浜名湖旅行記(ブログ) 一覧に戻る
10月の「即位礼正殿の儀」と11月の「祝賀御列の儀」(パレード)では、日本中が祝賀ムードにつつまれましたね。また、少し前になりますが、5月の「即位後朝見の儀」の折にも日本中が新しい時代の訪れにわきたちました。<br />この時期に、記念の御朱印が拝領できると聞き、静岡県西部地方にあるいくつかの寺社を訪れました。<br />また、ミステリースポットにも行っちゃいました・・・。<br />今回は、その記録です。<br />

Go! 朱印 Trip at改元&即位礼2019 May & Oct.

10いいね!

2019/10/27 - 2019/10/27

265位(同エリア587件中)

旅行記グループ Go! 朱印 Trip 2019

0

39

nanochan

nanochanさん

この旅行記のスケジュール

10月の「即位礼正殿の儀」と11月の「祝賀御列の儀」(パレード)では、日本中が祝賀ムードにつつまれましたね。また、少し前になりますが、5月の「即位後朝見の儀」の折にも日本中が新しい時代の訪れにわきたちました。
この時期に、記念の御朱印が拝領できると聞き、静岡県西部地方にあるいくつかの寺社を訪れました。
また、ミステリースポットにも行っちゃいました・・・。
今回は、その記録です。

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 1<小國神社(おぐにじんじゃ)・参道><br />5月1日の朝7時、遠江國一宮「小國神社」に「令和」最初の参拝と御朱印をいただきに行きました。<br />参道を歩く人はまばらで、すぐ参拝できると思ったのですが・・・。<br />

    1<小國神社(おぐにじんじゃ)・参道>
    5月1日の朝7時、遠江國一宮「小國神社」に「令和」最初の参拝と御朱印をいただきに行きました。
    参道を歩く人はまばらで、すぐ参拝できると思ったのですが・・・。

    小國神社 寺・神社

  • 2<小國神社・二ノ鳥居><br />二ノ鳥居についたら、長蛇の列。<br />中央は「参拝」の列で、左側の長蛇の列は「御朱印」の列です。<br />「令和」最初の日付が入った御朱印をいただこうと考えたのは、自分だけではなかったようです。(まぁ、当然ですが・・・)

    2<小國神社・二ノ鳥居>
    二ノ鳥居についたら、長蛇の列。
    中央は「参拝」の列で、左側の長蛇の列は「御朱印」の列です。
    「令和」最初の日付が入った御朱印をいただこうと考えたのは、自分だけではなかったようです。(まぁ、当然ですが・・・)

  • 3<小國神社・拝殿><br />まずは、拝殿に令和最初の参拝です。<br />「家族円満」「健康長寿」「世界平和」・・・欲張って、いろいろとお願いしちゃいました。<br />

    3<小國神社・拝殿>
    まずは、拝殿に令和最初の参拝です。
    「家族円満」「健康長寿」「世界平和」・・・欲張って、いろいろとお願いしちゃいました。

  • 4<令和><br />自分は、昭和生まれなので「昭和」「平成」「令和」の三つの時代を生きたことになります。「三つの時代を生きた」なんて言うとすごく年寄りっぽく聞こえます。<br />何はともあれ、「令和」が平和に満ちた時代になりますように・・・。

    4<令和>
    自分は、昭和生まれなので「昭和」「平成」「令和」の三つの時代を生きたことになります。「三つの時代を生きた」なんて言うとすごく年寄りっぽく聞こえます。
    何はともあれ、「令和」が平和に満ちた時代になりますように・・・。

  • 5<小國神社・御朱印><br />1時間ほど並んで、やっと御朱印をいただきました。<br />右上に金色の「奉祝 天皇陛下御即位」の金印があるだけ(失礼!)で、他は通常の御朱印と変わりありません。<br />まあ、「令和元年五月一日」が目当てだったので、文句を言っては神罰が下ります。

    5<小國神社・御朱印>
    1時間ほど並んで、やっと御朱印をいただきました。
    右上に金色の「奉祝 天皇陛下御即位」の金印があるだけ(失礼!)で、他は通常の御朱印と変わりありません。
    まあ、「令和元年五月一日」が目当てだったので、文句を言っては神罰が下ります。

