パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ノートルダム大聖堂の前でスリに遭ったお話、そこから得たクレジットカードの利用停止や再発行の際のノウハウ。<br />実はなかなか使えるJCBカードの話題や絶対紛失してはならないのはパスポートである件など、旅の盗難紛失にかかわるあれこれをまとめてみた。<br />そして、事故なんかにこだわらず大らかに旅を楽しむほうが得策であることを、親切丁寧だったフランス警察(Commissariat central de police de Paris 5e arrondissement)や待ち時間で立ち寄った国立中世美術館/クリュニー中世美術館(mus&#233;e national du Moyen &#194;ge Paris)の思い出から振り返る。<br />● 盗難の際にとても親切だったフランスの警察官<br />● クレジットカード使用停止処理をする際の注意<br />● 移動旅やレンタルアパート利用時(フロントがない宿泊時)の場合の注意<br />● JCBのクレジットカードはなかなか使える<br />● 命綱はパスポートとクレジットカード<br />●  無事にクレジットカードを再発行して、早速JCBカードを活用<br />● クレジットカードの紛失盗難対策(まとめ)<br /><br />ノートルダム大聖堂の入口でスリにあい、財布をとられてしまった。入場待ちをして並んでいた際にやられたらしい。ゲート手前で入場券を財布から出し、ゲートをくぐって財布に入場券を戻そうと思った際に財布がないことに気がついた。その間、あっと言う間の1~2分の出来事、全く気がつかなかった。<br />入口付近の寺院の彫像があまりに見事でそちらに見とれている時に隙があったのかもしれない。クレジットカードも盗られてしまった財布に入っていた為、急遽警察に届けねばとなり、朝から手造り弁当持参でシテ島散歩巡りのはずが、その計画も白紙となってしまった。<br /><br />詳細はコチラから↓<br />https://jtaniguchi.com/credit-card-passport-theft-lost/

トラブルを想定して安心、安全なクレジットカードの持ち方、選び方 / 海外で財布のスリにあった!クレジットカードを紛失した!

87いいね!

2021/02/26 - 2021/03/01

218位(同エリア15785件中)

6

0

ごーふぁー

ごーふぁーさん

ノートルダム大聖堂の前でスリに遭ったお話、そこから得たクレジットカードの利用停止や再発行の際のノウハウ。
実はなかなか使えるJCBカードの話題や絶対紛失してはならないのはパスポートである件など、旅の盗難紛失にかかわるあれこれをまとめてみた。
そして、事故なんかにこだわらず大らかに旅を楽しむほうが得策であることを、親切丁寧だったフランス警察(Commissariat central de police de Paris 5e arrondissement)や待ち時間で立ち寄った国立中世美術館/クリュニー中世美術館(musée national du Moyen Âge Paris)の思い出から振り返る。
● 盗難の際にとても親切だったフランスの警察官
● クレジットカード使用停止処理をする際の注意
● 移動旅やレンタルアパート利用時(フロントがない宿泊時)の場合の注意
● JCBのクレジットカードはなかなか使える
● 命綱はパスポートとクレジットカード
● 無事にクレジットカードを再発行して、早速JCBカードを活用
● クレジットカードの紛失盗難対策(まとめ)

ノートルダム大聖堂の入口でスリにあい、財布をとられてしまった。入場待ちをして並んでいた際にやられたらしい。ゲート手前で入場券を財布から出し、ゲートをくぐって財布に入場券を戻そうと思った際に財布がないことに気がついた。その間、あっと言う間の1~2分の出来事、全く気がつかなかった。
入口付近の寺院の彫像があまりに見事でそちらに見とれている時に隙があったのかもしれない。クレジットカードも盗られてしまった財布に入っていた為、急遽警察に届けねばとなり、朝から手造り弁当持参でシテ島散歩巡りのはずが、その計画も白紙となってしまった。

詳細はコチラから↓
https://jtaniguchi.com/credit-card-passport-theft-lost/

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス レンタカー 徒歩

PR

87いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • Yoshinori Naraさん 2021/03/24 15:00:33
    パリ、ミラノでスリに遭う
    初めまして。とても楽しく読ませて頂きました。私もパリとミラノでスリに遭いました。私は現金とカードは一緒にしない方なので両方の被害も現金だけでしたが・・ミラノの警察署で担当した二人が「お前英語が解るのか」と言っているのを聞いてすべてを諦めた・・楽しい思い出があります。携帯電話のことは大変参考になりました。

    ごーふぁー

    ごーふぁーさん からの返信 2021/03/25 20:38:21
    Re: パリ、ミラノでスリに遭う
    Yoshinori Naraさん
    こんにちは。コメントをありがとうございます。また、お役にたてたようでなによりです。
    お互い災難でしたね。それに各国の警察模様が目に浮かぶようです。

