ヤンゴン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ラオス北部の旅で手応えを得た私は、一旦バンコクに戻ったのち、ミャンマーへ向かった。<br />入出国をヤンゴンからというパターンにも飽きたので、入国はタイから陸路で国境を越えることにした。<br />ミャワディ、パアン、ピイを訪れるのは初めてである。<br /><br />サブタイトルは、乃木坂46の2014年後半、生田センター曲へのオマージュである。<br />(斉藤飛鳥>ミャンマーつながりも。)<br /><br />2019年3月に初めてミャンマーを旅した。ヤンゴンのみ五泊した。ゴールデンロック、バゴーへも足を伸ばした。<br /><br />その後立て続けにミャンマーに入国した。三回目はメーホンソーンからシャン族が管理する「禁断の国境」を越えてシャン族の村を訪れた。<br />(詳しくは、私のメーホンソーン旅行記を参照されたし。)<br /><br />四回目のタチレイは、定番のタイからの日帰り入出国コースだが、私なりに爪痕を残せたと思っている。<br />(詳しくは、私のチェンラーイ旅行記を参照されたし。カヤン族(「首長族」)関係の記事あり。)<br /><br />今回の入国が五回目であるが、私のパスポートには三回目の入出国の記録はない。<br />いつミャンマーに入り、いつ出国したのか。もはや訳が分からなくなりつつある。<br />こんなにグダグダな日本人は、私以外にはあまりいないであろう。<br /><br />良い子の皆さんと4トラベラーの皆さんは、決して真似をしないでいただきたい。<br /><br />【今回の旅程】<br />バンコク<br /> ↓<br />メーソート<br /> ↓ ☆ミャンマー入国☆<br />ミャワディ 1泊<br /> ↓<br />パアン 4泊<br /> ↓<br />ヤンゴン 1泊 ~この旅行記~<br /> ↓<br />ピイ 3泊<br /> ↓<br />ヤンゴン 1泊<br /> ↓<br />ロイコー 4泊<br /> ↓<br />ヤンゴン 1泊<br /> ↓ ☆ミャンマー出国☆<br />バンコク<br /><br />(2019.10.28暫定版)

パアンからヤンゴンへ。いろいろやらかした…~何度目のミャンマーか?数えてはいないだろう~

11いいね!

2019/10/23 - 2019/10/24

797位(同エリア1406件中)

はっとん婆

はっとん婆さん

ラオス北部の旅で手応えを得た私は、一旦バンコクに戻ったのち、ミャンマーへ向かった。
入出国をヤンゴンからというパターンにも飽きたので、入国はタイから陸路で国境を越えることにした。
ミャワディ、パアン、ピイを訪れるのは初めてである。

サブタイトルは、乃木坂46の2014年後半、生田センター曲へのオマージュである。
(斉藤飛鳥>ミャンマーつながりも。)

2019年3月に初めてミャンマーを旅した。ヤンゴンのみ五泊した。ゴールデンロック、バゴーへも足を伸ばした。

その後立て続けにミャンマーに入国した。三回目はメーホンソーンからシャン族が管理する「禁断の国境」を越えてシャン族の村を訪れた。
(詳しくは、私のメーホンソーン旅行記を参照されたし。)

四回目のタチレイは、定番のタイからの日帰り入出国コースだが、私なりに爪痕を残せたと思っている。
(詳しくは、私のチェンラーイ旅行記を参照されたし。カヤン族(「首長族」)関係の記事あり。)

今回の入国が五回目であるが、私のパスポートには三回目の入出国の記録はない。
いつミャンマーに入り、いつ出国したのか。もはや訳が分からなくなりつつある。
こんなにグダグダな日本人は、私以外にはあまりいないであろう。

良い子の皆さんと4トラベラーの皆さんは、決して真似をしないでいただきたい。

【今回の旅程】
バンコク
 ↓
メーソート
 ↓ ☆ミャンマー入国☆
ミャワディ 1泊
 ↓
パアン 4泊
 ↓
ヤンゴン 1泊 ~この旅行記~
 ↓
ピイ 3泊
 ↓
ヤンゴン 1泊
 ↓
ロイコー 4泊
 ↓
ヤンゴン 1泊
 ↓ ☆ミャンマー出国☆
バンコク

(2019.10.28暫定版)

