虻田・豊浦旅行記(ブログ) 一覧に戻る
北海道旅行4日目。<br /><br />大沼公園の後は日本一の秘境駅、小幌を観光します。

北海道フリーパスの旅 Day2その2 大沼公園~小幌

3いいね!

2019/06/18 - 2019/06/18

24位(同エリア30件中)

旅行記グループ 北海道2019

0

39

riverさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

北海道旅行4日目。

大沼公園の後は日本一の秘境駅、小幌を観光します。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
交通
3.5
同行者
一人旅
交通手段
JR特急 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 遅れていた特急が大沼公園駅に到着。<br />洞爺まで向かいます。出発してしばらくは大沼が見えます。

    遅れていた特急が大沼公園駅に到着。
    洞爺まで向かいます。出発してしばらくは大沼が見えます。

    大沼国定公園 公園・植物園

    遊歩道を1時間くらいで散策できる by riverさん
  • その後は森の中に入ってきました。<br />赤井川駅。秘境駅です。

    その後は森の中に入ってきました。
    赤井川駅。秘境駅です。

    赤井川駅

  • ところどころ視界が開け、駒ヶ岳が綺麗に見えました。

    ところどころ視界が開け、駒ヶ岳が綺麗に見えました。

  • だからという訳でも無いでしょうが、駒ヶ岳駅もあります。駒ヶ岳に近いのかな。<br />特に観光地というわけではありません。

    だからという訳でも無いでしょうが、駒ヶ岳駅もあります。駒ヶ岳に近いのかな。
    特に観光地というわけではありません。

    駒ヶ岳駅

  • 見る角度によって印象が変わる山ですね。<br />山頂が2つあるのが特徴かも。

    見る角度によって印象が変わる山ですね。
    山頂が2つあるのが特徴かも。

    北海道駒ヶ岳 自然・景勝地

  • 森~長万部は昨日も通ったルートです。<br />車窓からは海が見え、飽きさせません。<br /><br />普通列車しか止まらない駅をいくつか撮影できました。<br />いつか行ってみたいんですが、森~長万部間の普通列車は1日6往復しかありません。

    森~長万部は昨日も通ったルートです。
    車窓からは海が見え、飽きさせません。

    普通列車しか止まらない駅をいくつか撮影できました。
    いつか行ってみたいんですが、森~長万部間の普通列車は1日6往復しかありません。

    石倉駅

  • やはり、特急で海を楽しむのが手軽な方法なんでしょうか。観光列車を走らせると需要ありそうですが…

    やはり、特急で海を楽しむのが手軽な方法なんでしょうか。観光列車を走らせると需要ありそうですが…

  • 野田生駅。ちょっと難読駅。

    野田生駅。ちょっと難読駅。

    野田生駅

  • 山越駅。駅舎が豪華ですね。

    山越駅。駅舎が豪華ですね。

    山越駅

  • 山崎駅。海の見える駅の1つです。

    山崎駅。海の見える駅の1つです。

    山崎駅

  • 黒岩駅。<br />珍しく、駅の周囲に集落があります(感覚が麻痺している)

    黒岩駅。
    珍しく、駅の周囲に集落があります(感覚が麻痺している)

    黒岩駅

  • 長万部駅から先は初めて通る区間です。海の景色も少し変化が。

    長万部駅から先は初めて通る区間です。海の景色も少し変化が。

  • 静狩駅。<br />駅舎が立派ですね。<br />隣が小幌なので、あまり注目されませんが。

    静狩駅。
    駅舎が立派ですね。
    隣が小幌なので、あまり注目されませんが。

    静狩駅

  • 礼文駅。小幌駅の隣です。<br />この駅に車でやってきて、列車で小幌駅に向かう人もいるんだとか。<br /><br />ちなみに礼文島とは関係ありません。

    礼文駅。小幌駅の隣です。
    この駅に車でやってきて、列車で小幌駅に向かう人もいるんだとか。

    ちなみに礼文島とは関係ありません。

    礼文駅

  • 車窓は相変わらず海。豊浦周辺です。

    車窓は相変わらず海。豊浦周辺です。

  • 港の風景も絵になります。

    港の風景も絵になります。

  • 洞爺駅に到着。ここから普通列車で折り返し、小幌駅に行きます。<br />引き返すのは、時刻表の兼ね合いです。<br /><br />洞爺14:48→15:14小幌15:44→16:09洞爺となり、小幌駅の滞在時間が手ごろになるんです。<br /><br /><br />

    洞爺駅に到着。ここから普通列車で折り返し、小幌駅に行きます。
    引き返すのは、時刻表の兼ね合いです。

    洞爺14:48→15:14小幌15:44→16:09洞爺となり、小幌駅の滞在時間が手ごろになるんです。


  • 本当なら少し時間があるので、駅前を散策する予定でした。<br />が列車が遅れたので散策できず。ちなみに、遅れたのは私の乗っていた特急だけで、普通列車は予定通り発車するそうです。

    本当なら少し時間があるので、駅前を散策する予定でした。
    が列車が遅れたので散策できず。ちなみに、遅れたのは私の乗っていた特急だけで、普通列車は予定通り発車するそうです。

    洞爺駅

  • 駅の近くに海があるとのこと。行きたいなあ…。行けないかなあと時刻表を調べました(後で再訪します)

    駅の近くに海があるとのこと。行きたいなあ…。行けないかなあと時刻表を調べました(後で再訪します)

