桑名・長島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
コロナで旅行もままならないので、名古屋から日帰りできる町を散歩すべく、いつも車窓から見るだけだった桑名駅に降りてみました。<br />ただの散歩を旅行記にして叱られそうですが、桑名は地味に素敵な町でした。<br /><br />駅の地図を見て大まかな散歩ルートを決定するという、かなり無計画な日帰り旅です。

はじめての桑名

14いいね!

2020/07/16 - 2020/07/16

316位(同エリア865件中)

2

64

ねこいし

ねこいしさん

コロナで旅行もままならないので、名古屋から日帰りできる町を散歩すべく、いつも車窓から見るだけだった桑名駅に降りてみました。
ただの散歩を旅行記にして叱られそうですが、桑名は地味に素敵な町でした。

駅の地図を見て大まかな散歩ルートを決定するという、かなり無計画な日帰り旅です。

旅行の満足度
3.5
同行者
一人旅
交通手段
私鉄 徒歩

PR

  • 駅からてくてくと歩き、「専正寺」に行き当たりしました。

    駅からてくてくと歩き、「専正寺」に行き当たりしました。

  • おぉ、桑名と言えばハマグリですね、可愛い蛤墳。<br />貝の中身を連想して、じわじわ愛着が沸きます。

    おぉ、桑名と言えばハマグリですね、可愛い蛤墳。
    貝の中身を連想して、じわじわ愛着が沸きます。

  • 海の方へ歩いて行くと、素敵な水路。

    海の方へ歩いて行くと、素敵な水路。

  • 文化財保護云々と書いてあったので、ここは「何か」みたいだと周ってみるが、入口が見当たらない。

    文化財保護云々と書いてあったので、ここは「何か」みたいだと周ってみるが、入口が見当たらない。

  • 塀の外から素敵な蔵を眺めていると、門が開いていたのでお邪魔してみました。

    塀の外から素敵な蔵を眺めていると、門が開いていたのでお邪魔してみました。

  • ん??ここはかなり有料っぽい。<br />さっきの門の近くに業者さんがみえたので、たまたま開いた隙に不法侵入してしまったようです。

    ん??ここはかなり有料っぽい。
    さっきの門の近くに業者さんがみえたので、たまたま開いた隙に不法侵入してしまったようです。

  • 泥棒の気分で落ち着かないので、正規の入口を探しました。

    泥棒の気分で落ち着かないので、正規の入口を探しました。

  • ぶじ入場門を見つけ、460円でチケット購入。<br />わざわざ払いにきてくれたの、と微笑ましい感じで、とても良いことをした気分で戻りましたが、普通に入場料を払っただけです。

    ぶじ入場門を見つけ、460円でチケット購入。
    わざわざ払いにきてくれたの、と微笑ましい感じで、とても良いことをした気分で戻りましたが、普通に入場料を払っただけです。

  • ここは「六華苑」といって、二代目諸戸清六さんのご邸宅。

    ここは「六華苑」といって、二代目諸戸清六さんのご邸宅。

  • 青い建物のお二階へ。

    青い建物のお二階へ。

  • ずいぶん前に死んだ愛猫が、よく庭の飛び石から2階の私を呼んでいたので、今でも飛び石を上から見るとジーンとしてしまう。

    ずいぶん前に死んだ愛猫が、よく庭の飛び石から2階の私を呼んでいたので、今でも飛び石を上から見るとジーンとしてしまう。

  • 屋根のカラスが超かっこいい(←カラス好き)。

    屋根のカラスが超かっこいい(←カラス好き)。

  • トイレの床まで素敵です。

    トイレの床まで素敵です。

  • 本当は縁側でぼんやりしたかったけれど、随所に係の方がみえて(何かの撮影をしていたからかも)、その視線の中では全くくつろげないので、残念でした。<br />お庭を歩いてみます。

    本当は縁側でぼんやりしたかったけれど、随所に係の方がみえて(何かの撮影をしていたからかも)、その視線の中では全くくつろげないので、残念でした。
    お庭を歩いてみます。

  • 園内地図に「防空壕」とあったので探しにきましたが、これ??

    園内地図に「防空壕」とあったので探しにきましたが、これ??