  • 6<可睡齋・山門><br />磐田市にある「府八幡宮」でも限定御朱印がいただけるとの情報で、そこに向かうことにしました。<br />途中に、遠州三山の一つ「可睡齋」という寺があるので「もしかしたら」ということで寄ることにしました。

    6<可睡齋・山門>
    磐田市にある「府八幡宮」でも限定御朱印がいただけるとの情報で、そこに向かうことにしました。
    途中に、遠州三山の一つ「可睡齋」という寺があるので「もしかしたら」ということで寄ることにしました。

    可睡齋 寺・神社

  • 7<可睡齋・秋葉總本殿><br />可睡齋は徳川家康ゆかりの曹洞宗の寺で、東司(トイレ)に飾られている高村光雲作の「烏枢沙摩明王」(うすさまみょうおう)で有名です。<br />また、秋葉総本殿がある「火伏の寺」としても知られています。

    7<可睡齋・秋葉總本殿>
    可睡齋は徳川家康ゆかりの曹洞宗の寺で、東司(トイレ)に飾られている高村光雲作の「烏枢沙摩明王」(うすさまみょうおう)で有名です。
    また、秋葉総本殿がある「火伏の寺」としても知られています。

    秋葉総本殿可睡斎 火防大祭 祭り・イベント

  • 8<秋葉總本殿・天狗の像><br />「火伏の神」というと浜松市にある秋葉山の「秋葉神社」が有名ですが、神仏分離に伴い三尺坊大権現(さんしゃくぼうだいごんげん)が遷座され火防災除の寺となりました。<br />ちなみに、「三尺坊」とは修行僧の名前で、その後「天狗」になったと言われています。

    8<秋葉總本殿・天狗の像>
    「火伏の神」というと浜松市にある秋葉山の「秋葉神社」が有名ですが、神仏分離に伴い三尺坊大権現(さんしゃくぼうだいごんげん)が遷座され火防災除の寺となりました。
    ちなみに、「三尺坊」とは修行僧の名前で、その後「天狗」になったと言われています。

  • 9<秋葉總本殿・御朱印><br />特別な御朱印は用意していない、とのことでしたので、三種類の御朱印の中で今まで拝領していなかった「秋葉総本殿」の御朱印をお願いしました。<br />「令和元年五月一日」二つ目をいただきました。

    9<秋葉總本殿・御朱印>
    特別な御朱印は用意していない、とのことでしたので、三種類の御朱印の中で今まで拝領していなかった「秋葉総本殿」の御朱印をお願いしました。
    「令和元年五月一日」二つ目をいただきました。

  • 10<府八幡宮・楼門><br />可睡山を経て「ジュビロ磐田」で有名な(と言っても今シーズンは悲惨な結果ですが・・・)磐田市の「府八幡宮」に着きました。<br />ここを訪ねたのは、初めて。立派な楼門に驚きました。

    10<府八幡宮・楼門>
    可睡山を経て「ジュビロ磐田」で有名な(と言っても今シーズンは悲惨な結果ですが・・・)磐田市の「府八幡宮」に着きました。
    ここを訪ねたのは、初めて。立派な楼門に驚きました。

    府八幡宮 寺・神社

  • 11<府八幡宮・本殿><br />ここ磐田市は、奈良時代は「国分寺」が置かれた遠江(とおとうみ)の中心地でした。<br />家康が戦略上、浜松に築城をしたため、その後は遠江の中心地ではなくなりましたが、見付天神裸祭で有名な「矢奈比賣神社(やなひめじんじゃ)」や現存する日本最古の木造擬洋風小学校「旧見付学校」などが残る歴史と文化の街です。

    11<府八幡宮・本殿>
    ここ磐田市は、奈良時代は「国分寺」が置かれた遠江(とおとうみ)の中心地でした。
    家康が戦略上、浜松に築城をしたため、その後は遠江の中心地ではなくなりましたが、見付天神裸祭で有名な「矢奈比賣神社(やなひめじんじゃ)」や現存する日本最古の木造擬洋風小学校「旧見付学校」などが残る歴史と文化の街です。