PR

  • 【10月23日(水)パアンからヤンゴンへバス移動】<br /><br />パアンのホテルガバナの部屋にて、午前04時半少し前に目が覚めた。<br />夜中に一度目を覚ましたが灯りを暗くして二度寝した。<br /><br />喉の痛みは昨日より和らいだが、その分咳と痰が出るようになった。

    【10月23日(水)パアンからヤンゴンへバス移動】

    パアンのホテルガバナの部屋にて、午前04時半少し前に目が覚めた。
    夜中に一度目を覚ましたが灯りを暗くして二度寝した。

    喉の痛みは昨日より和らいだが、その分咳と痰が出るようになった。

  • 06時30分から朝食。<br /><br />今日のヤンゴン行きのバスは、09時00分までに時計塔前のバス会社に集合となっている。<br />昨日ホテルから歩いてみたら20分とかからなかった。

    06時30分から朝食。

    今日のヤンゴン行きのバスは、09時00分までに時計塔前のバス会社に集合となっている。
    昨日ホテルから歩いてみたら20分とかからなかった。

  • 08時30分ホテルをチェックアウト。ミニバーのペットボトル大を一本飲んだのではないかと言われたが、誤解であった<br />15分もかからずチケットを買った店に着く。そこから30分余りバスを待つ。他の乗客もだんだん集まってきた。<br /><br />09時20分VIPバスが到着したが、紛らわしいことに一等のバスと前後して停まっている。店のおじさんが前のバスに乗れ、と身振りをまじえて私に指示してくれた。<br /><br />慌ててスーツケースとサブバッグを持って停車中のVIPバスへ乗り込む。しかし、ここで私は痛恨のミスを犯した。<br /><br />噂に聞くミャンマーの長距離バスの過酷な冷房に耐えるべく、スーツケースから取り出して待合所の椅子にかけておいた長袖パーカーを置き忘れてしまったのである。<br /><br />バスへの乗車間際にそのことに気がつき、運転手に「1分待って下さい。」と言って、走ってパーカーを取りに戻った。何とか間に合った。心臓がバクバクである。

    08時30分ホテルをチェックアウト。ミニバーのペットボトル大を一本飲んだのではないかと言われたが、誤解であった
    15分もかからずチケットを買った店に着く。そこから30分余りバスを待つ。他の乗客もだんだん集まってきた。

    09時20分VIPバスが到着したが、紛らわしいことに一等のバスと前後して停まっている。店のおじさんが前のバスに乗れ、と身振りをまじえて私に指示してくれた。

    慌ててスーツケースとサブバッグを持って停車中のVIPバスへ乗り込む。しかし、ここで私は痛恨のミスを犯した。

    噂に聞くミャンマーの長距離バスの過酷な冷房に耐えるべく、スーツケースから取り出して待合所の椅子にかけておいた長袖パーカーを置き忘れてしまったのである。

    バスへの乗車間際にそのことに気がつき、運転手に「1分待って下さい。」と言って、走ってパーカーを取りに戻った。何とか間に合った。心臓がバクバクである。

  • ☆☆☆VIPバスの車内。☆☆☆<br /><br />09時21分発車。今回の旅でタイのバンコクからメーソートまで乗ったVIPバスに比べると、予想通り超ゴージャスである。<br />これが本当のVIPバスだと思う。これで運賃がわずか9,000K(約660円)だと思うと、何だか申し訳ないような気もする。<br /><br />09時28分停車。係の男性が「パスポート」と言って私の差し出したパスポートを持って行ってしまった。もちろんすぐに返してもらった。<br />停車している間にお婆さんが勝手にバスに入り込んで寄付を求めている。ミャンマーあるある。

    ☆☆☆VIPバスの車内。☆☆☆

    09時21分発車。今回の旅でタイのバンコクからメーソートまで乗ったVIPバスに比べると、予想通り超ゴージャスである。
    これが本当のVIPバスだと思う。これで運賃がわずか9,000K(約660円)だと思うと、何だか申し訳ないような気もする。

    09時28分停車。係の男性が「パスポート」と言って私の差し出したパスポートを持って行ってしまった。もちろんすぐに返してもらった。
    停車している間にお婆さんが勝手にバスに入り込んで寄付を求めている。ミャンマーあるある。

  • 12時14分休憩所に到着した。<br />マトンのカレーを食べた。3,500K(約257円)。<br />12時50分発車。<br />喉の腫れのせいで微熱があるのか、食後バスの中でかなり長い間うとうとした。

