その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ラオス北部の旅で手応えを得た私は、一旦バンコクに戻ったのち、ミャンマーへ向かった。<br />入出国をヤンゴンからというパターンにも飽きたので、入国はタイから陸路で国境を越えることにした。<br />ミャワディ、パアン、ピイを訪れるのは初めてである。<br /><br />サブタイトルは、乃木坂46の2014年後半、生田センター曲へのオマージュである。<br />(斉藤飛鳥>ミャンマーつながりも。)<br /><br />2019年3月に初めてミャンマーを旅した。ヤンゴンのみ五泊した。ゴールデンロック、バゴーへも足を伸ばした。<br /><br />その後立て続けにミャンマーに入国した。三回目はメーホンソーンからシャン族が管理する「禁断の国境」を越えてシャン族の村を訪れた。<br />(詳しくは、私のメーホンソーン旅行記を参照されたし。)<br /><br />四回目のタチレイは、定番のタイからの日帰り入出国コースだが、私なりに爪痕を残せたと思っている。<br />(詳しくは、私のチェンラーイ旅行記を参照されたし。カヤン族(「首長族」)関係の記事あり。)<br /><br />今回の入国が五回目であるが、私のパスポートには三回目の入出国の記録はない。<br />いつミャンマーに入り、いつ出国したのか。もはや訳が分からなくなりつつある。<br />こんなにグダグダな日本人は、私以外にはあまりいないであろう。<br /><br />良い子の皆さんと4トラベラーの皆さんは、決して真似をしないでいただきたい。<br /><br />【今回の旅程】<br />バンコク<br /> ↓<br />メーソート<br /> ↓ ☆ミャンマー入国☆<br />ミャワディ 1泊<br /> ↓<br />パアン 4泊 ~この旅行記~<br /> ↓<br />ヤンゴン 1泊<br /> ↓<br />ピイ 3泊<br /> ↓<br />ヤンゴン 1泊<br /> ↓<br />ロイコー 4泊<br /> ↓<br />ヤンゴン 1泊<br /> ↓ ☆ミャンマー出国☆<br />バンコク<br /><br />(2019.10.24暫定版)

カイン州の州都パアン【3日目】【4日目】~何度目のミャンマーか?数えてはいないだろう~

8いいね!

2019/10/21 - 2019/10/22

267位(同エリア472件中)

鬼滅のぐっ

鬼滅のぐっさん

ラオス北部の旅で手応えを得た私は、一旦バンコクに戻ったのち、ミャンマーへ向かった。
入出国をヤンゴンからというパターンにも飽きたので、入国はタイから陸路で国境を越えることにした。
ミャワディ、パアン、ピイを訪れるのは初めてである。

サブタイトルは、乃木坂46の2014年後半、生田センター曲へのオマージュである。
(斉藤飛鳥>ミャンマーつながりも。)

2019年3月に初めてミャンマーを旅した。ヤンゴンのみ五泊した。ゴールデンロック、バゴーへも足を伸ばした。

その後立て続けにミャンマーに入国した。三回目はメーホンソーンからシャン族が管理する「禁断の国境」を越えてシャン族の村を訪れた。
(詳しくは、私のメーホンソーン旅行記を参照されたし。)

四回目のタチレイは、定番のタイからの日帰り入出国コースだが、私なりに爪痕を残せたと思っている。
(詳しくは、私のチェンラーイ旅行記を参照されたし。カヤン族(「首長族」)関係の記事あり。)

今回の入国が五回目であるが、私のパスポートには三回目の入出国の記録はない。
いつミャンマーに入り、いつ出国したのか。もはや訳が分からなくなりつつある。
こんなにグダグダな日本人は、私以外にはあまりいないであろう。

良い子の皆さんと4トラベラーの皆さんは、決して真似をしないでいただきたい。

【今回の旅程】
バンコク
 ↓
メーソート
 ↓ ☆ミャンマー入国☆
ミャワディ 1泊
 ↓
パアン 4泊 ~この旅行記~
 ↓
ヤンゴン 1泊
 ↓
ピイ 3泊
 ↓
ヤンゴン 1泊
 ↓
ロイコー 4泊
 ↓
ヤンゴン 1泊
 ↓ ☆ミャンマー出国☆
バンコク

(2019.10.24暫定版)

