ドバイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2020年の夏に計画していた、ジョージアとアルメニアへの旅。旅程を何度も練り直し、航空券、ホテル、現地でのチャータータクシー、まで予約が完了していました。<br /><br />ところが、コロナの感染拡大で2020年5月にすべてキャンセル。<br /><br />当時は海外旅行はおろか、国内旅行だって難しいという状態でした。そのうえ2020年夏にはアルメニアとアゼルバイジャンの戦争がはじまり、2022年2月にはロシアのウクライナ侵攻。想定外のことが次々起こり、この旅はお預けとなります。生きている間に、この二つの国に行くのは不可能かもと思ったほどです。<br /><br />自分や家族が健康で、費用がなんとか調達できて、時間がそこそこ取れれば、自由に海外への旅に出られたということのありがたさをしみじみ感じました。<br /><br />けれども、少しずつコロナウイルスが解明され、急ピッチで開発されたワクチンのおかげなどで次第に旅に出る条件が緩和、マルタ、ベトナム、イベリア半島とでかけ、いよいよ念願のコーカサスの二つの国への旅に出ます。4トラベルでは「ヨーロッパ」に括られていますけれど、久々の旧ソ連圏の国、今までになく濃い旅となりました。<br /><br />まずは、行きはエミレーツ航空でドバイ経由、その先は共同運航便のフライドバイでジョージアの首都トビリシに向かった旅行記です。<br /><br />

ジョージアとアルメニア22日間の旅 ① トビリシ目指してエミレーツ航空

43いいね!

2023/08/31 - 2023/08/31

330位(同エリア3301件中)

さんちゃん

さんちゃんさん

この旅行記スケジュールを元に

2020年の夏に計画していた、ジョージアとアルメニアへの旅。旅程を何度も練り直し、航空券、ホテル、現地でのチャータータクシー、まで予約が完了していました。

ところが、コロナの感染拡大で2020年5月にすべてキャンセル。

当時は海外旅行はおろか、国内旅行だって難しいという状態でした。そのうえ2020年夏にはアルメニアとアゼルバイジャンの戦争がはじまり、2022年2月にはロシアのウクライナ侵攻。想定外のことが次々起こり、この旅はお預けとなります。生きている間に、この二つの国に行くのは不可能かもと思ったほどです。

自分や家族が健康で、費用がなんとか調達できて、時間がそこそこ取れれば、自由に海外への旅に出られたということのありがたさをしみじみ感じました。

けれども、少しずつコロナウイルスが解明され、急ピッチで開発されたワクチンのおかげなどで次第に旅に出る条件が緩和、マルタ、ベトナム、イベリア半島とでかけ、いよいよ念願のコーカサスの二つの国への旅に出ます。4トラベルでは「ヨーロッパ」に括られていますけれど、久々の旧ソ連圏の国、今までになく濃い旅となりました。

まずは、行きはエミレーツ航空でドバイ経由、その先は共同運航便のフライドバイでジョージアの首都トビリシに向かった旅行記です。

旅行の満足度
3.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩
航空会社
エミレーツ航空 LOTポーランド航空
旅行の手配内容
個別手配
  • 今回の旅の始まりは、羽田空港から。<br /><br />昨年7月のマルタ以来。いやいや、国内線で8月に函館に行って以来。

    今回の旅の始まりは、羽田空港から。

    昨年7月のマルタ以来。いやいや、国内線で8月に函館に行って以来。

    羽田空港 第3旅客ターミナル 空港

  • エミレーツ航空カウンターにてチェックイン。<br /><br />各国の入国要件がかなり緩和されたので、そんなに時間はかかりません。<br /><br />ただ、エミレーツは機内持ち込み手荷物の個数、大きさ、重量が厳しいと聞いていたのでドキドキ。どうにかクリアしてひと安心。

    エミレーツ航空カウンターにてチェックイン。

    各国の入国要件がかなり緩和されたので、そんなに時間はかかりません。

    ただ、エミレーツは機内持ち込み手荷物の個数、大きさ、重量が厳しいと聞いていたのでドキドキ。どうにかクリアしてひと安心。

  • 日付が変わった8月31日0:05発のEK313便の搭乗口は145.<br /><br />

    日付が変わった8月31日0:05発のEK313便の搭乗口は145.

