嵐山・嵯峨野・太秦・桂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
連休を避けた京都。紅葉のピークはまさに連休中でしたが、その1週間後にも名残の紅葉を楽しむことができました。京都の東と西に分けて記録します。<br /><br />その1は、京都の西。北野天満宮の御土居の紅葉から嵐山へ。宝厳院のライトアップも。<br />・北野天満宮と御土居の紅葉<br />・嵐電で鹿王院へ<br />・大覚寺と大沢池<br />・嵐山 野宮神社と天龍寺、渡月橋<br />・宝厳院ライトアップ<br />・神馬で絶品のつまみ<br /><br />表紙写真は、ライトアップされた宝厳院の獅子岩。

2020年名残の紅葉を求めて京都 その1北野から嵐山へ

20いいね!

2020/11/30 - 2020/11/30

1248位(同エリア4111件中)

旅行記グループ 2020名残の紅葉を求めて京都

0

89

ROSARY

ROSARYさん

この旅行記スケジュールを元に

連休を避けた京都。紅葉のピークはまさに連休中でしたが、その1週間後にも名残の紅葉を楽しむことができました。京都の東と西に分けて記録します。

その1は、京都の西。北野天満宮の御土居の紅葉から嵐山へ。宝厳院のライトアップも。
・北野天満宮と御土居の紅葉
・嵐電で鹿王院へ
・大覚寺と大沢池
・嵐山 野宮神社と天龍寺、渡月橋
・宝厳院ライトアップ
・神馬で絶品のつまみ

表紙写真は、ライトアップされた宝厳院の獅子岩。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
4.5
交通
4.5
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • この前の日から京都に入り、朝は将軍塚青龍殿に行きましたが、それはその2で。<br /><br />将軍塚からバスを乗り継いで、北野天満宮へ。<br />一の鳥居に「もみじ苑公開」とありますね。