  • 手入れの行き届いた日本庭園ですが、よく見るときのこが。<br /><br />ステイホームを機に家庭菜園を始めたのですが、ある朝畑一面にフジツボ状のきのこが生えていたことがあり、きのこの生命力が少し怖い。

    手入れの行き届いた日本庭園ですが、よく見るときのこが。

    ステイホームを機に家庭菜園を始めたのですが、ある朝畑一面にフジツボ状のきのこが生えていたことがあり、きのこの生命力が少し怖い。

  • シュロで世界が分けられているみたい。<br />まっすぐ育つんだなぁ、と感心してしまった。

    シュロで世界が分けられているみたい。
    まっすぐ育つんだなぁ、と感心してしまった。

  • トイレ横のかけらも風情のない水槽に、蓮の花。<br />空と蔵を背景に胡麻化してみました。

    トイレ横のかけらも風情のない水槽に、蓮の花。
    空と蔵を背景に胡麻化してみました。

  • 六華苑を出て、七里の渡公園を抜けると、すてきな倉庫。<br />向かいの水路へ進みます。

    六華苑を出て、七里の渡公園を抜けると、すてきな倉庫。
    向かいの水路へ進みます。

  • いい散歩道ですよね。<br />生垣で近隣のお宅が見えないようになっているのも上手いです。

    いい散歩道ですよね。
    生垣で近隣のお宅が見えないようになっているのも上手いです。

  • おっ!っと近寄り、台で向う脛を打った機械

    おっ!っと近寄り、台で向う脛を打った機械

  • 水路に沿ってお終いまで歩きました。

    水路に沿ってお終いまで歩きました。

  • 最後は亀たちが甲羅を干していた。<br /><br />>カメが甲羅干しをするのは、ビタミンを合成したり、 体の温度を上げて代謝を良くする、体の雑菌を消毒するため。<br /><br />だそうです。ほー。

    最後は亀たちが甲羅を干していた。

    >カメが甲羅干しをするのは、ビタミンを合成したり、 体の温度を上げて代謝を良くする、体の雑菌を消毒するため。

    だそうです。ほー。

  • 水路の先は、寺町通りという商店街で、可愛い蛤キャラ。<br />わたしには適度な賑わいでした。

    水路の先は、寺町通りという商店街で、可愛い蛤キャラ。
    わたしには適度な賑わいでした。

  • 「寺町」というだけあって、商店街はいくつかのお寺につながっています。

    「寺町」というだけあって、商店街はいくつかのお寺につながっています。

  • 桑名別院本統寺。この辺りで幅を利かせている風の強そうなお寺で、わたしには馴染まず、すぐ失礼した。<br />逆光で悪人みたいですが、こちらは親鸞聖人。

    桑名別院本統寺。この辺りで幅を利かせている風の強そうなお寺で、わたしには馴染まず、すぐ失礼した。
    逆光で悪人みたいですが、こちらは親鸞聖人。

  • 詰めが甘い。

    詰めが甘い。

  • お隣の常信寺さん<br />こちらは「どうぞ」と迎えてくれている気がして、スルスルとお邪魔しました。

    お隣の常信寺さん
    こちらは「どうぞ」と迎えてくれている気がして、スルスルとお邪魔しました。

  • 仏教を題材にした陶器の壁画が素敵です。

    仏教を題材にした陶器の壁画が素敵です。

  • 奥の墓地もいい!

    奥の墓地もいい!

  • なかなか楽しいお寺でした。お邪魔しました。

    なかなか楽しいお寺でした。お邪魔しました。

  • 寺町通も抜けて、さてどうするかなと辺りを眺めると、こんな感じの道が多く、私的には十分楽しい散歩道です。<br />桑名市博物館に行き当たり、垂れ幕の企画を見て入ろうとしたら、それは前回の企画であった(変えてください)。今の企画はそそらなかったので入館せず。向かいのラーメン屋には行列ができていました。

    寺町通も抜けて、さてどうするかなと辺りを眺めると、こんな感じの道が多く、私的には十分楽しい散歩道です。
    桑名市博物館に行き当たり、垂れ幕の企画を見て入ろうとしたら、それは前回の企画であった(変えてください)。今の企画はそそらなかったので入館せず。向かいのラーメン屋には行列ができていました。