  • ドバイ行きは定刻通りの出発のようです。

    ドバイ行きは定刻通りの出発のようです。

  • 早めにチェックインしたのでカードラウンジで一休み。<br />わたくしたちが、行ったときはすぐには入れましたが、出るころには、カードラウンジに入るのに列ができていました。<br /><br />搭乗口に向かいます。

    早めにチェックインしたのでカードラウンジで一休み。
    わたくしたちが、行ったときはすぐには入れましたが、出るころには、カードラウンジに入るのに列ができていました。

    搭乗口に向かいます。

  • 無事機内に乗り込み、落ち着きました。<br /><br />1時間ほどして、機内食です。<br /><br />チキンの照り焼き。和食ですが、パンが付きます。

    無事機内に乗り込み、落ち着きました。

    1時間ほどして、機内食です。

    チキンの照り焼き。和食ですが、パンが付きます。

  • 飲み物はいつものように炭酸水。

    飲み物はいつものように炭酸水。

  • 食事を終え、歯磨きをしたら、しばらく爆睡です。<br /><br />出かけるまで、留守宅の戸締りから始まり、<br />忘れ物はしていない?<br />駅までのタクシーがすぐ来るか?<br />空港行き電車の遅延運休情報はない?<br />チェックインカウンターで必要書類そろっている?<br />持ち込み荷物、規定以内に収まっている?<br /><br />一つ一つを無事クリアしたので安心して爆睡。<br />気がついたら、インド上空。日本時間では朝の6時ころ。

    食事を終え、歯磨きをしたら、しばらく爆睡です。

    出かけるまで、留守宅の戸締りから始まり、
    忘れ物はしていない?
    駅までのタクシーがすぐ来るか?
    空港行き電車の遅延運休情報はない?
    チェックインカウンターで必要書類そろっている?
    持ち込み荷物、規定以内に収まっている?

    一つ一つを無事クリアしたので安心して爆睡。
    気がついたら、インド上空。日本時間では朝の6時ころ。

  • 機内はこんな感じでお休みタイムの時は天井に星のような明かり。

    機内はこんな感じでお休みタイムの時は天井に星のような明かり。

  • 二度目の機内食が配られたのはドバイ時間朝の3時《日本時間8時)ころ、<br /><br />着陸の二時間ほど前。<br /><br />わたくしは、和食。鮭弁当・・といった感じ。

    二度目の機内食が配られたのはドバイ時間朝の3時《日本時間8時)ころ、

    着陸の二時間ほど前。

    わたくしは、和食。鮭弁当・・といった感じ。

  • 夫は洋食を選択。オムレツにポテトかな。

    夫は洋食を選択。オムレツにポテトかな。

  • 座席前のモニターに到着ゲートが出ました。

    座席前のモニターに到着ゲートが出ました。

  • ほぼ定刻にドバイ空港に到着。

    ほぼ定刻にドバイ空港に到着。

    ドバイ国際空港 (DXB) 空港

    フライドバイに乗り継ぐときは時間に余裕をもって。 by さんちゃんさん
  • 中東のハブ空港。<br /><br />行きかう人もいろいろ。<br /><br />よそ見していないで乗り換えのゲートを目指します。

    中東のハブ空港。

    行きかう人もいろいろ。

    よそ見していないで乗り換えのゲートを目指します。

  • ここから先はFly Dubaiなのでターミナルを移動します。

    ここから先はFly Dubaiなのでターミナルを移動します。

  • フライドバイはいわゆる格安航空会社LCCですが、エミレーツとの共同運航便も多数運行しています。

    フライドバイはいわゆる格安航空会社LCCですが、エミレーツとの共同運航便も多数運行しています。

  • エミレーツとの共同運航便だと、荷物、機内食などフルサービスが適用されます。<br /><br />

    エミレーツとの共同運航便だと、荷物、機内食などフルサービスが適用されます。

  • エミレーツの日本からの便ターミナル3から、フライドバイの発着ターミナルターミナル2まではシャトルバスを利用します。

    エミレーツの日本からの便ターミナル3から、フライドバイの発着ターミナルターミナル2まではシャトルバスを利用します。

  • 確か日本出発の前々日くらいに、最初に予定していた乗継便ドバイ→トビリシが欠航というメールが来て、真っ青になりました。<br /><br />6月のイベリア半島旅行の時の、UAの忌まわしい思い出がよみがえったからです。

    確か日本出発の前々日くらいに、最初に予定していた乗継便ドバイ→トビリシが欠航というメールが来て、真っ青になりました。

    6月のイベリア半島旅行の時の、UAの忌まわしい思い出がよみがえったからです。

  • でも、よくよく見ると、当初の予定の1時間後に、ドバイ→トビリシ便があり、そちらに変更されたようです。<br /><br />ドバイでの待ち時間が1時間のび、トビリシの到着が午後3時半の予定に変更ですが、1時間くらいならまあ許容範囲。