    この前の日から京都に入り、朝は将軍塚青龍殿に行きましたが、それはその2で。

    将軍塚からバスを乗り継いで、北野天満宮へ。
    一の鳥居に「もみじ苑公開」とありますね。

    北野天満宮 (天神さん) 寺・神社

  • その前に腹ごしらえ。<br /><br />九条ネギ蕎麦。細いうどんのように見えるお蕎麦です。

    その前に腹ごしらえ。

    九条ネギ蕎麦。細いうどんのように見えるお蕎麦です。

    京都北野 四恩 グルメ・レストラン

  • 天神さんにもどり、楼門をくぐります。<br /><br />御土居のもみじ苑。去年も訪れました。

    天神さんにもどり、楼門をくぐります。

    御土居のもみじ苑。去年も訪れました。

  • 三光門。

    三光門。

    北野天満宮 (天神さん) 寺・神社

  • 蟇股の彫刻が素晴らしい。

    蟇股の彫刻が素晴らしい。

  • 三光門の名前の基になっている、3つの光。<br /><br />その1つ、太陽の彫刻。

    三光門の名前の基になっている、3つの光。

    その1つ、太陽の彫刻。

  • そして月の彫刻。<br /><br />もう一つは? ないのです。「星欠けの三光門」。<br />星は夜空に輝く北極星。

    そして月の彫刻。

    もう一つは? ないのです。「星欠けの三光門」。
    星は夜空に輝く北極星。

  • 本殿にお詣りしたら、さっそく紅葉苑へ。

    本殿にお詣りしたら、さっそく紅葉苑へ。

  • 入口は・・・

    入口は・・・

  • 絵馬所のところで、検温と手指の消毒。

    絵馬所のところで、検温と手指の消毒。

  • せっかくなので古い絵馬を鑑賞しました。

    せっかくなので古い絵馬を鑑賞しました。

  • さっそく、展望台から本殿を眺めます。<br /><br />見事な紅葉。

    イチオシ

    さっそく、展望台から本殿を眺めます。

    見事な紅葉。

  • 今が見頃と聞いてきただけありますね。

    今が見頃と聞いてきただけありますね。

  • 紙屋川にかかる鶯橋。<br /><br />連休を避けただけあって、訪れる人も少なめ。

    紙屋川にかかる鶯橋。

    連休を避けただけあって、訪れる人も少なめ。

  • 御土居に落ちかかる紅葉。<br /><br />逆光の中、濃いグリーンから黄緑、黄色、オレンジ、赤のグラデーションが美しい。

    御土居に落ちかかる紅葉。

    逆光の中、濃いグリーンから黄緑、黄色、オレンジ、赤のグラデーションが美しい。

  • 鶯橋をアップで。<br /><br />橋の袂には椿かな山茶花かな、花も咲いています。

    イチオシ

    鶯橋をアップで。

    橋の袂には椿かな山茶花かな、花も咲いています。

  • 橋を渡って、反対側へ。その一番奥の紅葉。<br /><br />やはり紅葉は逆光を透かして見るのがきれいですね。

    橋を渡って、反対側へ。その一番奥の紅葉。

    やはり紅葉は逆光を透かして見るのがきれいですね。

  • お菓子を梅園の近くの休憩所でいただきました。

    お菓子を梅園の近くの休憩所でいただきました。

  • 花手水を拝見して、北野天満宮を後にします。

    花手水を拝見して、北野天満宮を後にします。

  • 目指すのは嵐山、嵐電を乗り継いで、まずは鹿王院へ。

    目指すのは嵐山、嵐電を乗り継いで、まずは鹿王院へ。

    帷子ノ辻駅

  • 駅のポスター。今日のハイライトになる予定の宝厳院、ライトアップです。

    駅のポスター。今日のハイライトになる予定の宝厳院、ライトアップです。

  • 鹿王院の駅で降りて、少し歩きます。<br /><br />愛宕山の石碑が見えたら右折。

    鹿王院の駅で降りて、少し歩きます。

    愛宕山の石碑が見えたら右折。

  • 鹿王院の門が見えてきました。<br /><br />門を入って右手に受付がありました。

    鹿王院の門が見えてきました。

    門を入って右手に受付がありました。

  • 鹿王院の参道。<br /><br />様々に色づいた紅葉が続きます。

    鹿王院の参道。

    様々に色づいた紅葉が続きます。

  • 庫裏からお堂に上がります。

    庫裏からお堂に上がります。

  • 客殿にかかる鹿王院の扁額。足利義満の筆とされています。

    客殿にかかる鹿王院の扁額。足利義満の筆とされています。

  • その前からみた庭。嵐山を借景とした庭園です。<br />切れてますが右手が嵐山。

    その前からみた庭。嵐山を借景とした庭園です。
    切れてますが右手が嵐山。

    鹿王院 寺・神社

  • 舎利殿と紅葉をアップで。<br /><br />雲がでてきました。青空だったらさぞ美しい景色でしょう。ちょっと残念。

    舎利殿と紅葉をアップで。

    雲がでてきました。青空だったらさぞ美しい景色でしょう。ちょっと残念。

  • 紅葉と苔とそよご。ときどき陽光が差し込みます。

    紅葉と苔とそよご。ときどき陽光が差し込みます。

  • 本堂(写真には写っていない)を経て、舎利殿に向かいます。<br /><br />中には牙舎利を収めた容器と、涅槃図や羅漢図がありました。

    本堂(写真には写っていない)を経て、舎利殿に向かいます。

    中には牙舎利を収めた容器と、涅槃図や羅漢図がありました。

  • 客殿の後ろ側の庭。

    客殿の後ろ側の庭。

  • 式台玄関から塀越しに見た舎利殿。

    式台玄関から塀越しに見た舎利殿。

  • 前庭の散り紅葉。

    前庭の散り紅葉。

  • 散り紅葉をアップで。<br /><br />静かに楽しむことができました。

    イチオシ

    散り紅葉をアップで。

    静かに楽しむことができました。

  • 雨が降りそうな空の下、大覚寺まで歩きます。<br /><br />門の跡。

    雨が降りそうな空の下、大覚寺まで歩きます。

    門の跡。

  • 道の突き当り。大覚寺御所跡の石碑。

    道の突き当り。大覚寺御所跡の石碑。

  • 大門を入ります。

    大門を入ります。