PR

  • 【10月21日(月)パアン3日目、Mr.Ottu休養する】<br /><br />午前中は昨日の疲れが残っていてヘロヘロだった。<br />若者たちと一緒に参加した昨日のツアー、あらかん(ちなみに嵐寛寿郎の略ではない。念の為。)の私にはハードだったようである。<br /><br />昨日と同じように06時30分から朝食をとった。

    【10月21日(月)パアン3日目、Mr.Ottu休養する】

    午前中は昨日の疲れが残っていてヘロヘロだった。
    若者たちと一緒に参加した昨日のツアー、あらかん(ちなみに嵐寛寿郎の略ではない。念の為。)の私にはハードだったようである。

    昨日と同じように06時30分から朝食をとった。

  • ☆☆☆神奈川県西部の住民にはお馴染みのあのバス会社のバスが…。☆☆☆<br /><br />10時30分外出した。疲れてはいたが、部屋に籠もるのも退屈なので。<br />今日も快晴で日差しがとても強い。<br />とくに当てがあった訳ではないが、パアンに到着した直後に歩いたコースをなぞってみた。

    ☆☆☆神奈川県西部の住民にはお馴染みのあのバス会社のバスが…。☆☆☆

    10時30分外出した。疲れてはいたが、部屋に籠もるのも退屈なので。
    今日も快晴で日差しがとても強い。
    とくに当てがあった訳ではないが、パアンに到着した直後に歩いたコースをなぞってみた。

  • モスクと市場の間を抜け、突き当りを左手にどんどん進むと大きなパヤー、シュエインミョウ・パヤーがある。

    モスクと市場の間を抜け、突き当りを左手にどんどん進むと大きなパヤー、シュエインミョウ・パヤーがある。

  • 中を見て、見晴らしのよい場所で休憩した。ミャンマー人のグループも同じように休憩していた。<br /><br />サルウィン川の対岸がよく見渡せる。

    中を見て、見晴らしのよい場所で休憩した。ミャンマー人のグループも同じように休憩していた。

    サルウィン川の対岸がよく見渡せる。

  • この像の由来については、Google Mapに詳しい口コミが寄せられている。

    この像の由来については、Google Mapに詳しい口コミが寄せられている。

  • 面白い形をした山が正面に見える。

    面白い形をした山が正面に見える。

  • 昼食は、ガイドブックに載っていた地元の有名店サン・マ・トゥ・レストランへ。少し歩いた。

    昼食は、ガイドブックに載っていた地元の有名店サン・マ・トゥ・レストランへ。少し歩いた。

  • 昼時なのでテーブルはほとんど埋まっていた。しかし、回転が速いようで、私が食事を始めた頃から客がどんどん帰り始めた。<br />一昨日ミャワディからのシェアタクシーの休憩所で出されたのと同じスタイル。チキンのカレーだけを注文し、あとはおまかせ。<br /><br />ここは付け合せの種類が多い。スープ、生野菜がつくのは昨日の食堂と同じ。

    昼時なのでテーブルはほとんど埋まっていた。しかし、回転が速いようで、私が食事を始めた頃から客がどんどん帰り始めた。
    一昨日ミャワディからのシェアタクシーの休憩所で出されたのと同じスタイル。チキンのカレーだけを注文し、あとはおまかせ。

    ここは付け合せの種類が多い。スープ、生野菜がつくのは昨日の食堂と同じ。

  • 付け合せの中に、噂で聞いていたミャンマー式納豆があった。初遭遇。ピリ辛だが、まさしく納豆である。

    付け合せの中に、噂で聞いていたミャンマー式納豆があった。初遭遇。ピリ辛だが、まさしく納豆である。

  • ☆☆☆モスクと市場の間の通り。☆☆☆<br /><br />帰りがけ、一昨日、昨日と二回ビールを買った店の手前で一昨日ミャワディから同じシェアタクシーに乗ったドイツ人の若いおねいさんに遭遇した。<br />私の方が先に気がついて声をかけた。<br /><br />今日もビールを買って13時20分にホテルに戻った。

    ☆☆☆モスクと市場の間の通り。☆☆☆

    帰りがけ、一昨日、昨日と二回ビールを買った店の手前で一昨日ミャワディから同じシェアタクシーに乗ったドイツ人の若いおねいさんに遭遇した。
    私の方が先に気がついて声をかけた。

    今日もビールを買って13時20分にホテルに戻った。

  • ☆☆☆街なかで見かけた猫。☆☆☆<br /><br />午前中から喉の痛みを感じていたが、午後になって明らかに喉が腫れ始めた。熱はないようだ。<br /><br />18時前夕食へ。今日もShwe Myint Mo Myanmarへ。マトンカレー。ビールはスタウト2杯で止めた。<br />【3日目、了】