    でも、よくよく見ると、当初の予定の1時間後に、ドバイ→トビリシ便があり、そちらに変更されたようです。

    ドバイでの待ち時間が1時間のび、トビリシの到着が午後3時半の予定に変更ですが、1時間くらいならまあ許容範囲。

  • おなじみスタバ。<br /><br />ご当地マグカップ。

    おなじみスタバ。

    ご当地マグカップ。

    スターバックス (ドバイ国際空港ターミナル3) カフェ

  • サンドウイッチやらサラダや飲み物など軽食を売るお店。

    サンドウイッチやらサラダや飲み物など軽食を売るお店。

  • おいしそうなパンも。

    おいしそうなパンも。

  • 行きかうお客さんの衣装が興味深い。

    行きかうお客さんの衣装が興味深い。

  • お水はいくらだろう。

    お水はいくらだろう。

  • フライドバイのターミナルは比較的近距離のお客さんが多いので、中東色がより強いです。

    フライドバイのターミナルは比較的近距離のお客さんが多いので、中東色がより強いです。

  • 空港風景を写しながら、目は皆さんの衣装のほうへ。

    空港風景を写しながら、目は皆さんの衣装のほうへ。

  • 免税店ドバイのお土産コーナー。

    免税店ドバイのお土産コーナー。

  • お土産コーナー。<br /><br />ヴルジュ・ハリファがたくさん。

    お土産コーナー。

    ヴルジュ・ハリファがたくさん。

  • ドライフルーツもお土産コーナーに勢ぞろい。

    ドライフルーツもお土産コーナーに勢ぞろい。

  • 6時間の待ち時間ののち、ようやく搭乗となります。

    6時間の待ち時間ののち、ようやく搭乗となります。

  • Fly Dubai.<br /><br />一瞬でも、エアコンの効いた待合室から、外に出ますと、熱気がすごいです。

    Fly Dubai.

    一瞬でも、エアコンの効いた待合室から、外に出ますと、熱気がすごいです。

  • 無事搭乗。<br />機内は、3-3配列。<br /><br />後ろのほうの席を予約してあります。

    無事搭乗。
    機内は、3-3配列。

    後ろのほうの席を予約してあります。

  • Fly Dubaiとエミレーツの共同運航便。<br /><br />エミレーツでチケットを購入した人には機内食が出るようです。<br /><br />パスタを選んだら、ショートパスタにトマトソース。

    Fly Dubaiとエミレーツの共同運航便。

    エミレーツでチケットを購入した人には機内食が出るようです。

    パスタを選んだら、ショートパスタにトマトソース。

  • 夫の選んだのはタイのパッタイみたいな焼きそば。<br /><br />子供みたいですが、こちらのほうが好みなので夫にパスタと交換してもらいました。

    夫の選んだのはタイのパッタイみたいな焼きそば。

    子供みたいですが、こちらのほうが好みなので夫にパスタと交換してもらいました。

  • ドバイ→トビリシの飛行時間は約3時間半。時差はありません。<br /><br />午後3時半無事トビリシに到着しました。<br />まずは、両替。円安を実感する瞬間。

    ドバイ→トビリシの飛行時間は約3時間半。時差はありません。

    午後3時半無事トビリシに到着しました。
    まずは、両替。円安を実感する瞬間。

    トビリシ国際空港 (TBS) 空港

  • Taxi Tbilisiという会社にお迎えを頼んであります。<br /><br />ドライバーさんと無事合流。

    Taxi Tbilisiという会社にお迎えを頼んであります。

    ドライバーさんと無事合流。

  • パーキングから車を持ってくるから待っていてね・・とドライバーさん。<br /><br />

    パーキングから車を持ってくるから待っていてね・・とドライバーさん。

  • 車は割と整然と発着しているように見えました。

    車は割と整然と発着しているように見えました。

  • 事前にフォーブラザースホテルの住所はタクシー会社にメールで連絡してあったのですが、少し離れた違うホテルの前で降ろされました。<br /><br />周りで遊んでいた小学生くらいの子供たちが、フォーブラザースホテルへの行き方を教えてくれます、小さいながらも、簡単とはいえ英語をしゃべるのがすごいな。

    事前にフォーブラザースホテルの住所はタクシー会社にメールで連絡してあったのですが、少し離れた違うホテルの前で降ろされました。

    周りで遊んでいた小学生くらいの子供たちが、フォーブラザースホテルへの行き方を教えてくれます、小さいながらも、簡単とはいえ英語をしゃべるのがすごいな。

    Hotel Four Brothers ホテル

  • フォーブラザースホテルにチェックイン。

    フォーブラザースホテルにチェックイン。

  • アサインされた部屋は、入り口が1階。<br /><br />ドアを開けると、部屋の中に階段があります。<br /><br />ゆったりとしたつくりで、かなり広い部屋、快適そう。

    アサインされた部屋は、入り口が1階。

    ドアを開けると、部屋の中に階段があります。

    ゆったりとしたつくりで、かなり広い部屋、快適そう。

43いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アラブ首長国連邦で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アラブ首長国連邦最安 447円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アラブ首長国連邦の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP