弘前旅行記(ブログ) 一覧に戻る
暖冬とはいえ寒いこの季節、温泉が恋しくなってきたので12月に続き”大人の休日倶楽部パス”を購入し2ヶ月連続で青森へ。今回は大好きなご当地グルメの他に山の幸・川の幸・海の幸と青森をたっぷりと喰らってきた。<br /><br />2日目は嶽温泉から日本三大秘湯の一つとされる谷地温泉に移動。冬季の谷地温泉への送迎バスは「13時40分 八戸駅西口発」なので弘前駅で2時間ほど滞在可能。<br />朝食後、まだ1時間半しか経ってないけど余力を残しておいたので「虹のマート」の愛称で親しまれている弘前市民の台所”弘前食料品市場”に立ち寄り、地元の買い物客で賑わうなか津軽の味を堪能。<br /><br />(1日目)東京→新青森→大鰐温泉→弘前 嶽温泉/山のホテルに宿泊<br /><br />(2日目)弘前→八戸 谷地温泉に宿泊<br /><br />(3日目)八戸→東京

冬の青森を巡る旅(3)弘前市民の台所「虹のマート」がアツい☆いがめんち&津軽そば☆

112いいね!

2020/01/21 - 2020/01/23

19位(同エリア1080件中)

一泊二日

一泊二日さん

この旅行記のスケジュール

2020/01/22

暖冬とはいえ寒いこの季節、温泉が恋しくなってきたので12月に続き”大人の休日倶楽部パス”を購入し2ヶ月連続で青森へ。今回は大好きなご当地グルメの他に山の幸・川の幸・海の幸と青森をたっぷりと喰らってきた。

2日目は嶽温泉から日本三大秘湯の一つとされる谷地温泉に移動。冬季の谷地温泉への送迎バスは「13時40分 八戸駅西口発」なので弘前駅で2時間ほど滞在可能。
朝食後、まだ1時間半しか経ってないけど余力を残しておいたので「虹のマート」の愛称で親しまれている弘前市民の台所”弘前食料品市場”に立ち寄り、地元の買い物客で賑わうなか津軽の味を堪能。

(1日目)東京→新青森→大鰐温泉→弘前 嶽温泉/山のホテルに宿泊

(2日目)弘前→八戸 谷地温泉に宿泊

(3日目)八戸→東京

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
新幹線 JR特急
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ~前号のあらすじ~<br />嶽温泉「山のホテル」に宿泊して宿の名物”マタギ飯”とジビエ料理を堪能。硫黄の匂いが濃い熱々の温泉に浸かってのんびりする山時間はアッという間に過ぎていった。

    ~前号のあらすじ~
    嶽温泉「山のホテル」に宿泊して宿の名物”マタギ飯”とジビエ料理を堪能。硫黄の匂いが濃い熱々の温泉に浸かってのんびりする山時間はアッという間に過ぎていった。

  • 宿の送迎で弘前駅に送ってもらう際、どこか寄る所ありますか?と聞かれたので当初から行く予定だった「虹のマート」の駐車場で降ろしてもらった。正式名称は弘前食料品市場で弘前市民の台所として虹のマートの愛称で親しまれている。弘前駅から徒歩5分、向かいが弘前バスターミナルなのでバス利用者も多く見受けられた。

    宿の送迎で弘前駅に送ってもらう際、どこか寄る所ありますか?と聞かれたので当初から行く予定だった「虹のマート」の駐車場で降ろしてもらった。正式名称は弘前食料品市場で弘前市民の台所として虹のマートの愛称で親しまれている。弘前駅から徒歩5分、向かいが弘前バスターミナルなのでバス利用者も多く見受けられた。

  • 時刻は9時半。ひとまず一周してみよう。<br /><br />なるべく買い物客が写り込まないように撮影。私の主観ではあるが朝10時前にしては人も多く賑わってたという印象。

    時刻は9時半。ひとまず一周してみよう。

    なるべく買い物客が写り込まないように撮影。私の主観ではあるが朝10時前にしては人も多く賑わってたという印象。

  • わっ、美味そうな筋子だ!!<br /><br />このお店、地元では有名みたい。

    わっ、美味そうな筋子だ!!

    このお店、地元では有名みたい。

  • 昨日食べた大鰐温泉もやしはココでも販売されていた。<br /><br />あのシャキシャキ感・・・今でも忘れない。

    昨日食べた大鰐温泉もやしはココでも販売されていた。

    あのシャキシャキ感・・・今でも忘れない。

  • 青森といえばニンニク。<br /><br />写真撮らなかったけど衣料品の店も一軒あり。

    青森といえばニンニク。

    写真撮らなかったけど衣料品の店も一軒あり。

  • 見たことない魚介類もたくさん。

    見たことない魚介類もたくさん。

  • 大好きなタコを見るとテンションUP

    大好きなタコを見るとテンションUP

  • ほのぼのとした光景についシャッターを押してしまった。<br /><br />津軽の母が作る家庭料理・・・周りはお惣菜やお弁当のお店が立ち並んでいて見てるだけでも楽しくなってしまう。

    ほのぼのとした光景についシャッターを押してしまった。

    津軽の母が作る家庭料理・・・周りはお惣菜やお弁当のお店が立ち並んでいて見てるだけでも楽しくなってしまう。

  • あった!いがめんち!!<br /><br />半分売れちゃったらしく、画的にチョットだけど仕方ない。。

    あった!いがめんち!!