  • 12<府八幡宮・御朱印><br />「府八幡宮」は、遠江国内がよく治まるようにと府内に奉られたのが始まりで、1300年以上の歴史がある神社です。<br />いただいた御朱印が、これ!<br />金文字の「奉拝」と令和の日付、上部の「幕」がいいっ!<br />

    イチオシ

    12<府八幡宮・御朱印>
    「府八幡宮」は、遠江国内がよく治まるようにと府内に奉られたのが始まりで、1300年以上の歴史がある神社です。
    いただいた御朱印が、これ!
    金文字の「奉拝」と令和の日付、上部の「幕」がいいっ!

  • 13<府八幡宮・御朱印><br />同じ御朱印じゃありませんよ。<br />こちらは、10月の「即位礼」の時期限定の御朱印です。<br />この神社には季節ごとの御朱印があるそうで、どんぐりやトンボなどの絵を見ると間違いなく「秋バージョン」ですね。

    13<府八幡宮・御朱印>
    同じ御朱印じゃありませんよ。
    こちらは、10月の「即位礼」の時期限定の御朱印です。
    この神社には季節ごとの御朱印があるそうで、どんぐりやトンボなどの絵を見ると間違いなく「秋バージョン」ですね。

  • 14<井伊谷宮・二ノ鳥居><br />同じく10月、ここ浜松市北区にある「井伊谷宮」でも「即位礼」をお祝いする御朱印がいただけるとのニュースをネットで見つけ、行ってきました。

    14<井伊谷宮・二ノ鳥居>
    同じく10月、ここ浜松市北区にある「井伊谷宮」でも「即位礼」をお祝いする御朱印がいただけるとのニュースをネットで見つけ、行ってきました。

    井伊谷宮 寺・神社

  • 15<井伊谷宮・拝殿><br />井伊谷宮は、大きな神社ではありませんが、全国22カ所の「官幣中社」の一つで、静岡県内では格式の高い神社の一つです。

    15<井伊谷宮・拝殿>
    井伊谷宮は、大きな神社ではありませんが、全国22カ所の「官幣中社」の一つで、静岡県内では格式の高い神社の一つです。

  • 16<宗良親王・陵><br />この地には、南北朝時代に吉野朝について活躍した後醍醐天皇の皇子「宗良親王(むねながしんのう)」の墓があり、明治時代に明治天皇の命により神社が建てられました。<br />それが「井伊谷宮」で、神社の背後には宮内庁が管理する陵(みささぎ)があります。<br />※この画像は「井伊谷宮公式HP」から拝借しました。<br />http://www.iinoyaguu.or.jp/

    16<宗良親王・陵>
    この地には、南北朝時代に吉野朝について活躍した後醍醐天皇の皇子「宗良親王(むねながしんのう)」の墓があり、明治時代に明治天皇の命により神社が建てられました。
    それが「井伊谷宮」で、神社の背後には宮内庁が管理する陵(みささぎ)があります。
    ※この画像は「井伊谷宮公式HP」から拝借しました。
    http://www.iinoyaguu.or.jp/

  • 17<井伊谷宮・御朱印Ⅰ><br />戴いた御朱印が、これです。<br />今まで何度か色の付いた奉書紙の御朱印をいただいたことがありますが、黒は初めてです。黒地に金文字なんてすごい・・・。

    イチオシ

    17<井伊谷宮・御朱印Ⅰ>
    戴いた御朱印が、これです。
    今まで何度か色の付いた奉書紙の御朱印をいただいたことがありますが、黒は初めてです。黒地に金文字なんてすごい・・・。

  • 18<井伊谷宮・御朱印Ⅱ><br />これは、11月に行われた「大嘗祭奉祝」の特別御朱印です。<br />即位礼が「金」、大嘗祭が「銀」となっています。<br />次は「銅」?<br /><br /><br />

    18<井伊谷宮・御朱印Ⅱ>
    これは、11月に行われた「大嘗祭奉祝」の特別御朱印です。
    即位礼が「金」、大嘗祭が「銀」となっています。
    次は「銅」?