    ☆☆☆街なかで見かけた猫。☆☆☆

    午前中から喉の痛みを感じていたが、午後になって明らかに喉が腫れ始めた。熱はないようだ。

    18時前夕食へ。今日もShwe Myint Mo Myanmarへ。マトンカレー。ビールはスタウト2杯で止めた。
    【3日目、了】

  • ☆☆☆ホテルからレンタルバイク屋へ行く途中、高校がある。朝の清掃活動中。ミャンマーの児童・生徒の制服はグリーンが基本のようだ。☆☆☆<br /><br />【10月22日(火)パアン4日目、レンタルバイクで出かける】<br /><br />夜中01時前後に目を覚ました後、喉の腫れのせいもあって結局寝付けなかった。<br />昨日、一昨日と同じように06時30分から朝食。

    ☆☆☆ホテルからレンタルバイク屋へ行く途中、高校がある。朝の清掃活動中。ミャンマーの児童・生徒の制服はグリーンが基本のようだ。☆☆☆

    【10月22日(火)パアン4日目、レンタルバイクで出かける】

    夜中01時前後に目を覚ました後、喉の腫れのせいもあって結局寝付けなかった。
    昨日、一昨日と同じように06時30分から朝食。

  • 喉の痛みがあったので決心が鈍ったが、08時半過ぎにホテルを出発した。<br />昨日と、やの一昨日に歩いているときに声をかけられたソーブラザーズゲストハウスへ行き、一階のショップでレンタルバイクを借りた 。<br />幸いフルオートマチックのスクーターが一台あった。ちょっと古そうな車だが、試し乗りをさせてもらえた。<br />料金8,000チャット(約588円)を前払いする。ホテルの名前と部屋番号をノートに書かされただけで、パスポートは預けなかった。日本人ということで信用があるのか。

    喉の痛みがあったので決心が鈍ったが、08時半過ぎにホテルを出発した。
    昨日と、やの一昨日に歩いているときに声をかけられたソーブラザーズゲストハウスへ行き、一階のショップでレンタルバイクを借りた 。
    幸いフルオートマチックのスクーターが一台あった。ちょっと古そうな車だが、試し乗りをさせてもらえた。
    料金8,000チャット(約588円)を前払いする。ホテルの名前と部屋番号をノートに書かされただけで、パスポートは預けなかった。日本人ということで信用があるのか。

  • ☆☆☆慣らし運転でサルウィン川沿いの公園みたいなところに寄ったが、工事中だった。☆☆☆<br /><br />09時00分出発。市街地を遠回りして慣らし運転をした後、南へ向かう街道沿いに進み、最初に見つけたガソリンスタンドで給油した。サービスで水のペットボトル(600ml)を1本貰った。<br />2リットルで満タンになった。ガソリンの値段は1 リットル あたり900チャット(約66円)だった。

    ☆☆☆慣らし運転でサルウィン川沿いの公園みたいなところに寄ったが、工事中だった。☆☆☆

    09時00分出発。市街地を遠回りして慣らし運転をした後、南へ向かう街道沿いに進み、最初に見つけたガソリンスタンドで給油した。サービスで水のペットボトル(600ml)を1本貰った。
    2リットルで満タンになった。ガソリンの値段は1 リットル あたり900チャット(約66円)だった。

  • ☆☆☆チャーインパヤーの登り口。バイクを停めてこの階段を登る。☆☆☆<br /><br />この後、事前にGoogle Mapで場所を確認しておいた三つのスポットを自分のペースで訪れた。<br /><br />最初のスポット、チャーインKyar Innパヤー。<br />パアンの市街地から南に何本かの細長い岩山が伸びている。そのうち一番市街地に近いところに位置している岩山の上にパヤーが建っている。

    ☆☆☆チャーインパヤーの登り口。バイクを停めてこの階段を登る。☆☆☆

    この後、事前にGoogle Mapで場所を確認しておいた三つのスポットを自分のペースで訪れた。

    最初のスポット、チャーインKyar Innパヤー。
    パアンの市街地から南に何本かの細長い岩山が伸びている。そのうち一番市街地に近いところに位置している岩山の上にパヤーが建っている。