    12時14分休憩所に到着した。
    マトンのカレーを食べた。3,500K(約257円)。
    12時50分発車。
    喉の腫れのせいで微熱があるのか、食後バスの中でかなり長い間うとうとした。

  • マトンのカレー。ご飯、スープのほか生野菜の盛り合わせと付け合わせ各種がつく。もちろん付け合わせと生野菜は全て食べなくてもよい。<br />生野菜の中には、食べるのに勇気がいるものも。 好奇心が強い私も、さすがに全ての種類を食べてやろうとは思わない。

    マトンのカレー。ご飯、スープのほか生野菜の盛り合わせと付け合わせ各種がつく。もちろん付け合わせと生野菜は全て食べなくてもよい。
    生野菜の中には、食べるのに勇気がいるものも。 好奇心が強い私も、さすがに全ての種類を食べてやろうとは思わない。

  • 15時40分終点のバスターミナルの手前から渋滞が始まる。ほとんど動かなくなる時もある。<br />少し手前で降りてタクシーに乗り換える人が多い理由がよく分かった。

    15時40分終点のバスターミナルの手前から渋滞が始まる。ほとんど動かなくなる時もある。
    少し手前で降りてタクシーに乗り換える人が多い理由がよく分かった。

  • 16時14分バスターミナルに到着。乗客の荷物をまだ降ろし切らないのに、バスが少しずつ動いている。<br />どうなっているのか?<br /><br />ようやく自分のスーツケースを取り戻して、ホッとする。ヤンゴンも西日が照りつけていて、とても暑い。<br />噂に聞いていたアウンミンガラー・ハイウェイ・バスターミナルの混沌ぶりは、私の想像を絶していた。<br />乗用車やタクシーの入場規制がないため、戻って来たバスがターミナル内を移動する際に妨げとなっている。

    16時14分バスターミナルに到着。乗客の荷物をまだ降ろし切らないのに、バスが少しずつ動いている。
    どうなっているのか?

    ようやく自分のスーツケースを取り戻して、ホッとする。ヤンゴンも西日が照りつけていて、とても暑い。
    噂に聞いていたアウンミンガラー・ハイウェイ・バスターミナルの混沌ぶりは、私の想像を絶していた。
    乗用車やタクシーの入場規制がないため、戻って来たバスがターミナル内を移動する際に妨げとなっている。

  • 「地球の歩き方」の地図を参考に、明日ヤンゴンからピイへ行くVIPバスのチケットを買いに行く。<br /><br />ガソリンスタンドが目印になっていて、迷うことなくチケットを売っている会社New Generation(ちなみに日本のアーチストとは無関係)のオフィスに到着した。明日の午前11時発のピイ行きVIPバスのチケットを購入。料金は8,000チャット。※<br /><br />※ この時の私は、とんでもないミスを犯していた。喉が腫れて微熱があったことも影響していたかもしれない。

    「地球の歩き方」の地図を参考に、明日ヤンゴンからピイへ行くVIPバスのチケットを買いに行く。

    ガソリンスタンドが目印になっていて、迷うことなくチケットを売っている会社New Generation(ちなみに日本のアーチストとは無関係)のオフィスに到着した。明日の午前11時発のピイ行きVIPバスのチケットを購入。料金は8,000チャット。※

    ※ この時の私は、とんでもないミスを犯していた。喉が腫れて微熱があったことも影響していたかもしれない。

  • 手元にあるミャンマーの通貨が少なくなったので、少し両替をしておこうと思った。バスターミナル内で両替屋を探し回った。<br />タクシーや白タクのドライバーと思われる男性が頻繁に声をかけてくる。<br />「両替所は、ここから車で15分ぐらいだ。」と、私を騙そうとする輩も現れる。当然無視する。<br />バスターミナル内でなかなか見つからなかったので、諦めてホテルへ歩いて行く途中、ようやく一軒見つけた。<br />ミャワディで両替した時よりもわずかだがレートが良かったので、200ドル(100ドル紙幣2枚)を両替した。<br />あまり一度にたくさん両替すると、5,000チャット札を大量に寄越されるので、気を付けた方が良い。<br />現時点で最高額紙幣である10,000チャット札は、ほとんど流通していないようである。