  • 19<井伊谷宮・御朱印Ⅲ><br />こちらは、以前にいただいた通常の御朱印です。<br />官幣中社ということで上部に「菊」の神紋が、下に裏神紋の「李(スモモ)」の朱印が押されています。

    19<井伊谷宮・御朱印Ⅲ>
    こちらは、以前にいただいた通常の御朱印です。
    官幣中社ということで上部に「菊」の神紋が、下に裏神紋の「李(スモモ)」の朱印が押されています。

  • 20<龍潭寺><br />井伊谷宮のすぐ横に、大河ドラマで有名になったお寺があります。<br />2017年放送の「おんな城主 直虎」の舞台「龍潭寺」です。<br />以前から「庭園」が有名で、観光客がたくさん訪れる寺院でしたが、ドラマ放送中の2017年には、毎日何台もの観光バスがやってくる激混みの観光地となりました。

    20<龍潭寺>
    井伊谷宮のすぐ横に、大河ドラマで有名になったお寺があります。
    2017年放送の「おんな城主 直虎」の舞台「龍潭寺」です。
    以前から「庭園」が有名で、観光客がたくさん訪れる寺院でしたが、ドラマ放送中の2017年には、毎日何台もの観光バスがやってくる激混みの観光地となりました。

    龍潭寺 寺・神社

  • 21<龍潭寺・庫裏><br />現在は熱気も収まり、静かに庭園を味わいたい、仏像を拝観したいという人たちだけになってきたようです。<br />龍潭寺は臨済宗妙心寺派の寺院で、山号は万松山、本尊は虚空蔵菩薩です。<br />

    21<龍潭寺・庫裏>
    現在は熱気も収まり、静かに庭園を味わいたい、仏像を拝観したいという人たちだけになってきたようです。
    龍潭寺は臨済宗妙心寺派の寺院で、山号は万松山、本尊は虚空蔵菩薩です。

  • 22<龍潭寺・本堂><br />龍潭寺は井伊家40代の祖霊を祀る菩提寺で、井伊家をはじめ徳川家に関係する資料を多く所蔵しています。<br />また、本堂、開山堂、御霊屋などの6棟は、江戸の風情が感じられる静岡県指定文化財にも認定されています。<br />※この画像は「龍潭寺HP」から拝借しました。<br />http://www.ryotanji.com/annai/keidai.html

    22<龍潭寺・本堂>
    龍潭寺は井伊家40代の祖霊を祀る菩提寺で、井伊家をはじめ徳川家に関係する資料を多く所蔵しています。
    また、本堂、開山堂、御霊屋などの6棟は、江戸の風情が感じられる静岡県指定文化財にも認定されています。
    ※この画像は「龍潭寺HP」から拝借しました。
    http://www.ryotanji.com/annai/keidai.html

  • 23<龍潭寺・丈六の仏><br />本堂に入ってすぐのところにある「釈迦如来坐像」です。<br />身丈 2.80mの「丈六の仏」で、木彫寄木造りとなっています。<br />体や顔の表面にいくつもの傷が見られますが、これは、廃仏棄釈の際につけられたものです。破壊を免れてよかったと思います。

    23<龍潭寺・丈六の仏>
    本堂に入ってすぐのところにある「釈迦如来坐像」です。
    身丈 2.80mの「丈六の仏」で、木彫寄木造りとなっています。
    体や顔の表面にいくつもの傷が見られますが、これは、廃仏棄釈の際につけられたものです。破壊を免れてよかったと思います。

  • 24<龍潭寺・開山堂><br />金閣寺や銀閣寺のような造りの建物が「開山堂」です。<br />遠州地方に禅宗を広めた「黙宗瑞淵禅師」を祀っています。

    24<龍潭寺・開山堂>
    金閣寺や銀閣寺のような造りの建物が「開山堂」です。
    遠州地方に禅宗を広めた「黙宗瑞淵禅師」を祀っています。

  • 25<寺宝・龍の彫り物><br />この寺には数々の寺宝がありますが、これはその一つ。<br />仏殿にある江戸時代中期の「龍の彫刻」です。作者は、かの「左甚五郎」と伝わっています。