  • ネット情報で頂上直下までバイクで上がれるとあったので、慎重に地図を確認しながら道に迷うことなくパヤーの真下の登り口まで到着した。<br /><br />そこでバイクを停めて、かなり急な階段を大汗をかきながら頂上まで登った。<br /><br />今日も天気は快晴で雲はほとんどなかった。頂上からの眺めは実に素晴らしく、疲れを忘れさせてくれる絶景であった。

    ネット情報で頂上直下までバイクで上がれるとあったので、慎重に地図を確認しながら道に迷うことなくパヤーの真下の登り口まで到着した。

    そこでバイクを停めて、かなり急な階段を大汗をかきながら頂上まで登った。

    今日も天気は快晴で雲はほとんどなかった。頂上からの眺めは実に素晴らしく、疲れを忘れさせてくれる絶景であった。

  • 一昨日のツアーも、洞窟を一、二箇所カットして、このような眺望の良い場所に連れて行ってくれたらよかったのにと思う。

    一昨日のツアーも、洞窟を一、二箇所カットして、このような眺望の良い場所に連れて行ってくれたらよかったのにと思う。

  • 山頂から下りる時、尻尾の長い番いの猿がすぐ近くにいた。<br />バガン滞在中に訪れたポッパ山で見た猿よりも、こちらの方が体格が良かった。<br /><br />そう言えば、バイクで登って来るとき途中の道路端にミャンマー人の若い番い(カップルとも言う)が二組いた。<br />バイクの二人乗りでは頂上まで来られないから、山の中腹あたりで休憩していたのであろう。

    山頂から下りる時、尻尾の長い番いの猿がすぐ近くにいた。
    バガン滞在中に訪れたポッパ山で見た猿よりも、こちらの方が体格が良かった。

    そう言えば、バイクで登って来るとき途中の道路端にミャンマー人の若い番い(カップルとも言う)が二組いた。
    バイクの二人乗りでは頂上まで来られないから、山の中腹あたりで休憩していたのであろう。

  • 第二のスポット、 一昨日のツアーで最後から二番目に訪れたサダン洞窟に10時20分到着した。<br /><br />バイクの駐車料金500チャットを取られた。洞窟の中は一昨日散々見たのであまり時間をかけずに、それでもゆっくり歩いた。<br />日曜日だった一昨日と違って、閑散としている。

    第二のスポット、 一昨日のツアーで最後から二番目に訪れたサダン洞窟に10時20分到着した。

    バイクの駐車料金500チャットを取られた。洞窟の中は一昨日散々見たのであまり時間をかけずに、それでもゆっくり歩いた。
    日曜日だった一昨日と違って、閑散としている。

  • サダン洞窟の中で。

    サダン洞窟の中で。

  • ☆☆☆洞窟の出口の光景。☆☆☆<br /><br />私が今日再びここを訪れたのは、やり残したことがあったからである。<br />一昨日私は、上の写真に写っているボートに乗らずに、洞窟の中を歩いて引き返してしまった。<br />周囲の人々の動きをもっと注意深く観察していれば、ボートに乗って出口へ戻れることに気づけたはずである。

    ☆☆☆洞窟の出口の光景。☆☆☆

    私が今日再びここを訪れたのは、やり残したことがあったからである。
    一昨日私は、上の写真に写っているボートに乗らずに、洞窟の中を歩いて引き返してしまった。
    周囲の人々の動きをもっと注意深く観察していれば、ボートに乗って出口へ戻れることに気づけたはずである。