    Yoshinori Naraさんの旅行記を読ませていただき、イタリアを再訪したい気分になりました。はやくコロナ渦が終わるとよいですね。

    Yoshinori Naraさん からの返信 2021/03/26 10:40:09
    Re: 信じられない事
    ごーふぁーさん様、もう一ついまではありえない事も昔はありました。33年前初めての欧州旅行で、ロンドンからCDG経由で帰る時ですが、AFの機材故障(747ジャンボ)で空港近くに1泊したのですが、翌日信じられない連絡がありました。手配できる機材が300人しか乗れないので、早い者勝ちで座席に座ってください(笑)。皆いっせに走り出しましたよ。勿論私も若かったのではしり勝って座れましたが・・あんなアナウンスをしたら今では大事になっていたでしょうね。それもこれも全て楽しい思い出です。

    ごーふぁー

    ごーふぁーさん からの返信 2021/03/28 06:29:09
    Re: パリ、ミラノでスリに遭う
    想像するに恐ろしい光景です。搭乗の際にそんなことを言われたら皆さん必死でしょうね。
    そう言えば、こちらにこんなことを書いたことを思い出しました(笑)。
    https://project.nikkeibp.co.jp/campanella/atcl/14/20150115/276310/
    古き良き時代でもありますね。
    ------------------------------
    1988年に訪れたミラノのスカラ座では、さんざん苦労して一公演しかないプラチナチケットを入手した。

    入手したチケットはPalco(パルコ)と呼ばれる馬蹄形の劇場で横側のバルコニー状態のボックス席であった。1つのパルコに数名の観客が相席となるが、舞台に向かって横側に位置するボックス席なので、手すりに近い前列に座らないと舞台がよく見えない。そして、パルコ内の席は早い者勝ちときている。それゆえに、開場と同時に壮絶な席取り合戦が展開されるのだ。

    プラチナチケットだけあって、皆良い場所で聴きたいし、舞台も観たい。事前に現地の知人から受けた席取りの指南は極めて具体的かつ厳しいものだった。「入場する際は一斉に劇場玄関ドアが開くが、あのドアから入るのがよい。入ったら一斉に皆が走り出すので、そこで負けてはならない。ダッシュで3階まで駆け上がったら首から金色のチェーンをさげたパンフ売りの人に素早くチケットを見せて最前列をとる。前列の席を確保したらトイレも含めて開演まで絶対に動くな」というのだ。

    指示通り無我夢中で走った結果、よい席を確保できたのだが、先に到着し隣席に座ったミラノ紳士から「初めてなのによく良い席を押さえたな。開演まで絶対動くなよ、動いたら他の人に取られるぞ」と同じことを言われた。

    演奏会はもちろん素晴らしいものだったが、ミラノ紳士たちがこぞって壮絶な席取り&ダッシュを繰り広げる姿も面白かった。土産物にするために翌日劇場を再訪し、劇場の方に頼み込んで当日の公演ポスターをいただいたのもよき思い出である。
  • saisaiさん 2021/03/18 15:01:05
    とても参考になりました!
    こんにちは。旅先でスリに遭うと、ショックと絶望感半端ないですよね。
    私もロンドンでリュックから現金をスラれました。
    普段はほとんどクレカ使用なのに、その時はたまたま、現金を多めに持っていまして、日本円にして7万円くらいでしょうか、抜き取られたのにも全く気付きませんでした。
    そして、当たり前ですが、旅行保険の会社に電話しても、現金だと全く相手にされない、何も補償されないんですよね…涙。
    ショックで立ち直れずにいた2日後、オックスフォードを歩いていて背中に気配を感じて、振り向くとアラブ系の男が私のリュックから現金の入った封筒を抜き取ったところでした!(それは2万円くらい。)
    現行犯ですが、男は素早く逃げ去ってしまい、声をあげることも怖くて出来ませんでした…涙
    一度ならず二度もスラれるとは、自分の馬鹿さ加減に呆れますし、日本人ってチョロい♪、って奴らに思われてるだろうと思うと、キー悔しい!腹立ちます!
    あれ以来、旅には絶対リュックでは行かないと決めました、件のリュックは捨てました、そして、現金も最小限にすることも!

    色々な情報、とても参考になりました。
    早くまた、自由に海外旅行ができるような日が来るといいですね!

    ごーふぁー

    ごーふぁーさん からの返信 2021/03/19 14:50:58
    Re: とても参考になりました!
    ご丁寧なメッセージをありがとうございます。
    ご参考になったようで、なによりです!

    また、ご経験も興味深く拝読いたしました。
    現金は泣き寝入りせざるをえないですよね、お気の毒です。
    確かに私も狙われると旅人だとバカにされているような気がして確かに悔しいものです(苦笑)
    本当に自由に旅行ができる日々がもどってくるとよいですね。
    引続き、どうぞ宜しくお願いいたします。

ごーふぁーさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集