  • 式台玄関。<br /><br />菊の鉢植えが並びます。

    式台玄関。

    菊の鉢植えが並びます。

    大覚寺 寺・神社

  • 中に入って、式台玄関から見た景色。

    中に入って、式台玄関から見た景色。

  • 宸殿、村雨の廊下と周り、心経前殿へ。<br /><br />石舞台とその向こうに勅使門が見えます。

    宸殿、村雨の廊下と周り、心経前殿へ。

    石舞台とその向こうに勅使門が見えます。

  • 本堂側からみた心経前殿。<br /><br />本堂(五大堂)の横から大沢池にでます。

    本堂側からみた心経前殿。

    本堂(五大堂)の横から大沢池にでます。

  • 心経宝塔と紅葉。

    心経宝塔と紅葉。

  • もみじロード。

    もみじロード。

  • 名古曽の滝の標識。

    名古曽の滝の標識。

  • そしてこれが名古曽の滝跡。うーん。

    そしてこれが名古曽の滝跡。うーん。

  • 大沢池の向こう側から見た、心経宝塔。

    イチオシ

    地図を見る

    大沢池の向こう側から見た、心経宝塔。

    大覚寺 寺・神社

  • 展望図と一緒に。<br /><br />嵯峨天皇陵と、奥の山が愛宕山。<br />池の水抜きが始まっていました。

    展望図と一緒に。

    嵯峨天皇陵と、奥の山が愛宕山。
    池の水抜きが始まっていました。

  • バスで嵐山へ。<br /><br />野宮神社。

    バスで嵐山へ。

    野宮神社。

    野宮神社 寺・神社

  • 黒木鳥居。自然の木を使った鳥居です。

    黒木鳥居。自然の木を使った鳥居です。

    野宮神社 黒木鳥居 寺・神社

  • 裏から天龍寺の庭園に入ります。<br /><br />葉の落ちた枝垂れ桜ごしに。

    裏から天龍寺の庭園に入ります。

    葉の落ちた枝垂れ桜ごしに。

  • これはなんの花?

    これはなんの花?

  • ドウダンツツジの紅葉。

    ドウダンツツジの紅葉。

  • 曹源池庭園へ。

    曹源池庭園へ。

    天龍寺 寺・神社

  • 宝厳院ライトアップにはまだ時間があるので、嵯峨嵐山文華館のテラスでお茶を。<br /><br />ほうじ茶ラテ。あったまります。

    宝厳院ライトアップにはまだ時間があるので、嵯峨嵐山文華館のテラスでお茶を。

    ほうじ茶ラテ。あったまります。

  • 渡月橋を眺めて。

    渡月橋を眺めて。

  • 吉兆の門前の見事な紅葉を眺めて。

    吉兆の門前の見事な紅葉を眺めて。

  • 宝厳院の山門を横から。

    宝厳院の山門を横から。

  • 宝厳院と書かれた石碑。

    宝厳院と書かれた石碑。

  • 道の反対側には嵐山羅漢。

    道の反対側には嵐山羅漢。

  • 特別拝観の入口は北門。

    特別拝観の入口は北門。

  • ライトアップ直前。

    ライトアップ直前。

  • そしてライトアップ。

    そしてライトアップ。

  • 灯りのついた参道を進みます。

    灯りのついた参道を進みます。

  • 山門のところに着きました。

    山門のところに着きました。

  • 宝厳院垣を抜けて

    宝厳院垣を抜けて

  • 獅子吼の庭に入ります。

    獅子吼の庭に入ります。

  • まずは本堂へ。

    まずは本堂へ。

    宝厳院 寺・神社

  • 随分暮れてきました。

    随分暮れてきました。

  • 碧岩。

    碧岩。

  • ライトアップされた紅葉。

    イチオシ

    ライトアップされた紅葉。

  • 獅子岩。<br /><br />海底に堆積した微生物やプランクトンが水圧で圧縮されて出来た「岩石(チャート)」だそう。獅子の顔をしているところから。

    獅子岩。

    海底に堆積した微生物やプランクトンが水圧で圧縮されて出来た「岩石(チャート)」だそう。獅子の顔をしているところから。

  • 獅子岩と紅葉。

    獅子岩と紅葉。

  • 登龍門を表した瀧門瀑。LEDで水を表現しています。

    登龍門を表した瀧門瀑。LEDで水を表現しています。

  • 暗くなる直前のマジックアワー。

    イチオシ

    暗くなる直前のマジックアワー。

  • 刻一刻と空が暗くなっていきます。

    刻一刻と空が暗くなっていきます。

  • 月の出。満月です。

    月の出。満月です。

  • すっかり暗くなりましたね。<br /><br />参道を戻ります。

    すっかり暗くなりましたね。

    参道を戻ります。

  • 人数を制限した特別拝観を堪能しました。

    人数を制限した特別拝観を堪能しました。

  • バスで千本丸太町へ。<br /><br />大極殿跡。

    バスで千本丸太町へ。

    大極殿跡。

    大極殿跡 名所・史跡

  • お目当ては神馬。昭和9年創業の老舗居酒屋です。<br /><br />予約して行きました。

    お目当ては神馬。昭和9年創業の老舗居酒屋です。

    予約して行きました。

    神馬 グルメ・レストラン

  • お通しとキリンラガー。

    お通しとキリンラガー。

  • ぐじのお刺身。これが抜群!

    ぐじのお刺身。これが抜群!

  • ブリのお刺身も。

    ブリのお刺身も。

  • カキフライ。

    カキフライ。

  • 冬の味覚、モロコ。

    冬の味覚、モロコ。

  • 店内。

    店内。

  • どぶろくもいただきました。

    どぶろくもいただきました。

  • ほっぺがおちそうな、ビフカツ。

    イチオシ

    ほっぺがおちそうな、ビフカツ。

  • 締めの穴子寿司。<br /><br />目も心もおなかも大満足の京都の旅です。

    締めの穴子寿司。

    目も心もおなかも大満足の京都の旅です。

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

嵐山・嵯峨野・太秦・桂の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集