    手元にあるミャンマーの通貨が少なくなったので、少し両替をしておこうと思った。バスターミナル内で両替屋を探し回った。
    タクシーや白タクのドライバーと思われる男性が頻繁に声をかけてくる。
    「両替所は、ここから車で15分ぐらいだ。」と、私を騙そうとする輩も現れる。当然無視する。
    バスターミナル内でなかなか見つからなかったので、諦めてホテルへ歩いて行く途中、ようやく一軒見つけた。
    ミャワディで両替した時よりもわずかだがレートが良かったので、200ドル(100ドル紙幣2枚)を両替した。
    あまり一度にたくさん両替すると、5,000チャット札を大量に寄越されるので、気を付けた方が良い。
    現時点で最高額紙幣である10,000チャット札は、ほとんど流通していないようである。

  • 17時05分、今日だけ宿泊するホーリーホテルにチェックインした。バスターミナルからホテルまで歩いて移動。汗だくなのでシャワーを浴びてさっぱりする。

    17時05分、今日だけ宿泊するホーリーホテルにチェックインした。バスターミナルからホテルまで歩いて移動。汗だくなのでシャワーを浴びてさっぱりする。

  • 室内はこんな感じである。値段(一泊3,858円)の割には、ちゃんとしたホテルだと思った。

    室内はこんな感じである。値段(一泊3,858円)の割には、ちゃんとしたホテルだと思った。

  • 18時過ぎに外出した。<br />最初、通りを挟んで反対側にある大きな食堂に入った。この店は隣で何やら大きな騒音がしている。昔入ったディスコを思い出す。寄付の呼び掛けをしているようだ。<br /><br />この店に入ったことを強く後悔した。<br />アルコールは置いていないようである。<br />仕方なく、ペプシとマレーシア風のチャーハンを注文したが、30分経ってもチャーハンが出てこないのでキャンセルした。<br />これが今日第三のトラブルである。

    18時過ぎに外出した。
    最初、通りを挟んで反対側にある大きな食堂に入った。この店は隣で何やら大きな騒音がしている。昔入ったディスコを思い出す。寄付の呼び掛けをしているようだ。

    この店に入ったことを強く後悔した。
    アルコールは置いていないようである。
    仕方なく、ペプシとマレーシア風のチャーハンを注文したが、30分経ってもチャーハンが出てこないのでキャンセルした。
    これが今日第三のトラブルである。

  • 宿泊したホテルの道路を挟んだ反対側に相撲ホテルがあった。<br />日本と言うと、フジヤマ、芸者、次が相撲なのであろうか。

    宿泊したホテルの道路を挟んだ反対側に相撲ホテルがあった。
    日本と言うと、フジヤマ、芸者、次が相撲なのであろうか。

  • 二軒目も、大通りに面した大き目の食堂に入った。ミャンマー料理の店のようである。店頭の売れ残りのカレーを見せられ、チキンカレーを注文した。<br />アルコールは置いていなかった。<br /><br />会計はわずか1,500チャット(約110 円)であった。生野菜は、かなり時間が経っているのか半ば萎れている。当然美味しくない。<br />量は少ないが、今日は三度三度食べたので、これでやめておく。

    二軒目も、大通りに面した大き目の食堂に入った。ミャンマー料理の店のようである。店頭の売れ残りのカレーを見せられ、チキンカレーを注文した。
    アルコールは置いていなかった。

    会計はわずか1,500チャット(約110 円)であった。生野菜は、かなり時間が経っているのか半ば萎れている。当然美味しくない。
    量は少ないが、今日は三度三度食べたので、これでやめておく。

  • 【10月24日(木)ヤンゴンからピイへ、バスの切符でやらかした!】<br /><br />04時30分起床。昨夜は久しぶりにノーアルコールで寝た。疲れていたのか、よく眠れた。起きたときには、喉の痛みは治まっていた。

    【10月24日(木)ヤンゴンからピイへ、バスの切符でやらかした!】

    04時30分起床。昨夜は久しぶりにノーアルコールで寝た。疲れていたのか、よく眠れた。起きたときには、喉の痛みは治まっていた。

  • 06時30分から一階のレストランで朝食。ビュッフェ形式だが、やはりおかずの種類は多くない。<br />豚肉の入ったタイ式のお粥が熱々で、とても美味しかった。ミャンマーのホテルでこれだけ美味しいお粥を食べたのは初めてである。<br /><br />朝食へ行く前に、昨日買ったバスのチケットを確認したところ、出発時刻が11:00PMと記されていた。<br />AMの印刷間違いだと決めつけて、10時00分にホテルをチェックアウトし、のんびり歩いて昨日のバス会社へ向かった。