    半分売れちゃったらしく、画的にチョットだけど仕方ない。。

  • 飲食スペースもあることだし、そろそろ買って食べようかな。

    飲食スペースもあることだし、そろそろ買って食べようかな。

  • この焼魚屋さんで並んで買ってる人を何度か見かけたので覗いてみると

    この焼魚屋さんで並んで買ってる人を何度か見かけたので覗いてみると

  • どれもこれも美味そうだなぁ。<br /><br />よし、ここにしよう。

    どれもこれも美味そうだなぁ。

    よし、ここにしよう。

  • ちょうど出来立てのヤリイカを並べていたので・・・

    ちょうど出来立てのヤリイカを並べていたので・・・

  • 「浜のかあちゃん焼魚」で購入した3品。<br />えび(150円)、ヤリイカ(300円)、糠にしん(350円)<br /><br />普通のにしんも同価格だけど、伝統的な味を体験したくて糠にしん。<br />家庭で食べられてる北国の保存食は期待どおりにしょっぱかった!!

    「浜のかあちゃん焼魚」で購入した3品。
    えび(150円)、ヤリイカ(300円)、糠にしん(350円)

    普通のにしんも同価格だけど、伝統的な味を体験したくて糠にしん。
    家庭で食べられてる北国の保存食は期待どおりにしょっぱかった!!

  • 「おかずや ハマダ」で購入した”いがめんち”(150円)<br /><br />いがめんちとは戦前から食べられてきた弘前の家庭料理でイカ刺しとして食べた後に残ったゲソを細かく刻んで野菜と一緒に焼いたり揚げたもの。<br />弘前の家庭で親しまれている郷土料理のひとつ。

    「おかずや ハマダ」で購入した”いがめんち”(150円)

    いがめんちとは戦前から食べられてきた弘前の家庭料理でイカ刺しとして食べた後に残ったゲソを細かく刻んで野菜と一緒に焼いたり揚げたもの。
    弘前の家庭で親しまれている郷土料理のひとつ。

  • せっかくだから「めんの店 アキモト」で津軽そばも食べてみよう。

    せっかくだから「めんの店 アキモト」で津軽そばも食べてみよう。

  • 幻のそば・・・?<br /><br />店員さんに津軽そばとの違いを聞いてみると「九割そば」だそう。<br /><br />隣が直売所になっていて・・・

    幻のそば・・・?

    店員さんに津軽そばとの違いを聞いてみると「九割そば」だそう。

    隣が直売所になっていて・・・

  • 右が通常の津軽そば。<br /><br />左が幻のそば。蕎麦粉が多い分、色が白くなってるのが特徴とのこと。

    右が通常の津軽そば。

    左が幻のそば。蕎麦粉が多い分、色が白くなってるのが特徴とのこと。

  • 津軽の伝統野菜「清水森ナンバ(唐辛子)」

    津軽の伝統野菜「清水森ナンバ(唐辛子)」

  • 幻のそば(430円)

    幻のそば(430円)

  • うん、素朴な味。。温っまりますな。

    うん、素朴な味。。温っまりますな。

  • 予定より15分早く駅に着いたので、10:42発「特急つがる」に乗車。<br /><br />ちなみに、弘前駅からの乗り継ぎはこんな感じで対応可能。<br /><br />10:42弘前→11:11着(新青森)11:52発はやぶさ18号→12:15八戸<br />10:57弘前→11:34着(新青森)11:52発はやぶさ18号→12:15八戸<br />11:36弘前→12:21着(新青森)12:39発はやぶさ20号→13:06八戸<br />■谷地温泉無料送迎バス 13:40八戸駅西口→15:00到着

    予定より15分早く駅に着いたので、10:42発「特急つがる」に乗車。

    ちなみに、弘前駅からの乗り継ぎはこんな感じで対応可能。

    10:42弘前→11:11着(新青森)11:52発はやぶさ18号→12:15八戸
    10:57弘前→11:34着(新青森)11:52発はやぶさ18号→12:15八戸
    11:36弘前→12:21着(新青森)12:39発はやぶさ20号→13:06八戸
    ■谷地温泉無料送迎バス 13:40八戸駅西口→15:00到着

  • 進行方向左手には岩木山をハッキリと望むことが出来てラッキー。<br /><br />昨夜泊まった嶽温泉は南麓、写真だと左端にあたる。

    進行方向左手には岩木山をハッキリと望むことが出来てラッキー。

    昨夜泊まった嶽温泉は南麓、写真だと左端にあたる。

  • 右手は一面銀世界。旅情に浸りながら癒されるひと時。。。<br /><br />旅っていいなぁ。<br /><br />(つづく)

    右手は一面銀世界。旅情に浸りながら癒されるひと時。。。

    旅っていいなぁ。

    (つづく)

112いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • sukecoさん 2020/02/10 17:41:17
    はじめまして!
    一泊二日様、はじめまして!

    私の拙い旅行記をご覧いただき、またフォローまでいただきありがとうございます。

    一泊二日さんは、全国47都道府県制覇されているんですねー。
    凄いなぁ~♪。
    私は日本はまだまだ訪れたことのない所が多くて、、、(汗)。
    全国各地にはおいしいグルメが沢山ありそう。。。
    いがめんち、、、気になります~(笑)。

    また、旅行記に遊びに行かせてください♪。
    私もフォローさせてください。
    今後ともよろしくお願い致します。

    sukeco

    一泊二日

    一泊二日さん からの返信 2020/02/10 21:36:16
    RE: はじめまして!
    sukecoさん、はじめまして。
    フォローありがとうございます。

    以前、都内・横浜・ちょこっと大阪とホテルステイにハマってた時期があるのですが、今はビジホ・高級じゃない旅館がメインなので、sukecoさんの旅行記で非日常感を楽しませてもらってます。(^^)海外22カ国ですか、、まだまだ増えそうですね。弘前に行かれましたら是非「いがめんち」を!(笑)

    こちらこそ、よろしくお願い致します。

一泊二日さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

弘前の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集