  • まあ、まずは小幌駅です。<br />この海岸の先に小幌駅があるんでしょうか。<br />

    まあ、まずは小幌駅です。
    この海岸の先に小幌駅があるんでしょうか。

  • 改めて礼文駅。今日は3回通過することになりますね。

    改めて礼文駅。今日は3回通過することになりますね。

    礼文駅

  • トンネルを抜けると小幌駅です。<br /><br />私の他にも、外国人観光客らしき方々が下車。ちょっと驚きました。

    トンネルを抜けると小幌駅です。

    私の他にも、外国人観光客らしき方々が下車。ちょっと驚きました。

    小幌駅

  • とりあえず写真を撮ります。<br />駅の左右はトンネル。山側は崖です。<br /><br />駅に通じる道はありません。

    とりあえず写真を撮ります。
    駅の左右はトンネル。山側は崖です。

    駅に通じる道はありません。

  • 山側に入る道はなさそうです。<br />というわけで海側に行きます。

    山側に入る道はなさそうです。
    というわけで海側に行きます。

  • 海側はこんな感じ。一応道があるので、駅前通りですね笑

    海側はこんな感じ。一応道があるので、駅前通りですね笑

  • 駅前通りの右手には建物が2つ。<br />写真右の建物はJRの設備(一般の人は入れない)です。<br />左の建物はトイレ。

    駅前通りの右手には建物が2つ。
    写真右の建物はJRの設備(一般の人は入れない)です。
    左の建物はトイレ。

  • 駅を振り返ってみます。何もないですね。

    駅を振り返ってみます。何もないですね。

  • 駅前通りを進みます。マムシが出たというポスターがあったのでおっかなびっくり。

    駅前通りを進みます。マムシが出たというポスターがあったのでおっかなびっくり。

  • 分かれ道です。<br />右に向かうと海岸。左に向かうと小幌観音という観光スポットがあります。

    分かれ道です。
    右に向かうと海岸。左に向かうと小幌観音という観光スポットがあります。

  • 左の道を少しだけ進みます。<br />一応草刈りはされていますが、怖いので早々に引き返し。

    左の道を少しだけ進みます。
    一応草刈りはされていますが、怖いので早々に引き返し。

  • 駅に戻ってきました。小幌駅に止まる列車は上り2本、下り4本。<br />下り4本の時刻表がこちら。私は15:14の列車でやって来ました。<br /><br />朝の1本はおそらく釣りの方向けでしょう。<br />小幌駅は海の近くにあり、釣りポイントがあるそうです。<br /><br />実際この日も、釣り帰りらしき方が数名いらっしゃいました。

    駅に戻ってきました。小幌駅に止まる列車は上り2本、下り4本。
    下り4本の時刻表がこちら。私は15:14の列車でやって来ました。

    朝の1本はおそらく釣りの方向けでしょう。
    小幌駅は海の近くにあり、釣りポイントがあるそうです。

    実際この日も、釣り帰りらしき方が数名いらっしゃいました。

  • 踏切を渡ります。<br />改めて駅前通りです。

    踏切を渡ります。
    改めて駅前通りです。

  • 駅ノートは箱の中に入っています。<br />駅舎がないからね。

    駅ノートは箱の中に入っています。
    駅舎がないからね。

  • 駅の左右は山になっています。上る道もなさそう。

    駅の左右は山になっています。上る道もなさそう。

  • こちらが上り列車の時刻表。<br /><br />まとめると小幌駅に止まる列車は<br />下りが8時36分、15時14分、17時39分、20時04分<br />上りが15時44分、19時46分<br /><br />明るい時間に訪問しようとすると、15時14分の列車で来て15時44分の列車で帰るのがベストでしょう。<br />朝の列車は釣り向け。<br />夜の2本は野宿するのでもない限りは使えないかと。<br />小幌観音を見たい方は17時台の列車で離脱ですかね。

    こちらが上り列車の時刻表。

    まとめると小幌駅に止まる列車は
    下りが8時36分、15時14分、17時39分、20時04分
    上りが15時44分、19時46分

    明るい時間に訪問しようとすると、15時14分の列車で来て15時44分の列車で帰るのがベストでしょう。
    朝の列車は釣り向け。
    夜の2本は野宿するのでもない限りは使えないかと。
    小幌観音を見たい方は17時台の列車で離脱ですかね。

  • 駅ノートの中身です。<br />いろいろグッズがあります。

    駅ノートの中身です。
    いろいろグッズがあります。

  • 小幌駅の入場券。記念撮影にいいかも。

    小幌駅の入場券。記念撮影にいいかも。

  • 駅ノートや観光案内もありました。<br />この駅、実は2015年頃に廃止の話があったんです。<br /><br />自治体が維持費を負担することで存続。貴重な観光スポットとして活用を試みています。

    駅ノートや観光案内もありました。
    この駅、実は2015年頃に廃止の話があったんです。

    自治体が維持費を負担することで存続。貴重な観光スポットとして活用を試みています。

  • 迎えの列車がやって来ました。<br />私は30分の滞在でお腹いっぱいでした。<br /><br />列車が来た時の安心感が半端なかったです。<br /><br />この後は海の見える駅・北舟岡に向かいます。

    迎えの列車がやって来ました。
    私は30分の滞在でお腹いっぱいでした。

    列車が来た時の安心感が半端なかったです。

    この後は海の見える駅・北舟岡に向かいます。

この旅行記のタグ

関連タグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

北海道2019

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

虻田・豊浦の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集