    06時30分から一階のレストランで朝食。ビュッフェ形式だが、やはりおかずの種類は多くない。
    豚肉の入ったタイ式のお粥が熱々で、とても美味しかった。ミャンマーのホテルでこれだけ美味しいお粥を食べたのは初めてである。

    朝食へ行く前に、昨日買ったバスのチケットを確認したところ、出発時刻が11:00PMと記されていた。
    AMの印刷間違いだと決めつけて、10時00分にホテルをチェックアウトし、のんびり歩いて昨日のバス会社へ向かった。

  • バス会社のカウンターで確認したところ、間違いではなかった!<br />幸い、約2時間後の12時30分出発の同じVIPバスに変更してもらえた。キャンセル料金は請求されなかった。<br />昨日も慎重に行動したつもりだったが、とんでもない失敗をやらかしたものである。<br /><br />午前11時00分出発であれば間もなく出発なのだが、これから2時間くらい待合所で過ごすことになる。<br />Wifiのパスワードを教えてもらったが、Wifi自体がつながらない。東南アジアあるある。昨夜はホテルのWifiもつながらなかった。<br /><br />12時00分バスが到着。スーツケースを預けるときと乗車直後の二回、切符を係員に見せて確認してしまった。<br />昨日パアンから乗ったバスよりもさらに良い車両である。まだ新しい。ブランケットも用意されている。<br />12時32分ほぼ定刻に発車した。

    バス会社のカウンターで確認したところ、間違いではなかった!
    幸い、約2時間後の12時30分出発の同じVIPバスに変更してもらえた。キャンセル料金は請求されなかった。
    昨日も慎重に行動したつもりだったが、とんでもない失敗をやらかしたものである。

    午前11時00分出発であれば間もなく出発なのだが、これから2時間くらい待合所で過ごすことになる。
    Wifiのパスワードを教えてもらったが、Wifi自体がつながらない。東南アジアあるある。昨夜はホテルのWifiもつながらなかった。

    12時00分バスが到着。スーツケースを預けるときと乗車直後の二回、切符を係員に見せて確認してしまった。
    昨日パアンから乗ったバスよりもさらに良い車両である。まだ新しい。ブランケットも用意されている。
    12時32分ほぼ定刻に発車した。

  • 15時00分休憩所に到着した。昼をまだ食べていなかったが、短い時間で食事をする気分になれず、缶ビールを1本だけ飲んで発車を待った。<br /><br />15時24分出発。このVIPバスは、途中何度も停車・発車を繰り返した。比較的短い区間だけ乗る乗客をあちこちで拾っては降ろしていた。

    15時00分休憩所に到着した。昼をまだ食べていなかったが、短い時間で食事をする気分になれず、缶ビールを1本だけ飲んで発車を待った。

    15時24分出発。このVIPバスは、途中何度も停車・発車を繰り返した。比較的短い区間だけ乗る乗客をあちこちで拾っては降ろしていた。

  • 休憩所の風景。休憩所に着くとバスから強制的に降ろされる。車内に残ることは許されない。<br />外は日陰がないので、休憩所の中で休むしかない。<br />飲み物(缶ビール)を前払いして買い、バスの出発を待つ。<br /><br />15時24分出発。このVIPバスは、途中何度も停車・発車を繰り返した。比較的短い区間だけ乗る乗客をあちこちで拾っては降ろしていた。<br /><br />18時11分、ピイのバスターミナルに到着。すでに暗くなっていた。<br />【了】

    休憩所の風景。休憩所に着くとバスから強制的に降ろされる。車内に残ることは許されない。
    外は日陰がないので、休憩所の中で休むしかない。
    飲み物(缶ビール)を前払いして買い、バスの出発を待つ。

    15時24分出発。このVIPバスは、途中何度も停車・発車を繰り返した。比較的短い区間だけ乗る乗客をあちこちで拾っては降ろしていた。

    18時11分、ピイのバスターミナルに到着。すでに暗くなっていた。
    【了】

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ミャンマーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ミャンマー最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ミャンマーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集