  • わたしもお腹が空いて寺町通に戻ったけれど、東側の道が素敵なので、また歩き出してしまいました。さっき見たお店の舞台裏を見るようで、楽しい復路。

    わたしもお腹が空いて寺町通に戻ったけれど、東側の道が素敵なので、また歩き出してしまいました。さっき見たお店の舞台裏を見るようで、楽しい復路。

  • これだけ雨の多い梅雨にも、乾いた川。<br />いっそ川の中を歩こうかしばし悩んだけれど、向こうで登り口が無いと悲しいし不審者みたいになるので、止めておきました。

    これだけ雨の多い梅雨にも、乾いた川。
    いっそ川の中を歩こうかしばし悩んだけれど、向こうで登り口が無いと悲しいし不審者みたいになるので、止めておきました。

  • 好みのお宅を眺めながら

    好みのお宅を眺めながら

  • 白蔵稲荷大明神

    白蔵稲荷大明神

  • 上のお稲荷さんのお隣が墓地でした<br /><br />やっぱりお腹が空いたので、駅の方に戻ります。

    上のお稲荷さんのお隣が墓地でした

    やっぱりお腹が空いたので、駅の方に戻ります。

  • 道中「海蔵寺」にもお邪魔しました。なにやら立派なお墓。事情に絶句したので、以下に貼り付けます。<br /><br />>宝暦3年、幕府より薩摩藩は揖斐・長良・木曽三大河川工事を命ぜられ・・略・・多くの犠牲者と巨額の経費がかさんだことの責任感から、工事総奉行平田靭負は自刃しました。<br /><br />(;゚⊿゚)ノ

    道中「海蔵寺」にもお邪魔しました。なにやら立派なお墓。事情に絶句したので、以下に貼り付けます。

    >宝暦3年、幕府より薩摩藩は揖斐・長良・木曽三大河川工事を命ぜられ・・略・・多くの犠牲者と巨額の経費がかさんだことの責任感から、工事総奉行平田靭負は自刃しました。

    (;゚⊿゚)ノ

  • これすごく小さいんです。<br />こちらこそ、ありがとうございました。

    これすごく小さいんです。
    こちらこそ、ありがとうございました。

  • 駅へ続く道から、素敵な分かれ道。

    駅へ続く道から、素敵な分かれ道。

  • 駅前の「銀座」

    駅前の「銀座」

  • 通ってみましたが、ほぼシャッターでした。

    通ってみましたが、ほぼシャッターでした。

  • 「一番街」も。こちらは夜にはやっていそうなお店がちらほら。

    「一番街」も。こちらは夜にはやっていそうなお店がちらほら。

  • 駅前のビル、閉館しちゃうんだ。いま初めて来たけど、勝手に寂しい。

    駅前のビル、閉館しちゃうんだ。いま初めて来たけど、勝手に寂しい。

  • 既にほとんどのお店が閉店していますが、めっちゃカレーのにおいがしています。

    既にほとんどのお店が閉店していますが、めっちゃカレーのにおいがしています。

  • 香りに釣られて入ってしまいました、エベレストというネパール料理屋さん?でした。<br />チャイのカップの可愛さに感激したのに、写真撮り損ねました。美味しかったです。

    香りに釣られて入ってしまいました、エベレストというネパール料理屋さん?でした。
    チャイのカップの可愛さに感激したのに、写真撮り損ねました。美味しかったです。

  • 桑名駅はJRと近鉄が両方入っていて、線路をいくつも渡るので緊張の横断。<br /><br />さっき六華苑で水彩画展をやっていて、桑名の名所が描かれたものでした。その中で「諸戸水道貯水池遺構」の絵に心惹かれ、近いので行ってみることに。駅の西側です。

    桑名駅はJRと近鉄が両方入っていて、線路をいくつも渡るので緊張の横断。

    さっき六華苑で水彩画展をやっていて、桑名の名所が描かれたものでした。その中で「諸戸水道貯水池遺構」の絵に心惹かれ、近いので行ってみることに。駅の西側です。

  • 標識に従い「貯水池遺構」の目前まで来ましたが、お隣の廃墟へ脱線。

    標識に従い「貯水池遺構」の目前まで来ましたが、お隣の廃墟へ脱線。

  • 崖に建っているので、屋根に渡れそうな構造です。楽しそうな屋上だなぁ。

    崖に建っているので、屋根に渡れそうな構造です。楽しそうな屋上だなぁ。

  • 諸戸水道貯水池遺構に戻りました。<br /><br />>初代諸戸清六が、独力で上水道付設を計画し、東方丘陵地の地下水を集めた貯水池を築き、桑名市内に上水道を普及させました。<br /><br />なんと立派な。<br />さっきのお墓の方もですが、人間の在り様が変わってきたのを感じます。