    25<寺宝・龍の彫り物>
    この寺には数々の寺宝がありますが、これはその一つ。
    仏殿にある江戸時代中期の「龍の彫刻」です。作者は、かの「左甚五郎」と伝わっています。

  • 26<龍潭寺・庭園Ⅰ><br />この庭園は、江戸時代初期に築かれた「池泉鑑賞式庭園」です。<br />作者は「小堀遠州」で、昭和11年に国の指定名勝となった東海一の名園です。<br />訪れたときには、まだ紅葉は始まっていませんでした。<br />始まっていれば・・・。(次の写真へ)<br />

    26<龍潭寺・庭園Ⅰ>
    この庭園は、江戸時代初期に築かれた「池泉鑑賞式庭園」です。
    作者は「小堀遠州」で、昭和11年に国の指定名勝となった東海一の名園です。
    訪れたときには、まだ紅葉は始まっていませんでした。
    始まっていれば・・・。(次の写真へ)

    龍潭寺庭園 寺・神社

  • 27<龍潭寺・庭園Ⅱ><br />紅葉していれは、このような絶景が見られます。<br />畳に座り、テープから流れる解説を聞きながら「禅」の世界に浸るのも悪くないかも・・・。<br />※この画像は「マイ旅しずおかHP」から拝借しました。<br />http://shizuoka.mytabi.net/hamamatsu/archives/ryotanji.php

    27<龍潭寺・庭園Ⅱ>
    紅葉していれは、このような絶景が見られます。
    畳に座り、テープから流れる解説を聞きながら「禅」の世界に浸るのも悪くないかも・・・。
    ※この画像は「マイ旅しずおかHP」から拝借しました。
    http://shizuoka.mytabi.net/hamamatsu/archives/ryotanji.php

  • 28<龍潭寺・御朱印><br />これは、以前いただいた龍潭寺の御朱印です。<br />中央には、ご本尊である「虚空蔵佛」の文字。

    28<龍潭寺・御朱印>
    これは、以前いただいた龍潭寺の御朱印です。
    中央には、ご本尊である「虚空蔵佛」の文字。

  • 29<謂伊神社・本殿><br />龍潭寺から車で5分ほどのところに「謂伊神社」(いいじんじゃ)があります。<br />その音の響きの通り井戸や井水を祭祀対象とした神社で、元は龍潭寺境内にあった井伊氏の氏神でしたが、南北朝時代に現在地へ遷座したといわれています。

    29<謂伊神社・本殿>
    龍潭寺から車で5分ほどのところに「謂伊神社」(いいじんじゃ)があります。
    その音の響きの通り井戸や井水を祭祀対象とした神社で、元は龍潭寺境内にあった井伊氏の氏神でしたが、南北朝時代に現在地へ遷座したといわれています。

  • 30<謂伊神社・御神木><br />境内には、2本のご神木があります。<br /><br /><br />

    30<謂伊神社・御神木>
    境内には、2本のご神木があります。


  • 31<謂伊神社・御神木><br />こちらは、「天生杉」と名付けられた御神木。

    31<謂伊神社・御神木>
    こちらは、「天生杉」と名付けられた御神木。

  • 32<謂伊神社・御朱印><br />平日は社務所は開いていませんが、書き置きの御朱印があります。<br />賽銭箱に300円を入れていただくシステムです。<br />お守りと両方だと500円となっています。

    32<謂伊神社・御朱印>
    平日は社務所は開いていませんが、書き置きの御朱印があります。
    賽銭箱に300円を入れていただくシステムです。
    お守りと両方だと500円となっています。

  • 33<謂伊神社・境内><br />境内には、稲荷や祖霊社などいくつかの末社や摂社があります。<br />その裏手にあるのが「 天白磐座(てんぱくいわくら)遺跡」です。

    33<謂伊神社・境内>
    境内には、稲荷や祖霊社などいくつかの末社や摂社があります。
    その裏手にあるのが「 天白磐座(てんぱくいわくら)遺跡」です。

