暇とそれに2日の有給を絡めて9日のお休みをもらいました。例のごとく旅行の計画を練っていると、ふと、あと何カ国訪問すると「ヨーロッパ制覇」できるのだろうと思いました。ヨーロッパの区域をウラル山脈以西に首都のある国とし、日本国政府の承認国48カ国と捉えると、この段階での未訪問国家は全部で16カ国。結構散在しており、制覇するには計画的に訪問する必要がありそうです。ということで、今回は落穂拾いのごとく、取りこぼしていた小国家群のモナコ、サンマリノ(アンドラは入口のカタルーニャ州の独立問題が頂点を迎えていたため後日)と位置的に他の未訪問国とセットにしづらいアイルランドを... もっと見る(写真47枚)

  • 音楽と街並み散策のダブリン

    音楽と街並み散策のダブリン

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2018/10/24 - 2018/10/29(約1ヶ月前)

      4泊5日観光目的で、アイルランドの首都ダブリンをおとずれました。 アイルランドの人は、皆親切で、優しい感じがしました。入国管理も米国のような威圧感はありませんでした。 The Irish House Party という、アイルランド音楽とダンス。たて笛、バグパイプ、ギターの歌と演奏で、食事付き。感じが良く迎えてくれるし、演奏者の語る英語も聞き取りやすい。ここはお勧めします。 The National Concert Hallで、Liam O'Connorというバイオリンfiddlerの演奏。短い曲の演奏、有名な人らしいが、似たような曲が続くので、やや飽きてくる。 そのほか、パトリック大聖堂、トリニティカレッジとケルトの書、テンプルバーなどを散策しました... もっと見る(写真25枚)

    • アイルランドで夏休み 8 ゴールウェイからダブリンへ 世界一美しい本「ケルズの書」in トリニティー・カレッジ

      ゴールウェイからダブリンへ 今日は唯一のダブリン散策日 まずは「ケルズの書」を見に!  ジャイアンツコーズウェイ&ベルファスト  ゴールウェイ  アラン諸島  モハーの断崖&バレン高原 ★ダブリン  キルケニー  ダブリン→帰国 もっと見る(写真42枚)

    • ダブリンからホリーヘッドまで、フェリーに乗ってイングランドに渡る

      ダブリンからホリーヘッドまで、フェリーに乗ってイングランドに渡る

      • 同行者:カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2018/08/18 - 2018/08/26(約4ヶ月前)

        ダブリンに二泊したあとは、ダブリン港からイングランドのホリーヘッドまでフェリーで移動しました。 なお、このアルバムは、ガンまる日記:ダブリンからホリーヘッドを経由してリバプールに入る[http://marumi.tea-nifty.com/gammaru/2018/08/guin-2346.html]とリンクしています。詳細については、そちらをご覧くだされば幸いです。 もっと見る(写真26枚)

      ダブリン 旅行記

      Q&A掲示板 39

      ダブリンについて質問してみよう!

      行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

      …他

      • ダブリン市内のトイレ・コインランドリー事情いつでも

        投稿:2018/08/12 回答:2

        こんにちは。今度私はアイルランド・ダブリンへ訪れるのですが心配事があり質問させていただきます。 〇笋和亮曽絅肇ぅ譴近いのですが、ダブリン市内は公共トイレ等のトイレの完備が充実しているのでしょうか?また、トイレの相場はだいたいいくらぐらい… (もっと見る) by プリン革命 さん

        アイルランド全般、という形になりますが、トイレは駅やショッピングモール、カフェに寄ったときに使用していました。駅だとあまりキレイじゃないとこもありましたが、ひどい、と形容するほど汚いところには当たっていません。 駅やショッピングモールだと… (もっと見る) by ゆりこりん さん

        締切済

      • ダブリンで最も歴史のある教会

        4.0旅行時期:2018/08 (約4ヶ月前)

        キュキュニャン

        キュキュニャンさん(男性)

        クライスト チャーチ大聖堂のクチコミ

        クライスト チャーチ大聖堂

        ダブリンで最も歴史のある教会で、1000年近い歴史があり、何回か建て直されているそうです。内部は近隣の聖パトリック大聖堂と比べると質素でした。地下にも礼拝堂があり、金や銀でできていると思われる燭台や聖杯が展示されていました。入場料は7ユーロでした。また、鐘楼に登るガイド付きツアー(4ユーロ)1日に数回あり、鐘楼を鳴らす体験ができるので、1時間程度の余裕のある方は参加するといいでしょう。 

      • ヴァイキングが支配していた時代にスポットを当てた博物館

        3.0旅行時期:2018/08 (約4ヶ月前)

        キュキュニャン

        キュキュニャンさん(男性)