    諸戸水道貯水池遺構に戻りました。

    >初代諸戸清六が、独力で上水道付設を計画し、東方丘陵地の地下水を集めた貯水池を築き、桑名市内に上水道を普及させました。

    なんと立派な。
    さっきのお墓の方もですが、人間の在り様が変わってきたのを感じます。

  • よく見えるように降りてきました。

    よく見えるように降りてきました。

  • しかし実は金網越しにしか見られません。

    しかし実は金網越しにしか見られません。

  • 細くて楽しい見学路ですけれど。

    細くて楽しい見学路ですけれど。

  • お隣の建物も素敵

    お隣の建物も素敵

  • 横から。

    横から。

  • 素敵な道を通って駅へ戻ります。

    素敵な道を通って駅へ戻ります。

  • 行きと違う道で帰りたいので、適当な道を進むと素敵な門構えの「大福田寺」に行き当たりました。聖徳太子創建と伝えられるお寺のようです。

    行きと違う道で帰りたいので、適当な道を進むと素敵な門構えの「大福田寺」に行き当たりました。聖徳太子創建と伝えられるお寺のようです。

  • 頭巾のかぶり方を変えているのが楽しい。

    頭巾のかぶり方を変えているのが楽しい。

  • 本堂横の小さなお厨子に、素敵な馬頭観音♪

    本堂横の小さなお厨子に、素敵な馬頭観音♪

  • 天井にはカラフルなひょうたんが吊ってありました。

    天井にはカラフルなひょうたんが吊ってありました。

  • 心に馴染むお寺でした。

    心に馴染むお寺でした。

  • 大福田寺からすぐのところに、こんな階段。

    大福田寺からすぐのところに、こんな階段。

  • 光徳山 円妙寺というお寺のようですが、だいぶ自然な雰囲気。こういうのは嫌いじゃないですが、いけない場所に入ってしまった気分でUターンしました。

    光徳山 円妙寺というお寺のようですが、だいぶ自然な雰囲気。こういうのは嫌いじゃないですが、いけない場所に入ってしまった気分でUターンしました。

  • この「円妙寺」さんから5分ほどで、かわいい近鉄の駅でした。<br /><br />行き当たりばったりの日帰り旅、とても楽しかったですが、海を見なかったこと、名物を食べなかったことを反省点に帰宅しました。<br />桑名市のサイトに散歩コースも出ていたので、今度は予習して再訪したいです。<br /><br />とか言ってる間にコロナの第二波で、近くのお出かけすら憚られる事態になってしまいました。旅がしたい…

    この「円妙寺」さんから5分ほどで、かわいい近鉄の駅でした。

    行き当たりばったりの日帰り旅、とても楽しかったですが、海を見なかったこと、名物を食べなかったことを反省点に帰宅しました。
    桑名市のサイトに散歩コースも出ていたので、今度は予習して再訪したいです。

    とか言ってる間にコロナの第二波で、近くのお出かけすら憚られる事態になってしまいました。旅がしたい…

この旅行記のタグ

関連タグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ちゅう。さん 2020/07/28 22:07:15
    六華苑
    ねこいしさん、こんばんは。

    六華苑、ちょうど行きたいなと思って調べたとこでした。
    今回もねこいしさんの魅力的な語りで、なんだか自分が散歩した気分になれました。
    貯水池遺構のレンガや表紙の陶器の壁画、なかなか素敵です。
    亀の甲羅干しも勉強になりました。

    ちゅう。

    ねこいし

    ねこいしさん からの返信 2020/07/29 17:34:15
    RE: 六華苑
    ちゅう。さま

    こんにちは。
    見てくださったのですね、ありがとうございます!
    実は、ちゅう。さんが見て下さると申し訳ないので、「本編に猫は登場しません」と一文を掲げておくべきかと思っていました、笑。

    六華苑をご検討されていたとは、思わぬ偶然でしたね。
    道中一度も猫に会えなかっただけ残念ですが、お出かけの際は是非海へも一足伸ばされると良いのではないかと思います。
    ちゅう。さんの旅行記も楽しみにしています。

    ねこいし

ねこいしさんのトラベラーページ

ねこいしさんの関連旅行記

ねこいしさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

桑名・長島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集