  • ボート乗り場で係のおじいさんに料金1,500チャットを払い、ミャンマー人の若い男性グループ三人と一緒に船に乗った。

    ボート乗り場で係のおじいさんに料金1,500チャットを払い、ミャンマー人の若い男性グループ三人と一緒に船に乗った。

  • 正直あまり期待していなかったが、水田のような所に出る手前が洞窟の下をくぐるようになっていて、少し面白かった。

    正直あまり期待していなかったが、水田のような所に出る手前が洞窟の下をくぐるようになっていて、少し面白かった。

  • 洞窟を出てからは、遠くの山々が水田の先に見え、なかなか良い景色だと思った。<br />やはり今日来て良かった。

    洞窟を出てからは、遠くの山々が水田の先に見え、なかなか良い景色だと思った。
    やはり今日来て良かった。

  • ☆☆☆ボートの終点。☆☆☆<br /><br />喉の痛みもあってあまり食欲は湧かず、ペプシ一本だけを飲んでここを出発した。

    ☆☆☆ボートの終点。☆☆☆

    喉の痛みもあってあまり食欲は湧かず、ペプシ一本だけを飲んでここを出発した。

  • 第三のスポットは、湧き水のあるロンニャ湧水というところ。

    第三のスポットは、湧き水のあるロンニャ湧水というところ。

  • この先に何があるのか、少し期待したのだが。

    この先に何があるのか、少し期待したのだが。

  • 歩いて行った先に池があった。水量はそこそこあったが、とにかく水が汚い。<br />泳ぐための施設でもあるようだが、こんなところで泳ぐ気にはとてもなれない。

    歩いて行った先に池があった。水量はそこそこあったが、とにかく水が汚い。
    泳ぐための施設でもあるようだが、こんなところで泳ぐ気にはとてもなれない。

  • 池には小さな魚がいた。

    池には小さな魚がいた。

  • ここでも駐車料金500チャットを取られたが、長い時間いたいと思う場所ではなかった。

    ここでも駐車料金500チャットを取られたが、長い時間いたいと思う場所ではなかった。

  • 帰りは往路と違うルートを取った。<br />岩山の間の切り通しのようなところを通り抜け、パアンの象徴とも言われているズエカビン・パヤーのある山がよく見渡せる道を戻って来た。

    帰りは往路と違うルートを取った。
    岩山の間の切り通しのようなところを通り抜け、パアンの象徴とも言われているズエカビン・パヤーのある山がよく見渡せる道を戻って来た。

  • ☆☆☆ズエカビン山。☆☆☆<br /><br />途中で何箇所かバイクを停めて写真を撮った。<br /> 今日最初に訪れたスポットがある山の写真を下から撮ることができた。

    ☆☆☆ズエカビン山。☆☆☆

    途中で何箇所かバイクを停めて写真を撮った。
    今日最初に訪れたスポットがある山の写真を下から撮ることができた。

  • かなり険しい岩山。名前は不明。<br />日本の妙義山や戸隠山を連想する。

    かなり険しい岩山。名前は不明。
    日本の妙義山や戸隠山を連想する。

  • 南米のギアナ高地みたい?

    南米のギアナ高地みたい?

  • 今日最初に行った山。

    今日最初に行った山。

  • 山頂のパヤーが見える。午前中、あんな所まで行ったんだと軽く驚く私。

    山頂のパヤーが見える。午前中、あんな所まで行ったんだと軽く驚く私。

  • ☆☆☆左が家鴨、右がチキン。☆☆☆<br /><br />時間は少し早いが、ガソリンも残り少なくなったことだし、バイクを返しに行くことにする。<br />14時50分ソーブラザーズゲストハウスに到着。ご主人のはからいで、若い男性のバイクでホテルまで送ってもらった。14時55分到着。<br /><br />17時過ぎ外出。腕と顔がかなり日焼けした。今日もヘロヘロである。<br /><br />これで4日連続となるShwe Myint Mo Myanmarへ。<br />店頭にあったアヒルとチキンのカレーを見比べて、アヒルの方を食べることにした。

    ☆☆☆左が家鴨、右がチキン。☆☆☆

    時間は少し早いが、ガソリンも残り少なくなったことだし、バイクを返しに行くことにする。
    14時50分ソーブラザーズゲストハウスに到着。ご主人のはからいで、若い男性のバイクでホテルまで送ってもらった。14時55分到着。

    17時過ぎ外出。腕と顔がかなり日焼けした。今日もヘロヘロである。

    これで4日連続となるShwe Myint Mo Myanmarへ。
    店頭にあったアヒルとチキンのカレーを見比べて、アヒルの方を食べることにした。

  • インパクトのある色の卵。今回の旅で他の場所でも見かけた記憶がある。<br />なぜこんな色をしているのか、ミャンマー滞在中に明らかにしたい。

    インパクトのある色の卵。今回の旅で他の場所でも見かけた記憶がある。
    なぜこんな色をしているのか、ミャンマー滞在中に明らかにしたい。

  • ☆☆☆先輩4トラベラーの旅行記に記されていたトマトサラダを注文してみた。すぐ出てきた。☆☆☆<br /><br />トマトのサラダも食べた。ビールは、スタウトを1杯、ミャンマービールのドラフトを2杯飲んだ。<br />【4日目、了】

    ☆☆☆先輩4トラベラーの旅行記に記されていたトマトサラダを注文してみた。すぐ出てきた。☆☆☆

    トマトのサラダも食べた。ビールは、スタウトを1杯、ミャンマービールのドラフトを2杯飲んだ。
    【4日目、了】

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ミャンマーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ミャンマー最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ミャンマーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集