  • 34<天白磐座遺跡Ⅰ><br />天白磐座(てんぱくいわくら)遺跡は、古墳時代の祭祀場です。<br />現代でも、全国屈指の「パワースポット」として知られています。<br />高さ約20mの小高い丘の上に、40m四方にわたって大小数十個の巨石が群在しています。 <br />

    34<天白磐座遺跡Ⅰ>
    天白磐座(てんぱくいわくら)遺跡は、古墳時代の祭祀場です。
    現代でも、全国屈指の「パワースポット」として知られています。
    高さ約20mの小高い丘の上に、40m四方にわたって大小数十個の巨石が群在しています。

    天白磐座遺跡 名所・史跡

  • 35<天白磐座遺跡Ⅱ><br />ここは、一番パワーが得られる場所だそうです。<br />岩の間から松の木が伸びている、見るからに「何かある・・・」と思う場所です。<br />下に人がいるので、その大きさが分かると思います。

    35<天白磐座遺跡Ⅱ>
    ここは、一番パワーが得られる場所だそうです。
    岩の間から松の木が伸びている、見るからに「何かある・・・」と思う場所です。
    下に人がいるので、その大きさが分かると思います。

  • 36<天白磐座遺跡Ⅲ><br />これは、磐座の中に入って上を見上げた写真です。<br />木の枝が何かの模様に見えて、木漏れ日がやけにまぶしく感じました。<br />そこにいた女性が、「ここはすごいパワースポットよ」と話しかけてきて、「こんな写真が撮れたよ」と何枚かのスマホの画面を見せてくれました。<br />そこには確かに「天使」のような形をした青白い光が写っていました。

    36<天白磐座遺跡Ⅲ>
    これは、磐座の中に入って上を見上げた写真です。
    木の枝が何かの模様に見えて、木漏れ日がやけにまぶしく感じました。
    そこにいた女性が、「ここはすごいパワースポットよ」と話しかけてきて、「こんな写真が撮れたよ」と何枚かのスマホの画面を見せてくれました。
    そこには確かに「天使」のような形をした青白い光が写っていました。

  • 37<天白磐座遺跡Ⅳ><br />「あなたも撮ってみたら」と言われましたが、「霊感がない自分には写りませんよ」と言ったのですが、「まあ、そう言わず撮ってみたら」と言われました。<br />そんなわけで、撮った写真がこれです。<br />あの女性の写真のように「形」にはなっていませんが、小さく青い光が写っていました。

    37<天白磐座遺跡Ⅳ>
    「あなたも撮ってみたら」と言われましたが、「霊感がない自分には写りませんよ」と言ったのですが、「まあ、そう言わず撮ってみたら」と言われました。
    そんなわけで、撮った写真がこれです。
    あの女性の写真のように「形」にはなっていませんが、小さく青い光が写っていました。

  • 38<天白磐座遺跡Ⅴ><br />さらにもう一枚撮った写真です。<br />もっとはっきりと青白い光が写っています。<br />単なる光とレンズのいたずらなのかもしれませんが、不思議な体験でした。<br />やはり、ここは「パワースポット」なのかも?

    38<天白磐座遺跡Ⅴ>
    さらにもう一枚撮った写真です。
    もっとはっきりと青白い光が写っています。
    単なる光とレンズのいたずらなのかもしれませんが、不思議な体験でした。
    やはり、ここは「パワースポット」なのかも?

  • 39<ラッピングタクシー><br />駐車場には、観光タクシー「井伊直虎号」がとまっていました。<br />これに乗ると、龍潭寺や井伊谷宮、竜ケ岩洞(鍾乳洞)、気賀関所など北区の観光名所を効率よく回ってくれるのでお勧めです。<br /><br />今回の旅行記は、これでおしまい。<br />最後までごらんいただきありがとうございました。<br />

    39<ラッピングタクシー>
    駐車場には、観光タクシー「井伊直虎号」がとまっていました。
    これに乗ると、龍潭寺や井伊谷宮、竜ケ岩洞(鍾乳洞)、気賀関所など北区の観光名所を効率よく回ってくれるのでお勧めです。

    今回の旅行記は、これでおしまい。
    最後までごらんいただきありがとうございました。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

浜名湖の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集