        ダブリニアのクチコミ

        ダブリニア

        クライスト・チャーチ大聖堂と通路でつながっている建物の中にこの博物館があります。841年にヴァイキングがダブリンに定住し、支配していた時代にスポットを当てた博物館です。ヴァイキングが支配していた時代の住居を復元した物や、当時に使用されていた物を再現した物などがありました。アイルランドにあったヴァイキングの小王国の少年王の軍隊がイングランドに侵攻したものの、少年王が捕らえられてイングランド王の宮廷の調理場の下働きにさせられた話が一番記憶に残りました。2018年に訪問した当時、入場料は9.5ユーロでした。クライスト・チャーチ大聖堂に行ったら、ここも見学すべきだと思います。

      • セント・アンドリュー教会の前にある像

        3.0旅行時期:2018/08 (約4ヶ月前)

        キュキュニャン

        キュキュニャンさん(男性)

        モリーマローン像のクチコミ

        モリーマローン像

        「セント・アンドリュー教会の前の観光案内所の近くにこの像があります。ダブリンで魚の行商をしていた若い娘が、病気のため若くして死んでしまったのを追悼するための曲があり、モデルになった若い娘の像です。この像と一緒に写真を撮っている人が多かったです。周辺にいったら見つけてみましょう。」

      • ベルファスト−ダブリン間は2〜3時間に1本しか列車が出ません。

        3.0旅行時期:2018/08 (約4ヶ月前)

        キュキュニャン

        キュキュニャンさん(男性)

        鉄道のクチコミ

        鉄道

        ベルファストからダブリンまで乗りました。列車は2〜3時間に1本しかなく、けっこう不便です。バスはほとんどの時間には1時間に1本あるので、列車が無い時間はバスを利用するといいでしょう。列車は2時間10分、バスは2時間20〜30分程度で、運賃は列車の方が少し高いです。ベルファストは駅は中心市街地から1km近く東にあり、少し不便ですが、バスターミナルの方が中心市街地に近いです。ダブリンは駅とバスターミナルが200メートルくらいしか離れていません。利用する時間で列車とバスを選択するといいでしょう。

      • この大聖堂は1191年に出来たそうです。現在の建物は1220年に造られ、その後、増改築されたそうです。2018年に訪問した当時、入場料は7ユーロでした。様々なステンドグラスがあり、とてもきれいでした。ガリバー旅行記を書いたジョナサン・スイフトはこの大聖堂で司祭として働いていたそうで、当時使った説教壇がありました。

      ダブリン のクチコミ一覧(1,219)

      基本情報

      どんなとこ?

      アイルランドの首都・ダブリンは、アイルランドの東部、リフィ川の河口近くに開けた街。ダブリン周辺には紀元前4000年ごろから農耕民族が住み、2世紀ごろにはエブラナという名の集落も成立していた。町は、リフィ川の浅瀬に架けられていた橋に由来し、ゲール語で「ブレ・アォウ・クリア(橋の町)」という名でよばれてきた。英語名の「ダブリン」は、リフィ川の支流、ポドル川にできた水たまりが「ダブ・リン(黒い水)」とよばれたことに由来する。9世紀にヴァイキングが侵入して以来都市として発展。イングランドとの交易が活発になった17世紀、プロテスタント支配が確立した17世紀末を経て、アイルランドの首都としての機能を強めていった。優雅なジョージアン様式の建物が並ぶトリニティ・カレッジ周辺には、博物館や美術館、みやげ物店が集まる。

      日本からのアクセス日本からの直行便はないので、ヨーロッパ内都市で乗り継ぐ。
      時差日本との時差は-9時間。アイルランドの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30?2014/10/26)は-8時間。
      空港から市内へのアクセスダブリン空港(DUBLIN AIRPORT:DUB)から12KM、タクシー 30分 20?25ユーロ、リムジンバス(Aircoach)30分 6ユーロ、リムジンバス(Airlink)35分 4.5ユーロ、市バス 50分 1.45ユーロ。
      市内電話料金公衆電話はカード式(旧式はコイン式)がある。カードは郵便局で購入可。
      Wi-Fi割引300円OFF フォートラベル GLOBAL WiFi

      ダブリン 地図

      ダブリントラベラーランキング

      投稿数が多いトラベラー

      クチコミの多いトラベラー

      旅行記の多いトラベラー

      1 Sykさん
      Sykさん
      2 Cathy_Kさん
      Cathy_Kさん

      もっと見る

      Q&A回答の多いトラベラー

      旅行業界の皆様へ

      会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

      お申し込み・詳細はこちら

      4Tポイントを貯めよう

      チャンスは一日一回。
      エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

      4Tポイントとは?